« 駅前は2回目 福島・岩手・宮城・新潟ビール旅行記2022秋 その6〜ビールの現場から 岩手県盛岡市「ベアレンビール」18回目 | トップページ | いわて盛岡シティマラソンゴール地点 福島・岩手・宮城・新潟ビール旅行記2022秋 その7 »

極私的「現場」リスト-岩手(9)

日本全国、これまで訪問したビールの「現場」リストです。

基本的に全て樽生(ドラフト)で飲んでます。

地ビール解禁の年からの記録ですから、中には古いのもありますが、ご容赦ください。

 

<極私的また行ってみたい度>

 ★5・・・何としても再訪したい「現場」

 ★4・・・また行きたい「現場」

 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」

 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」

 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

 

一関「いわて蔵ビール」3回

家族で中尊寺観光のついでに訪問。

料理が地元っぽくて好きです。

もちろんビールも美味しいです。

ポテトとかソーセージとかピザとかが多いので。

★4

<2009.3追記>

2回目の訪問。

ビールメニューがちょっとわかりづらいのが難と言えば難ですが、ビールも料理もハイレベル。

★4

詳しくはコチラ

<2014.7追記>

震災後初で、3回目

ゴールデンエール、シングル魂ラガー、レッドエール、IPA(リアルエール)。

★4

 

盛岡「ベアレンビール」18回

2007年11月に、盛岡市北山にあるベアレンの醸造所に行ってきました。

レストランがあるわけではなく、醸造所の殺風景な2階で飲むだけなので、いわゆる「ブルワリーパブ」みたいなものを期待して行くと、がっかり

しますので注意してください。

飲んだのは、ヴァイツェン、シュバルツ。

その時の模様はコチラ

<2008.10追記>

オープンした「ビアパブ ベアレン」に行ってきました!

料理良し、ビール良し、グラス良し。

次はテラスが気持ちいい季節に行きたいです。

飲んだのは、クラシック、セラークラシック、ライ、フェスト、シュバルツ。

詳しくはコチラ

もちろん★5

<2010.3追記>

お昼に訪問(材木町)。

テラスに壁(と言ってもガラス)が設置されていて、冬でも北上川を眺めながらのドリンキングが可能になってました。

何度来てもいいねぇ、ココ。

飲んだのは、クラシック、アルト、ビター、シュバルツ、チョコレートスタウト。

詳しくはコチラ

★5

<2011.6追記>

4回目の訪問は、初めての中ノ橋。

飲んだのは、ヴァイツェン、クラシック、アルト、シュバルツ。

★5

<2011.7追記>

5回目の訪問は、ビア友Kと材木町。

じゃじゃ麺「白龍」をはさんで、6回目の訪問は中ノ橋。

どちらも、もちろん★5

<2012.7追記>

八戸での仕事のあと盛岡で前泊した際に、7回目の訪問(材木町)。

時間があまりなかったので、満喫できませんでしたが。

飲んだのは、夏のヴァイツェン、クラシック、アルト。

★5

<2014.7追記>

8回目は、材木町。

奥のテラス席が無くなってました。

飲んだのは、クラシック、夏のヴァイツェン、草原の風薫るラガー、アルト、シュバルツ、アルト。

★5

9回目は、中ノ橋。

3軒目だったので、飲んだのはジャーマンピルスナーとアルトの2杯だけ。

★5

<2015.7追記>

10回目は、材木町。

キャッシュオンデリバリーになると同時に、料理もパブフード中心に変更されていました。

飲んだのは、夏のヴァイツェン、クラシック、アルト、ブラウンエール、シュバルツ。

★5

<2017.2追記>

11回目の訪問は、初のクッチーナ。

飲んだのは、クラシック、スコティッシュエール。

12回目の訪問。

「中ノ橋」が貸切だったので、「ビア&ヴルスト ベアレン」へ。

駅構内なので、趣はありませんが、圧倒的に便利。

飲んだのは、アルト、シュバルツ、クラシック。

★5

<2017.6追記>

13回目の訪問は中ノ橋。

「中ノ橋ビール会」に遭遇しました。

飲んだのは、春のヴァイツェン、クラシック、アルト、メルツェン、マイボック、シュバルツ。

★5

<2019.10追記>

14回目の訪問は材木町。

「いわて盛岡シティマラソン」出走前日に、ビア友Kと訪問しました。

飲んだのは、クラシック、アルト、フェスト、ビター、シュバルツ。

★5

15回目の訪問はクッチーナ改め菜園マイクロブルワリー。

初のサブ4達成後、ビア友Kと訪問しました。

店内ランナーだらけ。

クラシック、シュバルツ、アルト、おまけでウルケルも。

★5

<2021.9追記>

16回目の訪問は中ノ橋。

2時間飲み放題を堪能しました。

かぼすラードラー、ヴァイツェン、トラッドゴールドピルスナー、クラシック、クラシック、イノベーションレッドラガー、パンプキンエール、アルト、シュバルツ、アルト、シュバルツ。

全てグラスサイズ。

★5

17回目の訪問は、初訪問となる「ビアベースベアレン盛岡駅前」。

すでに花巻で飲んでたので、1時間飲み放題にしました。

クラシック、クラシック、アルト、アルト、イノベーションレッドラガー、シュヴァルツ。

★5

<2022.10追記>

18回目の訪問は、盛岡駅前。

いわて盛岡シティマラソン前日だったため、ランナーさんがちらほら。

フェスト、クラシック。

★5

 

盛岡「あさ開クラフトビール」2回

2007年11月に訪問。

たまたまランチ営業しかしていない日に行ってしまい、あまりゆっくりできなかったことと、「ホワイトステラ」が飲めなかったことが心残りです。

今度は夜、ホワイトステラが飲みたいです。

★3

<2008.10追記>

夜、ホワイトステラを飲みました(笑)

料理の多国籍なのには、改めて驚きました。

詳しくはコチラ

★3

 

遠野「ズモナビール」

新規213ヶ所目として、息子と一緒に2010年8月訪問。

厳密には「現場」じゃないんですが、近くと言うことでカウントさせてもらいました。

元「みやもりビール」の現場で、「ズモナビール」を飲むという微妙なシチュエーション。

★3

 

和賀郡西和賀町「銀河高原ビール」

新規235ヶ所目として、2014年7月訪問。

行くのが大変でした・・・

昼に行ったんですが、宿泊して飲むのが基本かなぁと。

★3

 

北上「北上さくら醸造所

新規243カ所目として、2015年7月に訪問。

イギリスの方が造っていらっしゃるとのこと。

★4

 

花巻「夢花まき麦酒醸造所」

新規244カ所目として、2015年7月に訪問。

風変わりな焼肉屋さんでした。

★2

 

花巻「Brew Beast」

新規332ヶ所目として、2021年9月に訪問。

駅前ロータリーに面していて、大バコで、おしゃれでした。

★4

 

盛岡「NANBU CRAFT BREWERY」

新規382ヶ所目として、2022年10月に訪問。

「BBQ BEER GARDEN」にお伺いしました。

★3

|

« 駅前は2回目 福島・岩手・宮城・新潟ビール旅行記2022秋 その6〜ビールの現場から 岩手県盛岡市「ベアレンビール」18回目 | トップページ | いわて盛岡シティマラソンゴール地点 福島・岩手・宮城・新潟ビール旅行記2022秋 その7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 駅前は2回目 福島・岩手・宮城・新潟ビール旅行記2022秋 その6〜ビールの現場から 岩手県盛岡市「ベアレンビール」18回目 | トップページ | いわて盛岡シティマラソンゴール地点 福島・岩手・宮城・新潟ビール旅行記2022秋 その7 »