« 高いけど美味い 仙台ビール旅行記2020秋その9 宮城県仙台市「地雷也」初訪問 | トップページ | 駅弁 仙台ビール旅行記2020秋その11 »

刺身がちょっと残念 仙台ビール旅行記2020秋その10 宮城県仙台市「函館あかちょうちん」初訪問

その9の続き。

 

山塞料理 地雷也」を出て、もう一軒。

 

Img_9266

函館赤ちょうちん」。

さっきは地下一階でしたが、今回は二階。

 

Img_9267

ドリンクメニュー。

 

Img_9268

石巻の墨廻江、特別純米(680円)。

 

Img_9270

お通し。

ちょっと「ん?」って感じ。

 

Img_9271 Img_9272

かつお刺(580円)、ぶり刺(580円)。

フレッシュさは、さほど感じません。

 

Img_9273

気仙沼の船尾灯(ともしび)680円。

 

Img_9274

豚バラ串(だったかな)、1本90円。

 

Img_9281 Img_9275

気仙沼の水鳥記。

 

Img_9276

芋煮。

 

Img_9278

ラストは黒ラベルの瓶。

 

Img_9280

かわ2本追加。

 

その11に続きます。

 

函館赤ちょうちん

住所:宮城県仙台市青葉区国分町1-6-15

電話:022-263-5141

|

« 高いけど美味い 仙台ビール旅行記2020秋その9 宮城県仙台市「地雷也」初訪問 | トップページ | 駅弁 仙台ビール旅行記2020秋その11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高いけど美味い 仙台ビール旅行記2020秋その9 宮城県仙台市「地雷也」初訪問 | トップページ | 駅弁 仙台ビール旅行記2020秋その11 »