« 2021年9月 | トップページ

2021年10月

3ヶ月ぶり 三越前「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)三越前店」44回目

緊急事態宣言直前に来て以来、3ヶ月ぶりの「CRAFT BEER MARKET 三越前店」。

Img_2909

 

1杯目、COEDOの毬花。

Img_2912

ほぼクリア。

ちょいホッピーで軽い飲み口なので、1杯目にいいですね。

今日のお通し、ハズレやな・・・

 

Img_2913 

鯖のスモーク(780円)。

ここに来たら、よく食べます。

 

Img_2914_20211125082101

2杯目、BREWDOGのパンクIPA。

かすかに濁りあり。

軽くてドリンカブル。

 

Img_2915_20211125082501

3杯目、志賀高原のIPA-Harvest Brew-。

かすかに濁りあり。

そこそこモルティで、ちょいドライなフィニッシュ。

 

Img_2916_20211125082801

4杯目、ベアードのスルガベイインペリアルIPA。

濁りあり。

ストロングなんですが、バランス取れているからこそ美味しくいただけます。

タップルームよりリーズナブルですし。

 

CRAFT BEER MARKET 三越前店

住所:中央区日本橋室町1-5-5

電話:03-6262-3145

| | コメント (0)

豊洲「Schmatz LaLaport Toyosu3(シュマッツ・ビア・ダイニングららぽーと豊洲)」2回目

豊洲のららぽーと内の「Schmatz LaLaport Toyosu3」。

Img_2904

1杯目が390円になるとのことで、フラリと入ってみました。

 

Img_2903_20211123081001

ジャーマンラガー(890円→390円)。

やや濁りあり。

正統派のラガーですね。

 

Img_2907 Img_2905

ジャーマンポテト(540円)。

 

さすがに1杯だけで店を出るわけにもいかず・・・

Img_2906

2杯目、ババリアへレス(690円)。

クリアでガス弱め。

モルトがいい塩梅で感じられます。

 

Schmatz LaLaport Toyosu3(シュマッツ・ビア・ダイニングららぽーと豊洲)

住所:江東区豊洲2-2-1

電話:03-5534-8118

| | コメント (0)

3ヶ月ぶり 虎ノ門「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)虎ノ門店」32回目

緊急事態宣言突入寸前に訪問して以来、約3ヶ月ぶり。

Img_2893-1

組み立てやすいラインナップ。

 

Img_2894_20211123074801

1杯目、シエラネバダのペールエール。

クリア。

ガス弱めなせいか、ちょい甘めに感じますね。

 

Img_2896_20211123075101 Img_2897_20211123075101

色々きのこのマリネ(400円)。

 

Img_2898_20211123075101

2杯目、志賀高原のBaby Blonde Miyama。

ほぼクリア。

フルーティなフレーバーで、ちょい甘めのフィニッシュ。

 

Img_2900_20211123080001

肉付き軟骨のハーブロースト(500円)。

 

Img_2899_20211123075501

3杯目、城端のIPAが欠品してたので、TYハーバーのIPA。

やや濁りあって、ちょい赤め。

りんごっぽいフレーバー。

 

CRAFT BEER MARKET(クラフト・ビア・マーケット)虎ノ門店」
住所:港区西新橋1-23-3
電話:03-6206-1603

| | コメント (0)

ノンベジタリアンミールス 池袋「A-Raj(エーラージ)」初訪問

前から来てみたかった、インド料理のお店。

Img_2892_20211121215001

「A-Raj(エーラージ)」。

 

ランチにしては、少し遅めの時間だったので、お客さん少なめ。

ラッキーでした。

Img_2889_20211122114401

かなり暗めの店内。

いつもこんな感じなんでしょうか?

 

Img_2886_20211122114601 Img_2890_20211122114601

ノンベジタリアンミールス(1,480円)をチョイス。

なかなか食べごたえあります。

 

Img_2888_20211122115001 Img_2891_20211122115001

瓶ビール(650円)。

 

「A-Raj(エーラージ)」

住所:豊島区南池袋2-42-5

電話:03-6915-2824

| | コメント (0)

新規336ヶ所目! ビールの現場から 東京都豊島区「INKHORN BREWING」

雑司が谷駅から歩いて2〜3分。

Img_2877_20211121184901

新規336ヶ所目の「現場」です。

 

Img_2882_20211121185001 Img_2879_20211121185001

スタンディングのカウンター席しかありません。

 

Img_2881_20211121185101Img_2885_20211121185201

フルオープンの窓際カウンターに陣取りました。

 

Img_2878_20211121185501

オリジナル6種類、ゲスト2種類。

パイントサイズだと、1,000円から1,400円ってところです。

 

Img_2880_20211121190001

1杯目、House Finch(Pint、1,000円)。

「Finchシリーズの特徴であるドライホップはGalaxyメイン(今回はGalaxyのみ)。パッションフルーツ、ピンクグレープフルーツなど甘味と酸味が混ざったフルーティなニュアンスがアロマとフレーバーに出てます。度数を少し抑えて、軽いボディと飲み口に苦味を若干強めに出しているため、スッキリと最初の一杯にも飲めるIPA。」

ほぼクリアで、ガス弱め。

ボディ軽めで、ジューシーなフレーバー。

★8

 

Img_2884_20211121205701

2杯目、Mejiro(Pint、1,300円)。

「2月頃に梅の木とかでよく見かける鳥が名前の由来なので、発音のアクセントが平坦な感じになります。アロマとフレーバーはトロピカル、シトラス、ちょっとダンク。Incognitoと呼ばれる液状(オイル状)に濃縮されたホップを煮沸後のワールプールでかなりの量を使用したため、ホップ感しっかりめ、苦味はHazyにしては強め口当たりと後味に滑らかさがあるため、ジューシーな印象が強めに出てます。」

濁りあり。

ピタピタで、ガス弱め。

ややドライな仕上がり。

ダンクなのが、苦手なのかな?

★7.5

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

ビール単体は美味しいんだけどね。

 

INKHORN BREWING

住所:豊島区 目白2-2-2

| | コメント (0)

半額とは言え、泡多すぎ 池袋「TGI FRIDAYS 池袋店」初訪問

お得な優待券があったので、サンシャイン近くの「TGI FRIDAYS 池袋店」へ。

Img_2872_20211121182501

ハッピーアワー開催中だったので、生ビールすべて半額。

これは、有り難い。

 

Img_2868_20211121182601 Img_2870_20211121182601

プレミアムモルツ(R、825円→412円)。

泡多いな。

 

Img_2869_20211121183001 Img_2871

ケイジャンフライドチキンサラダ(1,089円)。

サラダと言うより揚げ物。

チョイスミスったかも。

 

Img_2873_20211121183201

ハーフ&ハーフ(1,045円→522円)。

だから、泡多いっちゅうねん。

 

TGI FRIDAYS 池袋店

住所:豊島区東池袋1-21-13

電話:050-2019-7100

| | コメント (0)

新規335ヶ所目! ビールの現場から 東京都文京区「カンパイ!ブルーイング」

仕事終わりに、東京メトロ早稲田駅から歩いて訪問。

Img_2858

神田川沿いの立地に、雰囲気のある店構え。

結構色んな所に行ったことあるんですが、このあたりは来た事ないですねぇ。

カウンターが8席くらい、4人がけのテーブルが1つの、こじんまりした店内。

 

この日飲めるビールは黒板に。

Img_2861 Img_2860_20211120103601

5種類飲めるみたいですね。

 

Img_2862_20211121092601

1杯目、龍蛇坂Session IPA(M、1,100円)。

かすかに濁りあり。

ホップも香るし、ちょい苦めで、いい感じのバランス。

★8

 

Img_2863_20211121092901

お通しは、マカデミアナッツ。

自分で割っていただきます。

 

Img_2865_20211121093201

2杯目、吉祥坂IPA 6th(M、1,100円)。

ほぼクリア。

後味がしっかり苦い。

モルトはさほど強くありませんが、バランスの範囲内。

★8

 

Img_2859_20211121093601 Img_2866_20211121093601

とり皮ポン酢(290円)。

 

Img_2867

3杯目、胸突坂DIPA 8th(M、1,100円)。

ほぼクリア。

8%にしては、ドリンカブルですが、後味が好みでは無いかな。

★7.5

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

「Craft Beer GRANZOO」

住所:文京区関口1-28-12

電話:03-6233-8172

| | コメント (0)

極私的「現場」リスト-長野(12)

日本全国、これまで訪問したビールの「現場」リストです。

基本的に全て樽生(ドラフト)で飲んでます。

地ビール解禁の年からの記録ですから、中には古いのもありますが、ご容赦ください。

 

<極私的また行ってみたい度>

 ★5・・・何としても再訪したい「現場」

 ★4・・・また行きたい「現場」

 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」

 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」

 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

 

今のところ11現場。

 

黒姫「信濃ビール」3回

かなり好きな「現場」です。

ただ、ちょっと遠くて・・・

ドラゴンエール、インパクトあったなぁ。

★5

<2005.12追記>

大雪の中、長野市内の「蕃龍麦酒楼」に行ってきました。

(これまではチェスナッツパブ)

料理もリーズナブルですし、ビールも美味しい。

詳しくはコチラ

★5

<2007.3追記>

餃子とラーメンがメインの「蕃龍」にも行って参りました。

樽生は1種類しかないのですが、餃子やラーメンをがっつり食べたい方にはオススメです。

詳しくはコチラ

★3

※2012年に閉店したようです。残念。

 

南安曇「地ビール安曇野」2回

ワイナリー併設なので、賑わってます。

観光バス横付けされてました。

いい評価を聞くことも多いのですが、

私はあまり相性がよくないみたいです。

★2

 

南木曽「木曽路ビール

かなり昔に行きました。

ホテル木曽路の隣にあります。

立派な施設だったような記憶が・・・

★3

2016.8追記

南木曽駅から妻籠宿経由で、走って訪問しました。

ランチバイキングやってました。

レストランなのに、ビールがプラカップだったのは残念でした。

★3

※2018年に閉店したそうです。

 

駒ヶ根「南信州ビール」4回

ここは環境がいい!

ビールも美味い!

テラスが気持ちいい!

天気のいい、初夏に行くのがオススメですね。

★5

<2005.10追記>

行ってきました!

相変わらず、素晴らしい!

料理も美味い!

詳しくはコチラ

★5

<2009.3追記>

サイコロの旅」で、ビア友Kと訪問。

あいにくの豪雨で、満喫できず・・・

詳しくはコチラ

★4

 

白樺湖「地ビール白樺・蓼科」

ノーコメントで。

★1

 

茅野「蓼科高原ビール」

ビーナスライン沿い。

出来てすぐ訪問したので、まだこなれてない感じでした、いろんな意味で。

HP見つからないんですけど・・・

★2

 

軽井沢「よなよなエール」3回

今や泣く子もだまる「よなよな」。

醸造所は佐久にあるらしいのですが、飲んだのはお隣の軽井沢。

隣にある「トンボの湯」はちょっと高いですが、

めちゃくちゃ気持ちいいです。

詳しくはコチラとかコチラとかコチラ

★5

<2006.3追記>

再訪しました。

相変わらず素晴らしかったのですが、「よなよな」が飲めなかったので・・・

★4

詳しくはコチラ

2011.8追記

3回目の訪問は、出張ついで。

ワイルドフォレスト、シーズナル、ナショナルトラスト、よなよなエール、ワイルドフォレスト、ナショナルトラスト。

★5

 

東御(とうみ)「OH!LA!HOビール」2回

料理もビールも美味しいです。

あと、眺めがとてもよかったのを覚えています。

ここも温泉がありますが、入ってないのでわかりません。

詳しくはコチラ

★4

2016.8追記

上田駅から、走って訪問しました。

お風呂もあるし、景色もいいし、良い現場でした。

★4

※2019年に閉店したそうです。

 

野沢温泉「里武士

新規251ヶ所目として訪問。

野沢温泉の外湯「大湯」のすぐ近くにあります。

たまたまいらっしゃった奥様と少しお話しました。

★4

 

山ノ内「志賀高原ビール

新規252ヶ所目として訪問。

「TEPPA ROOM」でいただきました。

横浜「CRAFT BEER BAR」の団体さんとニアミスしました。

★4

2021年10月追記

ビア友Kと初めて「THE FARMHOUSE」に行ってきました。

7パイント飲んで、ボロボロになりました。

★5

 

松本「MATSUMOTO BREWERY

2018年3月に、新規282ヶ所目として訪問。

フードはスナックだけでした。

★3

2021年8月追記

2回目の訪問は、1回目の中町店ではなく本町店。

食事メニューもありますし、テラスが気持ちいいです。

★4

2021年10月追記

3回目の訪問はビア友Kと。

雨天だったのでテラスではなく、屋内でいただきました。

★4

 

松本「BACCA BREWING

2021年8月に、新規331ヶ所目として訪問。

松本駅からも近く、こじんまりした「現場」です。

★4

| | コメント (0)

長野・富山ビール旅行記 その14〜ビールの現場から 長野県松本市「MATSUMOTO BREWING」3回目

その13の続き。

 

12時24分、松本駅到着。

現「小雨降ってるね」

K「傘買う?」

現「これくらいなら、ギリ行けるんじゃない」

 

Img_2825_20211119144901

12時43分、現場到着。

現「初めて?」

K「初めて」

 

Img_2836_20211119145101 Img_2839_20211119145101

現「外の席にする?」

K「なんでやねん!」

 

Img_2827

まず、レジで注文。

6種類飲めるようです。

 

Img_2826_20211119153701

1杯目、Session IPA(パイント、920円)。

「醸造顧問ロブ氏との共同レシピ。ホップの華やかな香りと爽やかな苦み。ジューシーさと柑橘やグラスの爽快な香りが特徴」

濁りあり。

ボディ軽めで、ホップが爽やかに香ります。

★8

 

現「どう?」

K「いいね!」

 

Img_2829_20211119155001

前回は一人だったので、トルティーヤチップスをいただきましたが、今回は二人なのでピザ。

現「どれにしよっか?」

K「3種のきのこ&ねぎ/信州みそソース!」

現「奇遇やな。俺実は味噌大好きやねん」

K「だからいらんって、そのくだり(笑)」

Img_2830_20211119155701

3種のきのこ&ねぎ/信州みそソース(1,190円)。

 

Img_2833

2杯目、Alpen Lager-German Style-(パイント、920円)。

「ドイツ産ホップの心地よい苦み。松本ブルワリー2021ラガー第三弾!!」

かすかに濁りあり。

ちょい温めでサーブされたおかげか、奥の方に麦が感じられます。

★8

 

現「チーズもう一枚行く?」

K「行こうよ」

Img_2834

チョリソー&ベーコン/トマトソース(1,490円)。

普段一人で一枚食べないくせに、二人だと二枚食べちゃうのが不思議。

 

Img_2835_20211120091701

3杯目、Traditional Bitter(パイント、920円)。

「ホップのほんのりした苦味と香り、モルトのスッキリしたコク。非常にバランスのいい味わい。炭酸が抜けても気にせずゆっくり嗜むのが英国パブ流」

ピタピタで登場。

やや濁りあり。

ガス弱めで雰囲気なんですが、少し冷たいのがちょっと残念。

★8

注ぎが丁寧なのがいいですね。

運びづらいけど。

 

Img_2837_20211120092401

4杯目、Awesome! Pale Ale(パイント、920円)。

「数種類のアメリカンホップを使用。思わずAwesome!と叫びたくなるようなフルーティなアロマと豊かな味わい、程よい苦み」

ほぼクリア。

ビターの後だからか、華やかに感じますね。

トラディショナルなアメリカンペールエール。

★8

 

現「もうちょっと行ける?」

K「ビール?ピザ?」

現「ビールはハーフかな」

K「じゃ、ピザもハーフで」

Img_2838

信州はちみつ&ゴルゴンゾーラ(830円)。

店「よく食べられますね」

K「いつもはこんなに食べないんですけどね」

現「説得力無さ過ぎ」

 

Img_2841_20211120093801

5杯目、Enchanted Hazy IPA(ハーフ、770円)。

「”魅力的な”アロマに包まれた、ジューシーで心地よいヘイジーIPA」

見事な濁り。

ヘイジーヘイジー言いながら、さほど濁ってないやつあったりしますからね。

飲み口ドライ。

ネクター的なヘイジーIPAも結構ある中、こういうの好きです。

★8

ちょっと値段が高いけど。

 

また行ってみたい度★4(5段階)。

フードがもうちょっとバリエーションあるといいんだけど。

 

松本ブルワリーTAPルーム本町店

住所:松本市中央2-20-2

電話:0263-88-1560
Img_2840_20211120094401 Img_2831_20211120094401
相変わらず小雨が降る中、傘も刺さずに松本駅へ。
Img_2844_20211120094701
K「俺、山賊焼買っていくわ」
現「ふーん」
Img_2843_20211120094701
現「単品でも注文できるんや」
K「そうなんよ」
現「俺も欲しなってきたきた」
一口山賊焼とからあげを一つずつ頼んですが、なかなか出てきません。
K「俺、先行ってるわ」
現「ごめんな」
じりじりしながら待つこと数分。
やっと出てきたのは、出発3分前。
走った走った。
Img_2845_20211120095801 Img_2846_20211120095801
14時50分発のあずさに、ほんとギリギリで間に合いました。

| | コメント (0)

大糸線で松本へ 長野・富山ビール旅行記 その13

その12の続き。

 

月曜日、帰京の日です。

Img_2811_20211118152301

現「7時16分発でも間に合うんやけど」

K「7時ちょうどに乗っちゃおう!」

 

Img_2812_20211118152401

黒部駅で、下車し次の泊行きに乗車。

 

Img_2813_20211119094901Img_2814_20211119094901

7時39分、泊駅着。

ここまで乗ってきた、あいの風富山鉄道から日本海ひすいラインに乗り換えです。

現「三セクって、青春18きっぷ使えないんだよな」

K「しゃあないけど、不便だよな」

現「昔、息子と来たときはまだJRやったから使えたな」

 

8時20分、糸魚川駅着。

現「大糸線の切符買わんと」

K「この券売機では買われへんな」

駅「新幹線の切符売り場でご購入いただけます」

Img_2816_20211119100201 Img_2815_20211119100301

いわゆる新幹線の切符も買える、タッチパネル式の券売機で糸魚川ー松本間の乗車券を購入。

現「大糸線初めて」

K「俺も」

Img_2817_20211119101201  

現「エエ感じのポスター貼ってあるやん」

K「昨日見れなかった紅葉見れたらエエなぁ」

現「ホンマやなぁ」

 

Img_2818

構内のコンビニで朝食を購入し、大糸線のホームへ。

現「ここってJR西日本の管轄なんだね」

K「松本駅はJR東日本やから、どこかで切り替わるんやね」

現「南小谷(みなみおたり)かな」

 

8時54分、糸魚川駅発。

Img_2822_20211119102901

 

現「さて、飯食おか」

K「せやね」

Img_2819_20211119103101 Img_2821_20211119103101

K「朝から!」

現「迷ったんやけどね」

 

9時56分、南小谷駅着。

Img_2823_20211119103501 

現「ここからはJR東日本」

K「ここまでは紅葉無かったね」

現「後半に期待かな」

K「でも、一昨日信濃大町通ったけど、紅葉見えたっけ?」

現「言われてみれば」

 

Img_2824_20211119104301

結局、きれいな紅葉を見ることなく12時24分松本駅到着。

 

その14に続きます。

 

 

| | コメント (0)

ニギス? 長野・富山ビール旅行記 その12 魚津「円陣」初訪問

その11の続き。

 

現「どうでした?百名山」

K「いやぁ、ちょっとね」

現「あんまり話も出来なかったしな」

K「もう一軒行こか」

 

19時20分。

Img_2793_20211117082001 

現「さっき覗いたとき、応対してくれた人がエエ感じやったんよね」

K「そうなんや、入ってみよ」

 

Img_2797_20211117082001

カウンターには、地元のお客さん。

我々は、座敷席に案内されました。

 

Img_2795_20211117185401

ブルックリンラガーがあったので、迷わず注文。

現「適度にザワザワしてて、エエな」

K「心置きなく、今日の振り返りできるわ」

 

Img_2794_20211117185601

現「エエやん、エエやん」

K「左上から右下に読むみたい」

 

Img_2798

〆サバ。

現「言ってなかったかもしれんけど、俺、サバ大好きやねん」

K「サバと味噌食べるとき、必ずそのくだりやるよね」

現「懲りもせずね(笑)」

 

Img_2800_20211117202801

日本酒。

銘柄忘れました。

 

Img_2796_20211117203301 Img_2801_20211117203301

鶏柚子こしょう。

さっきの百名山にもあったんですが、オリジナルレシピだそうです。

 

Img_2802_20211117203501

生ニギスの焼魚。

ニギスは、富山湾の特産。

干物ではなく、生を焼いたから「生ニギスの焼魚」。

 

Img_2803_20211117203801

水蛸刺。

 

Img_2804_20211117204001 Img_2805_20211117204001

日本酒追加。

 

Img_2799_20211117204101 Img_2806_20211117204101

入店して1時間、瓶ビールも追加。

ハイペースで、飲んで食ってます。

 

Img_2807_20211117204401

紅かに身。

現「これで700円?」

K「エエやん」

 

Img_2808_20211117204701

串焼き(しろ)追加。

 

「円陣」

住所:富山県魚津市釈迦堂1-16-22

電話:0765-22-3680

 

Img_2809

21時過ぎ、ホテルへ。

現「満足満足」

K「そう言えば、ホテルで夜食ラーメン無料ってあったよな」

現「よし、風呂入ってラーメン食べよ!」

Img_2810_20211117204901

食べすぎですね。

 

その13に続きます。

| | コメント (0)

居酒屋百名山 長野・富山ビール旅行記 その11 魚津「ねんじり亭」初訪問

その10の続き。

 

予約していた居酒屋百名山「ねんじり亭」まで、ホテルから歩いて数分。

Img_2778_20211115134201 Img_2784

18時少し前に入店しました。

座ったのはカウンターの右端。

カウンターの反対側には、常連さんと思しき男女。

Img_2782 Img_2781

とりあえず、エビス生。

本日1杯目のお酒ですし、色々あった1日ではありましたが、周囲の様子をうかがいながら、静かにメニューを吟味。

Img_2779 Img_2780

刺し身メニュー、写ってへんがな。

K「すいません、お造り頼みたいんですけど」

店「今日は量が少ないので、盛り合わせしか出来ないんです」

K「そうなんですか・・・では、それで」

 

K「すいません、コロッケお願いします」

現「サラダ、頼まへん?早く出そうやし」

K「それやったら、南蛮漬もエエんちゃう」

現「いいね」

 

Img_2783

お通しは二品。

 

Img_2785

ビールが無くなったので、黒龍純米吟醸。

 

Img_2786

20分以上経過して、お造り盛合せ。

K「見た目、似たような魚が多いね」

現「そう言えば、サラダと南蛮漬は?」

 

Img_2787

30分過ぎ、コロッケ到着。

現「まさかのコロッケ先着」

K「想定外やな」

 

Img_2788

現「続いて、ハタハタの南蛮漬」

K「忘れられてなくて良かった」

 

料理も揃ってきたので、お酒を追加。

Img_2789_20211116080101

勝駒の純米。

 

Img_2790_20211117075301

かりかりじゃことワカメのサラダが、やっと到着。

現「早く出ると思って頼んだのにね」

K「順番めちゃくちゃやな」

 

Img_2791_20211117075501

満泉寿の純米吟醸。

K「そろそろ出よっか」

現「そだね」

 

その12に続きます。

 

「ねんじり亭」

住所:富山県魚津市釈迦堂1-16-1

電話:0765-24-6651

Img_2792_20211117075701

| | コメント (0)

非効率な乗り換え 立山黒部アルペンルート(室堂〜美女平〜立山〜寺田〜上市〜新魚津) 長野・富山ビール旅行記 その10

その9の続き。

 

室堂から、14時ちょうど発の立山高原バスで美女平へ。

Img_2762_20211114084001 Img_2763_20211114084001

現「こら途中下車できんわ」

K「ここに更に雪が積もって、壁みたいになるんやね」

現「スゲーな、想像できん」

 

Img_2764_20211114091401 

美女平からは、14時半発の立山ケーブルカーで立山駅へ。

 

Img_2766

あっと言う間に、地鉄立山駅到着。

現「次の電車何分やったっけ」

K「15時19分」

現「連絡悪いなぁ」

K「とりあえず、駅の周辺ブラブラするか」

 

Img_2768_20211114092701

現「立山カルデラ砂防博物館やって」

K「入場無料やで」

現「入ってみるか」

 

15時19分の電鉄富山行きに乗車し、寺田駅で乗り換え。

Img_2769_20211114093101Img_2773_20211114094401

現「渋いなぁ、この駅」

K「ここで37分待つんやって」

現「ここで37分!やること無いやろ」

K「10分後に上市行きが来るけど、それに乗ろか」

Img_2774_20211114094501

16時15分、とりあえず上市行きに乗車。

 

Img_2776_20211114094601

16時23分、上市駅着。

現「さて、ここで30分」

K「寺田駅よりは、時間潰せそうやな」

現「こんなもの発見!」

Img_2775_20211115073901

K「コーヒーの自販機やん」

現「よく見てみ、味噌汁売ってるで」

K「ほんまや」

現「買うてみよ」

 

16時50分上市駅発、17時21分新魚津駅着。

Img_2777_20211115074401

K「やっと到着」

現「とりあえずホテルにチェックインやね」

 

その11に続きます。

| | コメント (0)

立山黒部アルペンルート(室堂観光) 長野・富山ビール旅行記 その9

その8の続き。

 

室堂ターミナル。

Img_2759 Img_2760_20211113153301

現「遭難者、いるんだね」

K「こんな気軽に来ていいんだっけ?」

 

Img_2745_20211113153501Img_2746_20211113205501

現「いい天気」

K「まぶしいね」

現「日焼けするかも知れん」

K「マスク焼けとか嫌やな」

現「とりあえず、みくりが池目指すか」

 

Img_2749 Img_2751

現「いやぁ、滑る」

K「危ないね」

現「こっから先は、傾斜が強すぎて無理かも」

K「引き返そうか」

 

Img_2752 Img_2754_20211113210401

現「トイレ行きたい」

K「俺も」

現「駅まで戻る?」

K「あの小屋まで行けば、トイレあるんちゃう」

 

Img_2755_20211113211001 Img_2756_20211113211001

現「いわゆる山小屋かな」

K「立山室堂山荘って言うんやって」

現「そろそろ戻りますか」

K「せやな」

 

Img_2758

現「水、飲む?」

K「もちろん!」

 

Img_2761_20211113212201

K「弥陀ヶ原で途中下車とかって出来るんですか?」

バ「降りられますけど、雪が踏みしめられてないので、オススメできないです」

現「無理っぽいね」

K「美女平まで行くしかないね」

 

その10に続きます。

| | コメント (0)

立山黒部アルペンルート(黒部平〜大観峰〜室堂) 長野・富山ビール旅行記 その8

その7の続き。

 

立山ロープウェイ黒部平駅。

Img_2731_20211112125801 Img_2730_20211112125801

現「観た、ブラタモリのこの回!」

K「サインもあるやん」

 

Img_2732_20211112130201 Img_2733_20211112130201

11時55分、ロープウェイ出発。

 

Img_2735_20211112130401 Img_2736_20211112130401

現「紅葉真っ盛りだったらきれいだろうね」

K「どのあたりが、見頃なんやろ」

 

Img_2737_20211112133101

大観峰では、屋上にちょっと出ただけで滞在時間10分。

 

Img_2738_20211112134001 Img_2740_20211112134001

12時15分発のトロリーバス。

 

Img_2742_20211112134201

こんな細いトンネルを、ひたすら進むの結構怖い。

 

12時25分、室堂着。

Img_2743_20211112134801Img_2744_20211112135401

現「一面の銀世界やね」

K「スキー場かな」

 

その9に続きます。

| | コメント (0)

立山黒部アルペンルート(黒部平で昼食) 長野・富山ビール旅行記 その7

その6の続き。

 

11時08分、ケーブルカー黒部湖駅。

Img_2720_20211112113301

現「ロープウェイから、あんな紅葉見れるのかな」

K「黒部ダムでイマイチだったから、ちょうどエエくらいかもね」

現「楽しみやなぁ」

 

Img_2721_20211112113701

11時10分発の黒部ケーブルカーで、黒部平へ。

一気に、400m弱標高を上げます。

 

11時18分、黒部平展望台。

Img_2723_20211112114001Img_2724_20211112114101

現「あれっ?」

K「紅葉は?」

現「ひょっとして終わってる?雪積もってるし」

K「ケーブルカーで通り過ぎたか・・・」

現「室堂からの下りに期待しよか」

K「それはそうと、立派なテーブルと椅子あるね」

現「ここで昼飯食べる?」

K「室堂で食べるつもりやったけど、雪に覆われてる可能性高いから、ここのがエエかも」

現「わかった、そうしよう!」

Img_2726_20211112124101

SOTOのシングルバーナーと、コンビニで買ったカップヌードル(カレー)。

K「お互いシングルバーナー持ってこようって打合せしたやん」

現「したっけ?・・・全然覚えてない」

K「信じられへん」

現「すまん、バーナー貸してくれ。Kの後でエエから」

K「当たり前じゃ」

 

Img_2727_20211112124801

標高が高く気圧が低いので、いつもより多めの4分かけて完成。

現「風も無いし、最高やな」

K「大山以来だね」

 

その8に続きます。

| | コメント (0)

立山黒部アルペンルート(黒部ダム観光) 長野・富山ビール旅行記 その6

その5の続き。

 

ダム展望台から、ダム堰堤近くまで階段で下ります。

Img_2704 Img_2707_20211108075601

現「それにしても、エエ天気やなぁ」

K「雲ひとつ無いね」

現「期待してた紅葉は、それほどでも無いね」

K「見頃は、もう少し上のほうかも」

 

鉄骨製の階段をどんどん下ります。

Img_2708_20211108080001 Img_2709_20211108080001

現「危なっ!」

K「所々凍ってるから危ないね」

現「携帯落としたらと思うと、ぞっとするな」

 

Img_2710_20211108080001

現「放水は・・・無いね」

K「見たかったなぁ」

 

Img_2711_20211108080601 Img_2712_20211108080601

「新展望広場」では、工事の大変さがわかる特別展示が。

現「ものすごい工事やな」

K「がんばったなぁ、熊谷組さん」

 

Img_2714_20211108112901

K「ダムカレーで有名な」

現「そうか!今回は食べへんけどね」

 

Img_2715_20211108113001 Img_2717

現「ここがダムの中心だって」

K「下覗いて見ようぜ」

現「怖っ」

 

Img_2719_20211108113501

次は黒部湖駅から、ケーブルカーです。

その7に続きます。

| | コメント (0)

立山黒部アルペンルート(扇沢→黒部ダム) 長野・富山ビール旅行記 その5

その4の続き。

 

2日目は、午前5時起床。

Img_2692_20211107070901

昨晩しこたま飲んでますが、21時には寝てますので、寝覚めスッキリ。

 

1階ロビーで集合し、湯田中駅目指して出発。

現「飲んだねぇ、昨日は」

K「全然記憶無いんだけど」

現「帰ってきてから卓球したのは覚えてる?」

K「全然」

現「まじか」

 

湯田中駅前のローソンで朝食を購入し、6時21分発の長野行きに乗車。

Img_2693_20211107071301

現「ここまでは予定通り」

K「長野で8時発のアルピコ交通のバスに乗れるかどうかが、次のポイントやね」

現「Webでチケットは購入してるけど、時間指定はできてないんだよね」

 

7時34分に長野駅に到着し、バス乗り場のあるメトロポリタンホテルに移動。

Img_2694_20211107071901

現「俺らだけみたいやね」

K「これで扇沢までは間違いなくいけそう」

 

8時00分、定刻通り扇沢に向けて出発。

Img_2696

運転手さん曰く「今日は天気がいいから、満席になるかもしれません」とのことでしたが、全然余裕でした。

 

Img_2697

9時50分、予定より早めに扇沢到着。

現「めちゃくちゃ天気いいな」

K「絶好のアルペンルート日和やね」 

現「ここからは、トロリーバスか」

K「トロリーバスじゃなくて、電動バスになってるらしいで」

現「そうなんや。それはそうと、ここであと30分待つの、ちょっとめんどくない?」

K「確かにめんどいね」

現「10時発に変更出来るかどうか聞いてみよう!」

 

Img_2699 Img_2700_20211107081301

現「変更できたね」

K「手数料500円かかったけどね」

現「前倒し出来るうちにしといた方がエエで」

 

Img_2701Img_2702_20211107082201

10時14分、黒部ダム駅到着。

ダム展望台を目指して、約200段の階段を登ります。

現「200段あるらしいで」

K「金刀比羅宮の758段に比べたら、余裕でしょ」

 

Img_2703Img_2706_20211108075101

10時18分、展望台到着。

現「スゲー」

K「ついに来たぜ、黒部ダム」

 

その6に続きます。

| | コメント (0)

7パイント! 長野・富山ビール旅行記 その4〜ビールの現場から 長野県山ノ内町「志賀高原ビール」2回目

その3の続き。

 

Img_2665_20211104183001

17時06分、開店直後に入店。

 

Img_2666_20211104183201

玄関で靴を脱ぎ、スリッパに履き替えるスタイル。

 

入ってすぐ右側、カウンター前のテーブルに案内されました。

Img_2670_20211104183701 Img_2675_20211104183801

振り向くと、大人数もOKなテーブルが。

 

Img_2667_20211104184201 Img_2677_20211104184201

ビールメニュー、樽生は10種類。

現「ゆるブルWheatあるやん!ボトルでしか飲んだこと無いんだよなぁ」

K「残念ながら其の十は無いね」

現「前回は6パイントで、沈没したんやった」

K「帰りタクシーにしたら、もう少しいけるんちゃう?」

 

Img_2668

1杯目、HELLES!?(パイント、700円)。

「ドイツ産ピルスナーモルトを中心に、ドイツ伝統的アロマホップと自家栽培の信州早生のみを使用。伝統的なドイツの製法仕込み、約60日間の熟成を経てのリリースです。色はクリアなブロンドで、モルトの甘みと香り。後味はすっきり、ジョッキでゴクゴク飲みたいビールです!」

現「志賀高原のヘレスって珍しいよな」

K「飲んだことない」

現「でも、しっかり麦の味してて、ちゃんとヘレスやん」

★8

 

Img_2671_20211106092401 Img_2674 

SNOWMONKEY"SARU"サラダ(1,000円)。

 

Img_2680_20211106080401

2杯目、ゆるブルWheat(パイント、800円)。

「玉村本店のブログ『ゆるブル』の10周年を記念した生まれたビール。たっぷりの小麦麦芽に、オーツ麦も加えたボディは、軽やかでドライな印象ですが、小麦ながらの柔らかさも。苦味は控えめですが、たっぷりの3種類のアメリカンホップを使用し、オレンジの様なさわやかな香りと爽快な飲み口の、大人気限定ビール。」

現「ボトルでの美味いんやから、美味いに決まってるよな」

K「このドライな感じがいいんだよな」

現「やっぱり大人気なんだ」

★8.5

 

Img_2672_20211106092501 Img_2681

造り酒屋の塩麹からあげ(800円)。

 

Img_2682

3杯目、唯一のリアルエールsmol(パイント、700円)。

「志賀高原ビールで一番度数が低い!と言いつつも、他のIPA達にも負けないホップの香りがたっぷりなペールエールです。」

現「当たり前やけど、ガスめちゃ弱」

K「この順番じゃなかったかも」

★7.5

 

Img_2673_20211106093301 Img_2683_20211106082201

信州米豚ロースのエール漬けグリル(1,200円)。

一人で来てたら、食べれなかったであろうボリューム。

 

Img_2684_20211106082701

4杯目、DPA(パイント、700円)。

「樽生専用のペールエールです。柔らかく、すっきりした味わいは最初の一杯目にオススメです!」

現「ボディ軽めなんやけど、この順番でもいけるね」

K「もちろん一杯目からでも」

★8

 

現「普通のIPAとFresh Hop IPA、どっちから飲んだほうがいいですかね?」

店「うーん・・・Fresh Hopからがいいんじゃないでしょうか」

Img_2685_20211106083201

というわけで、Fresh Hop IPA(パイント、700円)。

「とれたての自家栽培ホップをたっぷり使用して仕込んだ生ホップのIPA!日本のみかんのような爽やかな香りとほんのり柔らかな甘みを舌に感じつつも、後味はあくまでもドライ。度数を感じずにぐいぐい飲めちゃいます!同じIPAでもIPA Harvest Brewとは色目も飲み口も全然違うので、飲み比べするのもおすすめです!」

★8

 

Img_2686_20211106084501

6杯目、IPA(パイント、700円)。

「定番にして王道。爽快な柑橘感溢れるホップと麦芽の風味が優れています。絶対に飲んでほしい1杯。」

現「確かにさっきと色みも違うね」

K「現場で飲むと爽快感が増す感じ」

現「安定感あるな、さすが」

★8

 

Img_2688_20211106085101 

7杯目、無我霧中-Hazy IIPA-(パイント、800円)。

「大量のホップによる、圧倒的な柑橘系の香りとジューシーな味わいのややへイージーなインペリアルIPA。柔らかな甘みを感じながらもドライな仕上がり!我を忘れて楽しんで!」

現「前回6パイントだったから、7パイント目は未知の領域」

K「そろそろ限界かな」

現「タクシー呼んでもらお」

★7.5

 

Img_2689_20211106100301

20時01分、終了。

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

THE FARMHOUSE

住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏1403 -2 

電話:0269-38-1630

 

Img_2691_20211106100401

ホテルに帰って、卓球!

全然覚えてませんが(笑)

 

その5に続きます。

| | コメント (0)

THE FARMHOUSEへの道のり 長野・富山ビール旅行記 その3

その2の続き。

 

16時半ロビー集合。

「スラムダンク」が置いてあったので、ちょっと早めにロビーに下りて1巻から読み始めました。

1巻を読み終えた頃、ビア友Kが下りてきました。

 

Img_2652_20211104114101

16時36分、湯田中温泉から渋温泉方面へ。

 

Img_2653_20211104114401 Img_2654_20211104114401

16時41分、渋温泉。

現「温泉街感あるね」

K「射的とかあるやん」

 

Img_2656_20211104120801 Img_2655_20211104120801

金具屋斉月楼。

現「ここ、泊まってみたいなぁ」

K「確かにカッコいいね」

 

Img_2658_20211104121801 Img_2659_20211104121801

16時50分、玉村本店前通過。

現「ここにあったTEPPA ROOM無くなったんだよね」

K「懐かしいなぁ」

 

Img_2660_20211104122701

16時56分、天川神社前通過。

現「まだ着かないね」

K「わかっちゃいいたけど、遠いな」

 

Img_2661_20211104123101

17時02分、看板発見!

 

Img_2662_20211104123101

最後の難所の急坂。

現「まさかこの先に現場があるとは」

K「思えんよね」

 

Img_2663_20211104123501 Img_2664_20211104123501

17時05分、「THE FARMHOUSE」到着。

 

その4に続きます。

| | コメント (0)

長野→小布施→湯田中 長野・富山ビール旅行記 その2

その1の続き。

 

12時06分に長野駅に到着し、すぐ長野電鉄に乗り換え。

Img_2624_20211031183101

K「12時19分発のがあるね」

現「ここの特急って、古いロマンスカーだったりするんだよな」

K「それ魅力」

 

Img_2625_20211031184401

K「これは!」

現「昔の成田エキスプレスじゃない?」

K「俺が乗り遅れたやつか」

 

Img_2626_20211031184601

現「俺らが乗るのはコチラ」

K「これも見たことあるな」

現「昔の東急ちゃうか」

K「そうそう」

 

Img_2628_20211031185501 Img_2629_20211031185501

12時52分小布施駅着。

現「ちょっと雨降ってるな」

K「傘持ってないんだよな」

現「俺も」

K「とりあえず、北彩館に向かって歩こか」

 

Img_2630_20211103083901

中町の交差点。

現「あれは和菓子屋さんかな」

K「栗のお菓子とか有名やね」

現「昼飯、そんなんでいいかも知れんね」

 

Img_2631_20211103083901Img_2632_20211103085701

13時16分、北斎館到着。

以前「新美の巨人たち」で観て、来たかったんです、ここ。

 

Img_2634_20211103092201

館内はフラッシュ禁止ですが、撮影はOK。

 

Img_2636_20211103092501 Img_2639_20211103092501

これが観たかった。

 

現「さすがにお腹へってきたな」

K「何か買いましょうか」

Img_2643_20211103093301 Img_2644_20211103093301Img_2645_20211103093601

「朱雀」で有名な「小布施堂」で、モンブランと栗あん大福購入。

現「たまにはこういうのもエエかも」

K「間違いなく、酒は飲みたくならんしね」

 

Img_2646_20211103094101

14時50分、昔のロマンスカーで湯田中へ。

 

Img_2648_20211104111901 Img_2649_20211104111901

15時27分、本日宿泊する「きよみず望山荘」。

ビア友Kが予約してくれました。

夕食は志賀高原ビールをしこたま飲むので、素泊まり出来るのは助かります。

 

Img_2651_20211104112501 Img_2650_20211104112501

1人1部屋なんですが、驚きの広さ。

忘れ物しそうで怖いわ。

 

その3に続きます。

| | コメント (0)

東京→長野 長野・富山ビール旅行記 その1

ビア友Kと土曜日朝、東京駅集合。

Img_2621_20211031084901

10時32分発の「はくたか」に乗車予定ですが、少し早めに着いちゃいました。

 

Img_2622

ホームの端まで歩いて、先頭車両撮影。

5号車の乗車口で、ビア友Kと合流。

 

K「おはよう」

現「おはよう、エライでっかいリュック背負ってるな」

K「娘用に買うたんやけど、結局使わんかったから今回使うことにした」

 

Img_2623

K「朝からビール!?」

現「10時半過ぎてるし、エエんちゃう」

K「今日の夜、しこたま飲むのに」

現「コーヒーと迷ったんやけど、新幹線の売店でビールが買えるのが嬉しくて、つい」

K「そっか、これまで売ってなかったもんな」

 

現「さて、今日のランチどうしよっか?」

K「12時06分に長野に着いて、14時27分まで時間あるけど」

現「夜しこたま飲むのが確定してるから(笑)、飲みたくならないのがいいな」

K「ラーメンとか?」

現「蕎麦とか?」

K「日本酒飲みたくなるんちゃう?」

現「確かに・・・蕎麦はないか」

K「そもそも、長野で昼飯食べる理由って何やったっけ?」

現「お昼時に長野に着くから、ってだけかな」

K「長野から湯田中に向かう途中でもいいってこと?」

現「エエんちゃう」

K「小布施って行ったことある?」

現「有名なハーフマラソン大会があるってことは知ってるけど、行ったことはない」

K「行ってみいひん?」

現「エエな」

 

その2に続きます。

| | コメント (0)

最後の大ジョッキフェア 「銀座ライオン 青山一丁目店」11回目

2020年2月に訪問して以来の、11回目。

 

Img_2615_20211031082201

黒ラベル大ジョッキ(1,100円)。

三角くじは3等。

 

Img_2616_20211031082301

日替わりランチ、サラダをチョイス。

 

Img_2617

2杯目、レシートアンケートでエーデルピルス。

 

Img_2619_20211031082801

3杯目も大ジョッキチャレンジしましたが、残念ながらハズレ。

これで最後かな。

 

銀座ライオン 青山一丁目店

住所:港区南青山1-1-1

電話:050-5788-0459

| | コメント (0)

久しぶりの会食 恵比寿「登川」初訪問

緊急事態宣言解除後、初めての会食らしい会食。

 

訪れたのは、恵比寿「登川」。

初訪問です。

鰻のお店とのことですが、お造りやら焼き物やら、色々食べられます。

 

Img_2613_20211031074901

鰹のたたき、奥に鶏皮焼きだったかな。

他にも色々いただいたので、すでにお腹は八分目。

 

とは言え、鰻の店に来て鰻を食べずには帰れません。

Img_2614

鰻重。

鰻、ふわっふわ。

お腹パンパン。

 

「登川」

住所:渋谷区恵比寿西1-15-2

電話:03-3477-0223

| | コメント (0)

池袋「ビヤホールライオン 池袋西口店」20回目

4ヶ月ぶり20回目。

Img_2602_20211030082701 Img_2606_20211030082501

こちらでもまだ、大ジョッキフェア開催中。

地下なのに天井高いです。

 

Img_2603 Img_2604_20211030082901

黒ラベル大ジョッキ(1,100円)。

銀座エリアより、ちょっとだけお安いですね。

 

Img_2605_20211030084701 Img_2607_20211030084701

フィッシュ&チップス(638円)。

 

Img_2608_20211031072501

2杯目、レシートアンケートで琥珀エビス。

 

3杯目も大ジョッキをオーダーしようとしたんですが、三角くじが無くなったとのことで断念。

 

ビヤホールライオン 池袋西口店

住所:豊島区西池袋1-10-8

電話:03-5951-3614

| | コメント (0)

高田馬場「高田馬場タップルーム」56回目

2月以来8ヶ月ぶりの高田馬場。

Img_2597_20211030075801

一部価格改定されたみたいです。

 

Img_2596_20211030080101

ライジングサン。

かすかに濁りあり。

グレフル感あり。

 

Img_2598_20211030080401

ハムカツ&しいたけ(各200円)。

 

Img_2600_20211030080601

2杯目、四姉妹スプリングボック。

かすかに濁りあり。

以前飲んだときより、アルコール感が気になりました。

 

Img_2599

スタウト枝豆(350円)。

 

Img_2601_20211030081101

3杯目、沼津ラガー。

ものすごくこんもり。

かすかに濁りあり。

ガス弱めで、少し舌にまとわりつくフィニッシュ。

 

最近はまっている「東京リベンジャーズ」を観ながら。

 

住所:新宿区高田馬場3-2-14
電話:03-5332-7795

| | コメント (0)

3等☓2 銀座「ビヤホールライオン 銀座七丁目店」117回目

ここも大ジョッキフェア開催中でした。

Img_2587_20211029215601

3等ゲット。

喜ばしい。

 

Img_2588 Img_2590

銀座七丁目ならでは風景。

 

Img_2589

塩えんどう豆&ピータラ(495円)。

 

Img_2591

2杯目、レシートアンケートで琥珀エビス。

前のグラスのほうが良かったなぁ・・・

 

Img_2592_20211030072801

再び大ジョッキで、3等ゲット。

 

ビヤホールライオン 銀座七丁目店

住所:中央区銀座7-9-20

電話:03-3571-2590

| | コメント (0)

真鯛のカルパッチョ 銀座「YEBISU BAR 銀座コリドー街店」13回目

13回目のコリドー街店。

Img_2583_20211029213901 Img_2584_20211029213901

エビスをジョッキで(858円)。

ジョッキは迫力ありますね。

 

Img_2582_20211029214301 Img_2585_20211029214301

真鯛のカルパッチョ(990円→660円)。

 

Img_2586_20211029215001

2杯目、レシートアンケートでマイスター。

やっぱりマイスターが一番好きかな。

 

YEBISU BAR 銀座コリドー街店

住所:中央区銀座8-2先 コリドー街1F

電話:03-3573-6501

| | コメント (0)

2等ゲット 新橋「銀座ライオン 新橋店」59回目

在宅での仕事を終えて、新橋へ。

Img_2578_20211029212401

まだ大ジョッキフェア開催中。

 

Img_2577_20211029212601

黒ラベル大ジョッキ(1,133円)。

2等、ドリンクチケット2枚ゲットです。

 

Img_2579_20211029212701 Img_2580_20211029212701

前回に引き続き、生ハムと大根の和風サラダ(528円)。

 

Img_2581_20211029213101

レシートアンケートでエーデルピルス。

 

銀座ライオン 新橋店」

住所:港区新橋1-15-5

電話:050-5269-7098

| | コメント (0)

高いビール頼みすぎた・・・ ビールの現場から 東京都中央区「CRAFTROCK」37回目

2週間ぶりの訪問。

Img_2566_20211029185801

いつものテラス席です。

大屋根があるので、雨でも大丈夫。

 

Img_2563_20211029185901 Img_2564_20211029185901

ビールメニュー。

2週間前より、少なくなってるな。

 

Img_2567_20211029190101

1杯目、Cozy Koji(1,100円)。

「日本酒造りに欠かせない"麹”を使用したピルスナー。ビールの王道であるピルスナーのクリーンさをベースに、麹を入れたことによる米のキレとほのかな甘み、そして黄麹の独特な味わいが特徴。」

やや濁りあり。

確かにほのかな甘みを感じますね。

少々酸味を感じるのは、麹由来かな。

★7.5

後で知ったんですが、900円じゃなく1,100でした。

★印がついてると1,100円なのね。

 

Img_2568_20211029203601Img_2569_20211029203901

ベジプレート(900円)。

個人的定番です。

金曜日のWBSを観ながら。

 

Img_2570_20211029204201

2杯目、Just for Fun(1,100円)。

「オンラインストア"STORES"を運営するhey株式会社とのコラボビール。マスカットやピーチ、パパイヤのようなアロマ。口に含むとグレープフルーツをかじったかのようなフレッシュなフレーバーで、ヘイジーながらべたつかずにするする飲めちゃいます。」

めちゃヘイジー。

確かに、ネクター感は無いね。

苦くは無く、フルーティ。

いいですね、このHazy IPA。

★8

これも900円と思って頼みました。

 

Img_2571_20211029205101

3杯目、Joy Hopposites(900円)。

「アメリカンホップ炸裂のダブルIPA。トロピカル、松脂のような樹脂感、柑橘、グラッシーといったホップのキャラクターとリッチなモルト感で飲み応えは抜群!IPA好き必飲の一杯です。」

濁りあり。

ガスやや弱め。

バナナっぽくて、モルトしっかり。

★8

 

Img_2574_20211029205801 Img_2575_20211029205801

これくらいの気候になると、外で飲む人減りますね。

 

Img_2573_20211029205901

4杯目、NERNER(1,100円)。

「100IBUでがっつり苦くてシトラス全開。さらには酵母由来のマンゴーのようなトロピカル感も加わったフルフレーバーのビール。」

濁りあり。

Triple IPAだけあって、めっちゃモルト。

バランス的に言うと、ホップが負けてる感じ。

★7.5

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

CRAFTROCK BREWPUB & LIVE

住所:中央区日本橋室町3-2-1COREDO室町テラス1F

電話:03-5542-1069

| | コメント (0)

アルペンルート打合せ 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)TOKYO TORCH店」2回目

Img_2548Img_2551_20211026173801

ビア友Kと盛岡マラソンが中止になった後釜の旅行企画を相談するために、「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)TOKYO TORCH店」に集合。

雨が心配されてましたが、大きな屋根がかかっているので心配なさそうです。

 

Img_2549

この日のビールメニュー。

うん、色々飲めそう。

 

Img_2552_20211026174601

ビア友Kが来る前に、1杯目のこぶし花ピルスナー。

かすかに濁りあり。

麦もそこそこ感じられるピルスナー。

 

K「お待たせ」

現「1杯目、注文して待ってました」

K「何食べる?」

現「まずはサラダかな」

Img_2553_20211026175401

チョップドサラダ(1,080円)、ザーサイ(480円)。

 

Img_2555_20211026175901

2杯目、うしとらの「最近ごぶさた Session IPA」。

淡色でやや濁りあり。

そこそこホッピー。

 

現「どこまで予約してくれたんだっけ?」

K「土曜日と日曜日のホテルと夕食は予約した」

現「ありがとう。ってことは、あとは交通手段やな」

K「そうなるね」

 

Img_2554_20211026182101

スパイスラム餃子(480円)。

 

現「まずは行きの新幹線から」

K「長野でランチを食べるとすると、12時頃に長野着か」

現「10時32分東京発があるで」

K「それにしよ」

 

Img_2556_20211026182801

3杯目、Lagunitasu IPA。

ほぼクリアでちょい苦め。

IPAにしては物足りないくらいの苦み。

 

K「あとは、アルペンルートか」

現「HP見る限り、WEBでチケット取れそうやけど。予定では扇沢何時発やったっけ?」

K「10時半かな」

現「わかった」

 

Img_2557

4杯目、こぶし花のプレミアムIPA。

濁りあり。

レギュラーのIPAより、ボディしっかり。

甘めの後味。

 

現「あとは最終日何するかか」

K「富山行く?」

現「高岡の現場は、割とエエ感じやけどね」

K「糸魚川から大糸線乗るってのはどう?」

現「ありかも(笑)」

 

Img_2558_20211026203301

スパイスラム餃子(480円)。

 

現「松本ブルワリー行ったことある?」

K「無い」

現「じゃあ、そこで昼飯食おうよ」

K「いいね」

 

Img_2559_20211026203601

5杯目、TYハーバーのAutumn Cold IPA。

ほぼクリア。

モルトしっかり。

ヘビーなのばっかり飲んでるな。

 

Img_2560_20211026205201

ファラフェル(480円)。

 

Img_2561

6杯目、PUNK IPA。

6杯飲むとは思ってなかったので、安定のPUNKで〆。

 

現「じゃあ、土曜日新幹線集合で」

K「楽しみやね」

 

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)TOKYO TORCH店

住所:千代田区大手町2-6-4

電話:03-6262-3102

| | コメント (0)

新規334ヶ所目! ビールの現場から 東京都江東区「Falkways Brewing」

シェアサイクルで、木場公園近くの「現場」へ。

Img_2532_20211023074701

Falkways Brewing」。

住宅街の中にポツンと。

スマホがあるので簡単にたどり着けますが、無かったら難しかったでしょうね。

 

開店直後だったので、一番乗り。

Img_2535_20211023075101

カウンター、全部で10席くらいかな。

恐ろしいことに、20分くらいでほぼ満席になりました。

 

Img_2533_20211023075701

飲めるビールは8種類。

フードは、ナッツやスナックのみ。

 

Img_2534_20211023080101

1杯目、#045 Session IPA(USP、1,000円)。

ABV.4.7%、IBU25。

ピタピタ、ほぼクリア。

少しマスカット感あり。

1杯目にいいですね。

★8

 

写真はありませんが、ナッツ(500円)をつまみに。

他のスナックは300円とのこと。

 

Img_2536

2杯目、#043 Pale Ale(USP、1,000円)。

ABV5.5%、IBU25。

これもピタピタで、ほぼクリア。

少し濃色で、ガス弱め。

モルティでトラディショナルなエール。

★8

 

Img_2537_20211023081201

3杯目、#043 Pale Ale(USP、1,000円)。

ABV6.5%、IBU45。

ほぼクリアで、ガス弱め。

これもマスカットのようなフレーバー。

良バランスのIPAです。

★8

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

フードが無いからか、回転速めでした。

 

Falkways Brewing

住所:江東区平野3-6-3

Img_2538

 

ナッツだけでは足りなかったので、Coco壱でカレー。

Img_2547 Img_2546

| | コメント (0)

1勝2敗 銀座「ビヤホールライオン 銀座七丁目店」116回目

銀座七丁目でも大ジョッキフェア開催中。

Img_2513_20211022183501 Img_2516

このアクリル板の景色、いつか無くなるんやろか。

 

Img_2514_20211022183601

大ジョッキ(1,133円)1杯目は、3等とまあまあの滑り出し。

 

Img_2515 Img_2517_20211022183801

見慣れないメニューだったので、頼んでみました。

焼き餃子(638円)。

値段なりには美味しいかな。

 

Img_2518

2杯目、ハズレ。

 

Img_2519_20211022184201

ザワークラウト(418円)。

初めて頼んだかも。

 

Img_2520_20211022184301

3杯目、レシートアンケートでハーフ&ハーフ。

 

Img_2521_20211022184401

4杯目、三度大ジョッキ。

残念ながらハズレ。

3枚引いて、1勝2敗か・・・

 

ビヤホールライオン 銀座七丁目店

住所:中央区銀座7-9-20

電話:03-3571-2590

| | コメント (0)

3等&ハズレ 新橋「銀座ライオン 新橋店」58回目

仕事帰りに、「銀座ライオン 新橋店」。

Img_2507_20211022112001

このお店でも、大ジョッキフェア開催中。

 

飲むしか無いでしょ、大ジョッキ。

Img_2508_20211022112001

3等、ドリンクチケット1杯ゲット。

当たれば、実質割安です。

当たれば、ですけど。

 

Img_2509 Img_2510_20211022112201

生ハムと大根の和風サラダ(528円)。

最近、サラダで飲みがち。

 

Img_2511_20211022112401

2杯目、レシートアンケートでエーデルピルス。

 

Img_2512_20211022112501

3杯目も黒ラベル大ジョッキ。

くじは写ってませんが、ハズレ。

 

銀座ライオン 新橋店」

住所:港区新橋1-15-5

電話:050-5269-7098

| | コメント (0)

新規333ヶ所目! 名古屋・京都・大阪ビール旅行記2021秋 その5〜ビールの準現場から 大阪市北区「BAK」

その4の続き。

 

17時過ぎ、高麗橋から歩いて曾根崎新地へ。

Img_2493_20211019183401

BAK 堂島 JCT.」。

新規333ヶ所目の「現場」です。

2階に上るとカウンター席があり、私が一番乗りのようです。

 

Img_2494

ビールメニューはキッチン上の黒板。

「現場」モノは、上段の3種類。

 

Img_2496_20211022104801

アポパイ(650円)と、お通し(300円)の白子。

フォルム的には、パイントグラスに見えますが、ちょい小さめ。

やや濁りあり。

少々酸味あり。

★7

 

フードメニューはカウンターの上。

Img_2495_20211022105301

品数は決して多くないですが、バラエティに富んでいます。

 

Img_2497_20211022105401

どて焼(450円)。

 

Img_2498_20211022105701

2杯目は、定番の苦渋(650円)。

ほぼクリア。

モルトとホップのバランスが、ちょいホップ寄りでいいバランス。

さすが定番。

★8

 

Img_2499-1 Img_2500-1

3杯目、4杯目はともに苦渋。

 

現「他にもお店あるんですよね?」

店「グランフロントにもありますね」

現「どう違うんですか?」

店「オリジナルビールは、グランフロントの方が種類飲めますね」

現「北浜は?」

店「今、閉めてます」

 

また行ってみたい度は保留で。

 

BAK 堂島 JCT.

住所:大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-32

電話:06-7494-9157 
マルビルまで歩いて、空港バスで伊丹空港へ。
Img_2501_20211022110701
ご無沙汰している間に、伊丹空港けっこう変わってました。
Img_2503

| | コメント (0)

ワンオペ大変そう 名古屋・京都・大阪ビール旅行記2021秋 その4〜ビールの現場から 大阪市西区「箕面ビール(土佐堀)」47回目

その3の続き。

 

京阪三条駅から、京阪電車で淀屋橋まで移動し、予約していたホテルにチェックイン。

アーリーチェックインできるプランで良かった。

 

17時半、ホテルを出て土佐堀へ。

Img_2473

 

まだ17時台にも関わらず、カウンターの空きは1席のみ。

Img_2479

Y「お久しぶりです」

現「1年ぶりですね」

 

Img_2474_20211019125501

箕面ビールのメニュー。

おなじみですね。

 

Img_2475_20211019125501

「現場」モノのメニュー。

 

Img_2476_20211019130001

1杯目、「現場」モノからラガー(パイント、930円)

「ビアベリーブルーイング今年初醸造の『ラガー』!!!!!すっきりとした飲み口でホップもしっかりめです。何杯でも飲めるビールに仕上がってます。」

やや濁りあり。

ガスが弱めなので、ごくごく飲めます。

ちょい甘めのフィニッシュです。

★7.5

 

Img_2478

シーザーサラダ(660円)。

最近サラダを頼むことが増えてます。

 

このあたりから、フロアにもお客さんが増えてきたんですが、中の人はYさんのみ。

旧土佐堀店では、ワンオペ当たり前でしたが、このハコだとかなり大変そう。

追加を頼むにも、気を使います。

Img_2480_20211019132301

2杯目、箕面ビールからペールエール(パイント、890円)。

「ホップの香りと苦みが特長のキレのある定番エール。カスケードホップを贅沢に使用した、柑橘系のアロマが爽やかなアメリカンスタイルのペールエールです。香りと一緒に心地よい苦味を楽しんでもらえ、すっきりとした後味のビールです。」

かすかに濁りあり。

ガス弱めで、ちょいフルーティなエール。

★8

 

Img_2481

3杯目、現場モノのブギウギシェイクIPAを頼んだんですが、キレてしまったとのことで、準現場モノの中からスタウト(パイント、880円)。

「コーヒーやビターチョコレートを思わせるフレーバー、滑らかなやわらかさとドライな後味にこだわった、飲み飽きないスタウト。何杯でも飲みたい『黒』!を追求した、箕面ビールの自信作です。」

ガス弱めで、記載の通り何杯でも飲めそうな良スタウト。

★8

料理に合わせたかった・・・

 

Img_2482_20211019140501

様子を見ながら、フィッシュ&チップス(715円)追加。

 

Img_2483

19時半ごろになって、ようやく少し余裕が出てきました。

 

Img_2484

4杯目、W-IPA(UKパイント、1,100円)。

「通常の2.5倍のモルトとホップで仕込んだアルコール度数9%のストロングエール!しっかりとした苦味とふんだんに使用したカスケードホップのアロマ、濃厚なモルトのフレーバーのバランスを楽しんでもらえるビールです。」

ほぼクリア。

東京のビアバーでも、見つければ必ず飲むビールの一つですが、準現場で飲むと違いますね。

ガス弱めなのと、UKパイントグラスが相まって、実にいい雰囲気。

★8

 

Img_2485

ラスト、ピルスナー(パイント、890円)。

「低温で長時間熟成をおこなったすっきりとした喉ごしと爽快感で、何杯でも飲んでいただけます。厳選したノーブルなホップのみを贅沢に使用した、爽やかな苦味が特徴のラガービール。和洋中問わずいろいろなお食事とあわせて楽しめます。」

このタイミングで見ると、色淡いですねぇ。

でもそこそこモルトが感じられるのがいい感じ。

★8

 

Img_2486

20時過ぎにもなると、かなりゆったり。

 

Img_2487_20211019142801 Img_2488

20時20分、お店を出ました。

また行ってみたい度は★4(5段階)。

次は通常運転のときに来たいですね。

 

その5に続きます。

 

BEER BELLY

住所:大阪市西区土佐堀1-1-31

電話:06-6441-0717

| | コメント (0)

皿盛? 名古屋・京都・大阪ビール旅行記2021秋 その3〜京都市東山区「篠田屋」

その2の続き。

 

2日目。

11時半過ぎにチェックアウトし、ランチのお店を探しながらブラブラと三条京阪方面へ。

Img_2467

見つけられないまま、三条大橋まで来ちゃいました。

 

橋を渡り切って、川端通りを越えてすぐ左側。

Img_2471_20211017181201

只者でない佇まいに、店の前で足が止まりました。

 

Img_2472

中華そば、にしんそばはいいとして、皿盛?

説明書きによると、カレーうどんのルーをご飯とカツに掛けたものだそうです。

有りそうで無かった組み合わせ。

入ってみますか。

 

Img_2468_20211017095501 Img_2469_20211017181501

大瓶550円。

そら頼むでしょ。

 

Img_2470

皿盛(750円)到着。

なかなかの迫力。

こぼさないように注意しながら、いただきます。

カツは薄め。

カレーうどんの出汁を、ご飯に掛けた味。

想像の範囲内ではありましたが、これはこれで。

 

食べている間にどんどんお客さんが入ってきて、満席になったので、追加のビールを頼むこと無く店を出ました。

 

その4に続きます。

 

「篠田屋」

住所:京都府京都市東山区大橋町111

電話:075-752-0296

| | コメント (0)

名古屋から京都へ 名古屋・京都・大阪ビール旅行記2021秋 その2〜京都市中京区「夷川燕楽」おでん

その1の続き。

 

Y.MARKET BREWING KITCHEN」で飲んだ後、在来線で名古屋駅から大垣へ。

Img_2439

米原経由で京都に向かい、山科駅で地下鉄東西線に乗り換え、京都市役所前駅へ。

Img_2443_20211016121601

ホテルは、京都マラソンの時と同じ。

チェックインして、まず一杯。

Img_2442_20211017071901

ウエルカムドリンク無料券をいただいたので。

有り難や。

 

17時、ちょっと早めですが、夕食のお店を探しに外出。

麩屋町通りを北へ向かい、夷川通りを西に進んですぐ、いい感じの店を発見しました。

Img_2444_20211017073701 Img_2464_20211017073701

店先のメニューを見る限り、割とリーズナブル。

入ってみました。

 

入ってすぐ左のカウンター席。

Img_2453_20211017074101

木の質感が素敵なカウンターで、調理場が一望できます。

 

Img_2447 Img_2446_20211017075001

瓶ビール(660円)。

 

Img_2445_20211017075501 Img_2449_20211017075501

おでんメニューから、厚揚げ、玉子、ごぼ天、大根。

最近コンビニおでんに慣れていたので、きつすぎない優しい味付けが身にしみました。

 

Img_2451

少し遅れて麩が別皿で登場。

フワフワでメチャうま。

 

Img_2448_20211017081101 

おでんを食べた瞬間から、日本酒が欲しい口になってしまいました。

京都のお酒中心のラインナップ。

嬉しいですね。

 

Img_2452

メニューの一番右、佐々木酒造のまるたけえびす(710円)。

 

Img_2454 Img_2455

鱧と松茸の天ぷら(1,070円)。

季節感あっていいわぁ。

 

Img_2456_20211017083601

右から2つ目、玉乃光酒造の酒魂(750円)。

スルスル飲めるので、こちらのほうが好みですね。

 

Img_2458_20211017084801 Img_2459_20211017084801

豆腐、湯葉。

湯葉の食感がたまりません。

 

Img_2457_20211017085301

右から3つ目、キンシ正宗の金鵄正宗純米吟醸(890円)。

これはちょっとドライな印象。

 

Img_2460_20211017085601

ちくわ、生姜天。

 

Img_2452

右から4つ目、齊藤酒造の古都千年(800円)。

キリリ、フルーティ。

 

Img_2461 Img_2462_20211017090401

田舎こんにゃく、うどんきんちゃく。

出汁の旨みを感じますね。

 

夷川燕楽

住所:京都市中京区夷川通り麩屋町西下ル北側

電話:075-254-8488

| | コメント (0)

1年半ぶり 名古屋・京都・大阪ビール旅行記2021秋 その1〜ビールの準現場から 愛知県名古屋市「Y.MARKET BREWING」15回目

京都に新幹線で向かう途中、名古屋で途中下車。

Img_2438_20211016081201

向かったのは「Y.MARKET BREWING KITCHEN」。

2020年に京都マラソンに向かう途中で寄って以来、1年半ぶりの訪問。

 

Img_2434_20211016081901

開店直後だったので、一番落ち着くカウンター奥の席に座れました。

 

Img_2427

Img_2428_20211016082501

Img_2429

ビールメニュー、全部で12タップ。

使用ホップの記載が無くなってます。

全体的に、結構いいお値段しますね。

税込み表示をもう少しわかりやすくして欲しいところです。

 

Img_2430

1杯目、ピルスナー(L、1,210円)。

「軽快な中にも豊かな麦芽のアロマと、上品なホップの香りが楽しめる自信の『ピルスナー』!」

珍しいですね、Yマーケットでピルスナー。

クリアで、ややガス弱め。

口当たりマイルドで、ややモルティ。

★8

 

Img_2431_20211016095901

フードメニューの税込み表示は、いよいよ不親切。

 

Img_2433_20211016095901

おつまみ5種盛り(1,078円)。

 

Img_2435_20211016100501

2杯目、テンプテーションIPA(L、1,210円)。

「豊かな香りとクリーンな飲み口、余韻に残る苦みが心地よい一杯です。」

濁りあり、ガス弱め。

ホッピーですが、ドリンカブル。

★8

 

Img_2436_20211016100901

3杯目、ヒステリックIPA(L、1,210円)。

「パッションフルーツ、シトラス、のようなキャラクターが複雑に絡み合う。苦味の”質”にはかなりこだわっています。」

やや濁りあり。

香りがいいですね。

ホップがしっかりあるぶん、モルトもしっかり。

★8

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

その2に続きます。

 

Y.MARKET BREWING KITCHEN

住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-17-6

電話:052-533-5151

| | コメント (0)

早川港で海鮮丼 修善寺ビール&キャンプ旅行記2021秋 その5

その4の続き。

 

9時に「キャンプ・ベアード」をチェックアウト。

 

K「風呂入りたいね」

現「三島に極楽湯っていうスーパー銭湯あるで」

K「この時間でも開いてる?」

現「24時間営業だから大丈夫」

Img_2416_20211015160001

極楽湯 三島店」。

温泉もあり、露天風呂もあり、サウナもあり。

 

現「すっきりしたところで、これからどうする」

K「とりあえず国道1号線走りながら考えよっか」

現「このまま東京方面に向かうと、時間的には小田原あたりかな」

K「じゃ、早川の漁港あたり行ってみない?」

現「ええね、行こう」

 

11時半頃、早川漁港到着。

K「この通りとか、めっちゃ店あるで」

現「ホンマや、エエ感じやん」

K「結構人も多いね」

 

何とか駐車場に車を停め、あまり密じゃなさそうなお店へ。

Img_2421_20211016073101

さじるし食堂」。

海鮮丼と半生アジフライがこの店の「推し」かな。

K「俺、アジフライ好きなんだよな」

現「知ってる」

K「しかも醤油派」

現「俺は海鮮丼一択」

K「なんで?」

現「アジフライ食べたら、ビールの誘惑に耐えられへん」

K「海鮮丼やったら、耐えられんの?」

現「なんとか」

 

Img_2417_20211016073801

特選さじるし海鮮丼とノンアルビールをオーダー(食券制)。

 

Img_2418_20211016074001

K「見た目はエエんやけどなぁ」

現「香りが決定的に違うんだよなぁ」

 

Img_2419_20211016074301 Img_2420-1

海鮮丼到着!

なかなか食べごたえありました。

 

現「ビールは我慢できるけど、猛烈に日本酒飲みたくなるな」

K「アカンがな(笑)」

 

西湘バイパスから東名経由で、東京に無事帰れました。

| | コメント (0)

朝食 修善寺ビール&キャンプ旅行記2021秋 その4

その3の続き。

 

6時半、起床。

Img_0040

現「おはよう」

K「おはよう」

現「いやぁ、昨日の晩大変やった」

K「どないしたん?」

現「プライベートのスマホが見つからへんねん」

K「昨日の夜もそう言ってて、見つかったやん」

現「えっ、寝る前に」

K「そう。俺何ベンも電話して、そのときは見つかってたで」

現「全然覚えてへんけど、それとはまた別」

 

明るくなった周囲をくまなく歩いて、スマホ捜索開始。

色んなものをひっくり返して、やっとでっかいボックスの底に落ちてるのを発見しました。

とりあえず一安心。

 

朝食調理開始。

Img_2413

昨夜野菜を沢山ぶちこんだスープを温めます。

K「結構いけるね」

現「ホンマホンマ」

 

Img_2414 Img_2415_20211015100401

ビア友Kに借りたケトルでお湯を沸かしてコーヒーを淹れ、スキレットで目玉焼き、あとクロワッサン。

 

現「そろそろ撤収しますか」

K「しかし、暑いね」

 

その5に続きます。

| | コメント (0)

テントサイトで二次会 修善寺ビール&キャンプ旅行記2021秋 その3 

その2の続き。

 

Img_2409

現「見えてきた」

K「三角テントが2つ並んでるねぇ」

 

Img_2411

現「二次会、始めますか」

K「せやね」

 

Img_0022

K「その挽き肉をピーマンで掬って食べるの?」

現「そう。リロさんの動画で観た」

 

Img_0023Img_0024_20211014205501

グロウラーで買った、アングリーボーイ。

現「幸せやなぁ」

K「外で、現場モノのアングリーボーイ飲めるんやもんな」

現「焚き火もええ感じで燃えてきたし」

Img_0029_20211014211501 Img_0034_20211014211601

K「ぶっとい薪やね」

現「ふるさと納税でいただきました」

 

Img_0032 Img_0035

ボトルで買った、「やばいやばい」と「ライIPA」。

 

Img_0036_20211014215701

ホルモンと野菜を焼いてみました。

現「そろそろタップルーム閉まるな」

K「ビール買いに行こか」

 

Img_0038_20211014221101

帝国IPAを1リットル。

 

Img_0037_20211014221301 Img_0039_20211014221301

焚き火も燃え盛ってます。

最後の写真を撮ったのが21時。

この後、チェアに座ったまま意識を失い、目が覚めたら22時半。

ビア友Kを探すと、すでにテント内でぐっすり。

「冷たいなぁ」と思いながら、後片付けをしていると、スマホが見当たりません。

ここからランタン片手に、捜すこと1時間半。

結局見つからず、諦めて就寝。

どうなるんでしょう?

 

その4に続きます。

| | コメント (0)

タップルームで3パイント 修善寺ビール&キャンプ旅行記2021秋 その2 ビールの準現場から 静岡県沼津市「ベアードビール」19回目

その1の続き。

 

現「設営も終わったことやし」

K「そろそろ行きますか、タップルーム」

Img_2399_20211012145501

タップルームから一番遠いサイトからなので、ちょっと歩くけどね。

 

15時16分、タップルーム到着。

Img_2400Img_2401_20211014182801

現「ここでビア友Kと飲む日が来るとは」

K「着実に潰してるよね、未踏の現場を」

 

1杯目、入場料と引き換えにもらえるドリンク券使用。

Img_2402_20211014184901

修善寺ヘリテッジヘレス。

現「設営で結構汗かいたからね」

K「あのサイト、日陰ないんだよな」

★8

 

現「そういや、せっかくスーパーで買ったつまみ忘れたね」

K「ほんまや、迂闊やったな」

現「俺、取ってくるわ」

K「よろしく頼む」

Img_2404_20211014185101

現「戻りました」

K「ありがとう」

 

2杯目は、飲んべえチケット使用。

Img_2403_20211014185201

レッドローズアンバーエール。

K「静岡エリアの飲んべえチケット持ってるんや」

現「逆に、持ってないんや」

K「持ってないやろ、普通」

★8

 

Img_2405_20211014200401

3杯目、かりんとうに合わせて島国スタウト。

現「合うね」

K「知ってたけど」

★8

 

戻り際に、サイトで飲む用にビール購入。

Img_2406_20211014200801

やばいやばいと、ライIPAを2本ずつ。

3本以上購入すると、写真のようにバケツに入れてくれます。

現「あと、アングリーボーイも買わんと」

K「グロウラーでね」

 

17時過ぎ、サイトに戻ります。

Img_2407_20211014201501

 

その3に続きます。

 

ベアード・ブルワリーガーデン修善寺

住所:静岡県伊豆市大平1052-1

電話:0558-73-1225

| | コメント (0)

キャンプベアードへ 修善寺ビール&キャンプ旅行記2021秋 その1

7月に悪天候で断念した修善寺ビール&キャンプ、あらためてチャレンジすることにしました。

当初は各々自分の車で修善寺に向かう予定でしたが、私の車が使えなくなってしまったため、ビア友Kの車に同乗して修善寺へ。

第二東名から伊豆縦貫道に入り、「ベアード・ブルワリーガーデン修善寺」到着。

Img_2387 Img_2388_20211012095801

現「抜群の天気やね」

K「ちょっと暑いくらい」

 

駐車場に車を停め、3階でチェックイン。

サイト料金の他に、入場料(1,000円/人、1パイント無料券付き)がかかります。

Img_2389_20211012101001

現「とりあえず、飲みますか?」

K「さすがに、サイト設営が先やろ」

現「ですよね」

 

キャンプ・ベアード」マップ。

Img_2391 Img_2390_20211012101301

 

タップルームに一番近いのは、クールブリーズサイト。

Img_2393

こちらはフリーサイトで、車乗入れ不可。

 

我々はウエストコーストサイト。

Img_2394_20211012103301

こちらは区画に分かれていて、車乗入れ可。

現「やたらと広いな」

K「2台停めるつもりやったからな」

 

Img_2395

BUNDOKのソロティピーテント、設営完了。

購入して1年間も未使用でした。

知ってはいましたが、1ポールだとあっという間に建てられます。

 

Img_2397_20211012142701 Img_2398_20211012142701

現「おっさん二人がお揃いのテントって、どうよ(笑)」

K「打合せもせずに、同じテント買うとは・・・」

現「とはいえ、完全にお揃いかと思ってたけど、微妙に色違うね」

K「思いの外、カッコいいし」

 

その2に続きます。

| | コメント (0)

黒ラベル大ジョッキフェア 大手町「銀座ライオン 大手町ビル店」5回目

10ヶ月ぶりの訪問。

Img_2381_20211007205601

 

三角くじイベントが開催されてました。

Img_2377_20211007205701

黒ラベル大ジョッキフェア。

リスクは高いですね。

 

とは言え、チャレンジ!

Img_2379_20211008074201

何と1等、お土産用金口グラスゲット!

ドリンクチケットの方が良かったけどね。

 

Img_2378_20211008074601 Img_2380_20211008074601

枝豆(407円)。

 

Img_2382_20211008074701

2杯目、レシートアンケートで琥珀エビス。

 

Img_2383_20211010074801

3杯目、黒ラベル大ジョッキ。

三角くじはハズレ。

ドロ沼に入らないうちに、退散します。

 

銀座ライオン 大手町ビル店

住所:千代田区大手町1-6-1大手町ビルB2F

電話:03-5220-2836

| | コメント (0)

初訪問! 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)TOKYO TORCH店」

会社での仕事を早めに終え、開店したての「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)TOKYO TORCH店」。

Img_2365_20211007181301

大手町店、三越前店、CRAFTROCK、神田店・・・このあたり多すぎません?

 

外で飲みたかったんですが、風が強かったので店内へ。

Img_2370_20211007181501

カウンター左端。

 

Img_2366-1

ビールメニュー。

 

Img_2368_20211007182001

1杯目、Knee Deep Brewingのダントーバー チェコスタイル ピルス(800円)。

チェコスタイルでピルス?ピルスナーじゃなくて?

濁りあり。

ガスはフツー。

モルト感はそれほどでも無いかな。

 

Img_2369_20211007182701

お通し(300円)に、200円追加しておつまみ3点セットに変更。

こっちのがいいかな。

日高屋感ありますが。

 

Img_2371_20211007183001

2杯目、ノースアイランドのNever Get Old(800円)。

ほぼクリアで、ガス弱め。

ひっかかり無く、スルスル飲めます。

 

Img_2372_20211007183501 Img_2373_20211007183501

豚タンアチャール(480円)。

スパイス感がすごい。

 

現「志賀高原のアフリカペールエールをMassで」

店「申し訳ありません、アフリカペールエール終わっちゃったんです」

現「マジで・・・」

 

考えに考えた末のチョイスだったので、ちょっと落ち込みましたが、気を取り直して。

Img_2374

箕面のおさるIPAをMassサイズで(1,500円)。

隣のUKパイントグラスと比べていただけると、その大きさがわかっていただけるんじゃないでしょうか。

信頼のおけるビールで飲むのはアリですね。

重くて、飲むの大変ですけど。

 

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)TOKYO TORCH店

住所:千代田区大手町2-6-4

電話:03-6262-3102

Img_2375_20211007181501 Img_2376

| | コメント (0)

90分飲み放題 銀座「YEBISU BAR 銀座コリドー街店」12回目

生ビール半額クーポンを使いに、「YEBISU BAR 銀座コリドー街店」。

Img_2351_20211007164001

こんな90分飲み放題提案(税込3,399円)が。

乗っかってみようかな。

 

Img_2352_20211007164201

330円追加して、プレミアムプランにグレードアップ。

 

Img_2350_20211007164401Img_2355

1杯目、エビスプレミアムホワイト。

 

Img_2353_20211007164501

1皿目到着。

大人のポテトサラダと、真鯛のカルパッチョ昆布ソースのはずが、生ハムに変更。

 

Img_2354_20211007164701

2杯目、エビス。

 

Img_2356 Img_2358

3杯目、4杯目は、エビスマイスターを連続で。

 

Img_2357

料理2皿目。

ラムのグリル真鯛のフィッシュ&チップスのはずが、真鯛が無くて鶏の唐揚げ。

真鯛のが良かったなぁ。

 

Img_2359_20211007165801

5杯目、エビスプレミアムエール。

ガス弱めで、いいアクセントになりました。

 

Img_2360

6杯目、琥珀エビス。

 

Img_2361_20211007171601

7杯目、50/50。

ハーフ&ハーフですね。

 

Img_2362_20211007172201

8杯目、カーテンコール。

マイスターとブラックを混ぜてます。

見てのとおり、マイスター強め。

 

Img_2363_20211007172401 Img_2364_20211007172401

50/50とカーテンコールを、再度飲んで締めました。

 

YEBISU BAR 銀座コリドー街店

住所:中央区銀座8-2先 コリドー街1F

電話:03-3573-6501

| | コメント (0)

久しぶりの日常 ビールの現場から 東京都中央区「CRAFTROCK」36回目

日曜日、シェアサイクルで訪問。

いい天気なのに、走れないのは辛い・・・

Img_2332

テラス席の一番端っこ。

ここからだとビールを注文するのが一苦労ですが、致し方ない。

 

Img_2330_20211004184801 Img_2331

ビールメニューが変更されてました。

説明書きがプラスされていて、いい感じ。

 

Img_2334_20211004185001

1杯目、COSMOS(900円)。

「CRAFTROCKの2周年記念ビール。赤みがかったオレンジ色、ウィートやライ、ハニーモルトなどを使用したことにより、スパイシーさや優しい口当たり、ほのかな甘みがあり、ドライながらも複雑な味わい。ホップにはZappaとNZ Cascadeの柑橘の皮のようなフレーバーと、セゾン酵母のハーバルなコンビネーションが何とも癖になる味わい。」

ピタピタで登場。

やや濁りありで、説明どおりの色。

爽やかフルーティで、ややスパイシー。

★8

 

Img_2336_20211004203601

彩り野菜のベジプレート(900円)。

無くなってなくて良かった。

 

Img_2338_20211004203901

2杯目、Danky Kong(900円)。

「ホップの使用量はIPA並みだけど軽めなボディ感の”エクストラペールエール”。使用ホップはMosaicとIdaho7で、パイナップルなどのトロピカルなアロマと程よい苦味。」

濁りありで、ガス普通。

ホッピーで、草感あり。

★8

 

Img_2339_20211004205301

3杯目、Extinction IPA(900円)。

「アメリカで最近新しく作られているCold IPAというスタイル。ラガー酵母で発酵させ、さらに米やコーンを大量に使用することでよりドライな仕上がりにしつつ、ホップの香りと苦味を重視した設計に。青々しさの残るマンゴーのような香りが印象的。」

ピタピタで登場。

確かにドライですが、ちょいソラチ感ありますね。

★7.5

 

Img_2340

ベジプレート途中経過。

いつもの日常が帰ってきたね。

 

Img_2341

4杯目、Joy Hopposites(900円)。

「アメリカンホップ炸裂のダブルIPA。トロピカル、松脂のような樹脂感、柑橘、グラッシーといったホップのキャラクターとリッチなモルト感で飲み応えは抜群!IPA好き必飲の一杯です。」

濁りあり。

ホッピーでモルティ。

スアレス並みの安定感。

★8

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

CRAFTROCK BREWPUB & LIVE

住所:中央区日本橋室町3-2-1COREDO室町テラス1F

電話:03-5542-1069

| | コメント (0)

アラビアータ/メゾンカイザー/食べチョク

久しぶりに、自宅でパスタを作ることにしました。

リュウジのバズレシピを参考に、アラビアータ。

Img_2324_20211007152201

唐辛子を水に漬けたおかげか、辛さがいい感じになりました。

 

日本橋のメゾンカイザーで購入したパン。

Img_2325_20211007152401

 

食べチョクコンシェルジュで届いた野菜でサラダ。

Img_2326_20211007152501

カブと水菜とロメインレタスに、生ハムをトッピング。

 

Img_2327_20211007152701 Img_2328

シャトー・オー・ルドンのカベルネ・ソーヴィニョン。

もうちょっとボディがあったほうが好きかも。

 

| | コメント (0)

こちらも3ヶ月ぶり 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」118回目

6月以来の、118回目。

Img_2318_20211003074901

大好きなテラス席。

 

ラン出来ないので、シェアサイクルで訪問。

Img_2317

 

1杯目、Yマーケットのフィフスインパクトピルスナー。

Img_2319_20211003075001

大手町店5周年記念醸造とのこと。

淡色でクリア。

Yマーケットらしく華やかです。

ピルスナーにこの華やかさが要るかどうかは、個人の好みですけど。

 

Img_2322_20211003075201

何ヶ月経っても、食べるのはチキンブレストのタコス。

 

2杯目、京都醸造の夏の気まぐれ2021。

Img_2320

これもクリアで淡色。

なぜかほうじ茶感あり。

 

3杯目、京都醸造の野生主義。

Img_2321_20211003075401

ブレットIPA。

クリアでガス弱め。

ちょい酸味ありますが、全然だいじょうぶ。

 

4杯目、京都醸造の毬男(まりお)。

Img_2323

ベルジャンダブルIPA。

クリアでガス弱め。

複雑でいいですね。

 

私が帰る頃には、テラス席はほぼ満席。

皆さん待ってたんでしょうね。

 

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店

住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F

電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

チキン唐揚げ再々変更 銀座「ライオン 銀座五丁目店」91回目

91回目の訪問。

Img_2314

黒ラベル大ジョッキ(1,133円)。

やっぱり大ジョッキは飲みごたえがあっていいですね。

温度変化も楽しめますし。

 

Img_2315_20211004125001

チキンの唐揚げハーフサイズ(583円)。

4月に来たときは、小ぶりの3pでしたが、少し大きくなって再び2pになってます。

やっぱり評判悪かったんでしょうね。

 

Img_2316_20211004184301

2杯目、レシートアンケートでエーデルピルスを飲んで終了。

 

ライオン 銀座五丁目店

住所:中央区銀座5-8-1

電話:03-3571-5371

| | コメント (0)

黒ラベル中ジョッキ 銀座「ビヤホールライオン 銀座七丁目店」115回目

Img_2312_20211002094901

3ヶ月半ぶりに、「ビヤホールライオン 銀座七丁目店」。

天井高いとやっぱり気持ちいいですねぇ。

結構お客さんも入ってるし。

 

Img_2310

黒ラベル中ジョッキ(935円)。

 

Img_2311

塩えんどう豆&ピータラ(495円)。

 

Img_2313_20211003083701

レシートアンケートを使って、白穂乃香。

これも久しぶりですね。

 

ビヤホールライオン 銀座七丁目店

住所:中央区銀座7-9-20

電話:03-3571-2590

| | コメント (0)

3ヶ月ぶり 新橋「銀座ライオン 新橋店」57回目

緊急事態宣言明け、初訪問。

Img_2305_20211002081901

3ヶ月前と変わらず、HAPPY HOUR開催中。

 

Img_2306_20211002091801

エビス中ジョッキ(913円→730円)。

やっぱりいいですね、お店で飲むって。

 

写真撮り忘れましたが、つまみは枝豆(429円)。

 

Img_2307

2杯目、レシートアンケートを使ってエーデルピルス。

捨てずに取っておいて良かった。

 

Img_2308_20211002094001

3杯目、エビスの大ジョッキ(1,111円→880円)。

 

おじさん客(私含む)が多かったかな。

 

銀座ライオン 新橋店」

住所:港区新橋1-15-5

電話:050-5269-7098

| | コメント (0)

食べチョクコンシェルジュの野菜 緊急事態緊急事態宣言下日記2021夏〜最終日

木曜日。

朝のラン&散歩は、色々あって当面見送り。

体重管理に気をつけないと。

 

長かった緊急事態宣言も今日でおしまい。

午前中は在宅、午後は取引先を2件往訪。

久しぶりやなぁ、この感じ。

 

18時過ぎに帰宅。

Img_2304

本日の夕食は、昨日届いた「食べチョクコンシェルジュ」のお野菜を使った料理。

左は茄子の煮浸し。

味がしっかりして、美味しかったんですが、素材が良いのか、妻の腕が良いのか判別は出来ず。

右は、鶏と大根の煮物。

葉っぱ部分も使ってますが、非常にシャキシャキしてます。

大根本体部分は、身が詰まっていて、通常の大根とはちょっと違う食感でした。

 

| | コメント (0)

« 2021年9月 | トップページ