« 初訪問! 神田「Schmatz Kanda(シュマッツビアダイニング神田)」 | トップページ | まさかの空振り 札幌ビール旅行記2018夏 その2 »

パイント600円!! 札幌ビール旅行記2018夏 その1〜札幌・南四西6「クラフトビア食堂VOLTA」初訪問

2年ぶりの札幌。

Img_2469

 

ホテルにチェックインして、すすきの方面へ。

Img_2484Img_2483

クラフトビア食堂VOLTA」。

初訪問。

土日は15時から営業してるんですね。

しかもHAPPY HOURで、パイント780円が600円。

素晴らしい!

入りましょう。

 

ウッディで明るい店内。

Img_2475

カウンター8席、4人がけテーブルが6つ。

 

ビールは何と、12種類。

Img_0328

キリンのハートランドと、道内のクラフトビール6種、アメリカのクラフトビール5種。

これが全てパイント600円!!

 

お通しはキャベツ。

Img_2474

 

1杯目、ポートランドLompoc BrewingのPARKWAYS PILS。

Img_2473

濁りあり。

ガス圧は弱めで温め。

爽快感はあんまり無いかな。

 

お店が推してた、和牛肩ロースの炙り寿司(500円)。

Img_2476

目の前で炙ってくれます。

 

Img_2477

いやぁ、こってり。

インスタ映えするかもしれませんが、寿司感は無いですな(笑)

でも、推すだけのことはあります。

 

2杯目、オレゴン州BendのCrux Fermentation ProjectのPlay Wave。

Img_2478

濁りあり。

少しソラチっぽい・・・

鼻へ抜けますね。

 

十勝彩美牛のメンチカツ(400円)。

Img_2479

 

3杯目、ポートランドLAURELWOODのSlipping into Ryeness。

Img_2481

にごりあり。

Rye使用の割には、クリアでスッキリ。

 

清水若牛ハラミ炙り刺し(700円)。

Img_2480

全体的に、炙り推しなんですね。

 

その2に続きます。

 

クラフトビア食堂VOLTA

住所:北海道札幌市中央区南4条西6丁目

電話:011-212-1585

|

« 初訪問! 神田「Schmatz Kanda(シュマッツビアダイニング神田)」 | トップページ | まさかの空振り 札幌ビール旅行記2018夏 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初訪問! 神田「Schmatz Kanda(シュマッツビアダイニング神田)」 | トップページ | まさかの空振り 札幌ビール旅行記2018夏 その2 »