« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月

鯖もいいよね 三越前「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)三越前店」80回目

Img_6425_20231118081601

自宅から約8km歩いて、「CRAFT BEER MARKET 三越前店」。

 

Img_6426_20231118165301

1杯目、田沢湖のピルスナー(900円)。

かすかに濁りあり。

麦を感じるピルスナー。

 

Img_6427_20231118165701

以前のフェイバリットメニュー、鯖スモーク(790円)。

 

Img_6428_20231118170001

2杯目、箕面のおさるIPA(900円)。

かすかに濁りあり。

ガス弱めで、後味ちょい苦め。

 

Img_6429_20231118170701

3杯目、伊勢角屋のHazy IPA(900円)。

当たり前ですが濁りあり。

トロピカルなアロマ。

エキス分が多くて、飲みづらさあり。

現場で飲むと違うのかなぁ。

 

Img_6430_20231118171401

4杯目、志賀高原のIPA(900円)。

かすかに濁りあり。

ハーブティーのようなアロマ。

こんなんでしたっけ?

 

最近チキン南蛮ばかりだったんですが、やっぱり鯖もいいですね。

 

CRAFT BEER MARKET 三越前店

住所:中央区日本橋室町1-5-5

電話:03-6262-3145

| | コメント (0)

やっぱり現場 ビールの現場から 東京都中央区「CRAFTROCK」67回目

自宅から歩いて「CRAFTROCK BREWPUB & LIVE」へ。

Img_6423_20231118070101Img_6418_20231118065301

今日もテラス席。

 

Img_6415_20231118070301Img_6416_20231118070301

通常価格のビールがあんまりないですね。

 

ランチメニューの体系が変更になってました。

Img_6414_20231118072601Img_6419_20231118074801

なんと、いつも頼むベジプレートが、1,080円から1,280円に値上げされてました。

その代わり、LUNCH SET BEERという概念が出来ていて、1杯目のビールが200円引き。

必ずビールを飲む私にとっては、完全に行って来いですね。

 

Img_6417_20231118072401

1杯目、Drink All Day(990円→790円)。

淡色でかすかに濁りあり。

ほんの少し甘く、ほんの少し酸味。

★7.5

 

Img_6420_20231118074901

2杯目、The Local Pints(990円)。

かすかに濁りあり。

ガス弱めで、シトラスとレモングラスのアロマ。

★7.5

 

Img_6421_20231118075401

3杯目、REI(990円)。

香ばしいアロマ。

ドリンカブルなポーター。

★7.5

 

Img_6422_20231118080101

4杯目、先日仙台で飲んだJoy Hopposites(1,200円)。

濁り強め。

仙台で感じた飲みづらさは全く感じません。

★8

やっぱり現場で飲まなあきませんね。

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

CRAFTROCK BREWPUB & LIVE

住所:中央区日本橋室町3-2-1COREDO室町テラス1F

電話:03-5542-1069

| | コメント (0)

ひばりヶ丘「STEAK MAN ひばりヶ丘店」初訪問

Img_6412_20231117203101

STEAK MAN ひばりヶ丘店」。

 

Img_6407_20231117210001Img_6402_20231117210001

キリン一番搾り生(495円)。

 

Img_6400Img_6405_20231117211001

ビッグステーキ240g(1,385円)。

 

Img_6408_20231117211801

グラス赤ワイン(429円)。

 

Img_6409

鉄板ガーリックライス(220円)。

安っ。

 

Img_6410_20231117212901

2杯目、生ビール(495円)で終了。

 

PayPay払いで、25%ポイント還元。

 

STEAK MAN ひばりヶ丘店

住所:西東京市ひばりが丘北3-5-22

電話:042-425-6199

| | コメント (0)

喫煙OK ひばりヶ丘「エビスひばりヶ丘総本店」初訪問

西武池袋線ひばりヶ丘駅北口。

Img_6399_20231117075901Img_6395_20231117195301

エビスひばりヶ丘総本店」。

カウンターの奥の席に案内されました。

 

Img_6390_20231117195601Img_6391_20231117195601

サッポロラガー中瓶(659円)。

喫煙OKな店なんですが、幸い周りに喫煙者がいないので大丈夫。

 

Img_6392_20231117200001

お通しなんですが、無料だったような・・・

 

Img_6393_20231117200201Img_6394_20231117200201

見かけると頼んでしまう、チキン南蛮(823円)。

 

Img_6396_20231117200901

中瓶2本目(659円)。

 

Img_6398_20231117201201

生本鮪(1,098円)。

サシは入ってませんが、まあまあいけます。

 

Img_6397_20231117201901

豪快(659円)。

 

PayPay払いで、25%ポイント還元。

 

エビスひばりヶ丘総本店

住所:西東京市ひばりヶ丘北3-5-3

電話:042-439-3907

| | コメント (0)

ogna? 三越前「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)三越前店」79回目

Img_6384_20231116093001

仕事を終え、「CRAFT BEER MARKET 三越前店」。

 

Img_6385_20231116094001

1杯目、SIREN ✗ CRAFTROCKのTeaser(900円)。

濁りあり。

ボディ軽めで、ほんの少し酸味を感じます。

中央通りを挟んでスグの醸造所で造っているので、ほぼ現場モノ。

 

Img_6386_20231116094401

チキン南蛮6個(990円)。

 

Img_6387

2杯目、御殿場のメルツェン(900円)。

クリアでガス弱め。

少し香ばしいフレーバー。

 

Img_6388_20231117073401

3杯目、チェコのノヴァーパカ醸造所のポドクルコノスキー・スペツィアルトマヴィー(900円)。

勝手に黒いビールが来ると思ってましたが、ブラウンでクリア。

甘さはさほど無く、ドリンカブル。

 

Img_6389_20231117074101

4杯目、ogna Indian Pale Ale(900円)。

ognaって何?って思いましたが、南信州ビールが昨年夏にリブランディングしたみたいです。

濁りあり。

ガス弱めで、少し焦げっぽいフレーバー。

そういや、南信州でIPAって飲んだこと無かったかも。

 

CRAFT BEER MARKET 三越前店

住所:中央区日本橋室町1-5-5

電話:03-6262-3145

| | コメント (0)

TT店のよう 秋田・岩手・宮城ビール旅行記2023秋 その8〜仙台「CRAFT BEER MARKET 仙台駅前店」初訪問

その7の続き。

 

ホテルに帰る前に、もう一軒。

Img_6373_20231116080801Img_6382_20231116080901

CRAFT BEER MARKET 仙台駅前店」。

 

Img_6376_20231116084601

カウンター席が空いてました。

 

Img_6374_20231116084801

ビールメニュー。

東北のビールが多いわけではなさそうです。

 

Img_6377_20231116091401

1杯目、Craftrockのジョイホッポゼッツ(900円)。

濁り強めで、エキス分多め。

東京のCraftrockでよく飲んでたやつですが、何だか飲みづらいですね。

バッチが違うからかな?

 

Img_6378_20231116091301

お通し(300円)は、茄子のアチャール。

 

Img_6379_20231116091801Img_6380_20231116091801

TOKYO TORCH店のようなメニューから、毛沢東唐揚げ(680円)。

 

Img_6381_20231116092201

2杯目、ISHINOMAKI HOP WORKS ✗ CBM仙台駅前店の、なじょすっぺIPA(900円)。

クリアでドリンカブル。

尖ったところがなく、バランスが取れている印象。

 

今回の旅行記はここで終了。

 

CRAFT BEER MARKET 仙台駅前店

住所:宮城県仙台市青葉区中央3-7-25

電話:022-796-6366

| | コメント (0)

大盛況 秋田・岩手・宮城ビール旅行記2023秋 その7〜仙台「ちょーちょむすび」初訪問

その6の続き。

 

Img_6372_20231115090401Img_6356_20231115090401

18:00 オンラインで予約していた居酒屋「ちょーちょむすび」へ。

 

Img_6362_20231115090701

厨房かぶりつきのカウンター席の奥に案内されました。

ベスポジですね。

見渡すと、テーブル席も含めかなり賑わってます。

さすが人気店。

 

Img_6357Img_6360_20231115091101

サッポロ黒ラベル生(605円)。

写真に写ってはいませんが、お通し(440円)は湯豆腐。

 

Img_6363_20231116073101Img_6365_20231116073101

蓮根七味揚げ(660円)。

生七味を使ってるとのこと。

香りがいいですね。

 

Img_6364_20231116073301

サッポロラガー中瓶(770円)。

 

Img_6361_20231116073501Img_6366_20231116073501

とろ鰯塩焼き(715円)。

串に刺した魚を、囲炉裏で焼いているように焼いてくれました。

尻尾から丸ごと食べられます。

 

Img_6367_20231116073701

サッポロラガー中瓶(770円)、2本目。

このあたりで、店内若いお客さんを中心に満員。

大盛況過ぎて、回ってない感じではありましたが。

 

Img_6368_20231116074101

お造りおまかせ1人前(1,175円)。

鰹とカンパチの葱胡麻だれが美味しかった。

 

Img_6358_20231116074501Img_6369_20231116074601

石巻のお酒、墨廼江(660円)。

もっきりとあったので、升に溢れているのを想像してたんですが、違いました。

あれがいいのに・・・

 

Img_6370_20231116075101

お会計をお願いしたら、最後にお味噌汁を出してくれました。

ごちそうさまでした。

 

その8に続きます。

 

ちょーちょむすび

住所:宮城県仙台市青葉区上杉1-7-32

電話:022-796-8193

| | コメント (0)

川沿い散歩 秋田・岩手・宮城ビール旅行記2023秋 その6

その5の続き。

 

いつものように、朝5時過ぎに起きて散歩スタート。

普段と同じ時間帯なんですが、メチャクチャ寒い。

後で聞いたら気温3℃!!

Img_6349_20231114220201

05:32 開運橋から岩手山。

 

Img_6350_20231115073101

05:41 北上川左岸、北上川公園。

 

Img_6351_20231115073701

05:59 中津川にかかる上の橋。

いくら歩いても体温が上がってこないので、ここで対岸に渡り引き返すことにしました。

 

Img_6352_20231115075101

2日前にいわて盛岡シティマラソンがあったんですね。

2019年の第1回に出場したんでした。

 

あまりの寒さで、6kmちょっとで散歩は終了。

ホテルに戻り、荷物をまとめて盛岡駅へ。

Img_6353_20231115080401

08:50 はやぶさで仙台へ。

 

Img_6354_20231115080901

09:32 仙台駅到着。

駅構内は、「ハイキュー」のキャラだらけ。

「ハイキュー」大好きなんです。

 

その7に続きます。

| | コメント (0)

アルト・・・ 秋田・岩手・宮城ビール旅行記2023秋 その5〜ビールの準現場から 岩手県盛岡市「ベアレンビール」19回目

その4の続き。

 

Img_6322_20231112082501 

18:25 再び開運橋。

きれいにライトアップされてますが、何でしょうか?

 

本日訪問する「BEER BASE BAEREN 盛岡駅前」の1階に新しいお店ができてました。

Img_6323_20231112083101Img_6325_20231112083201

Beerfront BAEREN 盛岡駅前」。

今年8月オープンで、予約不可。

昼からやってるようなので、途中下車してさっと飲むには最高ですね。

 

Img_6326_20231112084001Img_6343_20231112084101

さあ、地下に降りましょう。

 

Img_6333_20231112084201

予約名を告げると、カウンター左端の席に案内されました。

 

Img_6328_20231112084901

飲めるビールは8種類。

値段は、1年前と変わってませんね。

しかも大好きなアルトが飲めます!

 

Img_6329_20231112165801

お通し300円。

 

Img_6330_20231112170101

1杯目は、安定のクラシック(ジョッキ、700円)。

「苦味とコクのバランスがよくしっかりとした味わいのラガービール。」

クリアで、モルトをしっかり感じます。

★8

ちょい泡多めなのが、少々残念。

 

Img_6331_20231112171001Img_6334_20231112171001

この日のおすすメニューから、宮古産タラフライ タルタルソース添え(500円)。

 

現「アルトをジョッキで」

店「すいません、アルト無くなってしまいました」

現「えっ・・・」

Img_6335_20231112171301

と言うわけで2杯目はヴァイツェン(ジョッキ、700円)。

「ドイツ南部でよく飲まれている小麦を使った酵母入りビール。小麦麦芽と酵母由来のフルーティーな味わい。」

しっかり濁っていて、王道のヴァイツェン。

ジョッキで飲むのはアレですけど。

★8

 

Img_6336_20231113073701Img_6337_20231113073701

豊洋卵温玉とベーコンのビスマルクピザ(S、880円)。

 

Img_6338_20231113075501

3杯目、ライボック(UKパイント、800円)。

「とろみのあるような口当たりと芳醇な飲み口。ライ麦ビールをさらに濃厚なボックスタイルで仕上げた味わい。」

色がメニューと全然違いますね(笑)

分かりづらいですが、濁ってます。

ガス弱めで、スルスル飲めます。

強すぎない微妙なモルト感がいいですね。

★8

 

Img_6340_20231113081501

4杯目はシュバルツ(UKパイント、800円)。

「ドイツ語で『黒』を意味するシュバルツ。まろやかな味わい、キレがありすっきりとした黒ビール。」

ガス弱めで、スルスル飲める黒。

ほんのちょい甘めのフィニッシュ。

美味いです。

★8

 

Img_6339_20231113085801Img_6341_20231113085801

黒ビールをつかったティラミス(400円)。

シュバルツに合いますね、そりゃそうだ。

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

この期に及んで、こんなの見つけちゃいました。

Img_6332-1

「当日さくっとプラン」。

飲み放題、前菜3品付きで3,200円。

元々の値段が安いので、割安感はさほどありませんが、次回はこれでいいかも。

 

BEER BASE BAEREN 盛岡駅前

住所:岩手県盛岡市盛岡駅前通8-11

電話:019-601-7110

 

Img_6346_20231114073301Img_6347_20231114073301

来るときに見えた灯りは、「木伏(きっぷし)」という親水公園っぽいエリアのようです。

こういうところで飲むの悪くないんですが、ついついベアレン行っちゃいますよね。

 

その6に続きます。

| | コメント (0)

男鹿→盛岡 秋田・岩手・宮城ビール旅行記2023秋 その4

その3の続き。

 

Img_6312_20231111204501Img_6315_20231111204501

13:54 男鹿発、秋田行き。

 

Img_6314_20231111204701

きれいな車両です。

 

Img_6317_20231111210401

秋田駅で、新幹線に乗り換え。

 

Img_6318_20231111213301Img_6319_20231111213301

16:48 盛岡駅到着。

だいぶ暗くなってきました。

 

Img_6320_20231112073201

17:00 開運橋。

ここに来ると、盛岡に来たなって感じですね。

 

Img_6321_20231112073301

ホテルにチェックインし、しばし休憩。

 

その5に続きます。

| | コメント (0)

オススメの店でランチ 秋田・岩手・宮城ビール旅行記2023秋 その3〜男鹿「秀」初訪問

その2の続き。

 

Img_6294_20231111093301

Brasserie Ogresse Quete」を出て、男鹿駅方面へ。

 

Img_6296_20231111093401Img_6297_20231111093501

道の駅「オガーレ」と、津波避難タワー「アガーレ」。

 

Img_6309_20231111094201

12:30 教えてもらった「秀」に到着。

 

Img_6305_20231111094301

座敷席、テーブル席は混んでましたが、一人なのですんなりカウンター席に座れました。

 

Img_6298_20231111094801Img_6301_20231111094801

すでにビールを2杯いただいているので、いきなり日本酒からスタート。

一白水成(7勺、600円)。

7勺だとちょっと物足りないですね。

 

Img_6302_20231111095101

三色丼(1,500円)。

ヒラマサが美味しかった。

 

Img_6303_20231111095301Img_6304_20231111095401

サッポロラガー大瓶(700円)。

中瓶か大瓶か、どちらが来るかとドキドキしていましたが大瓶で良かった。

残念ながら、ほんのりスカンキー。

 

Img_6307_20231111095901

三色丼を食べきってしまったので、とんかつ(500円)を単品で。

 

Img_6308_20231111100001

キリンラガー大瓶(700円)。

こちらはノットスカンキーでした。

 

その4に続きます。

 

「秀」

住所:秋田県男鹿市船川港船川字栄町95

電話:0185-23-3830

| | コメント (0)

新規461ヶ所目! 秋田・岩手・宮城ビール旅行記2023秋 その2〜ビールの現場から 秋田県男鹿市「Ogresse Quete」

その1の続き。

 

Img_6278_20231109204701Img_6279_20231109204701

10:38 秋田初男鹿行き。

新型っぽいデザインですね。

 

Img_6280_20231109205001Img_6281_20231109205001Img_6282_20231109205101

11:32 男鹿駅着。

だだっ広い駅前広場。

 

Img_6283_20231110073701Img_6285_20231110074001

11:42 10分ほど歩いて現場「Brasserie Ogresse Quete」到着。

11時半にオープンしているはずなんですが、なんだかイヤ〜な雰囲気。

 

Img_6284_20231110074401

入口らしきドアの横に「CLOSED」の札がかかってます。

マジか・・・

 

呆然と立ち尽くしていると、中から人が出てきました。

 

店「ビール飲みに来られたんですか?」

現「そうなんです、東京から」

店「今日、お店休みなんですよね・・・」

現「インスタの営業日カレンダーでチェックしたんですが、休みになってましたっけ?」

店「料理は出せないんですが、ビールだけ飲みますか?」

現「是非!」

 

Img_6288_20231111071301

というわけで、何とか中に入れました。

 

Img_6287_20231111072201

ビールは2種類。

 

Img_6290_20231111072501

1杯目、GODZOOM LOVE INONE(900円)。

男鹿の観光スポット「ゴジラ岩」をもじったビール名のようです。

淡色で濁り強め。

かなり酸味があります。

★7.5

聞けば秋田市内で「ZOT」というベルギービールのお店をやっているとのこと。

だからこういう方向性なんですね。

 

申し訳なかったので、飲み終わる前に2杯目を注文。

Img_6291_20231111074101

GO SHARE DO(900円)。

こちらも男鹿の観光スポット「五社堂」をもじったネーミング。

ゴジラ岩同様酸味は感じますが、こちらの方が穏やかで、私にとっては飲みやすいですね。

★7.5

 

Img_6292_20231111075901

フードメニュー。

この日は食べられませんでしたが、ご参考まで。

 

また行ってみたい度は保留で。

 

Brasserie Ogresse Quete

住所:秋田県男鹿市船川港船川字化世沢181

電話:0185-47-7676

 

現「今日はありがとうございます」

店「いえいえ、こちらこそすいませんでした」

現「あの・・・この辺で美味しいランチが食べられる店ありますか?」

店「ちょっと混んでるかもしれませんが、『秀』という居酒屋がいいんじゃねいでしょうか」

現「ありがとうございます。行ってみます」

 

※11月5日のインスタにこんな投稿がありました。

ビアカフェ営業時間変更
Lunch 11:30-14:00
Dinner 18:00-23:00
ピザ生地の熟成準備が必要なため予約制とさせていただいております(前日まで)
予約が無くて醸造関連業務が発生した場合は臨時休業となります
ビール購入などご来店の際は、お手数おかけしますがお電話いただけると確実です

 

私の訪問が影響したかもしれません(笑)

 

その3に続きます。

| | コメント (0)

飛行機で秋田へ 秋田・岩手・宮城ビール旅行記2023秋 その1

貯めたマイレージを使って、秋田へ行くため羽田空港第2ターミナルへ。

Img_6258_20231109121301

07:00 手荷物検査を終え、ラウンジでコーヒー。

今回はUNITEDではなく、ANAのマイレージだったので、非常にスムーズ。

 

Img_6259_20231109131401Img_6260_20231109131401

07:40 バスで搭乗口へ。

 

Img_6261_20231109132101Img_6262_20231109132101

秋田に飛行機で行くのは、今回が初めて。

 

Img_6263_20231109144801Img_6264_20231109145001

08:45 定刻に秋田空港到着。

バスに乗ること45分で、JR秋田駅到着。

 

Img_6265_20231109173801Img_6277_20231109173901

09:39 男鹿線の出発まで1時間ほどあるので、コインロッカーにキャリーケースを預けて散歩スタート。

 

Img_6267_20231109175301

09:55 秋田市内の現場「BREWCCOLY」。

醸造設備は見えますが、飲めるスペースはなさそうですね。

 

Img_6269_20231109175501

10:02 「お多福」前。

さとなおさんの「極楽おいしい二泊三日」に掲載されていたお店。

いつか行ってみたいです。

 

Img_6270_20231109180201

斜向かいの「遊食さい賀」。

ここも、さとなおさんオススメ。

 

Img_6272_20231109180501

10:10 あくらビールの現場。

2010年に訪問した「Platz」は肉バルになってました。

 

Img_6273_20231109180501

一方、2005年に訪問した「ビアカフェあくら」は「ビアバールあくら」にリニューアルしているそうです。

 

Img_6274_20231109185801

10:12 秋田市民俗芸能伝承館。

竿燈が飾られてますね。

30年前、見に来たことあります。

 

Img_6275_20231109190201Img_6276_20231109190201

10:20 千秋公園。

紅葉が始まってますね。

 

その2に続きます。

| | コメント (0)

ビヤホールコース 川口「銀座ライオンLEO 川口店」初訪問

Img_6226_20231108074901

自宅からドコモの赤チャリを乗り継いで、ひとまず駒込まで。

ここから徒歩で川口を目指します。

 

Img_6227_20231108075401

10:08 六義園。

 

Img_6228_20231108075501

10:18 旧古河庭園。

 

Img_6229_20231108075501Img_6230_20231108080201

10:34 飛鳥山公園。

ハワイフェスティバルなるイベントが開催中でした。

 

Img_6231_20231108080701

11:24 新荒川大橋。

いい天気です。

 

Img_6232_20231108081101

11:50 「銀座ライオンLEO 川口店」到着。

事前に予約をしていたのでスムーズに入れましたが、してなかったら危なかったです。

 

Img_6233_20231109073001Img_6234_20231109073401

いつもは「カジュアルコース」なんですが、今回は奮発して「ビヤホールコース」。

飲み放題は90分ではなく、120分。

 

Img_6236_20231109073501Img_6237_20231109073501

たて続けに黒ラベルを2杯。

タブレットで注文できるのはありがたい。

 

Img_6238_20231109073801Img_6239_20231109073801

「本日の前菜4種盛合せ」と「ペッパーオリーブグリーンサラダ」。

カジュアルコースは3種でしたが、ビヤホールコースは4種。

 

Img_6240_20231109074901

黒ラベル3杯目。

なんぼでも飲めるのが、黒ラベルのいいところ。

 

Img_6241_20231109075301

三陸産真鱈のフィッシュ&チップス。

これはカジュアルコースには無いメニュー。

タルタルソース大好き。

 

Img_6242_20231109075501

4杯目、5杯目も黒ラベル。

 

Img_6244_20231109075801
ビヤホールプレート(ポテトとソーセージの鉄板炒め・LIONチキンの唐揚げ・カリーヴルスト・ガーリックトースト)。

 

Img_6245_20231109080201

6〜8杯目も黒ラベル。

 

Img_6248_20231109080401

鉄板ナポリタンスパゲティ。

しっかりした味付け。

 

Img_6251_20231109080801Img_6252_20231109080801

ワインもいただきました。

 

PayPay払いで、20%ポイント還元。

 

銀座ライオンLEO 川口店

住所:埼玉県川口市栄町3-5-1

電話:048-254-8001

| | コメント (0)

甲子園に行くはずだったのに・・・ 上野「YEBISU BAR 上野の森さくらテラス店」3回目

Img_6210_20231106203201

10月21日の土曜日、クライマックスシリーズの第4戦のチケットです。

阪神が3連勝で日本シリーズ進出を決めてしまったので、幻のチケットになってしまいました。

息子と二人で行くつもりで、大阪のホテルも予約済だったんですが・・・

 

すっかりやることが無くなった週末。

Img_6211_20231107072701

自宅から8km以上歩いて、上野「寿湯」。

メルカリの湯」開催中でした。

 

風呂上がりに、上野まで歩いて「YEBISU BAR 上野の森さくらテラス店」へ。

Img_6212_20231107073801

1杯目、琥珀エビス(684円→341円)。

エビスバーアプリのポイント使用で半額。

「秋の琥珀エビスフェア」のくじは、幸先よくアタリ。

 

Img_6213_20231108072701Img_6214_20231108072701

デミグラスハンバーグランチ(1,000円)。

 

Img_6216_20231108072901Img_6217_20231108072901

2杯目、3杯目も琥珀。

どちらもハズレ。

 

この後、3杯飲んでトータル3勝3敗。

 

YEBISU BAR 上野の森さくらテラス店

住所:台東区上野公園1-54

電話:03-5812-0226

| | コメント (0)

ハートランド瓶 本千葉「ちば屋 丼丸 本千葉駅前店」初訪問

ビールはいっぱい飲みましたが、固形物は枝豆しか食べてないので、駅前をウロウロ。

Img_6205_20231106183301

ちば屋 丼丸 本千葉駅前店」。

海鮮丼が食べたくなりました。

 

Img_6201_20231106183901

基本テイクアウトの店なんですが、ほんの少しカウンター席がありました。

 

現「本まぐろ丼お願いします」

店「すいません、本まぐろ切れてるんです」

現「そうですか・・・3色丼をネタ盛りで(880円)」

 

Img_6204

ネタ盛りにすると、ネタ1.5倍。

 

Img_6202_20231106185201

おっ、ハートランドが500円。

安いやん!

 

Img_6203_20231106185201

うーん、スカンキー・・・

 

PayPay払いで、10%ポイント還元。

 

ちば屋 丼丸 本千葉駅前店

住所:千葉県千葉市中央区⻑洲1-24-1

電話:043-201-0523

| | コメント (0)

新規460ヶ所目! ビールの現場から 千葉市中央区「Y.Y.G. BREWERY」

稲毛から本千葉へ移動。

Img_6188_20231105092101Img_6189_20231105092101

Y.Y.G. BREWERY FACTORY」。

新宿もおしゃれですが、こちらもおしゃれですね。

 

Img_6190_20231105172601

8番以外は、全てここで醸造しているとのこと。

 

Img_6197

6人が座れるL字型のカウンターと、4人がけと2人がけのテーブル席が1台ずつ。

先客は常連さんっぽい年配のお客さん、2名2組。

 

Img_6192_20231105173301

1杯目、燦々ピルスナー(Regular、800円)。

「陽気なシングルホップピルスナーの完成です。キレのあるドライなピルスナーにドイツ産『Mandarina Barvaria』をドライホッピングで投入!明るいシトラスのニュアンスに小ぶりな赤い果実を思わせる香り。飲めばきっと心が晴れやかになるでしょう!」

クリアで淡色ですが、なぜか焦げっぽいフレーバー。

★7

 

現「すいません、このお店WiFiありますか」

店「ありますよ」

 

ありがたい、これでDAZNでクライマックスシリーズ第2戦が観られます。

店の中の方(男性)は、千葉らしくロッテ戦が気になるようですが、私は阪神戦。

 

Img_6194_20231105174101

枝豆ペペロンチーノ(500円)。

手で食べるとベタベタになっちゃうので、お箸でいただきます。

 

Img_6195_20231105174401

2杯目、代々木アンバーエール(Regular、700円)。

「Y.Y.G.の定番ビール。じんわりと感じる深い香り、後から楽る力強い麦芽の香りと甘みを楽しめる琥珀色のビールです。熟成が進んだとき、温度が高いときは麦芽の余韻が増します。目を閉じて深く香りを楽しむと、あなたが今コンクリートジャングルにいることを忘れてしまうでしょう。」

ピタピタで登場。

ほぼクリア。

これもやや焦げっぽい。

★7

 

Img_6198_20231105175401

3杯目、渋谷IPA(Regular、800円)。

「王道のYYGのIPA!またまた一般には駅染み薄い、“USDA008”というホップをメインに使用!穏やかだけど深みのある苦味、柑橘の皮やトロピカルフルーツ系のニュアンス。誰もが好きなテイストに仕上がっています。」

これもピタピタで登場。

これは焦げっぽくなく、バランスいいです。

★7.5

 

Img_6199_20231105180401

NEW ME(Regular、900円)。

「今回の新しいIPAは『アメリカンベルゴスタイルエール』、というスタイル、アメリカンホップのシトラスフレーバーに加え、ベルギー酵母で発酵させたことでよりクリーンでシャープな印象に仕上げました。オレンジや桃、マンゴーの香りが軽快で、フレッシュの青リンゴのニュアンスがバランスよく存在します。好みのIPAに近づこうと、逆算的に開発したビールです。」

クリア。

確かに青リンゴ感あり、フルーティ。

★7.5

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

Img_6196_20231106165001

PayPay払いで10%ポイント還元。

 

Y.Y.G. BREWERY FACTORY

住所:千葉県千葉市中央区長洲1-23-4

電話:043-306-2556

| | コメント (0)

新規459ヶ所目! ビールの現場から 千葉市稲毛区「INAGE BEER」

Img_6176_20231104190701Img_6178_20231104190701

幕張メッセでCEATECを見た後、JR稲毛駅に移動。

 

Img_6179_20231105074801Img_6187_20231105074801

5分ほど歩いて現場到着。

いなびや」。

 

Img_6183_20231105075201Img_6184_20231105075201

AMラジオがかかる店内。

入って右側手前のテーブル席に着席。

画角には入っていませんが、左側に小上がりがあります。

支払いは、キャッシュオン。

 

Img_6180_20231105075801

飲めるビールは8種類。

 

Img_6182_20231105080001

ING(M、650円)。

「ホップのいろいろな味と香りのする軽めのビール」

濁りあり、アロマ控えめ。

ボディ軽く、全体的にさっぱり。

★6

 

Img_6185_20231105080701

2杯目、ビーバーズ(650円)。

やや濁ってます。

フレーバーはややシトラス。

果汁っぽさ、ピールっぽさあり。

ING同様、これもさっぱり。

★7

 

Img_6181_20231105081001

今回は食べてませんが、フードメニュー。

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

PayPay払いで、10%ポイント還元。

 

いなびや

住所:千葉県千葉市稲毛区稲毛東3-6-13

電話:043-301-2336

| | コメント (0)

秋の琥珀エビスフェア 川口「YEBISU BAR 樹モールプラザ川口店」初訪問

今年4月にオープンした「樹モール」の2階へ。

Img_6145_20231104181601

YEBISU BAR 樹モールプラザ川口店」。

店の中に入ると、懐かしい顔が。

クローズしてしまった銀座二丁目店にいらっしゃった方です。

 

Img_6151_20231104183001Img_6146_20231104182501

まずはLIONアプリのクーポンを使って、琥珀エビス(682円→341円)。

「秋の琥珀エビスフェア」開催中だったので、くじを引きはずれ。

 

Img_6148_20231104183701Img_6150_20231104183701

カマンベール&ナッツ(594円)。

 

Img_0075_20231104182501Img_6152_20231104184001

2杯目、エビスバーアプリの「久々乾杯クーポン」で琥珀エビス(682円→341円)。

残念ながら、くじは2連敗。

 

Img_6149_20231104184701Img_6154_20231104184701

3杯目も琥珀(682円)。

待望のあたりで、次回以降使えるドリンクチケットゲット。

 

Img_6155_20231104185101

4杯目も琥珀エビス(682円)。

当たらんねぇ。

 

Img_6157

ラストも琥珀エビス(682円)。

2枚目のあたりで、有終の美を飾りました。

 

PayPay払いで、20%ポイント還元。

 

YEBISU BAR 樹モールプラザ川口店

住所:埼玉県川口市栄町3-13-1 樹モールプラザ2F

電話:048-271-9701

| | コメント (0)

非日常 六本木「PHILLIPE MILLE TOKYO」初訪問

Img_6143

ランチ会食で六本木ミッドタウンへ。

 

Img_6132_20231102105401

PHILLIPE MILLE TOKYO」。

絶対私がチョイスしないであろうお店ですね。

 

Img_6131_20231102105801

ワインリストを見せてもらったんですが、値段にびっくり。

わかっちゃいましたが、ディナーは絶対無理(笑)

 

Img_6133_20231102110701

これは、アミューズって言うのかな?

 

Img_6134_20231102110801Img_6135_20231102110901

「石川県 高農園のバターナッツカボチャ パンプキンシードとベーコンのアクセント」

飲んだのは、料理に合わせて出してくれるシャンパン。

このお店、シャンパン推しなんですって。

 

Img_6136_20231104173101

ここでパンとバター。

 

Img_6137_20231104173101Img_6138_20231104173801

半熟卵とスペイン産生ハム パプリカのリゾット オリーブオイルのエミュルシオン。

泡で中が見えませんが、この泡、オリーブオイルを泡立ててるんですって。

フランスの方は、色んなことを考えますね。

 

Img_6139_20231104174101

鴨のロワイヤル仕立て 茸と栗 トピナンブールのエスプーマ。

エスプーマとは・・・

 

Img_6140_20231104174501Img_6141_20231104174901

ボワールのムースとジュレ フィンガーライムとレモンのメレングタラゴンのソルベ。

どれがどれだか、正直よくわかりません。

 

Img_6142_20231104175001

コーヒーと小菓子でフィニッシュ。

 

美味しかったんですが、あんまりリラックスできませんでした。

 

PHILLIPE MILLE TOKYO

住所:港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガーデンテラス 4F

電話:03-5413-3282

| | コメント (0)

休日出勤の後に 三越前「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)三越前店」78回目

Img_6119_20231102101301

休日出勤の後、珍しく日曜の夕方に訪問。

 

Img_6120_20231102102101

1杯目、ノヴァーパカ醸造所のブロウチェクラガー(900円)。

チェコ北部の醸造所のようです。

クリアで麦のフレーバーを感じる、チェコらしいラガー。

 

Img_6122_20231102103701

2杯目、サンクトガーレンの湘南ゴールド(900円)。

かすかに濁りあり。

シトラス由来っぽい苦みあり。

 

Img_6121_20231102103901Img_6123_20231102103901

チキン南蛮4個(690円)。

最近、こればっかりです。

 

Img_6124_20231102104101

3杯目、せとうちのHIFI HOPTOPUS(900円)。

ほぼクリアで、ガス弱め。

レモングラス感あり。

少し苦め。

 

Img_6125_20231102104701

4杯目、あくらのなまはげIPA(900円)。

濁りあり。

ガス弱めで、ホッピーなアロマが印象的。

 

CRAFT BEER MARKET 三越前店

住所:中央区日本橋室町1-5-5

電話:03-6262-3145

| | コメント (0)

各所でPayPay 新栃木「温情」初訪問

Img_6043_20231101110401Img_6047_20231101112601

お好み焼き屋さん「温情」。

「田楽あぶでん」から歩いてスグです。

 

Img_6044_20231101114901Img_6048_20231101114901

プレミアムモルツ生(660円)。

美味しいねぇ、やっぱり。

 

Img_6049_20231101115501

ゆず胡椒と大葉のソーセージ(各209円)。

 

Img_6046_20231101115601Img_6052_20231101115701

ぶたお好み焼き(748円)。

 

Img_6050_20231101115601

メガハイボール(858円)。

 

PayPay払いで、20%ポイント還元。

 

温情

住所:栃木県栃木市嘉右衛門町5-20

電話:050-5492-2184

 

Img_6053_20231102072201Img_6054_20231102072201

帰りに、お酒をPayPayで購入して帰路へ。

| | コメント (0)

新規458ヶ所目! ビールの現場から 栃木県栃木市「油伝麦酒」

Img_6025_20231101080301Img_6026_20231101081101

08:42 浅草駅から東武スカイツリーラインで北へ。

 

Img_6027_20231101081201Img_6028_20231101081201

10:57 新栃木駅着。

あいにくの雨です。

 

Img_6030_20231101093101Img_6031_20231101093501

11:10 新規458ヶ所目の現場、「田楽あぶでん」到着。

 

Img_6033_20231101093901

茶屋で休憩しているような雰囲気。

前方に見えるカウンターで、注文します。

 

Img_6032_20231101094501

飲めるビールは4種類。

 

Img_6034_20231101094801

1杯目、蔵の街ラガー(中、700円)。

「がぶ飲み系。定番のピルスナー。1杯目はこれ!」

ほぼクリア。

サーブ温度はやや低め。

少し麦汁っぽいアロマあり。

★6

 

Img_6037_20231101104801Img_6036_20231101104801

田楽盛合せ(700円)。

左から豆腐、いも、こんにゃく。

 

Img_6038_20231101105001

2杯目、カエモンエール(大、1,000円)。

「ホップを効かせたペールエール。飽きない飲み口!」

ほぼクリア。

ほのかにシトラッシーなアロマ。

ガスは弱め。

★7

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

田楽あぶでん

住所:栃木県栃木市嘉右衛門町5-27

電話:0282-22-3251

Img_6041_20231101110001Img_6042_20231101110001

| | コメント (0)

清水湯からの 原宿「原宿タップルーム」56回目

Img_6011_20231031074501

自宅から約10km歩いて、「南青山 清水湯」。

立地抜群、設備はキレイなんですが、ボディシャンプーが付いてないのが唯一の欠点。

 

Img_6012_20231031075101

表参道を歩いて、「原宿タップルーム」へ。

 

Img_6016_20231101072601Img_6013_20231101072301

奥のカウンターに座り、ヘレスからスタート。

風呂上がりはやっぱりこれですね。

 

Img_6014_20231101072601

スタウト枝豆(500円)。

 

Img_6015_20231101072701

2杯目、ライジングサン。

柑橘系のアロマ。

 

Img_6017_20231101072901Img_6018_20231101072901

原宿エール。

モルト寄りバランスのリアルエール。

 

Img_6019

ラストは帝国IPA。

 

原宿タップルーム

住所:渋谷区神宮前1-20-13

電話:03-6438-0450

| | コメント (0)

姉妹店 東久留米「東久留米クラフトダイニング」初訪問

志木での仕事を終えて、東久留米に移動。

駅のすぐ近くで、既視感のある店構え発見。

Img_5984_20231030125501Img_5989_20231030124801

東久留米クラフトダイニング」。

鶴瀬クラフトダイニング」の姉妹店らしいです。

 

Img_5985_20231030125701Img_5988_20231030125701

1杯目、東久留米西口IPA(265ml、715円)。

ハーフパイントということなんでしょうが、少なく感じます。

微かに濁っていて、しっかり苦い。

 

Img_5987_20231031073101Img_5990_20231031073101

ミックスサラダ(253円)。

 

Img_5991_20231031073401

フィッシュ&チップス(605円)。

 

Img_5993_20231031073601Img_5994_20231031073601

ハイネケンエクストラコールド(693円)。

 

Img_5995_20231031073701

ラスト、ブルックリンのディフェンダーIPA(715円)。

 

PayPayで、25%ポイント還元。

 

東久留米クラフトダイニング

住所:東久留米市本町1-3-20

電話:042-473-2350

| | コメント (0)

チキン南蛮6p 三越前「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)三越前店」77回目

Img_5971_20231029164001

仕事を終え、「CRAFT BEER MARKET 三越前店」。

 

Img_5973_20231029164401

1杯目、日本海倶楽部のピルスナー(900円)。

クリア。

ちょい麦芽を感じるピルスナー。

お通しは、蓮根のきんぴら(300円)。

 

Img_5974_20231029165601

2杯目、箕面のおさるIPA(900円)。

やや濁りあり。

少しグラッシーなフレーバー。

 

Img_5975_20231029165701

チキン南蛮6p(990円)。

かなりボリューミー。

 

Img_5976_20231029171101

3杯目、BREWDOGのPUNK IPA(900円)。

クリアで、アロマはシトラス&紅茶。

ガス弱めで、少しモルティ。

 

Img_5977_20231029171401

4杯目、山口のIPA(900円)。

クリア。

少しモルトよりのバランスの、穏やかなIPA。

好きです。

 

CRAFT BEER MARKET 三越前店

住所:中央区日本橋室町1-5-5

電話:03-6262-3145

| | コメント (0)

Tさんと一緒 ビールの現場から 東京都荒川区「Okei Brewery Nippori」2回目

18時半からの飲み会まで時間があるので、まずはさっぱり。

Img_5951_20231029080701

鶯谷の「萩の湯」。

きれいで広くて、快適です。

こういう時のために、常にタオルを持ち歩いてます。

 

Img_5952_20231029082901

18時半、「Okei Brewery Nippori」。

今日は「ビールなお店」の中の人、Tさんとの飲み会です。

 

Img_5965_20231029083201

左奥のテーブル席に、すでにTさんが待ってました。

 

現「このお店初めてですか?」

T「お店は初めてですね」

現「私も2回目なんですけどね」

 

Img_5953_20231029083501

パッと見分かりづらいんですが、オリジナルは8種類かな。

 

Img_5954_20231029084201

1杯目、東日暮里Kölsch(M、840円)。

「ビール審査会のINTERNATIONAL  BEER CUP2022 ケルンスタイルケルシュ部門で銅賞。色見はゴールドで泡立ちもゆたか。すっきりとした味わいと酵母由来の業実のような香り。是非一杯目に飲んでいただきたいビールです。」

T「僕、ケルシュ結構好きなんですよ」

現「珍しいですね、ケルンは行かれました?」

T「行ったことないです」

現「私は、ケルンでケルシュを飲んで好きになりました」

 

現「ところで、鶏レバー大丈夫ですか?」

T「大丈夫というか、好きですよ」

現「じゃ、これ食べましょう!」

Img_5956_20231029084901Img_5955_20231029084901

鶏レバーの生姜煮(610円)。

現「どうですか?」

T「うまいっすね」

 

Img_5959_20231029085101

2杯目、HOUSE SAISON(M、810円)。

「苦みはほぼなく、小麦のまろやかさと酵母由来のスパイシーな香りなので、どんな食事にも合わせやすいすっきりとした爽やかななビールです。ビールの苦みが苦手な方や女性方にもおすすめのビールです。」

 

Img_5957_20231029090001Img_5958_20231029090001

焼き枝豆【バター醤油】(610円)。

 

Img_5962_20231029090101

3杯目、TOBE!ふいた!!(M、850円)。

 

T「ビールについて、すごく昔のこととか覚えてますよね」

現「覚えてるわけじゃないけど、2005年くらいからビールのブログやってるからね」

T「そうなんですか!」

現「あれ、言ってなかったっけ?」

 

Img_5960_20231029161001

穴子のフィッシュ&チップス(1,110円)。

 

Img_5963_20231029161101

4杯目、卍IPA I.W.G.P(L、1,460円)。

「卍IPA今回のホップはIdaho7。Warrior、Galaxy、Perieの4種類。苦いけどフルーティーな香りで飲みごたえのあるAmerican IPA」

 

Img_5964_20231029161601

5杯目、荒川Juicyアンダーザブリッジ(L、1,500円)。

「今回のホップはEl Doradoのみを使用しており、マンゴーやバイナップルを連想させるアロマには、ホワイトグレープフルーツや日向夏などの黄色い柑橘感あるフレーバー。オレンジピールのようなぼろ苦さ。」

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

Okei Brewery Nippori

住所:荒川区東日暮里5-37-4

電話:03-5615-2080

 

現「そろそろ行きましょうか」

T「そうですね」

現「ちょっと鶯谷駅の方行ってみません?」

T「いいですよ」

 

Img_5966_20231029162701

現「あれ、閉まってますね」

T「何なんですか、このお店」

現「NHKのドキュメント72時間でも取り上げられて、私も1回来たことあるんですよ」

T「隣の店でも入りますか」

現「そうしますか」

| | コメント (0)

ビールお安め 西川口「麻辣駅」初訪問

せっかく西川口まで来たので、ガチ中華も。

Img_5949_20231029070301Img_5941_20231029070301

「麻辣駅」。

中華っぽくなく、ファミレス感のある内装。

先客2名は、中国人と思われます。

 

Img_5938_20231029070601Img_5942_20231029070601

タブレットでサッポロラガー中瓶。

なんと390円!

喜んだのもつかの間、全然冷えてません。

 

ダメ元で中国人の店員さんに、冷えていない旨をお伝えしたところ・・・

Img_5944_20231029071201

お詫びに生ビールを持ってきてくれました。

残念な気持ちが、かなり和らぎました。

 

Img_5940_20231029071801Img_5943_20231029071801

よだれ鶏(820円)。

結構量あります。

骨付き、と言うか骨だらけなので、食べづらい。

そして辛い。

麻辣の辣の方。

パクチーたっぷり、苦手じゃなくて良かった。

 

Img_5946_20231029072501Img_5947_20231029072501

四川風辛味チャーハン(900円)。

辛さを調節できます。

 

Img_5948_20231029072601

最後に、生ビール(390円)。

 

PayPay払いで、ポイント20%ポイント還元。

 

「麻辣駅」

住所:埼玉県川口市西川口1-23-3

電話:050-5827-5136

| | コメント (0)

新規457ヶ所目! ビールの現場から 埼玉県川口市「GROW BREW HOUSE」

西川口駅西口を出て、ガチ中華街を抜けたところに「現場」。

Img_5928_20231028085201

GROW BREW HOUSE」。

 

Img_5932_20231028090901

店内は基本スタンディングですが、左端に椅子が一脚だけあったので、そこに座らせてもらいました。

 

Img_5929_20231028091101Img_5931_20231028091101

ビールメニューは、カウンター上部の黒板に。

 

Img_5930_20231028091501

1杯目、Leith Walk(大、1,000円)。

「すっきり軽く飲める!しっかり苦い!!色々飲みたい時の1杯目にぜひ。」

ほぼクリア。

少し苦めでバランスしている、セッションIPA。

★7.5

 

Img_5933_20231028091901

フライドポテト(400円)。

 

Img_5935

2杯目、見沼セゾン(大、1,000円)。

「皆で育てて収穫した大麦を使った優しい味の少し色が付いたセゾン」

これもピタピタで登場。

かすかに濁りあり。

確かにセゾンとしては色濃いめ。

フレーバーにも少し焦げ感。

★7

 

Img_5936_20231028093301

3杯目、R-122(大、1,050円)。

「フルーティーでドライ!!ジューシーでいい感じ!!すごくおいしいと思う!!」

定番のウェストコーストIPA。

濁りあり。

アロマちょいシトラス。

バランスが良くて飲みやすい。

★8

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

持ち込み可だそうです。

 

PayPay払いで20%ポイント還元。

 

GROW BREW HOUSE

住所:埼玉県川口市西川口1-25-8

電話:080-4052-1248

Img_5934Img_5937_20231028094201

| | コメント (0)

モルツ大瓶 上野「龍城」初訪問 

Img_5918_20231028081001

自宅から約9km歩いて「寿湯」。

洗い場も広いし、露天風呂もあるし、ボディシャンプーも完備。

素敵です。

 

風呂を出て、上野方面に向けてブラブラ。

Img_5926_20231028081501Img_5920_20231028081901

「龍城」。

店の前に置かれたメニューの「ザ・モルツ大瓶」に惹かれて入店。

 

Img_5921_20231028082301

モルツ大瓶(750円)。

最初間違えて中瓶を持ってこられた時は焦りましたが。

 

Img_5922_20231028082601

4種類あった定食メニューから、麻婆豆腐(900円)をチョイス。

豆腐が結構しっかり入ってます。

 

Img_5923_20231028082901

2本目。

 

Img_5924Img_5925_20231028083001

3本目と同時に、焼餃子(580円)を注文。

 

中華&瓶ビール、良いですね。

 

「龍城」

住所:台東区東上野3-39-5

電話:03-3834-7988

| | コメント (0)

万珍醸造 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」144回目

Img_5908_20231027075601Img_5910

RAKUSPA1010 」経由で、「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」。

気温27℃、曇、少々風あり。

快適な天候だからか、テラス席は結構賑わってます。

 

Img_5909_20231028072601

万珍醸造のイベント開催中。

 

Img_5911_20231028072701

1杯目、御殿場高原のピルス(900円)とお通し(300円)。

クリアで、かすかに甘い後味のピルス。

 

Img_5912_20231028073601Img_5913_20231028073601

2杯目、万珍醸造のELECTRIC FARM GIRL(900円)と、チキンブレストのタコス(490円)。

現場未訪問のビールをビアバーとかで見かけても、敢えて飲まないことが多いんですが、せっかくなので。

やや濁りあり。

アロマもフレーバーもかなりクセがあります。

中華風な感じとでも言いましょうか。

 

Img_5914_20231028075201Img_5915_20231028075201

3杯目、京都醸造の一意専心(900円)とタコスお替り。

濁っていて、スパイシーなアロマ。

ガス弱め。

 

Img_5916_20231028075901

ラストは、CRAFTROCKのAlternative IPA(900円)。

かすかに濁りあり。

アロマもフレーバーもシトラッシー。

 

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店

住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F

電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »