« パイント600円!? 札幌ビール旅行記2018夏 その1〜札幌市中央区「クラフトビア食堂VOLTA」初訪問 | トップページ | まさかの空振り 札幌ビール旅行記2018夏 その3 »

炙り推し 札幌ビール旅行記2018夏 その2〜札幌市中央区「クラフトビア食堂VOLTA」初訪問

その1の続き。

お店が推してた、和牛肩ロースの炙り寿司(500円)。

Img_2476

目の前で炙ってくれます。

Img_2477

いやぁ、こってり。
インスタ映えするかもしれませんが、寿司感は無いですな(笑)
でも、推すだけのことはあります。

2杯目、オレゴン州BendのCrux Fermentation ProjectのPlay Wave。

Img_2478

濁りあり。
少しソラチっぽい・・・
鼻へ抜けますね。

十勝彩美牛のメンチカツ(400円)。

Img_2479

3杯目、ポートランドLAURELWOODのSlipping into Ryeness。

Img_2481

にごりあり。
Rye使用の割には、クリアでスッキリ。

清水若牛ハラミ炙り刺し(700円)。

Img_2480

全体的に、炙り推しなんですね。

その3に続きます。

クラフトビア食堂VOLTA
住所:北海道札幌市中央区南4条西6丁目
電話:011-212-1585

|

« パイント600円!? 札幌ビール旅行記2018夏 その1〜札幌市中央区「クラフトビア食堂VOLTA」初訪問 | トップページ | まさかの空振り 札幌ビール旅行記2018夏 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パイント600円!? 札幌ビール旅行記2018夏 その1〜札幌市中央区「クラフトビア食堂VOLTA」初訪問 | トップページ | まさかの空振り 札幌ビール旅行記2018夏 その3 »