« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

4姉妹美味し 高田馬場 「高田馬場タップルーム」19回目

19回目の訪問。

Img_9242

 

1杯目、超東方トリプルシトラスラガー。

Img_9234

「柑橘と香ばしいラガーのフレイバーの後にスパイスのキレを感じる」

濁りあり。

やや苦めバランス。

香ばしさが強めに出てます。

 

紅しょうが、うずら、ハムカツ。

Img_9235

 

2杯目、ヘリテッジヘレス。

Img_9236

ほぼクリア。

何てことないのが、いい感じ。

 

豚バラ、牛。

Img_9238

 

3杯目、4姉妹スプリングボック。

Img_9237

「パンのような風味がどこか健康的で、気持ちのいい爽やかさ!」

やや濁りあり。

バランス良いですねぇ。

美味しいです。

 

高田馬場タップルーム

住所:新宿区高田馬場3-2-14

電話:03-5332-7795

Img_9241

| | コメント (0)

家族で焼肉 浅草「玄」

家族で焼肉。

外国人でごった返す浅草雷門で待ち合わせて、お店へ。

Img_9230

 

松阪牛カルビ三昧コース、スタート。

Img_9227 Img_9228

娘「ホルモン食べないの珍しいね」

息「確かに」

いつも、ホルモン中心ですまん・・・

Img_9231

 

一頭買焼肉 玄

住所:台東区浅草1-42-4

電話:03-5826-2929

| | コメント (0)

新規266ヶ所目! ビールの現場から〜東京都千代田区「Anchor Point(アンカーポイント)」

表参道「清水湯」までラン。

Img_9212

シャンプーやボディソープの備え付けはありませんが、シャワーブースがあるのがいいですね。

いつもなら、この後は原宿タップルームなんですが、この日は半蔵門線で永田町へ。

 

平河町にある海運ビル。

Img_9213

駅を降りてすぐなんですが、レストランの香りもしません。

こんな所に「現場」、あるんやろか?

 

あった!

Img_9214

 

天井が高くて、いい感じじゃないですか!

Img_9216 Img_9221

 

店内見取り図。

Img_9215

私が案内されたのは、紫色のエリアの左下あたり。

 

現「ビールメニューありますか?」

店「メニューの形では無いんですよ」

現「じゃ、今日飲めるビールを教えてもらえますか?」

店「セゾン、ヴァイツェン、ペールエールです」

 

1杯目、セゾン(Mサイズ、800円)。

Img_9218

見た目がいいですね。

濁りあり。

香りはさほど強くありませんが、苦みはしっかり。

結構あとに引く苦さ。

★7.5

 

フードは、こちらのメニューから。

Img_9223

 

ステーキ150g(1,500円)。

Img_9217 Img_9219

 

ヴァイツェン(Mサイズ、800円)。

Img_9220

濁りあり。

香り控えめ。

ヴァイツェンにしては、かなりの苦さ。

★7

 

ヴァイツェンを飲んでいたら、店員に案内されて見たことある人が・・・

現「小畑さん!」

小「えっ!?」

洗足にあったビアパブ「PANGAEA」の元店長じゃないですか!

小「ご無沙汰してます」

現「今、広島でしたっけ」

小「はい、福山です」

現「まだ行ってないなぁ」

 

3杯目、ペールエール(Lサイズ、1,000円)。

Img_9222

濁りあり。

これは、モルトとホップがいい感じでバランスしてます。

★8

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

Anchor Point(アンカーポイント)

住所:千代田区平河町2-6-4

電話:03-3263-8378

| | コメント (0)

1t以上のホップ 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」24回目

御茶の水ランからの24回目。

この日も外飲み。

Img_9206

Epic Brewingのロスロコスラガー。

濁りが強く、ラガーっぽくない見た目。

レモンピールっぽい酸味があります。

ボディが軽く、気分はレモンサワー。

Img_9207

 

2杯目、志賀高原のNot So Mild Ale。

Img_9208

濁りあり。

見た目のとおり香ばしいんですが、ドリンカブル。

ナンボでも飲める系。

 

3杯目、京都醸造の夏のきまぐれ。

Img_9210

濁りあり。

ホップしっかり。

グラスに口をつけた瞬間、ホップが香ります。

 

4杯目、志賀高原の1t IPA。

Img_9211

パイントが取れなかったので、グラス。

濁りあり。

モルトもホップもしっかり。

箕面のW-IPA的な。

 

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店

住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F

電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

新規265ヶ所目! ビールの現場から〜東京都杉並区「西荻ビール工房」

今回のランは、プチ遠征して用賀スタート。

高級住宅地を抜けて、砧公園へ。

いいですねぇ、休日の公園。

砧公園を抜けて、野川沿いの北西へ。

Img_9185 Img_9186

住所は「成城」だったりします。

こんな景色があるんですね。

 

10kmちょっとで、目的地到着。

Img_9187

深大寺天然温泉 湯守の里」。

都内とは思えない、ワイルド感のある露天風呂でした。

帰りは無料の送迎バスで武蔵境駅。

武蔵境駅からは、中央線で西荻窪駅へ。

 

一時期よく行った西荻窪に、「現場」が出来てました。

Img_9201 Img_9188

西荻ビール工房」。

中央線に5店舗ある「ビール工房系」ですが、ここは初訪問。

4〜5年前は、この道行ったり来たりしてたんですけどね。

店内はテラス席あり、高低差ありで、いい感じです。

Wi-Fiもありますし。

Img_9200

 

ビールメニューは、店内の黒板。

Img_9192 Img_9193

この日は5種類。

全部飲めるかな?

 

ブロンド(410円)。

Img_9189

「何杯でもスルスル飲めるデイリービール」

何故かハートランドのジョッキで登場。

濁り強めで、ちょい苦。

酸味が強めかな。

★6.5

 

2杯目、石狩ホワイト(590円)。

Img_9194

「石狩産の小麦を使用!」

濁りあり。

結構なモルト感なんですが、ライトでドリンカブル。

★7

 

ピザサンド(590円)。

Img_9195

 

3杯目、ペールエール(530円)。

Img_9196

「ブロンドで物足りなくなったらこれです」

濁りあり。

これは洗練された印象。

★7.5

 

みぞれポン酢がけ鶏竜田揚げ(690円)。

Img_9197

 

4杯目、ウィートストロング(690円)。

Img_9198

「柑橘のホップ香るモルティなビール」

濁りあり。

ホップしっかりで、モルトもしっかり。

バランスしてます。

★8

 

この日はここでおしまい。

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

西荻ビール工房

住所:杉並区西荻北3-25-1

電話:03-3395-6550

Img_9199

| | コメント (0)

たっぷりWaterとともに 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」23回目

御徒町「燕湯」ランからの帰りに、「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」。

23回目です。

外の席に座ると、いきなりでっかいサイズで水が運ばれてきました。

Img_9180

いつも私が大量に水を飲むので、気を利かせてくれた模様。

有難いですねぇ。

 

1杯目、Chuckanut Breweryのヴィエナラガー。

Img_9181

シアトルの北150kmにあるブリュワリー。

地図で見ると、バンクーバーの方が近いですね。

ほぼクリア。

モルティで穏やか。

ラガーではありますが、アルトのよう。

ラン後には、正直適してませんね。

 

Img_9182

いつものアボカドマグロ丼。

 

2杯目、志賀高原のBaby Blonde Miyama。

Img_9183

ほぼクリア。

泡が純白でキレイですね。

ボディは軽く、程よくフルーティ。

 

3杯目、京都醸造の夜影の蜃気楼。

Img_9184

ブラックIPA。

ボディ軽め。

ちょっと軽すぎるかなぁ。

 

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店

住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F

電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

やきとりだけど豚 埼玉県東松山市「やきとり ひびき」

東松山駅到着は19時過ぎ。

Img_9166

現「初めて降りたわ」

K「もちろん俺も」

現「いきなり発見したけど、『やきとり ひびき』」

K「駅周辺に幾つかある有名店やん」

現「ここでもエエけど、ちょっと歩き回ってみるか」

 

駅周辺を一回りしたんですが、結局最初に見た「やきとり ひびき 東松山駅前本店」に決定。

Img_9176

現「ほぼ満席やん」

K「地元に愛されてる感あるね」

 

お通しのひじき(200円)とモツ煮込み(480円)。

Img_9170 Img_9168

 

そして、キャベツ(200円)。

Img_9171

 

名物のみそだれやきとり各種(160円〜260円)。

Img_9172 Img_9173

現「楽しいねぇ」

K「拾いモンやったね(笑)」

 

じゃこ天(300円)。

Img_9174

 

最後は日本酒で〆。

Img_9175

K「楽しかったなぁ」

現「小川町から東松山コース、あるかも(笑)」

 

やきとり ひびき 東松山駅前本店

住所:埼玉県東松山市箭弓町1-13-15

電話:0493-25-1184

| | コメント (0)

ビア友Kと ビールの現場から~埼玉県比企郡小川町「麦雑穀工房」3回目

午後半休を取得して、小川町の温泉施設「花和楽(かわら)の湯」へ。

駅から歩いて、10分強。

Img_9153

ホテルも併設されていて、思ってたより立派。

門構えも素敵ですし。

Img_9152

入館料1,080円。

まあまあしますが、お風呂も素敵なので納得。

 

16時45分、待ち合わせの小川町駅へ。

Img_9154

ここで、ビア友Kと合流。

 

K「遠いねぇ、小川町」

現「ようこそ、小川町へ(笑)」

K「地元民みたいに言うねぇ」

 

17時、現場到着。

Img_9155

現「初めてだっけ?」

K「うん」

 

こんな時間にも関わらず、先客あり。

 

K「平日の17時やで」

現「とは言え、19時半ラストオーダーやから、これくらいには飲み始めんと」

 

ビールメニュー。

Img_9158

現「4種類か」

K「安くない?」

現「安いやろ」

 

まずは、定番から。

Img_9156

雑穀ヴァイツェン(500円)。

「創業時からの麦雑穀工房定番・看板ビール!まろやかな味わいで苦さは控えめな南ドイツスタイルのヴァイツェン。小川町産有機小麦・自家栽培のライ麦・キビ・アワを加えて、穀物の風味を引き出したビールです」

K「濁ってるねぇ」

現「ちょっと色も濃いよな」

K「香りがエエな」

現「小麦以外の雑穀使ってるからか、複雑な感じ」

K「ワイルドな印象あったけど、完成度高いね」

★8

 

現「何つまむ?」

Img_9157

 

K「ビアシュタンゲンと生ハムにしよっか」

Img_9159 Img_9160

 

2杯目、夏の小川 セゾン(500円)。

Img_9161

「この季節にぴったりの爽やかな柑橘香を感じるセンティニアルホップを使ったセゾン・ビール」

K「これもいい香りやね」

現「美味いねぇ」

★8

 

3杯目、夏への扉 IPA(750円)。

Img_9162

「アメリカンホップをたっぷり使った、季節限定醸造のIPA。『夏への扉』の由来はSF小説ファンに有名な作品の題名。他にも隠された意味が・・・!?」

K「いいねぇ、パイントサイズ」

現「ついこの間来たときから、50円値上がりしてる・・・」

K「ホンマかいな」

現「美味いからいいけど」

★8

 

4杯目、おがわポーター(500円)。

Img_9163

「焙煎麦芽のロースト香が心地よく後味はスッキリと仕上げた、麦雑穀工房の定番黒ビール」

K「これは、コーヒーっぽいね」

現「スイーツほしいね」

★8

 

現「そろそろ出ない?」

K「まだ18時半やで。早くない?」

現「来る途中、東松山通ったやん」

K「うん」

現「あそこ、やきとりで有名やん」

K「確かに」

現「行かへん?」

K「いいね(笑)」

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

麦雑穀工房(ざっこくこうぼう)マイクロブルワリー

住所:埼玉県小川町大塚1151-1

電話:0493-72-5673

 

小川町駅を出て、東松山駅に向かいます。

Img_9165

| | コメント (0)

祝・アジアビアカップ受賞 ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」42回目

葛西ランの後に、42回目の訪問。

Img_9139

いつもとは違う席に案内されました。

 

Img_9141

ラン後恒例の、2杯同時注文。

左、ベルジャンスタイルウィート。

「コリアンダーとオレンジピールを風味付けに使用したフルーティーで爽やかな口当り。苦味が苦手な方や女性にオススメ」

濁りあり。

香りよし。

ボディもそこそこあるのに、ドリンカブル。

★8

右、ピルスナー。

「後味に感じる苦味とフレーバーはドイツ産高級アロマホップが決め手。ゴクゴク飲めるすっきりテイスト」

クリア。

ややホップよりの、絶妙なバランス。

美味いなぁ。

★9

 

プレミアムローストビーフ丼 肉増量1.5倍(1,380円)。

Img_9140 Img_9142

 

3杯目、ペールエール。

Img_9143

「イギリス産のエールモルトとホップを使い、ハーブを思わせるおだやかな香りとエールモルトの醸し出す深い味わいが特徴」

やや濁りあり。

スルスル飲める、絶妙なバランス。

何度もいいますが、UKパイントで飲みたい・・・

どうすればいいんでしょ?

★9

 

4杯目、ブラウンエール。

Img_9146

「カラメルモルトのフレーバーと米国産ホップのあでやかな柑橘系の香りが特徴的。フルーティーで個性的なエールです」

クリアで色濃いめ。

刺激的ではあるが、いい按配。

★8

 

5杯目、アジア・ビアカップ2017ゴールド賞受賞の、うめSour。

 Img_9147Img_9137

「南高梅を使用した長期熟成、高アルコールの限定醸造です。ぜひ一度、お試しください」

濁りあり。

かすかに梅の香りと酸味。

ベルジャンっぽい雰囲気もあり。

少々苦め。

★7

フレーバー部門って、俺向きじゃないかも。

 

また行ってみたい度★5(5段階)。

 

舞浜地ビール工房 Roti's House

住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F

電話:047-305-5652

| | コメント (0)

またまた外で 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」22回目

「燕湯」ランからの、大手町。

Img_9132

 

今回は、最初っから外飲み。

Img_9131

Harviestoun ☓ CBM Terrace 2周年記念ビール(セッションラガー)。

Harviestounとは、スコットランドのスターリング近くの醸造所だそうです。

色淡く、やや濁りあり。

華やかで軽やかなラガー。

Img_9133

 

2杯目、志賀高原のゆるブルWheat。

Img_9134

濁りあり。

香りほのか。

キリリ苦い小麦系。

 

3杯目、DHCの富士燦燦エール。

Img_9134_2

このビール初めて飲みます。

濁りあり。

薬っぽい香りに薬っぽいフィニッシュ。

DHCに引っ張られてないよな、俺。

 

ここで帰るわけに行かなかったので、4杯目。

Img_9136

うしとらの#172 West Green IPA。

色淡く、クリア。

シトラッシーで、キリッと苦い。

ボディ軽く、ドリンカブル。

 

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店

住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F

電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

新規264ヶ所目! ビールの現場から〜東京都中央区「BREWIN'BAR monde主水」

銀座八丁目にある、4月に出来た「現場」。

Img_9119

地下に下りると、意外に広いフロア。

ここでビールも造ってるのか?

 

8席ほどあるカウンターで、ビールメニューを吟味。

Img_9121

オートミールスタウト。

トラディショナルIPA

アメリカンウィートライ

ヴァイス

イングリッシュビター

オリジナル5種に、ゲスト7種。

 

1杯目、アメリカンウィートライ(USパイント、1,200円)。

Img_9122

濁りあり。

泡少なめ、ガス弱め。

ややスモーキー。

ちょっとピーティかな。

★6

 

アスパラとタコのポテトサラダ(600円)。

Img_9123

 

2杯目、トラディショナルIPA。

Img_9124

濁りあり。

色は赤め。

レモングラスの香りがします。

ボディは軽めで、さほど苦くない。

どこがトラディショナル?

★7

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

便利な立地ではありますが、当然銀座価格。

ちなみにチャージ500円(ポップコーン付き)。

 

BREWIN'BAR monde主水

住所:中央区銀座8-11-12

電話:03-3574-7004

| | コメント (0)

鶯谷「萩の湯」までラン

浅草、入谷経由で、鶯谷の銭湯「萩の湯」までラン。

Img_9114

最近リニューアルしたらしく、とってもキレイな銭湯です。

 

ビールを飲みに、鶯谷駅周辺をブラブラしたんですが、意外に店は少なく・・・

Img_9118

店名もわからない、このパンチのある店に決めました。

 

Img_9117

周囲を見回すと、かなりの手練が集まってます。

この店、NHKの「ドキュメント72hours」で観たような・・・

 

Img_9115 Img_9116

渋いなぁ。

| | コメント (0)

途中から外飲み 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」21回目

末広町の「燕湯」までラン。

Img_9104

汗を流した後、大手町に移動。

 

1杯目、富士桜高原の「ホントに苦いピルスナー」。

Img_9106

新種のホップ(HB431)を使った、富士桜高原の新作。

かすかに濁りあり。

香るけど、苦くないビールが多い中、ホントに苦いビール。

 

外が気持ち良さそうだったので、外の席に移動。

Img_9113 Img_9112

 

いつものアボカドマグロ丼ライス大盛り。

Img_9107

 

2杯目、呉のペールエール2017。

Img_9109

濁りあり。

香るけど、苦くない。

フルーティでもない。

 

3杯目、うしとらの#167 Hops Pistols。

Img_9110

クリアで美しい。

苦く、かつボディしっかり。

 

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店

住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F

電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

初訪問! 横浜市中区「太田なわのれん」牛鍋

とあるお祝いで、横浜の老舗「太田なわのれん」。

Img_9091

創業明治元年。

 

個室でゆったり。

Img_9092

 

まず乾杯。

Img_9095

横浜づくりの瓶。

 

先付。

Img_9096

いいねぇ。

 

Img_9094 Img_9097

三種冷菜盛り合わせ。

 

ビールは琥珀の時間にスイッチ。

Img_9098

 

そして、本日の主役。

Img_9099

ぶつ切り特上牛鍋登場。

一旦、こういう姿で登場するんですが、このまま煮るわけではありません。

 

Img_9102 Img_9101

一部取り分けて、煮込み始めます。

 

そしてそして。

Img_9103

美味かったなぁ。

 

牛鍋元祖 太田なわのれん

住所:神奈川県横浜市中区末吉町1-15

電話:045-261-0636

| | コメント (0)

ビアポートには、ラガーがある ビールの現場から〜横浜市鶴見区「キリンビール横浜工場」18回目

この日は、午後休。

「働き方改革」の一環で、有給休暇の取得が奨励されてるんですよね、わが職場でも。

 

京急「生麦」駅から歩き。

Img_9073

高架の奥に工場が見えるの、わかりますか?

すっかり景色、変わっちゃいましたね。

 

Img_9074

入口の看板。

すっかり高速の下になってしまいました。

昔はこうだったんですけど。

 

「ラガー」が飲めないSVBは、素通りしてずんずん奥へ。

Img_9075

今回は「ビアポート」。

「ラガー」、もちろん飲めます。

バーベキュー席か普通の席かを聞かれましたが、迷わず普通席。

Img_9076_2

 

平日のランチタイム、かつやや遅めということもあり、店内は実にまったりとしています。

Img_9090 Img_9087

 

ビールメニュー。

Img_9080 Img_9081

 

こんなのもありました。

Img_9079

 

1杯目、一番搾り横浜づくり(400ml、480円)。

Img_9082

「横浜の風を感じるような、すっきりと爽やかな一杯」

当然のようにクリア。

色は少し濃いかな。

ほのかに甘く、ほんの少し香ばしい。

★8

 

1杯目を飲んでる途中で、2杯目注文。

通常の一番搾り(グラス、480円)。

Img_9085

左が「横浜づくり」、右が「一番搾り」。

こうすると、色の違いが明確ですね。

 

「麦100%のおいしさをうまく引き出しているから、その味わいは、すっきりしているのにうまみも充分。一番搾り製法ならではの、うまさです」

クリアで、色淡い。

ほのかに甘いのは「横浜づくり」を共通です。

まろやかですね。

それほど冷たくなく、ちょうどいい温度。

★8

 

2色のキャベツマリネ(400円)と、クリスピーフライドチキン(560円)。

Img_9083 Img_9084

 

3杯目、ラガー(グラス、480円)。

Img_9086

「ラガーとは、『熟成』という意味。豊かなコクと爽やかな苦味・喉越しの飲み応えのあるビール」

一番搾りとロゴは違うが、同じ形のグラス。

一番搾りにあった、甘めの後味が無く、ちょい苦。

個人的には、グラスを変えたほうがいいのではないかと・・・

★8

 

4杯目、横浜ピルスナー(グラス、500円)。

Img_9088

「キリン横浜工場地内のミニブルワリーで醸造。キリンビール伝統の豊かなコクと締りのある苦味、すっきりとした飲み口の麦芽100%ビール」

おっ、グラスが違う。

色淡め。

やや苦めの、麦芽100%。

★8

 

5杯目、現場モノではありませんが、ハートランド(グラス、520円)。

Img_9089

ちょっと高めなんですが、グラスが大きいのでお得感あり。

香り高く、やや苦め。

 

これからは、こっちかな。

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

レストラン ビアポート

住所:神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1

電話:045-503-8250

続きを読む "ビアポートには、ラガーがある ビールの現場から〜横浜市鶴見区「キリンビール横浜工場」18回目"

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »