« 車中でビール 宮崎大分福岡ビール旅行記2017春 その2 | トップページ | チキン南蛮 宮崎大分福岡ビール旅行記2017春 その4〜ビールの準現場から 宮崎県延岡市「ひでじビール」2回目 »

太陽のラガーから 宮崎大分福岡ビール旅行記2017春 その3〜ビールの準現場から 宮崎県延岡市「ひでじビール」2回目

その2の続き。

17時、「麦酒蔵(びあぐら)Hideji」到着。

Dscn5663

2001年に家族で訪れて以来ですから、16年ぶり2度目。
何となく、思い出してきました。

Dscn5664 Dscn5665

こんなに広い道路だったっけ・・・
2階に上がると、お店。
靴を脱いで、個室に案内されました。

Dscn5667 Dscn5677

二人用の個室。
一人だと、ちょっと寂しいかも。

ビールメニュー。

Dscn5668

定番が4種と、季節の蔵出しビール。
季節の蔵出しは、スタウトと春霞ヴァイツェンの2種。

まずは、太陽のラガー(大、600円)。

Dscn5670

「日本一を二度受賞したイチオシビール。コクとシャープなキレが自慢」
クリアで、適度なガス圧。
キレの良いラガーという印象でしたが、現場で飲むと、よりモルトを感じます。
素晴らしい。
★9

その4に続きます。

麦酒蔵(びあぐら)Hideji
住所:宮崎県延岡市中町1-4-10
電話:0982-35-2222

2159)宮崎大分福岡ビール旅行記2017春

|

« 車中でビール 宮崎大分福岡ビール旅行記2017春 その2 | トップページ | チキン南蛮 宮崎大分福岡ビール旅行記2017春 その4〜ビールの準現場から 宮崎県延岡市「ひでじビール」2回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車中でビール 宮崎大分福岡ビール旅行記2017春 その2 | トップページ | チキン南蛮 宮崎大分福岡ビール旅行記2017春 その4〜ビールの準現場から 宮崎県延岡市「ひでじビール」2回目 »