« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

良いラインナップ 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」16回目

いつもの休日ラン帰り。

Img_8441

胎内高原ピルスナー。
かすかに濁りあり。
ガス圧は、程良いレベル。

アボカドマグロ丼(大)。

Img_8443

ホント定番。

2杯目、志賀高原スノーモンキーIPA2017。

Img_8444_2

濁りあり。
香りホッピー、苦みはそこそこ。

3杯目、ベアレンのアルト。

Img_8445

クリア。
甘みがあって、優しい印象。
安らぎますねぇ。

4杯目、志賀高原の其の十。

Img_8446

かすかに濁りあり。
香りややホッピー。
苦いっちゃ苦いが、バランスしてます。

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店
住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F
電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

アールグレイで〆? 虎ノ門「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)虎ノ門店」4回目

ジム帰りに虎ノ門。
ふらりと行ったら、満員で入れない可能性もあるので、事前に電話。
これを忘れちゃ、いけません。

Img_8430

20:40にお店に到着。
まだまだ激混み。
カウンター1席しか空いてません。

1杯目、伊豆国のアルティメットピルスナー。

Img_8431

クリアでガス弱め。
ピルスナーらしい爽快感は無し。
アルティメットだからか?

豚のリエット。

Img_8433

2杯目、伊勢角屋のペールエール。

Img_8434

やや濁りあり。
シトラッシーで爽快。

3杯目、飲むつもりだった大山のヴァイツェンが欠品のため、城端のアールグレイ。

Img_8435

濁りあり。
香りがいいんですよね。
レモンティのような爽やかさ。

いやぁ、難しかった。
この日のラインナップで、私好みに組み立てるのは、難易度が高かった・・・

CRAFT BEER MARKET(クラフト・ビア・マーケット)虎ノ門店」
住所:港区西新橋1-23-3
電話:03-6206-1603

| | コメント (0)

初訪問! 神保町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット) 神保町テラス店」

部下を連れて、初訪問。

Img_8417

CRAFT BEER MARKET 神保町テラス店」。

部「これ、コタツじゃないですか!」
現「しかも野外」
部「攻めてますねぇ」

野外コタツ席ではなく、店内のカウンター。

フードコンセプトは、タイ料理。

Img_8426

こんな感じです。

Img_8421 Img_8422

ベアレンクラシック。

Img_8419

2杯目、京都醸造の栃木の秘技。

Img_8420

うしとらさんとのコラボですね。

3杯目、呉のアルトが欠品だったので、8ワイヤードのトールポッピーインディアレッドエール。

Img_8423

4杯目、京都醸造の一意専心。

Img_8425

5杯目、イースティボーイズのデジタルIPA。

Img_8428

ラスト、プレストンのアイリッシュエール。

Img_8429

次は、コタツ席がいいかも。

CRAFT BEER MARKET 神保町テラス店
住所:千代田区神田錦町3-22
電話:03-5244-5288

| | コメント (0)

いいお酒 中目黒「ICARO」2回目

会社の先輩後輩と、中目黒の「ICARO」。

Img_8407 Img_8410

いい値段するワインと共に。

Img_8408 Img_8409

Img_8411 Img_8412

Img_8413

食後酒にグラッパと、ドルチェ。

Img_8414 Img_8415

今回も、美味かったなぁ。

ICARO
住所:目黒区上目黒2-44-23
電話:03-5724-8085

| | コメント (0)

日曜昼の新定番? 三越前「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット) 三越前店」2回目

自宅から御徒町の銭湯「燕湯」までラン。

Img_8396

レトロな銭湯でさっぱりした後、銀座線「末広町」から「三越前」へ。

Img_8397

COREDO室町3の1階。
2年半ぶり3回目。
結構便利な場所なのに、何で2年半も来てなかったのか?

休日ランチメニュー。

Img_8398

17%オフなので、ちょっと豪勢に「鉄板トンテキ」。

Img_8402 Img_8404

さて、ビール。

Img_8399

このラインナップから、1杯目に選んだのは田沢湖のピルスナー。

Img_8401

かすかに濁りあり。
ほんのすこしモルト寄りのピルスナー。

2杯目、伊勢角屋のはなきんさくら。

Img_8403

桜の花酵母使用のペールエール。
やや濁りあり。
フローラルなホップの香りが印象的。

3杯目、志賀高原のアフリカペールエール。

Img_8405

濁りあり。
まあまあ香り、まあまあ苦い。
これぞアフリカ。

三越前ランチも悪くないけど、アボカドマグロ丼の良さを再認識。
温かいものは、冷めちゃうからね・・・

CRAFT BEER MARKET 三越前店
住所:中央区日本橋室町1-5-5
TEL:03-6262-3145

| | コメント (0)

大山八郷でフィニッシュ 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」15回目

休日ラン後に訪問。

Img_8388

トータル15回目、ラン後は14回目かな。

ロコビアのイミグラントピルスナーでスタート。

Img_8391

クリア。
ガス弱めなので、スッキリサラサラしてます。

いつものアボカドマグロ丼。

Img_8392

好きなんですよね、アボカドマグロ丼。
メニューから無くなったら、来る数減りそう・・・

2杯目、ベアレンのアルト。

Img_8393

クリアで赤い。
もう少しガス弱めで、ゆるゆる飲めればベストかなぁ。
とは言え、色々適度なビール。

3杯目、Sierra Nevada ビアキャンプ2017 ゴールデンIPA。

Img_8394

ほぼクリア。
フローラルで華やか。
飲みやすいゴールデンエールです。

4杯目、大山の八郷。

Img_8395

濁りあり。
以前はあんまり美味しく感じなかったんですが、最近とっても好き。
日本酒好きになったからかでしょうか?

もちろん、この日も17%オフ。

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店
住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F
電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

肉・肉・肉 小伝馬町「小松屋」

うちの部下の送別会で、小伝馬町の「小松屋」。
本人が「肉は食べたいけど、焼肉はチョット・・・」とワガママ言うもんで。

生ベーコン。

Img_8383

サルシッチャ。

Img_8384

そして、その日のボードから選んだお肉。

Img_8385 Img_8386

トマホーク、サーロイン、肩ロース。
いやぁ、食った食った。

小松屋 小伝馬町店」
住所:中央区日本橋小伝馬町12-5 
電話:03-3665-6222

| | コメント (0)

スタンプカード初使用! 虎ノ門「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)虎ノ門店」3回目

ジム帰りに、虎ノ門。

Img_8372

全然帰り道違うけどね。
2月にせっせと貯めた、スタンプラリーカードを使うと、3月中は17%オフ!
来るしかないでしょ。

この日のラインナップ。

Img_8373

こぶし花のピルスナーと迷った末、ミツボシヴァイツェンスタート。

Img_8375

一口目、サイコー。
ジム帰りに良いね。
さっぱりヴァイツェン。

2杯目、八ヶ岳のプレミアムロックボック。

Img_8376

珍しいね、八ヶ岳のロックボックが飲めるなんて。
モルトしっかりなんだけど、ゴクゴク飲める良ビール。

Img_8377

れんこんフリット。

3杯目、虎ノ門オリジナルの黄色い悪魔。

Img_8378

Yマーケット製。
ベルジャントリペル的。
モザイクホップが入っているのが、Yマーケット風。
ほぼクリア。
duvelあたりと比べるとキレはduvelが上。

Img_8379

黒糖ピーナッツ。

4杯目、其の十が欠品の為、志賀高原のスノーモンキーIPA。

Img_8381

やや濁りあり。
アロマホップ多めですが、苦みはそこそこ。
〆て3,700円。
割引効果、スゲーな。

CRAFT BEER MARKET(クラフト・ビア・マーケット)虎ノ門店」
住所:港区西新橋1-23-3
電話:03-6206-1603

| | コメント (0)

ファウセッツ行けず・・・ 宮崎大分福岡ビール旅行記2017春 その10

その9の続き。

「鯖郎」を出て、フラフラと昭和通りを西へ。

Img_8363

楽しそうやなぁ。
住みたいなぁ、博多。

さらに西に歩くと、1年半前に行った屋台「玄海」発見。

Img_8364

一人だと、なかなか勇気いるね(笑)

やっぱり向かうは、春吉の「Goodbeer faucets HAKATA FUKUOKA」。

Img_8365

あれ?
やってないやん・・・

1月からRe:Bootとして、お休みしてるみたい・・・
がっかし。

傷心の現場主義舎、中洲を越えて櫛田神社近くの餃子屋へ。

Img_8367

スープ餃子(350円)&焼餃子(250円)。

Img_8368 Img_8369

チャーハン(480円)。

Img_8370

いっぱい歩いたけど、これだけ食べたら太るかな。
翌日は、朝早い飛行機で東京へ。
もう続きません。

「餃子屋 弐之弐 川端店」
住所:福岡県福岡市博多区上川端町5-108
電話:092-272-0522

2159)宮崎大分福岡ビール旅行記2017春

| | コメント (0)

骨まで愛して 宮崎大分福岡ビール旅行記2017春 その9 博多区「鯖郎」

その8の続き。

博多に着いて、一用事済ませて街へ出撃。

Img_8349

ここ数年、博多に来たら外せない「鯖」の店。
プレモル(瓶)でスタート。

Img_8351

さ、メニュー、メニュー。

Img_8350

姿造り泳ぎ鯖セット。
一本堪能セットが食べたいところですが、一人なので半身満足セット。

お通し(540円)。

Img_8352

主役登場。

Img_8353

お造り、炙り刺し、ごまさば。
いやぁ、美味い。
何で鯖がこんなに好きになったんでしょ?

ここからは、日本酒。

Img_8356 Img_8359

Img_8360 Img_8361

最後に骨せんべい。

Img_8362

これが結構こってり。
ビールが飲みたくなってきた(笑)

その10に続きます。

「鯖郎」
住所:福岡県福岡市博多区中洲5-5-9
電話:092-263-3856

2159)宮崎大分福岡ビール旅行記2017春

| | コメント (0)

車窓ビール 宮崎大分福岡ビール旅行記2017春 その8

その7の続き。

「不老泉」を出て、すっきりさっぱり。
予定していた電車(12時18分発)まで、1時間弱あります。
駅前でちゃちゃっと食べられればいいんですが・・・

Img_8347

唐揚げか・・・
中津で降りるのもめんどいし、ここで買って電車で食べるか。

Img_8346

塩からあげ200g(440円)と、ニンニク醤油からあげ100g(220)を購入。

別府駅でビールを買って、ホームでソニック待機。

Dscn5693

JR九州は、列車にパンチがあっていいですね。
カッコいいもの。

自由席なので、一番前の席でゆったり唐揚げ&ビール。

Dscn5694

2日連続で車窓ビール。
これはこれで良し。

その9に続きます。

「からあげコンちゃん」
住所:大分県別府市駅前本町1-5
電話:0977-26-2818

2159)宮崎大分福岡ビール旅行記2017春

| | コメント (0)

別府ウォーク 宮崎大分福岡ビール旅行記2017春 その7

その6の続き。

朝、大分駅。

Img_8330

今日は、先日ブラタモリで観た別府へ。
実は、生まれてから5歳まで、大分に住んでまして。
記憶にはあまり無いんですが、写真には別府に行った時の写真もありまして。
45年以上ぶりの訪問になります。

別府駅の西側に降りて、とりあえずラクテンチを目指します。

Img_8332

駅から約2km。
朝早いので、人の気配はゼロ。
当然ですが、全く覚えてません。

中に入るでもなく、進路を北へ。
鉄輪方面に向け、ひたすら歩きます。

3kmちょっと歩いたところで、ちょっと休憩。

Img_8335

ウエスト新別府店。
福岡を中心に展開する、うどんのチェーン店です。

Img_8334

写真左上の、肉+ごぼう天うどんをオーダー。

Img_8337

讃岐も良いけど、博多もいいねぇ。

さらに2km歩いて、海地獄到着。

Img_8338

中に入ってみました。

Img_8340

スゲー!

Img_8341 Img_8342

海地獄を出て、海沿いを走る小倉海道までひたすら東へ。

Img_8344

ちょうど来たバスに乗って、別府駅へ行き、日帰り温泉「不老泉」へ。

Img_8345

料金なんと100円!
さすが別府。

その8に続きます。

2159)宮崎大分福岡ビール旅行記2017春

| | コメント (0)

炊き餃子&ちゃんぽん 宮崎大分福岡ビール旅行記2017春 その6

その5の続き。

延岡三蔵・県産酒Bar HIMUKA」を出て、延岡駅へ。

Dscn5692

さすがに暗くなりました。
駅に向かう途中に、いい感じの路地が。

Img_8323

さすがに寄ってる時間はありませんが。

大分駅に着いたのは、22時半。
ホテルにチェックインして、すぐ寝りゃいいんですが、街中に出撃。

Img_8324

夕食が早かったので、小腹が空いちゃいました。

Img_8327

「炊き餃子 やけん」

ビールは延岡で散々飲んだので、ハイボール。

Img_8325

炊き餃子(500円)。

Img_8326

追加でちゃんぽんを頼むと、「食べ終わったら声かけてください」と言われました。

Img_8328

ちゃんぽん追加後。
小腹が空いてたから来たのに、結構食べちゃいました。

その7に続きます。

「炊き餃子やけん」
住所:大分県大分市中央町3-2-29
電話:097-574-4420

2159)宮崎大分福岡ビール旅行記2017春

| | コメント (0)

2軒で全種類制覇 宮崎大分福岡ビール旅行記2017春 その5〜ビールの準現場から 宮崎県延岡市「ひでじビール」3回目

その4の続き。

麦酒蔵(びあぐら)Hideji」から、歩いて5分強。

延岡三蔵・県産酒Bar HIMUKA」。

Dscn5681

地元の焼酎、日本酒、ビールが揃うひでじ直営ビアパブ。
雰囲気はラウンジ風。

Dscn5691 Dscn5683

まだ客は私だけ。
そらそうですよね、まだ6時過ぎですから。

Dscn5682

ビールはちょっと高いかな。

1軒目で飲んでないビールからチョイス。

Dscn5685

森閑のペールエール(大、700円)。
「静かにたたずむ宮崎の森・爽快な済んだ空気とせせらぐ小川をイメージ。カスケードホップの爽やかなアロマと爽快な苦味が、至福のひと時を導く」
少々濁りあり。
温度が低めだからか、キリリとした印象。
華やか系のペールエールではありません。
★7.5

あげみ生姜塩(400円)。

Dscn5686

「あげみ」とは、いわゆるさつま揚げの、この地方の呼び名。

Dscn5687

この店2杯目は、YAHAZU PILSNER(ボトル、700円)。

Dscn5687_2

宮崎産モルトを使用した、宮崎県内でしか飲めないラガービール。
直営店でも、ボトルでの提供になります。
クリアで、淡色。
栗のような、さつまいものようなフレーバー。
モルティなラガー。
爽快感には、当然欠けてきます。

3杯目、月のダークラガー(大、700円)。

Dscn5690

「幻想的な月夜の日向灘。海の躍動と月の静寂をイメージしたダークな色合い。ロースト麦芽の香ばしさと、すっきりとした喉越しが特徴の黒いラガー」
濁りがあって、香ばしい。
ややガス強め。
★7.5

2つの店で、全種類制覇出来たので、ここで終了。
また行ってみたい度は★4(5段階)。
その6に続きます。

延岡三蔵・県産酒Bar HIMUKA
住所:宮崎県延岡市船倉町2-5-9
電話:0982-27-4200

2159)宮崎大分福岡ビール旅行記2017春

| | コメント (0)

チキン南蛮 宮崎大分福岡ビール旅行記2017春 その4〜ビールの準現場から 宮崎県延岡市「ひでじビール」2回目

その3の続き。

お通し。

Dscn5671

2杯目&3杯目はどちらも小グラス(300円)。

Dscn5675

左の色が濃いほうが、春霞ヴァイツェン。
濁りも、金柑の香りも強め。
個性的な良ヴァイツェンです。
★8

右側が、定番の花のホワイトヴァイス。
「生小麦の優しい香りと柔らかさがデザート感覚」
こっちの方が、香りが華やかですね。
女子に勧めたくなるビールです。
★8

チキン南蛮(680円)。

Dscn5676

4杯目、季節限定のスタウト(中、500円)。

Dscn5679

ガス弱め。
ちょい甘スタウト。
デザートに合いそう。
★7.5

時刻はまだ18時。
もう一軒行きますかね、せっかく来たんだし。

Dscn5680

また行ってみたい度は★5(5段階)。
その5に続きます。

麦酒蔵(びあぐら)Hideji
住所:宮崎県延岡市中町1-4-10
電話:0982-35-2222

2159)宮崎大分福岡ビール旅行記2017春

| | コメント (0)

太陽のラガーから 宮崎大分福岡ビール旅行記2017春 その3〜ビールの準現場から 宮崎県延岡市「ひでじビール」2回目

その2の続き。

17時、「麦酒蔵(びあぐら)Hideji」到着。

Dscn5663

2001年に家族で訪れて以来ですから、16年ぶり2度目。
何となく、思い出してきました。

Dscn5664 Dscn5665

こんなに広い道路だったっけ・・・
2階に上がると、お店。
靴を脱いで、個室に案内されました。

Dscn5667 Dscn5677

二人用の個室。
一人だと、ちょっと寂しいかも。

ビールメニュー。

Dscn5668

定番が4種と、季節の蔵出しビール。
季節の蔵出しは、スタウトと春霞ヴァイツェンの2種。

まずは、太陽のラガー(大、600円)。

Dscn5670

「日本一を二度受賞したイチオシビール。コクとシャープなキレが自慢」
クリアで、適度なガス圧。
キレの良いラガーという印象でしたが、現場で飲むと、よりモルトを感じます。
素晴らしい。
★9

その4に続きます。

麦酒蔵(びあぐら)Hideji
住所:宮崎県延岡市中町1-4-10
電話:0982-35-2222

2159)宮崎大分福岡ビール旅行記2017春

| | コメント (0)

車中でビール 宮崎大分福岡ビール旅行記2017春 その2

その1の続き。

宮崎駅。

Img_8315

15時35分発の「にちりんシーガイア」は、1番線から発車。

Img_8316

来ました来ました。

昼食を食べそびれたので、駅で買った鶏の炭火焼でビール。

Img_8317

これはこれでイイかも。
効率的だし。

16時40分、延岡到着。

Img_8318

駅前は工事中。
ここから歩いて、「ひでじビール」の現場を目指します。

Img_8319 Img_8320

少し寂しい駅前から、商店街を抜けます。
あれ、急にひらけた!

Img_8321

五ヶ瀬川を渡ると、目的地はもうすぐ。

Img_8322

その3に続きます。

2159)宮崎大分福岡ビール旅行記2017春

| | コメント (0)

宮崎神宮→平和台公園ラン 宮崎大分福岡ビール旅行記2017春 その1

羽田空港から、ソラシドエアで宮崎へ。

Img_8306 Img_8307

宮崎空港には、JRの駅が直結しています。

Img_8309 Img_8310

宮崎空港〜宮崎間は、特急にちりんに普通乗車券で乗車できます。

宮崎駅で降り、昼食の店を探して西へ向かっていると「極楽湯」と書いてある看板を発見。

Img_8314 

昼食の予定でしたが、変更して市内を走ることに。
更衣室でウエアに着替え、荷物を預けて街へ走り出ました。

まずは北へ。

Img_8311

2km走って、宮崎神宮着。

そこからさらに2km走って、平和台公園。

Img_8312

公園の中を走って、南下し再び市街地へ。
トータル9.5km走って、再び極楽湯へ。

Img_8313

時刻は午後3時前。
昼飯食いそびれた・・・

その2に続きます。

2159)宮崎大分福岡ビール旅行記2017春

| | コメント (0)

テラスは予約で一杯 ビールの現場から~東京都品川区「TENNOZ ALE」15回目

レインボーブリッジ経由で10km走って「海水湯」。
2種連続です。

Img_8297

汗を流してから、天王洲の「現場」へ。

Img_8298

この日はテラスが満席だったので、入口近くのカウンターに案内されました。

Img_8303 

Img_8299_2

ビールのラインナップは、前回と同じ。

1杯目、ウィートエール。

Img_8300

「大麦と小麦を混ぜて作られた典型的なベルギースタイルのビールです。女性にも飲みやすい、独特の軽やかさとドライさが特徴です。」
濁り強め。
ウィートにしては苦み強め。
エキス分が強い感じ。
★8

カリフォルニアバーガー。

Img_8301

2杯目、ペールエール。

Img_8302

「淡いブロンズ色のエールで、フルーティな味わいを持ちながらカスケード・ホップの苦味がバランスよく混ざった、ティー・ワイ・ハーバーの定番ビールです。」
さすが定番。
苦いというより、香りが強い系ペールエール。
★8

3杯目、IPA。

Img_8304

「通常のペールエールの3倍のホップを使用することで通常のビールよりしっかりした苦味とキレのあるコクをお楽しみください。」
濁りがあって、赤め。
IPAど真ん中。
アメリカ行きたくなりますね。
★8

また行ってみたい度は★5(5段階)。

T.Y.HARBOR BREWERY
住所:品川区東品川2-1-3
電話:03-5479-4555

Img_8305


| | コメント (0)

チョコケーキも ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」40回目

休日ランの定番の一つ、葛西→舞浜ルート。

Img_8296

現実感無いですね、この写真。

Img_8288

この日の季節限定ビール。
たぶん飲まんけどね(笑)

Img_8289

左のクリアな方がピルスナー、右の少し濁ってるのがペールエール。

ピルスナー。
「後味に感じる苦味とフレーバーは、ドイツ産高級アロマホップが決め手。ゴクゴク飲めるすっきりテイスト。」
しっかり麦の味がするのが素敵。
★8

ペールエール。
「イギリス産のエールモルトとホップを使い、ハーブを思わせるおだやかな香りとエールモルトの醸し出す深い味わいが特長。」
おだやかなカーボネーションが良い按配でした。
★8

Img_8290

サフランライスのロティズ・ハウスオリジナルカレー(800円)。

3杯目、ブラウンエール。

Img_8291

「カラメルモルトのブレーバーと米国産ホップのあでやかな柑橘系の香りが特徴的。フルーティーで個性的なエールです」
濁りあり。
アメリカンスタイルなので、ホップが印象的。
刺激的ではあるんですが、バランスが取れているのがいいですね。
★8

4杯目、シュバルツ。

Img_8293

「ブラックコーヒーの様な甘みを抑えたスムーズなテイスト。苦みと甘みのバランスの取れた飲みやすさが自慢。」
スッキリ、ゴクゴク系の黒。
★8

これに合わせたのは、ウィーン風チョコレートケーキ。

Img_8294

これで300円はリーズナブル。

また行ってみたい度は★5(5段階)。

舞浜地ビール工房 Roti's House
住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F
電話:047-305-5652

| | コメント (0)

西荻窪「シタル」 → 高円寺「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)高円寺店」2回目 → 高円寺「Beer Engine(ビアエンジン)」2回目

中央線での仕事の帰りに、西荻窪で途中下車。

Img_8277

ニューデリースペシャル。

Img_8276

スタンプカードが一杯なったので、これが何と無料!
有難いねぇ。

軽くビールを飲んで、次へ。

シタル
住所:杉並区西荻北2-12-2
電話:03-3301-6733

西荻窪から、中央線で高円寺へ。

Img_8278

クラフトビアマーケット高円寺店」。
今日も、スタンプ集めまっせ(笑)

Img_8280

1杯目、あくらのなまはげIPA。

Img_8280_2

やや濁りあり。
昔のあくらのように、ゴリゴリに苦かったりしないのが好印象。
もちろん、苦いんですけどね。

スペアリブ(480円)。

Img_8282

2杯目、ア・シュフ醸造所のフブロンシュフW-IPA。

Img_8281

濁り強い。
フルーティでヘビー。
ベルジャンがこのプライスって、リーズナブル!

この2杯で、スタンプラリー完遂。
次行こっか、次。

クラフトビアマーケット高円寺店
住所:杉並区高円寺北2-22-6
電話:03-5356-7982

少し歩いて、「Beer Engine(ビアエンジン)」。

Img_8285

2回目の訪問ですが、覚えててくれました。

Img_8283 Img_8284

箕面のペールエールをUKパイントで。
カウンターと色が似すぎてて、色がよくわかりません。
このタイミングで飲むと、甘く感じますね。

Beer Engine(ビアエンジン)
住所:杉並区高円寺北2-3-1
電話:03-5356-9647

| | コメント (0)

初訪問! 淡路町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)淡路町店」

スタンプ獲得のため、淡路町初訪問。

Img_8265

入ってスグ右のカウンターでメニュー閲覧。
こちらのお店は、ピザ推しみたいです。

Img_8271

ビールメニュー。

Img_8268 Img_8269

1杯目、志賀高原のBlue Bird Day Saison。

Img_8267

かすかに濁りあり。
フルーツの香り高いエール。

お通し。

Img_8270

鉄板!牛ホルパクチー〜ガリバタソース〜(980円)。

Img_8272

パクチーのインパクトが強烈!

2杯目、プレストンのブラウンエール無濾過をハンドポンプで。

Img_8273

かすかに濁りあり。
当然ですが、ガス無し。
色はブラウンと言うより、レッドに近いかな。
香ばしいですね。

Img_8274

C-3Pork(1,400円)。

3杯目、志賀高原のAfrica Pale Ale。

Img_8275

濁り強く、色も濃い。
ボディは軽くて苦め。
バランスが全て。
美味い。

CRAFT BEER MARKET(クラフト・ビア・マーケット)淡路町店」
住所:千代田区神田司町2-9-1
電話:03-5577-3046

| | コメント (0)

スタンプ大量ゲット! 虎ノ門「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)虎ノ門店」2回目

残業終え、急遽後輩を誘って虎ノ門へ。

Img_8264

虎ノ門店は、何と6年ぶり2度目!
混んでる印象が強かったので、正直敬遠してたところありますね。
今回はスタンプを集めなきゃいけないので(笑)、電話かけて空席を確認して突入しました。

Img_8253 Img_8254

仕事の話をしながらだったので、コメントは控えめで。

Img_8255

恐らくベアレンクラシック。

Img_8257 Img_8258

ボテト&エリンギ。

Img_8259

大山のIPAかな?

Img_8260

こぶし花のIPAと思われます。

Img_8262

きっとインドの青鬼。

〆は、城端のアールグレイ。

Img_8263

自分の分はもちろん、後輩の分もスタンプ稼げました。
これで達成が見えてきたかも。

CRAFT BEER MARKET(クラフト・ビア・マーケット)虎ノ門店」
住所:港区西新橋1-23-3
電話:03-6206-1603

| | コメント (0)

カカオコーヒーアンバー ビールの現場から~東京都品川区「TENNOZ ALE」14回目 その2

その1の続き。

ニューヨークバーガー(アメリカンチーズ、マッシュルーム、グリルオニオン、オリジナルソース)、250g、2,300円。

Img_8248

手前のタルタルソースっぽいのは、バーガー用。
真ん中にあるのは、ケチャップ。

ピクルスは外して、別でいただきます。

Img_8250

2杯目、アンバーエール。

Img_8249

「ボディのしっかりした、琥珀色のエールです。焙煎したモルトを使用し、コクがありながらも低炭酸で苦味が抑えられているので、ゆっくり飲んで頂けます」
香ばしい。
それほどモルトは強いとは思わないけどね。
★7.5

現「すいません、お水を大きなコップでください」
店「承知しました」

Img_8247

コレはデカイ!

3杯目、カカオコーヒーアンバー。

Img_8251

「ペルー産オーガニックカカオニブの甘い香りと自社焙煎したコーヒーのロースト香が印象的なビール。アルコール度数も低くゴクゴク飲めて、お食事にも合わせて楽しめます」
濁り強い。
その名の通り、コーヒー感強く、香りも強い。
ドリンカブル過ぎて、アイスコーヒーみたい。
★7

また行ってみたい度は★5(5段階)。
ドリンクチケットを使うために、また来ないと。

T.Y.HARBOR BREWERY
住所:品川区東品川2-1-3
電話:03-5479-4555

| | コメント (0)

バーガー食って一杯無料! ビールの現場から~東京都品川区「TENNOZ ALE」14回目 その1

レインボーブリッジ経由で、東品川の「海水湯」へ。

Img_8241

11時の開店と同時に入店し、ランでかいた汗を流し、歩いてスグの「現場」へ。

Img_8252

日曜日の11時半。
いつものことですが、賑わってます。
リア充感半端ないです。
でも負けません(笑)

テラスにある、コの字型カウンター席に案内されました。

Img_8246 Img_8245

いやぁ、洒落てるわ。
私、ほぼジャージですよ。
いいんでしょうか?

Img_8242

レギュラー5種+カカオコーヒーアンバー。
まずは、挨拶代わりのペールエール。

Img_8243

「淡いブロンズ色のエールで、フルーティな味わいを持ちながらカスケード・ホップの苦味がバランスよく混ざった、ティー・ワイ・ハーバーの定番ビールです」
濁りあり。
定番中の定番らしい安定感。
モルトもそこそこ感じられるのが、嬉しいですね。
★8

前回ピザを食べたので、今回はハンバーガーを食べようと決めてました。

Img_8244

丁度いい具合に、イベント開催中。
一番下の赤字を御覧ください。
「バーガーをご注文のお客様には1品につき、次回ご利用いただけるドリンクチケットを1枚プレゼント」
頼むしかないでしょ。

その2に続きます。

T.Y.HARBOR BREWERY
住所:品川区東品川2-1-3
電話:03-5479-4555

| | コメント (0)

ふるさと納税 その5 〜 大阪府箕面市

5万円ふるさと納税して、6回もらえる頒布会の2回目。

12月はヴァイツェン、カベルネ、ゴッドファーザーでしたが、2月はピルスナー、ペールエール、インペリアルスタウトの3種が2本ずつ。

Img_8239

前回より、今回のほうが楽しめそうですね。

Img_8240


| | コメント (0)

スタンプラリースタート! 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」14回目

土曜日の恒例、「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」。
もちろん、ラン帰り。

Img_8238

この日のビールメニュー。

Img_8233

ピルスナー系3種の中から、胎内高原のピルスナーをチョイス。

Img_8234

やや濁りあり。
苦さは控えめ。
かすかに甘めのフィニッシュです。

いつものアボカドマグロ丼。

Img_8235

ほんと、いつもこればっかり(笑)

2杯目、京都醸造の深雪(みゆき)。

Img_8236

濁りあり。
まあまあしっかり系でウィート系。
サイダーっぽい香りがするのは、不思議な感じ。

3杯目、Tiny RebelのCali。

Img_8237

アメリカンペールエール。
濁りがあって、シロラス系の香り。
ウェールズのビールなんですが、アメリカンテイスト。

2月中に(※訪問日は2月18日)各店舗で20パイント飲めば、翌3月は全てのお会計が17%OFFになるスタンプラリー実施中と聞き、チャレンジしてみることにしました。

行けるかな?

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店
住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F
電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

初訪問! 西川口「Beer&Beef Dinning Cariage (カリアゲ)」

京浜東北線で、南浦和から2駅。
西川口駅かぁ、降りたことあったかなぁ?

東口を出て、東へ徒歩3分。

Img_8225

怪しいなぁ(笑)
突き当りが、ビールなお店。

Img_8230

一番乗り。
まだ早いもんね(19時)。

カウンター9席と、テーブル席が幾つか。

カウンター正面の黒板にビールメニュー。

Img_8227

樽生11種。
結構個性的なラインナップです。

Img_8226

シアトルの東にあるNo-Li BREWHOUSEのRed,White&No-Li PALE ALE。
ピタピタ。
ほぼクリア。
マスカッティです。

自家製燻製三点盛り(600円)。

Img_8229

左から、ベーコン、鯖、チーズ。
燻製、好きなんですよね。

2杯目、カーディフの北東にあるTiny RebelのHadouken。

Img_8231

濁りあり。
IBU80と書いてありますが、全然苦くない。
苦さとフルーティさだと、フルーティが勝ってます。

2軒目なので、2杯で終了。
なかなか、居心地の良い店でした。

「Beer&Beef Dinning Cariage(カリアゲ)」
住所:埼玉県川口市並木2-17-12
電話:048-290-8711

| | コメント (0)

初訪問! 南浦和「PRIMORDIAL」

南浦和駅から南東方向に歩くこと5分。

Img_8217 Img_8218

静かな住宅街に、ポツンと。
意外なロケーションです。

カウンター☓6、2人がけテーブル☓3、4人がけテーブル☓1。
カフェ風の店内には、ジャズボーカルの曲が流れています。

クラフトビールは5種。

Img_8219

1杯目、志賀高原のBaby Blonde Miyama(Rサイズ、900円)。

Img_8220

色は淡く、濁りあり。
ちょっとガス強めかな。

肉盛り合わせ(1,000円)。

Img_8222

2杯目、大山の八郷。

Img_8223

ピタピタで登場。
濁り強め。
7%あるので、ボディしっかり。
ベルジャントリプルっぽい。
複雑な味がします。

3杯目、京都醸造のセッションIPA「素朴な一時」。

Img_8224

繋ぎたて。
やや濁りあり。
ボディ軽め。
最初に飲みたかったなぁ・・・しゃあないけど。

このお店は、ここで終了。
カウンターの中の人に教えてもらった西川口のビールなお店に移動です。

PRIMORDIAL CAFE&CRAFT BEER
住所:埼玉県さいたま市南区南浦和3-3-15
電話:048-762-6766

| | コメント (0)

ボリュームたっぷり 新宿御苑前「VECTOR BEER FACTORY(ベクタービアファクトリー)」6回目※「現場」としては5回目

「FACTORY」は6回目。

Img_8195

「現場モノ」はIPAだけか。
何番目に飲むかが大事だけど、妥当なのは2番目かな・・・

現「ベアレンクラシックお願いします」
店「すいません、先ほど無くなってしまいました」
現「そうですか・・・じゃ、もう少し考えます」

ブリマーのペールエールで仕切り直し。

Img_8196

クリア。
少し苦くて、往年の「美味しい地ビール」な感じ。

2杯目、Shinjuku Beer Brewing 55IPA。

Img_8198

かなり濁りあり。
華やか系ではなく、苦い系のIPA。
もう少しモルト感が欲しいかな。
★7

一枚肉のから揚げ(880円)。

Img_8199

フードコンセプト変わった?

御殿場ヴァイツェンボック。

Img_8200

かなり濁りあり。
パンチ力あるヴァイツェン。

ラスト、こぶし花のメルツェン。

Img_8201

クリアで赤銅色。
ややモルティ。

また行ってみたい度は、保留。
1種類じゃあねぇ。

「VECTOR BEER FACTORY」
住所:新宿区新宿1-36-7
電話:03-5315-4744

| | コメント (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »