« 「Fiesta Garcia」はまた今度 静岡・愛知ビール旅行記2023夏 その1 | トップページ | 静岡から富士松へ 静岡・愛知ビール旅行記2023夏 その3 »

新規430ヶ所目! 静岡・愛知ビール旅行記2023夏 その2〜ビールの準現場から 静岡市葵区「静岡醸造」

その1の続き。

 

Img_4123_20230730070901Img_4111_20230730070901

「人宿町マート」。

築70年の古民家をリノベーションした施設で、この中に静岡醸造の準現場「人宿酒店」があります。

 

Img_4121_20230730071401Img_4112_20230730071401

縁側的な空間もあって、いい感じです。

 

Img_4113-1

引戸を開けて右側のカウンターで、ビールやフードを注文します。

ビールは5種類。

ラガー系が中心のようです。

 

Img_4115_20230730075601

1杯目、サブローtoテツロー(レギュラー、1,000円)。

クリアでガス弱め。

やや麦っぽいアロマ&フレーバー。

★7.5

 

Img_4120_20230730080301

一番奥のテーブル席から見た店内。

左手前に4人がけのソファ席、窓際に2人がけのソファ席があります。

この日は日曜日だったんですが、土曜日はかなり混んでいたそうです。

 

Img_4117_20230730080801

サラミとチョリソ(500円)。

他にピザなどのメニューもありますが、向かいの店から持ち込みも可能だそうです。

 

Img_4118_20230730081101

2杯目、AMBER LAGER(レギュラー、1,000円)。

クリア。

アンバーというほど濃くはありません。

香ばしさも控えめ。

★7.5

 

Img_4119_20230730081801

3杯目、DDH(ダブルドライホップ) IPA(レギュラー、1,000円)。

やや濁りあり。

アロマもフレーバーもトロピカル。

後味はマンゴー、苦みはあまり感じません。

★8

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

静岡、1泊したら楽しいかも。

 

その3に続きます。

 

人宿酒店

住所:静岡県静岡市葵区人宿町二丁目3-2

|

« 「Fiesta Garcia」はまた今度 静岡・愛知ビール旅行記2023夏 その1 | トップページ | 静岡から富士松へ 静岡・愛知ビール旅行記2023夏 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「Fiesta Garcia」はまた今度 静岡・愛知ビール旅行記2023夏 その1 | トップページ | 静岡から富士松へ 静岡・愛知ビール旅行記2023夏 その3 »