« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

テラスは予約で一杯 ビールの現場から~東京都品川区「TENNOZ ALE」15回目

レインボーブリッジ経由で10km走って「海水湯」。

2種連続です。

Img_8297

 

汗を流してから、天王洲の「現場」へ。

Img_8298

 

この日はテラスが満席だったので、入口近くのカウンターに案内されました。

Img_8303 

 

Img_8299_2

ビールのラインナップは、前回と同じ。

 

1杯目、ウィートエール。

Img_8300

「大麦と小麦を混ぜて作られた典型的なベルギースタイルのビールです。女性にも飲みやすい、独特の軽やかさとドライさが特徴です。」

濁り強め。

ウィートにしては苦み強め。

エキス分が強い感じ。

★8

 

カリフォルニアバーガー。

Img_8301

 

2杯目、ペールエール。

Img_8302

「淡いブロンズ色のエールで、フルーティな味わいを持ちながらカスケード・ホップの苦味がバランスよく混ざった、ティー・ワイ・ハーバーの定番ビールです。」

さすが定番。

苦いというより、香りが強い系ペールエール。

★8

 

3杯目、IPA。

Img_8304

「通常のペールエールの3倍のホップを使用することで通常のビールよりしっかりした苦味とキレのあるコクをお楽しみください。」

濁りがあって、赤め。

IPAど真ん中。

アメリカ行きたくなりますね。

★8

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

T.Y.HARBOR BREWERY

住所:品川区東品川2-1-3

電話:03-5479-4555

Img_8305

| | コメント (0)

チョコケーキも ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」40回目

休日ランの定番の一つ、葛西→舞浜ルート。

Img_8296

現実感無いですね、この写真。

 

Img_8288

この日の季節限定ビール。

たぶん飲まんけどね(笑)

 

Img_8289

左のクリアな方がピルスナー、右の少し濁ってるのがペールエール。

 

ピルスナー。

「後味に感じる苦味とフレーバーは、ドイツ産高級アロマホップが決め手。ゴクゴク飲めるすっきりテイスト。」

しっかり麦の味がするのが素敵。

★8

 

ペールエール。

「イギリス産のエールモルトとホップを使い、ハーブを思わせるおだやかな香りとエールモルトの醸し出す深い味わいが特長。」

おだやかなカーボネーションが良い按配でした。

★8

 

Img_8290

サフランライスのロティズ・ハウスオリジナルカレー(800円)。

 

3杯目、ブラウンエール。

Img_8291

「カラメルモルトのブレーバーと米国産ホップのあでやかな柑橘系の香りが特徴的。フルーティーで個性的なエールです」

濁りあり。

アメリカンスタイルなので、ホップが印象的。

刺激的ではあるんですが、バランスが取れているのがいいですね。

★8

 

4杯目、シュバルツ。

Img_8293

「ブラックコーヒーの様な甘みを抑えたスムーズなテイスト。苦みと甘みのバランスの取れた飲みやすさが自慢。」

スッキリ、ゴクゴク系の黒。

★8

 

これに合わせたのは、ウィーン風チョコレートケーキ。

Img_8294

これで300円はリーズナブル。

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

舞浜地ビール工房 Roti's House

住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F

電話:047-305-5652

| | コメント (0)

西荻窪「シタル」 → 高円寺「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)高円寺店」2回目 → 高円寺「Beer Engine(ビアエンジン)」2回目

中央線での仕事の帰りに、西荻窪で途中下車。

Img_8277

 

ニューデリースペシャル。

Img_8276

スタンプカードが一杯になったので、これが何と無料!

有難いねぇ。

軽くビールを飲んで、次へ。

 

シタル

住所:杉並区西荻北2-12-2

電話:03-3301-6733

 

西荻窪から、中央線で高円寺へ。

Img_8278

クラフトビアマーケット高円寺店」。

今日も、スタンプ集めまっせ(笑)

 

1杯目、あくらのなまはげIPA。

Img_8280_2

やや濁りあり。

昔のあくらのように、ゴリゴリに苦かったりしないのが好印象。

もちろん、苦いんですけどね。

 

スペアリブ(480円)。

Img_8282

 

2杯目、ア・シュフ醸造所のフブロンシュフW-IPA。

Img_8281

濁り強い。

フルーティでヘビー。

ベルジャンがこのプライスって、リーズナブル!

 

この2杯で、スタンプラリー完遂。

次行こっか、次。

 

クラフトビアマーケット高円寺店

住所:杉並区高円寺北2-22-6

電話:03-5356-7982

 

少し歩いて、「Beer Engine(ビアエンジン)」。

Img_8285

2回目の訪問ですが、覚えててくれました。

 

Img_8283 Img_8284

箕面のペールエールをUKパイントで。

カウンターと色が似すぎてて、色がよくわかりません。

このタイミングで飲むと、甘く感じますね。

 

Beer Engine(ビアエンジン)

住所:杉並区高円寺北2-3-1

電話:03-5356-9647

| | コメント (0)

初訪問! 淡路町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)淡路町店」

スタンプ獲得のため、淡路町初訪問。

Img_8265

入ってスグ右のカウンターでメニュー閲覧。

 

こちらのお店は、ピザ推しみたいです。

Img_8271

 

ビールメニュー。

Img_8268 Img_8269

 

1杯目、志賀高原のBlue Bird Day Saison。

Img_8267

かすかに濁りあり。

フルーツの香り高いエール。

 

お通し。

Img_8270

 

鉄板!牛ホルパクチー〜ガリバタソース〜(980円)。

Img_8272

パクチーのインパクトが強烈!

 

2杯目、プレストンのブラウンエール無濾過をハンドポンプで。

Img_8273

かすかに濁りあり。

当然ですが、ガス無し。

色はブラウンと言うより、レッドに近いかな。

香ばしいですね。

 

Img_8274

C-3Pork(1,400円)。

 

3杯目、志賀高原のAfrica Pale Ale。

Img_8275

濁り強く、色も濃い。

ボディは軽くて苦め。

バランスが全て。

美味い。

 

CRAFT BEER MARKET(クラフト・ビア・マーケット)淡路町店」

住所:千代田区神田司町2-9-1

電話:03-5577-3046

| | コメント (0)

スタンプ大量ゲット! 虎ノ門「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)虎ノ門店」2回目

残業終え、急遽後輩Fを誘って虎ノ門へ。

Img_8264

虎ノ門店は、何と6年ぶり2度目!

混んでる印象が強かったので、正直敬遠してたところありますね。

今回はスタンプを集めなきゃいけないので(笑)、電話かけて空席を確認して突入しました。

Img_8253 Img_8254

仕事の話をしながらだったので、コメントは控えめで。

 

Img_8255

恐らくベアレンクラシック。

 

Img_8257 Img_8258

ボテト&エリンギ。

 

Img_8259

大山のIPAかな?

 

Img_8260

こぶし花のIPAと思われます。

 

Img_8262

きっとインドの青鬼。

 

〆は、城端のアールグレイ。

Img_8263

自分の分はもちろん、後輩の分もスタンプ稼げました。

これで達成が見えてきたかも。

 

CRAFT BEER MARKET(クラフト・ビア・マーケット)虎ノ門店」

住所:港区西新橋1-23-3

電話:03-6206-1603

| | コメント (0)

バーガー食って一杯無料! ビールの現場から~東京都品川区「TENNOZ ALE」14回目

レインボーブリッジ経由で、東品川の「海水湯」へ。

Img_8241

11時の開店と同時に入店。

 

ランでかいた汗を流し、歩いてスグの「現場」へ。

Img_8252

日曜日の11時半。

いつものことですが、賑わってます。

リア充感半端ないです。

でも負けません(笑)

 

テラスにある、コの字型カウンター席に案内されました。

Img_8246 Img_8245

いやぁ、洒落てるわ。

私、ほぼジャージですよ。

いいんでしょうか?

 

Img_8242

レギュラー5種+カカオコーヒーアンバー。

 

まずは、挨拶代わりのペールエール。

Img_8243

「淡いブロンズ色のエールで、フルーティな味わいを持ちながらカスケード・ホップの苦味がバランスよく混ざった、ティー・ワイ・ハーバーの定番ビールです」

濁りあり。

定番中の定番らしい安定感。

モルトもそこそこ感じられるのが、嬉しいですね。

★8

 

前回ピザを食べたので、今回はハンバーガーを食べようと決めてました。

Img_8244

丁度いい具合に、イベント開催中。

一番下の赤字を御覧ください。

「バーガーをご注文のお客様には1品につき、次回ご利用いただけるドリンクチケットを1枚プレゼント」

頼むしかないでしょ。

 

ニューヨークバーガー(アメリカンチーズ、マッシュルーム、グリルオニオン、オリジナルソース)、250g、2,300円。

Img_8248

手前のタルタルソースっぽいのは、バーガー用。

真ん中にあるのは、ケチャップ。

 

ピクルスは外して、別でいただきます。

Img_8250

 

2杯目、アンバーエール。

Img_8249

「ボディのしっかりした、琥珀色のエールです。焙煎したモルトを使用し、コクがありながらも低炭酸で苦味が抑えられているので、ゆっくり飲んで頂けます」

香ばしい。

それほどモルトは強いとは思わないけどね。

★7.5

 

現「すいません、お水を大きなコップでください」

店「承知しました」

Img_8247

コレはデカイ!

 

3杯目、カカオコーヒーアンバー。

Img_8251

「ペルー産オーガニックカカオニブの甘い香りと自社焙煎したコーヒーのロースト香が印象的なビール。アルコール度数も低くゴクゴク飲めて、お食事にも合わせて楽しめます」

濁り強い。

その名の通り、コーヒー感強く、香りも強い。

ドリンカブル過ぎて、アイスコーヒーみたい。

★7

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

ドリンクチケットを使うために、また来ないと。

 

T.Y.HARBOR BREWERY

住所:品川区東品川2-1-3

電話:03-5479-4555

| | コメント (0)

ふるさと納税 その5 〜 大阪府箕面市

5万円ふるさと納税して、6回もらえる頒布会の2回目。

12月はヴァイツェン、カベルネ、ゴッドファーザーでしたが、2月はピルスナー、ペールエール、インペリアルスタウトの3種が2本ずつ。

Img_8239

 

前回より、今回のほうが楽しめそうです。

Img_8240

| | コメント (0)

スタンプラリースタート! 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」14回目

土曜日の恒例、「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」。

もちろん、ラン帰り。

Img_8238

 

この日のビールメニュー。

Img_8233

 

ピルスナー系3種の中から、胎内高原のピルスナーをチョイス。

Img_8234

やや濁りあり。

苦さは控えめ。

かすかに甘めのフィニッシュです。

 

いつものアボカドマグロ丼。

Img_8235

ほんと、いつもこればっかり(笑)

 

2杯目、京都醸造の深雪(みゆき)。

Img_8236

濁りあり。

まあまあしっかり系でウィート系。

サイダーっぽい香りがするのは、不思議な感じ。

 

3杯目、Tiny RebelのCali。

Img_8237

アメリカンペールエール。

濁りがあって、シロラス系の香り。

ウェールズのビールなんですが、アメリカンテイスト。

 

2月中に各店舗で20パイント飲めば、翌3月は全てのお会計が17%OFFになるスタンプラリー実施中と聞き、チャレンジしてみることにしました。

行けるかな?

 

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店

住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F

電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

初訪問! 西川口「Beer&Beef Dinning Cariage (カリアゲ)」

京浜東北線で、南浦和から2駅。

西川口駅かぁ、降りたことあったかなぁ?

東口を出て、東へ徒歩3分。

Img_8225

怪しいなぁ(笑)

外廊下の突き当りが、ビールなお店。

 

Img_8230

一番乗り。

まだ早いもんね(19時)。

カウンター9席と、テーブル席が幾つか。

カウンター正面の黒板にビールメニュー。

Img_8227

樽生11種。

結構個性的なラインナップです。

 

Img_8226

シアトルの東にあるNo-Li BREWHOUSEのRed,White&No-Li PALE ALE。

ピタピタ。

ほぼクリア。

マスカッティです。

 

自家製燻製三点盛り(600円)。

Img_8229

左から、ベーコン、鯖、チーズ。

燻製、好きなんですよね。

 

2杯目、カーディフの北東にあるTiny RebelのHadouken。

Img_8231

濁りあり。

IBU80と書いてありますが、全然苦くない。

苦さとフルーティさだと、フルーティが勝ってます。

 

2軒目なので、2杯で終了。

なかなか、居心地の良い店でした。

 

「Beer&Beef Dinning Cariage(カリアゲ)」

住所:埼玉県川口市並木2-17-12

電話:048-290-8711

| | コメント (0)

初訪問! 南浦和「PRIMORDIAL」

南浦和駅から南東方向に歩くこと5分。

Img_8217 Img_8218

静かな住宅街に、ポツンと。

意外なロケーションです。

カウンター☓6、2人がけテーブル☓3、4人がけテーブル☓1。

カフェ風の店内には、ジャズボーカルの曲が流れています。

 

クラフトビールは5種。

Img_8219

 

1杯目、志賀高原のBaby Blonde Miyama(Rサイズ、900円)。

Img_8220

色は淡く、濁りあり。

ちょっとガス強めかな。

 

肉盛り合わせ(1,000円)。

Img_8222

 

2杯目、大山の八郷。

Img_8223

ピタピタで登場。

濁り強め。

7%あるので、ボディしっかり。

ベルジャントリプルっぽい。

複雑な味がします。

 

3杯目、京都醸造のセッションIPA「素朴な一時」。

Img_8224

繋ぎたて。

やや濁りあり。

ボディ軽め。

最初に飲みたかったなぁ・・・しゃあないけど。

 

このお店は、ここで終了。

カウンターの中の人に教えてもらった西川口のビールなお店に移動です。

 

PRIMORDIAL CAFE&CRAFT BEER

住所:埼玉県さいたま市南区南浦和3-3-15

電話:048-762-6766

| | コメント (0)

部下の結婚式@ニューオータニ

部下の結婚式の披露宴に出てきました。

何と場所は、ニューオータニ!

 

Img_8207

「カリフラワーのムースリーヌとタラバ蟹」

ムースリーヌ?

生クリーム等を加えて作ったキメの細かいクリーム状の軽いソース、なんですって。

 

Img_8208_20210820144501

「的鯛のシャトレーヌ風 スイートヴェルモットの華やぎ」

的鯛?

シャトレーヌ?

スイートヴェルモット?

わからないことだらけです。

 

Img_8209_20210820145501

「牛背肉サーロインのロースト パヴェ仕立て 森の茸フリカッセ ミロワールに輝く赤ワインソース」

 

Img_8210_20210820150101

「久兵衛 紅白寿司」

ここで寿司かぁ。

びっくりしました。

 

Img_8211_20210820150401

「フロマージュクリームと赤い果実のヴェリーヌ 白ワインのジュレとフロマージュブランのソルベを添えて」

 

ごちそうさまでした。

お幸せに。

| | コメント (0)

ボリュームたっぷり 新宿御苑前「VECTOR BEER FACTORY(ベクタービアファクトリー)」6回目※「現場」としては5回目

「FACTORY」は6回目。

Img_8195

「現場モノ」はIPAだけか。

何番目に飲むかが大事だけど、妥当なのは2番目かな・・・

 

現「ベアレンクラシックお願いします」

店「すいません、先ほど無くなってしまいました」

現「そうですか・・・じゃ、もう少し考えます」

 

ブリマーのペールエールで仕切り直し。

Img_8196

クリア。

少し苦くて、往年の「美味しい地ビール」な感じ。

 

2杯目、Shinjuku Beer Brewing 55IPA。

Img_8198

かなり濁りあり。

華やか系ではなく、苦い系のIPA。

もう少しモルト感が欲しいかな。

★7

 

一枚肉のから揚げ(880円)。

Img_8199

フードコンセプト変わった?

 

御殿場ヴァイツェンボック。

Img_8200

かなり濁りあり。

パンチ力あるヴァイツェン。

 

ラスト、こぶし花のメルツェン。

Img_8201

クリアで赤銅色。

ややモルティ。

 

また行ってみたい度は、保留。

1種類じゃあねぇ。

 

「VECTOR BEER FACTORY」

住所:新宿区新宿1-36-7

電話:03-5315-4744

| | コメント (0)

珍しくレッドローズでスタート 原宿「原宿タップルーム」31回目

31回目は、レッドローズアンバーエールでスタート。

Img_8190

かすかに濁りあり。

あんまり1杯目で飲むことはありませんが、意外にOKでした。

 

ハムカツ(400円)。

Img_8191

 

2杯目、帝国IPA。

Img_8192

今となってはスッキリIPA.

昔のインパクトはすごかったけどね。

 

牛すじ煮込み(500円)。

Img_8193

 

3杯目、黒船ポーターとかりんとう。

Img_8194

やっぱりいいね、この組み合わせ。

これがあるから、原宿に来ると言っても過言でないかも。

 

Img_8189

 

原宿タップルーム

住所:渋谷区神宮前1-20-13

電話:03-6438-0450

| | コメント (0)

現場モノは6種類 ビールの準現場から~東京都港区「DEVIL CRAFT」4回目※現場としては2回目

DEVIL CRAFT 浜松町」。

トータル4回目、「現場」になってから2回目。

会社から近いんですよね。

Img_8183

「現場モノ」は6種。

 

スタートは、ペール・フェイス・デビル。

Img_8182

クリア。

グラスがきれいなのは、とっても重要なポイント。

ちょい苦めでバランスしている、アメリカンペールエール。

舌をしぼる感じが少し。

★7.5

 

シカゴピザのビッグチーズ(Sサイズ、1,250円)。

Img_8184

 

2杯目、ザ・デビル・イン・ジョンズ・ブラウン。

Img_8185

濁り強め。

焦げっぽくて、スパイシー。

結構ストロング。

順番、早すぎた・・・

★7.5

 

3杯目、ダブル・デビル・IPA。

Img_8186

ほぼクリアでフローラル。

8.2%あるのに、いい感じ。

★8

 

Img_8187 Img_8188

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

DEVIL CRAFT 浜松町

住所:港区浜松町2-13-12

電話:03-6435-8428

| | コメント (0)

過酷なトレイルラン ビールの準現場から〜静岡県伊東市「伊豆高原ビール」5回目

伊東駅に到着したのは、9時40分。

Img_8160

ここから伊豆高原方面へスタート!

 

最初は平坦だったんですが、3kmを過ぎたあたりから上りがきつくなってきました。

Img_8161

ほぼトレイルラン。

きついです。

 

Img_8162

引き続き、きついです。

 

14km走って(歩いて)、やっと到着。

Img_8163

伊豆高原ビール うまいもん処」。

 

ビールの前に「伊豆高原の湯」で、ひとっ風呂。

満を持して、隣のレストランへ。

Img_8164

ここのレストラン、7年ぶり2度目

 

以前は、窓際の席だったような・・・

Img_8167

 

ビールメニュー。

Img_8168

ボケてますけど・・・

飲み放題90分1,800円。

 

「大室」でスタート。

Img_8169

「苦みを押さえたキレの良さが自慢です。ドイツの古都ケルンで飲み継がれるビールの醸造法をベースに作りました。厳選淡色麦芽にザーツホップとハラタウホップをブレンドして使用」

ケルシュタイプ。

ちょい甘めのケルシュ。

日本のケルシュでは、スタンダードではありますが。

★7

 

Img_8165 Img_8166

 

活き鯵姿造り(580円)。

Img_8170

ピクピク動いてます。

すごい歯応え。

ちょっと量が少ないかなぁ。

 

2杯目、季節限定のヴァイツェン。

Img_8172

香りおとなしめのヴァイツェン。

★7

 

なめろうフライ(380円)。

Img_8171

 

3杯目、甘夏スパークリング。

Img_8174

これはもう、ジュースですな。

ジュース。

 

小鯵のひもの揚げ(480円)。

Img_8173

昔はこういうのの美味しさ、全然わからんかったなぁ。

年を取ると、味覚も変わるねぇ。

 

4杯目、天城。

Img_8176

「スッキリしたホップの苦味とモルトの香りのハーモニー。ビールのブラウン色は大量に使用するローストしたキャラメル麦芽によるものです。グラスをゆっくり回すとモルトの甘みが立ち上ります」

濁りあり。

キャラメル麦芽使用なので、香ばしいですね。

ガス弱めなので、パイントグラスで飲みたい雰囲気。

★7

 

じゃがバタ明太子(480円)。

Img_8177

ここへ来ると、税別4,000円しばりがあるので、フードはいつもより多めに頼まざるをえません。

貧乏性なので。

 

5杯目、天城越え。

Img_8178

「アルコール8%のストロングビール。麦芽を1.5倍使用した贅沢なビールです。コクがあり、まろやかな味わいに仕上がりました。アルコール度数は8%とちょっと高めです」

濁りあり。

モルティですね。

さすが。

★7

 

愛鷹牛のメンチカツ。

Img_8179

 

ラストは、ゆずみつジンジャーハイボール。

Img_8180

島焼酎が飲めるぶん、マリンタウン店のほうがいいかな。

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

伊豆高原駅から、電車で帰宅。

Img_8181

 

伊豆高原ビール うまいもん処

住所:静岡県伊東市八幡野1180高原の湯内

電話:0557-54-5300

| | コメント (0)

町屋「竹の湯」までラン ビールの現場から 東京都足立区「さかづきBrewing」2回目

荒川区町屋の「竹の湯」まで、約11kmラン。

Img_8152

この銭湯、入口が分かりづらい・・・

 

汗を流した後、千代田線で北千住へ。

Img_8155

さかづきBrewing」。

平日の夜も混んでましたが、休日の昼も賑わってます。

 

6種類ある「現場モノ」から、林檎ヴァイツェン(540円)。

Img_8153

「さかづきのヴァイツェン麦汁に林檎果汁を加えて、醸造しました。トップのアロマ(鼻から感じる香り)にほんのりとした林檎の香りとバナナの香りを感じるフルーティーなお酒です。フルーティーな香りに対し、飲み口はとってもすっきりしています。林檎果汁由来の酸味をやや強めに感じ、すっとキレながらも、ほのかな林檎のフレーバーが口の中にフレッシュに広がります。ヴァイツェンとはまた違った軽い感覚でお飲みいただけます」

濁りあり。

ガスは弱めで、後味にリンゴを感じます。

★7

 

大山鶏と5種の豆のチリコンカン。

Img_8158

 

2杯目、風月ペールエール(540円)。

Img_8157

「パンやビスケットのような香りをもたらすマリスオッター麦芽をベースモルトとして使用しております。穏やかなモルトのフレーバーと、英国の伝統的なホップKent Goldingのシトラス、スパイシーな香りのハーモニーが楽しめます。ややどっしりとした味わいながら、オーソドックスなスタイルのため、一杯目にも食中にも、締めにもオールラウンドにおすすめのスタイルです。地味だからこそ奥が深い。さかづきの定番スタイル」

濁りあり。

少々焦げっぽい。

モルトが少ないかなぁ。

★6.5

 

3杯目、夕霧ヴァイツェンボック(650円)。

Img_8159

「さかづきオリジナル『月の杯ヴァイツェン』をベースに、さらに2タイプの濃色麦芽を配合し、『濃く』醸造しました。一番の特長である『バナナ香』がより強く、そして濃厚に、トップにぷわぷわと感じられます。ヴァイツェンの持つすっきりさは失われますが、代わりに麦芽の甘みがしっかり感じられるフルボディのスタイルです。このバナナ香は、酵母が発酵中に麦芽成分を変換して生成する代表的な発酵臭のうちのひとつ。酵母が能力をフルに発揮できるよう発酵をコントロールし、このフルーティーなビールを造りました」

濁りあり。

7%は感じませんね。

★7

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

さかづきBrewing

住所:足立区千住旭町11-10

電話:03-5284-9432

| | コメント (0)

4軒目! 大阪・天満「Gobu+(ゴブプラス)」

「但馬屋」を出て、天満を再びブラブラ。

BEER BELLY 天満」の近くに戻ってきたところ、なかなか賑わってるスペインバル発見。

Img_8148

現「10時前やけど、結構賑わってるで」

K「エエ感じやな」

 

2席だけ空いてたカウンターに滑り込み、タコのガリシア風など。

Img_8146 Img_8147

現「4軒はしごって、何年ぶりやろ」

K「今日は飲んだわ」

 

「Gobu+(ゴブプラス)」

住所:大阪府大阪市北区池田町6-17

電話:06-6314-6607

Img_8149

| | コメント (0)

エチオピア?ハリケーン? 大阪・天満「但馬屋」

BEER BELLY 天満」を出て、ブラブラと。

 

K「勢いあるなぁ、このエリア」

現「ほとんどアジアな雰囲気やろ」

K「やっぱりジャケ買いかな」

現「そこそこ賑わってるのがポイント」

 

Img_8144

現「ここ、どやろ?」

K「結構賑わってるやん、入ろ」

 

Img_8138 Img_8140

現「メニューの迫力が凄いな」

K「エチオピア?ハリケーン?なんじゃそら・・・」

現「頼んでみるか」

 

エチオピア(380円)登場。

Img_8142

現「これは豚足かな?」

K「みたいやけど、何故エチオピア??」

 

ハリケーン(380円)。

Img_8143

現「これはポテトやね」

K「確かにハリケーン感あるな」

 

特筆すべきは、ドリンク。

Img_8141

大瓶380円って、ほぼ原価やん(笑)

 

K「さ、もう一軒行こか」

現「よっしゃ!」

 

「但馬屋」

住所:大阪府大阪市北区天神橋4-12-5

電話:非公開

| | コメント (0)

IPA三昧 ビールの準現場から「箕面ビール(天満)」42回目

土佐堀から天満へは、タクシー移動。

 

現「天満も初めてやったっけ?」

K「うん」

Img_8129

K「凄い雰囲気やな、このあたり

現「そやろ、俺も初めて来た時びっくりした」

 

Img_8130

現「さて、どうしましょう」

K「じゃ、おさるIPA」

現「俺は、ボスざるIPA」

Img_8132_2

黒い方がボスざる。

おさるはクリアで、ボディ軽め。

ボスざるは、ハンドポンプじゃないのでガス強く感じます。

 

これ、何だっけ。

Img_8134

 

2杯目(通算4杯目)は、W-IPA(ハンドポンプ)。

Img_8135

 

鴨もも肉のバルサミコソース。

Img_8136

現「W-IPAも飲んだし」

K「そろそろ行きますか」

現「このあたり、面白そうやしな」

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

BEER BELLY 天満

住所:大阪府大阪市北区池田町7-4

電話:06-6353-5005

| | コメント (0)

ビア友Kと「BEER BELLY」待ち合わせ(2度目) ビールの現場から「箕面ビール(土佐堀)」41回目

出張で、大阪(関空)へ。

Img_8117

富士山がキレイに見えました。

堺で一仕事して、天満のAPAホテルにチェックイン。

天満駅から福島駅までJRで移動し、そこから歩いて土佐堀へ。

Img_8119

 

筑前橋を渡って「BEER BELLY」へ。

Img_8120

これは、昔の店。

中でYさんが片付けされてました。

 

現「どうも、おひさしぶりです」

Y「ちょっと待っててください、すぐ行きますんで」

現「じゃ、先に入ってますね」

Img_8121

水を飲んで待っていると、Yさん登場。

 

Y「お待たせしました」

現「Kはもうすぐ来ると思います」

Y「そうですか、じゃあっちの席に移動しましょうか」

 

入口を入って右側の半個室に案内され、そこでYさんと雑談をしながらビア友Kを待ちます。

実は今回、別の仕事で大阪に来ているビア友Kと、ここで待ち合わせなんです。

ここでビア友Kと待ち合わせするのは、8年ぶり2度目。

 

Y「前来たときは、サイコロでしたね」

現「そうそう、ここでマジック借りたよね」

Y「そうでしたそうでした(笑)」

 

K「どうも」

現「おっ、きたきた」

 

3人で少し話をした後、私とKはビールを飲むためにカウンターへ移動。

 

現「新しくなってから、来たん初めて?」

K「うん、初めて」

現「まさか、ここでまた待ち合わせをするとは・・・」

K「ホンマやなぁ」

Img_8122

ビールメニュー。

正真正銘の「現場モノ」はゴールデンエール、梅サワーエール、レッドエールの3種。

 

Img_8123

ビアベリーブルーイング masajiゴールデンエール。

濁りあり。

後味ホッピーです。

 

前菜盛り合わせ。

Img_8124

 

2杯目、ビアベリーブルーイング レッドエールをUKパイントで。

Img_8125

2杯目では、ちょっと早かったかな。

 

K「そろそろ移動しよっか」

現「そやね」

Img_8126

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

BEER BELLY

住所:大阪市西区土佐堀1-1-31

電話:06-6441-0717

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »