« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

ローズガーデンの向こうに 福島ラン&ビール旅行記2019夏 その2〜ビールの準現場から 福島県福島市「みちのく福島路ビール」2回目

その1の続き。

 

福島駅から、路線バスで福島競馬場へ。

 

Img_2262

 

立派な建物ですね。

ここに「みちのく福島路ビール」のお店が出てるんですって。

地下通路を通って、馬場内の広場へ。

 

Img_2263

 

この日はここでのレースはありませんが、ダービー開催日なので結構賑わってます。

 

Img_2279

 

素敵なローズガーデン。

 

Img_2276

 

そのローズガーデンの向こうに、準現場が。

 

Img_2261

 

しかし、暑いな。

その3に続きます。

 

みちのく福島路ビール

住所:福島県福島市松浪町9-23

電話:024-593-5859

福島県福島市松浪町9-23 福島競馬場

| | コメント (0)

トンネルって涼しいね 福島ラン&ビール旅行記2019夏 その1

東北新幹線で福島へ。

 

Img_2255

 

出張じゃなく、旅行で新幹線、わくわくしますね(笑)

 

Img_2256

 

福島駅到着。

駅からすぐ近くのスーパー銭湯「極楽湯」へ。

 

Img_2257

 

入場料を払って、ウエアに着替えてラン。

 

Img_2258

 

今日は暑いねぇ。

福島駅から西へ。

 

Img_2259

 

上八木田橋。

駅の東側に渡って、信夫山トンネル。

 

Img_2260

 

外の暑さと違って別世界。

トンネル内、めちゃくちゃ涼しい。

 

そんなこんなで、17km走って再び「極楽湯」でさっぱり。

 

その2に続きます。

| | コメント (0)

気軽にお寿司 大手町「寿司 魚がし日本一 大手町グランキューブ店」6回目

CBMで不完全燃焼だったので、すぐ近くの「寿司 魚がし日本一 大手町グランキューブ店」へ。

 

Img_2249

 

カウンター限定の、お好みにぎり全品半額。

実に魅力的。

 

瓶ビール。

 

Img_2248

 

あじ&尾長鯛。

 

Img_2250 Img_2251

 

さめがれい&ねぎとろ軍艦。

 

Img_2252 Img_2253

 

最後は〆さば。

 

Img_2254

 

締まった締まった。

 

寿司 魚がし日本一 大手町グランキューブ店
住所:千代田区大手町1-9-2
電話:03-6262-2728

 

 

| | コメント (0)

Modern Times 祭り 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」71回目

御徒町の燕湯までランした後に訪問。

 

Img_2244

 

San Diegoのブルワリー「Modern Times」が9TAP。

だからでしょうか、いつもの土曜ランチの雰囲気と違います。

 

1杯目、常陸野ネストのラガー。

 

Img_2243

 

ほぼクリア。

少しホッピーで華やか。

 

チキンブレストのタコス。

 

Img_2246

 

2杯目、Modern TimesのFortunate Islands。

 

Img_2245

 

濁りあり。

香りホッピー。

フルーティ、ジューシー。

 

3杯目、こぶし花のIPA。

 

Img_2247

 

やや濁りあり。

もちろん苦いんですが、甘みも感じます。

 

少々落ち着かない雰囲気だったので、3杯で終了。

 

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店
住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F
電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

ハズレハズレハズレハズレ 銀座「ビヤホールライオン銀座七丁目店」39回目

金曜日の午後、休暇をもらって銀座七丁目。

 

Img_2237

 

サッポロ黒ラベル大ジョッキとスナップエンドウ。

ちなみに三角くじはハズレ。

 

2杯目、レシートアンケートを使用してエーデルピルス。

 

Img_2238 

 

外が明るいと、ビールが素敵に見えますねぇ。

 

3杯目、エビスの大ジョッキ。

 

Img_2239

 

三角くじはハズレ。

 

4杯目、黒ラベルの大ジョッキを再び。

 

Img_2240 

 

またまたハズレ。

 

少し意地になってきたので、エビスのハーフ&ハーフをもう一杯。

 

Img_2241

 

四たびハズレ。

当たらんねぇ。

 

ビヤホールライオン銀座七丁目店
住所:中央区銀座7-9-20
電話:03-3571-2590

| | コメント (0)

スクラッチカードでソーセージ盛り 銀座「ビヤホールライオン銀座七丁目店」38回目

大ジョッキフェアが始まって、すっかり入り浸り(笑)

 

黒ラベル大ジョッキ。

 

Img_2231

 

ハズレ。

スクラッチカードで当たったソーセージ盛り合わせ。

 

Img_2232

 

超豪華。

それもそのはず、何と定価3,180円!

 

2杯目、エビスの大ジョッキ。

 

Img_2233

 

2等(ドリンクチケット1枚)ゲット!

 

3杯目は、レシートアンケートを使ってハーフ&ハーフ(小)。

 

Img_2234

 

4杯目、黒ラベルの大ジョッキ。

 

Img_2235

 

ハズレ。

 

5杯目、エビスの大ジョッキ。

 

Img_2236

 

2等(ドリンクチケット1枚)ゲット!

今日はこれくらいにしといたろか。

 

ビヤホールライオン銀座七丁目店
住所:中央区銀座7-9-20
電話:03-3571-2590

| | コメント (0)

居心地が・・・ 高田馬場「高田馬場タップルーム」45回目

仕事を終えて、高田馬場。

 

Img_2221

 

いつものように、ヘレスからスタート。

ほぼクリアで、ややモルティ。

 

Img_2224

 

うずら&鶏レバー。

2杯目、レッドローズアンバーエール。

 

Img_2225

 

濁りあり。

少しホッピーで、アンバーなぶん香ばしい。

 

Img_2226

 

しいたけ&ハムカツ。

 

3杯目、四姉妹スプリングボック。

 

Img_2227

 

「パンのような風味がどこか健康的で、気持ちのいい爽やかさ!」

濁りあり。

ボディしっかりだけど、ドリンカブル。

 

Img_2228 Img_2229 

 

枝豆と、鶏レバー&うずら。

 

4杯目、帝国IPA。

 

Img_2230

 

濁りあり。

お茶っぽさがありますね。

 

スタッフがすっかり入れ替わっちゃって、何だか居心地がねぇ・・・

 

住所:新宿区高田馬場3-2-14
電話:03-5332-7795

| | コメント (0)

大ジョッキフェア 銀座「ビヤホールライオン銀座七丁目店」37回目

仕事を終え、銀座七丁目。

 

Img_2215

 

大ジョッキフェア開催中!

 

Img_2213

 

来ましたね、この季節が。

当然、黒ラベルの大ジョッキ。

 

Img_2214

 

三角くじはハズレ。

 

2杯目、エビスの大ジョッキ。

 

Img_2216

 

ハズレ。

 

3杯目、前回のレシートアンケートを使用して、エビスのハーフ&ハーフ。

 

Img_2217

 

4杯目、黒ラベルの大ジョッキで再チャレンジ。

 

Img_2218

 

またハズレ。

今日はダメかもしれんね。

 

ラスト、チケットを使ってエーデルピルス。

 

Img_2219

 

ビヤホールライオン銀座七丁目店
住所:中央区銀座7-9-20
電話:03-3571-2590

| | コメント (0)

SIERRA NEVADA祭り 虎ノ門「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)虎ノ門店」23回目

仕事を終えて、虎ノ門。

 

Img_2197-1

 

メニューの左上を見て下さい、何とSIERRA NEVADAが5種類も!

まずはSierraveza。

 

Img_2199

 

一昨年「現場」に訪問したときには飲めなかったビール。

かなりサッパリとしたラガーです。

 

サルシッチャと白いんげんのトマト煮(500円)。

 

Img_2202

 

2杯目は、「現場」でも飲んだPale Ale。

 

Img_2203

 

嬉しいなぁ、これが日本で飲めるなんて。

 

3杯目、BRUT IPA。

 

Img_2206

 

シトラッシーなIPAです。

 

4杯目、HAZY LITTLE THING。

 

Img_2208

 

濁りが強い、ホッピーでジューシーなIPA。

このあたりで、隣にたまたま座ったイギリス人観光客とおしゃべり開始。

いやぁ、落ちてるわ、英語力。

昔はそれなりに会話出来たんですけどねぇ(泣)

 

5杯目は、隣のイギリス人に勧めたビール、志賀高原の無我霧中。

 

Img_2210

 

6杯目、こぶし花のIPA。

 

Img_2211

 

飲みすぎました(笑)

 

CRAFT BEER MARKET(クラフト・ビア・マーケット)虎ノ門店」
住所:港区西新橋1-23-3
電話:03-6206-1603

| | コメント (0)

全部濁ってる 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」70回目

土曜の午前中、都内某所で仕事を終え、大手町へ。

 

Img_2188

 

やっぱ外でしょ。

 

Img_2189

 

うしとらの「今、あえてのケルシュ」。

色淡めで、濁りあり。

ボディ軽く、ほのかな甘さ。

 

Img_2190

 

最近お気に入りの、チキンブレストのタコス。

 

2杯目、富士桜☓CBM大手町の「花霞-NE IPW」。

 

Img_2192

 

NEなので、濁り強し。

ガス圧弱めで、ボディは強め。

このときは、キャンペーン中で写真の缶ビールをゲット。

 

3杯目、京都醸造の「だるま」。

 

Img_2193

 

スタイルはベルジャンアンバー。

濁りありで、ガス弱め。

ちょっとだけお茶っぽい、ドリンカブルなアンバー。

 

チキンブレストのタコスもう一つ。

 

Img_2194

 

4杯目、伊勢角屋の「22HOPS NEIPA」。

 

Img_2195

 

濁り強く、見た目はイマイチですが、ジューシーでドリンカブル。

 

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店
住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F
電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

4年ぶり 有楽町「JSレネップ」少なくとも6回目

銀座での会食の後に、後輩ともう一軒。

 

JSレネップ」。

 

Img_2180

 

ビットブルガー・ピルスで、再スタート。

季節なので、ホワイトアスパラのグラタン。

 

Img_2182

 

2杯目は、アインベッカーのマイボック。

 

Img_2184 Img_2186

 

ソーセージ。

 

Img_2183

 

JEVER。

 

Img_2187

 

最後にピクルス。

 

Img_2185

 

JSレネップ

住所:千代田区有楽町2-1-8

電話:03-3595-0417

| | コメント (0)

最後の一飲み 佐賀・長崎ラン&ビール旅行記2019春 その9〜佐賀「産地直送仲買人直営店蔵KURA」

その8の続き。

 

終点の佐賀駅まで乗らず、途中の片田江交差点付近でバスを下車。

 

Img_2157

 

佐嘉神社。

境内にはカノン砲。

 

Img_2158

 

ここから、ビールが飲める店を探しながら、駅に向かって北上。

とは言え、時刻は午後4時。

まだ閉まってるお店が多いですねぇ・・・

 

Img_2172

 

開いてるお店発見。

産地直送仲買人直営店蔵KURA」。

まずは、メニューも見ずに生ビール。

 

Img_2159 

 

プレモル(550円)。

ふぅ〜。

一息ついたところで、メニューを吟味。

 

Img_2163 Img_2168

 

苦し紛れに入ったわりには、かなりいい感じです。

 

Img_2164

 

小箱刺身盛り(680円)。

 

冷凍レモンサワー(450円)。

 

Img_2162 Img_2161

 

レモンが冷凍されているそうです。

中身お代わり(250円)。

 

Img_2165

 

中身のお代わりって、何杯まで出来るんやろ?

 

Img_2167 Img_2169

 

3回お代わりまで大丈夫でした(あくまで個人の感想です)。

 

あさりの酒蒸し(700円)。

 

Img_2170

 

最後に、瓶ビール(500円)。

 

Img_2171

 

佐賀駅に向かう途中で、ラーメンを食べたのが余計でした。

 

Img_2174 Img_2173

 

九州に来ると、つい食べたくなっちゃうんですよね。

 

Img_0425-1

 

産地直送仲買人直営店蔵KURA

住所:佐賀県佐賀市大財1-3-19

電話:0952-24-3030

 

2170)佐賀・長崎ラン&ビール旅行記2019春

| | コメント (0)

吉野ケ里ラン 佐賀・長崎ラン&ビール旅行記2019春 その8

その7の続き。

 

3日目、佐世保を出て、佐賀駅まで移動。

 

Img_2140

 

コインロッカーに荷物を預けて、ランスタート!

まずは南へ、そして東へ。

 

Img_2141

 

肥前の偉人の銅像がそこかしこに。

国道34号を北東へ。

 

Img_2143

 

神埼市役所前。

ここまで約9km走りましたが、やっと写真が撮れる景色に遭遇しました。

12kmぐらい走って、本日の目的地「吉野ケ里歴史公園」到着。

 

Img_2145 Img_2146

 

タイムスリップしたようです。

圧倒されますね。

 

Img_2148 Img_2149

 

昔の弥生人は、こんな風景を見ていたんでしょうか。

 

Img_2150 Img_2153

 

弥生の空気を満喫した後、「吉野ケ里温泉卑弥呼乃湯」へ。

 

Img_2155

 

汗を流した後、最寄りのバス停から佐賀市内へ。

 

Img_2156

 

さあ、これからビールですが、時刻は午後3時。

飲めるところあるかなぁ。

 

その9に続きます。

 

2170)佐賀・長崎ラン&ビール旅行記2019春

| | コメント (0)

ジャケ買い成功 佐賀・長崎ラン&ビール旅行記2019春 その7〜佐世保「さかな市場 佐世保店」

その6の続き。

 

若干飲み足りないので、佐世保でもう一軒。

 

Img_2139

 

さかな市場 佐世保店

ネットで調べたりせず、ジャケ買い。

ここにも生簀が。

 

Img_2132

 

佐世保の居酒屋には、生簀が多いなぁ。

1杯目はハイボール(税抜280円)。

 

Img_2127

 

さて、料理メニュー。

 

Img_2125-1

 

いい感じ。

にも関わらず、何故か頼んだのがマグロの刺身(880円)。

 

Img_2129

 

マグロに罪はありませんが、他に色々あるのに、何故マグロ?

自分でもわかりません。

きぬさやと豆腐の玉子とじ(480円)。

 

Img_2130

 

ここからは日本酒。

 

Img_2128-1

 

かなりお値打ち!

嬉しいじゃないですか。

 

飛騨自慢(630円→390円)。

 

Img_2131

 

獺祭(820円→480円)。

 

Img_2133

 

絶対都内じゃ、この値段で飲めません。

めひかりの唐揚げ(480円)。

 

Img_2134

 

更に2杯飲んで終了。

 

Img_2136 Img_2138

 

その8に続きます。

 

さかな市場 佐世保店

住所:長崎県佐世保市下京町6-15

電話:050-5269-7856

 

2170)佐賀・長崎ラン&ビール旅行記2019春

| | コメント (0)

居酒屋百名山 佐賀・長崎ラン&ビール旅行記2019春 その6〜長崎「安楽子」

その5の続き。

 

中島川沿いを、市街地方面へ。

 

Img_2109

 

いい雰囲気ですね。

眼鏡橋。

 

Img_2111

 

修学旅行っぽい学生さんが、写真を撮りまくってました。

 

16時30分、本日の目的地の一つに到着。

 

Img_2112

 

「安楽子」、居酒屋百名山に選ばれています。

 

Img_2120

 

開店直後でしたが、先客が一人。

走った後なので、まずはビール。

 

Img_2116 Img_2114

 

お品書き。

 

Img_2115-1

 

「自家製豆腐」の文字が目立ってたので、冷奴を注文。

 

Img_2117

 

刺身盛り合わせ。

 

Img_2118

 

やっぱり刺身には日本酒ですな。

 

Img_2119

 

さて、そろそろ佐世保のホテルに帰りましょか。

 

 Img_2123Img_2124

 

その7に続きます。

 

2170)佐賀・長崎ラン&ビール旅行記2019春

| | コメント (0)

長崎市内ラン15km 佐賀・長崎ラン&ビール旅行記2019春 その5

その4の続き。

浦上駅からランスタート。

 

Img_2085 

 

北上して、浦上天主堂へ。

 

Img_2087

 

ランニング中なので、中には入らず次の目的地へ。

 

平和公園。

 

Img_2088

 

修学旅行生の団体が、そこここに。

浦上川沿いを南に下り、長崎湾の西側へ。

 

Img_2089

 

向かいの埠頭に、巨大な客船が停泊してました。

そしてまた教会。

 

Img_2091

 

カトリック飽の浦教会。

さすが長崎、各所にありますねぇ。

北に戻って、旭大橋を渡ると、立派な建物。

 

Img_2092

 

長崎県庁なんですって。

海沿いの道を、さらに南下。

 

Img_2093

 

長崎出島ワーフ

海を眺められるところに、飲食店が並んでていい雰囲気。

 

長崎水辺の森公園

 

Img_2094 

 

さきほど見かけた、巨大な客船が。

イギリス船籍のマジェスティック・プリンセス。

 

Img_2096

 

ここから一気に坂を上がって、大浦天主堂へ。

 

Img_2097 Img_2098

 

ここからオランダ坂へ。

 

Img_2099

 

そして唐人町。

 

Img_2100 Img_2101 

 

出島。

 

Img_2103 Img_2105

 

JR長崎駅。

 

Img_2106

 

ちょっと鹿児島中央駅っぽいかな。

白菊湯。

 

Img_2108

 

見どころたっぷりの、長崎市内ラン15kmでした。

 

その6に続きます。

 

2170)佐賀・長崎ラン&ビール旅行記2019春

| | コメント (0)

朝ごはん 佐賀・長崎ラン&ビール旅行記2019春 その4〜佐世保「佐世保バーガー ビッグマン」

その3の続き。

 

2日目、朝。

 

Img_2077

 

朝食は佐世保バーガー!

 

Img_2081

 

10時から営業している「ビッグマン京町本店」。

ベーコンチーズバーガー。

 

Img_2080

 

うっかりセットにしてしまいましたが、ドリンクだけで良かったような・・・

 

Img_2078 Img_2079

 

食後、JRで長崎へ。

 

Img_2083

 

その5に続きます。

 

ビッグマン京町本店

住所:長崎県佐世保市上京町7-10

電話:0956-24-6382

 

2170)佐賀・長崎ラン&ビール旅行記2019春

| | コメント (0)

ラーメンも食べちゃいました 佐賀・長崎ラン&ビール旅行記2019春 その3〜佐世保「ささいずみ」→「お栄さん」

その2の続き。

 

生ビール1杯、瓶ビール1本飲んだところで、日本酒に移行。

 

Img_2069

 

佐世保のお酒、梅ヶ枝の純米(460円)。

地元のお酒が飲めるっていいですねぇ。

 

Img_2070

 

この店オリジナルの特別純米、酒々泉(530円)。

いい気分になってきました。

 

すりみ揚げ(390円)。

 

Img_2071 

 

ラストは、瓶ビール。

 

Img_2072

 

ささいずみ

住所:長崎県佐世保市下京町4-4

電話:0956-23-3933

 

何となく、ラーメンを食べたくなっちゃったので、すぐ近くの「お栄さん」へ。

 

Image

 

ラーメン(580円)。

 

Img_2075

 

ちょっと食いすぎたかも。

その4に続きます。

 

「お栄さん」

住所:長崎県佐世保市三浦町2−1

電話:0956-25-7674

 

2170)佐賀・長崎ラン&ビール旅行記2019春

| | コメント (0)

しめ鯖&イカ刺 佐賀・長崎ラン&ビール旅行記2019春 その2〜佐世保「ささいずみ」

その1の続き。

 

ホテルでシャワーを浴び、ビールを飲みに再出撃。

 

カトリック三浦町教会。

 

Img_2055

 

17時から営業しているお店「ささいずみ」。

 

Img_2056

 

奥のコの字型のカウンター、中には生簀が見えます。

 

Img_2064

 

生ビール(キリンラガー)、470円。

 

Img_2059

 

長崎ハーブ鯖のしめ鯖(750円)。

 

Img_2063

 

イカの刺身(700円)。

 

Img_2067

 

瓶ビール(470円)。

 

Img_2068

 

その3に続きます。

 

ささいずみ

住所:長崎県佐世保市下京町4-4

電話:0956-23-3933

 

2170)佐賀・長崎ラン&ビール旅行記2019春

| | コメント (0)

佐世保ラン 佐賀・長崎ラン&ビール旅行記2019春 その1

羽田空港から、ANAで佐賀空港へ。

佐賀空港に来たのは、20年ぶりくらいでしょうか。

空港からは、バスで佐賀駅まで。

 

Img_2036 Img_2037

 

恐ろしいくらいに真っ平ら。

干拓したんでしょうねぇ。

ランニングコースにしなくて良かった・・・

 

佐賀駅からは、JRで佐世保駅へ。

 

Img_2039 Img_2040

 

駅前のホテルにチェックインして、ウエアに着替え、ランスタート。

駅のロータリーから少し行くと、モダンな建物が。

 

Img_2041

 

アルカスSASEBO

音楽ホールのようですね。

アーケードを北へ。

 

Img_2042

 

国際通りを西へ進み、佐世保川を渡ると、佐世保中央IC。

 

Img_2043 Img_2044

 

坂がキツイぶん、長めはいいですね。

7km弱走ったところで、雰囲気がガラッと変わりました。

 

Img_2045

 

リゾートやんか。

 

Img_2046

 

マリーナやん。

 

Img_2047

 

芝生やん。

 

Img_2048 

 

桟橋やん。

 

佐世保重工業(SSK)のドック。

 

Img_2052

 

でっかいなぁ。

 

米軍佐世保基地の前を通ってホテルへ。

 

Img_2054

 

走行距離、約13.5km。

 

その2に続きます。

 

2170)佐賀・長崎ラン&ビール旅行記2019春

| | コメント (0)

祭り&祭り 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」69回目

神田近辺を走っていたら、こんなのに遭遇。

 

Img_2026

 

神田祭みたいです。

ラン後に大手町に移動したら、いつもと違う雰囲気。

 

Img_2027

 

周年でしたか。

なので、普段あまり座らない席に。

 

Img_2030

 

1杯目、あくらの秋田美人のビールヘレス。

 

Img_2029

 

クリアで香ります。

フルーティですが、これぞラガーって感じ。

 

2杯目、富士桜☓CBM大手町の花霞-NE IPW-。

 

Img_2031

 

濁り強め。

しっかり系ヴァイツェンですが、飲みやすさあり。

 

最近お気に入りの、チキンブレストのタコス。

 

Img_2032

 

3杯目、YマーケットのアニバーサリーWIPA2。

 

Img_2033

 

2口ほど飲んで、感想を書こうとした時、店員さんが。

 

店「すいません、間違えて伊勢角屋のNEKO NIHIKIを出してしまいました」

現「えっ、ちょっと飲んでしまいました・・・」

店「それはそのまま飲んでいただいていいので、Yマーケット置いていきますね」

 

Img_2034

 

4杯目に頼むつもりだったビールなので、ラッキーと言えばかなりラッキー。

タイミングは置いといて、ですが。

なので、ややこしいんですが、下の画像がYマーケット。

やや濁りあり。

少し草っぽい香り。

もちろん、やや苦め。

 

で、一つ前の画像が伊勢角屋のNEKO NIHIKI。

かなり濁りありで、NE感あり。

ちょい甘めのフィニッシュのまったり系IPA。

 

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店
住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F
電話:03-6262-5759

 

Img_2035

 

 

| | コメント (0)

飲み放題! ビールの現場から〜東京都江東区「アウグスビール 清澄橋醸造所」4回目

職場の懇親会で、清洲橋の現場へ。

 

Img_2006

 

少し早く着いたので、テラスで一杯。

 

Img_2005-1

 

清洲橋ドライ(パイント、1,080円)。

「2種類の麦芽と2種類のホップのブレンドが醸し出すコク味と、滑らかな喉越しの絶妙なバランスが、伝統的製法と合わさった革新的新ジャンルのビール。」

色淡く、濁りあり。

ガス圧はそこそこで、ボディ軽め。

飲みやすいですね。

★7.5

 

時間が来たので、店内に入り仲間を待ちます。

 

Img_2008

 

今回は3,500円のコースAに3,000円のプレミアム飲み放題をチョイス。

プレミアムにしないと、ビールが1種類しか飲めないので、選択の余地無し。

 

飲み放題1杯目は、アウグスオリジナル。

 

Img_2010-1

 

「1842年に誕生したピルスナービールの原点に立ち返り、原料・製法・温度管理を徹底し、こだわり抜いた無濾過樽生ビール。」

やや濁りあり。

ガス圧は普通くらい。

★8

 

前菜とスモークの盛り合わせ。

 

Img_2011

 

これだけで、2時間いけそうですが、これはあくまで一品目。

 

2杯目、アウグスホワイト。

 

Img_2012-1

 

「大麦麦芽と小麦麦芽を原料とし、オレンジピール、コリアンダーなどを加えることで、爽やかな酸味・甘み・深みに透き通るような味わいが特徴。」

濁りあり。

やや酸味あり。

 

3杯目、中洲ゴールデン。

 

Img_2013-1

 

「英国産Pale aleモルトをベースに、2種類のスペシャルモルトを使用。草原のような香りとパイナップルを思わせるフルーティさに加え、アロマホップCitraの柑橘系の甘さをプラス。」

バランス取れてますね。

★8

 

4杯目、清澄アンバー。

 

Img_2014-1

 

「英国産Maris Otter Pale aleモルトをベースに、2種類のスペシャルモルトを使用。落ち着いた穀物由来の甘みをベースにナゲットのキレのある苦味。カスケードがもたらす柑橘系の爽やかな香りが楽しめます。」

このあたりから、飲むのに夢中でメモが無くなってきてます。

 

5杯目、アウグスIPA。

 

Img_2015-1

 

「麦芽は通常の1.5倍、ホップは通常のエール系ビールの4倍も使用しております。濁りのない旨味と鮮烈な苦味、それらを丸く包み込む華やかな香りが特徴。」

 

ここまで飲んだところで、BBQプレート登場。

 

Img_2016

 

スモークと前菜でここまで保ったってことやね。

 

6杯目以降は、メモなし。

 

Img_2017-1 Img_2019-1

 

グリル野菜の盛り合わせ。

 

Img_2018

 

まだ飲みます。

 

Img_2020-1 Img_2021-1

 

まだまだ飲んでます。

 

Img_2022-1 Img_2023-1

 

飲み放題をいいことに、メチャクチャ飲んでますね。

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

PITMANS
住所:江東区清澄1-1-7
電話:050-3188-8919

| | コメント (0)

クーポン活用しまくり 銀座「ビヤホールライオン銀座七丁目店」36回目

スカイツリー経由で14km走って、東上野の「寿湯」。

 

Img_1989

 

5月6日の訪問だったんですが、アベンジャーズ祭り?が開催されてました。

写真はありませんが、外観だけでなくお風呂内もアベンジャーズだらけ。

こんなプロモーションもあるんですね。

 

「稲荷町」から銀座線で「銀座」に移動。

 

Img_1991

 

ビヤホールライオン銀座七丁目店」。

まずは、スクラッチカードをこすってゲットした大ジョッキ半額クーポンを使って黒ラベルの大ジョッキ。

 

Img_1990

 

いやぁーたまりません。

 

チキン唐揚げ。

 

Img_1992

 

前回のレシートアンケート回答特典を使って、エビス。

 

Img_1993

 

3杯目、エビスのハーフ&ハーフを、スクラッチカード特典で。

 

Img_1994

 

4杯目、エーデルピルスを三角くじでゲットしたチケットで。

 

Img_1995

 

5杯目、ハーフ&ハーフをチケットで。

 

Img_1996

 

ビヤホールライオン銀座七丁目店
住所:中央区銀座7-9-20
電話:03-3571-2590

 

 

 

| | コメント (0)

文化浴泉の後に 中目黒「中目黒タップルーム」48回目

レインボーブリッジ経由の約14kmのランを終え、目黒の銭湯「文化浴泉」へ。

日曜日のみ営業の朝風呂に入り、歩いて「中目黒タップルーム」へ。

 

Img_1983

 

1杯目は、ラン後の定番、ヘレス。

 

Img_1982

 

ややモルティで、いいですねぇ。

 

2杯目、シングルテイクセッションエール。

 

Img_1984

 

濁りあり。

ほんのりスパイシー。

 

サルシッチャ(1,000円)。

 

Img_1985

 

3杯目、四姉妹スプリングボック。

 

Img_1986

 

「パンのような風味がどこか健康的で、気持ちのいい爽やかさ!」

やや濁りあり。

ボディしっかりのわりには、ドリンカブル。

 

中目黒タップルーム
住所:目黒区上目黒2-1-3中目黒GTプラザ2階
電話:03-5768-3025

| | コメント (0)

おまかせコース! 「沼津魚がし鮨 沼津店」7回目

15時半ごろ訪問。

 

Img_1977

 

どれも美味そう!

カウンターに座り、店内を見渡すとこんなもの発見。

 

Img_1978

 

おまかせコース(2,000円)。

お刺身三点盛り、焼物、揚げ物、鮨にワンドリンクがついて、税抜2,000円。

なかなかいいんじゃないでしょうか。

 

まずはお刺身三点盛りとビール。

 

Img_0415 Img_0416

 

マグロの唐揚げ。

 

Img_0417

 

若竹の「鬼乙女 恋」。

 

Img_0418

 

焼物と鮨。

 

Img_0419 Img_0420

 

初亀の特別純米。

 

Img_0422

 

喜久酔の特別純米。

 

Img_0423

 

おまかせセットに、日本酒を3つ追加し大満足。

 

魚がし鮨 沼津店
住所:静岡県沼津市大手町1-1-6
電話:0120-79-7798

 

熱海からはグリーン車で。

 

Img_1981

 

あじの唐揚げと一番搾り。

| | コメント (0)

cafeは初! ビールの準現場から 静岡市葵区「AOI BEER」7回目

東海道を高塚まで走った(歩いた)後、静岡で途中下車。

「AOI BEER」の現場は、まあまあ遠いので、最近できた駅ビルの準現場「AOI BREWING Cafe」へ。

 

Img_1976

 

こら便利。

駅ビルだけあって、カフェな雰囲気。

 

Img_1971

 

ビールメニュー。

 

Img_1969-1

 

6種類飲めるようです。

 

1杯目、ICE BREAKER GOLDEN ALE(パイント、1,000円)。

 

Img_1972-1

 

濁りあり。

ボディ軽めで、ホップも抑えめ。

ゴクゴク系の淡色エール。

★7.5

 

鶏もも肉のグリル(580円)。

 

Img_1970 Img_1973

 

2杯目、zen-infused OCHA ALE(パイント、1,050円)。

 

Img_1974-1

 

濁りあり。

色は淡め。

苦みは感じません。

言われてみれば・・・って程度の茶のフレーバー。

よく馴染んでます。

★8

 

3杯目、PAID VACATION IPA(パイント、1,050円)。

 

Img_1975-1

 

濁りあり。

香りホッピーだが穏やか。

こういうIPA好きですね。

★8

 

また行ってみたい度★4(5段階)。

 

AOI BREWING cafe

住所:静岡市葵区黒金町47 JR静岡駅 ASTY東館内

電話:054-270-7769

 

| | コメント (0)

磐田〜高塚 ビール東海道中膝栗毛 その34

その33の続き。

 

Img_1955

 

弥「3日目スタート!」

喜「荷物もホテルに預かってもらえたし」

 

7:56 天平通りと旧東海道の交差点

 

Img_1956

 

8:30 天竜川

 

Img_1958

 

弥「川幅広いね、天竜川」

喜「江戸時代は大変やったろうねぇ」

 

9:18 浜松

 

Img_1961

 

喜「でっかいなぁ」

弥「ランドマーク性高し」

喜「今日はここで終わりかな、もう10km以上走ってるし」

弥「いや、もうちょい」

喜「まじで・・・」

 

Img_1962

 

弥「絶賛お祭り開催中」

 

9:25 OCTAGON BREWING前

 

Img_1963

 

弥「去年来たねぇ」

喜「旧東海道沿いやったんか、この現場」

 

9:55 加美小学校東交差点

 

Img_1964

 

弥「東海道ランはここで終了」

喜「何km?」

弥「ほぼ16km」

喜「風呂は?」

弥「ここから少し北」

 

9:59 RAKU SPA Cafe

 

Img_1965

 

喜「やっと着いた」

弥「3日間よく頑張りました」

 

10:57 高塚駅入り口

 

Img_1967

 

喜「次回はここから」

弥「いつになるやろな・・・」

 

11:03 高塚駅

 

Img_1968

 

その35に続きます。

 

ビール東海道中膝栗毛~目指せ!宮宿編

| | コメント (0)

ヴァイツェン、アルト、シュバルツ ビール東海道中膝栗毛 その33〜ビールの現場から 静岡県浜松市「はままつ地ビール」8回目

その32の続き。

 

喜「2杯目はヴァイツェンかな」

弥「だな」

 

Img_1950-1

 

「ドイツ・バイエルン地方特産の地ビール。大量の生きた酵母により栄養価が高く、苦味も少ないフルーティーな味わいが人気のビール。」

濁りあり。

ヴァイツェンにしては、香り控えめ。

サーブ温度が低めなのが影響してるかも。

★7

 

Img_1951-1

 

アルト。

「ドイツ・デュッセルドルフ特産の地ビール。適度な苦味とコクのある深い味わいで、ビール通にお勧めの個性派ビール。独特の香りと生きた酵母も魅力です。」

やや濁りあり。

ガスは弱めで、なんてこと無いんですがドリンカブル。

★8

 

4杯目、シュバルツ。

 

Img_1952-1

 

「ドイツ・バイエルン地方特産の地ビール。甘味を抑えすっきりした中にもコクのある飲み口の黒ビール。独特の風味と香りが特徴。」

シュバルツにしては、やや淡め。

期待していたほどの香ばしさは無し。

★7

 

弥「全種類飲んだし」

喜「そろそろ磐田に戻ろか」

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

その34に続きます。

 

マインシュロス
住所:静岡県浜松市中区中央3-8-1
電話:053-452-1146

 

ビール東海道中膝栗毛~目指せ!宮宿編

| | コメント (0)

やっぱりヘレスから ビール東海道中膝栗毛 その32〜ビールの現場から 静岡県浜松市「はままつ地ビール」8回目

その31の続き。

 

喜「来たね、浜松」

弥「来たね、マインシュロス」

 

Img_1953

 

弥「いつものテーブル席とちゃうな」

喜「アイランド型のカウンター席みたいな」

 

Img_1948 Img_1949

 

ビールメニュー。

 

Img_1944-1

 

弥「ヘレスかヴァイツェンか?」

喜「やっぱヘレスちゃう」

 

Img_1946-1

 

「ドイツ・バイエルン地方特産の地ビール。すっきりしたキレのある味で、透明感がある淡色ビール。日本のビールに最も近いタイプ。」

クリア。

麦っぽさを残しながらもドリンカブル。

ラン後にはやっぱりこれですな。

★8

 

喜「何食べる?」

弥「これがエエんちゃう?」

 

Img_1945

 

喜「一人用メニューってあるけど、俺ら頼めるの?」

弥「そこは大人の事情ってやつで(笑)」

 

Img_1947

 

その33に続きます。

 

マインシュロス
住所:静岡県浜松市中区中央3-8-1
電話:053-452-1146

 

ビール東海道中膝栗毛~目指せ!宮宿編

 

| | コメント (0)

掛川〜磐田 ビール東海道中膝栗毛 その31

その30の続き。

 

9:37 掛川駅北側、連雀西交差点

 

Img_1922

 

弥「ほな、行こか」

喜「今日はどこまで?」

弥「ホテルのある磐田かな」

 

10:09 善光寺(仲道寺)

 

Img_1925 Img_1926

 

弥「このお寺、東海道の中間地点らしいで」

喜「えっ、まだ半分しか来てへんのかいな・・・」

 

10:41 袋井宿

 

Img_1935

 

弥「おやおや」

喜「なんや恥ずかしいな」

弥「あそこに、休憩所みたいなんあるで」

 

Img_1936

 

喜「『どまん中茶屋』やって」

弥「ここも真ん中かいな」

 

11:38 旧見附小学校

 

Img_1939

 

喜「古い洋館やね」

弥「日本最古の洋風木造小学校校舎なんやって」

 

12:20 磐田駅前

 

Img_1942

 

弥「到着」

喜「何km走った?」

弥「17.5kmくらい」

喜「まあまあ走ったね」

 

その32に続きます。

 

ビール東海道中膝栗毛~目指せ!宮宿編

| | コメント (0)

半額なのをいいことに7杯! ビール東海道中膝栗毛 その30

その29の続き。

 

弥「ビール半額ってここか!」

や台ずし」。

 

Img_1916

 

喜「お客さんは、そんなにいてへんね」

弥「まだ5時過ぎやからな」

喜「でも、今入ってきた二人組、入店断れてるで」

弥「予約、一杯入ってるんや」

 

Img_1905

 

弥「生ビールはプレモル」

喜「価格は7時までのタイムセールで265円!」

弥「ああっ、美味かった」

喜「もう飲んだんかい!!」

 

Img_1907

 

弥「そろそろ食べ物頼もか」

喜「『や台ずし』と言うくらいやから、お寿司にしよか」

 

Img_1909

 

弥「きたきた、9貫で971円」

喜「一番小さい盛り合わせやね」

弥「これでまたビールがすすむで」

 

 Img_1910 Img_1911 Img_1912

 

喜「すすみ過ぎや(笑)」

弥「更にすすませるべく、手羽先唐揚げ(486円)も行こか」

 

Img_1913

 

弥「胡椒強めにしといたで」

喜「またビールがすすむがな」

 

Img_1914 Img_1915

 

弥「いやぁ、飲んだ」

喜「合計7杯か、飲んだな」

弥「店を出てもこの明るさ」

 

Img_1917

 

弥「さて、電車で磐田に戻ろか」

 

Img_1918

 

その31に続きます。

 

や台ずし掛川駅北口町

住所:静岡県掛川市駅前5-12

電話:0537-22-8788

 

ビール東海道中膝栗毛~目指せ!宮宿編

| | コメント (0)

一杯だけ ビール東海道中膝栗毛 その29〜ビールの現場から 静岡県掛川市「カケガワビール」2回目

その28の続き。

 

弥「やっと飲めるな」

喜「ビール!ビール!」

BUCKET HERE」。

 

Img_1901

 

弥「夕食にはまだ早いけど、お客さんそこそこいるね」

喜「ビールメニューはこれかな」

 

Img_1902-1

 

弥「全部で10TAP」

喜「現場モノは・・・6種類かな」

 

Img_1904-1

 

せとかホワイト(レギュラー、750円)。

「掛川産、せとか(ミカン)とブラックベリーを使用したサワーエールにオークチップを漬け込んだビールです。せとかは、香りや味の強い濃厚なミカンです。そんなせとかと酸味の強いブラックベリーを合わせ、さらにオークチップを漬け込むことによりサングリアのような香り豊かで甘酸っぱく、そしてきれいな赤色をしたサワービールに仕上げています。さっぱり、さわやか、すっきり、甘酸っぱいお酒です。ぜひごくごく飲んでみて下さい。」

喜「濁ってるな」

弥「フルーティで悪くないんやけど、17km走って風呂に入った後に飲みたいビールやないかも」

★7

 

弥「次の店行かへん?」

喜「向かいの店、ビール半額って出てたで」

弥「ええやん(笑)」

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

その30に続きます。

 

BUCKET HERE

住所:静岡県掛川市肴町1-13

電話:0537-61-6116

 

ビール東海道中膝栗毛~目指せ!宮宿編

| | コメント (0)

つま恋リゾート ビール東海道中膝栗毛 その28

その27の続き。

 

14:45 掛川駅近く

 

弥「さて、掛川駅に向かいますか」

 

Img_1895

 

喜「結構汗かいてるんで、風呂入りたいんやけど」

弥「掛川駅の南口から、風呂行きのバスが出てんねん」

 

14:54 掛川駅南口

 

Img_1896

 

弥「つま恋リゾート行きの無料シャトルバス」

喜「無料ってのが有り難いね」

 

15:13 つま恋リゾート

 

Img_1897

 

弥「森林の湯、到着」

喜「やっとすっきり出来るな」

弥「それにしても、巨大なリゾートやね」

 

16:09 バス停

 

Img_1898

 

ひとっ風呂浴びて、再び掛川駅に向かうバス待ち。

 

16:46 掛川駅南口

 

Img_1899 Img_1900

 

弥「さ、ビール飲むで」

喜「待ってました!」

 

その29に続きます。

 

ビール東海道中膝栗毛~目指せ!宮宿編

| | コメント (0)

島田〜掛川 ビール東海道中膝栗毛 その27

その26の続き。

 

Img_1860

 

11:13 磐田駅

 

喜「あれ?前回島田で終わったんじゃ?」

弥「今回は磐田のホテルが拠点やねん」

喜「じゃ、荷物置いて島田に戻るんや」

弥「そ」

 

12:01 島田駅北側の「本通り2丁目」交差点。

 

Img_1862

 

弥「ここから、ランスタート!」

 

12:19 大井川到着。

 

Img_1870

 

喜「ここが、あの有名な大井川」

弥「越すに越されぬ、ってやつか」

喜「どうやって渡る?」

弥「大井川橋」

喜「便利になったね(笑)」

 

Img_1871

 

12:32 金谷宿

 

Img_1872

 

12:38 大代川にかかる橋

 

Img_1874

 

弥「すごい数の鯉のぼりや!」

喜「きれいやね」

 

12:50 金谷石畳入口

 

Img_1876

 

弥「いいねぇ、風情があって」

喜「確かに」

 

Img_1877

 

弥「風情はあるけど・・・すごい傾斜やな」

喜「走るのはもちろん、歩くのすらつらいな」

 

13:01 菊川坂石畳

 

Img_1880

 

弥「もう風情いらんねんけど」

喜「アスファルトが恋しい・・・」

弥「路面もそやけど、標高差もすごいな」

喜「アプリによれば、140mぐらい登ってるで」

弥「難所やな」

 

13:28 茶畑のなか

 

Img_1887

 

弥「茶畑と、製茶工場だらけやな」

 

13:44 日坂宿

 

Img_1891 Img_1892

 

14:38 掛川城

 

Img_1893 Img_1894

 

弥「今日はここで終わりかな」

喜「せやね」

弥「アプリによれば、走行距離17kmちょい」

喜「歩いた分は入ってるの?」

弥「入ってない」

喜「よう頑張ったんちゃう」

 

その28に続きます。

 

ビール東海道中膝栗毛~目指せ!宮宿編

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »