« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

4枚ゲット 銀座「ライオン銀座七丁目店」25回目

大ジョッキフェア中最後の訪問。

Img_9884

黒ラベル大ジョッキ。

ハズレ。

 

またまたナポリタン。

Img_9885

 

2杯目、エビス大ジョッキ。

Img_9886

やりました1等。

ドリンクチケット2枚ゲット。

 

3杯目、エビスハーフ&ハーフ大ジョッキ。

Img_9887

連続1等。

これでこの日の戦果は4枚のドリンクチケット。

優秀の美を飾りました。

後半のほうが当たりが残ってたのかな。

 

ライオン銀座七丁目店

住所:中央区銀座7-9-20

電話:03-3571-2590

| | コメント (0)

秩父名物豚みそ丼からの新規270ヶ所目 ビールの現場から~埼玉県所沢市「ビール工房所沢」

平日休みをいただいて、ふらりと秩父へ。

Img_9868

豚みそ丼の有名店「野さか」。

平日だと言うのに、店の前には人だかりが。

順番待ちリストに名前を書いて、待つこと20分。

Img_9867

豚みそ丼並盛り(900円)。

味噌つけて焼いてますから、香ばしさが印象的。

味、濃いですねぇ。

ちなみにビールは売ってません。

ものすごく回転の早いお店です。

 

秩父から所沢へ移動。

Img_9869

行ってびっくり、まさかのデパート内立地。

しかも、ほぼ通路。

Img_9880

流石に通路沿いのカウンター席では落ち着かないので、奥に少しだけあるテーブル席へ。

テーブル席からは、「現場」の証が目の前に。

Img_9873

注文は、レジで。

 

レジ上の壁に、ビールメニュー。

Img_9870

8種類飲めて、うち現場モノは5種類。

 

1杯目、レモンブラウン(630円)。

Img_9872

「レモンのさわやかな香りがする色の濃いビール」

濃いですね、色が。

ボディは弱めで、レモンの風味。

飲みやすい。

★7.5

それにしても、何故これを1杯目にチョイスしたんでしょう??

 

ピクルスはスタンプラリーカード提示特典。

Img_9874

 

ポテト(550円)。

Img_9876

 

2杯目、狭山茶ビール(630円)。

Img_9877

「今年とれたての狭山茶を使用のさわやかな香りでスッキリとした飲み口のビール」

濁りあり。

ガス適度で、ボディ軽く飲みやすい。

確かにお茶ですね。

★7

ちょっと泡、多くない?

 

3杯目、ペールエール(630円)。

Img_9879

「苦みと香りのバランスが良く、スッキリとした味わいで女性でも飲みやすい」

これも泡多め。

濁りあり。

レモングラスのような風味。

★7.5

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

ビール工房所沢

住所:埼玉県所沢市日吉町12-1

電話:042-925-1232

| | コメント (0)

早速再訪 池袋「聚福楼」2回目

一度訪問して、すっかり気に入ってしまった池袋の「聚福楼」。

Img_9861

前回は5人で訪問しましたが、今回は3人で訪問。

少し日和って、羊の背中焼き(3,800円)。

Img_9863 Img_9866

相変わらずの迫力。

前回との違いは、所々に骨が付いてるところ。

個人的には脚がオススメ。

 

大好き干し豆腐。

Img_9862

 

キュウリのニンニク味和え。

Img_9864

たぶんまた来ちゃいます。

 

「聚福楼」

住所:豊島区西池袋1-37-16

電話:03-6912-7333

| | コメント (0)

横浜ランからの戸塚初訪問 ビールの準現場から~横浜市中区「BAY BREWING YOKOHAMA(ベイブルーイングヨコハマ)戸塚店」通算3回目

横浜駅東口からランスタート。

Img_9844

 

みなとみらいから、関内を抜けて弘明寺へ。

Img_9846

立派な商店街です。

 

第一目的地「みうら湯 弘明寺店」到着。

Img_9847

汗を流した後は、市営地下鉄ブルーラインで戸塚へ。

 

13時のオープンと同時に突入。

Img_9848

 

店の前には柏尾川。

Img_9858

 

3席あるカウンターに着席。

Img_9852

 

テーブル席はあるものの、全て大きめなので相席前提。

Img_9857

 

ビールメニュー。

Img_9849

オリジナル3種を含む10種がラインナップされてます。

 

1杯目は、ベイピルスナー(パイント、900円)。

Img_9850

「本場チェコ産のフロアモルティング麦芽、最上級ザーツホップだけを使用し、伝統的製法『トリプルデコクション』によって麦汁を煮込む作業を繰り返すことにより、真の黄金色に仕上げました。ザーツホップの爽やかなアロマと、デコクションによる独特のカラメルフレーヴァーが特徴のオールドスタイル・ボヘミアンピルスナーです」

かすかに濁りあり。

モルトもホップもいい按配です。

パイントグラスの飲みくちがシャープだと、もっと私好み。

★8

 

2杯目、ベイヴァイス(ヴァイツェングラス、950円)。

Img_9853

「酵母由来のエステル香を最大限ビールの中に閉じ込める為に、低温でゆっくり発酵しました。注いだ瞬間にバナナのようなフルーティーなアロマが楽しめるように炭酸も少し強めにし、チェコ産ザーツホップの上品な苦みを加えることで、飲み進めやすいヴァイツェンに仕上げました」

濁りあり。

香りがいいですね。

良ヴァイツェンです。

★8

グラス大事。

 

鶏の竜田揚げ(450円)&チェコ式ポテトサラダ(400円)。

Img_9854

 

3杯目、ダブルIPA(パイント、950円)。

Img_9855

「ベイブルーイングの新作IPA。今回は飲みごたえ抜群の高アルコールなIPAです」

ピタピタで来るのがいいですね。

濁りあり。

当たり前ですが苦い。

じーんと苦い。

箕面のW-IPAと比較すると、ボディ軽めで、危険度低め。

★7.5

 

ラスト、再びベイピルスナーで〆。

Img_9856

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

JR戸塚駅のアナウンスが聞こえるのが印象的でした。

 

BAY BREWING YOKOHAMA(ベイブルーイングヨコハマ)戸塚店」

住所:神奈川県横浜市戸塚区上倉田507-3-1

電話:045-392-6066

| | コメント (0)

1等☓2 銀座「ライオン銀座七丁目店」24回目

前回恵比寿で連敗を止め、御茶の水ランの帰りに、上り調子で銀座訪問。

Img_9838

黒ラベル大ジョッキ。

ハズレ。

あれあれあれ・・・また運気が。

 

ナポリタン。

Img_9839

 

2杯目、エビス大ジョッキ。

Img_9840

何と1等!

ドリンク券2枚ゲットです。

 

3杯目、エビスハーフ&ハーフ大ジョッキ。

Img_9841

今度は3等。

ソフトドリンクチケットゲットです。

 

運が向いてきているようなので、4杯目。

Img_9842

また1等!

ツイてるぞ!!

 

串かつ追加。

Img_9843

何か気分いいわ。

 

ライオン銀座七丁目店

住所:中央区銀座7-9-20

電話:03-3571-2590

| | コメント (0)

連敗は6でストップ! 恵比寿「銀座ライオン アトレ恵比寿店」初訪問

大ジョッキフェアを求めて、アトレ恵比寿店へ。

Img_9834

黒ラベル大ジョッキ。

挨拶代わりのハズレ。

只今5連敗中。

当りは入っているのか疑惑がムクムクと・・・

 

ここでもナポリタン。

Img_9835

 

2杯目、エビス大ジョッキ。

Img_9836

何と6連敗!

クレーム入れるとしたら、ウェブサイトからかな。

 

3杯目、エビスハーフ&ハーフ大ジョッキ。

Img_9837

ついに2等ゲット!

クレームを送るのは、見送ることにします。

 

銀座ライオン アトレ恵比寿店

住所:渋谷区恵比寿南1-5-5アトレ恵比寿6F

電話:03-5791-7871

| | コメント (0)

胡椒料理の後に 神田「THE Jha BAR」少なくとも78回目

「胡椒饅頭PAOPAO」から、歩いて2軒目。

Img_9831

2年半ぶりくらいかな。

 

樽生は海外モノを中心に8種類。

Img_9828

 

1杯目、NovopackeのValdstein。

Img_9829

プラハの北東110kmくらいに醸造所があるらしいです。

 

2杯目、Theakston Pale Ale。

Img_9833

こちらはリーズの北70km。

 

ナチョスと共に。

Img_9832

 

THE Jha BAR

住所:千代田区神田多町2-5

電話:03-3252-3258

| | コメント (0)

胡椒料理 岩本町「胡椒饅頭PAOPAO」

後輩Mを連れて、胡椒料理のお店。

Img_9816

 

生ビールもありましたが、同じ値段だったので瓶ビール。

Img_9819

 

ザーサイ(410円)と爆弾オムレツ(450円)。

Img_9820 Img_9821

 

秋味。

Img_9823

 

胡椒饅頭(604円)と麻婆豆腐(788円)。

Img_9824 Img_9825

 

名物サンラーこしょう麺(1,058円)。

Img_9827

もう少しキワモノかと思ってましたが、リーズナブルでいいお店した。

 

「胡椒饅頭PAOPAO」

住所:千代田区岩本町3-1-5

電話:03-3863-8032

| | コメント (0)

ハズレハズレハズレ 青山「銀座ライオン 青山一丁目店」7回目

大ジョッキフェア開催中に訪問しました。

Img_9809

 

黒ラベル大ジョッキ。

Img_9811

ハズレ。

 

ナポリタン。

Img_9812

 

2杯目、エビス大ジョッキ。

Img_9813

ハズレ。

 

3杯目、黒ラベル大ジョッキ。

Img_9814

ハズレ。

いい加減にして欲しい。

 

銀座ライオン青山一丁目店

住所:港区南青山1-1-1

電話:050-5788-0459

Img_9815

| | コメント (0)

最後はピルスナーで〆 ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」44回目

自宅から浦安市運動公園までラン。

Img_9797

 

プールで軽く泳いで、イクスピアリに移動。

Img_9799

 

ピルスナー。

Img_9801

ほぼクリア。

モルトとホップのバランスが素晴らしい。

ちょい苦いんですが、抑制されてます。

★9

 

2杯目、ブラウンエール。

Img_9802

ほぼクリア。

アメリカ帰りには馴染む味(笑)

少し冷えてて、いい感じ。

★8

 

プレミアムローストビーフ丼肉増量。

Img_9803

 

3杯目、ペールエール。

Img_9804

かすかに濁りあり。

穏やかなペールエール。

冷え過ぎなのが玉にキズ。

★8

 

ラストはピルスナーに帰還。

Img_9805

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

舞浜地ビール工房 Roti's House

住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F

電話:047-305-5652

| | コメント (0)

Georgetown Brewery2杯 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」28回目

御茶の水ランからの、訪問(28回目)。

Img_9792

 

1杯目、京都醸造の暑中見舞い。

Img_9793

やや濁りあり。

小麦系にしては、クリアな方かも。

ホップが香り、ドライな飲みくち。

今風ですね。

 

いつものアボカドマグロ丼ライス大盛り。

Img_9794

 

2杯目、シアトルのGeorgetown BrewingのManny's Pale Ale。

Img_9795

濁りあり。

香りはさほど強くない。

バランスよく穏やか。

 

3杯目、同じくGeorgetownのLucille IPA。

Img_9796

濁りあり。

ホップが香り、IPAらしく苦い。

 

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店

住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F

電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

たっぷり500ml ビールの現場から〜山梨県甲府市「OUTSIDER BREWING(アウトサイダー・ブルーイング)」8回目

甲府の「Hops & Herbs(ホップス・アンド・ハーブズ)」、8回目の訪問。

Img_9782

 

5時をまわったばかりなので、店内はまだこんな感じ。

Img_9785

 

ビールメニュー。

Img_9783

 

1杯目、インキーパー・ビター・ラガー(Lサイズ、750円)。

Img_9786

「しっかりとしたコク、口中に広がるホップの苦み。そして麦芽の味わい」

かすかに濁りあり。

モルトも感じるし、苦みもしっかりしている良ラガー。

★8

 

夏野菜の田楽(500円)。

Img_9787

メニューには「赤味噌・白味噌をお楽しみください」とありますが、白味噌が無いらしく赤味噌のみ。

 

2杯目、ザ・カウンティーズ・ペール・エール(Lサイズ、800円)。

Img_9788

「物語のように広がる柑橘系アロマホップ。香ばしい麦芽、ほろ苦いホップの味わい」

ピタピタじゃないので、ビジュアル的にはちょっと物足りませんが、これでしっかり500mlあります。

色が濃くて、やや濁りあり。

華やかな香りはありますが、苦くはなくドリンカブル。

穏やかな新大陸系。

★8

 

から揚げ(500円)。

Img_9789

 

3杯目、バンイップ・オーストラリア・IPA(Lサイズ、800円)。

Img_9790

「オーストラリア風ホップを100%使用。柑橘系の強い香り、口中に広がる強い苦み」

色はカウンティーズと同じ。

ややホッピーで、苦みも強め。

でもゴリゴリではないのがいいですね。

★8

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

Hops & Herbs(ホップス・アンド・ハーブズ)」

住所:山梨県甲府市中央1-1-5

電話:055-225-2012

| | コメント (0)

火災後初訪問 ビールの現場から~山梨県北杜市「タッチダウンビール」15回目

1年半ぶりに清里へ。

Img_9761 Img_9762

私の訪問は2015年12月以来、1年半ぶり。

去年8月に火事が起こって以来初ですから、何だかドキドキしますね。

どんなふうになってるんでしょう?

 

見えてきた!

Img_9779

駐車場は車でいっぱい。

賑わってそうです。

 

到着!

Img_9763

店の入口から20人くらいが列を作っています。

この写真は、最後尾から建物を見上げて撮りました。

 

少し列が前に進みました。

Img_9764

入って左側に土産物スペースとレジがあるのは、以前と変わらず。

 

Img_9766

フロア部分の大きな変更は、手前に見える囲炉裏的なテーブルでしょうか。

20分ほど並んだところで、写真で言うと左奥のテーブルに案内されました。

 

ビールメニュー。

Img_9767

ラインナップは以前どおり・・・あれっ?

アルトが無いやん。

あと、Lサイズ比較でほぼ100円値上がりしてますね。

再建、大変でしょうから、こればっかりは致し方無いんじゃないでしょうか。

 

1杯目、ピルスナー(Lサイズ、780円)。

Img_9773

「すっきり爽やか、ほのかな香り」

かすかに濁りあり。

真夏のピルスナーなんですが、さほど冷たくないのがいいですね。

わりとモルトを感じます。

★8

 

ダブルベーコンカレー(1,720円)。

Img_9774

これも、以前と比べると150円アップ。

 

全体に値上げになってますが、店内大盛況。

Img_9772

そう言えば、窓際にあった暖炉がなくなってますね。

 

2杯目、清里ラガー(Lサイズ、780円)。

Img_9775

「マイルドな苦みと爽快感」

かすかに濁りあり。

苦みしっかりですが適度。

さほど冷たくないのもいい感じ。

★8

強いて言えば、グラスがイマイチかな。

昔のパイントグラスが良かったなぁ。

 

3杯目、デュンケル(Lサイズ、780円)。

Img_9776

「カラメル麦芽が生む、深い味わい」

やや濁りあり。

少し香ばしいので、3杯目で丁度いいかな。

★8

 

4杯目、プレミアムロックボック(Lサイズ、860円)。

Img_9777

「濃く、甘く、深く・・・長期熟成ビール」

しっかりボディなのにドリンカブル。

健在です。

★9

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

しっかり復活してて、良かったです。

 

ROCK

住所:山梨県北杜市高根町清里3545萌木の村

電話:0551-48-2521

Img_9771

| | コメント (0)

大ジョッキフェア 銀座「ライオン銀座七丁目店」23回目

毎年恒例の大ジョッキフェアが今年も開催。

Img_9755

これまで妙な景品が2等あたりに設定されていたんですが、今年は1等ドリンク券☓2、2等ドリンク券☓1とシンプル化。

こっちのほうがいいですね。

 

Img_9756

黒ラベル大ジョッキ→ハズレ。

 

いつものナポリタン。

Img_9758

 

2杯目はエビス大ジョッキ→2等。

Img_9759

 

3杯目、再び黒ラベル→ハズレ。

Img_9760

3杯飲んで1枚ゲット。

少々不満ですが、坊主じゃなくて良かった・・・

 

ライオン銀座七丁目店

住所:中央区銀座7-9-20

電話:03-3571-2590

Img_9757

| | コメント (0)

一品70円! 銀座二丁目「矢場とん 東京銀座店」

銀座一丁目駅から、昭和通りの方に歩くと名古屋の味噌カツの有名店があります。

矢場とん 東京銀座店」。

 

挨拶代わりの瓶ビール。

Img_9752

ちょこっと、しぐれ煮が付くのが嬉しいですね。

 

さらに嬉しいのが、創業70周年記念メニュー。

Img_9751

何と、全て70円!

つまみながら飲みたい私には、堪りません。

 

これで210円ですからね。

Img_9753

 

そして、お待ちかねのわらじとんかつ(単品1,296円)。

Img_9754

ソース合掛けも可能ですが、オール味噌で。

今年中にまた来ます。

 

矢場とん 東京銀座店

住所:中央区銀座2-11-2

電話:03-3546-8810

| | コメント (0)

ハーフパイントサービス 高田馬場 「高田馬場タップルーム」22回目

アメリカから帰国後初の「ビールなお店」は、高田馬場タップルーム。

Img_9740

修善寺ヘリテッジヘレスでスタート。

アメリカのクラフトビールを肌で感じた後なので、感じるものがあるような気がします(笑)

 

右はいつものうずらですが、左はゴーヤ&スパム。

Img_9741

 

こんなものが設置されてました。

Img_9742

登録するだけで、ハーフパイントサービス。

もちろん、登録しました。

 

Img_9743

角煮丼。

 

2杯目、パブリックハウスビター。

Img_9744

「軽快で喉の渇きを癒してくれるモルトとホップが完璧なバランスのビター」

かすかに濁りあって、色は淡め。

バリバリのビターなので、洒落たグラスで飲むと変な感じ。

温度ももう少し温めが良かったかな。

 

3杯目、ブラックブレッドライポーター。

Img_9746

「ラトビアから持って来た黒ライ麦パンを使ったポーター」

少しアルコール感があり、ドリンカブルではない。

かりんとうとは、よく合います。

Img_9747

 

4杯目、島国スタウト(ハーフパイント)。

Img_9749

登録特典でいただきました。

久しぶりにハーフパイント飲んだけど、小さいねぇ。

 

高田馬場タップルーム

住所:新宿区高田馬場3-2-14

電話:03-5332-7795

| | コメント (0)

バス停乗り過ごし ビールの現場から~栃木県那須郡那須町「サッポロビール那須工場」3回目

青春18きっぷで、那須までやってまいりました。

Img_9724 Img_9725

 

最寄りのバス停「田代南」で乗り過ごす失態は犯したものの、無事到着。

4年ぶり3回目。

Img_9726

 

いつもの「レストラン」に行く前に、「ビール試飲コーナー」を覗いてみました。

Img_9728 Img_9727

1杯200円で飲めますので、あまり食べたくないけど飲みたい人には、こちらもいいかもしれません。

 

とは言え、私はレストランへ。

Img_9729

シンプルなバイキングは4年前と変わらず1,980円ですが、今回は+ジンギスカンで2,580円。

飲み放題2,000円をプラスするのはお約束。

Img_9730

 

広大なフロアの真ん中にある、一段高くなったフロアに案内されました。

Img_9736 Img_9737

 

さて、ビール注文しましょうか。

Img_9731

左、黒ラベル。

右、陽ざしのピルスナー。

「太陽のような鮮やかな切れ味。チェコのザーツ産ファインアロマホップをふんだんに使用しています。華やかに香り、飲みごたえはしっかり、贅沢な味わい」

飲み放題なので、基本1杯ずつの注文ですが、飲み比べのためお願いして持ってきてもらいました。

黒ラベルと比較すると、ピルスナーは香りの高さが際立ちます。

★8

 

ジンギスカン食べ放題。

Img_9732

載せ過ぎて、焦がさないよう注意しました。

 

3杯目、流れる雲のヴァイツェン。

Img_9733

「ほんのりやさしく、フルーティに香ります。日本では珍しい上面発酵を採用。苦みを控えめ、すっきりとした味わい」

かすかに濁りあり。

おとなしく、ヴァイツェン感弱め。

★7

 

4杯目、琥珀エビス。

Img_9734

クリア。

香ばしく、少しモルトよりでバランス。

 

5杯目、月夜のデュンケル。

Img_9735

「アロマ立つコクと深みが持ち味、丹念にローストしたカラメル麦芽を使用しています。心和むダークブラウンの液色と洗練された甘味の味わい」

クリア。

スルスル飲めます。

琥珀エビスに似たキャラクター。

★7

 

ラスト、黒ラベルをジョッキで。

Img_9738

また行ってみたい度は★4(5段階)。

次も4年後かな(笑)

 

那須 森のビール園

住所:栃木県那須郡那須町高久甲4453-49 

電話:0120-742-150

| | コメント (0)

総走行距離3,870km 息子とアメリカドライブ旅行記2017その35

その34の続き。

 

最終日も5時起き。

08110530

 

有料道路を避け、San Jose経由で空港へ。

途中、Google本社やApple本社を外からですが、眺めたりしました。

空港近くのガソリンを満タンにし、無事返却。

08110739

オドメーターは4,529マイル。

スタートした時は、2,112マイルですから、差し引き2,417マイル(約3,870km)。

宗谷岬から佐田岬までが約2,700km。

6日間で、沢山走りました。

 

空港のWendy'sで朝食。

08110842wendys

 

10時50分発の羽田行き。

08110953ua875

息「何時に着くの?」

父「明日の昼過ぎ」

 

挨拶代わりに、Lagunitasの12th of Never。

081203591

 

機内食。

08120424

 

2杯目、Goose Islandの312 Urban Wheat Ale。

081204332

 

帰りの飛行機では、オーシャンズ11シリーズを観まくりました。

0812104911

| | コメント (0)

アスレチックス対オリオールズ 息子とアメリカドライブ旅行記2017その34

その33の続き。

 

試合開始!

08101910 08101920

 

照明灯がオンになったのは、20時頃。

08102004

8月とは言え、日が暮れるとかなり冷えます。

父「長袖持ってきて良かったやろ」

息「ラスベガスは死ぬほど暑かったのに・・・アメリカって広いんだね」

 

21時10分。

父「そろそろ帰ろうか」

息「そうだね」

 

ライト側をまわって、球場を一周。

08102120

息「今思うと、ジャイアンツの球場が一番かっこよかったね」

父「ドジャースもアスレチックスも、ちょっと垢抜けないよな」

 

来た道を戻ってホテルへ。

明日は早起きして、午前中の便で日本に帰ります。

ちなみにこの日の試合は、オリオールズが7-2で勝ち。

 

その35に続きます。

| | コメント (0)

ビール@Coliseum 息子とアメリカドライブ旅行記2017その33

その32の続き。

 

試合開始までまだ時間があるので、ビールを買いに三塁側へ。

08101832

サンフランシスコに比べると、華やかさに欠けますね。

 

ビール屋発見!

08101829_805

Firestone Walker Brewing Companyという会社だそうです。

 

ビールの名前は805。

08101830_10

価格は$10。

AT&Tパークより、安いですね。

こんなのが、スタジアムで普通に飲めるって素敵。

 

席に戻って、お約束のショット。

08101839

 

あっと言う間に飲んじゃったので、もう一杯(笑)

08101901drankes 08101902drankes

Drake's Brewing Company

この日泊まったMotelから、その気になれば歩けるくらいの距離にある、地元のブルワリー。

 

2杯目なので、Denogginizer Double IPA。

08101911doubleipa

 

チキンボウル($10)と共に。

0810191210

 

その34に続きます。

| | コメント (0)

Oakland-Alameda County Coliseumへ 息子とアメリカドライブ旅行記2017その32

その31の続き。

 

ImolaからWalnut Creek経由でOakland入り。

市内を経由して、少し離れたOakland-Alameda County Coliseumへ。

 

14時40分、スタジアム前到着。

最終日の夜も、MLB観戦です。

08101440

息「今日の試合開始は何時?」

父「19時05分だったかな」

息「中途半端だね」

父「まだ時間あるから、とりあえずMotel行くで」

08101757motel6

スタジアムから1マイルほど離れたMotelにチェックイン。

さすがに疲れたので、MotelでYouTubeを観ながらゴロゴロ。

Wi-Fi環境はイマイチでしたが。

 

Motelから歩いてスタジアムへ。

18時13分、Oakland-Alameda County Coliseum到着。

08101813oco_coliseum

駐車場が周囲を取り囲む、ドジャースタジアムと同じスタイル。

Cゲートから入場。

08101819c

 

この日の席は、いわゆるバックスクリーン。

08101840

 

上を見上げると・・・

08101841

 

下を見下ろすと・・・

08101842

おお、怖っ。

 

その33に続きます。

| | コメント (0)

中華すごいぜ 息子とアメリカドライブ旅行記2017その31

その30の続き。

 

息「そろそろお昼だね」

父「この辺でレストラン見つけよっか、ワイン飲めないけど」

 

この後29号線沿いで探したんですが、ハンバーガーを避けると予算が合わないんですよね・・・

 

息「なかなか見つからないねぇ」

父「Highwayに乗る前に決めんと、今日もプリングルスになってしまう」

息「それは避けたいね」

 

Imola近くのショッピングモールで、中華料理発見!

08101310wansing

Wah Sing」。

HPがカッコ良すぎで、ひくレベルなんですが、実態は街場の中華って雰囲気。

08101246

 

息子はチャーハン、私はタンメンを注文。

スープが付いてました。

08101242

息「メチャクチャ美味くない?」

父「これぞ中華マジック、欧米で食べると特に美味いんだよなぁ」

 

私のタンメン。

08101251

 

息子のチャーハン。

08101251_2

盛り付けが雑なのはご愛嬌。

 

その32に続きます。

 

Wah Sing

住所:1445 W Imola Ave Napa, CA, 94559

電話:(707) 252-0511

| | コメント (0)

Robert Mondavi → Opus One 息子とアメリカドライブ旅行記2017その30

その29の続き。

 

6日目。

この日の目的地は、Napa経由Oakland。

行程に多少余裕があるので、この日は6時起床。

 

息「いつも5時起きだから、すごくのんびりした感じだね」

父「十分早いけどね」

 

Google先生がレコメンドするルートは、HighwayでSacramento経由のルートでしたが、一般道で行くことにしました。

できれば、Highwayは走りたくないので。

 

Chicoから南西に進み、Sacramento川を越えてからは45号線を南へ。

Colusaからは20号線でClear Lake方面へ。

Clear Lake近くで29号線で南下すると、wineryが増えてきました。

Robert Mondavi Wineryに到着したのは、11時過ぎ。

08101130robertmondabi 08101130robertmondavi

 

素敵な中庭です。

08101117

 

ワインが飲めないので、SHOPでワインオープナーを購入し、すぐ近くのOpus One Wineryに移動。

08101149opusone 08101148opusone

漂う高級感。

Robert Mondavi Wineryも素敵でしたが、こちらは威圧感すらあります。

何か土産でも買おうと思って入ったんですが、こちらにはSHOPは無し。

買えるのは、Opus OneとOvertureのみ。

早々に退散しました。

08101152

 

その31に続きます。

| | コメント (0)

海外33ヶ所目! 息子とアメリカドライブ旅行記2017その29〜ビールの現場から Chico「SIERRA NEVADA」初訪問

その28の続き。

 

Motelから、住宅地の中を歩いて「現場」へ。

08091934sierranevada

 

10分少しで「現場」到着。

08091943 08091942

さすが、立派な設備です。

 

門構えも立派。

08091944sierranevadabrewery

 

19時45分、Taproom入口到着。

08091945giftshop

21時closeなので、何とか間に合ったと思ったんですが、中に入ってびっくり。

ウェイティングが10人以上います。

カウンターでウェイティングリストに名前を書いてもらい、フードコートで見かけるような呼び出し機を渡され待機。

08091958

平日の夜なのに、混んでるのね。

 

席に案内されたのは、20分後。

08092016

大バコです。

しかもそのハコが満員。

 

何はなくとも、ビールメニュー。

08092010

Pale Ale、Porter、Summerfest、Nooner Pilsner、Beer for Drinking、Sidecar Orange Pale Ale、Kellerweis Hefeweizen、Tropical Torpedo IPA、Torpedo Extra IPA、Oktoberfest。

ここまでで、10種類。

まだまだあります。

08092011

River Ryed、Know Good IPA、Old Chico Brand Crystal Wheat、Ovila Abbey White、Hop Hunter IPA、Otra Vez、Outside Lands Saison、No.4's Pale Ale、BCAW West Coast DIPA。

全部で19種類・・・

閉店まで50分しか無いんですが、大丈夫でしょうか・・・

 

1杯目、Pale Ale(パイント、$3.75)。

08092015paleale375

「Unique piney & grapefruit aromas from the use of whole cone hops.Bright citrus flavor balanced by a toasted and slightly sweet malt body.」

やや濁りあり。

説明にあるとおり、グレープフルーツ系のアロマ。

ホップの効き加減が程よいですね。

温度も冷たすぎず、温すぎずでサーブされるんですが、温くなっても美味しいんです。

★9

 

パンとオリーブオイル。

08092018

 

20時25分、2杯目Summerfest(パイント、$3.75)。

08092027summerfest375

「Pilsner-style lager with delicate spicy floral hop flavor,crisp finish.」

クリア。

わりと麦っぽい。

確かにcrisp finish。

★8

 

テラス席もあるようです。

08092028

次はあそこかな(笑)

 

息子の頼んだパスタ($16)と、私が頼んだチーズバーガー($12)。

0809202916 0809203012

時刻は20時30分。

閉店まであと30分。

 

20時41分、3杯目のTropical Torpedo IPA(パイント、$4)。

08092041tropicaltorpedoipa4

「Our brewers used the legendary Hop Torpedo to infuse fruit-forward hop flavor with lush orange blossom and passionfruit aromas to paint the perfect picture of island life.This tropical twist on our favorite IPA is sure to awaken your senses and reward your palate with bright,juicy flavor.」

ほぼクリア。

香りは草感が強し。

やや低めの温度でサーブされて、これですから、もともとはもっと凄いんでしょうねぇ。

★8

 

20時56分、4杯目のKnow Good IPA(パイント、$4.25)。

08092056knowgoodipa425

「You think you know good IPA? We do too,and this one's it.This is a straightforward,full-throttle,American IPA-nothing fancy here;just hop flavor and lots of it.Its hazy blonde malt body has just enough heft to carry the citrus and floral hop notes straight to your palate making Know Good perfect for today,or any day.When it comes to IPA,we know what good is.」

やや濁りあり。

香りホッピー。

正調アメリカンIPAって、こんな感じかな。

★8

 

21時09分の店内。

08092109

閉店時刻を9分過ぎてますが、まだラストオーダーでもありませんし、お客さんもそこそこいます。

もう一杯頼めば持ってきてもらえそうでしたが、もう4パイント飲んでますしね・・・

08092115

これにチップを上乗せせねばならんのが、面倒ですねぇ、アメリカ。

 

08092123 08092125

素晴らしい「現場」でした。

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

歩いて、モーテルへ。

08092136

 

その30に続きます。

 

Sierra Nevada Taproom and Restaurant

住所:1075 East 20th Street Chico, CA 95928

電話:(530) 345-2739

| | コメント (0)

Sacramento行ったり来たり 息子とアメリカドライブ旅行記2017その28

その27の続き。

 

Yosemiteから140号線で西へ。

08091302

息「今日はこれから、どこ行くの?」

父「Sacramento経由で、Chico」

息「Chicoって何かあるの?」

父「ごめん、お父さんが行きたいビール醸造所」

息「そうなんだ」

父「すまんな」

息「距離は?」

父「250マイルだから、400kmくらい」

息「ふーん」

 

東京ー名古屋より遠いんですけど、すっかり慣れちゃいました(笑)

 

Mercedからは99号線で北上。

Modesto、Stocktonを経由して、Sacramentoの手前。

 

息「混んできたね」

父「CARPOOLあるから大丈夫」

息「CARPOOLさまさまだね」

 

快調に走っていたんですが、何だかいやな予感が・・・

 

父「ちょっと地図見てくれない」

息「わかった、Wi-Fiつなぐからちょっと待って」

父「頼む」

息「お父さん大変だ、だいぶ逸れてる!」

父「やっぱり・・・」

息「どうするの」

父「取り敢えずHighway降りないと」

 

この後、Sacramento近郊の渋滞にやられて、ウロウロ・・・

敗因は、99号線がSacramentoでクランクしてることを認識してなかったこと。

1時間半は無駄にしたんじゃないかな。

08091751

息「大変だったね」

父「いやー、参った」

 

19時過ぎに、やっとMotel到着。

08091925haveninn

ここからは歩いて「現場」に行けます。

 

その29に続きます。

| | コメント (0)

Yosemiteいいね 息子とアメリカドライブ旅行記2017その27

その26の続き。

 

Glacier Point Rd.を下り、Wawona Rd.に出たら右へ。

トンネルを抜けると、有名なトンネルビュー。

08090908

息「ちょっと視界が悪いね」

父「残念」

 

少し進むと、一方通行のサウスサイドドライブ。

前方にはエル・キャピタン。

08090913

父「これは凄いな」

息「迫力あるねぇ」

父「写真で見るのと、生で見るのは、大違いやな」

息「あっ、滝が見える!」

 

08090944

父「何かイイね、ヨセミテ」

息「自転車で走ってる人が多いよ」

父「レンタサイクルあったら借りよっか」

息「いいね」

 

サウスサイドドライブからノースサイドドライブに入ったところでパーキング発見。

ほぼ満車でしたが、何とか潜り込みました。

 

父「Visitor Centerに行ったら、レンタサイクルあるんじゃね」

息「おおーっ」

08090945yosemitevisitorcenter

父「Visitor Centerあった」

息「レンタサイクル、無いんだけど」

父「確かに無いなぁ」

 

レンタサイクルは諦めて、Lower Yosemite Fall目指して、トレッキングロードを進みます。

08091004 08091006

息「いい雰囲気だね」

父「こういう所歩いてると、キャンプしたくなるな」

息「それな」

 

08091026

父「スゲー」

息「あんな上まで行くの?」

父「あれはUpper Fall。これから行くのは下のLower Fall」

 

Lower Fall到着。

08091033lowerfalls

かなり近くまで行けるみたいですが、まあまあ過酷。

17歳の息子は、ずんずん先に行っちゃってますけど。

08091046 08091049

 

無事帰還し、Visitor Center近くのDegnan's Deli & Loftへ。

08091152

ここで、マルゲリータとターキーサンドでランチ。

 

08091135 08091140

父「やっぱり外で食べると気持ちいいな」

息「ちゃんとした時間に、ちゃんとしたランチ久しぶり」

08091141

 

その28に続きます。

| | コメント (0)

Glacier Point 息子とアメリカドライブ旅行記2017その26

その25の続き。

 

Glacier Point到着。

08090747glacierpoint

 

靄と煙の、幻想的な光景。

 

08090750

 

パノラマで撮ってみました。

 

08090750glacierpoint

 

下を見下ろすとこんな感じ。

 

08090803

 

息「高いなぁ〜」
父「これからあそこに行くで」
息「グランドキャニオン、一昨日見たばっかりやから、ちょっと凄さが・・・」

 

08090821tent

 

息「お父さん、あんな所でテント張ってる」
父「ホンマや。アリなんか?」

 

08090822

 

その31に続きます。

 

186)息子とアメリカドライブ旅行記2017

| | コメント (0)

山火事? 息子とアメリカドライブ旅行記2017その25

その24の続き。

 

5日目。

Fresnoから41号線を北へ。

最初の目的地は、YosemiteのGlacier Point。

08090714glacierpoint

息「この道、あんまりアメリカっぽくないね」

父「確かに日本みたい。でも、よく見ると木の形が違うけどな」

 

08090716

父「何か・・・煙ってないか?」

息「ホントだ」

父「窓、開けてみ」

息「焦げ臭い!」

 

明らかに何かが燃えている臭い。

まさか、山火事?

これってヤバイ??

 

7時半、Glacier Point手前のWashburn Point到着。

08090734washburnpoint

 

ここで、立て看板に掲示された山火事情報発見。

08090735 08090736

父「やっぱり火事やったみたい」

息「やばくない?」

父「いや、『ちゃんとコントロールされてるから、大丈夫』って書いてある」

 

08090738

ハーフドーム。

下半分に漂ってるのは、朝もやですが、上半分が山火事の煙ですね。

 

その26に続きます。

| | コメント (0)

LAからFresnoへ 息子とアメリカドライブ旅行記2017その24

その23の続き。

 

Santa MonicaからFresnoまでは、約350km。

スタートしたのが午後4時ですから、8時頃には着くかと思ってたんですが・・・

08081708_405

息「ものすごい渋滞だね」

父「とても8時には着きそうにないな」

 

405号線、5号線、99号線でFresnoへ。

予約していたモーテルに着いたのは、9時過ぎ。

08090524motel6

父「ずいぶん遅くなっちゃったね」

息「晩御飯どうする?」

父「お腹減ってるの?」

息「実はあんまり減ってない」

父「じゃあ、そのへんのお店でなんか買って部屋で食べよっか」

息「うん」

 

08082126

モーテルの人に教えてもらった、すぐ近くの酒屋。

 

この日の夕食。

08082140

ひどいもんです。

いい感じのビールは全て6缶パックだったため、単品売りのを選んだら、全てビール風飲料だった件は内緒です(笑)。

 

その25に続きます。

| | コメント (0)

ビーチ散歩 息子とアメリカドライブ旅行記2017その23

その22の続き。

 

遅めのランチを終え、再びビーチへ。

08081534pier

 

Pierの左側のビーチへ。

08081548

 

砂がクロックスに入ってくるのを嫌い、ゆっくり慎重に歩いているのを尻目に、息子はずんずん先へ。

08081549

 

若いっていいねぇ(笑)

08081550

 

車を停めてあるPierの向こう側へ。

08081552

 

一度上に上がらなくても、下をくぐれそう。

08081554pier

息「あっ、ここに縛られてた!」

父「何の話?」

息「NCIS」

 

さあ、これからFresnoまで移動です。

 

その24に続きます。

| | コメント (0)

遅めのランチ 息子とアメリカドライブ旅行記2017その22〜Santa Monica「Del Frisco's Grille」

その21の続き。

 

息「お腹空いた」

父「そうだよな、もう2時半過ぎてるもんな」

 

Pierからの出口、Ocean Avenue沿いの店で即決。

08081532delfriscosgrille

Del Frisco's Grille」。

 

ランチのピーク時間を過ぎているからか、店内はいい感じでゆったりしています。

08081450delfriscosgrille

 

いやぁ、ビール飲みたい・・・

08081452

まだ料理は来てませんが、この店にして良かったことが2つ。

一つ目、Wi-Fiが使える。

二つ目、店員さんが美人。

 

息子が頼んだチーズバーガー($15.5)。

08081507

 

私が頼んだ、タコス($14.5)。

08081510tacos145

普通にトルティーヤで巻くのをイメージしてましたが、代わりにキャベツ。

これはこれで美味いんですが、ボロボロこぼれて食べづらい・・・

普通のタコスが良かったなぁ。

08081533delfriscosgrille

 

その27に続きます。

 

Del Frisco's Grille

住所:1551 Ocean Ave Suite 105, Santa Monica, CA 90401

電話:(310)395-7333

| | コメント (0)

♪来て来て来て来て♪  息子とアメリカドライブ旅行記2017その21

その20の続き。

 

Beverly Hillsの後は、息子が熱望しているSanta Monicaへ。

 

父「何でSanta Monicaに行きたいの?」

息「NCISでよく出てた」

父「NCISって」

息「huluでやってるドラマ」

 

ビーチ近くの駐車場に車を停め、散策開始。

08081419

 

Santa Monica Pier。

08081420

 

天気もいいし、いい感じですな。

08081421

 

遊園地もあるし。

08081423

これがSanta Monicaですか・・・

イイ所ですね(笑)

08081427

 

その22に続きます。

| | コメント (0)

LA観光 息子とアメリカドライブ旅行記2017その20

その19の続き。

 

ドジャースタジアムを出て、Hollywood Blvd.を西へ。

CVS(ドラッグストア)が入っているビルの駐車場に車を停めて、チャイニーズシアター方面へ。

08081222

息子はエライ興奮してますが、私のテンションは低め。

 

08081226godzila

ゴジラです。

 

駐車場を無料にするため、CVSでドリンクやらプリングルスやらを買い込んで、再び車で西へ。

08081252

 

Santa Monica Blvd.を通って、いざ、Beverly Hillsへ。

08081304

 

Rodeo Dr.を北に進んで、高級住宅地見学。

08081306

エエもん見せてもらいました。

 

そして、高級ブランドが並ぶRodeo Dr.南側。

08081327

セレブが買い物してるんかなぁ。

 

その21に続きます。

| | コメント (0)

スタジアムツアー$20 息子とアメリカドライブ旅行記2017その19

その22の続き。

 

9時45分、サンセットゲートを抜けて、指定された駐車場「LOT P」へ。

この駐車場からは、LA市街地が望めます。

08081123la

息「良かったね、間に合って」

父「一時はどうなることかと思ったけどな」

 

スタジアムツアーのスタート地点は、バックネット裏の最高地点。

08080957

息「うわー」

父「上段からアクセスするって珍しいな」

 

スタジアムツアースタート。

当たり前ですが、英語でご説明。

08081016

息「お父さんわかる?」

父「ちょっと厳しいかも・・・」

息「ダルビッシュとかマエケンとか話に出るかな?」

父「出るんじゃないの。あと野茂も」

息「そうか!」

 

08081020 08081018_2

息「ここが放送席か」

父「NHKの席があるぞ」

 

08081033vip

VIPルーム。

 

息「ロッカールームとか行けるかな」

父「マリナーズのスタジアムツアーでは、ロッカールーム見れたらしいぞ」

 

ついに来ました、グラウンド。

08081104

息「ドジャースタジアムのグラウンドに立っちゃった」

父「日本の球場のグラウンドに立ったこともないのにね」

 

ダッグアウト。

08081106 08081108_2

エレベータで上へ。

そしてツアー終了。

 

息「ロッカールーム見れなかったね」

父「ダルビッシュとマエケンの話も出なかったし」

息「ブルペンも見たかった・・・」

父「歴史の話が多かったな」

 

その20に続きます。

| | コメント (0)

ラスベガスからLAへ 息子とアメリカドライブ旅行記2017その18

その17の続き。

 

朝3時半起きで、4時スタート。

ラスベガス〜LA間、約440km、すんなり行けば約4時間なんですが、LAは渋滞で有名。

余裕を見て、この時間にスタートしました。

 

暗い中を激走し、夜が明けたのは5時半頃。

08080542la

きれいな月です。

 

しかし・・・

 

父「えらいこっちゃ、見ろ」

息「どうしたの?」

父「渋滞始まったかもしれん」

息「もうすぐ着くの?」

父「いや、まだ100km以上ある」

息「えっ、そんなに!」

 

大変です。

片側4車線あるハイウェイが、びっしり車で埋め尽くされています。

時刻はまだ7時。

早めに出たので、ある程度余裕はありますが、このままこの状況が続くとしたら、極めてヤバイ状況です。

15号線から210号線へ。

渋滞はまだ続いてます。

 

父「本格的にヤバイかも」

息「そうなの・・・」

 

片側4車線が相変わらず車だらけ・・・なんですが、一番左側のレーンだけが、何故かスムーズ。

標識を見ると「CARPOOLS ONLY 2 OR MORE PERSONS PER VEHICLE」と書いてあります。

1台に2人以上乗ってる車だけ走っていいんですね。

 

息「ラッキーだね」

父「これなら、間に合うかも」

 

210号線から、134号線経由で2号線。

ちょっと手こずりましたが、ドジャースタジアムにツアースタート1時間前の9時に到着。

08080908

動き回ると、帰ってこれるかどうか心配なので、ゲート前の道路で待機。

 

その19に続きます。

| | コメント (0)

ミュンヘン気分 息子とアメリカドライブ旅行記2017その17〜Las Vegas「Hofbräuhaus Las Vegas」

その16の続き。

 

Las Vegas「Hard Rock Hotel & Casino」に車を停め、部屋に荷物を置いて、再度外出。

 

息「8時過ぎなのに、暑いねぇ」

父「Stripまで行くの遠いから、交差点の向かいに見えるあの店でいい?」

08072013

Hofbräuhaus Las Vegas」。

外観は、それなりに再現してる感じ。

 

08072015

ホールに入る前の前室。

ちょこっとカウンター席もあります。

本家にもあるんだっけ?

 

ホールに入ると、こんな感じ。

08072027

スケール感は本家に及ぶべくもありませんが、雰囲気は出てます。

ただ、バンド演奏が・・・普通のポップス。

08072024

残念です。

 

ビールメニュー。

08072019

Originalは、500mlが$9、1リットルが$16。

 

せっかくなので、1リットルで。

08072026originalmass16

クリアで、麦の香りしっかり。

アメリカで飲むと、不思議な感じがしますね。

 

父「食べ物、ソーセージでいい?」

息「いいよ」

0807202820

盛り合わせ$20。

 

プレッツェルは$9。

080720299

 

アメリカらしく、チーズこってりプレッツェルを勧められましたが、お断りさせていただきました。

08072023

 

Dunkelも1リットル。

08072043dunkel16

クリアで香ばしい。

マスでもグイグイ飲める飲みやすさ。

ごちそうさまでした。

 

Hofbräuhaus Las Vegas

住所:4510 Paradise Rd. Las Vegas, Nevada 89169

電話:(702)853-2337

08072129

 

父「どうだった?」

息「ソーセージ、美味しかった!」

父「ハンバーガーとポテトばっかりやったからな」

 

明日はアメリカに来てから予約した、ドジャースタジアムのスタジアムツアー。

午前9時45分ドジャースタジアム集合です。

LAの渋滞を考慮して、午前4時出発。

大丈夫やろか・・・

 

その18に続きます。

| | コメント (0)

ルート66 息子とアメリカドライブ旅行記2017その16

その15の続き。

 

Williamsで遅めのランチを済ませ、後は400km以上先のラスベガスを目指すだけ。

 

父「Highwayは早いけど退屈で寝ちゃいそうだから、ルート66で帰ろうと思う」

息「『Cars』の舞台の!」

0807141766

Williams〜Seligman〜Peach Springs〜Kingman

写真はありませんが、メチャクチャ良い道でした。

ドライブしてて、本当に楽しかった。

何で写真無いんだ・・・

 

KingmanからはHighwayでラスベガスへ。

ラスベガスに着いたのは、19時半。

08072009

この日の走行距離は、約900km。

スゲーな、俺。

 

その17に続きます。

| | コメント (0)

ステーキ食べたい 息子とアメリカドライブ旅行記2017その15〜Williams「Rod's Steak House」 

その14の続き。

 

64号線を再び南へ。

08071324

息「お腹減った」

父「何食べたい?」

息「ハンバーガー以外がいいなぁ」

父「ステーキにしよっか」

息「うん!」

 

Tusayan近辺にステーキハウスはあったんですが、結構いい値段だったので断念。

 

父「ごめんな」

息「まだ大丈夫」

 

WilliamsでHighwayに乗っちゃうとレストランが探せなさそうなので、Histric Route 66を西へ。

0807135666 08071356rodssteakhouse

Rod's Steak House」。

 

08071401

暗めでクラシカルな店内。

値段もリーズナブル。

 

ランチメニューの中から、私はチーズバーガー&コールスロー。

08071423

付け合せが選べたので、迷わずコールスロー。

 

息子は、サーロインステーキをチョイスしたはずが・・・

08071423_2

ステーキサンドでした・・・

 

父「ごめんな」

息「いいよ、美味しいし」

 

その16に続きます。

 

Rod's Steak House

住所:301 E Rt 66 Williams, AZ 86046

電話:(928)635-2671

| | コメント (0)

圧倒的景観 息子とアメリカドライブ旅行記2017その14

その13の続き。

 

Grand Canyon Visitor Centerでトイレを済ませ、いよいよMother Pointへ。

 

父「いよいよだね」

息「僕達ハードル上げすぎてないかなぁ」

父「可能性あるね」

 

父・息「うわー!」

08071046

 

息「下見て、下」

08071047grandcanyon

父「わかっちゃいたけど、すごいな」

息「軽々とハードル越えてきたね」

 

08071053grandcanyon

Mother PointからRimTrailを西へ。

 

とりあえず、この先端を目指します。

08071057

 

Rim Trailはこんな雰囲気。

08071146 08071147

 

父「空が広いねぇ」

08071153

Yavapai Pointを過ぎて少し行った所で、引き返し車に戻りました。

 

息「すごかったぁ」

 

その15に続きます。

| | コメント (0)

グランドキャニオンへ 息子とアメリカドライブ旅行記2017その13

その12の続き。

 

連日の午前5時起き。

08070521hardrockhotelpool

まだ暗い・・・

 

午前5時半、駐車場へ。

08070527

 

593号線を東へ。

08070555_593 08070559_593

朝日に向かって走ります。

 

午前6時半、コロラド川が流れ込むミード湖が見えてきました。

08070622

 

93号線を南東へ。

08070638_93

Kingmanからは、40号線。

 

息「8時半だけど、朝ご飯どうする?」

父「とりあえず、プリングルス食べとこう」

08070831_40

Williamsからは、片側1車線の64号線を北へ。

 

10時過ぎに、グランドキャニオン国立公園のゲート到着。

08071016

ここで$30支払って、国立公園内へ。

ゲートから車で走ること約15分、

Grand Canyon Visitor Center到着です。

走行距離273マイル(約437km)※Google調べ

激走でした。

08071034motherpoint

 

その14に続きます。

| | コメント (0)

ラスベガスホテル巡り 息子とアメリカドライブ旅行記2017その12

その11の続き。

 

Ellis Island Hotel」を出て、East Flamingo Rd.を西へ。

08061943

 

父「左にエッフェル塔が!」

08061945

息「本物より先に見ちゃった」

父「いつか、パリ行って本物見てくれ」

 

20時から始まる噴水ショーを観るために、「Bellagio Hotel」前で待機。

08061956

 

息「始まったよ!」

08062005

父「終わったね」

息「次、どうする?」

父「9時の火山噴火かな」

息「まだちょっと時間あるね」

 

「Caesars Palace」散歩。

08062017 08062039

巨大なカジノです。

 

次は「The Venetian」。

08062035

建物の中に運河があって、マリーナ・ベイ・サンズみたい・・・って逆か(笑)

あと、お台場のヴィーナス・フォートも、ここのマネかな?

トイレを探したりしてる間に、9時をちょっと過ぎてしまい、噴火見れず。

 

息「何だかなぁ〜」

父「すまんねぇ」

 

午後9時過ぎだと言うのに、メチャクチャ暑いラスベガス市内を歩いてホテルへ。

息子よ、明日も早いぞ。

08062123

 

その13に続きます。

| | コメント (0)

海外32ヶ所目! 息子とアメリカドライブ旅行記2017その11〜ビールの現場から Las Vegas「Ellis Island」初訪問

その10の続き。

 

泊まっていた「Hard Rock Hotel & Casino Las Vegas」から、メインストリート「ストリップ」までは、少し歩きます。

 

息「もう5時半なのに、メチャクチャ暑いね」

父「東京よりも暑いかもしれんな」

息「サンフランシスコは、あんなに涼しかったのに」

父「えらい違いやな」

 

父「ちょっと早いけど、ここでご飯食べよっか」

息「いいよ」

08061746elisisland 08061748elisisland

Ellis Island Hotel」。

 

08061749

「現場」です。

 

午後5時45分に入店したんですが、何と満席。

08061751

息「混んでるね」

父「人気あるのは、エエことです」

 

着席できたのは、6時10分頃。

ビールメニューは、壁の黒板のみ。

080618108llisislandbeermenu

種類は、LIGHT、HEFE、AMBER ALE、IPA、STOUT、ROOT BEER。

価格は全て、$2.75ですから、300円ちょっと。

バカ安ですな。

 

1杯目、LIGHT($2.75)。

隣に写ってるのは、息子が頼んだパイナップルジュース($3.49)。

ジュースのが高いのね・・・

08061813light275

ピタピタで登場。

クリアで、かなり冷えてます。

ボディは軽めで、香りも控えめ。

強いて言えば、モルト寄りでバランス。

★7

 

GRILLED CHICKEN BREAST($9.99)&EI CAESAR SALAD($7.99)。

08061825999 08061826799

息「サラダ、すごい量だね」

父「とりあえず頼んだけど、これだけでお腹一杯になりそう・・・」

 

2杯目、AMBER ALE($2.75)。

08061836amber275

クリア。

ガス圧やや強め。

モルトをまあまあ感じます。

★7

 

何とかサラダを食べ終え、FISH&CHIPS($9.99)追加。

08061851fishchips999

息「これも、ボリューミーだね」

父「いい感じ、が難しいな」

 

3杯目、IPA($2.75)。

08061854ipa275

クリア。

冷え冷えでピタピタ。

IPAだけに、やや苦。

★7.5

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

08061928ellisislandentrance 08061929ellisisland

 

その12に続きます。

 

Ellis Island Hotel

住所:4178 Koval Ln, Las Vegas, NV 89109

電話:(702)733-8901

| | コメント (0)

Hard Rock Hotel 息子とアメリカドライブ旅行記2017その10

その9の続き。

 

午後4時半、「Hard Rock Hotel & Casino Las Vegas」にチェックイン。

08061722

カジノエリアを抜けて、部屋へ。

シンガポールのカジノ(マリーナ・ベイ・サンズ)は、しっかり入退場管理してましたが、こちらはフリー。

 

息「これがカジノなの?」

父「そうみたい」

 

Paradise Towerのツインルーム。

08061651hardrockhotel

息「凄くない?」

父「サンフランシスコのホテルより、安いけどな」

息「見て、プールも凄いよ」

08061650

父「こんなこともあろうかと、水着持ってきてるけど」

息「うーん・・・やめとくわ」

父「だよな」

息「それより、お腹減った」

父「昼、まともに食ってないもんな」

息「朝も、パンだけ」

父「じゃ、出かけよっか!」

 

その11に続きます。

| | コメント (0)

ラスベガスへ 息子とアメリカドライブ旅行記2017その9

その8の続き。

 

2日目、予定どおり午前5時起床。

真っ暗なサンフランシスコ市内を抜け、ベイブリッジを渡って東へ。

08060550

父「何号線で行くんだっけ?」

息「80号線から580号線に入って、あとは5号線をずっと」

父「よっしゃ」

 

父「580号線に入ったけど、何か方向が違うような・・・」

息「そうなの?」

父「地図で、現在地見てみて」

息「わかった・・・・・大変だ!北に向かってる」

父「やっぱり違ったか・・・」

 

どこで間違ったか心当たりはありませんが、Richmond方向に進んでました。

Uターンして、仕切り直し。

 

午前7時15分、5号線に入ってすぐのサービスエリアで休憩。

08060715 08060716

息「日本のサービスエリアと違うね」

父「トイレくらいしか無いな」

 

ここからは5号線をひたすら南東へ。

08060733

とにかくずっとこんな景色。

かなり退屈です。

 

父「眠いな」

息「眠らないで〜」

父「何で俺だけなんだ・・・」

 

ガソリンを入れ、ここからは58号線。

08061023 08061121

 

息「見て、風車がいっぱい!」

父「『どうでしょう』でも出てたとこや!!」

08061150

Barstowからは15号線。

 

午後2時半、Valley Wells Rest Area。

08061434 08061440

 

父「だいぶ、風景変わってきたぞ」

息「砂漠っぽいね」

08061454

 

午後3時半、砂漠に忽然と現れる大都市ラスベガス。

08061527_15 08061538

ラスベガスのメインストリート「ストリップ」を南から北へ。

ピラミッドあり、巨大ライオンあり、エッフェル塔あり。

 

息「メチャクチャだね」

父「メチャクチャやな」

 

その10に続きます。

| | コメント (0)

初MLB! 初AT&Tパーク! 息子とアメリカドライブ旅行記2017その8

その7の続き。

 

再びLefty O'Doul Bridgeを渡って、AT&Tパーク。

08051752att

 

ゲートでは、Walletに保存していたチケットを、リーダーで読み取るだけ。

Img_9957_2

 

パーク内通路。

08051759att

クラシカルなんだけど、清潔でモダンでイイ感じ。

 

購入した席からの眺め。

08051817 08051808

マコベイ湾が、ライトスタンドの向こうに見えます。

 

父「あそこの海に、バリー・ボンズがばんばんホームラン打ってたんだよな」

息「あったねぇ」

 

三塁側、一塁側。

08051801 08051802

スタジアムは素敵なんですけど、肝心の試合内容は超ショボショボ。

 

息「あんまりメジャーの凄さは感じないね」

父「守備のシフトが極端で面白いけどね」

 

20時過ぎ。

ナイトゲームらしくなってきました。

08052002att

父「それにしても、ゲーム自体がしょぼいな」

息「応援もおとなしいね」

父「『日本の応援はうるさい』って言う人もいるけど、あれはあれでエエような」

息「甲子園行きたくなってきた」

父「まだ終わってないけど、ぐるっと回って帰ろうか」

息「うん」

 

スタンドを時計回りに、レフトスタンドへ。

08052015

左に見えるのが、有名なコカ・コーラ。

中はすべり台になってます。

 

ベイブリッジが見えます。

08052018

 

レフトスタンドから。

08052021

 

レフトスタンドには、Anchorの売店が。

08052022 08052024anchorplaza

1杯$12.5。

場内で買うと、まあまあしますね。

 

ライトスタンドは、グラウンドだけでなく、スタンドも狭くなってます。

08052027 08052025

 

父「きれいなスタジアムだったな」

息「格好良かった」

08052030att

3rd St.から、Market St.を通って、ホテルへ。

初日、疲れました。

 

父「明日は5時起きね」

息「わかった」

 

その9に続きます。

| | コメント (0)

海外31ヶ所目! 息子とアメリカドライブ旅行記2017その7〜ビールの準現場から San Francisco「Anchor Beer」初訪問

その6の続き。

 

ホテルに戻り、改めてチェックイン。

フロントでトラブル客(予約したのに部屋がない)がいたため、30分足止め。

 

息「すごく時間かかったね」

父「えらいモメてるお客さんがいたんでね」

息「部屋で休憩できる?」

父「いや、なるべく早く出よう」

 

ホテルからAT&Tパークまで2.2マイル(約3.5km)。

Townsent St.を北東へ。

 

息「今日はよく歩くね」

父「疲れた?」

息「ううん、まだ大丈夫」

 

午後4時半、Ball Parkが見えてきました。

08051637att

息「スゲー!」

父「カッコいいなぁ」

 

08051640att

息「テンション上がるわ〜」

父「後で後で」

 

Lefty O'Doul Bridgeを渡って、Anchorの準現場へ。

08051644anchorbeergarden

 

既にジャイアンツファンで賑わってます。

08051646 08051705

 

フードのカウンターと、ビールのカウンターが別々。

息子をフードのカウンターに並ばせ、私はビールのカウンターへ。

08051645

 

ビールメニュー。

08051649

何と17種類!

多くは$7〜8なんですが、超定番Anchor Steamは何と$6。

頼むしかないでしょう!!

 

テーブル席はいっぱいで座れず、AT&Tパークを臨むベンチ席。

08051704att

 

Anchor Steam($6)。

08051650

「America's first craft beer,with toasted malt and subtle piney hops」

やや濁りあり。

少し苦いのがステキです。

奥に、しっかりモルトも感じます。

★8

 

チーズバーガー。

08051707

息「ちょっと思ってたのと違う」

父「野球場のメシだから、仕方ないのかも」

 

左、Liberty Ale($7)、右、Liberty IPA($7)。

08051715ipa

Liberty Ale。

「Bright golden color,hop forward bitterness,crisps & clean」

Liberty IPA。

「Straw gold in color with dank and piney up front with citrus and grapefruit finish」

どちらも濁りあり。

Aleの方が苦めで、IPAの方がシトラッシー。

意外な印象でしたが、飲み比べてはっきりわかりました。

どちらも★8。

 

父「そろそろ行くか」

息「そうだね」

08051747anchorbeergarden

まだまだ飲みたいビールはありましたが、時間です。

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

ちゃんとしたレストランで飲みたかったなぁ。

 

その8に続きます。

 

Anchor Beer Garden

住所:The Yard at Mission Rock 3rd St & Terry A Francois Blvd San Francisco, California 94158

電話:(415)863-8350

| | コメント (0)

ランチ@Fisherman's Wharf 息子とアメリカドライブ旅行記2017その6

その5の続き。

 

Lombard St.から北へ向かうと、そこは有名な観光地Fisherman's Wharf。

 

息「昼ごはん、どうするの?」

父「お腹減った?」

息「だって、もう1時だよ」

父「今日の晩御飯が5時頃だから、あんまりガッツリ食べるのはなぁ・・・」

息「そうなんだ」

父「Fisherman's Wharfで何か買い食いするってのはどう?」

息「いいねぇ!」

 

Fisherman's Wharfは、観光客でごった返してます。

08051311fishermanswharf 08051312fishermanswharf

 

おっ!それっぽい。

08051324

ここに並んでるお店で、フィッシュ&チップス購入。

 

道端で食します。

08051322fishchips

父「幾らだった?」

息「$12」

父「高いね」

 

お腹も少し落ち着いたので、歩いてユニオン・スクエア方面へ。

08051353 08051407unionsqure

父「結構歩いたな」

息「坂もキツイしね」

父「よし、ホテルに帰って、AT&Tパークに向かうぞ」

 

その7に続きます。

| | コメント (0)

サンフランシスコ坂道堪能 息子とアメリカドライブ旅行記2017その5

その4の続き。

 

何とか、予約していたホテル「Travelodge San Francisco Central」到着。

08051150travelodgecentral

息「ほっとした」

父「俺も」

息「正直、どうなることかと思った」

 

まだチェックインには早い時間でしたので、フロントにひと声かけて徒歩観光スタート。

Market St.からFranklin St.を北へ。

 

アジア(タイ、マレーシア、シンガポール)しか行ったことのない息子は、観るもの全てが珍しいようで。

08051201sf

息「夏なのに、全然暑くないね」

父「気候いいんだな、サンフランシスコって」

 

サンフランシスコ市庁舎。

08051207

 

それにしても、すごい坂道です。

08051253lomberd 08051254

碁盤の目のように区画された地図からは、想像しづらい高低差。

普通、これだけ高低差あったら、道路ってこんなに真っ直ぐ通さないと思うんですが、サンフランシスコは違います。

高低差があろうが、とにかくきれいな碁盤の目。

執念すら感じます。

 

急坂で有名な、Lombard St.を東へ。

08051257 08051258

息「お父さん、ここ凄いよ。車がジグザグに下ってる」

父「ここに車で来ようかと思ってたんやけどね」

息「歩きで良かったんじゃない、凄く渋滞してるよ」

父「そうかもしれん」

08051300

 

その6に続きます。

| | コメント (0)

大混乱、大誤算 息子とアメリカドライブ旅行記2017その4

その3の続き。

 

サンフランシスコ空港のレンタカー駐車場を出て、市内を目指し北上。

 

父「右側通行、右側通行」

息「どうしたの?」

父「常に意識してないと、日本と反対だから気をつけないと逆走しちゃう可能性あるからね」

息「そりゃ危険」

 

まず最初に目指すは、Golden Gate Bridge。

片側5〜6車線あるハイウェイにまずびっくり。

 

父「地図が買えなかったから、このタブレットのGoogle Mapをナビ代わりにするで」

息「わかった」

父「道案内頼むぞ」

 

ところが、WiFiが悪いのか、タブレットが悪いのか、現在地がタイムリーに表示されません。

 

息「道案内頼まれたはいいけど、全然わかんないよ」

父「ハイウェイだと、地図見てる暇無いしな・・・降りよう、とりあえず」

 

ハイウェイを降り、路肩で一休み。

 

父「厳しいね」

息「全然わかんない」

父「ゴールデンゲートブリッジに行ける気がしないね」

息「どうしよう・・・」

 

結局、車でのサンフランシスコ観光はあきらめることに。

 

父「ホテルに車預けて、歩いて観光しよ」

息「うん、それがいい」

 

予定はだいぶ狂いましたが、このままだと親子喧嘩必至なので。

 

その5に続きます。

| | コメント (2)

空港でレンタカー 息子とアメリカドライブ旅行記2017その3

その2の続き。

 

サンフランシスコ空港に到着し、入国手続きも無事終了。

 

父「着いたぞ」

息「着いたね」

父「まずは、地図を買うよ」

 

到着ロビー周辺の売店を幾つか回りましたが、道路地図は見つからず。

 

父「レンタカーのカウンターの近くに売ってるかもしれないから、まずそっちに行こうか」

息「わかった」

 

レンタカーセンターには、空港内交通のエアトレインで向かいます。

08050942sf 08050943

エアトレインの駅を出ると、そこにレンタカー会社のカウンターがずらり。

目指すはdollarレンタカー。

10人以上並んでます・・・

 

父「地図探してウロウロしてたのが、余計やったかも」

息「そう言えば、ここにも地図売ってないね」

 

無事受付を終え、駐車場で車とご対面。

 

父「あれっ?」

息「どうしたの?」

父「日産Altimaじゃ無いんだ・・・」

08051040

KIAのOptima。

人生初の韓国車。

距離計は2,112マイル。

道路地図はまだ手に入ってませんが、スタートです。

 

その4に続きます。

| | コメント (0)

UA機内 息子とアメリカドライブ旅行記2017その2

その1の続き。

 

座席前のモニター。

08051506

色んな映画が、オンデマンドで観られますが、日本語対応作品となるとだいぶ絞られてしまいます。

日本の相対的地位低下を実感しますね。

 

ビールが有料だったらどうしようと心配しましたが、大丈夫でした。

しかも、メニューを見るとサミュエル・アダムスやラグニタスがラインナップされてます!

 

乗「飲み物はいかがですか?」

現「サミュエル・アダムスを下さい」

乗「(ガサガサ)・・・無いですね」

現「じゃ、ラグニタスは?」

乗「大手のビールしか、無いですね」

現「・・・ハイネケン下さい」

080500301

期待したぶん、落差が大きいです。

着いたらすぐ運転ですから、あんまり飲めないし。

 

08050106 08050143

アイスが出るんですね。

 

行きは9時間のフライト。

サンフランシスコ着は、現地時間の朝9時。

08050736

朝食を食べると、もうサンフランシスコはすぐそこです。

 

08050756

 

その3に続きます。

| | コメント (0)

羽田から出発 息子とアメリカドライブ旅行記2017その1

土曜日。

いよいよ出発です。

羽田空港へは、リムジンバスで。

08051139

父「羽田国際ターミナルから出発するの初めてだから、興奮するわ」

息「それ、5回くらい聞いたよ(笑)」

 

08051156

父「成田と違って、近いねぇ」

息「近すぎて、海外に行く実感が沸かないんだけど」

 

成田と比べると、だいぶコンパクト。

それほどウロウロする場所はありません。

予約していたWiFiを受け取り、あとは搭乗するだけ。

 

息「お腹減ったね」

父「飯、食うか」

 

4階の江戸小路へ。

08051239_2

 

カツ煮定食(1,180円)&ビール(580円)。

08051225 08051222

 

お昼ですが、2杯目。

080512392

 

出国審査を終え、いよいよ搭乗です。

08051422 08051445ua876

 

その2に続きます。

| | コメント (0)

Googleってスゲー! 息子とアメリカドライブ旅行2017準備編 その3

その2の続き。

 

今回の旅行準備で、思いの外お世話になったのが、ご存知Google先生。

一例を挙げます。

 

Anchorの「現場」を、Google検索

公式HPでBeer Garden発見

場所をGoogle Mapで確認

すぐ近くにBall Park発見 → 軽い気持ちでクリック → サンフランシスコジャイアンツのHP

滞在中に試合があり、チケットが簡単に買えることが判明 → 購入

 

あれよあれよと言う間に、野球大好きな息子とのMLB初観戦が実現してしまいました。

ここからのホテル探しでも、先生大活躍。

Ball Parkの近くのホテルに泊まりたい → Mapで「付近を検索」をクリック → 「付近のホテル」をクリック → Map上にホテルが、価格

とともにマッピング → 近くて安くて駐車場があるホテルを選んで、予約サイトで予約

ホテルも取れちゃいました。

これを応用すると、こんなことも出来ちゃいます。

Sierra Nevadaの「現場」を地図で検索 → Mapで「付近を検索」をクリック → 「付近のホテル」をクリック → Map上にホテルが、価格とともにマッピング → 近くて安くて駐車場があるホテルを選んで、予約サイトで予約

 

簡単過ぎる・・・

 

ESTAも取得し、パスポートも更新し準備完了。

行きますよ。

| | コメント (0)

ブラン決定! 息子とアメリカドライブ旅行2017準備編 その2

その1の続き。

 

<決定事項>

・サンフランシスコIN、サンフランシスコOUTの6泊8日(マイレージ使用)。

・1日目の夜にMLB(San Francisco Giants v.s. Arizona Diamondbacks)観戦。

・観戦前に「Anchor Beer Garden」で飲む。

・全行程レンタカーで移動。

・グランドキャニオンには行く。

・LAにも行く。    以上。

 

この時点で立てた第一案。

<1日目>

・サンフランシスコに午前到着。

・レンタカーで軽く市内観光して、ホテルにチェックイン後、「Anchor Beer Garden」へ。

・Anchorを堪能した後、MLB観戦。

<2日目>

・早朝出発し、ラスベガスへ。

・到着次第、ラスベガス観光。

<3日目>

・ラスベガスからグランドキャニオンへ。

・グランドキャニオンから、アリゾナ隕石孔まで足を伸ばし、Fragstaffで宿泊。

<4日目>

・セドナ経由で、サンディエゴあたり(出来れば「現場」近く)で宿泊

<5日目>

・サンディエゴからLAへ行き、LA観光。

<6日目>

・途中観光しながら、サンノゼへ。

<7日目>

サンノゼから、サンフランシスコ空港へ。

→帰国

 

山場が前半に集中しすぎて、後半が弱い印象。

 

第二案。

<1日目><2日目><3日目>

第一案と同じ。

<4日目>

・LA観光し、LA泊。

<5日目>

・西海岸を観光しながら北上し、モントレー泊。

<6日目>

・サンノゼ、サクラメントを経てChicoにあるSierra Nevadaの「現場」訪問。

<7日目>

超早朝に出発し、サンフランシスコ空港へ(180マイル、約290km)。

10時50分の便で日本へ。

 

Sierra Nevadaの「現場」と言う大きな山場は出来たものの、7日目がリスク高過ぎ。

ダブつき気味の4日目、5日目を再考し、第三案。

 

第三案。

<1日目><2日目><3日目>

第一案、第ニ案と同じ。

<4日目>

・LA観光し、Fresnoまで移動。

<5日目>

・ヨセミテ観光し、Chicoに移動し、Sierra Nevadaの「現場」訪問。

<6日目>

・Napa経由で南下し、オークランド・アスレチックスの試合観戦後、オークランド泊。

<7日目>

余裕を持って、サンフランシスコ空港へ。

 

うん、だいぶイイ感じになってきました。

 

その3に続きます。

| | コメント (0)

MLB観戦出来ちゃうの? 息子とアメリカドライブ旅行2017準備編 その1

UNITEDのマイレージが貯まっていたので、息子と二人でアメリカに行くことにしました。

家族揃って行ければ良かったんですが、病気の老犬が居るので今回は私と息子だけ。

妻と娘は、来春行くそうです(行先未定)。

 

現「アメリカだったら、どこ行きたい?」

息「うーん・・・グランドキャニオンかな、やっぱり」

現「気が合うねぇ、何で?」

息「『水曜どうでしょう』で、ミスターと大泉が言ってた」

現「親子揃ってソース一緒か(笑)。他には?」

息「LAかな」

現「俺は特段行きたくないけど・・・わかった、プラン考えるわ」

 

ハワイには3回行ったことあるんですが、本土はニューヨークに1回行ったことがあるだけ。

当然、グランドキャニオンも、LAも行ったことありません。

そんなわけで、どちらからも近いラスベガスを軸としたプランを考えてみたんですが、直行便が着くサンフランシスコでの乗り継ぎが上手く行かず

再検討。

 

サンフランシスコ・・・

 

サンフランシスコと言えば、Anchor

運転ができない息子(高校二年生)との旅行ゆえ、あまりビールのことは考えないようにしてたんですが、新興より老舗のブルワリーに惹かれてしまう性格。

Anchorの「現場」となれば、見過ごすわけには行きません。

早速AnchorのHPをチェックすると、Brew Pub的なものは無さそうなんですが、もっと気になるフレーズを発見。

 

「BEER GARDEN」

 

弱いんだよねぇ、「BEER」にも「GARDEN」にも(笑)

場所を確認すると、San Francisco GiantsのホームグラウンドAT&Tパークのすぐ近く。

で、AT&Tパークをmap上でクリックすると、GiantsのHPに飛んで、試合の日程やら、色々わかりやすくなってます。

 

現「メジャーの試合観たい?」

息「観れるの!?メッチャ観たい」

 

そりゃそうです、私と息子はプロ野球の球場を巡って、日本中を旅した仲。

そう言うと思ってました。

空席を確認し、座席を指定し、クレジットカード情報を入力し、2人分購入。

簡単に買えちゃうもんですねぇ(笑)

 

この時点で、サンフランシスコ往復のチケットをマイレージで予約。

いよいよ始動です。

 

その2に続きます。

| | コメント (0)

初訪問! 池袋「聚福楼」

暑気払いで、池袋の塊肉の店「聚福楼」。

Img_9521

 

20分ほど早く着いてしまったので、ビールを飲んで待機。

Img_9518

驚くことに、8月中はビールが半額!

飲むしか無いでしょう。

 

地味に良かったのが、このお通し。

Img_9522

200円だったかな。

20分間で、2杯飲んじゃいました。

 

連れが到着したので、肉の注文。

Img_9515 

羊の足の丸焼き。

前足4,600円、後足5,800円。

迷わず後足をオーダー。

 

ドーン!

Img_9523

 

これが切り分けられて、再登場。

Img_9526

 

これをひたすら、焼いて食べます。

Img_9527

 

一品料理も、ハイレベル。

Img_9524 Img_9525

ビールをしこたま飲んだのに、一人4,000円弱。

驚きの店でした。

再訪決定。

 

「聚福楼」

住所:豊島区西池袋1-37-16

電話:03-6912-7333

| | コメント (0)

ブラウマイスター 赤坂「まるしげ夢葉屋」3回目

昔の上司と、赤坂「まるしげ夢葉家」。

まずはビール。

Img_9511 Img_9512

ブラウマイスター。

 

刺身盛り合わせ。

Img_9513

食べログクーポンを使うと半額になります(現金のみ)。

 

この後、いっぱい食べていっぱい飲みました。

Img_9514

 

まるしげ夢葉家

住所:港区赤坂2-14-8 山口ビル2F

電話:050-5787-3178

| | コメント (0)

ビア友Kと再訪 ビールの現場から〜東京都江東区「アウグスビール 清澄橋醸造所」2回目

「アウグスビール 清澄橋醸造所」2回目。

Img_9491 Img_9492

天気はあいにくの雨。

 

素敵なテラスも、こんな有様。

Img_9494

 

清洲橋も泣いています。

Img_9493

 

着席。

Img_9496

K「お待たせ」

現「あいにくの天気やね」

K「テラス、気持ちよさそうなだけに残念」

 

ビールメニュー。

Img_9495

 

アウグスオリジナル(M、900円)。

Img_9497

「1842年に誕生したピルスナービールの原点に立ち返り、原料、製法、温度管理を徹底し、こだわり抜いた無ろ過生ビール」

やや濁りあり。

さすがの安定感。

★8

 

サラダ&スペアリブ。

Img_9498 Img_9499

 

2杯目、谷中オリジナル(M、900円)。

Img_9501

「谷中ビアホールのための特別醸造。2種のホップと富士山麓の地下水で仕込んだ無ろ過ビールは、香り・コク・甘みのバランスにこだわった逸品です」

無ろ過だけに、やや濁りあり。

色から受ける印象どおりの香ばしさ。

★7.5

 

3杯目、アウグスホワイト(M、900円)。

Img_9502

「大麦麦芽と小麦麦芽を原料とし、オレンジピール、コリアンダーなどを加えることで、爽やかな酸味、甘み、深みに透き通るような味わいが特徴」

もちろん濁りあり。

紅茶っぽい、小麦系。

★7.5

 

石窯パン盛り合わせ(ハーフ、300円)。

Img_9500

 

だいぶ、暗くなってきました。

Img_9505

 

4杯目、アウグスクアトロ(M、900円)。

Img_9504

「2種類の麦芽と2種類のホップのブレンドが醸し出すコク味となめらかな喉越しの絶妙なバランスが伝統的製法と合わさった革命的新ジャンルのビール」

色淡く、ほぼクリア。

そんなに革命的なのか・・・

★7.5

 

K「燻製の盛り合わせ、食べない?」

現「良いけど、結構ボリューミーやで」

K「じゃあ、単品にしとこか」

 

チーズの燻製。

Img_9507

 

5杯目、アウグスIPA(M、900円)。

Img_9508

「麦芽は通常の1.5倍、ホップは通常のエール系ビールの4倍使用。濁りのない旨味と鮮烈な苦味、それらを丸く包み込む華やかな香りが特徴」

やや濁りあり。

苦さが、私好み。

★8

 

6杯目、アウグスブラック(M、900円)。

Img_9509

「下面発酵させた、芳醇なラガータイプの黒ビール。ローストモルトの香ばしいほろ苦さと、ほんのりとした甘さの絶妙なハーモニーが特徴」

ちょっと酸味があるのが、気になります。

★7

 

次は、テラスで飲みたいねぇ。

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

PITMANS

住所:江東区清澄1-1-7

電話:050-3188-8919

Img_9503

| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »