« 新規281ヶ所目! ビールの現場から 群馬県高崎市「シンキチ醸造所」その1 | トップページ | 痛恨の撮り忘れ ビールの現場から 群馬県高崎市「シンキチ醸造所」その3 »

和食由来 ビールの現場から 群馬県高崎市「シンキチ醸造所」その2

その1の続き。

1杯目、家路(中、800円)。

Img_1611

濁り強め。
色はゴールデン。
ストロベリーの様なフレーバー。
ボディは軽め。
★7

おつまみセット1品目。

Img_1613

ホタルイカ&〆鯖&菜の花。

2杯目、山笑ふ(中、800円)。
何と、ふきのとうのビールだそうです。

Img_1615

濁りあり、泡少なめ。
赤いんですね。
ふきのとうの苦みを感じます。
★7

おつまみセット2品目。

Img_1616

蕗味噌きゅうり。

おつまみセット3品目。

Img_1617

切り干し大根。

何でも、和食の料理人だった方がビールを造っているとのこと。
食中酒としてのビールを目指しているんですって。
いいじゃないですか。

その3に続きます。

シンキチ醸造所
住所:群馬県高崎市若松町2-11
電話:080-6629-2017

|

« 新規281ヶ所目! ビールの現場から 群馬県高崎市「シンキチ醸造所」その1 | トップページ | 痛恨の撮り忘れ ビールの現場から 群馬県高崎市「シンキチ醸造所」その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新規281ヶ所目! ビールの現場から 群馬県高崎市「シンキチ醸造所」その1 | トップページ | 痛恨の撮り忘れ ビールの現場から 群馬県高崎市「シンキチ醸造所」その3 »