« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

「こたつ」ではなく 神保町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット) 神保町テラス店」3回目

ほぼ1年ぶりに再訪。

Img_1377Img_1370

前回は外のこたつ席でしたが、今回は店内。

 

 

ビールメニュー。

Img_1367

 

1杯目、松本ブルワリーオラホビールのエルダーウィート。

 Img_1368

かすかに濁りあり。

ガスやや弱めで、苦さはほとんど感じません。

 

小イワシのフライ(500円)。

Img_1371

小アジとか小イワシとか好きなんですよね(笑)

 

2杯目、TYハーバーのセッションIPA。

Img_1372

クリアで香ばしい。

セッションIPAと思って飲むと、コレジャナイ感あり。

アルト的な。

 

3杯目、山口ビールのIPA。

Img_1374

ほぼクリア。

やや香ばしく、ややホッピー。

 

枝豆ガーリックナンプラー炒め(480円)。

Img_1375

 

4杯目、BALLAST POINTのファゾムIPA。

Img_1376

ほぼクリア。

妥当な苦さ☓適度なモルト。

こういうIPAが主流なんだね。

 

CRAFT BEER MARKET 神保町テラス店

住所:千代田区神田錦町3-22

電話:03-5244-5288

| | コメント (0)

朝食? 横浜「馬車道タップルーム」11回目

横浜での仕事を終えて、タップルームへ。

Img_1357

1杯目、ヘレス。

かすかに濁りあり。

ラン後ではありませんが、美味い。

さすがの安定感です。

 

アボカドサラダ(950円)。

Img_1358

 

2杯目、シークレットハンドシェイクアルト。

Img_1360

「アルトビールはドイツのデュッセルドルフ生まれ。我々のバージョンは麦芽の安定した味わいを骨格に4つのドイツ原産ホップで調和を取っている。」

ほぼクリア。

香ばしく、ガス弱め。

モルトとホップのバランスは中立。

 

3杯目、馬車道エール。

Img_1363

「馬車道タップルームオリジナルビール。リッチなモルティーさ、ソフトなスモーク風味。」

やや濁りあり。

このタイミングで飲んだからか、わりとドリンカブル。

 

自家製スモークベーコンと目玉焼き2個(1,050円)。

Img_1364

 

そして、ガーリックトースト(350円)。

Img_1365 

朝食やん(笑)

 

4杯目、帝国IPA。

Img_1366

やや濁りあり。

フルーティ。

IPAと言うにはとてもマイルド。

 

馬車道タップルーム

住所:神奈川県横浜市中区住吉町5-63-1

電話:045-264-4961

| | コメント (0)

フライドポテトだけでも大丈夫 神田「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)神田店」7回目

隅田川テラス経由で鶯谷の銭湯「萩の湯」へ。

Img_1347

 

山手線で神田に移動。

Img_1349

 

1杯目、サンクトガーレンの湘南ゴールド。

Img_1351

やや濁りあり。

酸味もボディも程よい。

素敵なラン後の1杯目。

 

2杯目、BREWDOGのインディー。

Img_1352

かすかに濁りあり。

ガス弱めで、ジュース感あり。

とってもドリンカブル。

 

Img_1353_20240111162001

フライドポテト(500円)。

 

3杯目、うしとらの宵越しのセッション。

Img_1354

色淡く、濁り強め。

香りも抑えめで、ガスもボディも軽め。

 

4杯目、TYハーバーのセッションIPA。

Img_1355

かすかに濁りあり。

ややスパイシーですが、ドリンカブル。

 

住所:千代田区鍛冶町1-7-5
電話:03-6260-9477

| | コメント (0)

20kmランの後で 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」61回目

皇居経由で燕湯まで約20kmラン。

Img_1339

御茶ノ水の銭湯が改修中のため、最近はここが主力。

 

シェアサイクルで大手町へ。

Img_1340

 

胎内高原のピルスナーから。

Img_1341

かすかに濁りあり。

ちょっと酸味が気になりました。

 

ロコモコ丼。

Img_1342

 

2杯目、富士桜の夢幻。

Img_1343

濁りあり。

ライが入ってるだけあって、ワイルドな味わい。

 

3杯目、京都醸造の巴-ともえ-。

Img_1344

濁りあり。

香りグラッシー。

ガス弱めで、軽やかなボディ。

モダンなバランスですね。

 

4杯目、BREWDOGのエルビスジュース。

Img_1345

やや濁りあり。

柑橘系の果汁の香り。

モルトもそこそこ。

 

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店

住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F

電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

チーズチーズチーズ 恵比寿「銀座ライオン 恵比寿ガーデンプレイスグラススクエア店」2回目

2回目の訪問は、黒ラベルのジョッキ(810円)からスタート。

Img_1328

 

チーズ・チーズ・チーズハンバーグ(1,000円)。

Img_1331

チーズだらけ(笑)

 

再び黒ラベルジョッキ。

Img_1332

 

3杯目、エビスのジョッキ(810円)。

Img_1333

 

ごぼうフライ(480円)。

Img_1336

 

ハーフ&ハーフ(810円)。

Img_1337

 

恵比寿ガーデンプレイス。

Img_1338

 

銀座ライオン 恵比寿ガーデンプレイスグラススクエア店

住所:渋谷区恵比寿4-20-4

電話:050-5269-7126

| | コメント (0)

また5パイント 虎ノ門「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)虎ノ門店」19回目

新宿での仕事の帰り道、虎ノ門に寄り道。

Img_1317

 

1杯目、North IslandのOld School IPL。

Img_1318

濁りあって、ガスも適度。

モルトがしっかり感じられるんですが、苦みがちょっと勝ってるかな。

 

牛すじ煮込み(500円)。

Img_1319

 

2杯目、ストーンのIPA。

Img_1320

やや濁りあり。

じんわり苦く、グラッシー。

さすがの安定感。

 

メルバトースト(200円)追加。

Img_1321

 

3杯目、忽布古丹のEvocative IPA。

Img_1322   

ほぼクリア。

香りおとなしめ。

モルトもホップも両方強めだが、トータルではおとなしい。

絶妙なバランス。

 

再び、牛すじ煮込み。

Img_1325-225515

 

4杯目、うしとらのヤバイダブルIPA。

Img_1324

やや濁りあり。

鼻に抜ける香りがフローラルで素敵。

箕面のダブルより、軽やか。

 

5杯目、志賀高原のポーターをハンドポンプで。

Img_1326

スルスル飲めます。

ぬるくてゆるい。

このタイミングだから飲める感じ。

かりんとう食べたい。

 

CRAFT BEER MARKET(クラフト・ビア・マーケット)虎ノ門店」
住所:港区西新橋1-23-3
電話:03-6206-1603
Img_1327

| | コメント (0)

チェダーチーズポテト 横浜・生麦「キングペリカン」15回目

15回目の訪問。

Img_1311-1

 

1杯目、サンクトガーレンのゴールデンエール。

Img_1312

レギュラー、780円。

クリア。

割と麦っぽい。

いつもよりこなれてない感があるのは何ででしょう?

 

チェダーチーズポテト(580円)。

Img_1315  

 

2杯目、伊勢角屋のペールエール。

Img_1316

やや濁りあり。

新大陸系の穏やかなペールエール。

香りホッピーでグラッシー。

 

キング・ペリカン

住所:横浜市鶴見区生麦1-11-12

電話:045-503-1950

| | コメント (0)

新規314ヶ所目! ビールの現場から 神奈川県横浜市「254BeeR」

横浜での仕事が早めに終わったので、新規「現場」開拓。

Img_1291

「254BeeR」の「現場」。

 

2階に上がって、窓際のカウンター席。

Img_1296

 

ビールメニュー。

Img_1292-1

7種類飲めるようです。

 

1杯目、Cotswolds(コッツウォルズ)。

Img_1293-1

レギュラー、850円。

「優しいモルトとホップの香り。スッキリとして落ち着きのある味わい」

ほぼクリア。

ガス弱め。

名前どおりのイングランド感。

★7.5

グラスは持ちやすく、口当たりがシャープなタイプ。

 

Img_1298

馬肉のユッケ(800円)。

馬肉のメニューが豊富なのは、野毛の「はあと」と系列だから。

 

2杯目、79Saison(ナナキューセゾン)。

Img_1300-1

レギュラー、850円。

「甘いオレンジのようなアロマ。お代わりしたくなる爽快な味わい」

濁りあり。

香りベルジャン。

ガス弱めで、ボディ軽すぎない。

★7.5 

 

鶏のモツ煮豆腐(480円)。

Img_1299

 

3杯目、From Now On(フロムナウオン)。

Img_1301

レギュラー、850円。

「クリーンな飲み口と喉を潤す心地良い苦味。ゴクゴクっと飲みたくなる味わい。」

クリア。

ガス弱めで、ボディも軽め。

ドリンカブルなペールエールで、これはこれで良バランス。

★8

 

白レバー(200円)、つくね(220円)、ヤゲン軟骨(180円)。

Img_1303 Img_1305 Img_1306

白レバー、プリプリです。

 

4杯目、254Red(ニーゴーヨンレッド)。

Img_1304-1

レギュラー、850円。

「美しいレッドカラー!香ばしいモルトアロマ。ホップ、イーストによる複雑な味わいも。」

かすかに濁りあり。

ガスは普通。

もう少しモルト感あってもいいかも。

★7.5

 

レバハツ炙りポン酢。

Img_1308

 

5杯目、254IPA(ニーゴーヨンアイピーエー)。

Img_1307-1

レギュラー、850円。

「グラッシーでトロピカル、シトラスなアロマ!飲み込む度に口いっぱいに広がるホップフレーバー。」

ほぼクリア。

ガス弱めの、穏やか系IPA。

よく出来てます。

★8

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

29BY

住所:神奈川県横浜市中区吉田町5-12-107

電話:045-517-2310

Img_1309

| | コメント (0)

極私的「現場」リスト-兵庫(12)

日本全国、これまで訪問したビールの「現場」リストです。

基本的に全て樽生(ドラフト)で飲んでます。

地ビール解禁の年からの記録ですから、中には古いのもありますが、ご容赦ください。

 

<極私的また行ってみたい度>

 ★5・・・何としても再訪したい「現場」

 ★4・・・また行きたい「現場」

 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」

 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」

 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

 

1996年4月から、2002年3月まで6年間住んだ兵庫県は、12現場。

広いだけあって、結構多いね。

 

西宮「輝八郎ビール」5回以上

兵庫県を中心にいくつもお店がある「三田屋」さんがやられています。

ステーキ屋さんです。

中でも私がよく行ったのは西宮・金仙寺湖畔にあるお店。

三田屋さんはどこもゆったり作られているのですが、中でもここは湖畔のレストランなので、景色もいいしお気に入りです。

★4

<2008.3追記>

金仙寺湖畔ではなく、山口店に行ってきました。

神鉄「田尾寺」駅から、歩くこと15分以上。

ステーキ付バイキングという、珍しい営業形態に変更されてました。

ビールは2種類と決して多くありませんが、その2つはかなりハイレベルです。

詳しくはコチラ

★4

 

明石「明石ブルワリー」4回

海沿いのちょっとわかりづらいところにあります。

立派な駐車場があり、レストランと回転寿司のどちらも楽しめます。

何といっても明石ですから、ウチはもっぱら回転寿司でしたが。

ビールも結構イケます。

★4

<2007.12追記>

初めて電車で行きました。

上記の回転寿司はなくなっていて、和食レストランになってました。

でも相変わらず、楽しめました。

詳しくはコチラ

★4

 

伊丹「白雪ビール」5回以上

ベルギービール好きがお世話になりまくっている小西酒造さんがやっている地ビールです。

ベルギーっぽいビールを造っていらっしゃいます。

併設のショップもグラスがいっぱいあって楽しいです。

詳しくはコチラ

★4

<2011.2追記>

6年2ヶ月ぶりに訪問。

★4

<2011.4追記>

間を置かずに再訪

★4

<2011.11追記>

神戸マラソン翌日に訪問

★4

<2013.11追記>

香雪が穂和香に変わっていました。

詳しくはコチラ

★4

 

宍粟(しそう)「フォレストピアビール」

兵庫県ではありますが、結構遠いです。

レストランは、かなり豪華なつくりです。

ビールはあんまり覚えていません。

★3

※2008年3月に生産終了したとのことです。

 

城崎「城崎ビール」3回

2011年の台風23号で被害にあったと聞いて心配していたのですが、復活しているようです。

ただ、以前は川沿いのレストランだったのですが、城崎駅前に変わっているようです。

料理も美味しいし、雰囲気も悪くないし、ビールも美味い。

城崎観光の折には、是非!

★4

<2014.2追記>

大阪から福知山線に乗って、3回目の訪問。

移転後初訪問です。

大谿川沿いの素敵なロケーションでした。

詳しくはコチラ

★4

 

神戸「異人館麦酒」

「北野工房のまち」という観光施設内にあります。

詳しくはコチラ

★2

※先日訪問した際、無くなってました。

 

淡路島「淡路シーランドビール」

明石海峡大橋を渡って行きました。

すごく小さいお店でした。

何だか、もうやってないみたいです。

★2

 

神戸「大使館ビール」5回

2006年8月訪問。

大阪、神戸で有名なビアホール「ニューミュンヘン」さんのビール。

厳密な意味では「現場」ちゃいますけど、やっと飲めました。

詳しくはコチラ

★3

<2008.10追記>

やっと来れました、「現場」。

前は何べんも通ってたんですけどね(笑)

詳しくはコチラ

★3

<2010.9追記>

息子と訪問。

詳しくはコチラ

★3

<2011.11追記>

神戸マラソン後に訪問

★4

<2015.4追記>

年配の常連さんが多い雰囲気は変わらず。

詳しくはコチラ

★は付け忘れみたいです。

 

豊岡「いずし浪漫

2008年3月、179ヶ所目の「現場」として訪問。

ドライブイン的な立地、冷えすぎなビールはマイナスと言えばマイナスですが、十分納得と言えばそうも言えそうな感じ。

詳しくはコチラ

★3

 

神戸「キリンビール神戸工場

2010年4月に、208ヶ所目の現場として訪問。

工場見学して、レストランにも行っちゃいました。

★4

 

神戸「六甲ビール

2010年9月に、217ヶ所目の現場として訪問。

息子と訪問したんですが、ランチビールがお得でした。

★4

<2011.4追記>

2回目の訪問

★3

<2011.11追記>

3回目の訪問は、神戸マラソン前日。

★3

 

神戸「神戸湊ビール

2016年、新規255ヶ所目として訪問。

ビールは1種類。

カレーとともにいただきました。

 

神戸「IN THA DOOR BREWING

2016年、新規256ヶ所目として訪問。

三宮にはそれなりに行ったことあったんですが、この辺には行ったことなかったですね。

★3

 

明石「明石麦酒工房 時」

2019年、新規312ヶ所目として訪問。

居酒屋っぽい現場でした。

★3

| | コメント (0)

極私的「現場」リスト-岡山(7)

日本全国、これまで訪問したビールの「現場」リストです。

基本的に全て樽生(ドラフト)で飲んでます。

地ビール解禁の年からの記録ですから、中には古いのもありますが、ご容赦ください。

 

<極私的また行ってみたい度>

 ★5・・・何としても再訪したい「現場」

 ★4・・・また行きたい「現場」

 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」

 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」

 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

 

倉敷「倉敷麦酒

倉敷美観地区っていうんですか?

そこから少し入ったところに倉敷麦酒館はあります。

小さなお店でした。

正直、ビールの印象はあまり残っていません。

★3

 

赤磐「ドイツの森クローネンビール」

「岡山農業公園クローネンベルク ドイツの森」内で飲めます。

ファームさん系です。

チューチュートレインもあります。

ビール目当てで行くとちょっとがっかりします。

★2

 

岡山「吉備土手下麦酒」5回

2007年9月に訪問しました。

ビールはまだまだ粗削りな印象を受けましたが、「現場」の雰囲気がとにかく素晴らしい!

また是非行きたいです。

★4

詳しくはコチラ

<2008.3追記>

夜、再訪しました。

詳しくはコチラ

★4

<2009.8追記>

倉敷の「つららら」に、息子と一緒に行きました。

ここでビールは造ってはいないんですが。

詳しくはコチラ

<2012.2追記>

倉敷再訪

そして、岡山の「現場」も。

<2015.6追記>

4回目の訪問。

飲み放題が無くなり、ビールをカウンターに行って注文スタイルに変更されてました。

★4

<2016.3追記>

ビア友Kと5回目の訪問。

明るいうちから飲むことにこだわりました。

★4

 

岡山「キリンビール岡山工場」

2009年8月、202ヶ所目の「現場」として、息子と訪問。

工場見学もしましたし、レストランにも行きました。

 

備前「Dream or Real Door

2008年3月に訪問しました。

178ヶ所目の「現場」として。

ビールは平凡ですが、「現場」のロケーションにはとにかくびっくり。

お時間ある方には体験してほしいです。

詳しくはコチラ

★3

 

岡山「ARMADILLO BREWERY

2019年2月、新規310ヶ所目として訪問しました。

オシャレな店内で、ピザとともに5杯いただきました。

★3

 

岡山「独歩ビール」

2019年2月、新規311ヶ所目として訪問しました。

地ビール黎明期からの醸造所なので、感慨深かったです。

★4

| | コメント (0)

新規313ヶ所目! 岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 その11〜ビールの現場から 京都府京都市「Kyoto Beer Lab」

その10の続き。

 

新世界から、京都へ移動。

京都駅から徒歩で北西へ。

Img_1274

この川沿いの道を北へ行くと、「現場」が。

 

Img_1275

Kyoto Beer Lab」。

新規313ヶ所目です。

 

Img_1280

正面のカウンターに座ると、この景色。

ビールメニュー。

 

Img_1277-1

8種類。

結構種類ありますね。

 

1杯目、KBLペールエール(パイント、1,000円)。

Img_1278-1

「オーストラリア産ホップを使った飲み飽きない味。」

やや濁りあり。

サーブ温度はやや冷たいめ、ガス圧もやや強め。

やや苦めで、モルトもそこそこ。

★7.5

 

2杯目、煎茶エール(パイント、1,000円)。

Img_1282-1

「お茶の爽やかな味と香り、飲みやすいビール。」

濁りあり。

これもサーブ温度低め、ガス強め。

そのせいか、香りも味も煎茶感はあまり無し。

後味に、微妙に煎茶感。

ちょっともったいない感あり。

★7

 

京の肉屋「弘」のベーコンソテー(680円)。

Img_1281

洒落てますな。

 

3杯目、パーティオンマーク(パイント、1,000円)。

Img_1283-1

「スパイシーな香りが広がる複雑な苦味のライIPA。」

濁り強め。

香りホップ、一口飲むと、シトラスが口の中に広がります。

ライらしい複雑さがあっていい感じ。

★8

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

奈良の酒蔵の方がいらっしゃってました。

 

Kyoto Beer Lab

住所:京都府京都市下京区十禅師町201-3

電話: 075-352-6666

 

京都駅から、新幹線で帰京。

Img_1287

 

2169)岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬

| | コメント (0)

寿司も串かつも 岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 その10〜じゃんじゃん横丁「やまと屋 2号店」

その9の続き。

 

新規現場訪問が空振ってしまったので、萩之茶屋駅から東に伸びる商店街をブラブラ。

午前11時にも関わらず、開いてる飲み屋が多いのはさすが。

ただ、どこもかしこも、ディープすぎて入りづらすぎ(笑)

やっと入れそうな店を、じゃんじゃん横丁で見つけました。

Img_1273

「やまと屋 2号店」。

 

Img_1267

カウンターの一番奥に座りました。

 

Img_1265 Img_1266

瓶ビール(大)550円。

 

にぎり盛合せ。

Img_1268

お昼のタイムサービスで500円。

 

そして、串かつ。

Img_1269 Img_1271

寿司と串かつを同時に味わえるって、スゴイ。

 

その11に続きます。

 

「やまと屋 2号店」

住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東3-3-10

電話:06-6643-6205

 

2169)岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬

| | コメント (0)

新規313ヶ所目ならず 岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 その9

その8の続き。

 

ホテルをチェックアウトし、10時50分「動物園前」駅到着。

Img_1262

知ってはいましたが、ディープな、いや、ディープ過ぎる街です。

 

南海本線「萩之茶屋」駅から西に伸びる道。

Img_1263

もうすぐ、新規313ヶ所目の「現場」です。

 

Img_1264

Ravitaillement アビタイユモン」。

あれっ?

電気はついてるけど、営業してる感無し。

店の外から電話してみました。

 

現「もしもし、今日営業されてますか?」

店「すいません、リニューアルが遅れてまして、営業してないんです」

現「そうなんですか・・・」

 

いやぁ、参った。

リニューアルをしてるのは知ってましたが、終わってるもんだとと思ってました。

せめて昨日電話しておくべきでした・・・

 

その10に続きます。

 

2169)岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬

| | コメント (0)

中之島、西へ東へ 岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 その8

その7の続き。

 

3日目、朝ランでスタート。

中之島方面へ。

Img_1255

いい天気です。

 

難波橋で中之島に渡って、東へ。

Img_1256

中之島の東端。

ここで西へ。

 

Img_1257

中央公会堂。

更に西へ。

 

Img_1258

船津橋南詰。

ここまで来たのは、大阪出身の私でも初めて。

再び東に向かい、難波橋で北に渡り、大川右岸を上流へ。

 

Img_1259

泉布観。

こんな洋館が、桜宮にあったなんて知りませんでした。

 

桜宮橋を渡り、大川左岸を下流へ進み、大阪城へ。

Img_1260 Img_1261

大阪城の周辺をぐるっとまわり、ホテルへ。

走行距離約14km。

知らなかった大阪をいっぱい観ました。

 

その9に続きます。

 

2169)岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬

| | コメント (0)

飲んで食べて 岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 その7〜南森町「地魚屋台とっつぁん 南森町店」

その6の続き。

 

明石から大阪に移動し、普段は泊まらない天満橋駅近くのホテルにチェックイン。

夕食が17時だったので、少しお腹が空いちゃいました。

 

天神橋筋商店街まで行って、店探し。

Img_1254

 

ビールは散々飲んだので(笑)、メガハイボール(600円)。

Img_1245 Img_1246

 

いきなり、まぐろ丼。

Img_1247

450円がなんと半額!

 

Img_1248

炙り〆鯖(300円)。

 

Img_1250

おでん(各80円)。

どれも安いねぇ。

 

Img_1252

天ぷら、どれも100円〜150円。

 

最後、瓶ビールで〆。

Img_1251

 

その8に続きます。

 

「地魚屋台とっつぁん 南森町店」

住所:大阪府大阪市北区天神橋2-2-22

電話:06-6357-1003

 

2169)岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬

| | コメント (0)

新規312ヶ所目! 岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 その6〜ビールの現場から 兵庫県明石市「明石麦酒工房 時」

その5の続き。
独歩の「現場」を出て、普通列車で姫路へ。
Img_1231
姫路は、あいにくの雨。
Img_1232
もっと白いかと思ってましたが、天気のせいかそうでもないですね。
これ以上城に近づくのは断念し、新快速で明石に移動。
ここにも「現場」がございます。
Img_1234

 

17時過ぎという中途半端な時間にも関わらず、テーブル席中心の店内は結構な賑わい。

Img_1236

ビールはカウンターで注文するようです。

 

ビールメニューは壁の黒板。

Img_1240-1

オリジナルは6種類。

価格は500円〜700円。

かなりリーズナブルです。

 

1杯目、「いつもの」500円。

Img_1235-1

ペールエール、500円。

「2018年最初の新作地ビールは、ほどよい苦味とほんのり残した甘みのバランスが取れたペールエールです。どんな料理も邪魔することなく飽きずに毎日でも飲めちゃう1杯。新たな定番地ビール誕生です!!」

濁りあり。

ガス弱めで、少し酸味あり。

まだこなれてない感じはありますね。

★7

 

食事メニュー。

Img_1238

親しみやすい料理が並んでいます。

 

名物!2色唐あげ(680円)。

Img_1239

 

2杯目、STEP(550円)。

Img_1241-1

セッションIPA。

「明石麦酒工房時で仕込んだ第3弾!!!香り華やかで苦味もあり、泡クリーミー。1杯目からでもどうぞ」

泡多めでやや濁りあり。

ガス弱めで、ボディ軽め

酸味はさほど気になりません。

★7.5

 

3杯目、JUMP(700円)。

Img_1242-1

W-IPA。

「シトラスのような柑橘系のフルーティな香りで、しっかりとした苦みのある特別仕様のIPA!STEPの2倍の量を使用したホップのおかげで、心地よい苦みの余韻が残ります。じっくりと味わってみて下さい。」

泡多め。

やや濁っていて、ガス圧弱め。

ホップの香りやや強め。

苦みはさほどでもなく、モルトも強すぎない。

W-IPA感はあまりありませんが、これはこれでバランス取れてます。

★7.5

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

明石駅から、JRで大阪へ。

Img_1243

 

その7に続きます。

 

住所:兵庫県明石市大明石町1-9-22
電話:078-202-6725

| | コメント (0)

新規311ヶ所目! 岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 その5〜ビールの現場から 岡山県岡山市「独歩ビール」

その4の続き。
Img_1211
11:12発の相生行きに乗車。
ひと駅乗って、西川原駅下車。
Img_1212
歩いて3分、「現場」到着。
Img_1213
クラフトビール業界では老舗の「独歩」の現場です。
ビール自体はだいぶ前から造ってたんですが、この施設が出来たのは2017年。
やっと来れました。
Img_1214Img_1215_1
レストランのオープンは11時半。
少し早めに着いたので、隣のショップ見学。
すでに結構お客さんがいらっしゃいます。
開店と同時に、入店して奥のテーブル席へ。
Img_1222
開店してすぐに満席。
予約しといて良かった・・・
Img_1223-1Img_1224-1
ビールメニュー。
種類、メチャ多っ!
現「迷いますね」
店「飲み比べセットが、お得でオススメです」
現「飲み比べセット?」
店「ピルスナー、ケルシュ、マスカットピルスのセットと、ピルスナー、デュンケル、ヴァイツェンのセットの2種類があるんです」
現「なるほど。じゃあ、ピルスナー、ケルシュ、マスカットピルスのセットで」
Img_1218-1
まずは、一番左のピルスナー。
「生きた酵母の入っているホップ香と苦味の効いた淡色ビールです。1番人気のあるビールです。」
濁りあり。
ガス弱めで、ピリピリしません。
ややフルーティ、じんわり苦みが感じられます。
見た目は私好みではないものの、完成度高し。
★8
真ん中、倉敷ビール ケルシュ。
「ドイツのケルン市を中心とする地域で醸造される、淡色でフルーティーで爽やかなアロマを持つ上面発酵ビールです。」
これもガス弱め。
甘さも苦さも、良い意味で微妙な按配。
ケルシュが美味しいって、いいですね。
★8
右、マスカットピルス。
「岡山産のマスカット天然果汁を使用しているので、すっきりとした爽やかな風味を楽しめます。」
香りマスカット、飲んでもマスカット。
さすが、果汁入り。
ちょっと私には甘すぎるかも。
★6.5
まわりは皆さん、ランチを食べていらっしゃいますが、私はおつまみメニューから。
Img_1217-1
もうちょっと種類があるといいんですけど。
おつまみメニューから、「下津井蒲鉾〜本山葵と焼海苔添え〜(800円)」と「炙り枝豆醤油漬け(500円)」。
飲みくらべ2セット目。
Img_1225-1
ピルスナー、デュンケル、ヴァイツェン。
左のピルスナーは、先程飲んだので割愛。
真ん中、デュンケル。
「苦味はやや弱く、味は濃醇。飲んだ後にも、口の中にほのかに残る甘く香ばしい麦芽の香味が特徴です。」
ほぼクリア。
ガス弱めでスルスル飲めます。
香ばしいですね。
食中酒としていい感じです。
★8
右、ヴァイツェン。
「小麦麦芽を50%以上使用し、大麦麦芽と混ぜて上面発酵でつくられる酵母入りビールです。」
濁りあり。
ガス弱めで、ヴァイツェン香もしっかり。
よく出来てます。
★8
飲み比べセットはここで終了。
単品でシュバルツ(600円)。
Img_1226-1
「黒ビールのタイプで口の中に甘く香ばしい麦芽の香味の残る濃醇なビールです。」
独歩ロゴがかっこいいですね。
少々モルトが薄めですが、ガス弱めで良シュヴァルツ。
★7.5
ラスト一杯は、ビールじゃなくクラフトジン岡山で作ったジントニック(700円)。
Img_1228Img_1227
やや濁りあり。
香りが普通のジントニックとは違いますね。
また行ってみたい度は★4(5段階)。
つまみの種類がもっとあると★5かな。
その6に続きます。
独歩館
住所:岡山県岡山市中区西川原185-1
電話:086-270-8111

| | コメント (0)

岡山市内ラン 岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 その4

その3の続き。
2日目、岡山市内の朝ランでスタート。
Img_1205
宗忠神社。
再び市街に戻って、枝川緑道公園を北へ。
Img_1206
この後、市街を行ったり来たりしながら10kmほど走って岡山城到着。
Img_1207Img_1208
旭川を渡って、後楽園方面へ。
Img_1209
園内には入らず、外周を反時計回りに。
Img_1210
岡山城って、横から見ると薄いのね。
トータル15km走ってラン終了。
その5に続きます。

| | コメント (0)

探偵ナイトスクープ? 岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 その3

その2の続き。
ARMADILLO BREWERY」を出て、商店街を東へ。
Img_1198
大通りに出て、岡山駅方面に右折。
ん?
Img_1204_1
この店、どこかで見た覚えが・・・
何で来たことも無いのに見覚えが???
思い出した!
探偵ナイトスクープに出てた店や!
確か、旦那さんが亡くなって、わからなくなったカオマンガイのレシピを再現するって感じの内容。
ピザでお腹いっぱいやけど、入ってみるか。
Img_1201
店内見回しましたが、探偵ナイトスクープを推してる雰囲気は無し。
店の中の人も、テレビで観た人とは違う感じだったので、念の為聞いてみましたが間違い無いようです。
Img_1202Img_1203
美味しいカオマンガイでしたが、再現されたレシピかどうかは不明。
お腹いっぱい過ぎる・・・
その4に続きます。
「アチェチェ」
住所:岡山県岡山市北区奉還町2-1-20
電話:086-252-5005

| | コメント (0)

新規310ヶ所目! 岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 その2〜ビールの現場から 岡山県岡山市「ARMADILLO BREWERY」

その1の続き。
17kmランを終え、ホテルで汗を流し再出撃。
駅の北側に渡り、ずんずん進むと商店街出現。
Img_1185
この商店街の中に、新規310ヶ所目の「現場」が。
Img_1186
おしゃれな外観。
店の入口を開けると、いきなり螺旋階段で2階へ。
Img_1188
上ってびっくり、ほぼ満席。
念のため、予約しといて良かった・・・
カウンター7席、4人がけテーブル2卓、6人がけテーブル1卓。
ビールメニュー。
Img_1187-1
飲めるビールは6種類。
店内ほぼ満員で、店員さん大忙し。
私はラン後で、喉乾きまくり。
2杯同時注文しかないでしょ(笑)
Img_1190-1
左はベルジャンホワイト(レギュラー、550円)。
ほぼクリア。
味は淡めで、ガス弱め。
ベルジャン感はさほど無いかな。
★6.5
右はヴァイツェン(レギュラー、550円)。
濁り強め。
香りはヴァイツェン。
見た目よりスッキリ系。
ボディは弱めかな。
★7
コールスロー(300円)。
Img_1191
3杯目、ペールエール(レギュラー、500円)。
Img_1192-1
濁り強め。
少しシトラッシーな香り。
いい感じのペールエールですね。
★7.5
アルマジロピザピッツァ(900円)。
Img_1193
これで900円!
4杯目、セッションIPA(レギュラー、550円)。
Img_1194-1
やや濁りあり。
やや赤め。
ボディもホップも薄め。
少々焦げっぽい。
★6
5杯目、ポーター(レギュラー、550円)。
Img_1196-1
これもボディ軽め。
ドリンカブルと言えなくないですが、もう少ししっかりしてたほうが好きですね。
★6
6杯目、NEW Session IPA。
Img_1197-1
濁りあり。
香りもそこそこ。
だいぶボディもいい感じですが、それでもまだ弱い・・・
★7.5
また行ってみたい度は★3(5段階)。
その3に続きます。
住所:岡山県岡山市北区奉還町2-7-16
電話:086-254-6556
Img_1195

| | コメント (0)

吉備路ラン 岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 その1

東京から新幹線で岡山へ。
ホテルにチェックインして、ウエアに着替えて再び岡山駅へ。
Img_1156
備中高松駅で下車。
Img_1158Img_1159

 

線路を越えて、北に向かって進むと高松城跡。
Img_1160
Img_1162Img_1161
秀吉の水攻めのときには、ここまで水が溜まったそうです。
更に北上して、最上稲荷を目指します。

 

走り始めから3km、参道入口に到着。
Img_1164

 

左右に土産物屋が並ぶ、アーケードのような参道。
Img_1165

 

どんどん上っていくと、インド風のエキゾチックな門が現れました。
Img_1166
仁王門。
1958年に造られたそうです。

 

仁王、何だか少年ジャンプっぽい。
Img_1167

 

根本大堂。
Img_1169

 

本殿。
Img_1170

 

上からの眺め。
Img_1171
結構上ってきましたねぇ。

 

来た道と違う道を下って、高松城水攻め史跡公園。
Img_1173Img_1174
この景色が、全部水没したのか・・・

 

更に3kmほど走って、備中国一之宮吉備津神社へ。
Img_1176
立派な松並木。
階段の上に門が。
Img_1177
北随神門。
重要文化財だそうです。
Img_1178
本殿。
Img_1179Img_1180

 

こんな姿(ランニングウエア)で、すいませんでした。
Img_1181
1kmちょっと走ると、備前国一之宮神社吉備津彦神社。
Img_1182
吉備津神社が備中で、吉備津彦神社が備前。
わずか1kmなんですけどね。

 

池が素敵です。
Img_1183
時刻は17時過ぎ。
だいぶ日が暮れてきました。
Img_1184

 

岡山市内のホテルに帰還。
総走行距離約17km。
楽しかった!

 

その2に続きます。

| | コメント (0)

新規309ヶ所目! ビールの現場から 神奈川県川崎市「東海道BEER」

川崎駅から、歩いて10分弱。
Img_1150
ここを左に入ると、「現場」がありました。
Img_1142
新規309ヶ所目の「現場」です。
開店直後の訪問。
スタイリッシュなインテリア。
Img_1144
カウンター10席強、2人がけのテーブルが3つ。
ランプシェードが、切子風でいい感じ。

 

ビールメニュー。
Img_1146_1
4種類飲めるみたいですね。

 

1杯目は、「麦の出会い」(Mサイズ、850円)。
Img_1145_1
「小麦をまぜて造られた飲みやすい白ビール。オレンジピールとコリアンダーが心地よく香ります」
ほぼクリア。
味うすめで、香りも弱め。
苦さも甘さも弱め。
★6.5

 

フードメニュー。
Img_1143_1

 

ここから、炭焼き燻製レーズン(300円)。
Img_1147
レーズンも燻製も好きなんですが、合わさると不思議な味。

 

2杯目、1623(Mサイズ、850円)。
Img_1149_1
「大量のアロマホップを使ったIPA。シトラスの香りと強い苦味を調和させた爽快なビール」
濁りあり。
やや苦めで、ボディが弱め。
後味すっきりなので、飲みやすいかな。
★7

 

また行ってみたい度★3(5段階)。
Img_1148

 

住所:神奈川県川崎市川崎区本町1-4-1
電話:044-272-3639

 

さすがにレーズンだけでは足りないので、近くのお店で餃子を食べて帰りました。
Img_1151

| | コメント (0)

5パイントも飲んじゃいました 虎ノ門「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)虎ノ門店」18回目

18回目の訪問。
Img_1131_1

 

1杯目、清里ラガー。
Img_1130
やや濁りあり。
麦もしっかり感じるのがいいですね。

 

つまみはガーリック枝豆(500円)。
Img_1133
美味しいんですが、手がベッタベタになるのだけが難点(笑)

 

2杯目、田沢湖のダークラガー。
Img_1134
香ばしいんですが、軽やか。
スルスル飲める黒は貴重です。

 

3杯目、志賀高原のアフリカペールエールをハンドポンプで。
Img_1136
やや濁りあり。
ううん、普通のほうが好きかな。
温度ももう少し低めがいいし、ガスももう少し強めが好き。

 

4杯目、志賀高原の1t IPA。
Img_1137
濁りあり。
モルトしっかり、ホップしっかり。
W-IPA的ですね。

 

19%offに気をよくして、もう一杯飲むことにしたのでつまみも追加。
Img_1138
炙りチャーシュー(500円)。

 

5パイント目は清里ラガー再び。
Img_1139

 

CRAFT BEER MARKET(クラフト・ビア・マーケット)虎ノ門店」
住所:港区西新橋1-23-3
電話:03-6206-1603

 

帰り道、すぐ近くにVECTOR発見!
Img_1140
選択肢が広がりますねぇ。

| | コメント (0)

季節限定で揃えました 高田馬場「高田馬場タップルーム」44回目

高田馬場44回目。
Img_1122_1

 

ビールの写真を撮り忘れましたが、とんび農園レモングラスエール。
「松崎町のとんび農園産オーガニックレモングラスと修善寺ガーデンホップで醸造された、優しくフルーティーなゴールデンエール。」
濁りあり。
温め、ガス弱め。
もう少しガス強くてもいいかな。
城山もそうですが、レモングラスってビールに合うかも。

 

鶏レバー、うずら、しいたけ。
Img_1124

 

2杯目、お寺の庭 ゆずエール。
Img_1125
「爽快でスパイシーな柑橘系のフルーツの個性。」
やや濁りあり。
少し冷えてて、ほんのりゆず。

 

豚バラ&チーズ。
Img_1126

 

3杯目、シークレットハンドシェイクアルト。
Img_1127
「ドイツは、アルトビアの本拠地です。彼らは一般的に中程度の苦味とアルコールを持つ清潔な麦芽色の銅色のビールです。しかしながら、年に一度、多くのアルトビター醸造者は特別な秘密のリリースとしてより強くてより幸せなバージョンを造ります。それは二度同じ方法で醸造されることはありません。私達のバージョンは4つのドイツのホップのブレンドによって素晴らしくバランスの取れたしっかりしたモルティバックボーンを特徴とします」
少し香ばしい。
モルトとホップがいい感じでバランスしてます。

 

ハムカツ&牛串。
Img_1128

 

住所:新宿区高田馬場3-2-14
電話:03-5332-7795

| | コメント (0)

人間ドック帰りに 神田「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)神田店」6回目

年に1度の人間ドック帰りに、「CRAFT BEER MARKET 神田店」。
Img_1116_2

 

1杯目、湘南ゴールド。
Img_1117
ほぼクリア。
適度に苦いのがいいですね。

 

ランチメニュー。
Img_1115_2
休日よりリーズナブル!
ラムパティチーズバーガー(930円)。
Img_1118

 

2杯目、うしとらのOMOIDE IN MY SAISON。
Img_1119
やや濁りあり。
そこそこのボディとそこそこのホップ。
でもこの酸味はセゾン。

 

3杯目、FoundersのALL DAY IPA。
Img_1120
ほぼクリア。
ドリンカブルなIPA。

 

4杯目、Y.MarketのヒステリックIPA。
Img_1121
かなり濁りあり。
見た目ほどには、ワイルドじゃなく穏やか。

 

住所:千代田区鍛冶町1-7-5
電話:03-6260-9477

| | コメント (0)

新規308ヶ所目! ビールの現場から 東京都昭島市「ISANA BREWING(イサナブルーイング)」

国分寺駅南口からランスタート。
多喜窪通りを西へ。
国立駅の南側を通り過ぎ、立川方面へ。
そのままどんどん青梅線に沿って走り、以前ビア友Kと来たことがある「昭島温泉 湯楽の里」へ。
Img_1102
走行距離約15km。
遠征ランは、景色が変わるのが魅力。

 

風呂を出て、1.5kmほど歩くと新規308ヶ所目の「現場」。
Img_1112

 

カフェ感漂う、お洒落な店内。
Img_1106
カウンター5席、2人がけテーブル5つ。
醸造設備もすぐ後ろに。
Img_1105

 

ビールメニュー。
Img_1104_1
全部で12種類、うちオリジナルは8種類。
結構いい値段します。

 

1杯目、Base Side IPA(M、790円)。
Img_1107_1
「カスケードホップのみを使用!ベースサイドなIPA!」
ピタピタで登場。
ほぼクリア。
IPAですが、苦みは穏やか。
ガス圧フツーでいい感じ。
★7.5

 

フードメニュー。
Img_1108_1

 

とりヤゲン軟骨(490円)。
Img_1109

 

2杯目、Mark 1(M、790円)。
Img_1110_1
「イングリッシュ酵母を使用!モルト感が楽しめます!」
クリアでピタピタ。
イギリスで飲む普通のペールエール感あり。
★7.5

 

Img_1111
現「あの壁のコックは何ですか?」
店「昭島の美味しい水が出るんです」
現「ビールじゃなくて、水ですか」
店「ビールも出そうと思えば出せるんですが、色々厳しくて」

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

住所:昭島市昭和町2-7-15
電話:050-5327-9884

 

店を出て、駅北側の「MORIPARK Outdoor Village」へ。
Img_1113 Img_1114
ランタンの部品を買って帰途につきました。

 

住所:昭島市昭和町2-7-15
電話:050-5327-9884

| | コメント (0)

スルガベイ新鮮 神田「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)神田店」5回目

荒川を経由する20kmランを終えて、「CRAFT BEER MARKET 神田店」へ。
Img_1095_1

 

胎内高原のピルスナーでスタート。
Img_1096
濁りあり。
ややモルティですね。

 

お通しは、鶏大根山椒煮。
Img_1097

 

2杯目、サンクトガーレンの湘南ゴールド。
Img_1098
やや濁りあり。
ガス弱めでフルーティ。
フルーツビールのジャンルに収まらない定番感。

 

ハンバーガー(1,150円)。
Img_1099

 

3杯目、うしとら、サチホの黄金酔。
Img_1100
淡く濁りあり。
ガス弱め。
ビール的な王道の苦み。

 

4杯目、ベアードのスルガベイインペリアルIPA。
Img_1101
やや濁りあり。
タップルームでパイントグラスで飲むことないので、なんだか新鮮。

 

住所:千代田区鍛冶町1-7-5
電話:03-6260-9477

| | コメント (0)

いぶすき反省会 神保町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)神保町店」初訪問

いぶすき菜の花マラソン反省会を、スタンプラリー絶賛開催中の「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)神保町店」で。
Img_1085

 

東京のクラフトビアマーケットはほとんど行っていたんですが、ここは初めて。
Img_1081_1

 

ビア友Kはまだ来てませんが、先に始めちゃいましょう。
Img_1082
日本海倶楽部の宵凪。
やや濁りあり。
ほんの少しカラメル感あり。
一杯目としては??

 

2杯目、山口のペールエール。
Img_1086
濁りあり。
節度あるシトラス感。
抑制のきいた新大陸系。

 

ここでビア友K到着。

 

現「ごめん、先に飲んでた」
K「エエよエエよ」

 

3杯目、胎内高原のアルト。
Img_1087
微かに濁りあり。
色濃いめ。
カラメル感強め。
甘い系のアルトですね。

 

フードメニュー。
Img_1083_1

 

ローストチキン推しなので、素直にローストチキン。
Img_1088

 

4杯目、山口の萩ゆずエール。
Img_1090
濁りあり。
地元感あって、完成度も高い。

 

じっくりローストアンチョビキャベツ。
Img_1089

 

5杯目、志賀のIPA。
Img_1091
現「やっぱり美味いな」
K「鉄板だよね」

 

志賀のIPAをもう一杯。
Img_1092

 

クリームチーズの味噌漬け&あっさりもつ煮。
Img_1093

 

7杯目、Goose IslandのIPA。
Img_1094

 

ちょっと飲み過ぎました(笑)

 

住所:千代田区神田神保町2-11-15
電話:03-6272-5652

| | コメント (0)

初訪問! 新富町「東京ワインバル八十郎築地店」

飲み放題5,000円コース。

 

モンテサーノ生ハム。

Img_1077

 

季節のサラダ。

Img_1078

 

牛スネ肉の濃厚赤ワイン煮込み。

Img_1079

 

たっぷりシラスのペペロンチーノ

Img_1080

 

この他にも、前菜、アヒージョ、デザートあり。

 

東京ワインバル八十郎築地店

住所:中央区築地1-3-4

電話:03-6264-0986

| | コメント (0)

日本酒を飲んだはず 銀座「夢酒みずき」2回目

5人連れで銀座の「夢酒みずき」へ。

Img_1069

以前来たときとは、店の雰囲気がだいぶ違います。

 

牡蠣と丸葉春菊のサラダ。

Img_1070_2

 

造り 変わり四種。

Img_1071

 

桜鱒もと焼き。

Img_1072

 

とらふぐ茶碗蒸し。

Img_1073

どれもこれも、日本酒がすすむすすむ(笑)

 

白海老さつま揚げ。

Img_1074

 

山形牛の肉じゃが。

Img_1075

 

素拉麺。

Img_1076

 

夢酒みずき

住所:中央区銀座6-7-6

電話:03-5537-1888

| | コメント (0)

2年ぶり 高円寺「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)高円寺店」3回目

高円寺の銭湯「なみのゆ」までラン。

Img_1059

約16km。

ここの銭湯は初めて。

 

高円寺には多くのビールスポットがありますが、スタンプラリー中なので迷わずクラフトビアマーケットへ。

Img_1060_1

高円寺は、2年ぶり3回目。

 

ランチメニュー。

Img_1062

ハンバーガーをオーダー。

 

セットのサラダ。

Img_1061

お得感ありますね。

 

1杯目、登別の鬼伝説福は内IPL。

Img_1063

ほぼクリア。

ホッピー、やや苦め。

ラン後には、やや苦みが強かったかな。

 

ハンバーガー到着。

Img_1064

 

2杯目、スワンレイクのアガノセゾン。

Img_1065

濁りあり。

6%ですが、ドリンカブル。

 

3杯目、のぼりべつの鬼は外IPA。

Img_1066

かすかに濁りあり。

ややドライな、良バランスIPA。

これで8%とは・・・素晴らしい。

 

4杯目、のぼりべつの銀鬼IPA。

Img_1067

ほぼクリア。

少しこっちの方がホッピー。

とは言え、良バランスには違いない。

 

クラフトビアマーケット高円寺店

住所:杉並区高円寺北2-22-6

電話:03-5356-7982

| | コメント (0)

2月のスタンプラリースタート 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」60回目

レインボーブリッジ経由で燕湯までラン。

約20km、結構走りました。

 

60回目の「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」。

Img_1055

 

京都醸造の週休6日。

Img_1052

濁りあり。

ちょい苦めで、ラン後にいい感じ。

 

ロコモコ丼。

Img_1054

 

2杯目、胎内高原の吟米IPA。

Img_1056

かすかに濁りあり。

ややガス圧強めで、少しピリッとします。

後味さっぱりでキレが良い。

 

3杯目、プレストンのペールエール。

Img_1057

クリア。

前回ハンドポンプで飲んだんですが、こっちの方が好みですね。

適度にガスが効いてないと。

 

4杯目、常陸野ネストのアンバーエール。

Img_1058

やや濁りあり。

ホッピーではない。

もう少し香るイメージでしたが。

 

1月のスタンプラリー完走のおかげで、お会計が19%off。

2月のスタンプラリーも4/20。

美味しいビールを沢山飲んで、翌月も安く飲める。

素敵です。

 

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店

住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F

電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

初訪問 湯島「ビストロタカ」

湯島のフレンチレストラン「ビストロタカ」。

Img_1044

 

5,400円のコーススタート。

アミューズからの前菜。

Img_1045Img_1046

 

スープ。

Img_1047

 

そして、メイン。

Img_1048

 

デザートの前に、チーズの盛合せ追加。

Img_1049

 

デザート&コーヒー。

Img_1050Img_1051

 

ビストロタカ

住所:文京区湯島2-33-1

電話:03-3836-9250

| | コメント (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »