« 色々親しみやすい 岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 その12〜ビールの現場から 兵庫県明石市「明石麦酒工房 時」 | トップページ | 飲んで食べて 岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 その14〜南森町「地魚屋台とっつぁん 南森町店」 »

Wでも軽め 岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 その13〜ビールの現場から 兵庫県明石市「明石麦酒工房 時」

その12の続き。

 

名物!2色唐あげ(680円)。

 

Img_1239

 

2杯目、STEP(550円)。

 

Img_1241-1

 

セッションIPA。

「明石麦酒工房時で仕込んだ第3弾!!!香り華やかで苦味もあり、泡クリーミー。1杯目からでもどうぞ」

泡多めでやや濁りあり。

ガス弱めで、ボディ軽め

酸味はさほど気になりません。

★7.5

 

3杯目、JUMP(700円)。

 

Img_1242-1

 

W-IPA。

「シトラスのような柑橘系のフルーティな香りで、しっかりとした苦みのある特別仕様のIPA!STEPの2倍の量を使用したホップのおかげで、心地よい苦みの余韻が残ります。じっくりと味わってみて下さい。」

泡多め。

やや濁っていて、ガス圧弱め。

ホップの香りやや強め。

苦みはさほどでもなく、モルトも強すぎない。

W-IPA感はあまりありませんが、これはこれでバランス取れてます。

★7.5

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

明石駅から、JRで大阪へ。

 

Img_1243

 

その14に続きます。

 

住所:兵庫県明石市大明石町1-9-22
電話:078-202-6725

|

« 色々親しみやすい 岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 その12〜ビールの現場から 兵庫県明石市「明石麦酒工房 時」 | トップページ | 飲んで食べて 岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 その14〜南森町「地魚屋台とっつぁん 南森町店」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 色々親しみやすい 岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 その12〜ビールの現場から 兵庫県明石市「明石麦酒工房 時」 | トップページ | 飲んで食べて 岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 その14〜南森町「地魚屋台とっつぁん 南森町店」 »