« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

19時までがいいんじゃない ビールの現場から〜東京都新宿区「VECTOR BEER FACTORY(ベクタービアファクトリー)」8回目※「現場」としては10回目

Vectorのレシートを握りしめて、Factoryへ。

Img_3057

ん?

 

Img_3056

こっちにはHappy Hourがあるのか。

しかもパイント500円!

こっち先に来たら良かった・・・

 

ビールメニュー。

Img_3050

オリジナルは5種かな?

ShinjukuとVectorは違いがあるのかな・・・

今度行ったら聞いてみよ。

 

Vectorのレシート提示でお通し免除なんですが、まあまあお腹いっぱいだったので、結局お通しからセレクト。

Img_3049 Img_3052

 

まどかIPAが切れていたので、W-IPA。

Img_3051

「はいアルコールながら味わいはドライに仕上げているので、ガツンとホップを感じる男前なビールです」

濁りあり。

モルトが感じられていいですね。

フルーティでもあります。

これで750円はCP高し。

★8

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

「VECTOR BEER FACTORY」

住所:新宿区新宿1-36-7

電話:03-5315-4744

| | コメント (0)

ハシゴ推奨 ビールの現場から〜東京都新宿区「Vector Beer」28回目※「現場」としては通算9回目

意外にご無沙汰だったVector。

8月下旬なのに、ドア開けっ放しで開放的っちゃ開放的。

Img_3043

「現場モノ」は4種類かな?

 

お通し。

Img_3044

 

1杯目はVector Pale Ale(750円)。

Img_3042

「フルーティーな酵母とホップの爽やかな香りを楽しめるベクタービアのフラッグシップビール!!」

濁りあり。

店内が少し暑い分、ビールが冷たく感じます。

ボディ軽めで、やや酸味あり。

★7.5

 

牛タンハムカツ(780円)。

Img_3048

 

2杯目、ウィラメットペールエール(750円)。

Img_3047

「アメリカ産アロマホップ(ウィラメット)をふんだんにドライホップしたペールエール。上品な香りをお楽しみください!」

濁りあり。

モルトもホップも主張弱め。

★7

 

メニューを見ていると、こんな記載を発見。

Img_3046

レシートを持っていけば、Factoryではお通し無しでいいのね。

こらハシゴしやすくなりますね。

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

「Vector Beer」

住所: 新宿区新宿1-36-5

電話:050-5788-5222

| | コメント (0)

ニッポニアか・・・ ビールの準現場から~茨城県水戸市「常陸野ネストビール」22回目

7ヶ月ぶりに水戸。

 

まだまだ暑かったので、バスで京成百貨店へ。

Img_3038 Img_3039

 

ビールメニュー。

Img_0364_1

「本日のビール」はヴァイツェンとのこと。

ニッポニア苦手だし、だいだいエールもさほど・・・

ホワイトエールとヴァイツェンも、小麦系かぶり。

前回のラインアップのバランスが良かっただけに、ちょっと残念。

 

1杯目、定番ホワイトエール(グラス、600円)。

Img_0365

「コリアンダー、オレンジピール、ナツメグ等を加えた小麦ビールです。ハーブによる爽やかな香り、小麦麦芽による酸味と柔らかな味わいが特徴です」

濁りあり。

香りが上品。

ちょっとガス圧強めですが、全体的に穏やか。

★8

 

Img_0363_1

いつもの「お昼の蕎麦セット(旬の野菜の天麩羅)1,400円」。

 

Img_0366

これまたいつものように、お願いして前菜を先に持ってきてもらいました。

 

店「お蕎麦の天麩羅もお先にお持ちしましょうか?」

現「お願いします」

Img_0367

 

2杯目、ヴァイツェン(グラス、600円)。

Img_0368

濁り強め。

ヴァイツェン特有の香りが、良い塩梅。

ホワイトエールも美味しいんですが、これはこれで。

★8

せっかくなので、小麦系同士で飲み比べセットとかあってもいいかも。

 

3杯目、ラガー(パイント、900円)。

Img_0369

「麦芽の旨味、アロマホップによる爽快な香りとほど良い苦味、フレッシュなのど越しが楽しめる下面発酵の淡色ビールです」

やや濁りあり。

香り高いラガー。

一杯目だとちょっとホップが気になるところですが、このタイミングだと全然OK。

★8

 

飲み終わったので、蕎麦を持ってきてもらいました。

Img_0370

蕎麦、美味いっす。

 

Img_0371

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

酒+蕎麦 な嘉屋(なかや)

住所:茨城県水戸市泉町1-6-1京成百貨店1Fパサージュ

電話:029-302-5959

| | コメント (0)

また2等のみ 銀座「ライオン銀座七丁目店」27回目

御茶ノ水ランから、銀座七丁目へ。

Img_3037

休日の銀座は、華やかです。

 

入って左奥、壁際の席に案内されました。

Img_3033

 

訪問日は、まだ大ジョッキフェア開催中。

Img_3032

ハズレ。

 

またまたナポリタン。

Img_3034

 

2杯目も黒ラベル。

Img_3035

2等ゲット!

 

この調子で、3杯目も・・・

Img_3036

残念。

今回も2等ひとつだけでした。

 

銀座ライオン銀座七丁目店

住所:中央区銀座7-9-20

電話:03-3571-2590

| | コメント (0)

大ジョッキフェア 池袋「ビヤホールライオン 池袋西口店」初訪問

大ジョッキフェア開催中に、池袋西口のライオンへ。

Img_3021 Img_3022

今年のフェアは、賞品がシンプルでいいですね。

 

1杯目は、「これしかないでしょ」の黒ラベル。

Img_3023

くじは残念ながらハズレ。

今更ですが、ドリンカブル。

 

ナポリタン。

Img_3024 Img_3025

このお店では920円。

 

2杯目、エビスの大ジョッキ。

Img_3027

なんと、またハズレ。

うーむ。

 

3杯目、再び黒ラベル。

Img_3028

3連続ハズレ。

当たんねぇなぁ。

 

チキンの唐揚げ。

Img_3029 Img_3030

 

4杯目、ハーフ&ハーフ。

Img_3031

ついに2等ゲット。

これで帰れます。

 

ビヤホールライオン池袋西口店

住所:豊島区西池袋1-10-8

電話:050-5269-7111

| | コメント (0)

また「えぼし」後 ビールの準現場から~神奈川県茅ヶ崎市「湘南ビール」15回目

20時過ぎ、茅ヶ崎駅で仲間を見送ってから、駅の南側から北側へ。

Img_3011

結構飲んで食べましたが、せっかく茅ケ崎まで来たんでね。

そう言えば、前回の訪問も「えぼし本店」の後でした。

 

Img_3012

結構賑わってます。

良いことです。

 

飲めるビールは9種類。

Img_3013

 

アルト(L、850円)。

Img_3015

「果実を思わせるフルーティーなフレーバーが特徴。IBU値22」

ほぼクリア。

少しフルーティ。

ややガス圧強め。

★7.5

 

朝採れ湘南枝豆の塩茹で(680円)。

Img_3016

 

2杯目、IPAアメリカンスタイル(L、900円)。

Img_3018

「湘南唯一の蔵元がアメリカンスタイルの王道を突き詰めたIPA。大量に使用したアメリカ産ホップが織り成す柑橘系の華やかなアロマが特徴。IBU値45」

ほぼクリア。

ホップの香りをしっかり感じます。

確かに王道っぽい。

★8

 

結局21時半頃まで飲んでました。

Img_3019

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

MOKICHI FOODS GARDEN(モキチ・フーズ・ガーデン)

住所:神奈川県茅ヶ崎市元町13-1

電話:0467-84-0123

| | コメント (0)

相変わらずの人気っぷり 茅ヶ崎「えぼし本店」2回目

久しぶりのゴルフの帰りに、茅ヶ崎の人気店「えぼし 本店」。

2回目の訪問です。

 

17時半の開店と同時に入店。

座敷席には以前無かったテーブルまで設置されていて、膝が悪い人にも優しくなってました。

 

南蛮漬けとさつま揚げ。

Img_2999 Img_3001

 

刺身盛合せ。

Img_3002

 

アジフライ&大あさり。

Img_3003 Img_3004

 

焼魚&煮魚(名前は忘れました)。

Img_3006 Img_3008

平日にも関わらず、18時頃からずっと満席。

すごいお店です。

 

えぼし 本店

住所:神奈川県茅ヶ崎市南湖5-17-56

電話:0467-86-6217

| | コメント (0)

ラブライブ 中目黒「中目黒タップルーム」39回目

39回目の訪問。

 

1杯目、ヘレス。

Img_2994

やや濁りあり。

麦をほんのり感じるのが良いんですよね。

1万円時代に買ったのんべえチケットの残が少なくなってきました・・・

 

最近のお気に入り、サルシッチャ(1,000円)。

Img_2995

 

2杯目、ルビーラブライブレッドエール。

Img_2997

「巨大なトロピカルフルーツフレーバーとアロマが魅力的な苦味」

濁りあり。

シトラスじゃないフルーティさ。

フレッシュです。

ガス圧もちょうど良く、甘さと苦さのバランスも素敵です。

 

3杯目、中目黒ビター。

Img_2998

濁りあり。

ほんのりフルーティ。

 

中目黒タップルーム

住所:目黒区上目黒2-1-3中目黒GTプラザ2階

電話:03-5768-3025

| | コメント (0)

ちょこっと「ふぐ」 築地「つきじ天竹」初訪問

夕方晴海通りを歩いていると、魅力的なオファーが。

Img_2989

晩酌セット、1,000円。

生ビールに、日替わりのおつまみが3〜4品付いてます。

 

Img_2990

生ビール。

 

Img_2991 Img_2992

ふぐのから揚げが入っているのが、嬉しいですね。

今日はとりあえず、これで帰りますが、シーズンになったらふぐのコースを食べに来たいですね。

 

家族に提案してみます。

 

つきじ天竹

住所:中央区築地6-16-6

電話:03-3543-3000

| | コメント (0)

涼しくなったので外飲み 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」50回目

土曜の恒例、御茶ノ水ラン。

Img_2978

 

ここからどこに行くか、幾つかバリエーションはあるんですが、一番妥当な大手町へ。

Img_2980

猛暑が和らぐと、外で飲めるのがいいですね。

 

Img_2981

日本海倶楽部のピルスナー。

かすかに濁りあり。

さほど冷たくないせいか、やや甘さを感じます。

 

ラップサンド&フレンチフライ。

Img_2982

 

2杯目、京都醸造の夏しぶき。

Img_2984

濁りあり。

スパイシーな香り。

ガスは強くもなく弱くもなく。

このビールなら、弱めでも良かったかも。

 

3杯目、志賀高原のKASUMI。

Img_2985

濁りあり。

シトラッシー。

ニューイングランド風の定番のような・・・知らんけど(笑)

 

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店

住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F

電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

新規300ヶ所目! ビールの現場から 東京都中央区「永代ブルーイング」

隅田川沿いにあったビールなお店「Mile Post Bike and Cafe」が、「現場」になってました。

Img_2968

以前自転車屋さんだった1階に、醸造設備とカウンター。

2階は「おかずバル」。

2人がけテーブルが2つ、10人がけの大テーブルが2つ。

大テーブルの端っこが空いてました。

Img_2971

このリバービューは貴重です。

 

本日の樽生メニュー。

Img_2974

オリジナル6種に、ゲスト1種。

カウンターで注文するスタイル。

 

1杯目、夏紅鳶(小、630円)。

Img_2973

「夏らしい、さわやかなIPAです。アマリロホップが華やかな香り」

濁り強く、ガス圧弱め。

少し温いせいもあり、爽快感はありませんが、そこそこいい感じでバランスしてます。

★7.5

 

フードメニュー。

Img_2970 Img_2972

 

いつもだったら、右のメニューから二品くらいなんですが、最近カレーに凝ってるので「野菜・チキンのスパイシーカレー(950円)」。

Img_2975

 

2杯目、卯ノ花(大、940円)。

Img_2976

「千葉県松戸産の柚子を使用したさわやかな味わいのビール!」

濁りあり。

ガス圧低め。

モルトは軽めで、柚子感はさほどないかな。

★7

 

3杯目、鬱金(大、940円)。

Img_2977

「麦の香りが軽やかな味わいのビール。ゴクゴク飲みたいときにおすすめ!」

やや濁りあり。

そこそこ香るが、さほど苦くない。

ガス圧低めで、スルスル飲めます。

洗練されてないかもしれないが、美味しいです。

★8

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

おかずバル

住所:中央区新川1-20-6

電話:03-5542-7072

| | コメント (0)

お昼に訪問 ビールの現場から 愛知県名古屋市「Y.MARKET BREWING」11回目

朝ランin名古屋。

Img_2952

 

久屋大通公園を行ったり来たり。

Img_2953

ホテルでシャワーを浴び、チェックアウト。

 

すっきりした勢いで、開店と同時に、「Y.MARKET BREWING KITCHEN」へ。

Img_2954

 

お気に入りの、カウンター端っこの席。

Img_0358

 

この日のビールメニュー。

Img_0357

 

この中から1杯目に選んだのは、ワイマーケットセッションIPL(L、1,000円)。

Img_0356

「ワイマーケットがメインホップとして使用するUS Citra、US Simcoe、US Mosaicのコンビネーションによる圧倒的なホップ感はこれぞ”Y"のビール!」

濁りあり。

ホッピーだけど苦さが残らない。

香るラガー。

確かにワイマーケットらしい。

★8

 

さて、何食べますか。

Img_0359

現「スパイスとんちゃん焼き、お願いします」

店「すいません、切れてるんです」

 

Img_0360

現「では、豚ハラミステーキアルゼンチン風を」

店「承知しました」

Img_2956

 

2杯目、夕涼みペールエール(L、1,000円)。

Img_2957

「日中の暑さも和らいでくる夕暮れ時に、涼をとりながら気軽に楽しんでほしい、おとなしめのペールエール。すっきりと軽やかな口あたりで飲みやすく仕上げました」

やや濁りあり。

少し冷ためで提供。

ホップの主張が控えめで飲みやすくなってます。

いいねぇ。

★8

 

スパイシーフライドチキン追加。

Img_2959

朝昼兼用なので、ガッツリ。

 

3杯目、ヒステリックIPA(L、1,000円)。

Img_2960

「ミディアムボディーでアルコール度数はやや高め。パッションフルーツ、シトラス、グレープフルーツ、ライチ、青りんごのようなホップキャラクターが複雑に絡み合う。IBUはこのスタイルでは並だが、苦味の”質”にはかなりこだわっています」

濁りあり。

IBUは65で、しっかりIPAなんですが、苦さが際立ってません。

美味いっ。

★8

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

Y.MARKET BREWING KITCHEN

住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-17-6

電話:052-533-5151

| | コメント (0)

新規299ヶ所目! ビールの準現場から 愛知県岡崎市「HYAPPA BREWS」

名鉄東岡崎駅に降り立ちました。

Img_2928

この駅で降りたのは初めて。

駅前の通りを西へ。

 

Img_2929

ブリティッシュパブ発見!

入らへんけど。

 

目指す「現場」には、ほどなく到着。

Img_2930 Img_2932

「Izakaya・Ja・Nai(イザカヤ・ジャ・ナイ)」。

なかなか、しびれる立地です。

 

Img_2947 Img_2941

カウンター6席に4人がけテーブルが4つ。

2階もあるっぽいです。

 

カウンターの左端。

Img_2946

 

本日のビール。

Img_2933

6種類飲めます。

全て700円。

 

1杯目、岡崎嬢。

Img_2936

「私たちのビアパブがある岡崎。『岡崎の女性にも飲みやすいビールを』と。街のシンボルでもある岡崎城の読みを文字って名付けました。レモンなどのシトラス系の香りがとっても爽やか。苦みが普通のビールよりも少ないので、女性にもぴったりな華やかでフルーティな一杯です」

名前のユニークさはさておき。

濁りあり。

ややホップが勝っているバランスですが、まとまってます。

★7.5

 

さて、何食べますか。

Img_2938_1

ピザ推しのようですが、注文が複雑なので回避。

 

Img_2939

フィリーチーズステーキ(1,100円)。

 

2杯目、マグエール。

Img_2940

アメリカンペールエール。

濁りあり。

香りはそこそこ。

後味しっかり苦い。

★7.5

私には、苦すぎるかも。

 

ホール&オーツがかかったり、TOTOがかかったり。

長居しちゃうパターンですね。

 

3杯目、家康B。

Img_2942

「ESBの響きより、洒落を効かせて名付けられた家康Bは、岡崎生まれである徳川家康の新年や生き方に尊敬の意を込めて作ったビールです。また、原料には岡崎藤川町産の「むらさき麦」や、健康オタクでもあった家康が飲用した漢方『霊芝(レイシ)』も使用しています。家康が生涯一度だけ負けた苦い経験を『しかみ像』として絵に残し、その後は一度も負ける事なく天下をとりました。このビールを飲んで特別な苦みを味わえば、人生負けなしかも?!」

濁りあり。

ESBにしては、ガス強め。

ホップも結構主張してます。

★7.5

 

4杯目、肝サビ。

Img_2943

「合言葉は『KIMOSABE!』。インディアペールエールでもこちらはアメリカ。アメリカのインディアンの『相棒!』を意味するこのビールは、お酒の相棒でもある肝臓にも優しい一杯。漢方の甘草を使っているので、飲むことで肝のサビもはがれ落ちるかも?!苦みはしっかりあるものの、甘草の甘みが苦みを和らげ、麦芽の旨味を引き立てています。香りは程よく、何杯でもおかわりできてしまうIPAです」

濁りあり。

ホップ寄りでバランスを取った良ペールエール。

★8

 

5杯目、エールカポネ。

Img_2944

「ヘッドブルワーの出身でもあるシカゴで有名なギャング『アル・カポネ』。禁酒法時代に密造酒を作るなどして暗躍した陰の支配者。そんな危険な香りのする、犯罪級に美味しいビールを作りました。グレープフルーツを感じさせるようなフルーティな香りに始まり、しっかりと感じられる麦芽の旨み。そして最後に程よいホップの苦みがのどに広がり、とってもバランスが良い一杯です」

濁りあり。

そこそこモルティで、非常にバランスが取れています。

ドリンカブル。

★8

 

帰る前に、2階を見せてもらいました。

Img_2949

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

帰りは、東岡崎駅からバスでJR岡崎駅に行き、そこから名古屋へ。

Img_2950

 

「Izakaya・Ja・Nai(イザカヤ・ジャ・ナイ)」

住所:愛知県岡崎市明大寺本町4-69-1

電話:0564-23-7552

| | コメント (0)

一品料理を中心に「沼津魚がし鮨 沼津店」6回目

間をおかずに6回目。

Img_2927

 

静岡麦酒&ピリ辛もつ煮込。

Img_0349Img_0348_20221121151901

このボリュームで380円はお値打ち。

 

椎茸は、目の前で焼くスタイル。

Img_0350

 

天ぷら。

Img_0351

 

ハイボール。

Img_0353

 

ここからは、お寿司。

Img_0352Img_0354Img_0355

 

最後に、再びビール。

Img_2926

 

魚がし鮨 沼津店

住所:静岡県沼津市大手町1-1-6

電話:0120-79-7798

| | コメント (0)

新規298ヶ所目! ビールの現場から 東京都板橋区「IBU Itabashi Brewers Unit」

埼京線板橋駅から徒歩3分。

Img_2914

駅周辺の繁華な雰囲気は、もう無くなっています。

 

Img_2915

IBU Itabashi Brewers Unit」。

「和食とクラフトビール」って書いてありますね。

 

建物全体は古いんですが、中に入るとキレイで素敵。

Img_2917

建物の角にあるので、開口部が大きく明るい店内。

少し気になるのが、店内に漂う麦汁の香り。

隣で造ってるのでしょうがないんですけどね。

 

オリジナルで飲めるのは、この2種類。

Img_0342 Img_0343

MINAZUKI ALEとThe Devil in the Aleworks American Pale Ale。

 

タップはいっぱいありますが・・・

Img_2916

 

他にも色々飲めます。

Img_2918 Img_2919

左がヨーロッパを中心とした海外モノ、右が国内モノ。

 

1杯目、MINAZUKI ALE(R、1,080円)。

Img_0346

やや濁りあり。

キリリ爽やか・・・なのかな?

ソラチっぽいのは苦手なんですよねぇ。

★6

 

和風フィッシュ&チップス(750円)。

Img_2920

フィッシュはイナダ。

 

2杯目、The Devil in the Aleworks American Pale Ale(R、1,080円)。

Img_2921

やや濁りあり。

ホップ香り、後味はグレープフルーツ。

ボディ軽めでバランスしてます。

良アメリカンペールエール。

★7.5

 

3杯目、The Devil in the Aleworks American Pale Aleをお替わり。

Img_2922

 

最後は、おにぎり(鮭&梅)で〆。

Img_2923

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

IBU Itabashi Brewers Unit

住所:板橋区板橋1-8-4

電話:03-3961-1196

Img_2924 Img_2925

| | コメント (0)

スーパードライ缶☓3 神奈川県三浦市「磯香瀬(いそかぜ)」

城ヶ島京急ホテルの日帰り入浴(1,000円→800円)で、すっきり。

Img_2906

さて、飯食いましょう。

 

当初はバス停のあたりまで戻って食べようかと思ってましたが、ここでいいかな。

Img_2907

城ヶ島京急ホテルのレストラン「磯香瀬(いそかぜ)」。

ホテルの建物から、海の方に突き出してます。

 

カウンターで注文して、その場でお金を払うシステム。

ちょっとメンドイね。

Img_2908

 

自慢の特選マグロ丼(1,280円)。

Img_2909

やっぱり三崎と言えば、マグロですよね。

 

Img_2910

結局ビールを3本飲んで終了。

 

バス停まで歩いて、バスで三崎口駅へ。

Img_2912

 

磯香瀬(いそかぜ)

住所:神奈川県三浦市三崎町城ヶ島693

電話:046-881-5151

| | コメント (0)

三崎口→城ヶ島ラン

三崎口からランスタート。

Img_2899

以前は北に向かいましたが、この日は南へ。

とにかく畑が多いですね、このあたり。

 

5km走ったあたりで、今日の目的地城ヶ島に渡る城ヶ島大橋が見えてきました。

Img_2900

車だと150円かかっちゃうんですが、徒歩だと無料。

 

Img_2901

初の城ヶ島。

 

城ヶ島上陸後、西へ。

Img_2903

皆さん、バーベキューしまくり。

 

目的地は、日帰り温泉のある城ヶ島京急ホテル。

Img_2904

総走行距離7.3km。

| | コメント (0)

関脇から大関へ 「沼津魚がし鮨 沼津店」5回目

沼津に行くと降りたくなって、降りるとつい入っちゃう駅前のお店。

Img_0339

魚がし鮨 沼津店」。

 

静岡麦酒の生でスタート。

Img_0340

 

いつもはシンプルな「関脇」なんですが、今日は「大関」。

いつか「横綱」になりたいなぁ(笑)

Img_0341

5回も来ちゃったんだねぇ。

 

魚がし鮨 沼津店

住所:静岡県沼津市大手町1-1-6

電話:0120-79-7798

| | コメント (0)

新規297ヶ所目! ビールの現場から 神奈川県足柄下郡箱根町「GORA BREWERY & GRILL」

箱根湯本駅で乗り換えて強羅へ。

Img_2883

箱根湯本から先に電車で行くのは、めちゃくちゃ久しぶり。

ヘタしたら、25年ぶりくらい。

昔と変わったのは、外国人観光客の多さ。

半分以上は外国人なんちゃいますか。

変わってないのは、エアコンが無いこと。

夏は厳しいね。

 

スイッチバックを繰り返し、強羅駅到着。

Img_2884

エエ天気やけど、暑いわ。

 

Img_2885

素敵な街並みやけど、やっぱ暑いわ。

 

Img_2887 Img_2886

そんなこんなで、297ヶ所目の現場到着。

GORA BREWERY & GRILL」。

エエやん、かっこエエやん!

 

何や知らんけど、足湯もあるし。

Img_2889

 

そしてこれが入口。

Img_2895

 

入って正面に大きな窓。

その前に11席のカウンター。

フロアには、4人掛けの丸テーブルが3つ。

向こう側の壁側にもテーブル席が並んでます。

Img_2893

天井も高く、空間として素敵。

 

Img_2892

カウンターからの眺めは、さらに素敵。

 

テンションが上ったところで、ビールメニュー。

Img_0332

飲めるのは4種類。

 

まずは琥珀 KOHAKU(M、800円)から。

Img_2894

「すっきりとしていてフルーティー。セビーチェやティラディードと共に最初の一杯として」

ほぼクリアで、泡少なめ。

少しガス圧強め、ピリピリします。

★7.5

 

ランチメニュー。

Img_2891

どれも雰囲気相応のいい値段しますね。

せっかくなので、奮発して「伊達鶏の石窯焼き NOBUスタイル3種のソース(2,900円)をオーダー。

楽しみです。

 

Img_0331

サラダ。

 

2杯目。

Img_0333

漆 URUSHI(M、800円)。

「漆のように艶があり滑らかな口当たりすべての料理に合わせられるGORA BREWERYおすすめの一杯です」

やや濁りあり。

非常にまとまっている印象。

いい意味で突出してるところがないですね。

食中酒として好ましい。

★8

 

パン。

Img_0334

塩を入れたオリーブオイルを付けていただきます。

 

3杯目、強羅 GORA(M、800円)。

Img_0336

「ふんだんに使用したホップ由来の爽やかな柑橘系のアロマとキレのある苦味。限定醸造」

かすかに濁りあり。

ガス弱く、ドリンカブル。

IPAとは言え、適度な苦さ。

いいじゃないですか。

★8

 

メインの伊達鶏の石窯焼き。

Img_0335

手前に見えるのが、NOBUスタイル3種のソース。

わさびのソース、赤と黄の唐辛子のソース、ハラペーニョのソース。

これが、どれも絶妙。

加えて、皮のパリパリ感が素晴らしい。

美味いねぇ。

 

4杯目、本来なら黒帯を飲まねばならないところでしょうが、漆URUSHIを再び。

Img_0337

鶏に合うねぇ。

 

5杯目も黒帯にいかず、強羅GORA再び。

Img_0338

調子に乗って飲んで食ったので、お一人ランチにしてはまあまあな額になっちゃいました。

また行ってみたい度は★4(5段階)。

ここぞというときに来たいですね。

まだ黒帯飲んでないし。

 

GORA BREWERY & GRILL

住所:神奈川県足柄下群箱根町強羅1300-72

電話:0460-83-8107

 

強羅駅前から、バスで御殿場のアウトレットへ。

Img_2897 Img_2898

| | コメント (0)

HAPPY HOUR無くなっちゃった 池袋「BEER PUB CAMDEN(カムデン)東口店」12回目

昨年12月以来12回目。

Img_2875

あれっ?

 

現「すいません、Happy Hourって無くなったんですか?」

店「そうなんです。そのかわり、ポイント制度が始まりました」

 

1杯目、ハートランド(800円)。

Img_2876

 

ハンバーガー(850円)。

Img_2878

 

2杯目、京都醸造の週休六日(1,000円)

Img_2879

濁りあり。

香りが良いですね。

やや苦めでトロピカルフルーツのよう。

 

3杯目、Punk IPA(ハーフ、620円)。

Img_2880

早速ポイントカードは作成しましたが、Happy Hourの廃止は、よく利用していただけに寂しいですね。

 

BEER PUB CAMDEN

住所:豊島区東池袋1-7-2

電話:03-3982-6599

| | コメント (0)

新規296ヶ所目! ビールの現場から 東京都品川区「RIO BREWING & CO. 東京醸造所」

五反田駅から徒歩5分弱。

Img_2861

RIO BREWING & CO. 東京醸造所」。

池上線の高架下。

最近多いね、高架下の店

 

開口部も大きく、明るい店内。

Img_2868

 

カウンター席で、ビールメニューを吟味。

Img_2863

この、どこかで見たことあるメニュー形式。

そう、ベルオーブ系です。

ってことは、ほとんどベルジャン輸入モノ。

 

現「あのぉ、ここで造ってるビールって、この#001ってやつですか?」

店「はい」

現「この1種類だけですか?」

店「今日は、他のが切れてしまいまして・・・」

現「じゃ、#001ください」

Img_2865

「このバッチ#001〜#003は同量の大麦麦芽、小麦麦芽を同じ醸造法、糖化温度、そして2種のベルギー酵母にて発酵させている。ベースのアロマホップが違うのみだ。この夏に皆さんが仕事後に飲むことを考えて醸造されたブロンド色のセゾンビールである」

濁りあり。

程良い酸味のある、よくできたセゾンです。

手堅いなぁ。

★8

#002、#003と飲み比べたかったですねぇ。

 

東京X入りグリルパテドカンパーニュ(680円)

Img_2869

 

2杯目、タラス・ブルバ(500ml、1,080円)。

Img_2870

 

3杯目、ジネビア(790円)。

Img_2873

 

4杯目、イクスイクスビター。

Img_2874

プリペイドカードを作ってしまったので、いっぱい飲んじゃいました。

 

RIO BREWING & CO. 東京醸造所

住所:品川区西五反田1-15-6

電話:03-6420-0686

| | コメント (0)

上大岡からの 横浜・生麦「キングペリカン」少なくとも13回目

上大岡から生麦に移動。

Img_2857

最近生麦に来ても、キリンに行かないんだよね(笑)

ここばっかり。

 

ブラウマイスター(620円)。

Img_2858

 

既にラーメンを食べているので、おつまみはナッツだけ。

Img_2859

 

2杯目、あくらのなまはげIPA(1,190円)。

Img_2860

IPAなんで苦いんですが、苦いなりのバランスが取れてます。

UKパイントでも大丈夫。

 

キング・ペリカン

住所:横浜市鶴見区生麦1-11-12

電話:045-503-1950

| | コメント (0)

新規295ヶ所目! ビールの現場から 神奈川県横浜市「上大岡ビール」

上大岡駅から、線路沿いの道を南へ。

Img_2843

「あれ?まだ??」と、ちょっと不安になったあたりで到着。

 

外から醸造設備がよく見えます。

Img_2856

新規295ヶ所目の現場「Roto Brewery」です。

「クラフトビール、ラーメン、天ぷら、うどん」。

斬新なコンセプトです。

 

Img_2845

奥のカウンター席から入口方向。

入口付近のテーブル席には予約客が到着しました。

 

ビールのメニューはコチラ。

Img_2844_1

9種類飲めて、オリジナルは3種。

 

1杯目。

Img_2850

日焼けアリーナ(700円)

「揚げものに合うウィートエール」

濁り強い。

フルーティで酸味あり。

★6.5

 

ラーメン、天ぷら、うどんがメインなので、つまみになるとしたら天ぷらかなぁ。

Img_2847 Img_2846

 

舞茸&とり天(各200円)。

Img_2851 Img_2852

 

2杯目、ハッサン(700円)。

Img_2853

「紅茶ペールエール」。

濁りあり。

ややガス圧強め。

紅茶感はあまりなし。

これも酸味あり、少し気になる。

★6.5

 

最後に、ラーメン(750円)。

Img_2854

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

Roto Brewery

住所:神奈川県横浜市港南区上大岡東2-42-14

電話:050-1360-1069

Img_2848

| | コメント (0)

ビヤホールの日 銀座「ライオン銀座インズ店」5回目

8月4日、ビヤホールの日。

銀座ライオンでは、生ビールがなんと半額!

最初に目指したのは銀座七丁目店でしたが、店の外には行列が・・・

半額やもんなぁ。

 

で、お伺いしたのは「ライオン銀座インズ店」。

Img_2836

こちらも大勢のお客さんでほぼ満席でしたが、入ってすぐ左のカウンター席が空いてました。

 

黒ラベル(ジョッキ)。

Img_2831

通常810円が405円に。

半額ってすごいね。

 

ナポリタン。

Img_2833

ここのナポリタンは、パプリカが目立ちますね。

 

2杯目、エビス(ジョッキ)。

Img_2834

これも405円。

 

3杯目、再度黒ラベル。

Img_2835

 

4杯目、ハーフ&ハーフ。

Img_2837

 

ラスト、3杯目の黒ラベル。

Img_2839

半額だからって、飲み過ぎちゃいかんね。

 

ライオン銀座インズ店

住所:中央区銀座西2-2 銀座インズ2 2F

電話:03-3564-4792

| | コメント (0)

値上げ後初 高田馬場「高田馬場タップルーム」40回目

パイントが1,000円から1,100円になって初めて訪問。

Img_2824

馬場はついに40回目。

 

暑い日だったので、1杯目はヘレスで。

Img_2823

まだ10,000円時代ののんべえチケットがあるのでいいんですが、これが11,000円になるのか・・・

 

しいたけ、鶏レバー、うずら。

Img_2825

 

2杯目、ライジングサン。

Img_2826

 

ハムカツ、しいたけ。

Img_2827

 

3杯目、帝国IPA。

Img_2829

 

最近自宅でもよく食べる枝豆。

Img_2828

 

高田馬場タップルーム

住所:新宿区高田馬場3-2-14

電話:03-5332-7795

| | コメント (0)

初訪問 渋谷「THE DUBLINERS' IRISH PUB 渋谷店」

渋谷道玄坂にある「THE DUBLINERS' IRISH PUB 渋谷店」をランチタイムに訪問。

Img_2819 Img_2820

焼きキーマカレー(950円)。

 

ビールはハッピーアワー価格。

Img_2822

 

エビス(900円→750円)。

Img_2818

 

2杯目、キルケニー(1,100円→900円)。

Img_2821

通りを見下ろすテラス席もいい感じでしたが、この暑さではちょっと・・・

 

THE DUBLINERS' IRISH PUB 渋谷店

住所:渋谷区道玄坂2-29-8

電話:03-5459-1736

| | コメント (0)

5種類→3種類へ 神田「Schmatz Kanda(シュマッツビアダイニング神田)」4回目

前回の反省を生かして、土曜日に訪問。

Img_2810

Happy Hourやってます。

60分1,000円。

 

飲み放題メニュー。

Img_2814

おや、選べるビールが5種類から3種類に減ってる・・・

世知辛いなぁ。

 

1杯目、ラドラー&お通し。

Img_2811 Img_2812

 

2杯目、エーデルピルス。

Img_2815

 

燻製玉子のポテトサラダ(550円)。

Img_2813

 

3杯目、ビットブルガー。

Img_2816

 

そして、4杯目もビットブルガー。

Img_2817

4杯飲んで1,000円なので文句を言ったらバチが当たる、と思うものの寂しいものは寂しい。

 

Schmatz Kanda(シュマッツビアダイニング神田)

住所:千代田区内神田3-18-3

電話:03-3527-1233

| | コメント (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »