« 燻製&味噌 ビールの現場から 東京都狛江市「籠屋ブルワリー」2回目 その2 | トップページ | too much 京橋「炉端かば」7回目 »

日本酒も飲みました ビールの現場から 東京都狛江市「籠屋ブルワリー」2回目 その3

その2の続き。

3杯目、「立夏の候」。

Img_2351

「この季節にぴったりの爽やかなIPA。フルーティなアロマホップ(主にSimcoe、Centennial)をふんだんに使用」
しっかりというよりは、軽めのIPA。
★8

4杯目、「縁が和」(スペシャル、950円)。

Img_2352

「100年の時を越えて復活させた木桶発酵ビール。凝集したモルトの旨みに、上品なスギの香りが膨らむじっくり味わう極上の一杯」
そこそこしっかりの下面系。
このスタイル、好き。
★8

ここからは日本酒。

Img_2353 Img_2354

広島呉の盛川酒造「白鴻」。

豚ロースの味噌漬け(750円)。

Img_2356

K「また味噌か」
現「好きやろ?」
K「もちろん(笑)」

もう一杯、日本酒。

Img_2355 Img_2358

兵庫淡路の都美人酒造「都美人桃ラベル」。

現「エエやろ」
K「エエねぇ」

また行ってみたい度は★5(5段階)。

籠屋たすく
住所:狛江市駒井町3-34-4
電話:03-5761-8101

|

« 燻製&味噌 ビールの現場から 東京都狛江市「籠屋ブルワリー」2回目 その2 | トップページ | too much 京橋「炉端かば」7回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 燻製&味噌 ビールの現場から 東京都狛江市「籠屋ブルワリー」2回目 その2 | トップページ | too much 京橋「炉端かば」7回目 »