« 浜松餃子 長野ラン&ビール旅行記2016夏 その21〜浜松市「濱松 たんと」 | トップページ | 何故か御茶の水経由 「高田馬場タップルーム」3回目 »

モルティなビールでほっこり 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」105回目

105回目。

Dscn5216

こぶし花のピルスナー。
ほぼクリア。
ちょい苦で、よく出来てます。

Dscn5217

ゴージャスに見えますが、前菜盛り(ハーフ)。

2杯目、うしとら、農夫の飲み物。

Dscn5219

セゾン。
濁り強めですが、美しい。
フルーティーでありながら、苦み抑えめ。
モルトも抑えめにして、軽やかにバランスさせてます。

3杯目、志賀高原、アフリカペールエール。

Dscn5220

濁りあり、色うすめ。
うしとらよりは苦みあり。

ポテトハーフ追加。

Dscn5221

4杯目、プレストンのペールエール。

Dscn5222

少し色濃い目。
穏やかなペールエール。
モルトがあると、ほっとするね。

麦酒倶楽部 HACHI
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

|

« 浜松餃子 長野ラン&ビール旅行記2016夏 その21〜浜松市「濱松 たんと」 | トップページ | 何故か御茶の水経由 「高田馬場タップルーム」3回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浜松餃子 長野ラン&ビール旅行記2016夏 その21〜浜松市「濱松 たんと」 | トップページ | 何故か御茶の水経由 「高田馬場タップルーム」3回目 »