« 名古屋から京都へ 名古屋・京都・大阪ビール旅行記2021秋 その2〜京都市中京区「夷川燕楽」おでん | トップページ | 皿盛? 名古屋・京都・大阪ビール旅行記2021秋 その3〜京都市東山区「篠田屋」 »

極私的「現場」リスト-愛知(10)

日本全国、これまで訪問したビールの「現場」リストです。

基本的に全て樽生(ドラフト)で飲んでます。

地ビール解禁の年からの記録ですから、中には古いのもありますが、ご容赦ください。

 

<極私的また行ってみたい度>

 ★5・・・何としても再訪したい「現場」

 ★4・・・また行きたい「現場」

 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」

 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」

 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

 

岡崎市「HYAPPA BREWS」

2018年8月、新規299ヶ所目として訪問。

行きづらいんですが、なかなかいい現場でした。

★4

 

名古屋市「Y.MARKET BREWING」

2014年9月に、新規237カ所目として訪問。

6種類の樽生が飲めました。

ビールの完成度も高く、フードもリーズナブル。

★4

2015.5追記

2回目の訪問。

ビールが6種類から8種類に増えてました。

「けやき」直前だったので、カウンターのお客さん皆さんその話で持ち切りでした。

★5

2015.5再追記

3回目の訪問は、2回目の翌日。

★5

2015.8追記

4回目の訪問。

店内、ほぼ満員でした。

★5

2015.12訪問

5回目の訪問。

フードのチョイスに失敗しました。

★4

2016.3追記

6回目の訪問。

ホルモンパクチーが美味かった・・・

★5

2016.3再追記

ビア友Kと7回目の訪問。

私は2週間ぶり、ビア友Kは1週間ぶり(笑)

★5

2017.1追記

8回目の訪問。

お気に入りのホルモンパクチーが欠品でしたが、5杯いただきました。

★4

2017.5追記

9回目の訪問。

お気に入りのホルモンパクチーにはありつけたんですが、スキレットが冷え冷えで興ざめでした。

★4

2017.10追記

10回目の訪問。

「なごやめし博覧会」開催中でした。

★4

2018.8追記

11回目の訪問。

朝ランの後、ランチ時に行きました。

★5

2019.1追記

12回目の訪問。

お休みのタップが多かったです。

★4

2019.6追記

13回目の訪問。

4杯いただきました。

★4

2020.2追記

14回目の訪問。

京都マラソンの前日に訪問しました。

★5

2021.10追記

15回目の訪問。

京都に向かう途中で寄りました。

★4

 

一宮市「一宮ブルワリー」

2012年7月、新規224ヶ所目として訪問。

1種類しか飲めないのが、なんとも・・・

★2

 

南知多町「知多マリンビール」

2010年6月に、新規209ヶ所目として訪問。

オーシャンビューが素晴らしいレストランでした。

★3

 

清洲市「キリンビール名古屋工場」2回

2009年3月に、新規197ヶ所目として訪問。

ビール現場サイコロの旅」のスタート地点に向かう途中で寄りました。

キリンの一番搾りがオールモルトに変更になった直後でした。

珍しく工場見学などしたりして。

★4

2019.6追記

2回目の訪問。

駅からランニングするつもりだったんですが、生憎の雨で断念しました。

★3

 

名古屋市「浩養園クラフトビール」2回

2007年12月に、新規172ヶ所目の「現場」として訪問。

場所は千種駅と鶴舞駅の間あたり・・・ちょっと歩きます。

サッポロさんの地ビールゆえ、凄く個性的なビールが飲める!というわけではありませんが、料理も色々ありますし、レストランは立派ですし、近

所なら嬉しいところです。

★3

2019.6追記

12年ぶり2回目の訪問。

「地ビール」から「クラフトビール」に変わってました。

飲み放題で、ガッツリいただきました。

★3

 

犬山市「犬山ローレライ麦酒」

新規148ヶ所目として、2005年12月に行ってきました。

長野でスキーをして、大阪に帰省する途中でした。

飲めたビールは3種類。

★3

 

名古屋市「金しゃちビール」5回

名古屋の繁華街、栄に「現場」があります。

ブログ初登場は、2005年12月

2回目の訪問でした。

★3

2008.7追記

3回目、ランチタイムに行ってきました。

昼からこんなに飲んでエエんでしょうか?

★4

2010.1追記

4回目。

出張終わりに、後輩と行ってきました。

★4

2010.5追記

5回目。

大阪からの帰りに、名古屋で途中下車しました。

★4

※レストランは、2012年10月現在、休止になっているようです。

 

安城市「安城デンビール」

安城市にある産業文化公園「デンパーク」内にあります。

花がきれいな公園で、家族連れでも楽しめます。

ビールも美味しかったですよ。

★3

 

名古屋市「香味ビール」

ソースを作っている「コーミ」が造っていた地ビール。

2002年に藤が丘にあった「現場」は閉店したそうです。

ビールもかなり美味かったですし、料理も雰囲気もよかっただけに大変残念です。

★4

|

« 名古屋から京都へ 名古屋・京都・大阪ビール旅行記2021秋 その2〜京都市中京区「夷川燕楽」おでん | トップページ | 皿盛? 名古屋・京都・大阪ビール旅行記2021秋 その3〜京都市東山区「篠田屋」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋から京都へ 名古屋・京都・大阪ビール旅行記2021秋 その2〜京都市中京区「夷川燕楽」おでん | トップページ | 皿盛? 名古屋・京都・大阪ビール旅行記2021秋 その3〜京都市東山区「篠田屋」 »