« 新規312ヶ所目! 岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 その11〜ビールの現場から 兵庫県明石市「明石麦酒工房 時」 | トップページ | Wでも軽め 岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 その13〜ビールの現場から 兵庫県明石市「明石麦酒工房 時」 »

色々親しみやすい 岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 その12〜ビールの現場から 兵庫県明石市「明石麦酒工房 時」

その11の続き。

中途半端な時間にも関わらず、テーブル席中心の店内は結構な賑わい。

 

Img_1236

 

ビールはカウンターで注文するようです。

ビールメニューは壁の黒板。

 

Img_1240-1

 

オリジナルは6種類。

価格は500円〜700円。

かなりリーズナブルです。

 

1杯目、「いつもの」500円。

 

Img_1235-1

 

ペールエール、500円。

「2018年最初の新作地ビールは、ほどよい苦味とほんのり残した甘みのバランスが取れたペールエールです。どんな料理も邪魔することなく飽きずに毎日でも飲めちゃう1杯。新たな定番地ビール誕生です!!」

濁りあり。

ガス弱めで、少し酸味あり。

まだこなれてない感じはありますね。

★7

 

食事メニュー。

 

Img_1238

 

親しみやすい料理が並んでいます。

 

その13に続きます。
住所:兵庫県明石市大明石町1-9-22
電話:078-202-6725

|

« 新規312ヶ所目! 岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 その11〜ビールの現場から 兵庫県明石市「明石麦酒工房 時」 | トップページ | Wでも軽め 岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 その13〜ビールの現場から 兵庫県明石市「明石麦酒工房 時」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新規312ヶ所目! 岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 その11〜ビールの現場から 兵庫県明石市「明石麦酒工房 時」 | トップページ | Wでも軽め 岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 その13〜ビールの現場から 兵庫県明石市「明石麦酒工房 時」 »