« 「井出商店」を挟んで10km 和歌山・大阪・奈良ラン&ビール旅行記2017秋 その2 | トップページ | UKパイントがうれしい 和歌山・大阪・奈良ラン&ビール旅行記2017秋 その4〜ビールの準現場から「箕面ビール(土佐堀)」43回目 »

大ピンチからの新規271ヶ所目 和歌山・大阪・奈良ラン&ビール旅行記2017秋 その3〜ビールの現場から 和歌山県和歌山市「あがらBEER」

その2の続き。

 

「幸福湯」を出て、歩くこと7〜8分。

Img_0039 Img_0046

オフィス街っぽいところに登場した現場、「和歌山麦酒醸造三代目」。

営業開始時間の17時30分までは、まだ時間がありますので、このあたりをブラブラして時間潰し。

 

開店時間と同時に入店。

 

現「もう入って大丈夫ですか?」

店「申し訳ありません、本日貸切なんです」

現「えっ・・・」

 

衝撃的。

予約こそしていないものの、事前に営業時間の確認はしてたのに・・・

聞けば、貸切予約の開始時間にはまだ時間があったため、すぐに出ることを約束して入れてもらいました。

良かった・・・

 

カウンターに座り、落ち着いて店内を見渡すと、昭和レトロ感満載。

Img_0044

 

時間短縮の為、いきなり2杯注文。

Img_0041

左アメリカンウィート(650円)、右ヴァイツェン(600円)。

頼んでからわかったんですが、アメリカンウィートはナギサ製でした・・・

ヴァイツェンは濁り強め。

甘さ抑えめで、やや苦め。

そこそこ香るヴァイツェン。

★7.5

ナギサのアメリカンウィートは、やや苦めで、キレが良いですね。

 

お通し。

Img_0042

ぼちぼち、予約の団体さんが入ってきました。

少年野球の祝勝会的なもののようです。

 

Img_0043

左ペールエール(600円)。

濁りあって、マスカットっぽい風味。

ちょっと冷たいのが残念ですが。

★7.5

 

右IPA(680円)。

これも濁りあり。

ちょっとソラチっぽいのが、個人的には気になりました。

これも冷たいなぁ。

★7

 

また行ってみたい度は保留。

何せ、滞在時間20分ですから・・・

 

その4に続きます。

 

和歌山麦酒醸造三代目

住所:和歌山県 和歌山市十一番丁54

電話:073-414-1231

Img_0040

|

« 「井出商店」を挟んで10km 和歌山・大阪・奈良ラン&ビール旅行記2017秋 その2 | トップページ | UKパイントがうれしい 和歌山・大阪・奈良ラン&ビール旅行記2017秋 その4〜ビールの準現場から「箕面ビール(土佐堀)」43回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「井出商店」を挟んで10km 和歌山・大阪・奈良ラン&ビール旅行記2017秋 その2 | トップページ | UKパイントがうれしい 和歌山・大阪・奈良ラン&ビール旅行記2017秋 その4〜ビールの準現場から「箕面ビール(土佐堀)」43回目 »