« 4年半ぶりのビール小屋 ビールの現場から~東京都福生市「多摩の恵」@「福生のビール小屋」?回目 その1 | トップページ | ブーツグラス 新宿「ビヤホールライオン新宿店」5回目 »

スペアリブとジャーマンポテト ビールの現場から~東京都福生市「多摩の恵」@「福生のビール小屋」?回目 その2

その1の続き。

 

2杯目は、季節のビール。

 

Img_2620-1

 

この日はヴァイツェン(ジョッキ、850円)。

濁りあり。

ヴァイツェンとしては、香り穏やか。

飲むとしっかりヴァイツェンなんですが、全体としては穏やか。

★7.5

 

スペアリブのグリルとジャーマンポテト(1,100円)。

 

Img_2619

 

3杯目、ペールエール(ジョッキ、850円)。

 

Img_2622-1

 

「香り高くフルーティーな、苦味と甘みのバランスのとれたビアグランプリ2000金賞受賞のエールスタイル」。

やや濁りあり。

ホップよりのペールエールです。

★8

 

4杯目、東京ブルースのゴールデンエール(ジョッキ、950円)。

 

Img_2623-1

 

「アロマティックホップによるフローラルな香りと、柔らかな苦みの絶妙なバランス」。

濁りあり。

ガス圧弱め。

ペールエールより更に苦みにふったバランス。

★8

 

また行ってみたい度★4(5段階)。

 

福生のビール小屋
住所:東京都福生市熊川一番地
電話:042-530-5057

 

|

« 4年半ぶりのビール小屋 ビールの現場から~東京都福生市「多摩の恵」@「福生のビール小屋」?回目 その1 | トップページ | ブーツグラス 新宿「ビヤホールライオン新宿店」5回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4年半ぶりのビール小屋 ビールの現場から~東京都福生市「多摩の恵」@「福生のビール小屋」?回目 その1 | トップページ | ブーツグラス 新宿「ビヤホールライオン新宿店」5回目 »