« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月

ホットサンドで〆 富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2021秋 その6

その5の続き。

 

Img_3432

いい天気です。

 

Img_3434_20211229093001

とにかく焚き火で暖をとらないと、どうにもなりません。

 

Img_3431 Img_3433_20211229093401

朝食の定番、ホットサンド。

家では食べないんですけどね。

 

中央高速で東京へ。

| | コメント (0)

赤から鍋と焼酎お湯割り 富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2021秋 その5

その4の続き。

 

ビールを8杯飲んで、PICA富士吉田へ。

Img_3423_20211229091201

近道はクマが怖いので、遠回りせざるをえません。

車道だから大丈夫ってこともないんでしょうけど。

Img_3424_20211229091301

30分ほど歩いて、PICA富士吉田到着。

 

Img_3425_20211229091501

焚き火スタート。

固形燃料を使うと、チート感はありますが、楽でいいです。

 

Img_3426_20211229091701

赤から鍋。

寒すぎて、温かいものしか食べたくないです。

 

Img_3428

写真では、全くわかりませんが、黒霧島をお湯割りで。

寒すぎて、温かいものしか飲みたくないです。

 

Img_3430

寝袋2枚重ねでも、結構冷えました。

やっぱりダウンシュラフが必要かな・・・

 

その6に続きます。

| | コメント (0)

1,000円6種飲み放題 富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2021秋 その4 ビールの現場から 山梨県富士河口湖町「富士桜高原麦酒」24回目

その3の続き。

 

開店直後に入店。

Img_3402_20211229080101

いつものテラス席ではなく、フロアの中心部の席に案内されました。

 

Img_3398 Img_3399

富士桜高原ビールが、なんと1,000円で飲み放題(12/5まで)。

 

Img_3401_20211229080501

1杯目、ピルス(400ml)。

「世界で最も愛飲されているビール。富士山麓の軟水を用いた、モルトの豊かな風味に爽快な苦みとキレをバランスさせた”らしさ”満載のジャーマンスタイルラガーです。」

かすかににごりあり。

相変わらずキリリ。

ちょっと青りんごっぽいフレーバーが感じられます。

★8

 

Img_3403_20211229080901

ここんところの定番シェフサラダ(700円)。

 

Img_3404

2杯目、ヴァイツェン(300ml)。

「女性でも飲みやすいフルーティーな香りと上品な味。”キレ”と”のど越し”という一般的なビールのイメージをくつがえします。酵母が自らつくりだす極小の泡は滑らかな舌触り、口のなかに余韻を残します。」

濁りあり。

バナナのアロマが、ちょうどいい塩梅。

強いと、それはそれでしんどいので。

★8

 

Img_3407_20211229082201

3杯目、ドラゴンモザイク(300ml)。

濁り強め。

しっかりボディと、しっかりホップがバランスしてます。

これ単独でもいけますが、食中酒としていい感じに仕上がってます。

フィニッシュはちょい甘め。

★8

 

Img_3408

4杯目、シュバルツヴァイツェン(300ml)。

「7種のモルトをブレンドした飲みやすい黒ビール」

ヴァイツェンと比べると、アロマ控えめ。

飲みやすいと言うよりは、ちょっと棘棘しい印象。

★7

 

Img_3405_20211229083301 Img_3409_20211229083201

手包みチーズしゅうまい(400円)。

こんなメニュー、あったかなぁ?

 

Img_3410_20211229083601

5杯目、ラオホ。

「日本ではほとんど味わえない燻製ビール。ブナのチップで麦芽を燻製して、モルトにスモークフレーバーを綴じ込めた『燻製ビール』。燻製食品のような香りがたち昇る超個性派であり幅広しマリアージュを可能にするマイルドな口あたり。」

ほのかに漢方薬のようなアロマ。

それでいてドリンカブルなのが、このビールのすごいところです。

★8

 

Img_3411_20211229084201

6杯目、ヴァイツェンボック(300ml)。

「冬季限定 ハイアルコール」

濁りあり。

これもヴァイツェンに比べて、アロマ控えめ。

ハイアルコール(7%)ではありますが、ガッツリ飲めます。

★8

 

Img_3412_20211229085201

しゅうまい1個追加(200円)。

一人でも頼みやすくて、いいですね。

 

Img_3413_20211229085501

7杯目、再びピルス(300ml)。

 

Img_3414_20211229085801

ラスト、ヴァイツェンを500mlで。

ド迫力ですね。

 

Img_3415_20211229085901

しゅうまい再追加してフィニッシュ。

総額2,500円。

応援のつもりで来たんですが、こんなことでいいんでしょうか?

Img_3417_20211229090001

また行ってみたい度は★5(5段階)。

その5に続きます。

 

SYLVANS(シルバンズ)

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津字剣丸尾6663-1

電話:0555-83-2236

| | コメント (0)

熊出没注意 富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2021秋 その3

その2の続き。

 

16時半、PICA富士吉田を徒歩で出発。

Img_3393_20211225093801

 

いつも通っていたショートカットルートに入ろうとすると、こんな掲示が。

Img_3394_20211225094001

熊出没!

ツキノワグマなら何とかなる気はしますが(笑)、遠くなりますが迂回ルートで「SYLVANS(シルバンズ)」を目指します。

Img_3395_20211225094401

遠いな。

 

Img_3396_20211225094501 Img_3397_20211225094501

17時、開店時刻と同時に「現場」到着しました。

 

その4に続きます。

| | コメント (0)

設営&焚き火 富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2021秋 その2

その1の続き。

 

ガス欠危機を乗り越え、食材の買い出し。

Img_3389

いつもの「いちやまマート」。

鍋の具材と、明日の朝食のパンなどを。

 

Img_3390_20211224221001Img_3391

PICA富士吉田に到着したのは13時。

ソロには広すぎるサイトで、設営開始。

しまった、肝心のテント撮るの忘れた・・・

 

設営が終わったところで、暖を取るため焚き火スタート。

Img_3392_20211224221701

やっぱり焚き火はエエねぇ。

 

その3に続きます。

| | コメント (0)

ガス欠? 富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2021秋 その1

8ヶ月ぶりのソロキャンプ。

中央高速で西に向かい、時間に余裕があったので、相模湖で高速を降り一般道で道志みちへ。

ゆったり一般道ドライブを楽しんでいたんですが、途中で燃料警告ランプが点灯。

ドライビングコンピューターによれば、目的地まで十分届く予定なので、あまり心配してませんでした。

 

ところが・・・

アップダウンを繰り返しているうちに、目的地までの距離を、走行可能距離が下回るように。

カーナビによれば、道志村あたりにガソリンスタンドがいくつかあるみたいなので、そこで給油すればいいやと高をくくってました。

 

ところがこの日は日曜日。

開いてないんです、ガソリンスタンド。

焦ってきました。

走行可能距離はぐんぐん減り、山中湖沿いの道にある一番近いガソリンスタンドまでの距離を下回るようになってしまいました。

やばいでしょ。

ここからは、アクセルを踏む右足に全集中。

ひたすら省エネ走行に徹したんですが、ついに・・・

Img_3387

走行可能距離がゼロに。

まだ一番近いガソリンスタンドまでは、8kmほどあります。

いつエンストしても大丈夫なように注意しながら、下り坂ではギアをニュートラルに入れるなど全力で省エネ走行をし、何とかガソリンスタンドにたどり着きました。

Img_3388_20211224215101

良かったぁ。

 

その2に続きます。

| | コメント (0)

久しぶりに店内で 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」120回目

Img_3383_20211224180501

地下の寿司屋から、地上へ移動。

 

Img_3379

お気に入りの外の席は、風が強かったので店内へ。

 

 Img_3378-1

伊勢角のHazy IPAが最後かな。

富士桜のドラゴンモザイクもエエけど、明日富士桜行くからなぁ・・・

 

Img_3375_20211224181801

1杯目、ろまんちっく村のフルーツバスケットIPA。

クリアでガス弱め。

軽くて飲みやすいIPAですが、ボディもそこそこしっかり。

美味しいですね。

 

Img_3376_20211224182201

いつものタコス。

 

Img_3380

2杯目、ベアードのアングリーボーイ。

タップルームで飲むより、リーズナブルなのでついつい飲んじゃいます。

やや濁りあり。

浅煎りコーヒーのようなアロマ。

これも美味しい。

 

Img_3381_20211224183701

3杯目、伊勢角屋のHazy IPA。

メチャ濁ってて、ガス弱め。

特徴的なアロマはさほど感じません。

甘ったるくなく、ドライなフィニッシュ。

かなり好きですね。

 

Img_3382_20211224183901

タコス追加しちゃいました。

 

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店

住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F

電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

丁度1年ぶり 大手町「寿司 魚がし日本一 大手町グランキューブ店」15回目

走れないので、歩いて訪問。

Img_3368

丁度1年ぶりですね。

 

Img_3367

瓶ビール(680円)。

 

Img_3369_20211223190101Img_3370_20211223190101

カツオ(220円)、寒ぶり(220円)。

この寒ぶりが美味かった。

 

現「寒ぶりもう一つ」

店「すいません、さっきので終わっちゃいました」

 

Img_3371_20211223190501 Img_3372

赤身(230円)、ねぎとろ(120円)。

 

Img_3373_20211224084901 Img_3374_20211224084901

びんちょう鮪(220円)、あん肝軍艦(220円)。

久しぶりのカウンター寿司、美味かったぁ。

 

寿司 魚がし日本一 大手町グランキューブ店

住所:千代田区大手町1-9-2

電話:03-6262-2728

| | コメント (0)

ホップテロワール 御茶ノ水「YEBISU BAR 御茶ノ水店」初訪問

病院での検査を終え、ちょっと遅めのランチ。

Img_3355_20211222083801

ガーリックトマトハンバーグ、ライスではなくサラダをチョイス。

 

Img_3354_20211222083701

アプリのスタンプ特典で、マイスター。

 

Img_3353_20211222084101 Img_3356_20211222084101

2杯目、限定醸造のホップテロワールをレシートアンケートで。

 

Img_3357

3杯目、プレミアムエールをアプリ特典で。

 

YEBISU BAR 御茶ノ水店

住所:千代田区神田駿河台4-6

電話:03-5296-0201

| | コメント (0)

虎ノ門「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)虎ノ門店」33回目

Img_3340

仕事終わりに33回目。

 

Img_3341_20211219175001

1杯目、志賀高原のIKL”IS THATS COLD?"(800円)。

やや濁りあり、ガス弱め。

グラッシーなアロマ。

後味苦め。

1杯目には、ちょっとヘビーかも。

お通しは、ほぐしローストポークのマカロニサラダ。

 

Img_3342_20211219180101

2杯目、BREW DOGのパンクIPA。

かすかに濁りあり。

紅茶っぽいアロマ。

こっちが1杯目だったかな。

 

Img_3344

自家製チリコンカンナチョス(800円)。

 

Img_3345_20211219180501

3杯目、CraftrockのAlternative IPA。

やや濁りあり。

ガスは弱め。

後味がスッキリしてるので、スルッと飲めます。

 

Img_3346_20211219180801

4杯目、ベアードのスルガベイ。

やや濁りあり。

モルト由来のアロマ。

フレーバーにも、しっかりモルトが感じられます。

 

CRAFT BEER MARKET(クラフト・ビア・マーケット)虎ノ門店」
住所:港区西新橋1-23-3
電話:03-6206-1603

| | コメント (0)

横浜市鶴見区「RAKU SPA 鶴見」初訪問

コロナ禍をきっかけに、漫画・アニメにはまってまして。

最近観たり読んだりしている作品を、順不同で挙げてみます。

「ハイキュー!!」「鬼滅の刃」「呪術廻戦」「怪獣8号」「推しの子」「忘却バッテリー」「SPY☓FAMILY」「左ききのエレン」「東京リベンジャーズ」「僕のヒーローアカデミア」「オッドタクシー」等々。

そんなこんなで、漫画を嫌と言うほど読みたくて、「RAKU SPA 鶴見」へ。

Img_3337_20211219090801 

川崎駅から3km弱歩いて到着。

入場するための列が、駐車場まで続くほどの大人気。

 

Img_3324_20211219090801

東京リベンジャーズ」とコラボ中。

マイキー!

ドラケンは切れちゃってるけど。

 

お風呂で汗を流し、施設内の「レストランWA Dining 楽」で昼食。

Img_3325_20211219092101Img_3328_20211219093601

窓際の席に案内してもらい、まずは生ビール(583円)と枝豆(330円)。

 

Img_3326

混んでるためか、なかなか料理が来ないので、たまらず白ワインのデカンタ(1,078円)。

 

Img_3327_20211219093801Img_3329_20211219093901

よだれ鶏(462円)、炙り〆鯖(638円)。

 

赤ワインのデカンタ(1,078円)追加。

Img_3334_20211219094801

「スラムダンク」を読みながら。

 

Img_3335_20211219094901

イベリコ豚のジャンボソーセージ(748円)。

 

いやぁ、飲み過ぎた。

そのせいで、あんまり漫画読めませんでした・・・本末転倒。

 

Img_3338

帰りも川崎駅まで歩いて帰りました。

| | コメント (0)

8杯飲みました 銀座「YEBISU BAR 銀座コリドー街店」17回目

Img_3311_20211219000701

いつものように、エビス(605円)でスタート。

 

Img_3312_20211219075501 Img_3313_20211219075501

秋のポテサラリッチ(858円)。

 

Img_3315_20211219075801

2杯目、レシートアンケートでマイスター。

 

Img_3316_20211219080001 Img_3317_20211219080001

3杯目プレミアムエール、4杯目琥珀エビス(どちらも605円)。

 

Img_3319 Img_3320_20211219080401

5杯目50/50(605円)、6杯目再びマイスター(アプリ特典)。

 

Img_3321_20211219080601

フライドポテト(528円)。

 

Img_3322_20211219082501 Img_3323_20211219082501

7杯目プレミアムエール、8杯目琥珀エビス。

結構飲みました。

 

YEBISU BAR 銀座コリドー街店

住所:中央区銀座8-2先 コリドー街1F

電話:03-3573-6501

| | コメント (0)

Alternativeを2杯 ビールの現場から 東京都中央区「CRAFTROCK」39回目

39回目の「CRAFTROCK BREWPUB & LIVE」。

Img_3286 Img_3287_20211217210001

ここんところ、選択肢が少ないなぁ。

 

Img_3288_20211217210101 

1杯目、Little Escape(900円)。

「淡いゴールドカラーで、クリアな飲み口が特徴のゴールデンエール。香りはマンゴーやストーンフルーツのような甘みのあるフルーティさが印象的で、飲むと麦芽の香ばしい味わいが広がり、それでいてスッキリとしている。」

やや濁りあり。

ガスやや弱め。

フルーティなアロマで、飲みやすい。

後味は、ちょい苦め。

★7.5

 

Img_3285 Img_3289_20211218232601

いつものベジプレート。

 

Img_3290_20211218232801

2杯目、No Brainer(900円)。

「オレンジブロッサムハニーを隠し味に使ったトロピカルIPA。凝縮したオレンジや白ぶどうのようなアロマと、鼻から抜けるホップのトロピカル感が楽しめます。また、オーツ麦を使用したことでソフトな口当たり。」

淡色で濁りあり。

このアロマちょっと苦手かも。

★7

 

Img_3291_20211218233701

3杯目、Alternative IPA(900円)。

「CRAFTROCKのフラッグシップとなるIPA。グレープフルーツを丸かじりしたような柑橘感と苦味。そしてグラッシー(草っぽさ)や、トロピカル感が特徴。アメリカの西海岸で作られていた往年のWest Coast Style IPAを彷彿とさせる、人気No.1ビールです!」

これも淡色、やや濁りあり。

さすがフラッグシップ、いいバランスです。

「往年の」とのことですが、私にとっては今風(笑)

★8

 

Img_3292

他に飲むのが見当たらなかったので、Alternative IPAをもう一杯。

 

CRAFTROCK BREWPUB & LIVE

住所:中央区日本橋室町3-2-1COREDO室町テラス1F

電話:03-5542-1069

| | コメント (0)

丁度いい 札幌ビール旅行記2021秋 その9~新千歳空港「北海道料理ユック」

その8の続き。

 

新千歳空港に着いて、チェックインしたものの、まだ時間があったので少し休憩。

Img_3281_20211217202301 Img_3280_20211217202301

北海道料理ユック」。

 

Img_3275_20211217202701

丁度いい感じのセットがありました。

 

Img_3276_20211217202801 Img_3277

酒肴セット(1,450円)。

実に丁度いい。

 

Img_3278_20211217203001 Img_3279_20211217203001

男山くーる(850円)。

 

北海道料理ユック

住所:北海道千歳市美々新千歳空港ターミナルビル3F

電話:0123-46-5830

 

Img_3282_20211217203201

酔いつぶれることなく、機上の人に。

| | コメント (0)

飲み放題 札幌ビール旅行記2021秋 その8~ビールの現場から「キリンビール北海道千歳工場」7回目

その7の続き。

 

ホテルをチェックアウトし、エアポート快速千歳方面へ。

Img_3253_20211217164101 Img_3254_20211217164101

窓が傷だらけで、外が全く見えません。

 

Img_3255

12時、長都駅。

 

Img_3256_20211217164601 Img_3257_20211217164601

駅から一本道をひたすら歩いて、キリンのビール工場へ。

ビア友Kと2016年に来て以来ですね。

 

Img_3273_20211217165301 Img_3258_20211217165301

ビアレストラン ハウベ」。

念の為、予約しておきました。

 

Img_3259_20211217165601 Img_3260

 

Img_3261

飲み放題(1,750円)、1杯目は一番搾り。

スッキリしてますねぇ。

ちょっと泡多めですが。

★8

 

Img_3262 Img_3263_20211217170901

定番ラム肉ジンギスカン(790円)と、野菜の盛り合せ(390円)をオーダー。

 

Img_3265_20211217171201

到着!

まさか、2日続けてジンギスカンになるとは。

 

Img_3266_20211217171301

2杯目、ラガー。

じんわり苦くて、相変わらずいいですね。

★8

 

Img_3264_20211217171501 Img_3267_20211217171501

ジャーマンポテト(527円)追加。

 

Img_3268_20211217171801

3杯目、ハートランド。

香りが違いますね。

ジョッキに情緒がありませんが。

 

Img_3269_20211217171901 Img_3270_20211217171901

4杯目一番搾り、5杯目ラガー。

 

Img_3271 Img_3272

6杯目ハーフ&ハーフ、ラストはラガー。

 

Img_3274_20211217173401

14時過ぎ、新千歳空港へ。

その9に続きます。

 

ビアレストラン ハウベ

住所:北海道千歳市上長都949-1

電話:0123-23-0101

 

| | コメント (0)

連日の訪問 札幌ビール旅行記2021秋 その7~ビールの準現場から「Beer Bar NORTH ISLAND」21回目

その6の続き。

 

21時50分、連日の訪問。

Img_3252_20211217154101

ほぼ満員でしたが、奥の窓際のカウンターが空いていました。

 

Img_3246_20211217154001

 

Img_3247_20211217154201

1杯目、昨日飲んでないWeizen(L、780円)。

「江別産小麦『ハルユタカ』を使用した、バナナやリンゴを思わせるフルーティーさが特徴」

濁りあり。

ガスやや弱めで、バナナ感ありますね。

★7.5

 

Img_3248_20211217154801

2杯目、Brown Ale(L、780円)。

「カラメルモルトとホップ香のバランスが良い味わい豊かなアメリカンタイプブラウンエール」

ほぼクリアで、ガス弱め。

香ばしさが丁度いいですね。

★8

 

Img_3249_20211217155201

冬野菜のチリトマト煮(400円)。

これで400円とは、お値打ちですね。

 

Img_3250_20211217160401

3杯目、Never Get Old(L、780円)。

「ホップサプライヤー【Yakima Cheif Hops】とのコラボレーションビール。カラメルモルトによるしっかりとしたボディー感とアータナムホップのシトラス香と苦みが特徴。」

濁りあり。

少し香ばしさはありますが、スルスル飲めます。

じんわり苦みがやってきます。

★8

 

夜も更け、店内が落ち着いた頃、近くで飲んでいた醸造長のTさんから声を掛けられました。

T「ご挨拶遅くなってすいません、マスクされてたのでわからなくて」

現「いえいえ、お気になさらず」

T「ご無沙汰ですねぇ」

現「5年ぶりになります」

T「そんなになりますか」

 

Img_3251_20211217160601

4杯目、昨日に引き続きI.P.A(L、780円)。

「鮮烈な苦みとホップの柑橘香が特徴。ボディー感がしっかりしており、お肉料理との相性も抜群。」

ガス弱め。

苦いんですけど、ドリンカブル。

★8

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

その8に続きます。

 

Beer Bar NORTH ISLAND

住所:北海道札幌市中央区南2条西4-10-1 

電話:011-251-8820

| | コメント (0)

ふらり寄り道 札幌ビール旅行記2021秋 その6~札幌市豊平区「さっぽろ純連 札幌店」3回目

その5の続き。

 

澄川から平岸通りを歩いて北へ。

Img_3245_20211214222401

2回訪れたことがある「さっぽろ純連 札幌店」。

懐かしさもあり、たまらず入店。

15年ぶり、でしょうか。

Img_3243_20211214222601 Img_3242_20211214222601

食券を買って、カウンター席へ。

 

Img_3241 Img_3244

一番シンプルなみそラーメン(850円)。

麺しこしこ。

熱々なのに、油の膜で湯気がたってません。

その割に、油感はそこそこ。

 

その7に続きます。

 

さっぽろ純連 札幌店

住所:札幌市豊平区平岸2条17丁目1-41

電話:011-842-2844

| | コメント (0)

新規339ヶ所目! 札幌ビール旅行記2021秋 その5~ビールの現場から 札幌市南区「澄川麦酒」

その4の続き。

 

ホテルを出て、大通公園へ。

Img_3228_20211211170901 Img_3229_20211211170901

きれいにライトアップされてました。

 

ポールタウン経由で、すすきの駅へ。

Img_3230_20211211171301

HTBコーナーで、「水曜どうでしょう」のDVDを購入。

 

Img_3240_20211211171801Img_3239_20211211171901

地下鉄南北線で澄川駅へ。

そこから歩いて、新規339ヶ所目の「現場」へ。

 

Img_3231_20211211172001Img_3233_20211212075301

ビアパブひらら」。

開店直後だったので、一番乗りでした。

 

Img_3232

ビールは7種類。

まあまあいいお値段ですね。

 

Img_3235_20211214183101

1杯目、アメリカンセゾン(Regular、1,000円)。

「すっきりとキレがよく八朔のような柑橘香が特徴のビール」

濁りあり、ガス弱め。

ボディ軽めで、苦みずっしり。

★7.5

 

Img_3236_20211214183801

Qminの前菜盛り合わせ(500円)。

同じお店で、お昼に営業しているビリヤニ専門店の料理だそうです。

 

Img_3237_20211214184001

2杯目、ブラウンエール(Half、700円)。

「シンプルにモルトの甘みを楽しめるオーソドックスな作りのイングリッシュエール」

濁りあり。

ガス弱めで、少々低めの温度でサーブされました。

確かにオーソドックスではあります。

★7

 

Img_3238_20211214184401

3杯目、Hazy IPA(Half、700円)。

「ハイアルコールで飲みごたえしっかりのヘイジーIPA」

濁りあり。

濃色でボディしっかり。

これ、ほんとにHazy IPA?

メニューに「金色」って書いてありますし。

★7.5

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

その6に続きます。

 

ビアパブひらら

住所:北海道札幌市南区澄川4条3丁目4-6

電話:011-807-4565

| | コメント (0)

松ジン! 札幌ビール旅行記2016夏その4〜札幌「松尾ジンギスカン札幌大通南一条店」

その3の続き。

 

2日目のお昼時。

ホテルを出て、南へ。

Img_3227_20211211102901 Img_3226_20211211102901

ジンギスカンか。

昨日焼肉食ったけど、別モンやね。

 

Img_3221_20211211142201Img_3223_20211211142201

ラムランチセット。

ご飯食べるの、久しぶり。

 

Img_3222_20211211142301 Img_3225_20211211142301

生ビール(610円)、瓶ビール(650円)。

 

今思うと、海鮮系ののが良かったな・・・

その5に続きます。

 

松尾ジンギスカン札幌大通南一条店

住所:北海道札幌市中央区南1条西4丁目16-1

電話:011-219-2989

| | コメント (0)

飲み放題 札幌ビール旅行記2016夏その3〜札幌「牛乃屋本店」

その2の続き。

 

エレベーターを降りたところで、こんなものを見つけてしまいました。

Img_3202_20211211083101

牛乃屋本店」。

ポテトフライしか食べてなかったので・・・

 

Img_3204_20211211083401 Img_3205_20211211083401

道産ホルモン(209円)、マルナンコツ(209円)。

安いねぇ。

 

Img_3207_20211211085701 Img_3208_20211211085701

ビールとお通しともつ煮込み(275円)。

 

Img_3210_20211211090001 Img_3211_20211211090001

ハイボールやら、レモンサワーやら。

 

Img_3214_20211211090401 Img_3215_20211211090401

ソーセージ(99円)、ハツ(209円)、ライムサワー。

 

すっかりおなかいっぱいです。

その4に続きます。

 

牛乃屋本店

住所:札幌市中央区南2条西4丁目

電話:011-232-5329

| | コメント (0)

5年ぶり 札幌ビール旅行記2021秋 その2~ビールの準現場から「Beer Bar NORTH ISLAND」20回目

その1の続き。

 

5年ぶりの「Beer Bar NORTH ISLAND」。

20時過ぎ、移転後初の訪問です。

Img_3188

 

エレベーターで10階へ。

Img_3189_20211209184501

店内に入ると、左にも右にも奥にもカウンター席が。

眺めいいですね。

以前より、大バコになったかな。

 

左のカウンターに着席し、ビールメニュー確認。

Img_3190

10種類飲めるようです。

 

Img_3192_20211209212201

1杯目、Pilsner(L、780円)。

「爽快なホップ香と軽やかな味わい。1杯目に迷ったらこちらがお勧め。」

迷った結果、コレ(笑)。

クリアで、ガス普通。

モルトのフレーバーが感じられるピルスナー。

★7.5

 

Img_3191_20211209212901 Img_3194

道産北あかりのポテトフライ(600円)。

前回(2016年)も思いましたが、北海道のポテト恐るべし。

 

ふと振り返ると、反対側のカウンター奥のキッチンに前の店にもいらっしゃった料理長が。

現「ご無沙汰してます」

料「おおー、お久しぶりです」

現「こっちのカウンターに移ってもいいですか?」

料「どうぞどうぞ」

 

Img_3195_20211209213301

2杯目、Fresh HOP Ale(L、780円)。

「初の試みとして地元江別産ホップを100%使用したAmber Ale。」

やや濁りあり。

見た目どおり、ちょっと香ばしいアロマ。

確かにホップがユニーク。

品種的には、何なんでしょう?

★7.5

 

現「5年ぶりなんですよ」

料「そんなになりますか」

現「こっちの店初めてですもん」

 

Img_3197_20211209214301

3杯目、White I.P.A(L、780円)。

「江別産小麦を使用したジューシーでトロピカルなビール。グレープフルーツの皮のような苦みが特徴。」

濁りあり。

ガス弱めで、見事にフルーティ。

ドライなフィニッシュ。

今風ですね。

★8

 

現「あれっ?」

料「どうしました?」

現「スタウト、無いですね」

料「そうなんです。上から5つが今の定番です」

 

Img_3198 

4杯目、I.P.A(L、780円)。

「鮮烈な苦みとホップの柑橘香が特徴。ボディー感がしっかりしており、お肉料理との相性も抜群。」

やや濁りあり。

ガスやや弱めで、ホッピーなアロマ。

苦みはそこそこ。

★8

 

Img_3201_20211209220701

5杯目、Coriander Black(L、780円)。

「コリアンダーシードの果実味が心地よい黒ビール。スパイス料理との相性も抜群。」

ガス弱め。

スパイシーで、軽やか。

さすがの飲みやすさ。

★8

 

現「じゃ、このへんで」

料「いつまで札幌ですか?」

現「明後日帰ります」

料「また来てください」

現「明日来いってか(笑)」

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

その3に続きます。

 

Beer Bar NORTH ISLAND

住所:北海道札幌市中央区南2条西4-10-1 

電話:011-251-8820

Img_3200 Img_3196_20211209221501

| | コメント (0)

3年ぶり 札幌ビール旅行記2021秋 その1

3年ぶりの札幌へ。

Img_3182

少し早めに羽田空港に行き、ラウンジでリモートワーク。

 

Img_3183 Img_3184

隣の席が空いていたのは、色んな意味で快適ですね。

 

Img_3185

千歳空港からエアポート快速で札幌へ。

ワクワク。

 

19時半過ぎに、札幌駅着。

Img_3186

大通のホテルまでは、地下鉄を使わず徒歩で。

 

Img_3187

外は小雨。

 

その2に続きます。

| | コメント (0)

3パイント 高田馬場「高田馬場タップルーム」57回目

WiFiでコンテンツをがっつり観たかったので、高田馬場へ。

Img_3172_20211206173901

奥のテーブル席でゆったりと。

 

Img_3169_20211206175501

1杯目、ライジングサン。

かすかに濁りあり。

ガスやや弱めの爽やかエール。

1杯目にいいですね。

 

Img_3170_20211206175801

うずら(200円)と豚バラ(300円)。

豚バラ、ボリュームありますね。

 

Img_3168_20211206180001 Img_3171_20211206180001

2杯目、フェストラガー。

かすかに濁りあり。

ガス弱めで、モルティ。

 

Img_3173_20211206180301 Img_3174_20211206180301

紅しょうが(200円)、しいたけ(200円)、牛串(300円)、ハムカツ(200円)。

 

Img_3175_20211206180601

3杯目、帝国IPA。

やや濁りあり。

少し香ばしいフレーバー。

 

住所:新宿区高田馬場3-2-14
電話:03-5332-7795

 

| | コメント (0)

新橋「地鶏屋」初訪問

元部下Tを誘って、新橋「地鶏屋」へ。

Img_3145

18時20分過ぎに入店したんですが、結構な賑わい。

さすが人気店。

 

Img_3149_20211206164201 Img_3150

2階のカウンターに案内され、Tを待つ間に瓶ビール(748円)。

 

Tが来たので、注文開始。

Img_3151_20211206165301 Img_3153_20211206165301

ジドリアンサラダ(858円)、もつ煮込み(550円)。

 

Img_3154_20211206165701

地鶏屋特選6本盛合せ(2,288円☓2人前)が、ささみとねぎまでスタート!

現「一本あたり381円はちょっと高いと思ったけど・・・」

T「結構ボリュームありますね」

現「かなり食べごたえあるな」

 

Img_3155 Img_3156_20211206170301

サービス日本酒の越前府中正宗。

なんと2合で880円。

確かに安い。

 

Img_3157_20211206170601

つくね温玉付きとはつ、やったかな?

 

Img_3158_20211206171001

手羽塩焼きとうずら。

現「手羽、でかっ!」

T「満足感ありますね、このセット」

現「レビューの中には、『出てくるのが遅い』とか書いてあったけど、そんなこと無いよな」

T「食べるのが早い人なんでしょうね」

 

Img_3159_20211206171401 Img_3160_20211206171401

日本酒追加。

上喜元やったかな?

 

このあと、もろもろ追加して終了。

Img_3161_20211206171501 Img_3162_20211206171501

Img_3163_20211206171501 Img_3164_20211206171501

再訪確定。

 

「地鶏屋」

住所:港区新橋4-6-8

電話:03-5472-3478

| | コメント (0)

ビール半額 銀座「YEBISU BAR 銀座コリドー街店」16回目

ライオン新橋店から、徒歩で「YEBISU BAR 銀座コリドー街店」に移動。

Img_3133_20211206144201

アプリ特典を利用したので、今回はビールが全て半額。

飲みますよ〜

 

Img_3134_20211206144301

1杯目は、いつものようにエビス(605円→302円)。

 

お昼時だったので、ランチメニューから。

Img_3132_20211206144601

 

いつもは普通のハンバーグなんですが、気分を変えてダブルチーズハンバーグ(990円)。

Img_3135_20211206144701 Img_3136_20211206144701

こちらは当然、半額にはなりません。

 

Img_3137_20211206144701

2杯目、レシートアンケートでマイスター。

 

Img_3138_20211206144901 Img_3139_20211206144901

3杯目プレミアムエール、4杯目琥珀エビス。

どちらも302円。

 

Img_3140_20211206145201 Img_3141_20211206145201

5杯目50/50(ハーフ&ハーフ)、6杯目琥珀エビス。

 

Img_3142_20211206145301

7杯目、プレミアムエール。

ここで食べ物がなくなったので終了。

 

YEBISU BAR 銀座コリドー街店

住所:中央区銀座8-2先 コリドー街1F

電話:03-3573-6501

| | コメント (0)

ちょこっと 新橋「銀座ライオン 新橋店」61回目

恵比寿バーに行く前に、ちょっと一杯。

Img_3129_20211206143201

黒ラベル(グラス、583円)。

パーフェクトではなく、一度注ぎの方ね。

 

Img_3130_20211206143201

枝豆(429円)。

 

Img_3131_20211206143301

レシートアンケートでエーデルピルス。

 

さ、移動しましょか。

 

銀座ライオン 新橋店」

住所:港区新橋1-15-5

電話:050-5269-7098

| | コメント (0)

珍しく延長戦突入 ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」56回目

8月に訪問して以来、3ヶ月ぶり56回目。

Img_3105_20211206125401

少々寒くはありますが、前回に引き続き外で。

 

Img_3109_20211206130201 Img_3106_20211206130201

1杯目、ピルスナー(ハッピーアワーで429円)。

オーダーシステムが更に進化して、自分のスマホでオーダーできるようになってました。

便利っちゃ便利ですが、紙のメニューが無いのは、見づらいですね。

直射日光下でのピルスナーは、足が速くて危険です。

★8

 

Img_3110_20211206130901 Img_3107_20211206130901

2杯目、ベルジャンスタイルウィート(429円)。

濁りあり。

スパイシーなのが、ベルジャン風。

★8

 

Img_3108_20211206131301

フライドポテト(605円)。

今日はこれだけで、最後までいけそうなくらいボリューミー。

 

Img_3112 Img_3115_20211206131501

3杯目、ペールエール(429円)。

濁りあり。

モルトとホップのバランスが絶妙ですね。

★8.5

 

Img_3114_20211206132301 Img_3117_20211206132301

4杯目、シュバルツ(429円)。

香ばしさが適度で、飲みやすいのが素敵です。

★8

 

Img_3113 Img_3118_20211206133001

5杯目、ブラウンエール(429円)。

濁りあり。

ペールエールより、ホップもモルトも増した感じ。

★8

Img_3116_20211206133701

ぽかぽかしてきたせいか、テラス席は満席に。

 

通常ならここで終了なんですが、気持ちがいいのと、ポテトが余っていたので延長戦突入。

Img_3119_20211206133801 Img_3120_20211206133801

6杯目、インペリアルピルスナー(979円)。

サイズがいいっすね。

やや濁りあり。

確かに立地なモルト風味。

そのモルトに負けないホップ感。

★8

 

Img_3121_20211206134601 Img_3122_20211206134601

7杯目、余市スタイルIPA(929円)。

濁りあり。

苦いと言うよりは、バランスの取れたエールって感じ。

★8

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

舞浜地ビール工房 Roti's House

住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4F

電話:047-305-5652

 

Img_3124_20211206135401 Img_3125_20211206135501

新木場まで歩いて帰りました。

| | コメント (0)

ベルギービールウィークエンド(BELGIAN BEER WEEKEND)豊洲

在宅勤務を終えて、しっかり着込んで「ベルギービールウィークエンド(BELGIAN BEER WEEKEND)豊洲」へ。

Img_3086_20211205175601 Img_3087_20211205175601

専用グラスとコイン10枚(3,100円)を購入して、ビールを品定め。

 

Img_3088_20211205180601Img_3089_20211205180901

1杯目、チャールズ・クイントのゴールデンエール(コイン3枚、660円)。

日の沈まない国、ローマ帝国で“朝日のビール”と呼ばれた黄金色のスペシャルエールです。ハーブのようなホップ香、甘みとほどよい苦みのある後味が特徴のバランスの良いビールです。」

家から近いので、18時前に到着出来たんですが、良さげな席はほぼ満席だったため、運河沿いの段差に座っていただきました。

 

Img_3090_20211205181001Img_3091_20211205181201

ゆっくり出来ませんが、素晴らしい景色が眼前に広がります。

思ってたほど寒くないし。

 

つまみ無しで1杯飲みきって、再び買い出しに。

Img_3092_20211205181501 Img_3093_20211205181501Img_3094_20211205181801

フライドポテト(コイン2枚、440円)と、デュベル666(コイン3枚、660円)。

フルボディのストロングエールながら、パンチと柔らかく滑らかな口当たりのある爽やかなビールです。名前は悪魔の意味を持ちますが、自然にかすんだ黄金色はまるで天国のような美しさ。様々なホップの組み合わせや、ドライホッピングを用いることで、生き生きとしたフルーティーな香りを生み出しています。ナチュラルなテイストはオレンジピールのように爽やかですが、瓶内二次発酵を行うことで、酵母やボディをはっきりと感じ、お楽しみいただけます。」

ここまで8枚使ったので、残りはあと2枚。

少し買い足して、もう一杯飲んで帰るか。

 

Img_3096_20211205182001 Img_3097_20211205182001

3杯目、スーパー8のIPA(コイン4枚、880円)。

スーパー8 IPAは、ホップを豊富に使用した、苦みのあるアンバーカラーのビールです。アルコール度数6%と少し高めですが、シトラスとグレープフルーツの芳醇な香りとともに、キリリとした調和のとれた味わいが楽しめます。」

 

そろそろ帰ります。

Img_3098_20211205183301 Img_3099

| | コメント (0)

牛すじ煮込み 三越前「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)三越前店」46回目

Img_3074_20211205084701

仕事を終えて、正面のカウンター。

 

Img_3075_20211205084901

1杯目、TYハーバーのペールエール。

かすかに濁りあり。

ガス弱めで、ホップの華やかなアロマがほのかに香ります。

バランスいいですね。

この日のお通しは、蒸し鶏ともやしのナムル。

 

Img_3076_20211205085401 Img_3077_20211205085401

牛すじ煮込み(580円)。

 

Img_3078_20211205085601

2杯目、こぶし花のプレミアムIPA。

濁りあり。

ガス弱めで、ちょっとモルトよりバランス。

 

Img_3079_20211205085901

鶏皮ポン酢(380円)。

 

Img_3080_20211205090001 Img_3081_20211205090001

3杯目、サンクトガーレンのアマビエIPA。

かすかに濁りあり。

2杯目に似てますね。

 

CRAFT BEER MARKET 三越前店

住所:中央区日本橋室町1-5-5

電話:03-6262-3145

| | コメント (0)

プレミアム飲み放題 銀座「YEBISU BAR 銀座コリドー街店」15回目

Img_3057_20211204091101 Img_3058_20211204092801

カウンター席で、飲み放題。

 

Img_3059_20211205075701

挨拶代わりのエビスからスタート。

 

Img_3060

大人のポテトサラダと、真鯛のカルパッチョ昆布ソース。

 

Img_3061_20211205080101

わずか10分後、ラムのグリルと、真鯛のフィッシュ&チップス到着。

これで料理は全て。

早いっちゅうねん。

 

Img_3062_20211205080101Img_3063_20211205080901

2杯目プレミアムエール。

3杯目カーテンコール’21。

マイスターとプレミアムブラックのブレンド。

マイスター多めなので、ほぼマイスターでした。

 

Img_3064_20211205081201Img_3065_20211205081201

左が、50/50。

いわゆるハーフ&ハーフですね。

右が、三日月。

ハーフ&ハーフより、ブラック多め。

 

Img_3066_20211205082001Img_3067_20211205082101

6杯目、マイスター。

7杯目、シトラスエール。

プレミアムエールに、ライムトッピング。

 

Img_3068

8杯目、再びカーテンコール。

 

3分後。

店「飲み放題ラストオーダーになります」

現「まだ飲み終わってないけど、注文出来るんですか?」

店「大丈夫ですよ」

 

Img_3069 

お言葉に甘えて、マイスターをオーダー。

 

Img_3070_20211205083501

急にビールが増えたので、焼き枝豆(440円)追加。

 

Img_3071_20211205083701

今度はつまみが増えたので、レシートアンケートでプレミアムエール。

 

YEBISU BAR 銀座コリドー街店

住所:中央区銀座8-2先 コリドー街1F

電話:03-3573-6501

| | コメント (0)

パーフェクト黒ラベル 銀座「ビヤホールライオン 銀座七丁目店」118回目

Img_3053_20211204082201

118回目の訪問。

お客さんの入りは、だいぶコロナ以前に近づいてきた感じです。

 

Img_3050_20211204083901 Img_3051_20211204083901

最近メニューにラインナップされた、パーフェクト黒ラベルをグラスで。

Creamyで、Cleanで、Coldな黒ラベルだそうです。

好みで言うと、普通の黒ラベルのほうが好きかな。

 

Img_3049_20211204084501 Img_3052_20211204084501

カリーブルスト(913円)。

 

Img_3054_20211204084601

2杯目、レシートアンケートで白穂乃香。

 

ビヤホールライオン 銀座七丁目店

住所:中央区銀座7-9-20

電話:03-3571-2590

| | コメント (0)

インフレーション ビールの現場から 東京都狛江市「籠屋ブルワリー」3回目

東急田園都市線「桜新町」下車。

Img_3031_20211203160601

今日はここから歩きます。

 

Img_3032_20211203160601 Img_3033_20211203160601

まず目指したのは砧公園。

 

Img_3035_20211203160701

野川沿いの道を北上。

 

Img_3038_20211203160801 Img_3048

到着しました「籠屋たすく」。

7kmくらい歩いたかな。

 

Img_3039_20211203161201

カウンター左端に座り、ビールメニューを吟味。

全体的にえらく値段が上がってて、びっくり。

参考までに、3年前のメニュー

 

Img_3041_20211203163001

「SPECIAL PRICE」と書いてあった狛江ホップ2020(L、550円)。

Belgian Ale。

これだけ、特に安いです。

「新鮮な狛江産小川農園ホップ(2020)を使用。狛江産カスケード(生)ホップの爽快な柑橘香に、ベルジャン酵母のフルーティーな香りが調和。後口はキレ良くすっきり爽快。」

濁りあり。

やや苦め。

ドライな仕上がりです。

★8

 

Img_3042

冷前菜3種盛り(1,100円)。

13種類から自分で3種類選べます。

私が選んだのは、左から「せせりときのこのバルサミコマリネ」「レバーパテ」「大山鶏のスモーク」。

 

Img_3043_20211203164101

2杯目、白鯨(M、990円)。

Hazy IPA。

ちなみにLだと1,650円。

まじか・・・

「麦芽の味わいとホップの香りを、高い次元で調和させた芳醇なビール。後口のキレ良く、食事に合わせても美味しく飲めるバランスで仕上げました。」

濁りあり。

ヘッドが素敵ですね。

ガス弱めで、苦みはさほど感じません。

★7.5

 

Img_3044_20211203164601  Img_3045_20211203164601

3杯目は、2021年樽詰め白ワイン(グラス、770円)。

ノンフィルターだからか、めちゃ濁ってます。

飲んだ感じは、ほぼグレープフルーツジュース。

 

Img_3046_20211203164801

4杯目に、SPECIAL PRICEをもう一杯いただいてフィニッシュ。

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

籠屋たすく

住所:狛江市駒井町3-34-4

電話:03-5761-8101

| | コメント (0)

イルミネーション工事中 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」119回目

土曜日の定番、「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」。

Img_3019

イルミネーションの設置工事かな?

がっつり作業中でした。

 

Img_3018_20211202105001

箕面のペールエールを軸に組み立てますか。

 

Img_3020_20211203132901

1杯目、富士桜のゆずヴァイツェン(800円)。

濁りあり。

通常のヴァイツェンより甘い印象。

ゆずの果実感はありますが、ピール感は無かったですね。

 

Img_3021_20211203133201

1つ目のタコス。(490円)。

よくもまあ、飽きもせず。

 

Img_3022_20211203133701

2杯目、箕面のペールエール(800円)。

クリアでガス弱め。

トラディショナルなペールエールで、飲みやすい!

 

Img_3023_20211203150001

3杯目、Fourpureのジュースボックス(800円)。

ロンドンのブルワリーみたいですね。

ほぼクリアで、名前のとおりジューシーでちょい甘め。

あまり好みではないかも。

 

Img_3024_20211203153101

2個目のタコス。

具の盛りが少ないのが気になりますが。

 

Img_3025_20211203153201

ラスト、山口のIPA(800円)。

クリアで、ちょい甘めのフレーバー。

穏やかなIPAです。

ここの「現場」に行ったのは、もう13年前か・・・

行きづらいもんなぁ。

 

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店

住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F

電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

麦芽しか食べてないので 亀戸「華鑫園」初訪問

亀戸ビアから、亀戸駅へ向かう途中。

Img_3015_20211202101801

亀戸ビアでほぼ何にも食べてないので。

なんて読むんでしょ、この店名。

 

Img_3009_20211202102201 Img_3008_20211202102201

店名から分かるとおり、中国人の方がやってる風。

 

Img_3010

なんと生ビールが280円。

 

Img_3011_20211202103401 Img_3012_20211202103401

鶏皮の唐揚げ(190円)、よだれ鶏(360円)。

 

Img_3013_20211202103801

ホッピーに移行。

 

Img_3014_20211202103901

豚肉茄子味噌炒め(390円)。

 

「華鑫園」

住所:江東区亀戸5-15-4

電話:03-5626-8997

| | コメント (0)

新規338ヶ所目! ビールの現場から 東京都江東区「亀戸ビア」

江東区亀戸にある「現場」を新規訪問。

Img_3003_20211128081301Img_3006_20211201080901

亀戸ビア」。

金土日しか営業してないので、なかなか行く機会が無かったんです。

 

Img_3004_20211128081601

席ではなく、カウンターで注文するスタイル。

 

Img_3005_20211128081701

1杯目、Suijin Pale Ale(L、900円)。

「Malt flavor with lots of Citra hops」

やや濁りあり。

後味、しっかり苦いですね。

★7.5

つまみはスナックしかないので、手前の麦芽をつまみ代わりに。

 

Img_3007_20211201080901

2杯目、Tenjin IPA(L、900円)。

「IPA with lots of America West Coast hops」

ほぼクリアで、ガスは弱め。

さほど苦くは無いですね。

しかもアメリカンと言うにはマイルドなIPA。

★7.5

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

亀戸ビア

住所:江東区亀戸3-4-11

| | コメント (0)

ふらっと2杯 ビールの現場から 東京都江東区「GAHAHA BEER(ガハハビール)」6回目

Img_2992

1年4ヶ月ぶり、6回目。

中途半端な時間だったので、店内お客さん少なめ。

 

Img_2996

ビールメニューは、カウンター上の黒板。

 

Img_2994_20211128075201

1杯目、ダンチエール(大、830円)。

「団地界でNo.1の旨さ!」

やや濁りあり。

ガス弱めの、正統派ESB。

★7.5

 

Img_2993_20211128075701 Img_2995_20211128075701

フードメニュー。

左はガッツリ系が中心なので、今回は右から。

 

Img_2997_20211128075801

豚もつ煮(550円)。

 

Img_2998_20211128075901

2杯目、シャルウィートダンス(大、830円)。

「小麦でシャープなダンシング!」

かすかに濁りあり。

ドライですっきりしてていい感じ。

★8

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

GAHAHA BEER(ガハハビール)

住所:東京都 江東区南砂2-3

電話:03-6659-7043

| | コメント (0)

NYチーズケーキで〆 三越前「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)三越前店」45回目

Img_2973_20211126184501

走れないので、自宅から歩いて訪問。

 

Img_2975 Img_2976_20211126184601

1杯目、忽布古丹のゴールデンエール-Harvest Brew-。

やや濁りあり。

ガス弱め。

いつもと違うホップの香りがするのは、生ホップだからでしょうか。

 

Img_2977_20211127083501

茹でたて枝豆(480円)。

 

Img_2978_20211127083801

2杯目、大山のNo Saison No Cry。

やや濁りあり、ガス弱め。

ベルジャンっぽい香りが素敵です。

 

Img_2979_20211127084001

3杯目、箕面のおさるIPA。

淡色で、かすかに濁りあり。

ガス弱め。

ほのかなアロマがいい感じ。

 

Img_2981_20211127084601 Img_2982_20211127084601

ラスト、TYハーバーのインペリアルスタウトに合わせて、NYチーズケーキ(430円)。

香りのいいスタウトです。

ガス弱めで、ドライなフィニッシュなので、想像していたより飲みやすいです。

 

CRAFT BEER MARKET 三越前店

住所:中央区日本橋室町1-5-5

電話:03-6262-3145

| | コメント (0)

マーチエキュート8周年 秋葉原「常陸野ブルーイング・ラボ」7回目

Img_2967_20211125212201

こんなお知らせに惹かれて訪問。

 

Img_2958_20211126181901

まずカウンターでビールを注文。

 

Img_2960_20211126181901 Img_2961_20211126182101

外の席が空いてました。

 

Img_2959_20211126182201

1杯目、ホワイトエール(ラージ、1,080円→880円)。

「当店人気No.1!フルーティー&スパイシー」

濁りあって、ガス弱め。

オレンジピール感があって、スパイシー。

 

Img_2962_20211126182601 Img_2965_20211126182601

ブルドポークと豆のポテトサラダ(580円)。

 

Img_2964_20211126182701

2杯目、ペールエール(1,080円→880円)。

「柑橘系ホップの苦味と麦芽の旨味がよいバランス」

ほぼクリア。

ペールにしては、やや濃い目に見えますね。

ガスやや弱め。

シトラッシーかつややビター。

 

Img_2966_20211126183201

3杯目、だいだいエール(1,080円→880円)。

「『福来みかん』の皮由来のフルーティーな苦味がしっかり」

ほぼクリア。

穏やかなアロマで、苦みしっかり。

 

常陸野ブルーイング・ラボ

住所:千代田区神田須田町1-25-4

電話:03-3254-3434

| | コメント (0)

ウィンターボック 銀座「YEBISU BAR 銀座コリドー街店」14回目

カウンターか窓際かを聞かれ、迷わず窓際へ。

Img_2948_20211125205801

目の前を、多くの人が通り過ぎます。

 

Img_2945_20211125210301

1杯目、プレミアムエール(605円)。

最近、結構お気に入りです。

 

Img_2943_20211125210501 Img_2946_20211125210501

クリームチーズの山葵味噌和え&山葵クラッカー(528円)。

これがあれば、ビール何杯でもいけます。

 

Img_2947_20211125210801

2杯目、レシートアンケートでマイスター。

 

Img_2950_20211125210801 Img_2949_20211125210801

3杯目、アプリ特典でウィンターボック。

クリアで、ボックだけにボディしっかり。

 

YEBISU BAR 銀座コリドー街店

住所:中央区銀座8-2先 コリドー街1F

電話:03-3573-6501

| | コメント (0)

パーフェクト黒ラベル 新橋「銀座ライオン 新橋店」60回目

メニューが結構変わってました。

Img_2936_20211125204601 Img_2938_20211125204601

アプリ特典で、パーフェクト黒ラベル。

泡が細かい分、口当たりが柔らかくなります。

 

Img_2937_20211125204901 Img_2939_20211125204901

枝豆(429円)。

 

Img_2940_20211125205101

2杯目もパーフェクト黒ラベル(583円)。

泡多すぎ。

 

Img_2941_20211125205201

3杯目、レシートアンケートでエーデルピルス。

 

銀座ライオン 新橋店」

住所:港区新橋1-15-5

電話:050-5269-7098

Img_2935_20211125205401 Img_2942_20211125205401

| | コメント (0)

まさかの志賀高原 ビールの現場から 東京都中央区「CRAFTROCK」38回目

Img_2920_20211125173701Img_2931_20211125173701

燕湯からの「CRAFTROCK BREWPUB & LIVE」。

 

Img_2930_20211125173901

いつものテラス席ですが、半分くらいに縮小されてました。

 

Img_2922 Img_2923

飲みたいビールが少ないなぁ・・・

 

Img_2925_20211125181001

Good Day Sunshine(900円)。

「オレンジの蜂蜜とオレンジピールを使用したハニーウィート。蜂蜜の中でも特に香り高いと言われるオレンジハニーの凝縮した柑橘のようなニュアンスと、マスカットのような爽やかな香りが心地よく、後味はドライにまとまっている。」

淡く、濁りあり。

ハニーの甘さと、ピールのほろ苦さがいい感じです。

★7.5

 

Img_2926_20211125182401

いつものベジプレート(900円)。

これ食べすぎて、サラダで飲むのが結構普通になりました。

 

Img_2927

2杯目、Little Escape(900円)。

「淡いゴールドカラーで、クリアな飲み口が特徴のゴールデンエール。香りはマンゴーやストーンフルーツのような甘みのあるフルーティさが印象的で、飲むと麦芽の香ばしい味わいが広がり、それでいてスッキリとしている。」

ストーンフルーツ?知らんなぁ。

濁りあり。

ボディ軽く、ガスやや弱め。

ちょい甘めバランスで、後味スッキリ。

★7.5

 

Img_2928

3杯目、ゲストビールメニューから、志賀高原のIPA(1,100円)。

初めてゲストビール頼みました。

やっぱりバランスが素晴らしいですね。

 

Img_2929_20211125183701

4杯目、Right next door To Hop(1,100円)。

「ベースとなるIPAに茶葉を加えたIPA。煎茶と玉露をそれぞれ異なる工程に使用し、華やかな香りと旨味を兼ね備えつつ、ホップとの組み合わせがお互いを補完し合う厚みのある味わい。」

濁りあり。

ガス弱めで、ドライなフィニッシュ。

6%なりのアルコール感を感じます。

お茶の感じはあんまりしないかな。

★7.5

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

CRAFTROCK BREWPUB & LIVE

住所:中央区日本橋室町3-2-1COREDO室町テラス1F

電話:03-5542-1069

| | コメント (0)

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »