« 板橋〜蕨 ビール中山道中膝栗毛 その3 | トップページ | 女性客多し ビールの現場から〜神奈川県小田原市「箱根ビール」11回目 その1 »

角煮丼 高田馬場「高田馬場タップルーム」30回目

休日のお昼に訪問。

Img_0889

いつものように、ヘレススタート。

Img_0890

お昼なので、ランチメニューから角煮丼。

Img_0891 Img_0892

2杯目、初醸造2018インディアペールラガー。

Img_0893

「ホッピーでインパクトのあるラガービール。祝2018年!」
やや濁りあり。
古き良きアメリカンクラフトビールといった趣き。

3杯目、ばかやろー!エール。

Img_0896

「痛いほどホッピーで、危険なほど強い!」
濁りあって、色濃いめ。
原宿でも飲んだけど、美味いね。

串揚げ追加。

Img_0897 Img_0898

最後は意表をついてシングルテイクセッションエール。

Img_0899

濁りあり。
ベルジャンっぽい。
セッションにしては、モルトを感じます。

高田馬場タップルーム
住所:新宿区高田馬場3-2-14
電話:03-5332-7795

|

« 板橋〜蕨 ビール中山道中膝栗毛 その3 | トップページ | 女性客多し ビールの現場から〜神奈川県小田原市「箱根ビール」11回目 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 板橋〜蕨 ビール中山道中膝栗毛 その3 | トップページ | 女性客多し ビールの現場から〜神奈川県小田原市「箱根ビール」11回目 その1 »