« 明石で魚! 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その3 兵庫県明石市「酒好屋 ひらじぃ」 | トップページ | 米原〜長浜ラン 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その5 »

ビール→日本酒→焼酎 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その4 兵庫県明石市「酒好屋 ひらじぃ」

その3の続き。

お通し&プレモル。

Dscn5264 Dscn5265

さて、何にしましょうか・・・

Dscn5266

どれもそそられますが、やっぱりお造り盛合せ(1,400円)。

Dscn5268

左から、太刀魚、鱧の焼き霜造り、鱧の梅肉、チヌ(クロダイ)、カンパチ。
関西っぽいねぇ。

日本酒も豊富。

Dscn5267

1杯目は、奥播磨 夏 純米吟醸(580円)。

Dscn5269

ちょっとアル感強いかな。

2杯目、タイプエフ2 純米吟醸(480円)。

Dscn5270

アル感はあまり無いが、やや甘め。

明石といえば、やっぱり蛸。

Dscn5274

明石蛸の唐揚げ(550円)。

ここで、焼酎にスイッチ。

Dscn5273

三岳のお湯割り(460円)。

ぼっかけチャーハン(460円)で〆。

Dscn5275

甘いねぇ。
甘い≒美味いやね。

その5に続きます。

酒好屋 ひらじぃ
住所:兵庫県明石市鍛治屋町6−20
電話:078-912-1911

2155)神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏

|

« 明石で魚! 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その3 兵庫県明石市「酒好屋 ひらじぃ」 | トップページ | 米原〜長浜ラン 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明石で魚! 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その3 兵庫県明石市「酒好屋 ひらじぃ」 | トップページ | 米原〜長浜ラン 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その5 »