« 横浜ランからの戸塚初訪問 ビールの準現場から~横浜市中区「BAY BREWING YOKOHAMA(ベイブルーイングヨコハマ)戸塚店」通算3回目 その1 | トップページ | 早速再訪 池袋「聚福楼」2回目 »

現場モノ3種 ビールの準現場から~横浜市中区「BAY BREWING YOKOHAMA(ベイブルーイングヨコハマ)戸塚店」通算3回目 その2

その1の続き。

1杯目は、ベイピルスナー(パイント、900円)。

Img_9850

「本場チェコ産のフロアモルティング麦芽、最上級ザーツホップだけを使用し、伝統的製法『トリプルデコクション』によって麦汁を煮込む作業を繰り返すことにより、真の黄金色に仕上げました。ザーツホップの爽やかなアロマと、デコクションによる独特のカラメルフレーヴァーが特徴のオールドスタイル・ボヘミアンピルスナーです」
かすかに濁りあり。
モルトもホップもいい按配です。
パイントグラスの飲みくちがシャープだと、もっと私好み。
★8

2杯目、ベイヴァイス(ヴァイツェングラス、950円)。

Img_9853

「酵母由来のエステル香を最大限ビールの中に閉じ込める為に、低温でゆっくり発酵しました。注いだ瞬間にバナナのようなフルーティーなアロマが楽しめるように炭酸も少し強めにし、チェコ産ザーツホップの上品な苦みを加えることで、飲み進めやすいヴァイツェンに仕上げました」
濁りあり。
香りがいいですね。
良ヴァイツェンです。
★8
グラス大事。

鶏の竜田揚げ(450円)&チェコ式ポテトサラダ(400円)。

Img_9854

3杯目、ダブルIPA(パイント、950円)。

Img_9855

「ベイブルーイングの新作IPA。今回は飲みごたえ抜群の高アルコールなIPAです」
ピタピタで来るのがいいですね。
濁りあり。
当たり前ですが苦い。
じーんと苦い。
箕面のW-IPAと比較すると、ボディ軽めで、危険度低め。
★7.5

ラスト、再びベイピルスナーで〆。

Img_9856

また行ってみたい度は★4(5段階)。

JR戸塚駅のアナウンスが聞こえるのが印象的でした。

BAY BREWING YOKOHAMA(ベイブルーイングヨコハマ)戸塚店」
住所:神奈川県横浜市戸塚区上倉田507-3-1
電話:045-392-6066

|

« 横浜ランからの戸塚初訪問 ビールの準現場から~横浜市中区「BAY BREWING YOKOHAMA(ベイブルーイングヨコハマ)戸塚店」通算3回目 その1 | トップページ | 早速再訪 池袋「聚福楼」2回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜ランからの戸塚初訪問 ビールの準現場から~横浜市中区「BAY BREWING YOKOHAMA(ベイブルーイングヨコハマ)戸塚店」通算3回目 その1 | トップページ | 早速再訪 池袋「聚福楼」2回目 »