« 太陽のラガーから 宮崎大分福岡ビール旅行記2017春 その3〜ビールの準現場から 宮崎県延岡市「ひでじビール」2回目 | トップページ | 2軒で全種類制覇 宮崎大分福岡ビール旅行記2017春 その5〜ビールの準現場から 宮崎県延岡市「ひでじビール」3回目 »

チキン南蛮 宮崎大分福岡ビール旅行記2017春 その4〜ビールの準現場から 宮崎県延岡市「ひでじビール」2回目

その3の続き。

お通し。

Dscn5671

2杯目&3杯目はどちらも小グラス(300円)。

Dscn5675

左の色が濃いほうが、春霞ヴァイツェン。
濁りも、金柑の香りも強め。
個性的な良ヴァイツェンです。
★8

右側が、定番の花のホワイトヴァイス。
「生小麦の優しい香りと柔らかさがデザート感覚」
こっちの方が、香りが華やかですね。
女子に勧めたくなるビールです。
★8

チキン南蛮(680円)。

Dscn5676

4杯目、季節限定のスタウト(中、500円)。

Dscn5679

ガス弱め。
ちょい甘スタウト。
デザートに合いそう。
★7.5

時刻はまだ18時。
もう一軒行きますかね、せっかく来たんだし。

Dscn5680

また行ってみたい度は★5(5段階)。
その5に続きます。

麦酒蔵(びあぐら)Hideji
住所:宮崎県延岡市中町1-4-10
電話:0982-35-2222

2159)宮崎大分福岡ビール旅行記2017春

|

« 太陽のラガーから 宮崎大分福岡ビール旅行記2017春 その3〜ビールの準現場から 宮崎県延岡市「ひでじビール」2回目 | トップページ | 2軒で全種類制覇 宮崎大分福岡ビール旅行記2017春 その5〜ビールの準現場から 宮崎県延岡市「ひでじビール」3回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太陽のラガーから 宮崎大分福岡ビール旅行記2017春 その3〜ビールの準現場から 宮崎県延岡市「ひでじビール」2回目 | トップページ | 2軒で全種類制覇 宮崎大分福岡ビール旅行記2017春 その5〜ビールの準現場から 宮崎県延岡市「ひでじビール」3回目 »