« こしひかり&GA 東北ラン&ビール旅行記2017春 その4〜ビールの準現場から 新潟県阿賀野市「スワンレイクビール」4回目 | トップページ | 温めて飲むインペリアル 東北ラン&ビール旅行記2017春 その6〜ビールの準現場から 新潟県阿賀野市「スワンレイクビール」4回目 »

やっぱりアンバー? 東北ラン&ビール旅行記2017春 その5〜ビールの準現場から 新潟県阿賀野市「スワンレイクビール」4回目

その4の続き。

3杯目、ホワイトスワンヴァイツェン。

Dscn5741

「ドイツ・バイエルン地方特産のビールでヴァイツェン酵母と小麦を使用。フルーティーな味と香りが特徴です」
ほぼクリア。
すっきりヴァイツェン。
洗練されてます。
★7.5

4杯目、アンバースワンエール。

Dscn5742

「褐色系ビールです。芳醇な味と甘み、繊細な味わいと豊かな麦芽の風味が特徴です」
ほぼクリア。
色もあいまって、ワインのように見えます。
モルトとホップが絶妙にバランスしてます。
今日イチ。
★8

5杯目、スワンレイクB-IPA。

Dscn5743

「ベルジャンホワイトビールの酵母と、アメリカンホップの融合。フルーティーでスパイシーでホッピーなユニークビール」
かっこつけて登場(笑)
濁りあり。
ボディしっかり。
気持ちベルジャン。
量が丁度いい。
飲み放題じゃなかったら、どうなるんやろ?
★8

ネギだくホルモンの安田瓦焼き(530円)。

Dscn5745

その6に続きます。

SWANLAKE Pub Edo 修蔵
住所: 新潟県阿賀野市中島町1-25
電話:0250-62-5355

2160)東北ラン&ビール旅行記2017春

|

« こしひかり&GA 東北ラン&ビール旅行記2017春 その4〜ビールの準現場から 新潟県阿賀野市「スワンレイクビール」4回目 | トップページ | 温めて飲むインペリアル 東北ラン&ビール旅行記2017春 その6〜ビールの準現場から 新潟県阿賀野市「スワンレイクビール」4回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こしひかり&GA 東北ラン&ビール旅行記2017春 その4〜ビールの準現場から 新潟県阿賀野市「スワンレイクビール」4回目 | トップページ | 温めて飲むインペリアル 東北ラン&ビール旅行記2017春 その6〜ビールの準現場から 新潟県阿賀野市「スワンレイクビール」4回目 »