« 我孫子〜取手ランからの ビールの現場から~茨城県牛久市「牛久ブルワリービール」10回目 その1 | トップページ | 走って未来の「現場」見学 »

全体的に温めでガス弱め ビールの現場から~茨城県牛久市「牛久ブルワリービール」10回目 その2

その1の続き。

ビールメニュー。

Img_0183

いいねぇ。
昂ぶってきた(笑)

Img_0185

左がヘレス。
「苦味を抑え飲みやすく仕上げた黄金色のラガービール。麦の風味がよく感じられ、それでいてすっきりとしています」
右ピルスナー。
「日本で最も飲まれているスタイルのビール。牛久ブルワリーのピルスナーはドイツ産アロマホップの華やかな香りが高く、爽快な苦味が特徴のリッチなテイストです」
どちらもグラスサイズで450円。
どちらもほぼクリア、色はヘレスの方が少し濃いかな。
ヘレスがややモルティで、ピルスナーがやや苦め。
お手本のような対比です。
どちらも★8

枝豆(320円)。

Img_0187

3杯目、秋あがり(グラス450円)。

Img_0188

「本場ドイツのオクトーバーフェストで飲まれているメルツェンスタイルのビールです。実りの季節にふさわしくモルティーでコクがあり、飲み飽きしない清々しいビールです」
ほぼクリア。
ブラウンがきれい。
クリスピーでまろやか。
★8

ガーリックトースト(350円)。

Img_0189

4杯目、インペリアルピルスナー(グラス450円)。

Img_0190

「県産米とニュージーランド産ホップをふんだんに使ったビールです。柑橘を思わせる華やかな香りと米のほのかな甘みを支えるしっかりしたボディが特徴の、飲みごたえのあるビールです」
ほぼクリアで、ガス弱め。
さほど苦くなく、飲みやすいのにしっかりしているビールです。
★8.5

5杯目、デュンケル(グラス450円)。

Img_0191

「キャラメルソースやコーヒーを思わせる香ばしいダークラガー。酸味のバランスが良く、濃い色合いに反して、とても飲みやすいビールです」
これもガス弱め。
香ばしく、スルスル飲めます。
★8

また行ってみたい度は★5(5段階)。
いい「現場」です。

ラ・テラス・ドゥ・オエノン
住所:茨城県牛久市中央3-20-1
電話:029-871-7021

|

« 我孫子〜取手ランからの ビールの現場から~茨城県牛久市「牛久ブルワリービール」10回目 その1 | トップページ | 走って未来の「現場」見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我孫子〜取手ランからの ビールの現場から~茨城県牛久市「牛久ブルワリービール」10回目 その1 | トップページ | 走って未来の「現場」見学 »