« 岐阜市内散歩 岐阜・三重・山梨ビール旅行記2021夏 その3 | トップページ | 岐阜・三重・山梨ビール旅行記2021夏 その5 岐阜県岐阜市「居酒屋 けい」 »

歩いて現場へ 岐阜・三重・山梨ビール旅行記2021夏 その4〜ビールの現場から 三重県桑名市「長島地ビール」3回目

その3の続き。

 

9時38分岐阜発の東海道線快速で、まずは名古屋へ。

Img_1797_20210810161601

名古屋で関西線に乗り換え、長島へ。

Img_1798_20210810161701

途中でこんな残念な光景が。

ホームの下に空き缶が散乱している風景って、早々見ませんよね。

乗客が悪いのか、JR東海の清掃が悪いのかわかりませんが。

 

Img_1799_20210810162001

長島駅。

駅舎も無い無人駅でした。

Suica使えて助かりました。

 

Img_1800

現場までは約2.7km。

夏空の下、ひたすら歩きます。

暑そうに見えますが、風があり思っていたより快適でした。

 

Img_1801_20210810162301

43分歩いて、「なばなの里」到着。

1,600円(1,000円の利用券付き)の入園券を購入し、入園。

 

Img_1802_20210810162501Img_1810

脇目も振らず、「なばなの里 長島ビール園」へ。

 

Img_1811_20210811181101

入って左側のカウンターの一番左端の席。

 

Img_1803_20210810162901

ビールメニュー。

前回と変わらず、3種類。

 

Img_1805_20210810163101

1杯目は、ヴァイツェンと迷いましたが、ピルスナー(大、1,000円)。

「世界中で愛される一般的なビール。芳ばしいホップの香りが特徴の苦味のきいたキレのある味です。」

クリア。

モルトもホップもやや弱めかな。

もうちょっとどちらかに振ってほしいかな。

★7.5

 

Img_1804_20210811180701 Img_1806_20210811180701

味噌ホルモン焼き(800円)。

固形燃料で、常に熱々なのが素敵です。

 

Img_1807_20210811180801

2杯目、ヴァイツェン(中、700円)。

「苦みが少なく口当たりがソフトでクリーミーな泡が特徴。女性の方にもおすすめ。」

濁りあり。

穏やかヴァイツェン。

★7.5

 

Img_1808_20210811181201

チキンサラダ(700円)。

 

Img_1809_20210811181201

3杯目、デュンケル(中、700円)。

「ナッツやチョコレートを思わせるローストした麦芽の甘い風味と香りが特徴。」

クリアで、ちょいモルティ。

温くなると、いい感じになってきます。

★8

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

なばなの里 長島ビール園

住所:三重県桑名市長島町駒江漆畑270

電話:0594-41-0752

 

差額入場料の600円を取り返すべく、場内を散歩。

Img_1812

なんなんでしょ?、このアトラクション。

 

Img_1813_20210811182001

前回入った「里の湯」。

400円ほど値下げされてるようです。

走ってきたわけではないので、今回は見送り。

 

Img_1814

帰りは違うルートで長島駅へ。

 

Img_1815_20210811182201 Img_1816_20210811182201

駅で待つのは、私一人。

 

その5に続きます。

|

« 岐阜市内散歩 岐阜・三重・山梨ビール旅行記2021夏 その3 | トップページ | 岐阜・三重・山梨ビール旅行記2021夏 その5 岐阜県岐阜市「居酒屋 けい」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岐阜市内散歩 岐阜・三重・山梨ビール旅行記2021夏 その3 | トップページ | 岐阜・三重・山梨ビール旅行記2021夏 その5 岐阜県岐阜市「居酒屋 けい」 »