« アルト、いいねぇ 東北ラン&ビール旅行記2017春 その17〜ビールの現場から 岩手県盛岡市「ベアレンビール」13回目 | トップページ | 女川経由で帰京 東北ラン&ビール旅行記2017春 その19 »

素晴らしいラインナップ 東北ラン&ビール旅行記2017春 その18〜ビールの現場から 岩手県盛岡市「ベアレンビール」13回目

その17の続き。

4杯目、メルツェン(ジョッキ、620円)。

Dscn5819

「冬しかビールが造れなかった時代、3月に造る特別なビール。コクとのど越しのバランス!」
濁りあり。
ボディしっかり。
飲みやすくは無いが、そんなこと知ってるんで問題なし。
★8

チーズのビール漬け(620円)。

Dscn5818

これ、なかなか美味いです。

5杯目、マイボック(ジョッキ、620円)。

Dscn5821

「マイは5月、ボックとは濃厚な強いビールの意。濃厚なコクと甘味が感じられます」
やや濁りあり。
メルツェンより、さらにボディしっかり。
こんなラインナップ、なかなか無いよね。
俺は好きだけど。
★8

中ノ橋ビール会、スタート。

Dscn5824

ホールが一気に埋まりました。
何か、講義的なものがあるのかと思ってましたが、皆さん思い思いに出されるビールを飲んでる感じ。

6杯目、シュバルツ(ジョッキ、620円)。

Dscn5823

「コーヒーのようなロースト香と麦芽の味わいが特徴のスッキリとしたのど越しの黒ビール」
もう少しスッキリかと思いきや、まあまあしっかり。
★8

今日は何だか、馴染んだ気がする。
平日の夜だからかな。

また行ってみたい度は★5(5段階)。

Dscn5826 Dscn5828

その19に続きます。

BEER BAR BAEREN(ビアバーベアレン) 中ノ橋
住所:岩手県盛岡市中ノ橋通1-1-21
電話:019-651-6555

2160)東北ラン&ビール旅行記2017春

|

« アルト、いいねぇ 東北ラン&ビール旅行記2017春 その17〜ビールの現場から 岩手県盛岡市「ベアレンビール」13回目 | トップページ | 女川経由で帰京 東北ラン&ビール旅行記2017春 その19 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルト、いいねぇ 東北ラン&ビール旅行記2017春 その17〜ビールの現場から 岩手県盛岡市「ベアレンビール」13回目 | トップページ | 女川経由で帰京 東北ラン&ビール旅行記2017春 その19 »