« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

土曜の定番? 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」4回目

御茶の水「神田アクアハウス江戸遊」からの「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」。
土曜日ランの定番になりつつあります。
※日曜日はお休み

Img_7231

座る場所も、いつもと同じ。

Img_7235

1杯目、山口地ビールのジャーマンライトエール。

Img_7234

ジャーマンライトエール?
ケルシュ的な?
ほぼクリアですっきり。
ラン後にぴったり。
苦み抑えめで、いいねぇ。

前回タコライスだったので、今回はアボカドマグロ丼。

Img_7236

あっ、美味い。
見た目ヘルシーなので、あまり期待してなかったんですが。

2杯目、うしとらのシン・セゾン。

Img_7237

ネーミングいいね。
センスあるわ。
濁りあり。
香りフルーティー。
酸味が強いなぁ・・・
うしとらさんにしては、まとまってない印象。

3杯目、ハーベストムーンのインペリアルピルスナー。

Img_7238

濁ってます。
しっかりボディですが、重すぎない。
いいバランスです。

4杯目もインペリアルピルスナー。

Img_7239

美味しかった!

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店
住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F
電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

吉野家経由 北千住「ごっつり」2回目

「さかづき」が予想より早く終了。

現「鯖の店、行く?」
K「行くやろ」
現「予約してないで」
K「とりあえず、行ってみよ」

北千住駅西側の、「ごっつり」に移動。

現「すいません、予約してないんですけど、2人入れますか?」
ご「今満席なんで、入れないですね」
現「じゃ、待ちます」
ご「ここで待たれますか」
現「携帯の番号教えますので、空いたらお電話してもらえますか?」
ご「わかりました!」

現「とは言ってみたけど、どうする?」
K「どっかで飲んで待つか・・・」

Img_7220

「ごっつり」下の、吉野家。

現「まさかKと吉野家で飲む日が来るとは・・・」
K「予想だにせえへんかったね(笑)」

Img_7221

「ごっつり」に、空きが出たので移動。

いきなり、全力で鯖、サバ。

Img_7224 Img_7225

そして、全力で陸奥八仙と田酒。

Img_7223 Img_7227

引き続き、鯖も全力で。

Img_7226 Img_7228

日本酒とせんべい汁で〆ました。

Img_7229 Img_7230

炭火焼 ごっつり
住所:足立区千住2-31
電話:03-5244-1696

| | コメント (0)

今後に期待 ビールの現場から 東京都足立区「さかづきBrewing」その2

その1の続き。

ハム盛合せ(650円)。

Img_7215

2杯目、ヴァイツェン(540円)。

Img_7216

「最初に甘いバナナの香りがふんわりとします。一口飲むと鼻に抜けて、奥行きのあるクローブ香が立ち上がる香りに特長のあるスタイル。甘い香りですが、飲み口はややボディーがあり、しっかりめりはりある味わい。とても人気のスタイルでさかづき一番人気です」
ちょっとバラついてるかなぁ。
★6

3杯目、イングリッシュスタイルペールエール(540円)。

Img_7217

「ベースモルトとしてマリスオッター麦芽を使用しています。マリスオッターのもつパンやビスケットのような香りと、英国の非常に伝統的なホップ、Kent Goldingのフルーティーな香りのハーモニーが楽しめます。ややどっしりした味わいながら、オーソドックスなスタイルのため、一杯目にも食中にも、締めにもオールラウンドにおすすめのスタイルです」
これも微妙やなぁ・・・
★6

現「次でラストにしよっか」
K「そやな」

ラスト、ブラウンエール(540円)。

Img_7219

「3種類の麦芽を配合して醸造しています。むぎむぎしさを楽しむなら、このスタイル!トップの香りは、香ばしいナッツの香り。飲んでから、口のなかにしっかり、じんわりと広がるコクをお楽しみください。香ばしい苦みが舌にほどよく残ります。ビールの温度が上がると共に味・香りも変化します。最後に残る余韻までゆっくりと楽しみながらお飲みください」
これも惜しいなぁ。
★6

また行ってみたい度は★3(5段階)。
将来性は感じます。

さかづきBrewing
住所:足立区千住旭町11-10
電話:03-5284-9432

| | コメント (0)

新規257ヶ所目! ビールの現場から 東京都足立区「さかづきBrewing」その1

ビア友Kと北千住の「現場」へ。

北千住駅東口を出て、商店街を東へ。
「えっ、ここを右に」って感じの道を右へ。

Img_7212

さかづきBrewing」。

遠目では、レストランと言うより、普通の家。
少々分かりづらいです。
こんな立地(失礼!)にも関わらず、店内満席。

現「びっくりやな」
K「予約しといて良かったねぇ」

Img_7218

ビールのメニューはコチラ。

Img_7213

オリジナル4種(ペールエール、ブラウンエール、ヴァイツェン、セゾン)+スーパードライ。

現「やっぱセゾンかな」
K「せやな」

Img_7214

さかづきセゾン(540円)。
「トップのフルーティーで華やかな香りと甘酸っぱさのなかに程よい苦渋味のある、とても複雑な飲み口が最大の特長です。昔、ベルギーの農家の方が、夏の農作業の合間に飲むために自家醸造していたものが由来といわれるスタイル。ベルジャン酵母による発酵がこの複雑な味を生み出します。爽やかなこのビールを、終わりゆく夏を偲びつつお飲み下さい」
濁りあり。
悪くない仕上がり。
★7

その2に続きます。

さかづきBrewing
住所:足立区千住旭町11-10
電話:03-5284-9432

| | コメント (0)

八丁堀「焼ジビエ 罠」4回目 → 「麦酒倶楽部 HACHI」109回目

異動してしまった部下の送別で、八丁堀「焼ジビエ 罠」へ。
会社から近いので、行きやすいってのもありますね。

Img_7206 Img_7202

枝豆でスタートし、あとは獣肉。
カウンターの中の人にお任せで。

Img_7203 Img_7204

ビール飲んで、ホッピー飲んで、持ち込んだワイン飲んで、焼酎。

2軒目、いつもの「麦酒倶楽部 HACHI」へ。

Img_7209

飲んだビールはこちら。

Img_7208 Img_7210

あれっ、いつもは見ない形のグラスが・・・

「焼ジビエ 罠」
住所:中央区八丁堀3-20-11
電話:03-5542-2229

麦酒倶楽部 HACHI
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

| | コメント (0)

表参道「野趣屋」 → 「YONAYONA BEER WORKS(よなよなビアワークス) 青山店」4回目

某社さんとの懇親会で、表参道「野趣屋」へ。

Img_7195 Img_7196

お腹いっぱい食べた後、先輩と二人で「YONA YONA BEER WORKS(よなよなビアワークス) 青山店」。

Img_7197 Img_7198

何飲んだんだっけ・・・

Img_7201

野趣屋
住所:渋谷区神宮前5-51-8
電話:03-5464-0111

YONA YONA BEER WORKS(よなよなビアワークス) 青山店」
住所:港区南青山3-18-20
電話:03-5413-5447

| | コメント (0)

ランチ充実化 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」3回目

御茶の水の「神田アクアハウス江戸遊」までラン。

Img_7184

風呂で汗を流した後、メトロで大手町へ。

Img_7194

前回同様、カウンター奥。

Img_7187

おっ、ランチが増えている。

Img_7186

タコライス、アボカドマグロ丼、パクチービールカレーか・・・
タコライスにするかな。

Img_7189

1杯目、のぼりべつ☓伊勢角のセッションラガー「ZEN Ver.」。

Img_7188

フローラルなラガーです。
さすが名乗るだけあって、セッション感ありますね。
後に残る苦さ。
モルトが恋しくなります。

2杯目、日本海倶楽部のダークラガー・・・の予定でしたが、終わってしまいました。

Img_7190

仕切り直して、胎内高原のアルト。

Img_7191

やや濁りあり。
モルティで、安らぎます。

3杯目、京都醸造の一意専心。

Img_7192

スタイルはベルジャンIPAとのこと。
色薄く、ほぼクリア。
紅茶系の香りがします。
飲みやすく、量を飲んでもしんどくない。
いいねぇ。

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店
住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F
電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

日本海倶楽部うしとら京都志賀高原 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」108回目

108回目の訪問。

1杯目、日本海倶楽部ピルスナー。

Dscn5327

クリアですっきり。
いいスタートです。

2杯目、うしとらの「ガツンとウィート」。

Dscn5328

えらい濁ってます。
確かに「ガツンと」ホップ。
でも、小麦系の爽やかさと調和してます。

ポテトハーフ。

Dscn5329

これで300円ですからね(笑)

3杯目、京都の「オーツ麦畑でつかまえて」。

Dscn5330

やや濁りあり。
まとわりつく感じ。
キレ良くない。
こういうビールがあってもいいとは思いますが、好みではないかな。

ラスト、志賀高原のIPAハーベストブリュー。

Dscn5331

色は濃いけどクリア。
香りホッピーですが、抑制的。
バランス取れてます。

麦酒倶楽部 HACHI
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

| | コメント (0)

お通し変更 ビールの現場から〜東京都新宿区「Vector Beer」24回目※「現場」としては3回目

4ヶ月ぶりかな。

Dscn5319

1杯目、ひでじの万感〜熊本YELL〜。

Dscn5318

濁り強め。
酸味はもちろんあるんですが、苦みもそこそこ。

お通しが変更されてました。

Dscn5320

何だろう?
茄子をバルサミコ酢で漬けたものかな?
結構酸っぱい・・・

2杯目、現場モノ。

Dscn5321

Shinjuku Beer BrewingのVector Pale Ale。
「フルーティーな香りはそのままに、ホップの爽やかな香りとしっかりとした飲みごたえをプラスした自信作です!!」
濁りあり。
シトラス系の香り。
後味、やや苦め。
紅茶っぽい香りもしますね。
酸味がやや強めかな。
★7

自家製ベーコンときのこのクリームスパゲッティ。

Dscn5322

まあまあボリュームありますね。

3杯目、スワンレイクのアンバーエール。

Dscn5324

濁りあり。
モルティで香ばしい。
さすがやなぁ。

現場としての「また行ってみたい度」は、引き続き保留で。

「Vector Beer」
住所: 新宿区新宿1-36-5
電話:050-5788-5222

| | コメント (0)

素敵なラインナップ 浜松町「バルケッタ」5回目

仕事終わりに、後輩連れて飲み。

Img_7174

1階がいっぱいだったで、2階へ。
のんびりしてて、これはこれでいいかも。

ザ・プレミアム・モルツ 香るプレミアム(580円)でスタート。

Img_7175

選べる前菜盛合せ(5種)。

Img_7176

これで税込950円はお値打ち。

2杯目、金しゃちのウィンナスタイルラガー。

Img_7178

美味しいピザ達。

Img_7179 Img_7181

3杯目、アウトサイダーのペールエール。

Img_7180

4杯目、志賀高原のアフリカペールエール。

Img_7182

5杯目、スワンレイクのアンバーエール。

Img_7183

いやぁ、美味かった。
仕事の話をしていたので、メモは無し。

バルケッタ 浜松町・大門店
住所:港区浜松町1-18-11
電話:050-5788-8102

| | コメント (0)

黒汁って・・・ 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その15〜ビールの現場から 兵庫県神戸市「IN THA DOOR BREWING」

その14の続き。

2杯目、二宮FunkAle(にのみやふぁんくえーる)。

Dscn5312

「ペールエール。ベリー系の果実のような香りとほのかな甘さ」
Mサイズ、500円。
やや濁りあり。
口当たり柔らかい。
クリームエール的な。
あんまり苦くないですね。
★7

チリポテト(550円)。

Dscn5313

3杯目、THA☆ALE(ザ☆エール)。

Dscn5315

「アメリカンペールエール。カスケードホップを使用。柑橘系のような香りが特徴。すっきりとした苦味」
Mサイズ、600円。
色薄く、やや濁りあり。
ゴリゴリの「アメリカン」ではありません。
モルトもそこそこ感じられるのがいいですね。
★8

4杯目、黒汁(くろじる)。

Dscn5316

「スタウト。黒ビール。特有の深い苦味。ほのかにコーヒーやチョコレートのような風味も。ディスクユニオンさんより毎月届く黒汁通信はカウンターにあります」
Mサイズ、600円。
「黒汁」って、変な名前やと思ったら、そう言うことでしたか。
ドライではなく、ボディ軽め。
★6

前の道にアーケードがかかっているので、昼でも暗いのが難点ですが、三ノ宮から近いってのはいいですね。
また行ってみたい度は★3(5段階)。

神戸空港から帰京。

Img_7170 Img_7171

IN THA DOOR BREWING
住所:兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町3-3-26
電話:078-222-6330

2155)神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏

| | コメント (0)

新規256ヶ所目! 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その14〜ビールの現場から 兵庫県神戸市「IN THA DOOR BREWING」

その13の続き。

三ノ宮駅から北東方向へ。
あんまり行かへん方角やね。

Img_7165

二宮商店街。
三ノ宮駅から歩いてスグ。
こんなところがあったんや、知らんかった。

新規256ヶ所目の「現場」到着。

Img_7166 Img_7167

IN THA DOOR BREWING」。

正面にカウンター席。
右奥のテーブル席からの眺め。

Dscn5307

カウンター席左端にレジがあり、注文はそこでします。

Dscn5308

1杯目、Shiroinon(しろいのん)。

Dscn5306

「小麦を使用したウィートエール。ヴァイツェン酵母特有のバナナのような香り。爽やかな苦味」
Mサイズ、550円。
もちろん、濁りあり。
冷たいのもありますが、ヴァイツェン感は抑えめ。
これはこれでバランスしてます。
★7

その15に続きます。

IN THA DOOR BREWING
住所:兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町3-3-26
電話:078-222-6330

2155)神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏

| | コメント (0)

麦茶?ビール? 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その13〜ビールの現場から 大阪府箕面市「箕面ビール」37回目

その12の続き。

正午過ぎ。

Dscn5305

店内、かなり賑わってきました。
2階に上がっていく人も多いんですが、思った以上にボトルビールを買って帰るお客さんが多いのにびっくり。
昔々、171沿いに箕面ビールの販売店あったの思い出しました。
申し訳ないけど、あの頃はお客も少なかったし、ビールも全然美味しなかった・・・

3杯目、ムギチャビター。

Dscn5303

濃い目の麦茶+泡といった見た目。
確かにビターであり、麦茶でもある。
★7.5

ポテサラ(380円)追加して終了。

Dscn5304

帰りも当然牧落駅。

Img_7163

懐かしい阪急電車の風景。

石橋、十三で乗り換えて、夙川で途中下車。

Img_7164

お土産にミッシェルバッハでクッキー購入。
ここのクッキー、美味しいんです!

その14に続きます。

WAREHOUSE
住所:大阪府箕面市牧落3-14-18
電話:072-725-7234

2155)神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏

| | コメント (0)

キャッシュオンデリバリー 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その12〜ビールの現場から 大阪府箕面市「箕面ビール」37回目

その11の続き。

1階のローテーブルに陣を構え、ビールを注文しにカウンターへ。

Dscn5301 Dscn5300

1杯目、桃ヴァイツェン。

Dscn5295

ものすごく濁ってます。
ヴァイツェン感は抑えめ。
穏やかなフルーツビールですね。
★7.5

特製生地のピザ(900円)。

Dscn5298

2杯目、モザイクペール。

Dscn5299

やや濁りあり。
きれいなビールですね。
シトラス系のフレーバー。
フツーに美味いね。
★8

Dscn5297

ポップコーンの機械が置いてありました。

その13に続きます。

WAREHOUSE
住所:大阪府箕面市牧落3-14-18
電話:072-725-7234

2155)神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏

| | コメント (0)

奇跡の立地! 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その11〜ビールの現場から 大阪府箕面市「箕面ビール」37回目

その10の続き。

淀屋橋→梅田→石橋→牧落。

Img_7159

大学が近くだったので、少々土地勘あり。
ここから東方面に、住宅街をクネクネと進むと、目印になるカー用品店が。

「ここの北側にあるはずなんやけど・・・」

ありました!

Img_7160

2015年10月にオープンした「WAREHOUSE」。
しかし、挑戦的な立地やんか。
完全な住宅地やん(笑)

Img_7162 Img_7161

1階は、グッズ売り場、ビール販売カウンター、壁際のカウンター、ローテーブル。

Dscn5296

2階に上がってみます。

Dscn5294

これは広い。
写真には写ってませんが、まだ午前中なのに結構お客さんがいらっしゃいます。

その12に続きます。

WAREHOUSE
住所:大阪府箕面市牧落3-14-18
電話:072-725-7234

2155)神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏

| | コメント (0)

大阪市街ラン 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その10

その9の続き。

朝、早起きして大阪市街ラン。

淀屋橋のホテルを出て、御堂筋を南へ。
御堂筋を走るのは、大阪マラソン2014以来。
難波まで南下したところで反転、道頓堀川の遊歩道へ。

Img_7156

「とんぼりリバーウォーク」って言うんや。
一旦西に向かい、湊町リバープレイスでまた反転。

Img_7157

ミナミの象徴、グリコの看板。

そのまま東に行って、高津宮。

Img_7158

初めて来たかも。

谷町筋にぶつかったところで、北に転進。
総走行距離は約9km。

シャワーを浴びて、荷物をまとめて出発です。

その11に続きます。

2155)神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏

| | コメント (0)

ピルスナーで〆ても大丈夫 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その9〜ビールの準現場から「箕面ビール(天満)」36回目

その8の続き。

3杯目、ペールエール。

Dscn5290

あまり東京では飲む機会が無い、ペールエール。
濁りあり。
少し冷た目でサーブされましたが、それはそれでいい感じでした。
★8

4杯目、W-IPA。

Dscn5291

モルトしっかり。
ホップバリバリ。
でもバランス取れてるので、しんどくない。
さすがです。
★8

きのこと鴨のアヒージョ。

Dscn5292

5杯目、ピルスナー。

Dscn5293

この順番で飲んでも美味いんだもんなぁ。
モルトがしっかりしてるからなんでしょうね。
★8

また行ってみたい度は★5(5段階)。

帰りは淀屋橋のホテルまで徒歩。

Img_7155

その10に続きます。

BEER BELLY 天満
住所:大阪府大阪市北区池田町7-4
電話:06-6353-5005

2155)神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏

| | コメント (0)

じゃばら? 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その8〜ビールの準現場から「箕面ビール(天満)」36回目

その7の続き。

長浜から天満へ。

Img_7154

カウンターの奥から3番目の席。

Dscn5287

1杯目、じゃばらピルスナー。

Dscn5286

「じゃばら」という、柑橘系が入ったピルスナー。
色薄目で、やや濁りあり。
ガス弱く、スルスル飲めます。
柑橘系はさほど強くないかも。
★8

牛肉とごぼうの旨煮(500円)。

Dscn5288

2杯目、こざるIPA(リアルエール)。

Dscn5289

色薄く、ピッタピタ。
ちょっとしたおトク感がありますね(笑)
ボディ軽く、モダンな仕上がり。
★8

その9に続きます。

BEER BELLY 天満
住所:大阪府大阪市北区池田町7-4
電話:06-6353-5005

2155)神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏

| | コメント (0)

アルト→エール→IPA 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その7〜ビールの現場から「長濱浪漫ビール」8回目

その6の続き。

2杯目、アルト。

Dscn5282

こちらはそれほど冷えてません。
クリアで、香ばしい。
あまり苦くありません。
★8

3杯目、長浜エール。

Dscn5283

「当社のフラッグシップアイテム。アメリカ産カスケードホップのみ使用。マスカットの様なフルーティーな香りとしっかりした苦味。カラメルモルトの甘味と旨味が凝縮した飲み応えのある自信作」
ほぼクリアで、適度にシトラッシー。
さすが、フラッグシップ。
★8

ユーリンチー唐揚げ(500円)。

Dscn5284

4杯目、長浜IPAスペシャル。

Dscn5285

「当社でIPAをつくるとき、IPAの最高傑作といわれているパンクIPAをお手本にレシピを考案しました。グレープフルーツとシトラスの爽やかな香りとホップによる鮮烈な苦味がたのしめます。2014年末に発売後、たちまち人気アイテムに」
ガスが弱く、やわらかい口当たり。
もちろん苦めですが、IPAっぽくはない。
でも美味い。
★8

また行ってみたい度は★4(5段階)。

長浜駅前は、何かを建築中。

Img_7151

次回来たときは、景色が一変してるかも。

その8に続きます。

長濱浪漫ビール
住所:滋賀県長浜市朝日町14-1
電話:0749-63-4300 

2155)神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏

| | コメント (0)

これが食べたかった・・・のか? 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その6〜ビールの現場から「長濱浪漫ビール」8回目

その5の続き。

長浜駅西側の「豊公園」から駅東側の「現場」までは、歩いてすぐ。

Img_7150

8回目ですね。
久しぶりにカウンター席へ。

Dscn5280

醸造私設かぶりつきなのに、全然匂いがしないのがすごい。
どうなってるの?

ビールは5種類+アルトの、全部で6種類。

Dscn5278

まずは「淡海ピルスナー」から。

Dscn5277

「ビールと言えばピルスナーが代表的なスタイル。当社はチェコ製のザーツホップを使用。フローラルな香りと大麦麦芽による旨みがしっかり感じられます。癖が少ないのでどんな料理にも相性抜群。黄金色に輝くピルスナーで乾杯!!」
冷え冷えで登場。
モルトもホップも控えめ。
バランスはしてますけどね。
★7

さて、何食べますか・・・

Dscn5276

またある、「本日の小鉢」。
まさか「近江牛の切り落とし」じゃないやろな。

Dscn5281

「近江牛の切り落とし」でした。
6回目に来た時も、7回目に来たときもいただきました。
確かに美味しいんですが(毎回頼んでるし)、他のも食べたいような・・・

その7に続きます。

長濱浪漫ビール
住所:滋賀県長浜市朝日町14-1
電話:0749-63-4300 

2155)神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏

| | コメント (0)

米原〜長浜ラン 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その5

その4の続き。

大阪から、新快速で米原へ。

Img_7142 Img_7141

ものすごい、三成推し。
♪武将と言えば三成〜♪

米原駅西口を出て、北へ。

Img_7143

何とも長閑です。
日陰がないので、暑いです・・・

5kmほど走ると、琵琶湖畔沿いの道に出ます。

Img_7144

ほぼ「海」ですね。
湖畔のお寺には、こんなものが。

Img_7145 Img_7147

知らんかった・・・

トータル8km走って、豊公園内の「豊公荘」到着。

Img_7149

600円で日帰り温泉が楽しめます。

その6に続きます。

2155)神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏

| | コメント (0)

ビール→日本酒→焼酎 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その4 兵庫県明石市「酒好屋 ひらじぃ」

その3の続き。

お通し&プレモル。

Dscn5264 Dscn5265

さて、何にしましょうか・・・

Dscn5266

どれもそそられますが、やっぱりお造り盛合せ(1,400円)。

Dscn5268

左から、太刀魚、鱧の焼き霜造り、鱧の梅肉、チヌ(クロダイ)、カンパチ。
関西っぽいねぇ。

日本酒も豊富。

Dscn5267

1杯目は、奥播磨 夏 純米吟醸(580円)。

Dscn5269

ちょっとアル感強いかな。

2杯目、タイプエフ2 純米吟醸(480円)。

Dscn5270

アル感はあまり無いが、やや甘め。

明石といえば、やっぱり蛸。

Dscn5274

明石蛸の唐揚げ(550円)。

ここで、焼酎にスイッチ。

Dscn5273

三岳のお湯割り(460円)。

ぼっかけチャーハン(460円)で〆。

Dscn5275

甘いねぇ。
甘い≒美味いやね。

その5に続きます。

酒好屋 ひらじぃ
住所:兵庫県明石市鍛治屋町6−20
電話:078-912-1911

2155)神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏

| | コメント (0)

明石で魚! 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その3 兵庫県明石市「酒好屋 ひらじぃ」

その2の続き。

姫路経由で、明石。
何年ぶりやろ(笑)

Img_7136

南口を降りたら、景色が一変してました。
もう、昔の姿は思い出せません。

Img_7137

魚の棚商店街。
今日はコチラには寄らず、海を目指します。

玉子焼き(明石焼き)の、有名店「きむらや」発見!

Img_7138

もう閉店してましたが。

「きむらや」の少し先に、ありました「酒好屋 ひらじぃ」。

Img_7139

明石で魚食べるの初めてかも。

Dscn5271

その4に続きます。

酒好屋 ひらじぃ
住所:兵庫県明石市鍛治屋町6−20
電話:078-912-1911

2155)神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏

| | コメント (0)

新規255ヶ所目! 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その2〜ビールの現場から「神戸湊ビール」

神戸市街ラン→新開地「朝日温泉」までがその1

汗を流した後、新開地の駅まで徒歩。
新規255ヶ所目の「現場」は、駅からスグ。

Img_7135

神戸湊ビール」。

Dscn5259

カウンター6席、4人がけテーブル☓3。
小ぢんまりした店内です。

ランチメニュー。

Dscn5258

チキンカレー(650円)に300円プラスすると、サッポロビールが付いてきます。

Dscn5262 Dscn5260

おトクなんだか、そうじゃないんだか(笑)

「現場」モノは、ペールエール1種類のみ。

Dscn5261

Mサイズ、800円。
やや濁りあり。
少々麦汁香が残ってます。
どちらかと言えば、すっきり系。
★7

また行ってみたい度は保留で。
だって、1種類しか無いんだもん。

その3に続きます。

神戸湊ビール
住所:兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-7
電話:078-511-8787

2155)神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏

| | コメント (0)

まずは神戸ラン 神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 その1

羽田空港から、スカイマークで神戸空港へ。

Img_7130

直前の購入でも結構安かったので助かりました。

Img_7131

羽田と区別つかないかもしれませんが、神戸の海。
ここからポートライナーで三ノ宮駅に移動し、JRに乗り換え神戸駅へ。
コインロッカーに荷物を預け、ランスタート。
神戸を走るのは、神戸マラソン以来。

神戸駅から、向かったのはハーバーランド。
寂しかったなぁ。
テナント抜けまくりだもんなぁ。
昔を知ってるだけに、辛かった・・・

モザイクを抜け、海岸沿いに三ノ宮方面へ。

Img_7132

これぞ神戸、って風景じゃないでしょうか。

三ノ宮あたりで北上して、山手幹線を越えたところを西へ。
坂がきつい・・・

Img_7133

神戸モスリムモスク。
色々思い出深いんですよね、ココ。

山手幹線に出て、新開地方面へ。
本日のゴールは朝日温泉

Img_7134

兵庫県の銭湯は、420円(東京は460円)。

その2に続きます。

2155)神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏

| | コメント (0)

ジグザグ? 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」107回目

107回目の訪問は、ベアレンのホッペンラガーNO.1からスタート。

Dscn5251

ドイツ産の新ホップ「ヒュールメロン」を使用した限定醸造ビール。
クリアで、気持ちフルーティ。
ホップもモルトも主張せず、調和してます。

2杯目、AOIのフライデーナイトへーフェヴァイツェン。

Dscn5252

「へーフェ」なので、当然濁りあり。
ヴァイツェンらしさは、やや抑えめ。
バランス重視ですね。

前菜盛りハーフ。

Dscn5253

3杯目、丹波篠山ジグザグブルワリーの黒豆IPA。
ここの「現場」は、まだ行ったことありません。
さて、どんなビールなんでしょうか?

Dscn5255

かすかに濁りあり。
ちょっとまとまっていないかな・・・

ラスト、うしとらのハーフステップペールエール。

Dscn5257

ほぼクリア。
その名のとおり、ややホッピー。
今日も、収まる所に収まったので、これで帰ります。

麦酒倶楽部 HACHI
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

| | コメント (0)

時間無制限飲み放題! 六本木「豚組しゃぶ庵」

会社の飲み会で、六本木「豚組しゃぶ庵」。
6月16日から9月30日の期間、「ビアホール」として時間無制限食べ放題飲み放題が開催されていたので、迷わずチョイス。

「時間無制限」にもビックリなんですが、ここの飲み放題、生ビールだけじゃなく、ビールの小瓶も飲み放題なんです。

Img_7128 Img_7129

普段飲まないビールも、飲んでみました。

豚組 しゃぶ庵
住所:港区六本木7-5-11
電話:03-5770-4821

| | コメント (0)

角煮丼+串カツ 「高田馬場タップルーム」4回目

自宅から御茶の水までラン。

Img_7115

風呂で汗を流した後、JRで高田馬場へ。

Img_7117

うーん、あんまり洗練されてないな、この動線。

Img_7118

ラン後の1杯目は、安定のヘレス。
「クリーンで丸みがありバランスの良いゴールデンラガー」
美味いっ!

ランチの角煮丼(700円)。

Img_7119

あら、美味しそう(笑)

2杯目、帝国IPA。

Img_7120

「複雑に重なり合うホップの苦みとアロマ」
先日、HACHIで飲んで「ん?」と思ったので飲んでみました。
少しフレッシュで、ホッピーな雰囲気にはなったものの、あまり印象は変わらず。
穏やかになったのね。

3杯目、アングリーボーイ。

Img_7124

「モルトの甘さの後にホップの苦みが追いかける」

串カツ追加注文。

Img_7126

紅しょうがとハムカツ。
串カツに合わせて、沼津ラガーで〆。

Img_7125

「ソフトで丸みがあり、後味はクリーン」

高田馬場タップルーム
住所:新宿区高田馬場3-2-14
電話:03-5332-7795

Img_7123


| | コメント (0)

パテ・ド・カンパーニュで4杯 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」106回目

106回目の訪問は、御殿場高原のピルスでスタート。

Dscn5242

クリアです。
苦みも甘みもそこそこ。

パテ・ド・カンパーニュ。

Dscn5243

2杯目、FAR EASTのアメリカンゴールデンエール。

Dscn5246

ほぼクリア。
香る香る。
ホップは効いてるけど、苦み抑えめ、ボディ軽め。

3杯目、うしとらのハーフステップペールエール。

Dscn5247

ほぼクリア。
志賀高原で言えば、アフリカペールエール的。
香りフルーティでは無いんですが、後味がフルーティ。

4杯目、ベアードの帝国IPA。

Dscn5249

帝国IPAってこんなんでしたっけ?
全然苦みを感じません。
すっかりマイルドになったなぁ。

麦酒倶楽部 HACHI
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

Dscn5248


| | コメント (0)

さばづくし 中野「さば銀」

昔の上司と中野飲み。

Img_7103

その名の通り、「サバ」推しの店。

Img_7104

元上司の到着を待つ間に一杯。

Img_7105

お通し。

Img_7106

アボカドわさび漬け。

Img_7107

そして、本日の主役。

Img_7108

さば刺、炙りさば刺、〆さば、ごまさばがセットになった、さばづくし。
たまらんねぇ。

モツ煮込みをはさんで、さば刺追加。

Img_7109 Img_7110

炙りさば刺も追加。

Img_7111

ここで日本酒に移行。

Img_7112 Img_7114

天狗舞&亀齢。

さばの串焼きもいただきました。

Img_7113

「さば銀」
住所:中野区中野5-32-9
電話:03-5942-9960

| | コメント (0)

当たらんねぇ・・・ 銀座「ライオン銀座七丁目店」21回目

自宅から御徒町の銭湯「燕湯」までラン。
距離は約7km。
暑い時期は、これくらいの距離が限界かな・・・

Img_7094

昔の銭湯の風情。

「上野広小路」駅から、銀座線で「銀座」へ。

Img_7095

ライオン銀座七丁目店」、21回目の訪問です。

Img_7096

大ジョッキフェアも引き続き開催中。

1番手は、サッポロ生(大)ですが、残念ながらハズレ。

Img_7097

いつものナポリタン。

Img_7098

2番手、エビス生(大)でもハズレ。

Img_7099

少し、精神が不安定になってきました。

3杯目、エビスのハーフ&ハーフ(大)。

Img_7100

やっと3等ゲット・・・

最後はエーデルピルスで〆。

Img_7101

ライオン銀座七丁目店
住所:中央区銀座7-9-20
電話:03-3571-2590

| | コメント (0)

2連勝! 青山「銀座ライオン 青山一丁目店」6回目

8月の大ジョッキフェア開催中の訪問。

Img_7092

黒ラベルの大ジョッキで3等ゲット!

続いて、エビスの大ジョッキでも3等ゲット!

Img_7093

前回銀座で「ハズレ」3連発だったので、嬉しさひとしお。

銀座ライオン青山一丁目店
住所:港区南青山1-1-1
電話:050-5788-0459

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »