« ごぼう天うどん 福岡・長崎・山口・島根・鳥取・兵庫・滋賀・岐阜ビール旅行記2023夏 その12〜小倉「旦過うどん」初訪問 | トップページ | 刺盛で大満足 福岡・長崎・山口・島根・鳥取・兵庫・滋賀・岐阜ビール旅行記2023夏 その14〜下関「おかもと」初訪問 »

新規441ヶ所目! 福岡・長崎・山口・島根・鳥取・兵庫・滋賀・岐阜ビール旅行記2023夏 その13〜ビールの準現場から 山口県下関市「SHIMONOSEKI CRAFT BEER」

その12の続き。

 

Img_4841_20230828194901

14:41 下関駅到着。

駅近くのホテルにチェックイン。

時間があるので、溜まっていた洗濯物をランドリーで洗濯。

ビジネスホテル、便利です。

 

Img_4844_20230828200301

18:00 ホテルを出発。

唐戸市場近くの「現場」を目指して歩きます。

 

Img_4847_20230828202101

18:32 新規441ヶ所目の現場「Come On Inn」到着。

歩くと結構かかりますね。

 

Img_4858

外観からも想像されるとおり、ブリティッシュパブ的な雰囲気。

カウンターの中の人はイギリス人かと思いきや、パナマ人。

日本語はとてもお上手です。

 

Img_4848-1

飲めるビールは5種類。

やっぱりパイントはUKですよね。

 

Img_4850_20230828205301

1杯目、Golden Frog Pale Ale(ハーフ、700円)。

「複雑なバランスで配合されたモルトと軽めのホップから造られたバランスのとれたペールエール。どんな季節に飲んでもいい!」

かすかに濁りあり。

ガス弱々で温め。

イギリスのエールって感じですね。

★7

チェコっぽいグラスですが、中の人曰く、イギリスも昔はこうだったとのこと。

 

Img_4851_20230828205801Img_4853_20230828205801

ケサディーヤ(700円)。

 

Img_4854_20230828210101

2杯目、SIXTH STOUT(ハーフ、700円)。

「真っ黒なダークローストのドライアイリッシュスタウト。チョコレートのような後味を楽しむことが出来ます。」

焦げっぽいアロマ。

ドライな感じはあまりしません。

★7

 

Img_4857_20230828210801

3杯目、PAIN IN THE ASS HAZY IPA(パイント、1,200円)。

濁りあり。

酸味を感じるアロマ。

ガス弱々で温いのは、全てのビール共通。

★7

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

最初は私だけでしたが、常連さんらしきお客さんが2名ほどいらっしゃってました。

 

その14に続きます。

 

Come On Inn

住所:山口県下関市中之町2-14

|

« ごぼう天うどん 福岡・長崎・山口・島根・鳥取・兵庫・滋賀・岐阜ビール旅行記2023夏 その12〜小倉「旦過うどん」初訪問 | トップページ | 刺盛で大満足 福岡・長崎・山口・島根・鳥取・兵庫・滋賀・岐阜ビール旅行記2023夏 その14〜下関「おかもと」初訪問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ごぼう天うどん 福岡・長崎・山口・島根・鳥取・兵庫・滋賀・岐阜ビール旅行記2023夏 その12〜小倉「旦過うどん」初訪問 | トップページ | 刺盛で大満足 福岡・長崎・山口・島根・鳥取・兵庫・滋賀・岐阜ビール旅行記2023夏 その14〜下関「おかもと」初訪問 »