« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

日光ラン

東武線で日光へ。

Img_7428

「YOU」だらけ。
さすが、NIKKO。

駅前でランニング用のウエアに着替え、東照宮方面に向けてラン開始。

2km地点。

Img_7429

ん、この上にあるのが「金谷ホテル」か。
せっかくなので、行ってみよう!

Img_7430

立派やなぁ。
ネットでは「日帰り入浴」は出来なさそうだったんですが、聞くだけ聞いてみよう。

現「お風呂だけの利用は可能ですか?」
ホ「お風呂の利用は無いですね。このあたりは地下に岩盤があって、温泉が出ないんです」
現「わかりました。ありがとうございました」
ホ「坂の途中の『星の宿』さんなら、日帰り入浴出来ると思いますよ」
現「ありがとうございます」

いいこと聞いたかも(笑)

東照宮五重塔到着。

Img_7431

盛り上がってるわ。
スゲーな、インバウンド。
ただし、ここからは拝観料(1,300円)が必要。
まあまあエエ値段。
拝観は今度にしますか・・・

国道120号線を中禅寺湖方面へ。
目指すは「やしおの湯」。
・・・だったんですが、すごいんですよ渋滞が。
お風呂に入ったら、バスで日光駅に戻るつもりだったんですが、かなり時間がかかりそうで・・・
5kmちょっと走ったところで反転し、さっき教えてもらった「星の宿」へ。

Img_7432

走行距離8.3km。
入浴料1,000円。
露天風呂があるわけではなかったんですが、清潔で素敵なお風呂でした。
お客は私だけでしたし。

駅に歩いて戻りながら、飲める店を探したんですが、どうにも決めきれず・・・
JR日光駅近くのうどん屋で、カツ重。

Img_7433

瓶ビールを飲んだんですが、写真なし。
ビールブログなのに・・・

| | コメント (0)

馬場オートミールスモークポーター 「高田馬場タップルーム」8回目

8回目の訪問は、ヘリテッジヘレスからスタート。

Img_7419

安定感ありあり。
クオリティスタート率100%。

Img_7421

ハムカツ&しいたけ。

2杯目、Ibuki Wet-Hop Ale。

Img_7422

「今年収穫したホップ(IBUKI)を贅沢に使用」
やや濁りあり。
少し焦げたような香りがします。
これって、ホップ由来なのかなぁ・・・?
あんまり好みじゃないです。

豚の角煮。

Img_7423

3杯目、馬場オートミールスモークポーター。

Img_7425

「高田馬場タップルームのハウスエール。オーツ麦とビーチウッドスモークモルトを使用したポーター。穏やかなスモーク風味。シルキーでスムース」
リアルエールらしく、温めで登場。
確かにシルキーでスムースなんですが、ちょっとアルコール感あり。

ラスト、レッドローズアンバーエールで〆。

Img_7426

高田馬場タップルーム
住所:新宿区高田馬場3-2-14
電話:03-5332-7795

| | コメント (0)

ねこパンチ ビールの現場から〜東京都新宿区「Vector Beer」25回目※「現場」としては4回目

この日のラインナップ。

Dscn5397

サンクトガーレンのゴールデンエールから行きましょうか。

Dscn5396

クリアでキリリ苦め。
ラガー感覚で飲めるのが、個人的には好印象。
いいね。

牛タンスジの赤味噌煮込み(780円)。

Dscn5398

母が名古屋出身なので、赤味噌好きなんですよね。
メルバトースト追加。

Dscn5400

2杯目、現場モノ。

Dscn5399

ねこパンチ。
「ねこパンチのように可愛らしい苦味♪すっきりとした飲み口のウィートエール。シトラホップが優しく香ります!」
小麦系なので濁りあり。
ボディ軽めで苦め。
少々バラついてますが、OKの範囲内。
★7

3杯目、こぶし花のマイボック。

Dscn5401

やや濁りあり。
アルコール感は確かにありますが(7%)、ギリギリ踏みとどまってました。

「Vector Beer」
住所: 新宿区新宿1-36-5
電話:050-5788-5222

| | コメント (0)

いなり寿司もうどんも ビールの現場から~埼玉県羽生市「こぶし花ビール」4回目 その3

その2の続き。

つまみ第二弾。

Img_7413

もつ煮、ちくわ天、いなり寿司。

ピルスナー&インディア・ペールエール。

Img_7412

「高いアルコール分と引き締まった苦味を与えられたタフなビール。当、インディア・ペールエールは、フラワリーなホップの香る、苦味を比較的マイルドなイングリッシュ・スタイルになってます」

K「いつも一緒だね、ピルスナー」
現「そやね」
K「IPAもエグくなくて美味いね」
現「それがこの『現場』のいいところ」
★8

K「せっかくだから、うどん食べたいんだけど」
現「いいねぇ、シェアしよっか」

Img_7415

現「どうでした、初訪問?」
K「いやあ、定番化あるね」
現「風呂からがちょっと遠いけどね」
K「そう、そこがネック」

また行ってみたい度は★5(5段階)。

無料のバスで、羽生駅まで。

Img_7416 Img_7417

余談。
駅には、こんなものも貼ってありました。

Img_7418

キャッセ羽生 むじな庵
住所:埼玉県羽生市大字三田ヶ谷1725
電話:048-565-5255

| | コメント (0)

安くて美味い ビールの現場から~埼玉県羽生市「こぶし花ビール」4回目 その2

その1の続き。

ファミリー客で賑わう店内。

Img_7414

現「これが、ビールメニュー」
K「安っ!」

Img_7407

K「あのカウンターで注文するのかな?」
現「そう。ビールはその場で注いでもらえるけど、料理は番号札もらって出来たら取りに行く感じ」
K「ほな並ぼか」
現「あと、いちいち頼みに行くのは手間なので、オススメは2杯同時注文」
K「なるほど」

ピルスナー&ベルギーホワイト。

Img_7408

「ラガービールの源流、チェコ・ボヘミアスタイルのプレミアム・ゴールデンラガー。コク豊か、おだやかな香味は、和食ともよく合います」
「ベルギーの伝統的小麦ビール。コリアンダーとオレンジの果皮を香り付けに使って、さわやかで豊かな味わいに仕上げました」

K「美味いねぇ」
現「さすがの安定感やね」
K「注ぎはイマイチやけどね」
現「パートのおばちゃんっぽいもんね」
それぞれ★8、★7.5。

かき揚げ(150円)&フライドポテト(250円)。

Img_7409 Img_7410

現「しょぼいっちゃしょぼいけど、この安さ」
K「これはこれでエエね」

ピルスナー&メルツェン。

Img_7411

「苦味控えめ、モルトをたっぷりと使ったコク豊かな長期熟成ビール。エキス分を濃く造られたミュンヘン発祥のクラシックラガービールです」

K「さっきのピルスナーをまだ飲んでないわけじゃないよね」
現「うん、もちろん(笑)」
K「ボディがしっかりしてるな」
現「このスタイルが美味しい『現場』ってエエよね」
★8

その3に続きます。

キャッセ羽生 むじな庵
住所:埼玉県羽生市大字三田ヶ谷1725
電話:048-565-5255

| | コメント (0)

久喜→加須→羽生 ビールの現場から~埼玉県羽生市「こぶし花ビール」4回目 その1

ビア友Kと休日ラン。
今回のスタート地点は、JR宇都宮線「久喜」駅。
西口を出ると、想像以上の賑わいっぷり。

Img_7403

K「これは・・・」
現「何だかお祭りっぽいね」
K「まさかマラソン大会じゃあるまいな」
現「親子ウォーキング大会とかはあるかも」

まずは、南西の久喜市役所方向へ。

現「あっと言う間に人がいなくなったな」
K「マラソンでも、ウォーキングでもなかったね」

1.7km走ったところで、「水と緑のふれあいロード」入口到着。

Img_7404

K「これはかなり走りやすいね」
現「うん、エエかも」

ふれあいロードを13km走ったところで離脱。
更に1.5km走ったところが、この日のゴール。

Img_7405

いなほの湯」。

K「これで500円!」
現「露天風呂もあるしな」

ここからタクシーで、羽生の「現場」へ。

Img_7406

K「やった、初訪問!!」
現「えっ、そうなん!?」

その2に続きます。

キャッセ羽生 むじな庵
住所:埼玉県羽生市大字三田ヶ谷1725
電話:048-565-5255

| | コメント (0)

ランチ初テラス 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」7回目

土曜ランの定番、「アクアハウス江戸遊」経由で「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」。

ランチ時のテラス席は初めて。

Img_7395

さて、どれから行きますか。

Img_7392 Img_7393_2

富士桜のピルス。

Img_7396

ラン後にぴったり。
色淡く、美しい。
テラスで映えますね。

ランチのアボカドマグロ丼。

Img_7398 Img_7397

なのに、なぜかお通しが・・・
おかしいな?

2杯目、大山のゴールド。

Img_7399

爽やかでフルーティ。
適度な酸味が心地良い。

3杯目、うしとらの#108風神。

Img_7400

これも、クリアで美しい。
ガス弱く、アメリカンな香り。
後味、やや甘め。
こんなバランスもあるんやね。

最後はコリアンダーブラックで締めようかと思ってましたが、ここまでせっかくゴールド系で来ていたので、COEDOの伽羅に方針変更。

Img_7401

ガス弱めで飲みやすい。
スルスルいけます。

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店
住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F
電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

ハム&ポテト 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」112回目

112回目の訪問は、田沢湖の「こまちヴァイス」でスタート。

Dscn5387

今年収穫された原料で仕込んでいるとのこと。
濁りがあって、酸味爽やか。

生ハムとサラミ。

Dscn5391

2杯目、南信州の「オクトーバーフェスト」。

Dscn5390

クリアなアンバー。
モルティで、ノットドリンカブル。
今風ではありませんが、良ビールです。

ポテトを追加。

Dscn5392

3杯目、常陸野ネストの「セッションIPA〜フレッシュ20〜」。

Dscn5394

とってもクリアで美しい。
名前から想像するより、しっかりめのボディ。

ラスト、こぶし花の「ストロングIPA」。

Dscn5395

クリアで飲みやすい。
7.5%とはとても思えません。
俺が酔ってるからか・・・(笑)

麦酒倶楽部 HACHI
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

| | コメント (0)

メガネ専用? 「高田馬場タップルーム」7回目

7回目の訪問。

Dscn5378

首都圏タップルームの中では、ゆっくり出来るのがお気に入り。

修善寺ホップガーデンエール2016でスタート。

Dscn5375

「ナッツ、フルーツ、お花のようなホップの個性が特徴的なゴールデンエール」
濁りあり。
ホップ強めで、ドライな後口。

チーズ&紅しょうが。

Dscn5379

2杯目、2016ハーベスト東北ウエットホップエール。

Dscn5380

「ソフトだがいきいきとしたフルーティなホップのフレッシュさと、丸みのある繊細なモルトの甘みが完璧なハーモニー」
ほぼクリア。
さっきのよりフルーティ。
素敵なフィニッシュ。

豚バラ&うずら。

Dscn5381

3杯目、フェストラガー。

Dscn5382

「リッチなモルトの風味と、ふくよかでソフトなボディ。フィニッシュはクリーンでスムーズ」
色が濃くデュンケル的。
飲みやすく、美味。

牛すじ塩煮込み。

Dscn5383

ラストは、なぜか日本酒。

Dscn5384 Dscn5385

どうした、俺?

高田馬場タップルーム
住所:新宿区高田馬場3-2-14
電話:03-5332-7795

| | コメント (0)

黒ラベルのみ! ビールの現場から~千葉県船橋市「サッポロビール千葉工場」5回目 その2

その1の続き。

ジンギスカン食べ放題をオーダー。

Img_7373 Img_7374

もちろん、ビールは飲み放題。

Img_7376

ただし、黒ラベルのみ(泣)
エビス等は、半額にはなるものの要追加料金。

いらんわい!
黒ラベルで十分じゃっ!!

Img_7372 Img_7377 Img_7379

Img_7380 Img_7385 Img_7387

正直エビスより好きなので、いいですけど。
負け惜しみでなく(笑)
★8

もちろん、ジンギスカンも追加してます。

Img_7384 Img_7386

酔い冷ましも兼ねて、南船橋駅まで徒歩。

Img_7390 Img_7391

また行ってみたい度は★3
食べ放題、飲み放題になっちゃうと、結構お値段張るんですよね。
高校生の息子と来るにはいいかも。

サッポロビール 千葉ビール園
住所:千葉県船橋市高瀬町2
電話:047-436-4388
Img_7382


| | コメント (0)

日光からの・・・ ビールの現場から~千葉県船橋市「サッポロビール千葉工場」5回目 その1

「日光を走ろう」と思いたち、東武線に乗るため北千住駅に到着してビックリ。
電車、止まってました・・・
再開の見通しは立ってないとのこと。
結構時間がタイトな計画だったので、いさぎよく断念。
久しぶりに日光行きたかったところですが、捲土重来、またチャンスはあります。

さて、どこに行きますか・・・

千代田線で都心方面に引き返しながら、スマホを駆使し新目的地決定。
東西線に乗り換えて、西船橋へ。
ここから、津田沼方面に向かってランスタート!

うーん・・・走りにくい。
歩道は無いし、車は多いし。
厳しいなぁ。

8kmほど走って、「菜々の湯」到着。

Img_7370

なかなか良いお風呂でしたが、そこに至る道がなぁ・・・

津田沼駅まで歩いて戻り、サッポロビール千葉工場行きの無料バスのりばへ。

Img_7371

何とか13時前に到着。

Img_7388 Img_7375

その2に続きます。

サッポロビール 千葉ビール園
住所:千葉県船橋市高瀬町2
電話:047-436-4388

| | コメント (0)

武蔵小山「清水湯」4回目→西小山「タヰヨウ酒場」

先週に引き続き、武蔵小山「清水湯」までラン。
前回は目黒経由でしたが、今回は五反田経由。

Img_7357

ここから徒歩で、西小山「タヰヨウ酒場」へ。
以前タップルームにいらっしゃった方が始めたお店とのこと。

その距離約1km。
真夏ならちょっと遠いですが、この季節なら全然OK。

Img_7358

通常は16時開店なんですが、日曜日だけは12時開店。

Img_7362

10席以上はあるL字型のカウンターと、テーブルがいくつか。
「ビールなお店」と言うよりは、「大衆酒場」な佇まいです。

Img_7360 Img_7361

もつ煮込み(380円)&マカロニサラダ(280円)。
こういう店、あんまりこの辺りには無かったんちゃうかなぁ。
お客さん、結構いっぱいですし。

ビールは8種類(うち一つはアサヒ)。
ビールブロガーとしては、ビールから行かねばならないところですが、雰囲気に負けてレモンサワー(350円)でスタート。

Img_7359

カウンターにコンセントがあって、とっても助かります。

ここでビール。

Img_7363

薄めのパイントグラスで登場したのは、京都醸造の秋の気まぐれ(1,000円)。
濁りがあって、かなりホッピー。

Img_7364 Img_7365

たん、はらみ、しろ(各120円)。

3杯目。

Img_7366_2

焼酎ハイボール(350円)。
レモンサワーとは違い、氷なし。

Img_7367_2 Img_7369_2

はつ(120円)とつくね(150円)。

最後もビールに戻ることなく、レモンサワー。

Img_7368

ラン&ビアの新しい選択肢誕生。
あんまりビール飲んでないけど(笑)

タヰヨウ酒場
住所:品川区小山5-23-16
電話:03-6886-4533

| | コメント (0)

最後は置きにいきました・・・ 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」6回目

土曜ランの定番、「アクアハウス江戸遊」経由で「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」。

Img_7352

1杯目、横浜の稲妻ラガー。

Img_7350

かすかに濁りあり。
アンカースチームっぽい印象。
後味苦いですね。

前回ランチに引き続き、アボカドマグロ丼。

Img_7351

3杯目、ワシントン州のBlack Raven BrewingのRedfeather SIPA。

Img_7354

かすかに濁りあり。
トータルではSOSOですが、後味はイマイチで、ややこなれてない印象。

4杯目、志賀高原のペールエール。

Img_7356

3杯目がイマイチだったので、置きにいきました(笑)
濁りあり。
この順で飲むと、甘みを感じますね。
何にも引っかからない(誉めてます)

Img_7355

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店
住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F
電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

ラガー系を2杯 「高田馬場タップルーム」6回目

最近、仕事で高田馬場近辺に行くことが多くて。

Img_7345

6回目の訪問。

Dscn5370

”EN"
「健人(中目黒タップルーム・シェフ)と友香のウエディングビール。素晴らしくフルーティーなピルスナー」
各店30リットルの限定ビール。
濁りがあって、華やかなピルスナー。
モルトもホップもしっかり感じます。

Dscn5372

ハムカツ&しいたけ。

2杯目、フェストラガー。

Dscn5374

「リッチなモルトの風味と、ふくよかでソフトなボディ。フィニッシュはクリーンでスムーズ」
アンバーで、モルトしっかりラガー。

スタウト枝豆。

Dscn5373

高田馬場タップルーム
住所:新宿区高田馬場3-2-14
電話:03-5332-7795

| | コメント (0)

珍しくタリアータ 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」111回目

ジム帰りの111回目は、富士桜のヴァイツェンでスタート。

Dscn5362

いつもならラガー系でスタートするんですが、この日のラインアップは、ラガー系が弱くて・・・
ポテトハーフ。

Dscn5363

2杯目、石川酒造のTOKYO BLUES。

Dscn5365

マスカットのような香り。
ホッピーですが、適度なので飲みやすい。

3杯目、志賀高原のアフリカペールエールハーヴェストブリュー。

Dscn5366

色薄く、やや濁りあり。
ボディ軽めで、やや苦い。
いいバランスです。

タリアータのハーフ(580円)。

Dscn5367

ラスト、那須高原のロイヤルスタウト。

Dscn5369

名前からボディしっかりスタウトを想像してたんですが、それほどでもない感じ。
意外にドリンカブル。
完成度高かったです。

麦酒倶楽部 HACHI
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

| | コメント (0)

武蔵小山「清水湯」3回目→恵比寿「ビヤステーション恵比寿ガーデンプレイス店」

自宅から武蔵小山「清水湯」までラン(3回目)。
これまでの五反田経由ルートではなく、目黒経由。
雅叙園手前の下り坂が、異常な傾斜でした。
あの坂はあんまり楽しくないかも。
距離は12km弱。

Img_7335

1回目は、武蔵小山商店街で中華、2回目は電車を乗り継いで中目黒のタップルームに行ったんですが、今回は恵比寿ガーデンプレイス。

Img_7344

ビヤステーション恵比寿ガーデンプレイス店」。
初めてでは無いと思いますが、いつ行ったかは思い出せません。

Img_7339

ビールメニュー。

Img_7336

あれ、ライオン系じゃないのかな?
黒ラベル大ジョッキ950円(税込)。

Img_7338

一人客には有難いですね、このメニュー。
ここから、アイスバインとフィッシュ&チップスを注文。

Img_7340 Img_7342

2杯目は、エビスの中ジョッキ864円(税込)。

Img_7341

大きさががだいぶ違いますね。

てなわけで、3杯目は黒ラベル(大)に回帰してフィニッシュ。

Img_7343

ビヤステーション恵比寿ガーデンプレイス店
住所:渋谷区恵比寿4-20-4
電話:03-3442-9731

| | コメント (0)

串揚げいっぱい 「高田馬場タップルーム」5回目

5回目の訪問。

Dscn5353

ライIPAも、ゴールデンエールも飲みたかったなぁ・・・

Dscn5354

第一戦先発の定番、ヘリテッジヘレス。
豚の角煮。

Dscn5355

2杯目、大好きアングリーボーイ。

Dscn5357

ここで、串揚げ追加。

Dscn5359

1本150円からなので、こまめに追加するにはいいですね。

3杯目、やばいやばいストロングスコッチエール。

Dscn5358

豪快に串揚げを追加して終了。

Dscn5359_2 Dscn5360

高田馬場タップルーム
住所:新宿区高田馬場3-2-14
電話:03-5332-7795

Img_7325


| | コメント (0)

組み立てが難しかった・・・ 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」110回目

110回目の訪問も、ジム帰り。
この日のラインナップは、個人的には組み立てが難しく・・・

Dscn5346_2

日本海倶楽部のヴァイツェン。
ほぼクリア。
ややガス強め。

2杯目、京都醸造、ベルギーからの諜報員。

Dscn5348

やや濁りあり。
色は濃いめ。
香りは、さすがにベルジャンっぽい。
全体としては、今ひとつかな・・・

Dscn5349

この日のつまみは、ポテトだけ。

3杯目は、こぶし花のストロングIPA。

Dscn5350

ほぼクリア。
ストロングと言うだけあって、モルトしっかり。

麦酒倶楽部 HACHI
住所:中央区八丁堀1-11-6
電話:03-5541-1333

| | コメント (0)

ダークエール、IPA ビールの現場から 茨城県鹿嶋市「Paradise Beer」その2

その1の続き。

Img_7312

自家製小麦のピザ(サラダ、ドリンク付)1,188円。
美味いっす。

Img_7317

2杯目、ダークエール(700円)。

Img_7318

ピタピタで濁りあり。
色々薄いけど、イギリスのエールっぽいと言えばそうかも。
★6
ちなみに、UKパイントだと1,000円とのこと。

3杯目、IPA。

Img_7319

濁りあり。
IPAと言っても、それほど苦くない。
ちょっと薬っぽいかな。
★6

八蛮系とのこと。
また行ってみたい度は★3(5段階)。

この後、神宮へ。

Img_7321 Img_7322

そして、高速バスで東京へ。

Img_7323

Paradise Beer Factory
住所:茨城県鹿嶋市宮中1−5−1
電話:0299-77-8745

| | コメント (0)

新規259ヶ所目! ビールの現場から 茨城県鹿嶋市「Paradise Beer」その1

鹿島セントラル天然温泉ゆの華」でさっぱりした後、目の前のバス停から関東鉄道バスに乗って鹿島神宮へ。

Img_7309 

鹿島神宮参道。

Img_7310

新規259ヶ所目の「現場」は、この参道沿いにあります。

Img_7311

Paradise Beer Factory」。

5席あるカウンターには、先客が一人。
2階にも席はあるようです(行ってないけど)。

Img_7313

カウンターの中には、元気な女性が一人。
そして、ビールはヴァイツェン、ダークエール、IPAの3種。

ま、ヴァイツェン(700円)からですよね。

Img_7316

濁りも少なく、ヴァイツェンっぽくない見た目。
麦汁の香りがします。
スッキリしてませんね。
★6

その2に続きます。

Paradise Beer Factory
住所:茨城県鹿嶋市宮中1−5−1
電話:0299-77-8745

| | コメント (0)

水郷潮来→茨城県神栖市「鹿島セントラル天然温泉ゆの華」

東京駅から、高速バスで水郷潮来へ。
茨城県には何度も行ってますが、鹿行(ろっこう)地域は初めて。

Img_7304

周辺には何もありませんが、ここから潮来駅に向かって西へランスタート!
殺風景な道を4kmほど走ると、「水郷潮来あやめ園」到着。

Img_7305

全くあやめの季節ではないので、人っ子一人いませんが・・・

ここで踵を返して、東へ。
来たのとは違う道を通って、神栖方面を目指します。

8km地点。

Img_7306

霞ヶ浦の一部、外浪逆浦(そとなさかうら)。
おおーっ、いい気持ち。

何じゃ、この歩道橋。

Img_7307

通られへんがな(笑)

13km走ってゴール!

Img_7308

鹿島セントラル天然温泉ゆの華」。
神栖市なのに、鹿島。
何でやろ?

| | コメント (0)

建て替え後初 中央区「ライオン銀座五丁目店」3回目

自宅から、稲荷町の「寿湯」までラン。
風呂入ってすっきりさっぱりした後、銀座線で銀座まで。

Img_7300

いつもの七丁目ではなく、建て替えられて新しくなった「GINZA PLACE」地下の「ライオン 銀座五丁目店」へ。
地下1階がブラッスリーで、地下2階がビヤホール。
写真は地下2階のビヤホール。

まずは黒ラベルの中ジョッキ。

Img_7299

うん、美味い!

Img_7301

飽きもせず、ナポリタン。

Img_7302

2杯目、エーデルピルス。

Img_7303

最後は、琥珀エビスで〆。

ライオン 銀座五丁目店
住所:中央区銀座5-8-1
電話:03-3571-5512

| | コメント (0)

初ディナータイム 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」5回目

後輩を連れて、「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」。

Dscn5342 Dscn5333

現「初めて平日に来ました(笑)」
店「お待ちしてました。いつものカウンターですか?」
現「いや、今日はテラスにします。それはそうと、まだお客さんあんまりいないねぇ」
店「今日はたまたま少なくて・・・」

アウトサイダーのサンセットゴールデンエールでスタート。

Dscn5335

ナチョス&スペアリブ。

Dscn5336 Dscn5337

ちょっとナチョスが湿気ってる・・・
雨降ってるからかな。

志賀高原ミヤマブロンドからの、プレストンIPA。

Dscn5339 Dscn5340

これは、何やったかな・・・

Dscn5338

YマーケットのI wish stout、箕面のW-IPA。

Dscn5341 Dscn5343

結構飲んだわ・・・

ラスト、うしとらのVirgin Trip IPA。

Dscn5344

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店
住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F
電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

8人で・・・ ビールの現場から~東京都品川区「TENNOZ ALE」12回目

会社の飲み会で、天王洲の「現場」。

Img_7291

自腹じゃないので、バンバン飲むぞ(笑)

Img_7288 Img_7289

8人いたので、ピッチャーがジャストサイズ。

Img_7290 Img_7293

カルツォーネとミックスグリル。

Img_7292 Img_7294

このあたりから、ピッチャーではなく各々オーダー。

Img_7295 Img_7296

Img_7297

T.Y.HARBOR BREWERY
住所:品川区東品川2-1-3
電話:03-5479-4555

| | コメント (0)

全種類制覇! ビールの現場から~静岡県御殿場市「御殿場高原ビール」5回目 その3

その2の続き。

4杯目、シュバルツ(390円)。

Img_7277

「焙煎したモルトを使い、時間をかけてゆっくりと仕込むから、深みのある香ばしさとすっきりビターな味わいが楽しめます。「御殿場高原ビールのクロビール」をぜひ、ご賞味あれ」
ドリンカブル。
良シュバルツです。
★8

超ロングなガーリックトースト(480円)追加。

Img_7278

5杯目、ヴァイツェンボック(390円)。

Img_7279

「アルコール度数7%の無ろ過ビール。その芳醇な味と香りは、一度口にすると強烈な印象が残ります。定番のビールの中でイチバンのコク」
濁りがスゴイ。
しっかりヴァイツェン。
ヴァイツェンは、爽やかなだけとちゃうで。
★8

ステージが始まりました。

Img_7280

ラスト、メルツェン(637円)。

Img_7281

ほぼクリア。
メルツェンなので、もちろんしっかりしてるんですが、でもドリンカブル。
★8

また行ってみたい度は★4(5段階)。

ここからは、無料の送迎バスで御殿場駅へ。

Img_7284 Img_7286

グランテーブル
住所:静岡県御殿場市神山719
電話:0550-87-5500

| | コメント (0)

ステーキ1,000円 ビールの現場から~静岡県御殿場市「御殿場高原ビール」5回目 その2

その1の続き。

ビールは季節限定含め6種類。

Img_7265 Img_7266

ピルスナー、ヴァイツェンボック、ヴァイツェン、シュバルツ、御殿場コシヒカリラガーと、季節限定はメルツェン。

Img_7267

ヴァイツェン(390円)でスタート。

Img_7268

「香りはフルーティー、色は白みがかった黄金色。特殊な酵母と小麦麦芽を用いた、ドイツ・バイエルン地方が故郷の、無ろ過ビールです」
当然濁りあり。
さっぱり系ヴァイツェン。
もうすこししっかりしててもいいかも。
★7

2杯目、御殿場コシヒカリラガー(390円)。

Img_7272

「富士山の伏流水により育った御殿場コシヒカリを使用して仕込みました。お米の風味とすっきりとした飲み口が特徴です。御殿場高原ビールからお届けするプレミアムビールです」
コシヒカリを使用しているだけあって、すっきり。
モルトもホップも軽め。
それはそれでバランスしてますが。
★7

奮発して、ステーキ(200g)。

Img_7274

これでなんと1,000円。
お値打ちです。

Img_7275

3杯目、ピルス(390円)。
「のどごしとホップの香りが爽やか。欧州のビール大国の一つ、チェコのピルセン生まれ、黄金のビールです」
クリアでガス強め。
キリリ感はありますが。
★7

その3に続きます。

グランテーブル
住所:静岡県御殿場市神山719
電話:0550-87-5500

| | コメント (0)

6年ぶり ビールの現場から~静岡県御殿場市「御殿場高原ビール」5回目 その1

渋谷から、高速バスに乗り「裾野市民文化センター前」へ。

Img_7259 Img_7260

本当は三島あたりまで行ってから走り出したかったんですが、時間の関係で「裾野市民文化センター前」スタート。

Img_7261

目的地の「時之栖」までは、5km弱。
距離的にはかなり短いんですが、だらだら登りだったので、まあまあ足にきました。

Img_7262 Img_7263

「天然温泉 気楽坊」。
60分券で1,000円。
立派な施設なので、納得のプライス。

時之栖」内には、沢山のレストランがありますが、私はいつもここ。

Img_7264 Img_7282

グランテーブル」。

その2に続きます。

グランテーブル
住所:静岡県御殿場市神山719
電話:0550-87-5500

| | コメント (0)

フードが課題 ビールの現場から 神奈川県横浜市「南横浜ビール研究所」その2

その1の続き。

フードメニュー。

Img_7249

アジフライ。

Img_7251

これで380円は、お値打ち。

3杯目、ペールエール(マグ、630円)。

Img_7252

色薄く、濁りあり。
ややアメリカンテイストですが、苦み抑えめ。
軽やかでフルーティー。
★7.5

4杯目、IPA(マグ、730円)。

Img_7253

濁りあり。
泡が粗いのが残念。
苦いは苦いが、じんわり苦い。
★7.5

ホットサンド(カレー&チーズ)。

Img_7254

ラスト、ポーター(グラス、480円)。

Img_7255

ちょっと焦げっぽいかなぁ。
★7

また行ってみたい度は★3(5段階)。

南横浜ビール研究所
住所:神奈川県横浜市金沢区釜利谷東3-1-4
電話:045-781-5055

| | コメント (0)

新規258ヶ所目! ビールの現場から 神奈川県横浜市「南横浜ビール研究所」その1

京急「金沢文庫」駅から、歩いてスグ。

Img_7243

南横浜ビール研究所」。
新規258ヶ所目の現場です。

醸造設備は、1階にあります。

Img_7256 Img_7257

2階にはカウンターとテーブル席に加え、畳エリアが広がっています。

Img_7245

これは珍しい。

この日のビールメニューは、壁の黒板に。

Img_7247

ペールエール、ヴァイツェン、IPA、ポーター、ベルジャンウィートの5種。
小麦系が2つか・・・

まずはヴァイツェン(グラス、480円)から。

Img_7248_2

濁り強め。
色は薄めで、きれいなビールです。
ガス弱めで飲みやすい。
何故かほんのりストロベリー感。
★7.5

2杯目、ベルジャンウィート(グラス、580円)。

Img_7250_2

濁りあり。
名前ほど、ベルジャン感はありません。
★7

その2に続きます。

南横浜ビール研究所
住所:神奈川県横浜市金沢区釜利谷東3-1-4
電話:045-781-5055


| | コメント (0)

横須賀中央 → 金沢文庫

京急「横須賀中央」駅から、ランスタート。
まずは「三笠」のある三笠公園へ。

Img_7240

おおーっ!
燃えるわ。

米海軍横須賀基地。

Img_7241

ここのゲート前のハンバーガー屋に行列が出来てました。
有名な店なんでしょうねぇ。

ヴェルニー公園。

Img_7242_2

潜水艦だー!
呉で見て以来かな。

ここまでが、横須賀中央から約3km。
ここからの道は、結構退屈。
歩道は狭いし、アップダウンは多いし・・・

更に10km走って、金沢文庫にある「赤井温泉」。

Img_7244

銭湯なので、470円。
いいね。

ここから「現場」へは歩いてすぐ。

| | コメント (2)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »