« 飲み放題1,980円 京都マラソン&ビール旅行記2020冬 その9〜ビールの現場から 滋賀県長浜市「長濱浪漫ビール」9回目 | トップページ | 「銀座ライオン 青山一丁目店」10回目 »

ウイスキーも 京都マラソン&ビール旅行記2020冬 その10〜ビールの現場から 滋賀県長浜市「長濱浪漫ビール」9回目

その9の続き。

 

Img_6196-1

3杯目、長浜エールをパイングラスで。

「柑橘系の香りとモルトの旨味のバランスが秀逸。20年以上作り続けた浪漫ビールを代表する味わいです。」

濁りあり。

ガス弱めで、わりと苦め。

穏やかな食中酒。

大きめのグラスにして良かった。

★8

 

Img_6197-1

4杯目、Brut IPA。

「爽やかなホップの香りと、グレープフルーツやミカンを思わせる柑橘が感じられ、すっきりとキレがあるのに膨らみのあるビールです。」

茨城県の牛久ブルーイングとのコラボレーションとのこと。

濁り強め。

見た目はイマイチですが、今風の味わい。

クラフトビアマーケットで飲んでる気分。

★8

 

Img_6198 Img_6199

ハライコカリーブルスト(1,000円)。

日本風のカレーですね。

懐かしい味。

 

Img_6200-1

5杯目、ヴァイツェンボック。

「クローブやバナナを思わせるスパイシーでフルーティーな香り。小麦麦芽を通常のヴァイツェンよりも贅沢に使用し、まったりとした口当たりと濃厚な味わいをお楽しみいただけます。」

濁りあり。

ハイアルコールなのに、意外な飲みやすさ。

★8

 

Img_6201

ビールは全種類飲んだので、ウイスキー(AMAHAGAN)のソーダ割。

実はここ、最近ウイスキーの蒸留も始めたようなんです。

 

Img_6202-1

最後にBrut IPAで〆。

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

長濱浪漫ビール
住所:滋賀県長浜市朝日町14-1
電話:0749-63-4300 

 

米原からは新幹線で東京へ。

フルマラソンは、当分お休みかな。

 

2179)京都マラソン&ビール旅行記2020冬

 

|

« 飲み放題1,980円 京都マラソン&ビール旅行記2020冬 その9〜ビールの現場から 滋賀県長浜市「長濱浪漫ビール」9回目 | トップページ | 「銀座ライオン 青山一丁目店」10回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飲み放題1,980円 京都マラソン&ビール旅行記2020冬 その9〜ビールの現場から 滋賀県長浜市「長濱浪漫ビール」9回目 | トップページ | 「銀座ライオン 青山一丁目店」10回目 »