« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

人形町「もつ鍋やましょう 人形町店」2回目→「博多とりかわ長政 人形町店」初訪問

とあるミッションの打ち上げで、人形町の「もつ鍋やましょう」へ。

初めてきたときは、やましょう鍋のコースでしたが、今回はもつ鍋(みそ)のコースにしました。

 

コースは酢モツでスタート。

Img_1163

 

そして馬刺し。

Img_1164 Img_1165

 

地鶏のたたき。

Img_1166

 

そして、本日の主役。

Img_1167

いやぁ、美味い。

もつ鍋はもちろんですが、全部美味い。

 

ごまさば追加。

Img_1168

まあまあいいお値段しますが、東京で食べられるのは有難いですね。

 

「もつ鍋やましょう」

住所:中央区日本橋人形町2-25-19

電話:03-3249-2015

 

福岡関係の話で盛り上がったので、勢いでコチラに移動。

Img_1169

期せずして「博多ナイト」になりました(笑)

 

博多とりかわ長政 人形町店

住所:中央区日本橋堀留町2-1-4

電話:03-3665-8686

| | コメント (0)

大工さん 中目黒「中目黒タップルーム」33回目

中目黒33回目。

原宿が35回、高田馬場が31回ですから、かなりのデッドヒート。

Img_1161

 

いつものように、ヘレスでスタート。

Img_1157

ほぼクリア。

安心安全なスタート。

 

Img_1158

レバーペースト(600円)。

 

2杯目、大工さんのみかんエール。

Img_1160

「いきいきと弾けるような柑橘系のフルーツの個性」

やや濁りあり。

香りが良いですね。

シトラスと言うより、みかん。

苦みも程よいです。

 

3杯目、中目黒ビター。

Img_1162

やや濁りあり。

スルスル飲めるビターです。

 

中目黒タップルーム

住所:目黒区上目黒2-1-3中目黒GTプラザ2階

電話:03-5768-3025

| | コメント (0)

新規276ヶ所目! ビールの現場から 東京都江東区「GAHAHA BEER(ガハハビール)」初訪問

葛西ラン。

Img_1141

 

ひとっ風呂浴びた後、いつもの舞浜ではなく、葛西経由で東陽町へ。

Img_1142

南砂町二丁目住宅にやってまいりました。

「現場」がありそうな雰囲気ゼロ。

 

あった。

Img_1144 Img_1143

カウンター☓5、4人がけテーブル☓3、2人がけテーブル☓1。

オシャレと言うよりは、親しみやすい雰囲気。

 

フードメニュー。

Img_1147

なかなかのガッツリ系。

 

ビールメニューは黒板に。

Img_1145_1

 

1杯目、やつのブロンド(大、550円)。

Img_1148

「谷津ではなく奴」

メチャ濁ってます。

ガス弱め。

かなりワイルドな見た目の割にはまとまってます。

★7.5

 

とんテキ(550円)。

Img_1149

かなり味濃いめ。

ビールを飲まずにおられるか(笑)

 

2杯目、大捜査ゴールデン(大、600円)。

Img_1150

「飲み、踊ってネ!」

やや濁りあり。

ガスもやや弱め。

スルスル飲めます。

いい感じ。

★8

 

3杯目、黒い季節(大、600円)。

Img_1152

「スパイシーそしてマニアック」

ブラックというより、濃いブラウン。

濁りも強めです。

確かにスパイシーで、飲み終わった後に鼻にいい香りが残ります。

★8

 

メンチカツ(550円)追加。

Img_1153

また行ってみたい度は★4(5段階)。

葛西ラン後のバリエーションが増えました。

 

GAHAHA BEER(ガハハビール)

住所:東京都 江東区南砂2-3

電話:03-6659-7043

| | コメント (0)

御茶の水→高田馬場 高田馬場「高田馬場タップルーム」31回目

御茶の水ランの後に、JRに乗って高田馬場。

Img_1135

1杯目、ヘレス。

かすかに濁りあり。

ゴクゴク飲めるのが有難い。

 

Img_1136

角煮丼。

 

2杯目、インディアペールラガー。

Img_1137

やや濁りあり。

しっかり苦いラガー。

 

3杯目、ライジングサンペールエール。

Img_1138

やや濁りあり。

ホップが香ります。

 

4杯目、帝国IPAをハーフで。

Img_1139

濁りあり。

バランスの取れたIPA。

 

しいたけとハムカツ追加しました。

Img_1140

 

高田馬場タップルーム

住所:新宿区高田馬場3-2-14

電話:03-5332-7795

| | コメント (0)

株主優待20%引き 銀座「ライオン銀座インズ店」3回目

ライオン銀座インズ店」で、株主優待券使用。

Img_1127

黒ラベルジョッキ(680円)でスタート。

 

いつものナポリタン(980円)。

Img_1128

 

2杯目、エビスジョッキ。

Img_1129

 

3杯目、黒ラベルに回帰。

Img_1130

 

牛すじおでん(620円)。

Img_1132 Img_1134

 

黒ラベルをさらに2杯。

Img_1131 Img_1133

20%引きを良いことに、いつもより多めに飲んでしまいました。

 

ライオン銀座インズ店

住所:中央区銀座西2-2 銀座インズ2 2F

電話:03-3564-4792

| | コメント (0)

初訪問! 木場「ラ・ポルトルージュ」

昔の上司と、木場のフレンチ。

Img_1116 Img_1117

 

少し早めに着いたので、待っている間にビール。

Img_1119

 

料理は2,800円のプリフィックスのコースが基本。

Img_1118_1 Img_1120_1

チョイスする料理によって、いくらかプラスになる仕組み。

 

私がチョイスした前菜。

Img_1121

「自家製!お肉のテリーヌと鶏レバーのパテ」

 

主菜。

Img_1122

「牛リブロースステーキ(+900円)」

どちらも凄いボリューム!

これは家族でもう一回来よっかな。

Img_1123

 

「ラ・ポルトルージュ」

住所:江東区東陽1-11-3

電話:03-3647-6367

| | コメント (0)

1月分スタンプ満了 虎ノ門「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)虎ノ門店」9回目

通算9回目の訪問。

Img_1110

日本海倶楽部のピルスナーからスタート。

やや濁りあり。

ほんの少しではあるが、麦っぽさあり。

これが大事。

この日のお通しは、鶏なんこつと野菜の南蛮漬け。

 

2杯目、あくらのなまはげIPA。

Img_1113

濁りあり。

適度な苦さのIPA。

以前はメッチャ苦かったけどね。

 

Img_1112

パテ・ド・カンパーニュ(650円)。

 

3杯目、志賀高原のハウスIPA。

Img_1114

濁りあり。

ガス弱め。

ボディしっかり、苦みもしっかり。

 

最後にガーリックトースト追加。

Img_1115

この3パイントで、1月のスタンプ満了。

これで2月は、全て18%オフ!!

 

CRAFT BEER MARKET(クラフト・ビア・マーケット)虎ノ門店」

住所:港区西新橋1-23-3

電話:03-6206-1603

| | コメント (0)

初訪問! 吉祥寺「居酒屋ビールボーイ 吉祥寺店」

久しぶりに吉祥寺に来たので、新規店開拓。

Img_1090

居酒屋ビールボーイ 吉祥寺店」。

2017年11月にオープンした、クラフトビアマーケット系列のお店。

他のお店に比べると、かなりカジュアルというか、庶民的な雰囲気。

Img_1095 Img_1096

ビアバーと言うより、食堂といった趣き。

照明も明るめです。

 

Img_1092_1

10TAPあるんですが、お店のテーマが「レア&エクストリーム」と言うだけあって、かなり個性的。

一杯目のチョイスが難しい・・・

 

Img_1091

京都醸造の欧州の風。

スタイルは、ベルジャンブロンドエール。

濁りあり。

少々ガス強め。

 

フードメニュー。

Img_1093_1

飲ん兵衛にはいい感じ。

 

2杯目、富士桜のインペリアルピルスナー。

Img_1097

濁りあり。

1杯目ならアウトですが、2杯目なら大丈夫。

いい感じです。

 

もつ煮。

Img_1094

 

カウンターの前には10TAP。

Img_1099_1

 

ベーコン炙り焼き、、、だったかな?

Img_1100

 

3杯目、ポートランドのGigantic BrewingのIPA。

Img_1101

濁りあり。

やや苦め。

良バランス、さすが定番IPA。

 

せせり。

Img_1102

 

4杯目、うしとらのオモイデインマイセゾン。

Img_1103

やや濁り。

ガス強めで酸味あり。

セゾン・デュポン風。

 

Img_1104

心残。

それってどこのこと?

 

5杯目、ひでじビールのけむりひげ。

Img_1106

ガス圧弱め。

スルスル飲める黒。

 

これにラムケバブつくねを合わせてみたんですが・・・

Img_1107

味強すぎました・・・

合いませんな(泣)

 

最後にお試しで、大山のヴァイツェンボックをちょこっといただきました。

Img_1108

スタンプ5つゲット!

あと3つ!!

 

居酒屋ビールボーイ 吉祥寺店

住所:武蔵野市吉祥寺南町2-8-8

電話:0422-29-9112

| | コメント (0)

新規275ヶ所目! ビールの現場から 横浜市金沢区「横濱金沢ブリュワリー」初訪問

横須賀ランの後、馬堀海岸駅から能見台駅まで移動。

Img_1086

 

駅から「現場」まではスグ。

Img_1070

La Fusion 菜na」。

 

カウンター一番奥の席に案内されました。

Img_1074 Img_1075

 

ビールメニューは壁に。

Img_1071 Img_1072

現「今日飲めるビールって、ここに載ってる6種類ですか」

店「そうです」

現「60分飲み放題って、一人でも大丈夫ですか?」

店「大丈夫ですよ」

現「では、飲み放題で小紫れもんハニーエールをハーフサイズで」

Img_1073

「爽やかなレモンの香りとハチミツの豊かな香りが特徴で口当りの爽やかなビールです」

濁りあり。

果実が入ってるだけあって、レモン感あり。

爽やかで後味も良い。

フルーツ系にしては、香りがちょっと残念かも。

★7.5

 

2杯目、ぶどうウィート(ハーフ)。

Img_1078

濁り強い。

これも果実入りだけあって、ぶどう感あり。

わりと苦めで、意外に飲みやすくない。

★6.5

 

ここで頼んでいた親子丼(950円)登場。

Img_1079

この鶏肉が美味かった。

 

3杯目、noukendai 春風エール(ハーフ)。

Img_1080

「豊かな麦の香りとフルーティーで爽やかなホップの香りが特徴で、女性にも飲みやすいビールです」

濁りあり。

モルト控えめ、やや苦め。

苦さが印象的。

★7.5

 

4杯目、ネルソンソーヴィン(ハーフ)。

Img_1081

濁りあり。

やや苦で非常に爽やか。

美味いねぇ。

ネルソン感あります。

★8

 

5杯目、ジューシートロピカルボンバーIPA。

Img_1082

濁りあり。

トロピカル感ありますが、フルーツが入っているわけではなく、シムコーによるものとのこと。

名前の印象に反して、穏やかで良いIPAです。

★8

 

現「さっき親子丼の鶏肉が美味しかったんですが、鶏肉を使ったオススメありますか?」

店「大鶏排(ダージーパイ)がおススメです」

現「それいただきます」

Img_1083

ボリューミー。

さっき親子丼食べたの忘れてました・・・

 

6杯目、YOKOHAMA Sea Side IPA(ハーフ)。

Img_1084

「柑橘系の強いホップの香りと爽やかな苦みが特徴でガツンと大人のクラフトビールです」

濁りあり。

少し甘みが残ってるのが惜しいかな。

★7.5

 

6種類全ていただいたので、ネルソンソーヴィンをパイントで。

Img_1085

これだけ飲んで、1時間飲み放題(1,280円)の範囲内。

全体的に名前から受ける印象より、飲むとオーソドックス。

良いじゃないですか!

また行ってみたい度★4(5段階)。

 

La Fusion 菜na

住所:横浜市金沢区能見台通8-2

電話:045-788-4575

| | コメント (0)

横須賀中央 → 横須賀温泉「湯楽の里」

京急で横須賀中央まで行き、駅前からランスタート。

駅前の通りを進み、「横須賀ビール」の脇を抜けて三笠公園方面へ。

記念館三笠を左手に見ながら、よこすか海岸通りを南東へ。

スタートから3km地点にあった「海辺つり公園」に進入。

Img_1065

釣り、やってないなぁ・・・

嫌いじゃないんやけどね。

公園の奥まで走ってUターン。

そして、馬堀海岸沿いの道。

Img_1066

これは気持ちエエわ。

 

7km走ったところで、「横須賀温泉 湯楽の里」到着。

Img_1067 Img_1068

入浴料1,230円(休日料金)と少々お高めですが、露天風呂からの眺めがステキなんです。

2階にある露天風呂からは撮影できませんが、1階の休憩室からの眺め。

Img_1069

馬堀海岸駅まで歩き、そこからは京急で「現場」に向かいます。

| | コメント (0)

アボカドマグロ丼亡き後・・・ 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」37回目

土曜日ラン後に、37回目。

Img_1057_1

アボカドマグロ丼亡き後のメニュー。

寂しいです。

 

1杯目、11月に「現場」で飲めなかった富士桜ヴァイツェン。

Img_1059

やや濁りあり。

グラスの形状のせいか、いつもよりクリアに見えます。

 

タコライス、ライス大盛り。

Img_1060

アボカドマグロ丼の後継としては、若干頼りない部分はありますが、当面でこれで行くしか無いかなぁ。

 

2杯目、志賀高原のDPA。

Img_1061

濁りあり。

フルーティーさが絶妙。

美味しいねぇ。

 

3杯目、Reuben's BrewsのクライキーIPA。

Img_1062

濁りあり。

シアトル近郊の醸造所の、定番IPAだけあって、非常にバランスが良いですね。

 

4杯目、Ballast PointのスカルピンIPA。

Img_1063

かすかに濁りあり。

安心して締められます。

 

スタンプ4つゲット。

あと8つ!

 

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店

住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F

電話:03-6262-5759

Img_1064

| | コメント (0)

6,000円飲み放題付き 築地「築地虎杖裏店」2回目

会社の懇親会で、「築地虎杖裏店」。

飲み放題付き6,000円のコース。

 

Img_1052

おばんざい3種。

 

Img_1053

旬の刺身3種。

 

Img_1054

マグロ炙り焼き。

 

Img_1055

グラタン。

 

Img_1056

名物カレーうどん。

 

美味しゅうございました。

 

築地虎杖裏店

住所:中央区築地4−9-6

電話:03-5565-4001

| | コメント (0)

右カウンターにて 三越前「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット) 三越前店」8回目

スタンプを貯めに、三越前店へ。

結構混んでたので、入って右のカウンターへ。

Img_1048

 

大山ヴァイツェンが欠品だったため、伊豆の国のアルティメットピルスナー。

Img_1046

クリアで、昭和のラガーっぽい味わい。

どのあたりがアルティメット?

 

アジフライ(600円)。

Img_1047

アジフライを見かけた時の注文率ほぼ9割(笑)

 

2杯目、大山のIPA。

Img_1049

濁りあり。

ブリティッシュなIPA。

 

隣に今時の若手社員と上司の二人組が居て、若手がしきりにメンタル弱い自分への周りの態度について愚痴をこぼしてました・・・

どこも大変ですね。

 

カニクリームコロッケ&メンチカツ(680円)。

Img_1050

 

3杯目、Founders BrewingのセンテニアルIPA。

Img_1051

デトロイトの西150マイルグランドラピッドの醸造所。

ほぼクリア。

香りホッピーだが、苦さそこそこ。

バランスの良いIPAです。

 

スタンプ3つゲット。

あと12!

この日の席は、オーダーしづらいのが難点でした。

 

CRAFT BEER MARKET 三越前店

住所:中央区日本橋室町1-5-5

電話:03-6262-3145

 

| | コメント (0)

スタンプラリー(1月)スタート! 虎ノ門「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)虎ノ門店」8回目

仕事終わりに、虎ノ門。

Img_1036

 

ハーヴェストムーンのピルスナー。

Img_1032

クリアで泡少なめ。

パイントグラスじゃないので飲みたいですね。

 

現「今年もスタンプラリーやるんですか」

店「やりますよぉ」

Img_1033

店「今日が16日ですから、少し出遅れてますね」

現「余裕でしょ(笑)」

 

トリッパ(700円)。

Img_1034

 

2杯目、箕面のペールエールのリアルエール。

Img_1035

温くてゆるくて、いい感じ。

 

レバーペースト。

Img_1038

少し緩めでしたが、お願いして出してもらいました。

 

3杯目、志賀高原のミヤマブロンド。

Img_1037

やや濁りありで、色淡め。

少しスパイシー。

 

メルバトースト追加。

Img_1039

 

4杯目、志賀高原のIPA。

Img_1040

濁りあり。

IPAなんですが、スタンダード感ありますね。

 

Img_1042

バケットも追加。

 

5杯目、仙南クラフトビールの20th Anniversary NE IPA。

Img_1041

ニューイングランドらしく、メチャ濁り。

見た目とは異なり、飲みくちはクリア。

シトラッシーで、まあまあドライ。

香りはホッピーですが、全然苦くない。

 

今日で5つスタンプゲット。

あと15!

 

CRAFT BEER MARKET(クラフト・ビア・マーケット)虎ノ門店」

住所:港区西新橋1-23-3

電話:03-6206-1603

| | コメント (0)

珍しく焼肉 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2018冬 その10〜鹿児島市「炙り番やドルフィンポート店」

その9の続き。

 

再び鹿児島港。

 

K「鹿児島空港行きのバスってどこから出るんだっけ?」

現「ここから少し南の『高速船ターミナル』から出るみたい」

K「じゃ、途中のドルフィンポートで飯食おっか」

現「せやね」

 

キャリーバッグをゴロゴロ転がしながら、ドルフィンポート内をブラブラ。

Img_1029

炙り番や ドルフィンポート店」。

 

現「焼肉一緒に食ったことあったっけ?」

K「あんまり無いよな」

現「ホッピー仙人の後に食ったよな」

K「あったなぁ、生ホッピー飲める店」

Img_1026 Img_1025

当然、ビール。

 

カルビランチは、肉1.5倍にしときました。

Img_1027_2 Img_1028

食事後、すぐ隣の高速船ターミナルから鹿児島空港へ。

個人的には、そのバスにスマホを忘れて大変な思いをしました・・・

反省反省。

| | コメント (0)

足湯堪能 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2018冬 その9

その8の続き。

 

現「とりあえずフェリーで渡ったはいいが、どこ行くか?」

K「案内所でもらった地図を見ると、『なぎさ公園』ってのが近くにあるよ」

現「足湯があるとこか!」

 

Img_1008

K「噴火してるねぇ」

現「これって普通なんかな」

 

なぎさ公園の足湯到着。

Img_1010

 

足湯からの眺め。

Img_1011 Img_1012

現「いいねぇ」

K「足を湯につけるだけで、違うもんやな」

 

Img_1013

現「中国人の方もまあまあいるけど、足湯には入らんね」

K「俺らだけやもんな」

 

この後、昼食を食べに「さくらじま旬彩館」に行ったんですが、あいにくのお休み。

足湯を堪能しただけで、11:30のフェリーで桜島を後にしました。

Img_1021 Img_1022

 

その10に続きます。

| | コメント (0)

フェリーで桜島へ いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2018冬 その8

その7の続き。

 

マラソン翌日。

 

現「さて、どないしよか」

K「いつもやったら市内で買い物して、昼飯食いながら霧島高原ビールなんやけどな」

現「霧島高原がアレではね」

K「飛行機は15時ごろやったから、まあまあ時間あるよな」

現「桜島、行ってみいへん?」

K「それ、おもろいかも」

 

鹿児島中央駅から、路線バスで桜島フェリー乗り場へ。

Img_1003

 

コインロッカーに荷物を預け、いざ乗船。

Img_1004

現「運賃160円って凄いな」

K「しかも15分おき」

現「そこらのJRより全然便利やな」

 

Img_1005 Img_1006

K「何これ、メチャクチャ気持ちいい」

現「旅行感ハンパ無いな」

K「それにしても、結構中国の方多いね」

現「こんなところにも、インバウンドの波が・・・」

 

Img_1007

15分強で桜島到着。

 

現「ついに到着」

K「あっと言う間やね」

 

その9に続きます。

| | コメント (0)

プレモル飲み放題&黒豚しゃぶしゃぶ いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2018冬 その7〜鹿児島市「薩摩黒豚百寛鯵坂」

その6の続き。

 

現「美味しくビールを飲める店、探そ」

K「クラフトビールにこだわる?」

現「いや、こだわらへん」

K「樽生達人の店とかかな」

現「ええやん、ええやん」

 

見つけました、サントリーのプレミアム超達人店。

Img_0990

薩摩 黒豚百寛 鯵坂」。

 

Img_0995

現「黒豚しゃぶしゃぶコース飲み放題付で4,000円」

K「いいじゃない!」

現「ただしちょっと問題が・・・」

K「何?」

現「飲み放題だけど、生ビールは2杯まで」

K「えっ!」

現「本当の飲み放題は、500円増し」

K「さすが焼酎文化の国やなぁ」

現「じゃ、500円増しで」

Img_0993

現「さすが、いい注ぎしてるね」

K「前菜も面白いで」

 

Img_0991

現「せんべい?」

K「これを目の前で焼くみたい」

Img_0992

 

お刺身。

Img_0994

 

そして、しゃぶしゃぶ。

Img_0996 Img_0999

Img_0997 Img_0998

 

現「美味そう!」

Img_1001

 

まだ出ます。

Img_1002

K「いやぁ、満足満足」

現「もう一軒行く?」

K「もう十分じゃない?」

現「だよな」

 

その8に続きます。

 

薩摩 黒豚百寛 鯵坂

住所:鹿児島県鹿児島市西田2-20-9

電話:099-255-1232

| | コメント (0)

銭湯へ いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2018冬 その6〜鹿児島市「みょうばんの湯」

その5の続き。

 

フルマラソンを無事完走し、バスで鹿児島中央駅へ。

 

現「お疲れ様」

K「なんとか走り切れたわ」

現「いつもならこれから城山観光ホテルなんやけど・・・」

K「『ホルト』が改装中やから、しゃあない」

現「とは言え、風呂には入りたない?」

K「シャワーじゃ物足りんね」

 

17時過ぎ、鹿児島中央駅近くのホテル到着。

 

現「じゃ、10分にロビー集合」

K「わかった」

 

再集合して、徒歩で近くの銭湯へ。

 

K「足痛いわ」

現「道路の横断が恐怖やね」

K「とっさにスピード上げたりでけへんもんね」

 

Img_0988 Img_0989

「みょうばんの湯」到着。

 

K「えらいキレイやな」

現「去年の12月に新装オープンしたらしいで」

 

まさかの「下足入」順番待ちはあったものの、固まった筋肉を湯船で伸ばし、いよいよあとは飲むだけ。

 

K「さて、昨日の話では3年前に行った『丸万元祖焼鶏』再訪ってことやったけど」

現「それなんやけど・・・やめへん?」

K「?」

現「あそこ行ったら、基本前割りやん。俺、やっぱりビール飲みたいねん」

K「俺もそう思ってた」

現「予約したわけちゃうし、美味しいビールの飲める店にせえへん?」

K「大賛成」

 

その7に続きます。

| | コメント (0)

いよいよ本番 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2018冬 その5

その4の続き。

 

いぶすき菜の花マラソン当日。

予約していたバスは、午前5時発。

Img_0976

K「いやぁ、焦ったわ」

現「ごめんごめん、起きてたんやけど、調子こいてたらギリギリになってもうた」

 

車内。

Img_0977

全員ランナー。

当たり前ですが。

 

6時半、会場到着。

Img_0978

スタート時間の9時までは、ここで過ごします。

トイレに行き、貴重品を預け、ゼッケンをウエアにピン留めして準備万端。

 

8時50分、スタート地点。

Img_0979

現「今回もいい天気で良かったね」

K「前回はスタート直前まで雨降ってたけど」

 

10kmの最高標高地点を過ぎると、池田湖畔の菜の花畑。

Img_0981

いやぁ、素晴らしい。

まだ30km走らなアカンけど(笑)

 

池田湖畔を抜け、開聞岳の麓を走り、26km地点の名物エイド。

Img_0982 Img_0984

鰹の腹皮、みかん、足湯・・・

ここのエイドが毎回楽しみで(笑)

 

28km地点くらいかな。

Img_0985 Img_0986

景色いいんですよ。

 

38km地点。

Img_0987

この後、ビア友Kと合流。

今回も何とか完走できました。

 

その6に続きます。

| | コメント (0)

前割りを求めて いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2018冬 その4〜鹿児島市「薩摩だれやめ処 まえわり屋」

その3の続き。

 

現「さて、次どうしよ」

K「前割り飲んでないよな」

現「フルマラソン前日ではあるんやが、前割り飲まずには走れんよな」

K「天文館の交差点に、『まえわり屋』ってあったやん」

現「あっ、俺も気になってた!」

K「行ってみますか」

Img_0967

エレベータで4階へ。

 

Img_0968

現「これ全部前割り?」

K「すげーな」

現「500円前後か」

K「高いっちゃ、高いね」

 

Img_0969

さつま黒。

 

Img_0972

角煮チャーハン。

 

現「カーボローディング?」

K「いや、ただ食べたかったから(笑)」

 

天文館交差点かぶりつきの立地。

Img_0970

写真を撮るのを忘れましたが、かつおの腹皮もいただきました。

 

現「さすがにもういいかな」

K「もう9時半やしね」

Img_0975

 

「薩摩だれやめ処 まえわり屋」

住所:鹿児島県鹿児島市千日町15-1

電話:099-295-3308

 

その5に続きます。

| | コメント (0)

居酒屋百名山 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2018冬 その3〜鹿児島市「菜菜かまど」

その2の続き。

 

本日の夕食は、居酒屋百名山「菜菜かまど」。

Img_0952

現「めちゃめちゃ渋い立地やね」

K「エエ感じちゃう?」

 

Img_0965 Img_0966

L字型のカウンターの入って右奥に案内されました。

 

まずは、ビールでしょうな。

Img_0958

現「(ひそひそ声で)静かな店やな」

K「中の人が、喋らないオーラ出してるね」

Img_0961 Img_0964

 

ポテトサラダ。

Img_0955

 

K「鯖あるで、鯖」

現「黒板に書いてないけど」

K「冷蔵ケースに入ってる」

Img_0956

現「言ってなかったかもしれんけど、俺、鯖大好きなんだよね」

K「知ってるっちゅうねん」

 

瓶ビール。

Img_0958

 

黒豚なすみそ。

Img_0960

現「美味いねぇ」

K「いい味だよね、さすが百名山」

 

焼酎お湯割り。

Img_0959

K「焼酎飲むと、『鹿児島来た感』が急速に出てくるよな」

現「確かに」

 

名物、とびうおのつけ揚げ。

Img_0962

現「メチャ美味いな」

K「練り物好きやもんな、俺ら」

 

キビフライ。

Img_0963

現「キビナゴの天婦羅は食べたことあるけど・・・」

K「フライはないかも」

 

現「だいぶ混んできたな」

K「そろそろ出ますか」

現「明日もあるしな」

K「そやそや」

 

その4に続きます。

 

「菜菜かまど」

住所:鹿児島県鹿児島市山之口町10-18

電話:099-225-7588

| | コメント (0)

鹿児島市内ぶらぶら いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2018冬 その2

その1の続き。

 

鹿児島空港から、バスで鹿児島中央駅。

Img_0946

西口のホテルにチェックインし、再集合して市電で天文館方面へ。

 

現「天文館通で降りる?」

K「ちょっと先まで行って、ブラブラしながら天文館に行くってのはどう?」

現「いいねぇ、まだ晩飯には早いし」

 

朝日通で市電を降り、西へ。

 

現「西本願寺発見!」

K「西本願寺?」

現「城山観光ホテルの風呂から見える大屋根のお寺」

K「あれかぁ」

Img_0947 Img_0949

 

西本願寺から、アーケード街をぶらぶらしながら天文館交差点へ。

Img_0950 Img_0951

 

予約の時間(18時)にはまだ時間があったので、天文館公園近辺をブラブラ。

Img_0953

現「ここや、ここ」

K「3年前に、2軒目で来たとこや」

現「まだあるっていうのは、嬉しいね」

K「おっ、そろそろエエんちゃう」

現「じゃ、行きますか『菜菜かまど』」

 

その3に続きます。

| | コメント (0)

いきなりの「現場」 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2018冬 その1〜ビールの現場から「霧島高原ビール」鹿児島県霧島市12回目

羽田空港のPOWER LOUNGE NORTH。

Img_0934 Img_0935

以前のラウンジとフロアが変わってリニューアル。

モダンな感じになってます。

かっこいいね。

 

ゲートでビア友Kと合流し、「いぶすき菜の花マラソン」出場のため、いざ鹿児島!

 

K「今回で4年連続やね」

現「完全に定番化してるな」

Img_0937

12時05分羽田発、14時00分鹿児島着。

 

K「鹿児島市内行っちゃう?」

現「昼飯どうするかやな」

K「俺、軽く食ってるから無しでもエエけど」

現「霧島高原なんやけど・・・」

K「どうした?」

現「普通なら、帰りの飛行機の前に飲むやん」

K「うん」

現「最後を任すの、ちょっと不安じゃない?」

K「言われてみれば・・・」

現「クオリティが落ちてると言うよりは、バラつきが大きい印象なんだよね」

K「で?」

現「これから行って、ちょこっと飲んで美味しかったら明後日再訪するってのはどうかな?」

K「なるほど、良いかも」

 

霧島高原ビールの「現場」到着。

Img_0945 Img_0938

現「馴染みのレストラン『リトルプラハ』は、団体専用になったみたい」

K「色々と厳しくなってるねぇ」

 

入って左奥のテーブル席。

Img_0939

 

ビールメニュー。

Img_0942

1杯500円は有難いですね。

 

現「ボヘミアンブロンド」

K「私も」

Img_0940

「チェコが世界に誇る淡色系のピルスナービールです。チェコ麦芽とザーツホップを使用し低温でじっくりと寝かして熟成した何倍飲んでも飽きのこないビールです」

現「厳しいね」

K「これまで飲んできた中で、一番キツイね」

現「いいスタッフが呼べなくなってるのかなぁ・・・」

★6

 

塩麹鶏のから揚げ(570円)と麹卵の出汁巻き(470円)。

Img_0943

 

2杯目、一縷の望みをかけてボヘミアンガーネット。

Img_0944

「濃色系のピルスナービールです。チェコ産カラメル麦芽とザーツホップを使用。コーヒーの様な香りが特徴。黒ビールにしては驚くほど軽快な味です」

 

K「うーむ」

現「でもブロンドよりは少し良くない?」

K「確かに」

★7

 

K「このタイミングで来といて良かったね」

現「これで最終日の自由度が上がったかな」

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

その2に続きます。

 

こうじ蔵GEN

住所:鹿児島県霧島市溝辺町麓876-15

電話:0995-58-2535

| | コメント (0)

ガストロノミック? 銀座四丁目「restaurant piu(レストラン・ピウ)」

昔の上司Oと昔の部下Aとで、銀座のイタリアンレストラン「restaurant piu(レストラン・ピウ)」でディナー。

ガストロノミックなイタリアンだそうです。

Img_0927

にんじんのポタージュと何か。

洒落てますなぁ。

 

Img_0928

カンパチのカルパッチョ。

 

Img_0929

たらの子のカダイフ包み焼き。

 

Img_0930

冷製カルボナーラ フェデリーニ。

生ハムと温泉卵添え。

 

Img_0931

三色のアニョロッティーニ。

カラフルな水餃子と言った趣き。

 

Img_0932

鹿肉のロースト。

 

Img_0933

マスカルポーネのムースで終了。

ご馳走様でした。

 

restaurant piu(レストラン・ピウ)

住所:中央区銀座4-10-1

電話:03-6264-1023

| | コメント (0)

後輩Oと 麻布十番「The Tipplers Arms」2回目

後輩Oを連れて、麻布十番の「The Tipplers Arms」へ。

彼が新人で配属された先に私がいたんですね。

Img_0919

キリン一番搾り(UKP、900円)。

 

ケサディア(1,000円)とフィッシュ&チップス(1,200円)。

Img_0920 Img_0921

 

Black Isleのゴールデンペールエール(UKP、1,100円)。

Img_0922

 

同じものををハーフパイント追加して、この日は終了。

Img_0923

 

The Tipplers Arms

住所:港区麻布十番1-8-12

電話:03-3505-8278

| | コメント (0)

女性客多し ビールの現場から〜神奈川県小田原市「箱根ビール」11回目

風祭駅13時過ぎ。

Img_0903 Img_0904

 

えれんなごっそ」到着です。

Img_0918

 

案内された席からの眺め。

Img_0907 Img_0906

明るい店内。

女性客が多めです。

 

いつものように、飲み放題(80分、1,780円)。

料金、前回と変わらず。

Img_0905

 

箱根ピルスをジョッキサイズで。

Img_0908

「世界の主流。上品なホップの香りとほのかな苦味、すっきりとした中にある味わいとコク」

クリア。

毎度のことですが、発泡が気になります。

キリリ感はあまり無し。

★7

 

一息ついた所で、一狩り。

Img_0909

 

2杯目、小田原エール。

Img_0911

「伝統的な製法で、ほのかに甘さを感じさせるマイルドな味は、女性にもおすすめ」

クリアで赤い。

スルスル系のエールなんですが少しガス強め。

★7

 

二狩り目は、唐揚げと練り物。

Img_0912

 

三狩り目。

Img_0913

 

3杯目、箱根ピルスをグラスサイズで。

Img_0914

 

四狩り目でカレー。

Img_0915

 

フード的にはオーラス感が出た所で、4杯目風祭スタウト。

Img_0916

「ホップの苦みと焦がした麦芽の香り、フルーティーな香味。濃い色調と香ばしさは、黒い麦芽とカラメル麦芽から」

これもガス強め。

デザートは合いづらいね・・・

★7

Img_0917

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

80分の飲み放題は、複数で来ると物足りないんですが、一人だと丁度いいですね。

 

えれんなごっそ

住所:神奈川県小田原市風祭245

電話:0465-23-7373

| | コメント (0)

角煮丼 高田馬場「高田馬場タップルーム」30回目

休日のお昼に訪問。

Img_0889

 

いつものように、ヘレススタート。

Img_0890

 

お昼なので、ランチメニューから角煮丼。

Img_0891 Img_0892

 

2杯目、初醸造2018インディアペールラガー。

Img_0893

「ホッピーでインパクトのあるラガービール。祝2018年!」

やや濁りあり。

古き良きアメリカンクラフトビールといった趣き。

 

3杯目、ばかやろー!エール。

Img_0896

「痛いほどホッピーで、危険なほど強い!」

濁りあって、色濃いめ。

原宿でも飲んだけど、美味いね。

 

串揚げ追加。

Img_0897 Img_0898

 

最後は意表をついてシングルテイクセッションエール。

Img_0899

濁りあり。

ベルジャンっぽい。

セッションにしては、モルトを感じます。

 

高田馬場タップルーム

住所:新宿区高田馬場3-2-14

電話:03-5332-7795

| | コメント (0)

板橋〜蕨 ビール中山道中膝栗毛 その3

その2が北本で終ったにも関わらず、今回はその1のゴール地点板橋から。

 

12:20 居酒屋「新八」前

Img_0877

弥「前ここで飲んだね」

喜「あれは4年前やったか、5年前やったか・・・」

ここから商店街を北に向かってスタート。

 

12:23 石神井川にかかる「板橋」

Img_0878

 

12:54 志村一里塚

Img_0879

 

13:32 荒川にかかる戸田橋

Img_0880

喜「あれ、富士山ちゃう?」

弥「そして、埼玉県に突入!」

Img_0881

 

13:54 国道沿いの「幸楽苑」で昼食

Img_0883

弥「さすがに腹へった・・・」

喜「そもそも、どこで食う気やったんや」

 

15:18 錦町一丁目交差点

Img_0884 Img_0885

弥「おっ、ここから少しいい雰囲気」

喜「旧街道っぽく整備してる感じやな」

 

15:29 中山道蕨宿本陣跡

Img_0886

弥「よし、今日はここまで!」

喜「約9kmか」

弥「次は一気に上尾までか?」

喜「20kmくらいあるで(笑)」

弥「ちょっとしんどいか・・・」

 

和楽備神社から蕨駅へ。

Img_0887 Img_0888

 

その4に続きます。

| | コメント (0)

吉原〜湯らぎの里〜「沼津魚がし鮨 沼津店」3回目

東海道を三島広小路駅から吉原駅まで歩いた(走った)後、さらに4km先の温浴施設へ。

Img_0862

 

湯らぎの里」到着。

Img_0863 Img_0864

汗を流して、2km東の富士駅へ。

駅前に何か店は無いかと探したんですが、これといった店は見当たらず。

 

Img_0876 Img_0875

仕方ないので沼津まで移動し、駅前の「魚がし鮨」へ。

 

静岡麦酒を生で。

Img_0865 Img_0868

 

最も安価なセット「関脇」(1,500円)。

Img_0866

 

日本酒「若竹」に移行。

Img_0867 Img_0869

 

店内黒板から、ぶりの握り(300円)。

Img_0871 Img_0870

 

限定醸造の「高砂 辛口純米」。

Img_0872

 

穴子天(480円)。

Img_0873

 

「喜久酔 特別純米」。

Img_0874

足は痛いが、いい気分です。

 

魚がし鮨 沼津店

住所:静岡県沼津市大手町1-1-6

電話:0120-79-7798

| | コメント (0)

三島〜吉原 ビール東海道中膝栗毛その15

その14の続き。

 

弥次「久しぶりやね」

喜多「ほぼ1年ぶりかな」

弥「今回は何とランで」

喜「その手があったか(笑)」

 

10:16 三島駅前

Img_0850

弥「まずは前回のゴール地点まで行かんと」

喜「三島広小路駅やね」

 

10:30 三島広小路駅

Img_0851

喜「ちょこっとだけ、富士山が見えるで」

 

10:40 宝池寺一里塚

Img_0852

 

11:04 沼津の川廓通り

Img_0853

弥「石畳ふうに整備されてるな」

 

12:00 原駅近くのセブンイレブンでちょっと休憩

Img_0855

弥「富士山がキレイ」

喜「富士山見ながら走るってのは贅沢やね」

 

12:27 沼津市から富士市へ

Img_0856

弥「あれ、足痛い・・・」

喜「どうした?」

弥「NIKEの厚底シューズ、今日がデビューなんやけど合ってないのかなぁ」

喜「あの、東洋大が履いてたやつか」

 

12:34 東田子の浦駅

Img_0857

弥「ごめん、ちょっと休憩」

喜「アカンか?」

弥「あと何kmくらい?」

喜「7〜8kmかな」

弥「微妙やけど、もうちょっと進むか」

 

13:05 吉原駅東側の踏切

Img_0861

喜「ここから東海道は北に迂回するけど」

弥「きついね」

喜「風呂まで最短距離で行こか、あと4kmあるけど」

弥「まだ4kmあるんか・・・」

 

三島広小路駅からここまで約20km。

その16があるとしたら、吉原駅東側の踏切からスタート。

| | コメント (0)

手前のカウンター席 中目黒「中目黒タップルーム」32回目

中目黒32回目。

Img_0844

ちなみに原宿は35回、馬場は29回。

拮抗してますねぇ。

 

奥のカウンターがいっぱいで、サイドのカウンターは奥行きが無いので、手前のカウンター。

Img_0840

 

1杯目、ヘレス。

Img_0836

ほぼクリア。

それにしても明るいですね、この席。

昼みたい。

 

ペパロニパイ(Sサイズ、1,450円)。

Img_0839

 

2杯目、初醸造2018インディアペールラガー。

Img_0841

「ホッピーでインパクトのあるラガービール。祝2018年!」

やや濁りあり。

説明通りホッピー。

後味に苦さが残ります。

 

3杯目、アングリーボーイ。

Img_0842

濁りあり。

香りまあまあホッピー。

 

ピザを食べきってしまったので、ポルケッタ(1,000円)追加。

Img_0845

いっぱい食べました。

 

中目黒タップルーム

住所:目黒区上目黒2-1-3中目黒GTプラザ2階

電話:03-5768-3025

| | コメント (0)

2018年、明けましておめでとうございます

近年のクラフトビールの隆盛で、増える「現場」、増える「ビールなお店」。
自分に目を転じると、衰える体力、摩耗する一方の好奇心。

いやぁ、外部環境も内部環境も厳しい(笑)
よく続くなぁと自分でも思います。
2004年7月からですからね(苦笑)

昨年は、初めてのアメリカの「現場」訪問で、視野が広がりました。
今年も、どこか海外の「現場」に行ってみたいですね。

国内はボチボチ頑張ります。

| | コメント (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »