« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

初醸造IPL 中目黒「中目黒タップルーム」45回目

45回目の訪問。

Img_0924

1杯目、ライジングサン。

Img_0923

やや濁りあり。
丁度よいまろやかな苦み。

サルシッチャ(1,000円)。

Img_0925

肉々しくって好き。

2杯目、初醸造2019 インディアペールラガー。

Img_0926

「ホッピーでインパクトのあるラガービール。祝2019年!」
やや濁りあり。
香りがいい感じ。
ホップ強めですが、大丈夫な範囲内です。

3杯目、レッドローズアンバーエール。

Img_0927

ほぼクリア。
ガス弱めな良エール。

サルシッチャ一本追加。

Img_0928

中目黒タップルーム
住所:目黒区上目黒2-1-3中目黒GTプラザ2階
電話:03-5768-3025

| | コメント (0)

プラス100円で刺身付き ビールの現場から〜神奈川県横須賀市「横須賀ビール」3回目 その2

その1の続き。

息子と連れ立って横須賀の「現場」。

Img_0913

ビールメニュー。

Img_0914_1

1杯目、DOBUITA HAPPY(680円)。

Img_0915_1

「硬度130の中硬水である『走水の湧水』を使用。湧水によって引き出された柑橘系ホップの香りと苦味が絶妙のバランス」
濁りあり。
苦めのペールエールです。
★7.5

料理到着。

Img_0918

横須賀野菜の天丼に、サラダが付いて680円。
これだけでも十分リーズナブルなんですが、プラス100円で刺身が付きます。

Img_0920

息「すごく量が多いね」
父「結構お腹いっぱいになりそう」

2杯目、YOKOSUKA FOREST GINGER(680円)。

Img_0919_1

「横須賀、林の系列会社ヨコスカアグリファミリー畑で育った生姜をたっぷりと使用。生姜本来の香り、スパイシーさをダイレクトに感じられる!」
濁りあり。
ジンジャー感が程良いですね。
★7.5

3杯目、YOKOSUKA AOMIKAN ALE(800円)。

Img_0922_1

「横須賀、津久井浜『小林農園』の摘果みかんをふんだんに使用。ビールから出る爽やかな柑橘のアロマ、優しい口当たりと後味の苦味が心地よいフルーツエールです」
濁りあり。
苦すぎず、ドリンカブルです。
★7.5

ちなみに息子が食べたのは、よこすか海軍カレー(1,000円)。

また行ってみたい度は★4(5段階)。

横須賀ビール
住所:神奈川県横須賀市大滝町1-23
電話:046-874-8588

| | コメント (0)

三浦海岸→馬堀海岸 ビールの現場から〜神奈川県横須賀市「横須賀ビール」3回目 その1

息子とはじめてのお出かけラン。
私のランニング用リュックを貸して、京急で三浦海岸駅。

Img_0907

息「ここで着替えるの?」
父「着替えるって言っても脱ぐだけやけどな」

海岸沿いを浦賀方面に向けてランスタート。

息「お父さん、あの空見て」

Img_0909

父「レンブラント光線やな」
息「何それ?」
父「見たまんまや、勉強せえ(笑)」

観音崎灯台近く。

Img_0910

息「きれいやなぁ」
父「ほんまやな」

今回のゴール「横須賀温泉 湯楽の里」。

Img_0912

父「よく走ったね」
息「何km走ったの?」
父「19kmちょっとかな」
息「そんなに走ったの初めて!」

風呂上がり。
横須賀中央駅の「現場」まで移動です。

その2に続きます。

| | コメント (0)

あと3つ! 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」59回目

燕湯までランした後、シェアサイクルで大手町へ。

Img_0900 Img_0901

1杯目、うしとらの#336腹白。

Img_0902

濁りあり。
ヴァイツェンタイプかな。
バナナ香がします。

アボカド・ロコモコ丼(950円)。

Img_0903

新定番の座に着々と近づいてますね。

2杯目、こぶし花のESB。

Img_0904

濁りあり。
そこそこモルティですが、スルスル飲める安定のESB。

3杯目、富士桜の20th Anniversary Lager Autumn。

Img_0905

濁りあり。
少しソラチ感ありますが、これくらいなら大丈夫です(笑)

4杯目、忽布古丹のAlpha Holic Double IPA。

Img_0906

クリアでドライ。
シトラスの香り。
美味しいですね、さすがです。

スタンプ4つ獲得、あと3つ!

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店
住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F
電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

初訪問! 西麻布「山田五郎邸のごりょんさん」

会社の同僚と、西麻布の隠れ家的お店「山田五郎邸のごりょんさん」へ。

Img_0899

オーダーしたのは「野菜巻串&肉串コース」。

まず運ばれてきたのは、ウナギの厚焼玉子とごまカンパチ。

Img_0889

かにサラダ。

Img_0890

明太子のアヒージョ。

Img_0893

串各種。

Img_0891 Img_0892

Img_0894 Img_0895

炊き餃子からのちゃんぽん。

Img_0896 Img_0897

デザートは、手作りパンアイス。

Img_0898

これで2時間飲み放題付きで5,000円。
駅から遠いのはご愛嬌ですが、十分行く価値ありですね。

山田五郎邸のごりょんさん
住所:港区西麻布2-20-1
電話:03-3407-8127

| | コメント (0)

またまたタップルーム貸切のため 中目黒「大樽」4回目

座って飲もうと、タップルームに移動。

Img_0882

またまた貸切。
ついてないね・・・

すぐ近くの大ジョッキの店、「大樽」に移動。

Img_0883

大ジョッキ(580円)。
いつもの安さ。

Img_0884

小鯵の唐揚げ(480円)。

Img_0885

2杯目の大ジョッキ。

Img_0886

ホルモン炒め(480円)。

Img_0887

最後は中ジョッキ(380円)。
インチキ中ジョッキじゃなく、しっかりとした中ジョッキなのはいいですね。

「割烹大樽 西口店本店」
住所:目黒区上目黒3-7-4
電話:03-3794-1941

| | コメント (0)

初訪問! 中目黒「立飲みビールボーイ中目黒店」

クラフトビアマーケット系列のお店が、中目黒に。

Img_0877_2

立飲みビールボーイ中目黒店」。

簡易な椅子もなく、ガチの立飲み。
2日前にフルマラソンを走った身には堪えます。

Img_0881

カウンターの中には、「CRAFT BEER MARKET(クラフト・ビア・マーケット)虎ノ門店」の中の人。

店「来てくれたんですね」
現「ごめんなさい、立飲み苦手なんで1杯だけ」
店「そうなんですか」

Img_0878_1

吉祥寺同様、クセの強いラインナップ。
しかも、パイント780円は少数派。
ううむ・・・

1杯目、オクタゴン☓Sansan株式会社のSansan Craft Beer。

Img_0879

Sansanって、あの名刺管理の?
赤くてほぼクリア。
フローラルな香りは、ハイビスカス由来とのこと。

スタンプ1つ獲得、あと7個!

立飲みビールボーイ中目黒店
住所:目黒区上目黒2-13-6
電話:03-6451-0112

| | コメント (0)

ビール@空港で〆 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2019冬 その11

その10の続き。

祁答院蒸溜所」を出て、すぐ近くの温泉「下の湯」へ。

Img_0872

何と、入浴料150円!

K「バカ安やな」
現「俺、タオル忘れた」
K「200円で買えるみたいやで、店の人おらんけど」
現「とりあえず、お金置いとこ」

Img_0871

現「ちゃんと脱衣所あるやん」
K「他にお客さんおらんから、貸切みたいなもんやで」

Img_0870

藺牟田温泉バス停から空港へ。

Img_0853

現「昼飯どうする?」
K「あんまり時間もないし、空港でエエんちゃう」

鹿児島空港の「フードコートウィング」で、ビール&さつま揚げ。

Img_0874

追加で唐揚げ。

Img_0875 Img_0876

現「お疲れ様でした」
K「また来年」

| | コメント (0)

初訪問! いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2019冬 その10〜焼酎の現場から「祁答院蒸溜所」鹿児島県薩摩川内市

その9の続き。

バス停からキャリーバッグを引きずり、芋焼酎の「現場」へ。

Img_0854 Img_0855

祁答院蒸溜所」。

荷物を預けて、蒸溜所見学スタート。

Img_0856

明治35年に甑島で創業した蔵が、平成19年に色々あってこちらに移転して来たとのこと。

Img_0857

仕込み用のかめと木槽が並んでいます。

Img_0860

麹室。

Img_0861

丁寧に説明していただきました。

見学が終わり、事務所で品定め。

Img_0866 Img_0867

左が甑島から造り続けているかめ仕込みの「青潮」。
右が日本ではここだけという、木槽仕込みの「野海棠(のかいどう)」。

試飲させていただきました。

Img_0869

「野海棠(のかいどう)」を購入しました。

その11に続きます。

祁答院蒸溜所
住所:鹿児島県薩摩川内市祁答院町藺牟田2728-1
電話:0996-31-8115

| | コメント (0)

新幹線で川内へ いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2019冬 その9

その8の続き。

月曜日。
「さつま乃湯」で日の出を見た後、8時50発のシャトルバスに乗るため、少し早めにバス停へ。

Img_0849 Img_0848

バス停でKと合流し、鹿児島中央駅へ。

現「おはよう」
K「電車、何時やったっけ?」
現「9時48分やったかな」

Img_0850

何と、乗車するのは新幹線「さくら」!

現「ウキウキするねぇ」
K「やっぱり良いよね、新幹線」

Img_0851

10時ちょうど、わずか12分で川内駅到着。

現「あっと言う間やったね」
K「次は空港バスやったっけ」

Img_0852

K「10時20分か」
現「ちょっとお土産買ってくるわ」

ポン酢を購入し、空港行きのバス乗車に乗って、藺牟田温泉バス停下車。

K「藺牟田って書いて、いむたって読むんや」
現「藺は、い草の『い』やねんて」
K「知らんかった」

その10に続きます。

| | コメント (0)

大満足 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2019冬 その8〜ビールの現場から「城山ブルワリー」鹿児島県鹿児島市7回目

その7の続き。

料理二皿目。

Img_0405

4杯目、再びベルギーホワイト。

Img_0406_1

現「このタイミングで飲んでも大丈夫」
K「完成度高いね」

5杯目、ハーブエール。

Img_0407_1

現「これも2杯目だけど、美味い」

6杯目、万咲IPA。

Img_0409_1

K「いやぁ、幸せ」
現「マラソン好きで、ビール好きには堪りませんな」

料理三皿目。

Img_0410

現「だいぶお腹いっぱいになってきたな」
K「そろそろデザートかな」

デザートに行く前に、7杯目。

Img_0411_1_2

スタウト黒糖。
「ローストした大麦と奄美大島産黒糖を使用した黒ビール」
私好みのドライさを持つスタウト。
素敵です。
★8

このビールに合わせて、デザートをチョイス。

Img_0412

もう一杯スタウト黒糖をいただいて、終了。

Img_0413_1

現「楽しいなぁ」
K「最高やね」
また行ってみたい度は★5(5段階)。

その9に続きます。

ガーデンレストラン ホルト
住所:鹿児島県鹿児島市新照院町41-1
電話:099-224-9330

| | コメント (0)

どれも美味し いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2019冬 その7〜ビールの現場から「城山ブルワリー」鹿児島県鹿児島市7回目

その6の続き。

いよいよビールです。

Img_0398_1

現「2年前と全く同じ」
K「ベルギーホワイトかな」
現「ベルギーホワイト2つ、お願いします」

Img_0401_1

「桜島こみかんピールを使用した本格ベルジャンホワイト」
現「美味いなぁ」
K「走った後ってのもあるけど、やっぱりよく出来てるよね」
現「バランスがエエんやろな」
★8

一皿目。

Img_0402

現「北欧料理じゃないって新鮮」
K「変な感覚やな(笑)」

現「すいません、ハーブエール」
K「2つ」

Img_0403_1

「鹿児島県串木野のレモングラスを使用」
ほぼクリア。
しっかりレモングラスなんですが、ビールとして昇華してます。
★8

3杯目、万咲IPA。

Img_0404_1

「万咲とホップを融合させた華やかなIPA」
ほぼクリア。
万咲(まぁざく、長命草)がどういう味かは知りませんが、しっかり良IPAに仕上げてるのは、さすがです。
★8

その8に続きます。

ガーデンレストラン ホルト
住所:鹿児島県鹿児島市新照院町41-1
電話:099-224-9330

| | コメント (0)

北欧なのか? いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2019冬 その6〜ビールの現場から「城山ブルワリー」鹿児島県鹿児島市7回目

その5の続き。

痛い足を引きずって、鹿児島中央駅からタクシーで「SHIROYAMA HOTEL kagoshima(旧・城山観光ホテル)」へ。
2年ぶりの訪問。
今回は、韓国人観光客が目に付きました。

桜島を眺める展望露天温泉「さつま乃湯」で汗を流し、夕食へ。

Img_0396 Img_0395

2年ぶりの「ガーデンレストラン ホルト」。

K「今回も『北欧フェア』だったらどうしよう」
現「3年連続で『北欧フェア』やったからな」
K「あっ、違う!」

Img_0397

「九州うまいもん・なんさつもんフェア」。

現「やったー!」
K「めっちゃ楽しみ(笑)」

Img_0399

現「飲み放題でお願いします」
店「1,600円と2,000円のどちらにされますか?」
K「どう違うんですか?」
現「『現場モノ』が飲めるのは、2,000円のほうやで」
K「じゃ、一択やん」

Img_0400

その7に続きます。

ガーデンレストラン ホルト
住所:鹿児島県鹿児島市新照院町41-1
電話:099-224-9330

| | コメント (0)

久しぶりの好タイム いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2019冬 その5

その4の続き。

いぶすき菜の花マラソン当日。

Img_0837

無事4時に起床し、まだ暗い駅前のロータリーからバスで指宿へ。

指宿総合体育館到着。

Img_0839

現「スタートまであと、2時間半以上あるで」
K「トイレ行ったり、貴重品預けたり、ご飯食べたりするから、あっという間」
現「せやね」

無料でいただける、うどん&おにぎり。

Img_0838

K「今日、暖かくない?」
現「外で食べても、さほど寒くないもんな」

8時40分、スタート地点へ。

Img_0840

9時、スタート!

Img_0841

12km地点、池田湖畔。

Img_0842

10km地点の最高標高を越え、気持ちは少し楽に。

26km地点の、名物エイド。

Img_0843

鰹の腹皮、みかん、足湯もあったりするんです。

32km地点。

Img_0844

山川港に下る前の絶景。
ここから一旦下って、また上るんですよね。

37km付近の最後の上りを走ってクリアし、無事ゴール。

Img_0845

4時間30分でゴール。
久しぶりの好タイム、頑張りました(笑)

Img_0846

ビア友Kと合流し、バスで鹿児島へ。

その6に続きます。

| | コメント (0)

真っ黒 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2019冬 その4〜鹿児島市「黒福多」

その3の続き。

少し歩いて「黒福多」。

Img_0826

K「俺、無類のとんかつ好きやねん」
現「そうやったんや」

まずは、ビールとお通し。

Img_0829

そして、黒豚コーンバター(450円)。

Img_0830

いよいよ名物の黒カツロース(1,500円)。

Img_0831

現「真っ黒やね」
K「衣に炭まぶしてるらしいで」

最後は王道の黒豚ヒレカツ(1,500円)。

Img_0833

現「そろそろ帰るか」
K「もう9時だしね」

Img_0834

黒福多
住所:鹿児島県鹿児島市千日町3-2
電話:050-3490-5193

徒歩で、鹿児島中央駅へ。

Img_0835

現「そういや、あんまり炭水化物摂ってへんなぁ」
K「アカン、カーボローディングせんと!」

Img_0836

ホテル近くのコンビニで買いました。
明日は4時起き。
がんばります。

その5に続きます。

| | コメント (0)

居酒屋百名山 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2019冬 その3〜鹿児島市「味乃さつき」

その2の続き。

ホテルで休憩した後、夕食を食べに天文館へ。

現「去年は居酒屋百名山の店『菜菜かまど』に行ったよな」
K「天文館に、もう一軒あんねん百名山」
現「そこ行ってみよか」

Img_0818

「味乃さつき」。

奥の小上がりに座って、とりあえず瓶ビールとお通し。

Img_0819

現「メニューはどこかな?」

Img_0820

現「これだけ?」
K「シンプルやね」
現「やっぱり刺盛かな・・・」
K「魚が美味しいらしいし」

Img_0822

なかなかいい感じ。

現「すいません、焼酎お願いします」
店「前割りをお勧めしてますが、いかがですか?」
K「もちろんです!」

Img_0821

現「これを飲むと『鹿児島に来たなぁ』って感じ」
K「ホンマホンマ」

つけ揚げ。

Img_0823

K「焼酎に合うねぇ」
現「ホンマホンマ」

Img_0824

サービスしていただきました。

Img_0825

現「前割りも飲めたし、もう帰る?」
K「まだ8時前やで」
現「じゃ、もう一軒(笑)」

その4に続きます。

「味乃さつき」
住所:鹿児島県鹿児島市山之口町8-7
電話:099-222-3678

| | コメント (0)

IPA! いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2019冬 その2〜ビールの現場から「霧島高原ビール」鹿児島県霧島市13回目

その1の続き。

明日はマラソンなので、しっかり定食。

Img_0810

とろとろとんこつ煮定食(1,180円)。

2杯目、ボヘミアンガーネット(500円)。

Img_0811_1

「濃色系のピルスナービールです。チェコ産カラメル麦芽とザーツホップを使用、コーヒーの様な香りが特徴。黒ビールにしては驚くほど軽快な味です。ビール通向き」
ガス弱めで飲みやすい。

現「こっちのがまだイケるかな」
K「確かに」

★7.5

3杯目、IPA(756円)。

Img_0812_1

フツーに美味しいIPA。
霧島高原らしさはあまりありませんが。
★7.5

また行ってみたい度は★3(5段階)。

Img_0813

こうじ蔵GEN
住所:鹿児島県霧島市溝辺町麓876-15
電話:0995-58-2535

現「今回もアカンかったな」
K「来年、どうする?」
現「とは言え、来ないわけにはいかんしねぇ」

再び鹿児島空港に戻り、バスの時間まで足湯。

Img_0814 Img_0815

14時40分、鹿児島中央駅到着。

Img_0816

鹿児島中央駅西口ロータリーのホテルにチェックイン。

Img_0817

桜島見たいんやけどなぁ。
観覧車、邪魔やなぁ。

その3に続きます。

| | コメント (0)

ちょっと早めに鹿児島入り いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2019冬 その1〜ビールの現場から「霧島高原ビール」鹿児島県霧島市13回目

毎年の恒例行事。
今年は、ちょっと早めの飛行機(9:35発)で鹿児島空港着。
いつものように、車で迎えに来てもらい「現場」到着。

Img_0804

何だかんだ毎年来てますが、結構当たり外れがあるんですよね。

現「今年はどうかな?」
K「去年はダメやったね」
現「一昨年は割りとええ感じやったけど」
K「チェコから来るブルワーに依存して感じだよね」

Img_0809

ビールメニュー。

Img_0805_1

現「いつもの3種」
K「あとは中身だな」
現「あれ、こんなのもあるで」

Img_0806

だいぶ遅くなりましたが、ここまで来ましたか、IPAの波が。

1杯目は当然ボヘミアンブロンド(500円)。

Img_0808_1

「チェコが世界に誇る淡色系のピルスナービールです。チェコ麦芽とザーツホップを使用し低温でじっくりと寝かして熟成した何杯飲んでも飽きのこないビールです。(下面発酵タイプ)」
ちょい苦めのピルスナー。

現「まだ回復してないね」
K「せやね」

★7

その2に続きます。

こうじ蔵GEN
住所:鹿児島県霧島市溝辺町麓876-15
電話:0995-58-2535

| | コメント (0)

珍しくゆったり 虎ノ門「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)虎ノ門店」17回目

午後9時半に訪問。
珍しく、ゆったりした雰囲気。

Img_0797

常陸野ネストのラガー。
ほぼクリア。
もっと苦かった印象がありましたが、この日はほのかに甘く感じました。

お通しと、レバーペースト(580円)。

Img_0798

2杯目、うしとらの#332 39 Session IPA。

Img_0799

色淡く、濁りあり。
少しグラッシー。
さすがの軽やかさ。

3杯目、プレストンのペールエールをハンドポンプで。

Img_0800

クリア。
あんまりピタピタではないのね。
リアルエールの中でも、温くて、ガス弱。
こうなると、モルトが際立ちます。
リアルエールじゃないほうが好みかも。

4杯目、伊勢角屋のBrand New Day IPAが1パイント取れなかったので、North Island 鏡餅 IWA。

Img_0801

ちょっとだけですが、味見させてくれるのは嬉しいですね。

スタンプ4つ獲得、あと8個!

CRAFT BEER MARKET(クラフト・ビア・マーケット)虎ノ門店」
住所:港区西新橋1-23-3
電話:03-6206-1603

| | コメント (0)

チリドックだけでは・・・ ビールの現場から 群馬県利根郡みなかみ町「OCTONE BREWING」その2

その1の続き。

ビールメニュー。

Img_0783_1

6種類+1種類(天神ブロンド)が飲めるようです。
結構種類ありますね。

Img_0784_1

オクトネ・エール(700円)。
「小麦とアメリカンホップを使ったエール」
ほぼクリア。
ウィートにしては、じんわりとした苦みあり。
ガスもそこそこ。
★7.5

2杯目、ヤマビト・エール(700円)。

Img_0786_1

「伝統的なイギリススタイルにアメリカンホップをプラス」
やや濁りあり。
確かに、隠し味的にアメリカン。
いい塩梅かと言われると、微妙かも。
とは言え、ドリンカブルなのは好印象。
★7.5

フードはチリドック(400円)。

Img_0787

現「トイレはどこですか?」
店「店の中にもあるんですが、道路向かいにもトイレがあります」

Img_0790

寒っ。

3杯目、アップストリーム・IPA(800円)。

Img_0788_1

「大量のホップを使用したハイアルコールビール」
濁りあり。
苦すぎず、良バランス。
★8

現「あの色紙って、東出さんと杏さんですか?」

Img_0785

店「そうなんです」
現「ご夫婦でいらしたんですか!」

また行ってみたい度は★3(5段階)。

寒く暗い道を歩いて水上駅へ。

Img_0792 Img_0793

高崎からは、グリーン車で。

Img_0794 Img_0795

チリドック一つではとても足りないので、駅弁&ビール。

OCTONE BREWING
住所:群馬県利根郡みなかみ町湯原702-2
電話:0278-25-4520

| | コメント (0)

新規304ヶ所目! ビールの現場から 群馬県利根郡みなかみ町「OCTONE BREWING」その1

午後4時半過ぎ、水上駅。

Img_0775

寒っ!

駅を出て、線路沿いの道を南へ。

Img_0777

新潟でよく見る消雪パイプから、水が吹き出してます。
雪国やねぇ。

Img_0778

何と、この川が利根川。

橋を渡ると、温泉街の風情。

Img_0779

駅から歩くこと、約10分で「現場」到着。

Img_0782

OCTONE BREWING」。
「OCTONE」は、「奥利根(おくとね)」と掛けてるんですかね。

カウンター6席とソファ席とテーブル席が1つずつ。
そこに先客が3名。
中途半端な時間なのに!

その2に続きます。

OCTONE BREWING
住所:群馬県利根郡みなかみ町湯原702-2
電話:0278-25-4520

| | コメント (0)

熊谷〜深谷 ビール中山道中膝栗毛 その9

その8の続き。

11:37 熊谷駅北側の「筑波」交差点から再始動。

Img_0759

弥「ラグビーの街、熊谷からスタート」
喜「今年はワールドカップやもんあ」

12:01 新照寺。

Img_0760

喜「写真撮ってるけど、何か由緒あるの?」
弥「知らん」
喜「知らんのかい!」

12:42 愛宕神社。

Img_0761

弥「そろそろ、ゴールが近いぞ」
喜「きれいな並木道やね」

Img_0763

12:51 原郷の交差点まで走って、本日のゴール「国済寺天然温泉 美肌の湯」へ。

Img_0766

弥「すっきりしたね」
喜「も少し中山道走って深谷駅行こか」
弥「走るの?」
喜「ごめん、冗談」

13:46 仲町交差点。

Img_0767

喜「中山道はここまで」
弥「次は、新町まで行けるかな」
喜「新町まで行けたら、やっと高崎まで繋がるね」
弥「おお~っ」

Img_0771

弥「何この駅舎!」
喜「めちゃくちゃ立派やん」

Img_0773

東京方面に向かわず、北へ。

Img_0774

その10に続きます。

| | コメント (0)

新定番? 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」58回目

この日は、燕湯まで10km超のラン。

Img_0751

いつものように、シェアサイクルで大手町に移動。

Img_0753_1

1杯目、志賀高原のIndia Miyama Lager。

Img_0754

ほぼクリア。
ドライで美味しい。
これ、好きです。

お気に入りのラップサンドが消えたランチメニューに変化が。

Img_0752

アボカド・ロコモコ丼!

現「これは新メニューですか?」
店「新メニュー?ランチでは結構出してたんですけど」
現「そうなんですか」

Img_0755

玉ねぎとレタスと目玉焼きしか見えませんが、この下にハンバーグがあります。
新定番の予感。

2杯目、京都醸造の玉乗り姉妹。

Img_0756

アメリカンウィートエールとのことですが、なんでこの名前なんやろ(笑)
ほぼクリア。
アメリカンな王道な感じあり。
美味い。

3杯目、京都醸造、秋の気まぐれ。

Img_0757

ほぼクリア。
色から想像するほどカラメルは強くなく、モルトはそこそこ。
ホップもまあまあ。

4杯目、CBM☓Coronado BrewingのヘイジーピーチIPA。

Img_0758

さほどHazyじゃないね。
ピーチのジュレが入ってるんですか。
バランスの取れた良IPAです。

スタンプ4つ獲得、あと12個!

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店
住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F
電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

2019年のスタンプラリーはここからスタート 三越前「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット) 三越前店」10回目

毎年恒例のスタンプラリーがスタートしてから、初の訪問。

Img_0748

カウンターに座ると、上方にデカデカと「大山」の文字が。

Img_0740

大山Gビールだらけかと思えば、そうでもなく・・・

Img_0738_1

1杯目として箕面のピルスナーを所望したんですが、残念ながら品切れ。
仕切り直して、COEDOの伽羅。

Img_0739

ほぼクリア。
ホッピーで、香りも苦みもあるラガー。
1杯目にしては、苦すぎたかも。

2杯目、CBM三越前☓大山GビールのABBEY ROAD NIHONBASHI。

Img_0741

濁りあり。
さほど苦くない。
カラメルっぽいのは少々苦手ですが、これはバランスがいいので大丈夫。

大山鶏のステーキ(850円)。

Img_0742

3杯目、プレストンのIPA。

Img_0744

見た目は2杯目と似てます。
やや濁りあり。
とってもマイルドなIPA。
相変わらず美味しいね。

いぶりがっこチーズと味噌クリームナッツ(600円)。

Img_0745

4杯目、箕面のW-IPA。

Img_0746

で締めるつもりでしたが、これだけしか取れず。
仕切り直し。

Img_0747

TYハーバーのIPA。
やや濁りあり。
だいぶ新大陸感ありますね。
香りはホッピーで、苦みそこそこ。

スタンプ4つ獲得、あと16!

CRAFT BEER MARKET 三越前店
住所:中央区日本橋室町1-5-5
電話:03-6262-3145

| | コメント (0)

プラカップ ビールの現場から 栃木県日光市「murmur "biiru" stand」その2

その1の続き。

Img_0730_1

1杯目、小麦のビール(1,000円)。

Img_0729_1

「小麦を使った甘い香りの白ビール!」
プラスチック製のパイントグラスで登場。
濁りあり。
冷たすぎないのが良いですね。
やや甘めのバランスです。
★7.5

唯一のフードメニュー、味噌おでん(300円)。

Img_0732

2杯目、苦いビール(1,000円)。

Img_0733_1

「苦いビールです」
コメントがシンプル(笑)
ほぼクリア。
名前でもコメントでも苦い苦いと言ってる割には、さほど苦くない。
★7.5

場所柄、外国人のお客さんも多いんでしょうね。

Img_0734

また行ってみたい度は★3(5段階)。

murmur "biiru" stand
住所:栃木県日光市上鉢石町1013番地

| | コメント (0)

新規303ヶ所目! ビールの現場から 栃木県日光市「murmur "biiru" stand」その1

JR日光駅。

Img_0726

吸い込まれるような青空。
いい天気です。

国道119号線を東照宮方面へ。

Img_0727

彼方に男体山が。

神橋のちょっと手前に、目指す「現場」はありました。
murmur "biiru" stand」。

Img_0728

しっかり左右を確認して横断。

Img_0735

ビールは6種類飲めるようです。

Img_0736_1

店内は、スタンディング用のテーブルが6台。
奥に、醸造設備。

Img_0731

2階には2人がけのテーブルが4台ありますが、寒いので1階で立ち飲み。

その2に続きます。

murmur "biiru" stand
住所:栃木県日光市上鉢石町1013番地

| | コメント (0)

初訪問 神田「ブッチャーブラザーズ」

「肉が食べたい」とのリクエストに応えて、神田「ブッチャーブラザーズ」へ。

豚肉のリエット(650円)。

Img_0701

地鶏のフレッシュレバーパテ(650円)。

Img_0702

似たようなものを頼んでしまいました(笑)

ここからは、肉。

Img_0703

ひたすらに、肉。

Img_0704

リーズナブルに、肉が腹いっぱい食べられる良いお店でした。

「ブッチャーブラザーズ」
住所:中央区日本橋本石町4-5-10
電話:03-6225-2936

| | コメント (0)

日本酒もいただきました ビールの現場から~茨城県那珂市「常陸野ネストビール」23回目 その2

その1の続き。

2杯目、ラガー(650円)。

Img_0388_1

「麦芽の芳醇な旨味の中にも、アロマホップによる爽快な香りを感じる下面発酵の淡色ビールです。キレの良いフレッシュなのど越しをお楽しみ下さい」
やや濁りあり。
香りが特徴的なラガー。
フレッシュなのがいいですね。
★8

ビールが3種類しかないので、ここで日本酒。

Img_0390

純米酒(480円)。
一合でこの値段は、とってもリーズナブル。

かき揚げ&かけ蕎麦。

Img_0391

ラスト、だいだいエール(650円)。

Img_0392_1

「茨城県産の『福来みかん』と、オレンジ風味のアロマホップで醸造しました。麦の旨味と果実のフルーティな香りとのバランスを楽しめます」
やや濁りあり。
IPAなので、やや苦め。
いいバランスです。
名前がミスリードしているような。
★8

ミニスイーツ&コーヒー。

Img_0393

また行ってみたい度は★4(5段階)。

蔵+蕎麦 な嘉屋
住所:茨城県那珂市鴻巣1257
電話:029-298-0105

Img_0699


| | コメント (0)

3年ぶりの「現場」 ビールの現場から~茨城県那珂市「常陸野ネストビール」23回目 その1

3年ぶりに常陸鴻巣。

Img_0696

歩いて「現場」到着。

Img_0697 Img_0698

ビールメニュー。

Img_0384_1

ホワイトエールとラガーとだいだいエールの3種。
バランスは悪くないけど、3種類は少ないね。

1杯目、ホワイトエール(650円)。

Img_0383_1

「ハーブの爽やかな香りに、小麦の柔らかな味わいが特徴的です。ネストビールの一番人気」
濁りあり。
シトラッシーで爽やか。
ガス圧も丁度いい。
★8

かき揚げ蕎麦のミニコース(1,880円)の、前菜三種。

Img_0387

その2に続きます。

蔵+蕎麦 な嘉屋
住所:茨城県那珂市鴻巣1257
電話:029-298-0105

| | コメント (0)

アルトとシュバルツが美味しいって素敵 ビールの現場から~神奈川県茅ヶ崎市「湘南ビール」16回目 その2

その1の続き。

本日のお勧めメニュー。

Img_0688_1

厳選豚スペアリブの黒酢煮込み(1,480円)。

Img_0692

一人で食べるにはちょっと贅沢ですが、なかなか美味。

2杯目、アルト(920円)。

Img_0693_1

「上品なモルトの甘味とフルーティで繊細な味わいが色々な料理とペアリングを楽しめます」。
やや濁りあり。
私好みの苦めのアルトでありませんが、良質なアルトなのは間違いありません。
★8

3杯目、シュバルツ(920円)。

Img_0694_1

「ローストモルトの香ばしいほろ苦さとスッキリとした味わいが特徴です。モルト本来の甘みをお楽しみ下さい」。
思っていたよりガス強め。
香ばしさがいい感じ。
スペアリブに合いますな。
★8

また行ってみたい度は★5(5段階)。

Img_0695

MOKICHI Trattoria(モキチ トラットリア)
住所:神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7
電話:0467-52-6111

| | コメント (0)

リッチな時間 ビールの現場から~神奈川県茅ヶ崎市「湘南ビール」16回目 その1

香川の駅から暗い道を歩いて、茅ヶ崎の「現場」に着いたのは19時15分。

Img_0686

香川の「現場」に前回来たのは、2014年夏ですから4年半ぶり。
予約をしてなかったの心配でしたが、平日の夜だったのですんなり入れました。
相変わらず、素敵な空間。
ジャズが流れてます。

Img_0691 Img_0689

広いフロアではなく、少し大きめの個室席に一人。
ゴージャスやけど、ちょっと落ち着かんね。

ビールメニュー。

Img_0687_1

1杯目、ゴールデンエール(パイント、920円)。

Img_0690_1

「淡く美しい金色の上面発酵ビールで、レモンを思わせるとても爽やかな柑橘の香りが飲み口を華やかにしています」
ほぼクリア。
マスカットを思わせる香り。
ガスも丁度いい按配。
★8

その2に続きます。

MOKICHI Trattoria(モキチ トラットリア)
住所:神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7
電話:0467-52-6111

| | コメント (0)

フレッシュ!フレッシュ! ビールの現場から〜静岡県伊豆市「ベアードビール」16回目 その3

その2の続き。

トイレに行く途中で、工場を撮影。

Img_0682

3杯目、島国スタウト&かりんとう。

Img_0380_1

ガス弱めで、スルスル飲めます。
そして、何と言ってもフレッシュ!
知ってましたけど、かりんとうに合いますね。
★8

4杯目、黒船ポーター。

Img_0382_1

これもフレッシュで美味い!
改めて、「現場」っていいね。
★8

帰りも徒歩で、修善寺駅まで。

Img_0684

また行ってみたい度は★4(5段階)。

ベアード・ブルワリーガーデン修善寺
住所:静岡県伊豆市大平1052-1
電話:0558-73-1225

| | コメント (0)

カツサンドと合わず ビールの現場から〜静岡県伊豆市「ベアードビール」16回目 その2

その1の続き。

Img_0377

カウンターでも良かったんですが、スマホ充電用のコンセントを求めて右側のテーブルへ。

1杯目、4km歩いたのでヘレスから。

Img_0375_1

東京のタップルームで飲むより、フレッシュ感があって美味しいのは気のせいじゃないと信じたいです。
★8

つまみは途中のセブンイレブンで購入したサンドイッチ。

Img_0376

窓際のコンセントのある席が空いたので、そちらに移動して静岡エール。

Img_0379_1

店の方は「ちょっとばかエール」だと仰ってました。
箕面で言うと「こざるIPA」的なやつかしら。
濁りあり。
ガスは当然感じません。
★7.5

一緒に食べたカツサンドが、違ったかもしれません。

Img_0378

その3に続きます。

ベアード・ブルワリーガーデン修善寺
住所:静岡県伊豆市大平1052-1
電話:0558-73-1225

| | コメント (0)

徒歩で訪問 ビールの現場から〜静岡県伊豆市「ベアードビール」16回目 その1

三島から伊豆箱根鉄道に乗り換えて、修善寺駅へ。

Img_0685

修善寺駅からは、徒歩で「現場」を目指します。

Img_0373

大見川を越えて南へ。

4km歩いて、「現場」到着。

Img_0678

向かいに、噂のCAMP BAIRD。

Img_0680 Img_0681

さすがにこの季節、誰もいませんね。

エレベータでタップルームへ。

Img_0683

さて、飲みますか。

その2に続きます。

ベアード・ブルワリーガーデン修善寺
住所:静岡県伊豆市大平1052-1
電話:0558-73-1225

| | コメント (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »