« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

ステーキ! ビールの現場から〜東京都千代田区「Anchor Point(アンカーポイント)」2回目 その3

その2の続き。

ホタテ貝柱のグリル。

Img_0168

ステーキはアメリカ産のサーロイン、フィレ、リブアイ、オーストラリア産のサーロイン、フィレ、リブアイの中から選べます。

私のチョイスはアメリカ産のリブアイステーキ(200g)。

Img_0169

サイドディッシュも5種から選べます。

K「ポテト系は無いかな」
現「オニオンもちょっと・・・」

という訳で、ほうれん草のアンチョビソテーとアスパラガスのグリル。

Img_0170

ここからは、赤ワインを何杯か。

Img_0171

最後にヴァイツェンで〆。

Img_0173

デザートはロイヤルミルクティーのクレームブリュレ イチゴのアイス。

Img_0174

また行ってみたい度は★3(5段階)。
ゴージャスでした。

Anchor Point(アンカーポイント)
住所:千代田区平河町2-6-4
電話:03-3263-8378

| | コメント (0)

Kもソラチが苦手 ビールの現場から〜東京都千代田区「Anchor Point(アンカーポイント)」2回目 その2

その1の続き。

クラムチャウダー。

Img_0163

K「美味いねぇ」
現「貝、大好き」

2杯目、オリジナルのヴァイツェン。

Img_0164

現「まあまあイケるやろ」
K「ホンマやね」
★7.5

マグロとアボカドのタルタル。

Img_0165

3杯目、IPA。

Img_0166

K「むむむ」
現「どうした?」
K「ちょっと苦手かも」
現「ソラチ入ってるからちゃう?俺も苦手やねん」
K「それかぁ」
★6

4杯目、ヴァイツェン。

Img_0167

その3に続きます。

Anchor Point(アンカーポイント)
住所:千代田区平河町2-6-4
電話:03-3263-8378

| | コメント (0)

3時間飲み放題付きでこのお値段 ビールの現場から〜東京都千代田区「Anchor Point(アンカーポイント)」2回目 その1

ビア友Kとマラソン遠征の打合せを兼ねて、永田町の「現場」訪問。

Img_0175


海運ビルの「Anchor Point(アンカーポイント)」。

K「こんなところにこんなお店が」
現「ちょっと意外性あるでしょ」

Img_0172 Img_0160

天井が高くて開放的。

この日のコースメニュー。

Img_0162_1

蛤のクラムチャウダー
マグロとアボカドのタルタル
ホタテ貝柱のグリル
ステーキ
サイドディッシュ
デザート
から成る9,800円のコース。

これに、3時間飲み放題がついて何と6,900円!

Img_0161_1

K「お値打ちやな」
現「せやろ」

店「お飲み物はどうされますか?」
現「オリジナルのビールは何が飲めるんですか?」
店「ヴァイツェンとIPAです」
現「そうですか・・・じゃ、プレミアムモルツお願いします」
K「私も」

Img_0159

その2に続きます。

Anchor Point(アンカーポイント)
住所:千代田区平河町2-6-4
電話:03-3263-8378

| | コメント (0)

環2経由、武蔵小山「清水湯」「スパイスカフェ87サタースィ」

暫定開通した環状2号線を走って、品川方面へ。
品川駅前を通り、五反田、戸越銀座を経由して武蔵小山の「清水湯」。

Img_0151

店の前で、産直の野菜が売られていて、結構な賑わい。
銭湯内も結構な賑わいで、せっかくの露天風呂にも入れず。
人気ですな。

昼食は武蔵小山の商店街で。

Img_0158

スパイスカフェ87サタースィ」。

セットメニューから、ムルギーセットをセレクト。

Img_0152

これで1,100円ですから、結構お値打ちでは。

Img_0157 Img_0156

飲んだのはもちろんビール!

Img_0153 Img_0155

スパイスカフェ87サタースィ
住所:品川区荏原3-8-7
電話:03-3781-1562

| | コメント (0)

ランで転倒 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」54回目

錦糸町方面に向けて走っていた途中で、不覚にも転倒。
信号の無い場所で道路を斜めに横断した際、縁石に気づかなかったのが原因。
思いっきり右膝を、擦りむいてしまいました。
膝に血が滲んでいる以外は、それほど問題が無さそうだったのでラン再開。
約12km走って、御徒町の「燕湯」到着。

Img_0143

出血はさほどでは無かったんですが、さすがに湯船には入れず。
仕方無いですね。

シェアサイクルで、大手町へ。

Img_0144

外のテラスで飲んだんですが、この日はイルミネーション工事中。

Img_0148

1杯目、忽布古丹の良月の酒宴。

Img_0145

濁りあり。
ガス弱めで飲みやすい。
モルトもホップもそこそこ。
爽快ではありませんが、美味い。

ラップサンド&フレンチフライ。

Img_0146

2杯目、南信州のアンバーエールが切れていたので、京都醸造の週休6日。

Img_0147

濁りあり。
ボディ軽く、ややホップがち。
マスカット感あり。

3杯目、TYハーバーのマンゴーラッシーサワーIPA。

Img_0149

ほぼクリア。
ジューシーで酸味あり。
梅サワー的な。

4杯目、Schooner EXACT☓伊勢角屋のMosaic IPA。

Img_0150

濁りあり。
トロピカルなフレーバー。
これぞモザイク。

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店
住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F
電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

ビッグレッドマシーン&カントリーガール 高田馬場「高田馬場タップルーム」42回目

仕事終わりに高田馬場。

Img_0134

1杯目は、定番のヘレス。

Img_0135

かすかに濁りあり。
苦くないのが、ヘレスな感じ。

スタウト枝豆(350円)。

Img_0136

2杯目、ビッグレッドマシーンフォールクラシックエール。

Img_0137 Img_0139

「HOPとモルトのバランスの良い配合が、人気の秘訣。最近何かと話題の70年代。アメリカのワールドシリーズに合わせてリリースされるこのビールで、タイムスリップしてみちゃう?」
濁りあり。
赤くてキレイです。
少しホッピーでボディしっかり。
ホップも懐かしい感じ。

ズッキーニ&鶏レバー。

Img_0138

豚バラ&うずら。

Img_0140

3杯目、カントリーガールかぼちゃエール。

Img_0141

「優雅なほんのりとした甘さと、洗練された複雑なフレーバーも感じさせる、これぞ秋の味!」
濁りあり。
香り抑えめ。
ガス圧はやや弱め。
かぼちゃ感はあんまり無いかな。

高田馬場タップルーム
住所:新宿区高田馬場3-2-14
電話:03-5332-7795

| | コメント (0)

交通会館帰りに 銀座「銀座ライオンLEO銀座インズ店」6回目

有楽町にパスポート申請をした帰りに、銀座インズ。

 

Img_0133

 

黒ラベル。

 

Img_0130

 

ランチのハンバーグ。

 

Img_0131

 

2杯目も黒ラベル。

 

Img_0132

 

ごちそうさまでした。

 

銀座ライオンLEO銀座インズ店
住所:中央区銀座西2-2 銀座インズ2 2F
電話:03-3564-4792

| | コメント (0)

皇居3周→燕湯→神田「Schmatz Kanda(シュマッツビアダイニング神田)」5回目

フルマラソンに向けて、ちょっと長めのラン。

Img_0115

皇居3周して、御徒町「燕湯」。

Img_0116

走行距離23km。
神田までシェアサイクルで移動して、神田の「Schmatz Kanda(シュマッツビアダイニング神田)

日曜日ですけど、Happy Hourやってました。
以前は60分飲み放題1,000円でしたが、今回は全て1杯350円。
3杯以上飲む方は、以前のほうがお得ですが、飲める種類に制限がないので、これはこれでgood。

Img_0117 Img_0118

1杯目はラドラー。

Img_0120

2杯目は、カンダクラフト。

Img_0122

濁りあり。
フルーティさはあまり無し。
泡多めなのがちょっと残念。

Img_0121 Img_0123

ジャーマンタルタルから揚げ(680円)。

3杯目、ベルグバウム。

Img_0124

濁りあり。
思っていたより苦い。
ちょっと焦げっぽいのと、泡が多いのが気になりますが。

4杯目、フェルンヴェー。

Img_0125

やや濁りあり。
ガスやや強めで、やや苦めバランス。

今日はここまで。
次はどんなHappy Hourやろか(笑)

Schmatz Kanda(シュマッツビアダイニング神田)
住所:千代田区内神田3-18-3
電話:03-3527-1233

| | コメント (0)

清澄白河「VIKING BAKERY 0」→門前仲町「大金星 門前仲町本店」

PITMANS」を出て、パンを買いに「VIKING BAKERY 0」へ。

Img_0109

バルミューダのトースターを買ってから、多少高くても美味しい食パンを食べるようになりました。
ここのは、割とお気に入り。

そのまま門前仲町まで行き、居酒屋「大金星 門前仲町本店」で昼飲み。

Img_0110

大ジョッキがあって、大瓶がある。
きっと良いお店です。

Img_0112

大ジョッキ、810円。

ランチメニューは黒板に。

Img_0111

2品選べるよくばり定食(850円)をオーダー。

Img_0113

若鶏の唐揚げと豚肉豆腐をチョイス。
結構ボリューミーです。

赤星の大瓶(590円)。

Img_0114

大金星 門前仲町本店
住所:江東区門前仲町1-8-9
電話:03-5809-8129

| | コメント (0)

1杯だけ ビールの現場から〜東京都江東区「アウグスビール 清澄橋醸造所」3回目

隅田川テラスラン。

Img_0102

右岸を北上。
言問橋まで来たところで、西へ。

千駄木駅近くで、銭湯「朝日湯」発見。

Img_0103

12kmほど走っていたので、この日はここで終了。

お風呂の後は、最近よく利用するシェアサイクルで清洲橋へ。

Img_0104

アウグスビールの「現場」、「PITMANS」です。

Img_0108

外のテラスも、お客さんでいっぱい。
ただし、ランチはブッフェ(1,950円)のみ。

Img_0106

ブッフェ気分では無かったので、ビール1杯だけ購入。

Img_0107_1

アウグスオリジナル(M、900円)。
「1842年に誕生したピルスナービールの原点に立ち返り、原料、製法、温度管理を徹底し、こだわり抜いた無ろ過樽生ビール」

安定の美味さ。
単品でちょこっと食べられればエエんやけど。

PITMANS
住所:江東区清澄1-1-7
電話:050-3188-8919

| | コメント (0)

極私的「現場」リスト-静岡(15)

日本全国、これまで訪問したビールの「現場」リストです。

基本的に全て樽生(ドラフト)で飲んでます。

地ビール解禁の年からの記録ですから、中には古いのもありますが、ご容赦ください。

 

<極私的また行ってみたい度>

 ★5・・・何としても再訪したい「現場」

 ★4・・・また行きたい「現場」

 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」

 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」

 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

 

静岡・静岡「AOI BEER」3回

新規236ヶ所目として、2014年9月に訪問。

AOI BEER STAND(アオイビアスタンド)」は、静岡駅から歩いて行けて便利です。

<2015.8追記>

BEER GARAGE」は初訪問。

駅からは結構離れてます。

歩いて行けるギリかな。

詳しくはコチラ

★4

<2015.12追記>

京都から帰る途中、静岡で途中下車。

AOI BEER STAND(アオイビアスタンド)」は2回目。

詳しくはコチラ

<2016.12追記>

沼津で海鮮丼を食べた後に、トータル4回目の訪問。

★4

<2017.7追記>

静岡市内ランの後、5回目の訪問。

マースジョッキで飲んでみました。

★4

<2018.4追記>

ビール東海道中膝栗毛の流れで、6回目の訪問。

「静岡まつり」開催中で、盛り上がってました。

★4

 

静岡・浜松「はままつ地ビール」7回

浜松駅から近く、交通の便がいいです。

中庭があって、外で飲むと気持ちがよさそうでした。

★3

<2007.12追記>

久しぶりに行ったんですが、なかなか良かったです。

詳細はコチラ

★4

<2008.12追記>

1年ぶりの4回目。

イルミネーションがきれいでした。

ビールもgoodです。

詳しくはコチラ
★4

<2009.8追記>

息子と一緒に5回目。

ランチをいただきました。

★4。

詳しくはコチラ

<2014.9追記>

6回目の訪問。

ヘレスが美味いのは嬉しいですね。

★4

<2018.4追記>

7回目の訪問。

お昼に生姜焼きランチをいただきました。

★4

 

静岡・浜松「天神蔵麦酒」3回

ここも浜松駅からわりと近いです。

その名のとおり、蔵をレストラン等に利用していてイイ雰囲気です。

「はままつ地ビール」はドイツ風で、「天神蔵麦酒」は和風。

棲みわけてる感じです。

★3

<2006.11追記>

再訪しました。

少し料理が充実した印象を受けました。

詳しくはコチラ

★3→★4

<2008.11追記>

3回目の訪問。

前回(2回目)から、あまり変わっていない感じ。

うーむ。

詳しくはコチラ
★4→★3

<2014.9追記>

6年ぶりに訪問しようとしたんですが、レストランの営業は、2012年に終了しているとのこと。

残念です。

 

静岡・浜北「浜名湖ビール」2回

美味しいのですが、ちょっと遠いのが難点。

ビールは造っているようなのですが、

「現場」がまだあるかどうかは不明です。

★4

<2005.10追記>

「現場」ありました。

飲めたビールは5種類。

素晴らしかった!

詳細はコチラ
★5

※ここもだいぶ前に廃業しているようです。美味しかったのに・・・

 

静岡・御殿場「御殿場高原ビール」4回

行かれた方も多いかと思いますが、とても立派な施設です。

手作り感とか、穴場感とかは一切ありませんが、

この「メジャー感」は貴重です。

詳しくはコチラ

★3

<2010.5追記>

GWと言うこともあり、メチャ賑わってました。種類も多いし、リーズナブルだし、いいんじゃないでしょうか。

★4

<2016.9追記

走って、お風呂に入った後に訪問しました。

1,000円のステーキがお値打ちでした。

★4

<2017.11追記>

御殿場ICから走って、6回目の訪問。

またステーキ食べちゃいました。

★4

<2018.10追記>

強羅から御殿場のアウトレットに移動し、JR御殿場駅経由で7回目の訪問。

時間もさほどなかったので、3杯飲んでバスで帰りました。

★4

 

静岡・伊東「宇佐美地ビール」

みかん園の中にあります。

我が家はみかん狩りのついでに行きました。

なぜ、みかんとビール?謎です。

名前も「ヨーロピアン地ビール」。

微妙です。

★2

 

静岡・伊東「伊豆高原ビール」3回

料理もビールもなかなか美味しいです。

伊東近辺に、何店舗かあるみたいです。

★3

<2007.5追記>

その何店舗あるうちの一つ、「うまいもん処」に行ってきました。

ゴルフ後に立ち寄ったこともあり★4

詳しくはコチラ

<2015.12追記>

8年7ヶ月ぶり、3回目

宇佐美駅から走って、伊豆マリンタウン店へ。

テラス席で、飲んで食べて、超満足。

★4

<2016.12追記>

再び宇佐美駅から走って4回目の訪問。

またまた暴飲暴食してしまいました。

★4

<2017.2追記>

伊東駅から過酷なトレイルランを経て、5回目の訪問。

辛かったです。

★3

<2017.12追記>

伊東周辺をぐるぐる走った後、6回目の訪問。

税抜4,000円使おうと、また暴飲暴食。

★4

 

静岡・沼津「ベアードビール」13回

関東在住の地ビール好きでここを知らなければ

「モグリ」といってもいいくらいの存在じゃないでしょうか。

あまり多くを語る必要はないですね。

コチラとかコチラとかコチラをご覧ください。

★5

<2008.7追記>

ものすごく久しぶりに行きましたが、あいかわらずいい「現場」でした。

定番ビールが美味でした。

詳しくはコチラ

★5

<2010.1追記>

7回目の訪問は、ビア友Kとマラソン練習がてら。

もうボロボロでした。

★5

<2010.4追記>

8回目の訪問は、何と1杯だけ!

贅沢やねぇ。

<2011.8追記>

エライ混んでました。

詳しくはコチラ

★5

<2013.9追記>

7,000円の「のんべえドリンク券」使い切りました。

詳しくはコチラ

★5

<2014.9追記>

11回目の訪問。

Giebelsアルトが美味しかった。

★5

<2016.3追記>

12回目の訪問。

沼津だったんですが、色々残念でした・・・

★3

<2016.4追記>

修善寺初訪問

立派になってました。

食事が充実してくれると、より嬉しいんですが・・・

★4

<2016.11追記>

修善寺2回目

暗くなってから訪問したら、ブライアン夫妻だけでなくスタッフだらけでした。

★4

<2017.3追記>

沼津の「山正」経由で、修善寺3回目の訪問。

かりんとう持ち込んでみました。

★4

 

静岡・伊豆韮山「反射炉ビヤ」2回

伊豆長岡駅からタクシーで1メーターぐらいでしょうか。

ビールレストランだけでなく、茶摘体験とかもできるそうです。

★3

<2016.4追記>

12年ぶり2回目の訪問は、駅から徒歩で。

ご無沙汰しているうちに、「世界遺産」になってました。

★4

 

静岡・函南「風の谷のビール」2回

酪農王国オラッチェという、農業体験施設の中にあります。

ビールもなかなかのものでした。

ちなみに我が家はここでアイスクリーム作りを体験しました。

★3

<2017.3追記>

14年ぶり3回目の訪問。

函南駅から歩いていきました。

★3

 

静岡・富士宮「バイエルンマイスタービール

ドイツ人のシュテファンさんが造っていらっしゃるようです。

(シュテファンさんって、以前駿河ビールのブルワーさんだったような・・・)

詳しくはコチラ

★4

 

静岡・富士「駿河ビール」

ドイツのビアホールの雰囲気がよく出ている上、ビールも美味しかったのですが、

残念ながら2002年に廃業されたそうです。

惜しい。

★4

 

静岡・沼津「こがね地ビール」

2006年7月に訪問したときは、もう地ビール造ってませんでした・・・

そのときの模様はコチラ

 

沼津「Repubrew」

新規283ヶ所目として、2018年3月に訪問しました。

駅からすぐ近くにあるのはいいですね。

★4

 

浜松「OCTAGON BREWING」

新規285ヶ所目として、2018年4月に訪問。

おしゃれな店内で、3杯いただきました。

★4

 

| | コメント (6)

接続が良けりゃなぁ・・・ ビールの現場から~静岡県御殿場市「御殿場高原ビール」7回目 その3

その2の続き。

2杯目、シュバルツ(390円)。

Img_0091_1

「3種類のローストモルトの配合により深みのある香ばしさと、すっきりビターな味わいの黒ビールに仕上げました」
浅煎りのコーヒーのような味わい。
香りは抑えめで、穏やかな黒。
★8

御殿場高原コールスローサラダ(430円)。

Img_0092

3杯目、ヴァイツェンボック(390円)。

Img_0094_1

「アルコール度数7%の無ろ過ビール。その芳醇な味と香りは、一度口にすると強烈な印象が残ります。定番ビールの中でイチバンのコク」
濁りあり。
ヴァイツェン香しっかり。
ボディもしっかり。
★8

帰りのバスの時間に合わせて、ここで終了。

Img_0095 Img_0096

また行ってみたい度は★4(5段階)。

グランテーブル
住所:静岡県御殿場市神山719
電話:0550-87-5500

御殿場駅到着。

Img_0097

あと40分もあるんかいな・・・

| | コメント (0)

ピルスからスタート ビールの現場から~静岡県御殿場市「御殿場高原ビール」7回目 その2

その1の続き。

Img_0085

グランテーブル」店内。
広いねぇ。

ビールメニュー。

Img_0081_1

定番5種、ピルス、ヴァイツェンボック、ヴァイツェン、シュバルツ、御殿場コシヒカリラガー。

季節限定はデュンケル。

Img_0084

1杯目はピルス(390円)。

Img_0087_1

「のどごしとホップの香りが爽やか。欧州ビール大国の一つ、チェコのピルゼン生まれ、黄金色のビールです」
クリア。
割とキリリ。
ちょいモルトが感じられます。
★7.5

クァンチャーレと御殿場卵のカルボナーラ(1,180円)。

Img_0089 Img_0090

その3に続きます。

グランテーブル
住所:静岡県御殿場市神山719
電話:0550-87-5500

| | コメント (0)

アウトレット、御殿場駅経由 ビールの現場から~静岡県御殿場市「御殿場高原ビール」7回目 その1

強羅駅前から、路線バスに乗って御殿場方面へ。

Img_0075

御殿場プレミアムアウトレット。

Img_0076

普段は木更津に行くことが多いんですが、こちらはこちらでリゾート感があっていいですね。
アウトレットからは、とりあえず無料バスで御殿場駅へ。

Img_0078

御殿場駅に着いて、次の電車まで結構時間が・・・
やることがないので、もう一度駅前ロータリーに来てみると、「時之栖」行きの無料バス発見。
聞けば、数分後に発車するとのこと。
衝動的に乗り込みました。

20分ほどで「時之栖」到着。

Img_0079

イルミネーションイベント「ひかりのすみか」開催中。
やたらと華やかです。

Img_0080

地ビールレストラン「グランテーブル」。
入って右手に醸造設備。

Img_0086

その2に続きます。

グランテーブル
住所:静岡県御殿場市神山719
電話:0550-87-5500

| | コメント (0)

強羅をリピート ビールの現場から 神奈川県足柄下郡箱根町「GORA BREWERY & GRILL」2回目 その3

その2の続き。

3杯目、強羅GORA(800円→500円)。

Img_0071

「ふんだんに使用したホップ由来の爽やかな柑橘系のアロマとキレのある苦味」
やや濁りあり。
ホップが強くなった分、いい感じのバランスになってます。
★8

少し顔を上げると、こんな景色が。

Img_0072

4杯目、黒帯KURO-OBI(800円→500円)。

Img_0073

「焙煎麦芽が醸す風味がグリル料理と良く合います。食後にデザートともお楽しみいただけます」
香ばしい香り。
スタウトだったら、もう少しガス弱めのほうが好きかなぁ。
★7

最後に強羅GORAをもう一杯。

Img_0074

また行ってみたい度は★4(5段階)。

GORA BREWERY & GRILL
住所:神奈川県足柄下群箱根町強羅1300-72
電話:0460-83-8107

| | コメント (0)

自分史上最高峰のフィッシュ&チップス ビールの現場から 神奈川県足柄下郡箱根町「GORA BREWERY & GRILL」2回目 その2

その1の続き。

通常のビールメニュー。

Img_0064

通常価格800円が500円ですから、たまりません。

1杯目、漆URUSHI。

Img_0063

「漆のように艶があり滑らかな口当たり。すべての料理に合わせられるGORA BREWERYおすすめの一杯です」
薄張りグラス。
濁りあり。
前回は二杯目で飲んだんですが、今回は一杯目。
食事と一緒に飲むのがいいビールみたいです。
★7

ランチメニューが無くなっていたので、単品で「NOBUスタイル フィッシュ&チップス」(1,700円)。

Img_0067

結構どころか、かなりいい値段します。
ソースが3種類。

Img_0068

左から、スイートチリマヨ、カレーペッパー、モルトビネガー。
今まで、数多くのフィッシュ&チップスを食べてきましたが、色んな意味で最高峰。

2杯目、琥珀KOHAKU(800円→500円)。

Img_0069

「すっきりとしていてフルーティー。セビーチェやティラディードと共に最初の一杯として」
濁りあり。
琥珀色ではないような・・・
やはりガス強め。
★7

その3に続きます。

GORA BREWERY & GRILL
住所:神奈川県足柄下群箱根町強羅1300-72
電話:0460-83-8107

| | コメント (0)

Happy Hourで1杯500円 ビールの現場から 神奈川県足柄下郡箱根町「GORA BREWERY & GRILL」2回目 その1

箱根登山鉄道で、強羅へ。

Img_0058

前回乗ったのと比べると、かなり近代的な車両。

強羅駅到着。

Img_0059

またまた良い天気。

オープンの13時丁度に「現場」到着。

Img_0060

建物の色と青空のコントラストが素敵。

Img_0061

醸造設備が、外から見えます。

カウンターに着席。

Img_0066

箸がすでにいい感じ。

ビールメニュー拝見。

Img_0062_1

前回と違い、Happy Hour設定あり。
いいね(笑)

その2に続きます。

GORA BREWERY & GRILL
住所:神奈川県足柄下群箱根町強羅1300-72
電話:0460-83-8107

| | コメント (0)

ホップ祭り? 虎ノ門「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)虎ノ門店」16回目

神楽坂からの帰りに虎ノ門。

Img_0053_1

ホップにこだわったビールが並んでますね。

1杯目、忽布古丹の旱に雨(ひでりにあめ)。

Img_0054

フレッシュホップを100%使用したゴールデンエール。
微かに濁りあり。
割とキリリ。
さっぱりしてて、走った後にいい感じ。

ジャージャー豆腐(500円)。

Img_0055

11月のフルマラソンに向けて、ウェイトコントロール中。
ビールは減らしたくないので(笑)

2杯目、田沢湖のIBUKI Fresh Hop Pils。

Img_0056

やや濁りあり。
ボディ弱め。
じんわり苦いが、香りはホッピーではない。

3杯目、志賀高原のIPA Harvest Brew2018のリアルエール。

Img_0057

当たり前ですが、ガス弱め。
ホッピーな香り。
リアルエールじゃないほうが良かったかも・・・

CRAFT BEER MARKET(クラフト・ビア・マーケット)虎ノ門店」
住所:港区西新橋1-23-3
電話:03-6206-1603

| | コメント (0)

澄んだり濁ったり ビールの現場から 横浜市緑区「TDM 1874 BREWERY」3回目 その3

その2の続き。

カウンター上方の黒板にもメニューが。

Img_0046

2杯目、Belmere(パイント、870円)。

Img_0045

「カシミヤホップ主体のスッキリとしたペールエール。ほんのわずかにメロンやストロベリーの香りが感じられる」
ほぼクリア。
香りホッピーですが、苦くない。
ボディ軽め。
これが一杯目でしたね(笑)
★8

3杯目、HAZE THE LORD(ヘイジーIPA)。

Img_0047

パイント、1,020円。
「ギャラクシーホップを主体にホップを大量に使用することによって濃厚な柑橘風味に。意外にすっきりと感じられる苦味が後味に心地よい」
濁り強い。
草っぽく、シトラッシー。
良いIPAですね、高いけど。
★8

また行ってみたい度は★4(5段階)。

帰りは十日市場駅から。

Img_0049

TDM 1874 BREWERY
住所:神奈川県横浜市緑区十日市場町835-1
電話:045-985-4955

| | コメント (0)

思っていたよりダーク ビールの現場から 横浜市緑区「TDM 1874 BREWERY」3回目 その2

その1の続き。

14時半と中途半端な時間にも関わらず、店内結構盛況。
外のテーブルにまで、お客さんがいます。

入って左のカウンターに荷物を置き、注文カウンターへ。

Img_0041_1

Mild Aleかなぁ、やっぱり。

Img_0042

「低アルコールでソフトな口当たり。優しい麦芽の甘味と香りで、まさにマイルドなビールです」
パイント(780円)。
ほぼクリアで色が濃い。
ちょっとイメージと違ったなぁ・・・
香ばしいわりには飲みやすいんですが、ラン&風呂後なので、もう少しすっきりしたかったかな。
★7.5

フードメニュー。

Img_0043_1

バンバンジー系のメニューが追加されてました。
その追加されたメニューの中から、パイコウ(600円)。

Img_0044

カレー味です。

その3に続きます。

TDM 1874 BREWERY
住所:神奈川県横浜市緑区十日市場町835-1
電話:045-985-4955

| | コメント (0)

渋谷から走って訪問 ビールの現場から 横浜市緑区「TDM 1874 BREWERY」3回目 その1

この日のランは、渋谷スタート。

Img_0035

話題の「渋谷ストリーム」。
以前の姿が、全然思い出せないくらいの変わりっぷり。

Img_0036

代官山から旧山手通りを走って、西郷山公園。

Img_0037

西郷従道の元別邸なんですって。
こんな良い所があるなんて知らんかった・・・

野沢通りから駒沢通りを通って、二子玉川経由で多摩川まで来て、走行距離11km。
川を渡ってからは、大山街道。

Img_0038

途中で厚木街道に合流して、「有馬病院入口」交差点を左へ。
横浜時代に住んでいた家の方へ。

18km〜25kmは、懐かしの港北ニュータウンラン。
懐かしさのおかげで、心折れることなく頑張れました。

そして、ランの目的地「ヨコヤマユーランド緑」到着。

Img_0039

走行距離27km。
何とか走りきれました。

浴槽でしっかりストレッチしたあと、痛い足を引きずって1.7kmウォーク。

Img_0040

TDM 1874 BREWERY」。

その2に続きます。

TDM 1874 BREWERY
住所:神奈川県横浜市緑区十日市場町835-1
電話:045-985-4955

| | コメント (0)

自転車で移動 大手町「寿司 魚がし日本一 大手町グランキューブ店」4回目

この日のランは、10kmコース。
最近のヘビーローテーション、御徒町の「燕湯」へ。

Img_0024

シャワーが固定でボディソープが共用で、決して使いやすいとは言えませんが、雰囲気と立地が良いんですよね。

さっぱりした後は、シェアサイクルで大手町に移動。

Img_0025

なぜかクラフトビアマーケットが開いていなかったので、地下の「寿司 魚がし日本一 大手町グランキューブ店」へ。

Img_0026_1

「お好みにぎり 全品半額」絶賛実施中。
ここでは基本瓶ビール。

Img_0031

いか、あじ、カツヲ、ねぎとろ軍艦。

Img_0028 Img_0029

〆さば、天然ブリ、黄はた、中落ち軍艦。

Img_0030 Img_0032

中トロ、ねぎとろ軍艦で、おしまい。

Img_0033 Img_0034

寿司の翌日は、明確に体重が増えるんですが、やめられません(笑)

寿司 魚がし日本一 大手町グランキューブ店
住所:千代田区大手町1-9-2
電話:03-6262-2728

| | コメント (0)

シンガポール料理 銀座「Singapore Seafood Republic」初訪問

会社の飲み会で、「Singapore Seafood Republic」。

Img_0023

この日のコース。

Img_0022

食事抑えめなので、取り皿画像は実にしょぼくなってしまいました・・・

Img_0018 Img_0019

Img_0020 Img_0021

手が汚れるんですよねぇ、チリクラブ。

Singapore Seafood Republic
住所:中央区銀座2-2-14
電話:03-5524-7615

| | コメント (0)

大ジョッキのあるお店は良いお店 中目黒「大樽 目黒川店」初訪問

目黒川沿いの目立つお店。

Img_0012

ドリンクメニュー。

Img_0001

「大ジョッキのある店」「大瓶のある店」はいいお店との信念を持つ私としては、このお店は「いいお店」。

しかも、店内の掲示によれば、大ジョッキが700円→580円!

Img_0003

そりゃ、頼むよね(笑)

おでん(530円)。

Img_0009 Img_0005

こんなものがありました。

Img_0004

dele」観てたんですけどねぇ。
この店、出てました?

2杯目。

Img_0006

マグロとキムチの豆腐盛り(480円)。

Img_0010

真っ赤っ赤ですやん(笑)

3杯目で終了。

Img_0011

「大樽 目黒川店」
住所:目黒区上目黒1-5-15
電話:03-3710-7439

| | コメント (0)

神宮外苑→代々木公園 原宿「原宿タップルーム」40回目

ふらっとあの街 旅ラン10キロ」という番組に触発され、「都心パークラン」を実施。

まずは皇居に向かい、半蔵門→四谷→迎賓館→神宮外苑と走って、北参道から明治神宮へ。

Img_3370

明治神宮には来たことありますが、こちらから来たのは初めて。
ただ、神社内はランニング禁止なので、迂回して代々木公園へ。

Img_3371 Img_3372

色んな人が、色んな事をしていて・・・いい所ですね、代々木公園。
イベント広場では「日本ーインドネシア市民友好フェスティバル」が開催されてました。

Img_3373

この勢いで渋谷あたりを走って、ゴールは表参道の「清水湯」。

Img_3374

表参道のApple Storeで、SIMフリーのiPhoneを購入してから原宿のタップルームへ。
一瞬竹下通りを通るんですが、この日はメチャ混み。
タップルームもほぼ満席。
何かあるんやろか。

Img_3375

ヘレス。
ほぼクリア。
ラン後はやっぱりこれやね。

いつもならランチでご飯物なんですが、いまウェイト調整中なのでハムカツ(400円)。

Img_3378

2杯目、フェストラガー。

Img_3379

「リッチなモルトの風味、ほのかにフルーティなアンバーラガー」
ほぼクリア。
ガス圧弱めで、スルスル飲めます。
UKパイントで飲みたいビールですね。

3杯目、帝国IPA。

Img_3380

濁りあり。
もちろんホッピー。
ダイレクトなホップ感じゃないんですけど。

原宿タップルーム
住所:渋谷区神宮前1-20-13
電話:03-6438-0450

| | コメント (0)

久しぶりの皇居ラン 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」53回目

永代通りを通って皇居に向かい、大手門から皇居を反時計回り。

Img_3360

北側の歩道が広がってました。

一周まわって、末広町の「燕湯」。

Img_3361

御茶ノ水の銭湯が休んでる間は、ここと上野と表参道が主力かな。
シェアサイクルで、大手町へ。

Img_3363

外で飲めるときは、出来るだけ外で!

Img_3364

常陸野ネストのラガー。
クリアでやや苦い。
フローラルな香りが印象的なラガー。

ラップサンド&フレンチフライ。

Img_3365

2杯目、CRAFT BEER MARKET☓BALLAST POINTのトロピカルグルニオンペールエール。

Img_3366

やや濁りあり。
さっきのラガーより、さらにフローラルで華やか。
苦みもやや強めですが、ちゃんとボディとバランスしてます。

3杯目、箕面のこざるIPA。

Img_3367

色は淡めで濁りあり。
ボディは軽めですが、苦さきっちり。

ラスト、こぶし花のIPA。

Img_3368

やや濁りあり。
苦すぎない、ホップが主張し過ぎてない。
いつも思いますが、良IPAです。

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店
住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F
電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

極私的「現場」リスト-千葉(7)

日本全国、これまで訪問したビールの「現場」リストです。

基本的に全て樽生(ドラフト)で飲んでます。

地ビール解禁の年からの記録ですから、中には古いのもありますが、ご容赦ください。

 

<極私的また行ってみたい度>

 ★5・・・何としても再訪したい「現場」

 ★4・・・また行きたい「現場」

 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」

 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」

 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

 

千葉・浦安「ハーヴェストムーン」47回

ディズニーランド横のイクスピアリ内にあるレストランです。

「ケッ、ディズニーランドかよ!」と侮っているそこのアナタ!

ビックリしますよ。

とても美味しいです。

詳しくはコチラコチラ

★4

<2008.11追記>

ディズニーシー帰りに寄りました。

車ではなく、電車で行ったので、夫婦揃って飲んできました。

その時の模様はコチラ

★4

<2008.12追記>

ご近所S君と、お昼に訪問。

全種類は飲めませんでしたが、堪能しました。

詳しくはコチラ

★4

<2010.3追記>

6回目の訪問は、幕張のアウトレット帰り。

詳しくはコチラ

★4

<2010.11追記>

7回目の訪問は、ネズミーシー訪問後。

詳しくは、コチラ

★4

<2010.11追記>

8回目の訪問は、江東ハーフ完走後。

走った後は、やっぱビールでしょ!

詳しくはコチラ

★5

<2011.4.追記>

9回目で、震災後初訪問。

この頃から仕事帰りの訪問が増えました。

ピルスナー、ベルジャンウィート、PA、BA、シュバルツ。

★4

<2011.6追記>

10回目

ピルスナー、BA、シュバルツ。

★4

<2011.9追記>

11回目

記録、記憶ともにほとんど無し。

<2011.11追記>

12回目

ピルスナー、PA、BA、シュバルツ。

★5

<2012.2追記>

13回目

ピルスナー、BA、PA、シュバルツ。

ランチビール330円。

★5

<2012.2追記>

14回目

ピルスナー、ベルジャンウィート、PA。

★5

<2012.3追記>

15回目

ピルスナー、シュバルツ、PA。

★5

<2012.8追記>

16回目

この日もランチで訪問。

★5

<2012.10追記>

17回目

ビア友Kと、東京マラソンコースを試走した後に訪問しました。

3杯同時注文を初体験しました。

★5

<2012.11追記>

18回目

人間ドックの後に訪問。

★5

<2013.3追記>

19回目

休日ランチで訪問。

平日同様リーズナブルですし、意外と混んでないので大満足。

★5

<2013.9追記>

20回目

この日もランチでした。

★5

<2013.11追記>

21回目は走って訪問。

★5

<2013.12追記>

22回目も走って訪問。

珍しく限定ビール飲んじゃいました。

★5

<2014.3追記>

23回目

今や定番となった「葛西〜舞浜」ラン&ビアコース。

この日が初めてでした。

★5

<2014.4追記>

24回目も葛西経由。

★5

<2014.4追記>

この月2回目の訪問となった、通算25回目も葛西経由。

★5

<2014.5追記>

26回目

4回連続の葛西経由。

★5

<2014.7追記>

27回目も葛西経由。

★5

<2014.8追記>

28回目の訪問。

グリーンカレーをライスでなくナンで食べました。

★5

<2014.9追記>

29回目は、葛西経由。

限定のエキセントリックWIPAを飲みました。

★5

<2014.10追記>

30回目は、息子と一緒に葛西経由。

★5

<2015.1追記>

31回目も葛西経由。

ポトフがビールに合わないこと・・・

★5

<2015.6追記>

32回目

★5

<2015.9追記>

33回目も葛西経由。

季節限定の「秋麦」をいただきました。

★5

<2015.11追記>

34回目

★5

<2016.2追記>

35回目も葛西経由。

チョコレートケーキ食べました。

★5

<2016.6追記>

36回目も葛西経由。

珍しく、シュバルツ抜きでした。

★5

<2016.7追記>

37回目

何故かフロアに漂う麦汁香が気になりました。

★4

<2017.1追記>

38回目

季節限定のクリスマスポーターにスイーツを合わせてみました。

★5

39回目

高1の息子と葛西まで走った後に訪問しました。

まだまだ負けてません(笑)

★5

<2017.2追記>

40回目

カレーライスを食べて、チョコレートケーキを食べました。

★5

<2017.4追記>

41回目

車を車検に出した後に、訪問しました。

抹茶ムースでフィニッシュ。

★5

<2017.7追記>

42回目

アジア・ビアカップ2017ゴールド賞受賞だそうです。

★5

<2017.7追記>

43回目

浦安市運動公園屋内水泳プールまで、走って泳いでその後に訪問しました。 

ローストビーフ丼。

★5

<2017.8追記>

44回目

再びプール経由。

そして、またまたローストビーフ丼。

★5

<2017.9追記>

45回目

3回連続のプール&ローストビーフ丼。

★5

<2017.11追記>

46回目

ドリア食べました。

<2018.3追記>

47回目

3日間禁酒した後に訪問しました。

ランチビール設定が無くなっていてがっかり。

★5

 

千葉・船橋「サッポロビール千葉工場」

184ヶ所目の現場として、2008年6月に訪問しました。

工業地帯のど真ん中にある、立地的に珍しい「現場」です。

ここでは「黒ラベル」「エビス」が造られています。

詳細はコチラ

★3 

<2009.8追記>

ご近所S君と、自転車で訪問。

もちろん飲んだあとは、自転車を袋に入れて電車で帰りました。

★3

詳しくはコチラ

<2012.10追記>

4回目の訪問。

自宅から走って行こうとしたんですが、南船橋で挫折。

★4

<2016.10追記>

5回目の訪問。

日光に行くつもりが、電車が動かず断念。

船橋に方向転換しました。

★3

 

千葉・印西「プレストン・エール

千葉NTにあるホームセンターにある現場です。

飲めるビールは2種類だけですが、ビールのレベルはとても高いです。

詳細はコチラ

★3

<2015.10追記>

2回目

残念ながら、ここのお店ではもう醸造していないとのこと。

正確には「現場」じゃないですね・・・

 

千葉・山武「九十九里オーシャンビール

2007年11月訪問。

171番目の「現場」でした。

九十九里浜から内陸に少し入ったところにあります。

ここの特徴は何と言っても生バンド!

私が行ったのは日曜日の午前中でしたが、しっかりビートルズのコピーバンドが大音量で演奏していました。

詳細はコチラ

★3

<2017.4追記>

2回目の訪問。

松尾駅から、8km走って訪問しました。

ライブ演奏やってました。

★3

 

千葉・南房総「安房麦酒」

2010年7月に、新規212ヶ所目として訪問

樽生が飲めなかったのは、実に残念でした。

★2

 

習志野市「ならしのクラフトビール」

2018年2月に、新規280ヶ所目として訪問。

6種類飲めました。

★4

 

千葉市「MAKUHARI BREWERY」

2018年10月に、新規302ヶ所目として訪問。

幕張メッセの帰りに寄りました。

いいお値段でした。

★3

| | コメント (0)

IPA2連発 ビールの現場から 千葉県千葉市「MAKUHARI BREWERY」その2

その1の続き。

Img_3356

フードメニュー。

Img_3347_1

一番左上の「肉肉ピザ(1,200円)」。

Img_3353

2杯目、ペールエール(L、1,188円)。

Img_3350

「柑橘系ホップの風味とモルトのバランスがとれた後味さわやかなペールエール」。
ほぼクリア。
ガス弱め。
やや苦目で、いかにもアメリカン。
今風やね。
★8

3杯目、幕張IPA#3(L、1,242円)。

Img_3354

「豊かなホップの香りとクリアな苦みが絶妙なバランスの納得の逸品です」
やや濁りあり。
ホップがペールエールより少し強め。
でもバランス取れてます。
★8

4杯目、幕張IPA#2(L、1,242円)。

Img_3357

「正統派IPA。しっかりと苦いのに造り手の優しさがにじみ出てる逸品です」
やや濁りあり。
IBU85とありますが、それほどではない印象。
王道のIPA。
★8

また行ってみたい度は★3(5段階)。

MAKUHARI BREWERY
住所:千葉県千葉市美浜区若葉3-1-21
電話:043-307-1962

Img_3358


| | コメント (0)

新規302ヶ所目! ビールの現場から 千葉県千葉市「MAKUHARI BREWERY」その1

幕張メッセでのイベント帰りに、新規開拓。

Img_3344

MAKUHARI BREWERY」。
眼の前は公園。

Img_3343

駅から遠いんですよねぇ。
カウンター9席。
12人がけの大きなテーブルが一つ、2人がけのテーブルが4つ。

Img_3348 Img_3352

オリジナルビールメニューはコチラ。

Img_3346

4種類。
結構エエ値段しますね。
ブロンドからかなぁ。

Img_3349

ブロンドエール(S、777円)。
「ほんのり香るホップ、モルトは抑え気味に、エールなのにすっきり系に仕上げました。今の季節にぴったりなビール!」
グラスの洗浄がイマイチ・・・
やや濁りあり。
ホップがちですが、苦くは無い。
ボディ軽め。
★7.5

その2に続きます。

MAKUHARI BREWERY
住所:千葉県千葉市美浜区若葉3-1-21
電話:043-307-1962

| | コメント (0)

飲み過ぎ 三軒茶屋「赤鬼」初訪問

先輩と一緒に、三軒茶屋の日本酒の店「赤鬼」。

Img_3321

さすが人気店、ほぼフルハウスです。
日本酒が美味しいお店なんですが、一杯目はビールで。

Img_3322

ジョッキが大きい。
良い予感しかしません。

お通し。

Img_3323

2杯目からは、当然日本酒。

Img_3324 Img_3325

お造り盛り合わせ。

Img_3326

陸奥八仙。

Img_3327

栗のからあげ。

Img_3328

先「栗のからあげって珍しない?」
現「しかもメチャ美味いし」

川中島の幻舞。

Img_3329 Img_3330

そして、ししゃも&鍋島。

Img_3331 Img_3332

つまみは美味いし、酒は美味いし。
やっぱり良店ですね。

あとは、写真だけで。

Img_3333 Img_3334

Img_3335 Img_3336

Img_3337 Img_3339

Img_3341 Img_3342

それにしても飲みすぎました。
翌日朝のランニングが辛かったです(笑)

赤鬼
住所:世田谷区三軒茶屋2-15-3
電話:03-3410-9918

| | コメント (0)

ビールは8種類 ビールの現場から 東京都江東区「GAHAHA BEER(ガハハビール)」3回目 その2

その1の続き。

この日のビールメニュー。

Img_3320

1杯目、やつのブロンド(大、550円)。

Img_3314

濁りあり。
ガス強めで、酸味あり。
★7

ポテサラ(400円)。

Img_3315

2杯目、スマッシュエール(大、650円)。

Img_3316

ほぼクリア。
マスカット感あり。
ボディは軽めで、ちょっと香ばしい。
★7

とり唐(550円)。

Img_3317

3杯目、ダンチエール(大、700円)。

Img_3318

やや濁りあり。
スルスル飲める系。
香ばしさもあり。
★7

また行ってみたい度は★3(5段階)。

GAHAHA BEER(ガハハビール)
住所:東京都 江東区南砂2-3
電話:03-6659-7043

| | コメント (0)

ゲートブリッジ経由 ビールの現場から 東京都江東区「GAHAHA BEER(ガハハビール)」3回目 その1

この日のランは、ゲートブリッジ方面。

辰巳の森海浜公園ではアクアティクスセンター工事中。

Img_3306

新木場、若洲海浜公園を経由して、東京ゲートブリッジ。

Img_3307

風が強い!

Img_3308 Img_3309

前を見ても、後ろを見ても、誰もいない・・・

徒歩で行ける限界がコチラ。

Img_3311

まだまだ、工事中ですね。

Img_3312

ここまで約10km。
ここからさらに10km走って、葛西のスーパー銭湯「湯処葛西」でラン終了。
ひとっ風呂浴びて、葛西駅から東陽町駅。
少し歩いて「現場」到着。

Img_3313

その2に続きます。

GAHAHA BEER(ガハハビール)
住所:東京都 江東区南砂2-3
電話:03-6659-7043

| | コメント (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »