« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

新規264ヶ所目! ビールの現場から〜東京都中央区「BREWIN'BAR monde主水」

銀座八丁目にある、4月に出来た「現場」。

Img_9119

地下に下りると、意外に広いフロア。
ここでビールも造ってるのか。

8席ほどあるカウンターで、ビールメニューを吟味。

Img_9121

オートミールスタウト。
トラディショナルIPA
アメリカンウィートライ
ヴァイス
イングリッシュビター

オリジナル5種に、ゲスト7種。

1杯目、アメリカンウィートライ(USパイント、1,200円)。

Img_9122

濁りあり。
泡少なめ、ガス弱め。
ややスモーキー。
ちょっとピーティかな。
★6

アスパラとタコのポテトサラダ(600円)。

Img_9123

2杯目、トラディショナルIPA。

Img_9124

濁りあり。
色は赤め。
レモングラスの香りがします。
ボディは軽めで、さほど苦くない。
どこがトラディショナル?
★7

また行ってみたい度は★3(5段階)。

便利な立地ではありますが、当然銀座価格。
ちなみにチャージ500円(ポップコーン付き)。

BREWIN'BAR monde主水
住所:中央区銀座8-11-12
電話:03-3574-7004

| | コメント (0)

鶯谷「萩の湯」までラン

浅草、入谷経由で、鶯谷の銭湯「萩の湯」までラン。

Img_9114

最近リニューアルしたらしく、とってもキレイな銭湯です。

ビールを飲みに、鶯谷駅周辺をブラブラしたんですが、意外に店は少なく・・・

Img_9118

店名もわからない、このパンチのある店に決めました。

Img_9117

かなりの手練が集まってます。
この店、NHKの「ドキュメント72hours」で観たような・・・

Img_9115 Img_9116


| | コメント (0)

途中から外飲み 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」21回目

末広町の「燕湯」までラン。

Img_9104

1杯目、富士桜高原の「ホントに苦いピルスナー」。

Img_9106

新種のホップ(HB431)を使った、富士桜高原の新作。
かすかに濁りあり。
香るけど、苦くないビールが多い中、ホントに苦いビール。

外が気持ち良さそうだったので(6月上旬)、外の席に移動。

Img_9113 Img_9112

いつものアボカドマグロ丼ライス大盛り。

Img_9107

2杯目、呉のペールエール2017。

Img_9109

濁りあり。
香るけど、苦くない。
フルーティでもない。

3杯目、うしとらの#167 Hops Pistols。

Img_9110

クリアで美しい。
苦く、かつボディしっかり。

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店
住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F
電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

初訪問! 横浜市中区「太田なわのれん」牛鍋

とあるお祝いで、横浜の老舗「太田なわのれん」。

Img_9091

創業明治元年。
個室でゆったり。

Img_9092

まず乾杯。

Img_9095

横浜づくりの瓶。

先付。

Img_9096

いいねぇ。

Img_9094 Img_9097

三種冷菜盛り合わせ。
ビールは琥珀の時間にスイッチ。

Img_9098

そして、本日の主役。

Img_9099

ぶつ切り特上牛鍋登場。
一旦、こういう姿で登場するんですが、このまま煮るわけではありません。

Img_9102 Img_9101

一部取り分けて、煮込み始めます。

そしてそして。

Img_9103

美味かったなぁ。

牛鍋元祖 太田なわのれん
住所:神奈川県横浜市中区末吉町1-15
電話:045-261-0636

| | コメント (0)

微妙な違い ビールの現場から〜横浜市鶴見区「キリンビール横浜工場」18回目 その2

その1の続き。

1杯目、一番搾り横浜づくり(400ml、480円)。

Img_9082

「横浜の風を感じるような、すっきりと爽やかな一杯」
もちろん、クリア。
色は少し濃いかな。
ほのかに甘く、ほんの少し香ばしい。
★8

1杯目を飲んでる途中で、2杯目注文。
通常の一番搾り(グラス、480円)。

Img_9085

左が「横浜づくり」、右が「一番搾り」。
こうすると、色の違いが明確ですね。

「麦100%のおいしさをうまく引き出しているから、その味わいは、すっきりしているのにうまみも充分。一番搾り製法ならではの、うまさです」
クリアで、色淡い。
ほのかに甘いのは「横浜づくり」を共通です。
まろやかですね。
それほど冷たくなく、ちょうどいい温度。
★8

2色のキャベツマリネ(400円)と、クリスピーフライドチキン(560円)。

Img_9083 Img_9084

3杯目、ラガー(グラス、480円)。

Img_9086

「ラガーとは、『熟成』という意味。豊かなコクと爽やかな苦味・喉越しの飲み応えのあるビール」
一番搾りとロゴは違うが、同じ形のグラス。
一番搾りにあった、甘めの後味が無く、ちょい苦。
個人的には、グラスを変えたほうがいいのではないかと・・・
★8

4杯目、横浜ピルスナー(グラス、500円)。

Img_9088

「キリン横浜工場地内のミニブルワリーで醸造。キリンビール伝統の豊かなコクと締りのある苦味、すっきりとした飲み口の麦芽100%ビール」
おっ、グラスが違う。
色淡め。
やや苦めの、麦芽100%。
★8

5杯目、現場モノではありませんが、ハートランド(グラス、520円)。

Img_9089

ちょっと高めなんですが、グラスが大きいのでお得感あり。
香り高く、やや苦め。

これからは、こっちかな。
また行ってみたい度は★4(5段階)。

レストラン ビアポート
住所:神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-503-8250

| | コメント (0)

ビアポートには、ラガーがある ビールの現場から〜横浜市鶴見区「キリンビール横浜工場」18回目 その1

この日は、午後休。
「働き方改革」の一環で、有給休暇の取得が奨励されてるんですよね、わが職場でも。

京急「生麦」駅から歩き。

Img_9073

奥に工場が見えるの、わかりますか?
すっかり景色、変わっちゃいましたね。

Img_9074

入口の看板。
すっかり高速の下になってしまいました。
昔はこうだったんですけど。

「ラガー」が飲めないSVBは、素通りしてずんずん奥へ。

Img_9075

今回は「ビアポート」。
「ラガー」、もちろん飲めます。

バーベキュー席か普通の席かを聞かれましたが、迷わず普通席。

Img_9076_2

平日のランチタイム、かつやや遅めということもあり、店内は実にまったりとしています。

Img_9090 Img_9087

ビールメニュー。

Img_9080 Img_9081

こんなのもありました。

Img_9079

実際のビールは、その2で。

レストラン ビアポート
住所:神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1
電話:045-503-8250

続きを読む "ビアポートには、ラガーがある ビールの現場から〜横浜市鶴見区「キリンビール横浜工場」18回目 その1"

| | コメント (0)

トリプルシトラスラガー 中目黒「中目黒タップルーム」29回目

1杯目、トリプルシトラスラガー。

Img_9067

「柑橘と香ばしいラガーのフレーバーの後にスパイスのキレを感じる」
濁りあり。
やや苦め、シトラッシー、香ばしい。

ミックスナッツ(550円)。

Img_9068

カレー風味のミックスナッツ。

2杯目、中目黒ビター。

Img_9070

「信州早生、トリスケル、ストリスシュバルトを使用したスルスル飲めるエール!」
濁りあり。
スルスル飲めますが、ちょっと軽すぎるかなぁ。

3杯目、スルガベイ。

Img_9072

濁りあり。
帝国はマイルドになってますが、こちらはIPA感あり。

中目黒タップルーム
住所:目黒区上目黒2-1-3中目黒GTプラザ2階
電話:03-5768-3025

| | コメント (0)

初訪問 表参道「ミモザ」

久しぶりに仕事で再会した方と、表参道の「ミモザ」。

Img_9060

よく行く「清水湯」のすぐ近く。

アラカルトで、美味そうなものをどんどん注文。

Img_9061 Img_9062

Img_9063 Img_9064

Img_9065

次は、コースもいいかもしれません。

ミモザ
住所:港区南青山3-10-40
電話:03-6804-6885

| | コメント (0)

西品川「宮城湯」 → 戸越「やきとん あさちゃん」

自宅から、第一京浜を通って品川へ。
御殿山のマリオットホテルの脇を抜けて、本日の目的地「宮城湯」。

Img_9051

走行距離、約12km。

風呂上りに、戸越銀座をブラブラ。
昔、ちょっとだけ住んでたんですが、だいぶ店が入れ替わってますね。

で、入ったのはやきとんの店。

Img_9052

大瓶があるってのは、いいですね。

Img_9055

もつ煮。

Img_9054

後は、串を何本か。

Img_9056 Img_9057 Img_9058

「やきとん あさちゃん」
住所:品川区平塚1-8-1
電話:03-5749-3018

| | コメント (0)

能登のビール飲んどきますか ビールの現場から〜石川県金沢市「ORIENTAL BREWING」その3

その2の続き。

3杯目、シングルホップシトラが飲みたかったところですが、欠品のため泣く泣く日本海倶楽部のアンバーラガー。
日本海倶楽部のビールを、東京ではなく、同じ石川県内で飲めるので良しとしましょう。

Img_9046

濁りあり。
写真ではわかりにくいですが、アンバーと言うには淡い。

4杯目、京都醸造の南半球の夕日。

Img_9047

淡く、濁りあり。
ボディ軽め。

オリジナルが2種類しか飲めなかったので、また行ってみたい度は★3(5段階)。
今後に期待です。

Img_9035 Img_9048

金沢駅までは、ちょっと遠いけど徒歩。

Img_9049

北陸新幹線に乗って、東京へ。

Img_9050

ORIENTAL BREWING
住所:石川県金沢市東山3-2-22
電話:076-255-6378

| | コメント (0)

ブランカ&ゆず ビールの現場から〜石川県金沢市「ORIENTAL BREWING」その2

その1の続き。

1杯目、金澤ブランカウィートエール(700円)。

Img_9042

「金沢の寿司や魚に合う白ワインをイメージ。フローラルな香り、すっきりした飲み口」
濁りあり。
いい注ぎですね。
かなり冷え冷え。
ボディ軽めでさっぱり。
爽やかに香ります。
暑い時期にいいんじゃないでしょうか。
★7.5

フードは、ピザ推し。

Img_9040

オーダーしたのは、シシリアーナ(900円)。

Img_9045

2杯目、ゆずエール。

Img_9043

「金沢市湯桶産のゆずをふんだんに使ったさわやかな味わいと香り」
濁りあり。
香りに、ほのかにゆず。
ゆずの効かせ方は、いい感じ。
★7

その3に続きます。

ORIENTAL BREWING
住所:石川県金沢市東山3-2-22
電話:076-255-6378

| | コメント (0)

新規263ヶ所目! ビールの現場から〜石川県金沢市「ORIENTAL BREWING」その1

「松の湯」を出て、歩いて再度「ひがし茶屋街」へ。

Img_9037

浅野川大橋を渡ると、「現場」はもうすぐそこ。

Img_9038

ORIENTAL BREWING」。
良いロケーションですね、この現場。

9席あるカウンター席の、一番奥が空いてました。

Img_9044 

右を向くと、醸造設備が。

Img_9041

ビールメニュー見ますか。

Img_9039

8TAPのうち、オリジナルが3TAP。

店「7番のシングルホップシトラセッションIPAが切れてるんです」
現「そうなんですか・・・」

3種のうち、1種が飲めないとは・・・
仕方が無いとは言え、少々テンションがダウンするのはやむを得ないところです。

その2に続きます。

ORIENTAL BREWING
住所:石川県金沢市東山3-2-22
電話:076-255-6378

| | コメント (2)

金沢ラン

7時半、ホテルを徒歩で出発。

Img_9029

東本願寺。
いい天気です。

京都駅。

Img_9030

8時10分発のサンダーバードで金沢へ。
10時25分金沢駅着。

Img_9031

ウェアに着替え、荷物を預け、ランスタート。
駅前の通りを進み、「別院通り口」交差点を右へ。

長町武家屋敷跡。

Img_9032

にし茶屋街から寺町寺院群を経由して、金沢21世紀美術館へ。

Img_9033

指が写っちゃいましたね。

ひがし茶屋街。

Img_9034

近江町市場をかすめて、香林坊近くの銭湯「松の湯」。

Img_9036

走行距離10.5km。
初めての街を走るのは、楽しいねぇ。

| | コメント (0)

京都市下京区「フレンチ・バル GARGANTUA(ガルガンチュア)」3回目

鴨川納涼床から、ホテルまでの帰り道。

先輩「もう一杯飲もうよ」
現場「じゃ、いつもの店行きますか」

Img_9021

フレンチ・バル GARGANTUA(ガルガンチュア)」。

赤ワイン。

Img_9022 Img_9018

鴨の燻製(850円)。

Img_9023

チーズ盛り合わせ(1,500円)。

Img_9024

店「寝ちゃいましたね」
現「寝てますね」
店「前来られたときも・・・」
現「ええ、寝てました」

牛ホホ肉の赤ワイン煮(1,700円)。

Img_9025

一人でバクバク食べて、一人でガブガブ飲ませていただきました。

フレンチ・バル GARGANTUA(ガルガンチュア)
住所:京都府京都市下京区仏光寺東前町401
電話:075-371-5755

先「ねえねえ」
現「何ですか」
先「もう一杯だけ飲んで帰ろうよ」
現「さっき、寝てましたやん!」

もう一杯だけ@「MAN IN THE MOON」。

Img_9027 Img_9026

久しぶりに、キルケニー(950円)をいただきました。

MAN IN THE MOON 烏丸店
住所:京都府京都市下京区烏丸高辻下ル東側 井筒ビル1F
電話:050-5798-0788

| | コメント (0)

2度目の床 京都市中京区「新三浦」水炊き

京都での仕事を終え、先輩と連れ立って鴨川の納涼床へ。
御池通を東に向かい、木屋町通を北へ。

Img_8999

あったあった、「新三浦」。
東京にも博多にも店がある、水炊きのお店です。

ここを進むのか。

Img_9001

露地の突き当りに、目的地が。

Img_9002

盛り上がってまいりました。

森光子の生家だったという、趣のある建物を抜けて、納涼床へ。

Img_9004 Img_9003

先「おおーっ!」
現「いいですねぇ」
先「初めてだわ、床」
現「私は17年ぶりくらいです」

水炊きコーススタート。

Img_9005 Img_9006

いきなりスープをいただきます。

Img_9007

先「美味いなぁ」

Img_9009 Img_9008

だいぶ日が暮れてきました。

Img_9010

ここらで、日本酒に移行。

Img_9012 Img_9011

トイレに行った時に、撮影。

Img_9013 Img_9014

建物の中からの眺めも、素敵です。

最後は雑炊で〆。

Img_9016

いやぁ、美味しかった。

新三浦
住所:京都府京都市中京区木屋町通御池上ル上樵木町491
電話:075-231-1297

Img_9015


| | コメント (0)

やっぱこれでしょ! 名古屋「山本屋本店」味噌煮込みうどん

名古屋市内朝ランを敢行したんですが、栄付近で雨足が強くなり断念。
ちょっと遅めの朝ご飯を、名古屋駅近くの地下街「エスカ」で。

Img_8995

山本屋本店 エスカ店」。

きつねと九条ネギ入り ごはん付き(1,700円)。

Img_8997 Img_8998

子供の頃から、大好きなんです、この煮込みうどん。

山本屋本店 エスカ店
住所:愛知県名古屋市中村区椿町6-9
電話:052-452-1889

| | コメント (0)

これはキケン ビールの現場から 愛知県名古屋市「Y.MARKET BREWING」9回目 その2

その1の続き。

2杯目、ジャパニーズローストエール(Lサイズ、1,000円)。

Img_8984 Img_8985

「日本を代表する焙煎食品、『麦茶』を使用したブラウンエール。ホップの香りとハッキリとした苦味はそのまままに、ロースト具合の異なる2種類の麦茶を使用しました。独特の甘味と、芳ばしい豊かな香りを醸し出しています」
濁りあり。
泡少なめ。
麦茶感ありますが、自然にビールと融合しています。
ま、当たり前っちゃ当たり前ですが。
★7.5

オリジナルスパイスチキンウィング(480円)。

Img_8989

ちょっとカレーっぽい手羽先です。

3杯目、ワイマーケット W-IPL(Lサイズ、1,050円)。

Img_8990 Img_8991

「高めのアルコールと深いコク、さらには軽やかで華やかなホップアロマを持ち合わせたラガービール。ラガーの爽快さの奥にしっかりとした苦味を感じ、じわじわと染み込んでくるアルコール感のあとにほんのりと甘味を感じる、新作のW-IPLです!飲みすぎ注意!」

濁りあり。
香り高い。
ラガーっぽくはないですね。
8.9%にしては、とってもドリンカブル。
危険です(笑)
★8

また行ってみたい度は★4(5段階)。

Y.MARKET BREWING KITCHEN
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-17-6
電話:052-533-5151

| | コメント (0)

前乗りで名古屋 ビールの現場から 愛知県名古屋市「Y.MARKET BREWING」9回目 その1

金曜日の京都での仕事に備えて、名古屋に前乗り。

Img_8977

Y.MARKET BREWING KITCHEN」。
前乗りが本当に必要かどうかは置いといて、9回目の訪問。

Img_8981

カウンター一番奥の席が空いてました。
ラッキー!

この日のラインナップ。

Img_8978

1杯目、インヘリテンスラガー(Lサイズ、1,000円)。

Img_8982 Img_8980

「『Inheritance』とは『継承』の意。Yマーケットの鉄板ペールエール"Purple Sky"のDNAを受け継いだラガービール。Citraシングルホップによる爽やかな柑橘感はそのままに、ボディーはエール版より軽やかで、ラガーならではのスッキリとした切れのある後味が特長。それでいてモルト感はややハッキリ感じられます」
ほぼクリア。
言うほどモルト感は感じません。
ホップの香りも、苦みもまあまあ。
★7.5

ホルモンパクチー(550円)。

Img_8983

スキレットで出されるんですが、スキレットが冷たくて・・・
熱々で出して欲しいなぁ・・・

その2に続きます。

Y.MARKET BREWING KITCHEN
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-17-6
電話:052-533-5151

| | コメント (0)

ヒビヤガーデンからの・・・ 内幸町「日比谷聘珍樓」

この日は、内幸町「日比谷聘珍樓」で会食。

東京メトロ「日比谷」駅から、富国生命ビルを目指したんですが、日比谷公園で「ヒビヤガーデン」が開催されていたので、ちょっと覗いてみました。

Img_8968_2

ブドバーとか飲みたいんですが、結構いい値段しますね・・・さすが東京。

富国生命ビルに到着し、28階の「日比谷聘珍樓」へ。

本日の料理。

Img_8969

前菜の盛り合わせ。

Img_8970

フカヒレ姿煮込み 濃厚鶏スープ陶板仕立て。

Img_8971

ホタテのチリソース、マヨネーズソース。

Img_8972

本日の二種点心。

Img_8973

和牛ヒレ肉のステーキ。

Img_8974

蓮の葉包みのちまき。

Img_8975 Img_8976

値は値、ですねぇ。

日比谷聘珍樓
住所:千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル28F
電話:03-3508-0555

| | コメント (0)

ジム帰りに 新富町「BROZER'S 新富町店」4回目

ジムで一汗かいたあと、新富町でハンバーガー。

とは言え、まずビール。

Img_8964

ハンバーガーが出るまでは、コールスローでつなぎます。

Img_8965

山盛り過ぎやろ(笑)
食べづらいわ。

Img_8966

BROZER'S(ブラザーズ) 新富町店
住所:中央区新富2-2-11
電話:03-6228-3701

| | コメント (0)

BBBとIPA ビールの現場から 横浜市緑区「TDM 1874 BREWERY」2回目 その3

その2の続き。

3杯目、BBB(ブリティッシュ・ベスト・ビター)。

Img_8950

「使用するホップは全てイギリス産。麦の苦味が次の一口を誘う飲みやすいビール」
やや濁りあり。
スルスル系の、正統ビター。
★8

マルゲリータ。

Img_8949

4杯目、IPA#2。

Img_8952

「アザッカというようなホップをメインで使用。前回のIPA#1よりフルーティな仕上がり」
濁りあり。
IPAなんでもちろん苦い。
良い新大陸系。
★8

焼ソーセージ盛り合わせ。

Img_8951

全種類飲んだので、2周目。

Img_8953 Img_8955

BBBとIPA。

現「イイでしょ、この現場」
K「いいねぇ」
現「幹線道路沿いで、車もいっぱい見れるし」
K「車はやっぱ、デザインだよな」

また行ってみたい度は★4(5段階)。

Img_8957

TDM 1874 BREWERY
住所:神奈川県横浜市緑区十日市場町835-1
電話:045-985-4955

| | コメント (0)

クリーム&ココナッツ ビールの現場から 横浜市緑区「TDM 1874 BREWERY」2回目 その2

その1の続き。

窓際のバレル席が今回の席。

Img_8944

現「キャッシュオンで、あそこのレジで注文すんねん」
K「わかった」

Img_8945

現「クリームエールをパイントで」
K「私もクリームエール」

Img_8943

「フルーティな香りとすっきりとしたのどごし。リフレッシュできるバランスの良い味わい」
色は淡めで、やや濁りあり。
これが一杯目で大正解。
★8

現「美味いでしょ」
K「いけるねぇ」

たこのカルパッチョ。

Img_8948

2杯目、CoCo-夏。

Img_8947

「ココナッツの華やかな香りと、麦のしっかりとした苦味で夏らしいビールです」
濁りあり。
思った以上に色が濃い。
ちょっと苦めですね。
★7

その3に続きます。

TDM 1874 BREWERY
住所:神奈川県横浜市緑区十日市場町835-1
電話:045-985-4955

| | コメント (0)

港北NT緑道ラン ビールの現場から 横浜市緑区「TDM 1874 BREWERY」2回目 その1

ビア友Kと会社のカフェで雑談してるときに、十日市場の「現場」の話になりました。

現「十日市場のTDMって知ってる?」
K「十日市場?TDM?」
現「JR横浜線の十日市場に『現場』があんねん」
K「そんなとこに!?」
現「これがなかなか美味いねん」
K「でも、十日市場やろ・・・」
現「近くにスーパー銭湯あるから、ランとセットならありやで」
K「なるほどねぇ・・・」

てなわけで、横浜市営地下鉄「中川」駅に集合して、ランスタート。

現「ここからは、基本的に緑道を走るから」
K「いいねぇ」
現「6年間住んでた港北ニュータウンやからね、まかせといて」
K「ついていくで」

港北ニュータウンの周辺の緑道を、ぐるりと時計回りに走ります。

現「暑いけど、木陰があるぶん楽やね」
K「確かに」

11kmほど走ったところで緑道を離脱し、港北SA近くのスーパー銭湯へ。

Img_8941

ヨコヤマ ユーランド緑」。

現「着いたねぇ」
K「13kmくらい」
現「そやね」
K「ここから『現場』はタクシー?」
現「いや、歩けるよ」
K「どれくらい?」
現「2km弱」
K「微妙やなぁ(笑)」

とは言え、到着。

Img_8942

その2に続きます。

TDM 1874 BREWERY
住所:神奈川県横浜市緑区十日市場町835-1
電話:045-985-4955

| | コメント (0)

ヘイジー? 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」20回目

御茶の水ランの帰りに、大手町CBM。

Img_8940

外も気持ちよさそうだったんですが、この日はカウンター。

Img_8939

1杯目、ナギサのゴールデンエール。

Img_8935

かすかに濁りあり。
苦みは少なく、かすかに甘い。
ラン後にピッタリの飲みやすさ。

2杯目、デビルクラフト☓CBM大手町のジューシーIPA。

Img_8937

濁り強め。
確かにジューシー。
マスカットっぽいかな。
ボディ軽めで、さほど苦くない。

3杯目、Breakside Brewer サムシングウィッキドヘイジーIPA。

Img_8938

「ヘイジー」と言うだけあって、濁り強め。
今流行のニューイングランドスタイルなんですって。
やや苦めで、良いバランスです。

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店
住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F
電話:03-6262-5759

Img_8936


| | コメント (0)

日本橋「イタダキ」焼肉 → 「NIHONBASHI BREWERY」

とあるプロジェクトの慰労会で、8名で焼肉。

Img_8926

日本橋 イタダキ」。

Img_8927

美味しくいただきました。

日本橋 イタダキ
住所:中央区日本橋富沢町10-15
電話:03-3639-3577

店の前で解散して、歩き出した瞬間、ビールなお店を発見しちゃいました。

Img_8931

NIHONBASHI BREWERY」。

知らんかったなぁ。

1杯目、NIHONBASHI IPA。

Img_8930 Img_8929

ここのオリジナルビールみたいですね。
濁りあり。
IPAにしてはボディ弱めで、ホップも弱め。

2杯目、HUBのLong Root Ale。

Img_8932 Img_8933

やや濁りあり。
トロピカルな雰囲気がします。

また、来ないと行けないですね。

NIHONBASHI BREWERY
住所:中央区日本橋富沢町10-13
電話:03-6231-0226

| | コメント (0)

ジム帰り 虎ノ門「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)虎ノ門店」6回目

ジム帰りに虎ノ門。
21時過ぎなんですが、相変わらずの賑わいっぷり。

Img_8916

1杯目、ベアレンのラードラー。
氷なしレモンサワー的。

前菜3点盛り(1,200円)。

Img_8920

2杯目、伊豆の国のクライム。

Img_8921

やや濁りあり。
後味の香ばしさがユニーク。
全体としては微妙かな。

3杯目、志賀高原のアフリカペールエール。

Img_8922

やや濁りあり。
ホップは香るが、苦くはない。

4杯目、狙っていた伊勢角屋が欠品だったため、うしとらの百花繚乱下面。

Img_8923

クリア。
タイミングの是非はあるものの、良ビール。

CRAFT BEER MARKET(クラフト・ビア・マーケット)虎ノ門店」
住所:港区西新橋1-23-3
電話:03-6206-1603

| | コメント (0)

BIG一枚肉 ビールの現場から〜東京都新宿区「VECTOR BEER FACTORY(ベクタービアファクトリー)」7回目※「現場」としては7回目

この日のビールメニュー。

Img_8908

1杯目、猪苗代のピルスナー。

Img_8909

やや濁りあり。
少し甘めのフィニッシュ。

BIG一枚肉のから揚げ(880円)。

Img_8911

2杯目、Shinjuku Beer Brewing Vector Pale Ale。

Img_8910_2

「フルーティーな酵母とホップの爽やかな香りを楽しめるベクタービアのフラッグシップビール」
濁りあり。
後味じんわり苦い。
まだ調和しきれてないかなぁ。
★7

ポテトサラダ(480円)。

Img_8912

ラスト、箕面のW-IPA。

Img_8913

かすかに濁りあり。
さすが、後味しっかり。

「VECTOR BEER FACTORY」
住所:新宿区新宿1-36-7
電話:03-5315-4744

| | コメント (0)

2年ぶり 豊洲「BELG AUBE TOYOSU」?回目

お台場での仕事を終え、豊洲で一服。

Img_8903

2年ぶりの訪問。
結構ご無沙汰してたなぁ。

天気はイマイチなんですが、修学旅行生が記念撮影をしてます。

Img_8902

初陣柚子ブロンド(690円)。

Img_8904

ベル・オーブ豊洲店
住所:江東区豊洲2-4-9ららぽーと豊洲1F
電話:03-6910-1275

| | コメント (0)

18時までなら予約できます 四谷「たん焼 忍」

先輩と、四谷の「たん焼 忍」へ。

Img_8893

以前、このあたりで別の店を探して歩いてた時。
店の前に行列ができていて驚いたんです。

18時までなら予約可能とのことだったので、仕事を早めに切り上げて初訪問。

Img_8897

「たん」メニューが、これでもかと並んでいます。

まずは「ゆでたん(1,000円)」。

Img_8894

さすが看板メニュー。
分厚いんだけど、とっても柔らかい。

「たん焼(1,130円)」&「どて煮(700円)」。

Img_8895 Img_8896

「たんしちゅう(1,130円)」。

Img_8898

どれもこれも、美味しかった。
人気店なのも納得。

処を変えて、もう一杯。

Img_8900

たん焼 忍
住所:新宿区三栄町16
電話:03-3355-6338

| | コメント (0)

IPAもメルツェンも ビールの現場から~埼玉県羽生市「こぶし花ビール」5回目 その2

その1の続き。

Img_8888

3杯目&4杯目。

Img_8889

左はピルスナーのお替り。
やっぱり、ピルスナーはもう一杯頼んじゃうよね。

右はIPA。
「高いアルコール分と引き締まった苦味を与えられたタフなビール。当、インディア・ペールエールは、フラワリーなホップの香る、苦味を比較的マイルドなイングリッシュ・スタイルになっています」
かすかに濁りあり。
イングリッシュスタイルだけに、穏やか。
ですけど、これでインドまで保つんやろか。
★8

5杯目、メルツェン。

Img_8891

「苦味控えめ、モルトをたっぷりと使ったコク豊かな長期熟成ビール。エキス分を濃く造られたミュンヘン発祥の赤銅色クラシックラガービールです」
赤く、ほぼクリア。
ガス圧弱めで、スルスル飲めます。
グラスに口をつけた瞬間「こいつ、やるな」と思わせるんですが、いざ飲んでみるとドリンカブル。
ツンデレですな。
★8

たぬきうどんで〆。

Img_8890

また行ってみたい度は★5(5段階)。

無料のシャトルバスで、羽生駅まで。

Img_8892

キャッセ羽生 むじな庵
住所:埼玉県羽生市大字三田ヶ谷1725
電話:048-565-5255

| | コメント (0)

ピルスナー&ベルギーホワイト ビールの現場から~埼玉県羽生市「こぶし花ビール」5回目 その1

南羽生駅から、ランスタート!
都心と違って、日陰が無いので暑いねぇ。

6km弱走ると、キャッセ羽生到着。

Img_8881 

この施設には残念ながらお風呂は無いので、濡れたタオルで身体を拭いていざ出陣!

Img_8882

ビールは定番の4種類。

Img_8883

ピルスナーにメルツェンにベルギーホワイトにIPA。
過不足ないラインナップです。

Img_8884

左ピルスナー、右ベルギーホワイト。

まず、ピルスナー。
「ラガービールの源流、チェコ・ボヘミアスタイルのプレミアム・ゴールデンラガー。コク豊か、おだやかな香味は、和食ともよく合います」
クリア。
モルトもホップもいい塩梅。
いい塩梅だと、まろやかな印象になるんですね。
さすがです。
★9

ベルギーホワイト。
「ベルギーの伝統的な小麦ビール。コリアンダーとオレンジの果皮を香り付けに使って、さわやかで豊かな味わいに仕上げました」
濁りあり。
優等生的なベルギーホワイト。
何杯でもいけます。
物足りない人もいるかもしれませんが。
★8

野菜のかき揚げ天婦羅(170円)&ちくわの天ぷら(170円)。

Img_8886 Img_8887

その2に続きます。

キャッセ羽生 むじな庵
住所:埼玉県羽生市大字三田ヶ谷1725
電話:048-565-5255

| | コメント (0)

濃いのもいい感じ ビールの現場から〜神奈川県横須賀市「横須賀ビール」その3

その2の続き。

3杯目、NAGASAWA BEET(パイント、680円)。

Img_8875

「横須賀長澤『長島農園長島勝美』が作ったビーツを使用したエール。大地のフレーバーとプラムを感じさせる香り。自然との調和を大事にした農法で作る長島農園のビーツをお楽しみ下さい」
スタイルはベルジャンエール。
濁りあって赤い。
確かに、プラム感あり。
フルーティではありますが、飽きずにパイント飲み切れます。
★7

上町松坂屋コーンポーク380円。

Img_8876

4杯目、SUZAN DARK(パイント、680円)。

Img_8878

「モルト・ホップを大量に使用した苦味の効いた味わい。ローストした濃色のモルトの色味と香ばしいアロマが五感を刺激する。特徴的なブラックの見た目はインパクト充分」
IBU83とメニューにはありますが、ホントかいな??
少しホッピー。
ガス圧弱めで飲みやすい。
いいじゃないですか。
★8

また行ってみたい度は★4(5段階)。

横須賀ビール
住所:神奈川県横須賀市大滝町1-23
電話:046-874-8588

Img_8879


| | コメント (0)

良いじゃん、ジンジャー ビールの現場から〜神奈川県横須賀市「横須賀ビール」その2

その1の続き。

HASSE MITSUMUGI WHEATが欠品だったので、1杯目はDOBUITA HAPPY(パイント、680円)。

Img_8870

「柑橘系の爽やかなアロマと程よい苦味のバランスが心地良い。クラフトビールを代表するスタイルのひとつ。このビールを飲んで大人を笑顔に。笑顔になった大人を見て子供たちが上を見上げ、また笑顔に。そんな想いを込めたということがネーミングの由来」
濁り強め。
少々酸味はあるが、心地よいレベル。
ややフルーティで、苦味抑えめ。
★7.5

ランチメニュー。

Img_8869

鯖メニューに惹かれたんですが、何とこの日は食べられないとのこと・・・

Img_8873

横須賀ビアチキンプレート(850円)。
チキンの柔らかさにビックリ!

2杯目、YOKOSUKA FOREST GINGER(パイント、680円)。

Img_8874

「横須賀・林の畑で育った生姜をたっぷり使用。それを、ブルワー自らすりおろし。生姜本来の苦味・香り・スパイシーさをしっかりと感じられる」
濁りあり。
ジンジャーは後から来ます。
ビールに関してはコンサバ味覚の私もOK。
「冷やしあめ」な雰囲気もあり、素直に美味い。
モルトも感じるしね。
★8

その3に続きます。

横須賀ビール
住所:神奈川県横須賀市大滝町1-23
電話:046-874-8588

| | コメント (0)

新規262ヶ所目! ビールの現場から〜神奈川県横須賀市「横須賀ビール」その1

横須賀中央駅から、大きな通りを北西方向へ。
7〜8分ほど歩くと、「現場」到着。

Img_8866

新規262ヶ所目。

Img_8867

右手に醸造設備を見ながら奥まで進むと、レジがあり、左手に少し暗めのスペースが。

店「2階にもお席ございます」
現「じゃ、2階にします」

Img_8871_2

明るく開放的な空間。
女性客多め。

ビールメニュー。

Img_8868

これが定番メニューかな。

そして、もう一種類。

Img_8872

なかなか意欲的ですね。

現「すいません、HASSE MITSUMUGI WHEATをパイントで」
店「申し訳ありません、今切れてます」
現「そうなんですか・・・」

その2に続きます。

横須賀ビール
住所:神奈川県横須賀市大滝町1-23
電話:046-874-8588

| | コメント (0)

馬堀海岸〜観音崎〜久里浜ラン

京急に乗って、「馬堀海岸」駅へ。

Img_8859

初めて来ましたが、いい感じの住宅街なんですね、馬堀海岸。

着替えて、ランスタート。

Img_8860

400mほど走ると、眼前に海が。

Img_8861

海辺の道は、キレイに整備されています。
良いですねぇ。

4km地点で右手に素敵な建物が。

Img_8862

横須賀美術館
2007年4月に開館したんですって。

観音崎灯台。

Img_8863

この写真は、浦賀の渡し近辺かな。

Img_8864

ゴールの「万葉湯」に着いたのは、12時少し前。

Img_8865

オープン13時!?
マジか・・・

さすがに1時間は待てないので、駅のトイレで着替えて、京急に乗って横須賀中央の「現場」へ。

| | コメント (2)

銀座ライオンに行くつもりが・・・ 銀座「YEBISU BAR 銀座二丁目店」3回目

都内共通入浴券を使って、御徒町の「燕湯」へ。

Img_8849

さて、どこに行きますか・・・
久しぶりに銀座のライオンに、行こっかな。

末広町駅から、銀座線で銀座へ。
銀座線の銀座駅は、しょっちゅう利用するんですが、何だかいつもと雰囲気が違います。
「ライオン銀座七丁目店」に一番近い出口が、人だらけ。
とても上がれそうに無かったので、反対側の出口から出てすぐ、事情がわかりました。
先日オープンした「GINZA SIX」に向けて、人が続々と。
しかも、この日は歩行者天国じゃないので、歩道が人でいっぱい。
すげーな、インバウンド。
何とか「ライオン銀座七丁目店」に到着したものの、満席。
待つのもなんなので、銀座二丁目に移動。

Img_8850

YEBISU BAR 銀座二丁目店」。

ここまで来ると、同じ銀座とは思えないくらい静か。

Img_8851

エビス(525円)。
本当は、黒ラベルが飲みたかったんですが、ここでは飲めないのね。
ライオンでエビスは飲めるのに。

2杯目、マイスター(650円)。

Img_8853

モルトもホップもリッチです。

3杯目、ハーフ&ハーフ(525円)。

Img_8854

YEBISU BAR 銀座二丁目店」
住所:中央区銀座2-5-7
電話:050-5788-0440

| | コメント (0)

ラムパティハンバーガー 神田「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット) 神田店」 その2

その1の続き。

1杯目、胎内高原ピルスナー。

Img_8842

かすかに濁りあり。
実に穏当なピルスナー。

お通しは、スモーク枝豆。

Img_8844

2杯目、ブルームーンのベルジャンホワイト。

Img_8845

濁りあり。
律儀にオレンジが刺さってます。
ドライな小麦系ですね。

ラムパティハンバーガー(1,200円)。

Img_8846

3杯目、ローグの7 HOP IPA。

Img_8847

かすかに濁りあり。
シトラッシーな香り。
バランスの取れたIPAです。
さすが、日本語のHPがあるだけあります。

CRAFT BEER MARKET 神田店
住所:千代田区鍛冶町1-7-5
電話:03-6260-9477

| | コメント (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »