« なぜか戸越銀座経由 ビールの現場から~東京都品川区「TENNOZ ALE」18回目 その1 | トップページ | ブリュットIPA ビールの現場から~東京都品川区「TENNOZ ALE」18回目 その3 »

まとわりつく感じ ビールの現場から~東京都品川区「TENNOZ ALE」18回目 その2

その1の続き。

定番ビールメニュー。

Img_3261

そして、季節限定メニュー。

Img_3262

この中から1杯目。

Img_3263

ペールエール(M、920円)。
「淡いブロンズ色のエールで、フルーティな味わいを持ちながらホップの苦みがバランスよく混ざり合ったT.Y.HARBOR BREWERYの定番ビール」
濁りあり。
キレは無いかな。
グラスを口から離しても、口唇にまとわりつきます。
★7.5

2杯目、インディアペールラガー(M、980円)。

Img_3265

「数種類のホップを使用することで、香りが華やかで、スッキリ飲めるラガービールに仕上がりました。数量限定なので、この機会に是非お楽しみください!」
ほぼクリア。
トロピカルですね。
温度も丁度いい塩梅。
後味が、ペールエールよりいいですね。
★8

その3に続きます。

T.Y.HARBOR BREWERY
住所:品川区東品川2-1-3
電話:03-5479-4555

|

« なぜか戸越銀座経由 ビールの現場から~東京都品川区「TENNOZ ALE」18回目 その1 | トップページ | ブリュットIPA ビールの現場から~東京都品川区「TENNOZ ALE」18回目 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なぜか戸越銀座経由 ビールの現場から~東京都品川区「TENNOZ ALE」18回目 その1 | トップページ | ブリュットIPA ビールの現場から~東京都品川区「TENNOZ ALE」18回目 その3 »