« アルト→エール→IPA 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その7〜ビールの現場から「長濱浪漫ビール」8回目 | トップページ | ピルスナーで〆ても大丈夫 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その9〜ビールの準現場から「箕面ビール(天満)」36回目 »

じゃばら? 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その8〜ビールの準現場から「箕面ビール(天満)」36回目

その7の続き。

長浜から天満へ。

Img_7154

カウンターの奥から3番目の席。

Dscn5287

1杯目、じゃばらピルスナー。

Dscn5286

「じゃばら」という、柑橘系が入ったピルスナー。
色薄目で、やや濁りあり。
ガス弱く、スルスル飲めます。
柑橘系はさほど強くないかも。
★8

牛肉とごぼうの旨煮(500円)。

Dscn5288

2杯目、こざるIPA(リアルエール)。

Dscn5289

色薄く、ピッタピタ。
ちょっとしたおトク感がありますね(笑)
ボディ軽く、モダンな仕上がり。
★8

その9に続きます。

BEER BELLY 天満
住所:大阪府大阪市北区池田町7-4
電話:06-6353-5005

2155)神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏

|

« アルト→エール→IPA 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その7〜ビールの現場から「長濱浪漫ビール」8回目 | トップページ | ピルスナーで〆ても大丈夫 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その9〜ビールの準現場から「箕面ビール(天満)」36回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルト→エール→IPA 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その7〜ビールの現場から「長濱浪漫ビール」8回目 | トップページ | ピルスナーで〆ても大丈夫 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その9〜ビールの準現場から「箕面ビール(天満)」36回目 »