« AOIの前に 沼津「山正(やましょう)」 | トップページ | 後半はパイントで ビールの現場から 静岡県静岡市「AOI BEER」4回目 その2 »

開店と同時に ビールの現場から 静岡県静岡市「AOI BEER」4回目 その1

沼津から、在来線で静岡へ。
静岡駅から、駿府城の脇を通って浅間通りへ。

Img_7842

時刻は開店したての午後5時過ぎ。

Dscn5599

まだまだ店内はまったり。

Img_7845

ビールメニュー。

Img_7843

クリスマスエール2種類を含む、6種類。

Dscn5600

1杯目、sweet desperation GRASS WHEAT ALE(グラス、850円)。
「オレンジピールなどで香付けし、苦みも優しめもホワイトエール」
やや濁りあり。
少し甘めの後味。
香り、爽やかさ共に弱め。
★7

Dscn5601

2杯目、zen-infused OCHA ALE(グラス、850円)。
「『安心して飲んだり食べたりできる緑茶づくり』をテーマに取り組んでいる掛川の山英さんの深蒸し緑茶を使い、爽やかな飲み口にお茶の香りが楽しめます」
濁りあり。
ガス強めで、ピリピリします。
言われてみれば、お茶の香り。
★7.5

その2に続きます。

BEER GARAGE
住所:静岡県静岡市葵区宮ケ崎町30
電話:054-294-8911

|

« AOIの前に 沼津「山正(やましょう)」 | トップページ | 後半はパイントで ビールの現場から 静岡県静岡市「AOI BEER」4回目 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AOIの前に 沼津「山正(やましょう)」 | トップページ | 後半はパイントで ビールの現場から 静岡県静岡市「AOI BEER」4回目 その2 »