« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »

2023年11月

オリジナル控えめ チェコ ビール旅行記2023 その16〜ビールの現場から プラハ「U MEDVÍDKŮ」初訪問

その15の続き。

 

ホテルで休憩して、19時半を過ぎてやっと回復。

Img_7098

さあ、夕食です。

 

Img_7099_20231201153301Img_7111_20231201153301

U MEDVÍDKŮ」。

入口入って左に行くとホテル、右に行くとレストラン。

 

Img_7104_20231201153601

ほぼ満席ですね。

 

Img_7106_20231201154101

ビールメニュー。

一番上にBudvarが書いてあるんですが、オリジナルはOldgottとのこと。

 

Img_7100_20231201154301

これもオリジナルとのことだったので、頼んでみました。

 

Img_7101_20231201154301

1杯目、Sexgott(0.5リットル、96コルナ/約672円)。

濁りあり。

ガス弱めで、モルトもホップもしっかり感じるんですが、飲みやすい。

後味でしっかり苦みを感じます。

★8

 

Img_7102Img_7107_20231201155201Img_7105_20231201155601

Sausages with "OLDGOTT" semi dark unfiltered beer from our minibrewery with bread and grated horseradish(180コルナ/1,260円)。

これもまた西洋わさび多め。

デミグラスっぽく見えますが、ケチャップ感あり少し甘め。

 

Img_7109_20231201155901

2杯目、Budvar svêtly lezák(0.5リットル、65コルナ/455円)。

ライトラガー。

今回の旅行で、初Budvarですが、まず思ったのは「美しい!」。

スッキリしているんですが、しっかり麦を感じます。

 

Img_7110_20231201160501

3杯目、Oldgottと迷ったんですが、結局Budvar。

美味いんですもの。

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

その17に続きます。

| | コメント (0)

前回とは違う部屋 チェコ ビール旅行記2023 その15〜ビールの現場から プラハ「U Fleků」2回目

その14の続き。

 

Img_7095_20231201151101

スタロプラメンでの昼食が寂しすぎたので、ホテルへの帰り道に近かった「U Fleků」を訪問。

 

Img_7080_20231201135501Img_7079_20231201135501

21年ぶり2回目。

 

Img_7078-1

今回案内されたのは、右下のVelký sál(Large Hall)。

 

ちなみにビア友Kと訪問した前回は、一番上のSál Kabaret(Cabaret Hall)。

Img_7077_20231201140501

こちらにもお客さんが入ってますね。

 

Img_7076_20231201141201

1杯目、Flekovské tmavé pivo 13 °(0.4リットル、79コルナ/約553円)。

この店イチ推しのダークラガー。

何も注文してないのに、持ってこられました(笑)

アロマ控えめで、後味にややチョコレート感あります。

★8

 

ドリンクメニュー持ってきてもらいました。

Img_7081_20231201141301

潔く2種類のみ!

 

Img_7082_20231201142101Img_7085_20231201142101Img_7083_20231201145901

Smoked pork neck with mustard horseradish and pickled cucumber,bread(189コルナ/約1,323円)。

相変わらず、辛子と西洋わさびたっぷり。

 

Img_7086_20231201150201

2杯目、Flekovské svëtlé pivo 13 °(0.4リットル、79コルナ/約553円)。

店員の反対を押し切ってオーダーしたライトラガー。

濁っていて、ややホッピーなアロマが特徴。

これはこれで美味しいけどね。

★8

 

Img_7092_20231201150601

3杯目、今度は素直にダークラガー。

 

お会計は10%のサービス料込みで、468コルナ/約3,276円)。

また行ってみたい度は★4(5段階)。

一旦ホテルに戻ります。

 

その16に続きます。

| | コメント (0)

ダンシングハウス チェコ ビール旅行記2023 その14

その13の続き。

 

Img_7066_20231201130401

12:17 スタロプラメンを出発。

 

Img_7070_20231201131701

パラツキー橋を渡って東へ。

 

Img_7068_20231201131901

南側。

午前中に行ったVyšehradが、左に見えます。

 

Img_7069_20231201132001

北側。

左にプラハ城、右に国民劇場。

 

Img_7074_20231201132301

12:37 ダンシングハウス。

1996年に竣工したとのこと。

最近のランドマークですね。

 

Img_7075_20231201132601

12:43 「U Fleků」到着。

 

その15に続きます。

| | コメント (0)

寂しい昼食 チェコ ビール旅行記2023 その13〜ビールの現場から プラハ「Staropramen: Visitor Center」初訪問

その12の続き。

 

Img_7047_20231201121101Img_7048_20231201121101Img_7049_20231201121101

Vyšehrad Railway Bridgeを渡ると、すぐスタロプラメンの工場が見えてきました。

麦汁の香りも漂っていて、横浜の生麦っぽさがありますね。

 

Img_7065_20231201121301Img_7064_20231201121401

11:03 「Staropramen: Visitor Center」到着。

10時にはオープンしてるはずですが、外から覗き込む限り、中は真っ暗。

嫌な予感がしてきたところで、中から扉が開いて招き入れられました。

良かった。

 

Img_7050_20231201122001

暗めの演出なんですね。

 

ビールが飲めるレストランは、地下二層構造になってます。

Img_7063_20231201122301

一層目、誰もいません。

 

Img_7051_20231201122301Img_7054_20231201122201

二層目にも、誰もいません。

一番乗りのようです。

あまり嬉しくありませんが・・・

 

Img_7055_20231201122601

ビールメニュー。

スタロプラメンの名前が付いているのは4種類。

 

Img_7052_20231201122801

1杯目、STAROPRAMEN PREMIUM(0.4リットル、65コルナ/約455円)。

現場だけあって、スッキリしていますね。

全部そうですが、ゴクゴクいけます。

★9

 

Img_7056_20231201123301Img_7057_20231201123301

PICKLED PORK SAUSAGE(95コルナ/約665円)。

サーモンピンク色なのがソーセージです。

これ、高輪で食べたやつ。

 

Img_7059_20231201124301

2杯目、STRAPRAMEN UNFILTERED(0.4リットル、65コルナ/約455円)。

ドイツ製小麦麦芽使用だからか、濁り強め。

悪くはないんですが、これじゃない感あり。

★7.5

 

Img_7060_20231201124701

3杯目、STAROPRAMEN DARK(0.4リットル、65コルナ/約455円)。

ちょっと薬っぽくて、飲みやすいとは言えないかな。

★7.5

 

Img_7061_20231201125001

私以外のお客さんが一人入ってきたあたりで、樽の交換作業が始まりました。

1階から地下2階に樽を運んでくるんですが、駅でよく見かける階段用の台車(非電動)を使ってました。

何度も上り下りしてるんですが、いかにも非効率。

リフトぐらい付ければいいのに・・・

 

Img_7062_20231201125801

ラストは、プレミアムをもう一杯。

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

その14に続きます。

| | コメント (0)

Vyšehrad チェコ ビール旅行記2023 その12

その11の続き。

 

チェコ3日目の朝。

Img_7027_20231130214401

昨日よりは、良さそうです。

寒いけど。

 

Img_7028_20231130214501

09:22 ヴァーツラフ広場。

ホテルから近いんです。

 

Img_7029_20231130214601

明日のピルゼン行きの切符を買うために中央駅へ。

1990年にここに来たはずなんですが、特段の懐かしさも無く。

 

Img_7030_20231130214801

Google翻訳の力を借りて、無事切符ゲット。

 

Img_7031_20231130214901

帰国時のエアポートエキスプレスのチケット売り場も確認して、無事ミッションコンプリート。

歩きますよ。

 

Img_7034_20231130215401 

駅から南へ。

昨日の雪で、路面が滑りやすくて困ります。

 

Img_7035_20231130215501Img_7036_20231130215501

10:24 Vyšehrad到着。

以前から遠目に見て目立つので、気になってたんです。

 

Img_7037_20231130220201 

結構登ってきただけあって、いい景色です。

 

Img_7038_20231130220201

晴れて良かった・・・

 

Img_7040_20231130220501Img_7042_20231130220501

ここから丘を下るんですが、昨日の雪が凍結していて、危ないったら無いんです。

ここで怪我したら、色々オシマイですから。

 

Img_7043_20231130220701Img_7044_20231130220901Img_7045_20231130221001

10:42 無事下りきって、Vyšehrad Railway Bridge。

歩道と線路しかありません。

しかもこの歩道、木製でスマホが入るくらいの隙間が空いてるんです。

緊張します。

 

Img_7046_20231130221101 

渡りきった辺りで、列車に遭遇しました。

動いていたんですが、止まってるみたいですね。

 

ここまでの歩行距離約6.3km。

 

その13に続きます。

| | コメント (0)

これぞチェコ! チェコ ビール旅行記2023 その11〜ビールの現場から プラハ「U Dvou koček」初訪問

その10の続き。

 

Img_7004_20231130163501

18:08 ホテルを出発。

写真を整理したり、ブログの下書きを書いたり、昼寝をしたりしてたらこんな時間になりました。

 

Img_7005_20231130163601Img_7023_20231130163601

18:27 「U Dvou koček」。

 

Img_7015-1 

いい感じで賑わっていて、見える限りほぼ満席。

こういうのを待ってたんよ。

 

Img_7008_20231130210001 

ビールメニュー。

オリジナルは2種類で、ウルケルも飲めます。

 

Img_7009_20231130210201 

1杯目、Kocka svètlá(0.5リットル、59コルナ/413円)。

オリジナルのライトラガーです。

濁りあり。

チェコの中では、少しガス強め。

これぞチェコビール感はありますね。

★9

 

Img_7006_20231130210001Img_7011_20231130210601

WARM STARTERメニューから、Roasted pork neck shoulder with mustard and horseradish(119コルナ/約833円)。

チェコのメニューって、必ずグラム数が書いてあるんです。

別に肉の量というわけではないと思いますが、大体のボリュームがわかるのでありがたいですね。

 

Img_7012_20231130211501

ここで頼んでもいないのにパンが運ばれてきました。

これまでヨーロッパで様々なパターンを経験しているので、念のため聞いてみました。

現「これは無料ですか?」

店「そうですよ」

 

一安心ですが、若い頃のようにバクバク食べる感じじゃないですね。

硬くて、美味しくないし。

 

Img_7014-1

2杯目、Kocka tmavá(0.5リットル、59コルナ/413円)。

オリジナルのダークラガー。

これも王道のダークラガー感あります。

チェコに来たって感じ。

★8

 

Img_7017_20231130212801

3杯目、今回チェコに来て初ウルケル!(0.5リットル、59コルナ/413円)。

当たり前ですがクリア。

やっぱりスッキリしてますね。

後味にしっかり麦を感じるあたりが流石です。

 

Img_7007_20231130213001Img_7018_20231130213101

Tomato salad with onions(75コルナ/約525円)。

ほんとにトマトとオニオン。

それだけ。

 

Img_7019_20231130213301

4杯目、Kocka svètlá(0.5リットル、59コルナ/413円)再び。

居心地いいですね、このお店。

 

Img_7022_20231130213501

5杯目、Kocka tmavá(0.5リットル、59コルナ/413円)再び。

実にいい気分。

 

Img_7021_20231130213601Img_7020_20231130213601

料理の値段と、ビールの杯数が棒で表現されてます。

 

これだけ飲んで食べて489コルナ/約3,423円。

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

Img_7024_20231130213902Img_7025_20231130214001Img_7026_20231130214001

滑って転んで怪我しないよう、細心の注意を払いながらホテルへ。

 

その12に続きます。

| | コメント (0)

韓国人に囲まれて チェコ ビール旅行記2023 その10〜ビールの現場から プラハ「Sv.NORBERT」初訪問

その9の続き。

 

Img_6984_20231130141101

10:43 2.4km歩いて、ストラホフ修道院。

ここにも「現場」があるんです。

 

Img_6985_20231130142501

レストランを案内する看板通りに進むと、それらしき建物を発見。

近寄ってみると、まだ開店していない様子。

改めてHPを見ると、店名が違うことに気づき引き返しました。

 

Img_6986_20231130143201Img_6992_20231130143201

現場発見、「Sv.NORBERT」。

気候が良ければテラス席なんですが、当然店内。

扉を開けた瞬間、麦汁香を感じます。

 

Img_6991_20231130143801

WiFiが「PIVO」だったのが、個人的には胸熱。

 

Img_6987-1

飲めるビールは4種類。

AMBER LAGER、HAZY IPA、IPA、BROWN ALE。

クラフトビールって感じですね。

 

Img_6988_20231130144301

1杯目、AMBER LAGER(0.4リットル、84コルナ/約588円)。

ちょっとお高め。

濁ってます。

色のとおり、少し香ばしい感じですが、適度。

ガスが弱くスルスル飲めるのは、チェコのラガーの特長ですね。

★8

 

Img_6989_20231130151501Img_6993_20231130151501

頼んだのは、Dark lager beef goulash,dumplings(255コルナ/約1,785円)。

やっとチェコ料理っぽくなってきました。

肉は硬いけどな。

 

私が店に入ったときは、西洋人2人組、韓国人カップルだけだったんですが、韓国人4人家族、韓国人カップル2組が追加され、ほぼお客さんは韓国人。

やっぱり直行便があるって、行きやすいですよね。

羨ましい。

 

Img_6994_20231130152301

2杯目、IPA(0.4リットル、92コルナ/約644円)。

濁りあり。

ホッピーなアロマ。

日本でよく嗅いでたやつです。

美味しいんですが、「チェコで飲まんでも・・・」と強く思いました。

★8

 

Img_6995_20231130152901

3杯目、再びAMBER LAGER。

ま、こうなるよね。

IPAとかは日本に帰って飲みます。

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

次に来るなら外が良いですね。

 

Img_6997_20231130153301Img_6998_20231130153301

12:33 Legion Bridgeでブルタバ川を渡る。

 

Img_6999_20231130153501

国民劇場。

これもランドマークですね。

 

Img_7001_20231130153701

12:45 「U Fleků」前通過。

23年前に一度来ているため、今回の予定には入っていません。

 

Img_7003 

12:57 ホテル到着。

amazonで購入した変換プラグ、大活躍しています。

 

トラムやバスに一度も乗ること無く、約16km歩きました。

歩いていて気づいたこと。

・歩行者用信号が短く、押しボタン式が結構多い。

・見ない車だなぁと思うとHUNDAIかSKODA。

・思っていたほどEVは多くない。

・マニュアル車もまだまだ健在。

・多少の雨では、誰も傘をささない。

・店内で喫煙出来るところはほぼ無いが、その代わり路上喫煙者が多い。

 

その11に続きます。

| | コメント (0)

現場訪問未遂 チェコ ビール旅行記2023 その9

その8の続き。

 

Img_6972_20231130133301

09:26 大きな通りに出たので、西へ。

 

Img_6973_20231130133601

09:36 Park Maxe van der Stoela。

雪ですなぁ。

気候のいい時期に来たかった・・・

Img_6974_20231130133801Img_6975_20231130133801

雪の中、住宅街をぐんぐん歩いてブジェヴノヴスキー公園。

ここも当然雪景色。

 

Img_6976Img_6978_20231130134501

10:07 Brevnov Monastery Brewery of St. Adalbert到着。

ChatGPT4が教えてくれた「現場」です。

 

Img_6979_20231130134701Img_6980_20231130134801

敷地内には、ホテル、レストラン、醸造所などがあるようです。

レストランはまだ開店前だったので、とりあえず醸造所へ。

 

Img_6981_20231130135201

大きな木の扉を開けると、醸造所の一角に売店らしきものが。

醸造作業をしていた方が、声をかけてくれました。

 

醸「どうしました?」

現「ここでビールは飲めますか?」

醸「ここでは飲めませんね。あちらのレストランなら飲めますよ」

現「レストランは何時オープンですか?」

醸「11時半かな」

現「ありがとうございます」

 

現在時刻10時16分。

さすがに待てないなぁ。

GoogleMap情報だと10時からとなってましたが、それってこの売店の営業時間だったのかな。

しゃあない、気持ち切り替えて次に向かいます。

 

その10に続きます。

| | コメント (0)

プラハ城 チェコ ビール旅行記2023 その8

その7の続き。

 

Img_6951_20231130125301

08:36 プラハ城に向かう階段。

これを登りきると、こんな景色が見られます。

Img_6952_20231130125501

天気が良ければなぁ。

 

Img_6954

08:42 手荷物検査場?

警官がいて、手荷物を改められるみたいですが、私はスルーでした。

21年前は無かったと思います。

 

Img_6953-1

プラハ城内マップ。

これは21年前と変わりなし。

 

Img_6955_20231130130201Img_6956_20231130130201

第二の中庭と、ここで日本人のツアーに遭遇。

 

Img_6957_20231130130401Img_6958_20231130130401

聖ヴィート大聖堂と、南塔。

朝早すぎたからか、中に入れる雰囲気ゼロ。

昔入ったので、いいですけど。

 

Img_6961_20231130130701

大聖堂をぐるっと一周回ると、カフェを発見。

大学生の時ここでウルケルを初めて飲んだのをきっかけに、ビール好きの道に入ったという思い出の場所。

 

Img_6962_20231130131201Img_6966_20231130131201

何と、黄金小路の入口にゲートが設けられてました。

ここから先に進むためには、チケットが必要なようです。

Img_6967_20231130131501

料金250コルナ/1,750円。

今更そんなに払う気無いし、黄金小路は以前も行ってるので止めときました。

世界の色々な言語で料金表が掲げられてましたが、韓国はあって日本は無し。

少し寂しいですね。

 

Img_6964-1

プラハ城を西から東に横断すると、また見晴らしの良いところに出ました。

ここから下りると、遠回りになりそうなので再び城内へ。

 

Img_6968-1

第二の中庭を北側に抜けると、人だらけ。

こっちがメインの動線なのね。

 

その9に続きます。

| | コメント (0)

旧市街広場からカレル橋 チェコ ビール旅行記2023 その7

その6の続き。

 

2日目、起床してすぐ天気をチェック。

Img_6927_20231129164101

雪ってマジか・・・

 

Img_6928_20231129165201Img_6929

07:20 散歩スタート!

写真はホテルの中庭。

 

Img_6930_20231129165401

「おっ、火薬塔!」と思ったんですが、インディシュカ塔と言う塔だそうです。

さすが百塔の都。

 

Img_6932_20231129165601

ラーメン屋発見!

一番安い塩ラーメンでも、238コルナ/約1,666円もします。

 

Img_6935_20231130062101Img_6936_20231130062101

「HOTEL PARIS」。

1992年に宿泊した、思い出のホテルです。

外から朝食を食べているお客さんが見えましたが、ほとんどがアジア系でした。

 

Img_6937_20231130063001

これが火薬塔。

 

Img_6938_20231130063301

BEER SPA、これ結構見かけます。

 

Img_6939-1

08:03 旧市街広場。

クリスマスマーケット準備中って感じかな。

 

Img_6940_20231130063601

天文時計。

これもプラハのシンボルの一つ。

 

Img_6942_20231130063801

08:17 いよいよカレル橋です。

 

Img_6947_20231130064101Img_6948_20231130064201

まだ早朝だからか、人通りもまばらです。

 

Img_6949_20231130064301

触ると願い事がかなうと言われている十字架も、あっさり触れました。

21年前は人だかりがしてたんですけどね。

 

その8に続きます。

| | コメント (0)

モダンなチェコビール? チェコ ビール旅行記2023 その6〜ビールの現場から プラハ「CZECH LION」初訪問

その5の続き。

 

少々飲みたりなかったので、10分少し歩いてもう一軒。

Img_6914_20231129150301

Pivovar Národní」。

気候が良ければ、ガーデンがあるらしいんですが、とてもとても。

 

Img_6917_20231129150801Img_6919_20231129150801

モダンな店内。

 

Img_6915

ビールはシンプルに2種類。

 

Img_6916_20231129151201

1杯目、CZECH LION 11(0.4リットル、65コルナ/約455円)。

ほぼクリア。

正統なチェコラガーではない感じですね。

後味ちょい甘い。

★7.5

 

フードメニューも見ましたが、シュニッツェルでそこそこ満腹だったので、今回はスルー。

 

Img_6921_20231129153101

2杯目、CZECH LION 13(0.4リットル、65コルナ/約455円)。

ほぼクリア。

飲みやすい範囲内ではありますが、結構香ばしい。

★7.5

チェコにも色々ありますね。

当然ですが。

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

Img_6922_20231129153801Img_6923_20231129153801Img_6924_20231129153801 

プラハらしい風景の中、傘もささずにホテルへ。

 

Img_6925_20231129154001

20分弱歩いて、無事ホテル到着。

昔ほどビールがバカ安じゃないおかげで、適度な飲酒が出来て今の私にはいいかも。

 

その7に続きます。

| | コメント (0)

チェコ1杯目! チェコ ビール旅行記2023 その5〜ビールの現場から プラハ「U Tří růží 」初訪問

その4の続き。

 

Img_6894_20231129062201

17:14 濡れない程度の雨が降る中、ホテルを出発。

 

Img_6895_20231129062301 

17:21 ヴァーツラフ広場。

 

Img_6896_20231129062501Img_6897_20231129062501

これっていわゆるクリスマスマーケット?

やたらホットワイン売ってました。

 

Img_6898_20231129062901

17:31 Pilsner Urquell The Original Beer Experience。

今回は素通りさせていただきます。

 

Img_6899Img_6900

17:36 天文時計とティーン教会。

プラハに来たなら、まずはここに来ないとね。

 

Img_6901_20231129140401Img_6913_20231129141401

17:40 「U Tří růží」。

もちろん初訪問。

予約も取ってません。

 

店「このフロアはキャッシュだけですけど大丈夫?」

現「クレジットカードで払いたいんですが」

店「じゃ、上の階に行って」

現「ビールは同じですか?」

店「もちろん」

的な会話を交わして2階へ。

 

Img_6906_20231129141301

2階。

まだ私だけっぽいです。

 

Img_6902-1Img_6903-1

ビールは6種類かな。

 

Img_6904_20231129142501

1杯目は、Lager(0.4リットル、68コルナ/約476円)。

グラスがチェコに来た感じを盛り上げてくれます。

ガス弱めでドリンカブル。

イメージしていたチェコビール。

これですよ、これ。

★9

 

Img_6905_20231129143001Img_6907_20231129143001

何となく選んだのが、シュニッツェル(275コルナ/約1,925円)。

パッと見、マッシュポテトの海に泳ぐ巨大アジフライに見えました。

 

Img_6909

2杯目、Dark Lager(0.4リットル、68コルナ/約476円)。

チェコらしい、香ばしいのに飲みやすい濃色ビール。

コレですよ、コレ。

★8

 

Img_6910_20231129143901 

3杯目、再びLager(0.4リットル、68コルナ/約476円)。

飲みやすいだけに、微妙にジョッキが小さいのが気になりますね。

 

Img_6911_20231129144301

4杯目、Vienna Red(0.4リットル、68コルナ/約476円)。

ほぼクリア。

少し香ばしいフレーバー。

やっぱりチェコでこれは要らんかったかも。

★7.5

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

Img_6908_20231129144901Img_6912_20231129144901

 

その6に続きます。

| | コメント (0)

空港→中央駅→ホテル チェコ ビール旅行記2023 その4

その3の続き。

 

14:40 プラハ空港着。

まず入国手続。

一定の補償額が必要な海外旅行保険が必要と旅行代理店に言われ、クレジットカード付帯の保険に加えソニー損保の保険にも入ったんですが、保険について聞かれることもなく無事入国。

まず手持ちのドルとユーロをチェココルナに両替。

一応円も持ってきてますが、これ以上両替せずに済ませたいですね。

 

Img_6885_20231129055701

14:56 インフォメーションでAirport Expressのチケット(100コルナ)をクレカで購入し乗車。

定刻の15時に出発し、ノンストップでプラハ中央駅へ。

 

Img_6886_20231129060501Img_6887_20231129060501

15:32 プラハ中央駅到着。

ここからは歩いてホテルに向かいます。

 

Img_6888_20231129061201Img_6889_20231129061201

15:41 ヴァーツラフ広場突き当りの国立博物館前通過。

プラハに来た感が盛り上がってきました。

 

15:50 ホテル到着。

Img_6890_20231129061501

フロントで手続きを終え、部屋へ。

ホテルと言っても、いわゆるホテルではなく、もともと住宅だったところを改造した感じ。

こういうホテルが多そうです、プラハ。

 

Img_6892_20231129061701Img_6893

広さ等は申し分なし。

WiFiもしっかり通じてます。

暖房が若干心許ないかな。

 

その5に続きます。

| | コメント (0)

イスタンブール空港 チェコ ビール旅行記2023 その3

その2の続き。

 

Img_6859_20231128145101Img_6860_20231129011701

午前7時過ぎ、イスタンブール空港に無事到着。

海外ローミングも無事スタートし、SMS認証を使った空港WiFiも開通。

iPhoneの時刻表示がトルコ時間(+6時間)になりました。

 

Img_6861_20231129012401

乗り換え手続きを終え、出発ロビーへ。

私が乗機予定のプラハ便は、まだ搭乗ゲートも決まっていません。

 

Img_6867_20231129012901

多くの店が並んでいるので、まずはぐるりと一周。

トルコらしさはあまり感じられず、とてもインターナショナル。

そして、何もかもが「クソ高い」。

1トルコリラ=約5円なんですが、ビール1杯飲もうとすると1,500円くらいかかります。

 

Img_6864_20231129013601

お金がかかるエリアを離れ、空いているエリアで時間つぶし。

PCで撮った写真の整理をしていると、急に動かなくなりました。

Img_6863_20231129013901

WiFiが切れてました。

1回1時間かと思い、再度SMS認証を試みたところ、1回限りとのこと。

これは厳しい・・・

 

Img_6865_20231129014201

唯一持ってきたガイドブックでも読みますか。

 

Img_6870_20231129014401

12:30 ゲートが決定したため、そちらに移動。

 

Img_6873_20231129014601Img_6874_20231129014601

13:15 機内へ。

今回は3−3の窓際席。

しかも隣が空いてました。

 

Img_6876_20231129014801

13:40 定刻に無事離陸。

黒海沿いの海岸線が眼下に見えます。

 

Img_6877_20231129015001Img_6878_20231129015101

ブルガリア上空、結構雪景色です。

 

Img_6879_20231129053101

3時間ほどのフライトだったので、あまり期待していなかったんですがランチが出ました。

メニューが配られていないので詳細は不明ですが、ハンバーグっぽいものとチキンライス。

お腹が減っていたせいもあり、これがここまでの食事ではベストかな(笑)

ビールは、昨日飲んだのと同じEFES。

 

Img_6882_20231129052901

だいぶ高度が下がって、チェコの街並みが見えてきました。

 

Img_6883_20231129053501Img_6884_20231129053501

14:35 プラハ空港到着。

手荷物受取場には、Kozelの広告が出てました。

 

さあ、いよいよプラハです!

 

その4に続きます。

| | コメント (0)

羽田→イスタンブール チェコ ビール旅行記2023 その2

その1の続き。

 

第3ターミナル到着。

Img_6849_20231127181401

20:09 トルコ航空チェックインカウンター。

出発の2時間40分前なんですが、長蛇の列です。

前回のサンフランシスコは出張、前々回のサンフランシスコはマイレージ特典でしたから、チェックインカウンターに並ぶのは久しぶりかも。

 

Img_6850_20231127181901

21:37 搭乗口。

チェックイン、出国手続きを終え、やっと一息。

コンセントが至るところにあるのは助かりますね。

 

Img_6851_20231127183201

22:50 搭乗完了。

ボーイング777。

3-3-3の座席配置で、左側の真ん中。

両側に屈強な男性が座る最悪の事態は回避しましたが、13時間の長丁場でトイレに行きづらいのが難点です。

真夜中で景色が全く見えない窓際よりは、マシと言えばマシですが。

 

Img_6852_20231127183601Img_6853_20231127183601

00:20 メニューが配られました。

ビールが飲めるようで一安心。

 

Img_6855_20231127184001Img_6854_20231127184001

00:45 夕食?

とにかく狭かった。

そしてビールがほぼ常温。

羽田空港のライオンで飲んどいて良かった・・・

 

Img_6856_20231127184201

これまで北回りでしかヨーロッパに行ったことがなかったので、南回りは新鮮ですね。

結構ヤバそうな場所を飛びます。

 

Img_6857_20231128144101Img_6858_20231128144301

11:18 イスタンブール到着寸前に朝食。

焼きそばが選べなかったので、チーズオムレツ。

さすがにビールは頼んでません。

現地時刻では朝なんですが、まだ真っ暗です。

 

その3に続きます。

| | コメント (0)

羽田で夕食といえば チェコ ビール旅行記2023 その1〜羽田「銀座ライオン羽田空港店」3回目

プラハへの出発の日。

22時55分羽田発なので、夕方羽田に向かって出発。

第3ターミナルからの出発なんですが、まず向かったのは第1ターミナル。

Img_6843_20231127180101

銀座ライオン羽田空港店」。

2018年末に、サンフランシスコに行ったとき以来です。

 

Img_6844_20231127180301

1杯目、ドリンクチケットでエビス。

 

Img_6845_20231127180401

料理は大好きなナポリタン(1,210円)。

実物、撮り忘れました。

 

Img_6846_20231127180401

2杯目、こちらもドリンクチケットでエーデルピルス。

華やかですね。

 

Img_6847_20231127180501

3杯目、ハーフ&ハーフで〆。

いつもよりは量少なめですが、これくらいにしておかないと(笑)

 

銀座ライオン羽田空港店

住所:大田区羽田空港3-3-2第一旅客ターミナルビル1F

電話:03-5757-9090

 

Img_6848_20231127180601

第1ターミナルから第3ターミナルへの移動は無料バス。

 

その2に続きます。

| | コメント (0)

今回は一人旅 チェコ ビール旅行記2023 その0

急遽2週間の休みが取れることになりました。

友人を誘うには急すぎるので、一人でチェコに行くことにしました。

 

まだ学生だった1990年にプラハにTと初訪問。

ビロード革命の翌年だったので、まだ社会主義の残り香がプンプンしてました。

ここでピールの美味しさに目覚めて、今に至ります。

 

そして社会人2年目の1992年にビア友Kと再訪。

駆け足でプラハ、プルゼニ、チェスケー・ブディヨヴィツェを巡りました。

 

そしてそして2006年ドイツワールドカップの年。

ビア友Kとドイツから入国を計画してたんですが、まさかの入国拒否。

それ以来行けて無いんです・・・

 

旅程は、8泊11日。

11月26日(日)夜、羽田空港を出発。

27日(月)、イスタンブール経由でプラハに到着。ここで3泊。

30日(木)、プラハからプルゼニに移動。ここでは1泊。

12月1日(金)、プルゼニからチェスケー・ブディヨヴィツェに移動。ここで2泊。

3日(日)、チェスケー・ブディヨヴィツェからプラハに移動。ここで2泊。

5日(火)、プラハ空港からイスタンブール空港へ。

6日(水)、イスタンブール空港から羽田空港へ。

 

決まっているのは、航空券とホテルのみ。

今回は一人なので、あまりガチガチに決めずに、ジャケ買いも積極的に実施しようと思ってます。

 

行ってきます!

| | コメント (0)

出発当日 三越前「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)三越前店」83回目

Img_6831_20231221091701

チェコに出発する日、自宅から歩いて「CRAFT BEER MARKET 三越前店」。

羽田から夜出発なので、余裕あるんです。

 

Img_6832_20231221093501

1杯目、横浜のピルスナー(900円)とお通し。

かすかに濁りあり。

ちょいモルティで良ピルスナーです。

 

Img_6833

2杯目、日本海倶楽部のダークラガー(900円)。

香ばしいアロマ。

期待通りの飲みやすさ。

チェコに行くのが楽しみになる味。

 

Img_6834

チキン南蛮6個(990円)。

 

Img_6835_20231221100901

3杯目、御殿場高原のイルミネーションエール(900円)。

濁りあり。

少し華やかさは感じますが、トータルではトラディショナルな印象のエール。

 

Img_6836_20231221102301

4杯目、ベアードのスルガベイ(900円)。

濁りあり。

さすがインペリアルIPA、しっかりホップ効いてます。

 

これから帰って、荷物の最終確認をして羽田に出発です。

 

CRAFT BEER MARKET 三越前店

住所:中央区日本橋室町1-5-5

電話:03-6262-3145

| | コメント (0)

まだ外飲みOK ビールの現場から 東京都中央区「CRAFTROCK」68回目

Img_6820_20231218134201

土曜日のお昼、気温13°。

テラス席日和です。

 

Img_6818_20231221074201Img_6819_20231221074201

ビールメニュー。

 

Img_6817_20231221074901Img_6822_20231221074901

いつものベジプレート(1,280円)。

 

Img_6821_20231221085801

1杯目、Drink All Day(990円→790円)。

かすかに濁りあり。

さすがケルシュ、ドリンカブル。

★7.5

 

Img_6823_20231221090101

2杯目、The Local Pints(990円)。

かすかに濁りあり。

煎茶を使用しているとのこと。

少しグラッシーなフレーバー。

★8

 

Img_6824_20231221090601

3杯目、Alternative IPL(990円)。

やや濁りあり。

ガス弱め。

苦さはさほどではないかな。

★7.5

 

Img_6826_20231221091001

4杯目、再びThe Local Pints(990円)。

 

Img_6828_20231221091201Img_6827_20231221091201

眼の前の広場で、日テレのアナウンサー司会の宇宙関係のイベント開催中でした。

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

CRAFTROCK BREWPUB & LIVE

住所:中央区日本橋室町3-2-1COREDO室町テラス1F

電話:03-5542-1069

| | コメント (0)

湯島「樽平」初訪問

仕事を終え、銀座線上野広小路駅から西へ。

炉端焼き屋さんのカウンター席が空いてました。

 

Img_6808_20231218073401Img_6802_20231218073701

炉ばた焼き 樽平」。

インバウンド客も、そこそこいらっしゃいます。

ちなみにお通しは330円。

 

Img_6804_20231218073901

キリンラガー瓶(600円)。

 

Img_6803_20231218074401Img_6805_20231218074401

炉端メニューから、トロサバ(680円)。

そういや、炉端焼きってあまり行ったことないかも。

 

Img_6807_20231218080101

ホッピーセット(520円)。

ついホッピー頼んじゃいます。

何でやろ?

 

Img_6806_20231218080301

はたはた(580円)。

 

Img_6809_20231218080701Img_6810_20231218080701

いつものように、中(230円)を2杯頼んでフィニッシュ。

 

PayPay払いで20%ポイント還元。

 

炉ばた焼き 樽平

住所:文京区湯島3-40-7

電話:03-3831-4173

| | コメント (0)

犬と一緒に 豊洲「Royal Garden Cafe & Tavern 豊洲店」初訪問

Royal Garden Cafe & Tavern 豊洲店」で、家族揃って外食。

犬が一緒なので、テラス席限定。

 

Img_6789_20231217184301Img_6790_20231217184301

キリン一番搾り(Large、990円)。

11月下旬にしては、暖かい日だったのでビールでも大丈夫。

 

Img_6787_20231217184901Img_6791_20231217184901

グリーンのクスクスをまとったロメインレタスとアボカドサラダ(1,300円)。

想像以上に緑。

ものすごく緑。

 

Img_6786_20231217185601Img_6792_20231217185501Img_6794_20231217185501

お肉を中心にいただきました。

 

Img_6793_20231217185601Img_6795_20231217185601

ブルックリンのIPAとキリンの一番搾りをもう一杯。

 

Royal Garden Cafe & Tavern 豊洲店

住所:江東区豊洲2-2-1 三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲3・1F

電話:050-5303-0415

| | コメント (0)

やっぱり寿司は美味いなぁ 京橋「寿司 魚がし日本一 京橋エドグラン店」初訪問

Img_6783_20231216091701

寿司 魚がし日本一 京橋エドグラン店」。

 

Img_6775_20231216173301Img_6777_20231216173301

生中(420円)。

 

Img_6776Img_6778_20231216173801

ランチメニューから、葵(1,380円)。

ここ最近、何軒が行ってますがやっぱり「魚がし日本一」さん、いいですね。

 

Img_6779_20231216174901

富士の恵(390円)。

 

Img_6781_20231216175101

赤身(280円)、ぶり(230円)。

どちらも美味い!

これが昔は半額で食べられてたなんて・・・

 

Img_6780_20231216175601

瓶ビール(680円)。

 

Img_6782_20231216180201

赤身があまりにも美味しくて追加。

チェコに行く前に、寿司を堪能しました。

 

寿司 魚がし日本一 京橋エドグラン店

住所:中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン地下1階


電話:03-6262-6328

| | コメント (0)

たまには単品で 八重洲「銀座ライオンLEO 八重洲地下街店」10回目

銀座ライオンLEO 八重洲地下街店」。

今回は飲み放題ではありません。

 

Img_6768_20231216080601Img_6769_20231216080601

1杯目、アプリでゲットした無料券を使用してエーデルピルス。

久しぶりに飲みましたが、アロマが華やかです。

 

Img_6770_20231216082401

ごぼうの唐揚げ(539円)。

 

Img_6771_20231216082701

黒ラベル中ジョッキ(803円)。

久しぶりに飲みましたが、いい値段しますね。

 

Img_6772_20231216083601

3杯目、ドリンクチケットを使用してエビス。

 

Img_6774_20231216084401

味たまスモーク(539円)。

 

Img_6773_20231216084401

味たまスモークに合わせて、ハーフ&ハーフをドリンクチケットで。

 

銀座ライオンLEO 八重洲地下街店

住所:中央区八重洲2-1

電話:03-6214-3636

| | コメント (0)

うな丼食べれず 三郷中央「やきとりの扇屋 三郷中央駅前店」3回目

やきとりの扇屋 三郷中央駅前店」。

3回目の訪問です。

Img_6756_20231214103501

マルエフの瓶ビール(649円)とお通しの枝豆(352円)。

 

Img_6757_20231214224701

ツナサラダ小(439円)。

 

Img_6758_20231214225301

焼酎たっぷりホッピーセット(495円)。

 

Img_6759_20231214225501

枝豆お替り。

このお通しは、お得感あります。

 

Img_6760_20231214230501

大判チキン南蛮(835円)。

カレー風味なんです。

 

Img_6761_20231216074401

ホッピーセット(495円)。

 

Img_6763_20231216074501Img_6764_20231216074501

うな丼が残念だから売り切れだったので、豚マヨソース焼きそば(549円)で〆ました。

 

PayPay払いで、20%ポイント還元。

 

やきとりの扇屋 三郷中央駅前店

住所:埼玉県三郷市中央3-1-4

電話: 048-953-2211

| | コメント (0)

飲み放題 銀座「竹富島」初訪問

Img_6749

銀座六丁目の「竹富島」。

このあたりはしょっちゅうウロウロしてましたが、おそらく初訪問。

 

Img_6750_20231214075901

飲み放題メニュー。

写真は撮っていませんが、オリオンビールの瓶を中心に飲みました。

 

Img_6751_20231214080001Img_6752_20231214080101

この日は5人の飲み会。

大皿でドンと運ばれてきて、それを取り分けるスタイル。

ミミガーとか、海ぶどうとか。

 

Img_6753_20231214080401Img_6754_20231214080401

ゴーヤチャンプルーに沖縄そば。

 

Img_6755_20231214080801

最後にラフテー。

 

久しぶりの沖縄料理でした。

 

竹富島

住所:中央区銀座6-12-13

電話:03-5537-1293

| | コメント (0)

全て黒ラベル 八重洲「銀座ライオンLEO 八重洲地下街店」9回目

自宅から歩いて「銀座ライオンLEO 八重洲地下街店」で、いつものカジュアルコース飲み放題付き(3,980円)。

 

Img_6730_20231213214901Img_6731_20231213215001

黒ラベルと前菜3種盛り&ペッパーオリーブグリーンサラダ。

 

Img_6732_20231213215501Img_6733_20231213215501Img_6734_20231213215501

黒ラベル、黒ラベル、ガーリックトースト。

 

Img_6735_20231213220201Img_6736_20231213220201Img_6737_20231213220201

黒ラベル、黒ラベル、カジュアルプレート。

 

Img_6738_20231214072901

この後もひたすら黒ラベル。

さすがナンボでもいけるビール。

注ぎも大事ですよね。

 

銀座ライオンLEO 八重洲地下街店

住所:中央区八重洲2-1

電話:03-6214-3636

| | コメント (0)

築地「築地すし鮮 総本店」2回目

PayPayのアプリを見ていたら、「PayPayで海の幸を応援しよう」なるキャンペーンを発見しました。

最大30%還元されるキャンペーンで、上限が1回1,000ポイント。

ってことは、3,334円以上使えば満額使い切れるってこと。

 

築地すし鮮 総本店」。

家族で一度来たことがあったので、2回目の訪問になります。

Img_6727_20231213080001

立派なお通し(550円)。

 

Img_6726-1

梵✗ぎんます純々(770円)。

 

Img_6728_20231213205901

おすすめ八貫(2,530円)。

 

自腹で気軽に食べられて美味しいお寿司屋さん、見つけたいなぁ。

 

築地すし鮮 総本店

住所:中央区築地1-9-6

電話:03-6226-5910

| | コメント (0)

築地「すしざんまい 築地駅前店」初訪問

寿司が食べたくなって、「すしざんまい築地駅前店」へ。

Img_6717_20231212215901

生ビール(748円)とお通し(275円)。

 

Img_6718_20231213073901Img_6719_20231213073901

寿司メニュー。

 

Img_6720_20231213074001

カジキ(140円)、いか(162円)。

値段の割には美味しいですね。

 

Img_6721_20231213074101

生ビール2杯目(748円)。

 

Img_6723_20231213074201

ぶり(327円)、〆さば(272円)。

うーん、ぶりはちょっと・・・

 

Img_6724_20231213074801Img_6725_20231213074801

金目鯛(371円)、赤身(437円)。

赤身は、よく行ってた魚がし日本一の方が好きかな。

日によるんでしょうが。

 

すしざんまい築地駅前店

住所:中央区築地3-11-9

電話:03-3524-9833

| | コメント (0)

親子鍋 三田「天磯」2回目

Img_6704_20231211201101Img_6707_20231211202401

昔の同僚を誘って、2ヶ月ぶりの再訪。

今回は自分で払います。

 

Img_6706_20231211202601Img_6708_20231211202601

今回は迷わず大ジョッキ(980円)。

 

Img_6705_20231211203901Img_6710_20231211203901

大好きなしめさば(850円)とあじ味噌たたき(890円)。

同世代で飲むっていいですよね。

 

Img_6711_20231211204101

前回食べられなかった天ぷらを色々と。

 

Img_6712

大ジョッキ2杯目。

 

Img_6713_20231211210201

そろそろ鍋でも食べますかという事で頼んだのは、たらと白子の親子鍋。

 

Img_6715_20231211210401

雑炊も美味。

 

メチャメチャ便利な場所にあって、美味しくてリーズナブル。

ちょいちょい使わせて貰えそうです。

 

「天磯」

住所:港区芝5-20-19

電話:03-3454-0825

| | コメント (0)

平均点高し 三越前「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)三越前店」82回目

仕事で東京ビッグサイトに行った後に訪問。

Img_6697_20231211182701

CRAFT BEER MARKET 三越前店」。

 

Img_6698_20231211183301

1杯目、伊勢角屋のセッションIPA(900円)。

ほぼクリア。

グレフル的アロマ&フレーバー。

美味しいね。

 

Img_6699_20231211184401

2杯目、伊勢角屋のXPA(900円)。

クリアで、シトラッシーなアロマ。

ガス弱めで、やや苦め。

これもいい感じ。

 

Img_6700_20231211185801

チキン南蛮4個(690円)。

 

Img_6701

3杯目、湘南のIPA(900円)。

クリア。

モルトがそこそこ感じられて、良いバランス。

美味しいです。

 

Img_6702_20231211195801

4杯目、あくらのYOKOTE HOP IPA(900円)。

ほぼクリア。

ガス弱めで、ややホッピーなアロマ。

これもいいですね。

 

今日のセレクトは、なかなかハイレベルでした。

 

CRAFT BEER MARKET 三越前店

住所:中央区日本橋室町1-5-5

電話:03-6262-3145

| | コメント (0)

チェコの予習 泉岳寺「Pilný Piják Tokyo(ピルニーピヤークトウキョウ)」初訪問

Img_6678_20231209214901

2週間後のチェコ旅行の予習のため、高輪ゲートウェイ駅。

初めて降りました。

 

Img_6679_20231209220401

10分歩いて「Pilný Piják Tokyo(ピルニーピヤークトウキョウ)」。

初訪問です。

何せ元「PIVO屋」らしいので。

 

Img_6688_20231209221701

店「立ち飲み席とテーブル席がありますが?」

現「何か違いはあるんですか?」

店「テーブル席はチャージが200円かかります」

 

立ち飲みは苦手なので、テーブル席にしました。

 

Img_6680-1

ウルケルとコゼルとKOBO、チェコに全振りですね。

まあまあいい値段しますが、2杯目以降は少しお安くなります。

 

Img_6681_20231210080601

1杯目、言わずとしれたピルスナーウルケル(1,500円)。

これがチェコに行けば、浴びるように飲めるとは・・・

ワクワクしますね。

 

Img_6683_20231210081601

お通し(200円)。

レバーペーストですかね、ババロア風の食感ですが。

 

Img_6684_20231210081901

座った席の後方に、チェコ関連の本がずらり。

貪るように読ませていただきました。

 

Img_6687_20231210082201

2杯目もピルスナーウルケル(1,400円)。

ナンボでもいけます。

 

Img_6682_20231210082801Img_6685_20231210082801

前菜メニューから、ウトベネツ(ソーセージの酢漬け)(600円)。

ソーセージが冷たいんです。

 

Img_6689_20231210083401

3杯目、ピルスナーウルケル(1,400円)。

ナンボでの飲めるのに、このプライス。

矛盾あるなぁ。

 

Pilný Piják Tokyo(ピルニーピヤークトウキョウ)

住所:港区高輪2-16-47

電話:03-6826-9186

| | コメント (0)

近況報告 横浜・生麦「キングペリカン」17回目

4年ぶりの訪問。

前回訪問したのは、私が盛岡マラソンで初サブ4を達成した後。

遠い昔のことのようです。

 

Img_6663_20231209082701Img_6669_20231209083201

ビールメニュー。

そう言えば「タップマルシェ」なるものを、初めて見たのがこのお店でした。

 

Img_6662_20231209082601

1杯目、ブラウマイスター(660円→528円)。

ハッピーアワーのため、20%オフ。

 

店「お久しぶりです」

現「4年ぶりですね」

店「この間すれ違った時に仰ってましたけど、マラソン走ってないんですか?」

現「そうなんですよ、ちょっと病気しちゃって」

店「それは残念でしたね・・・」

現「前回来たときって、盛岡で初サブ4した後でったんですけど」

店「そうでしたね」

現「あの後、いぶすきでも、京都でもサブ4だったんですよ」

店「すごいじゃないですか」

現「で、そこで病気・引退」

店「全盛期に止めてるじゃないですか」

現「いい風に言えばね(笑)」

 

Img_6665_20231209094701

2杯目、横浜ビールの横濱ラガーをUKパイントで(1,540円→1,232円)。

ピッタピタ。

さすがの苦さ。

 

Img_6664_20231209213101Img_6667_20231209213201

じゃがいものゴルゴンゾーラミニグラタン(605円)。

 

Img_6668_20231209213801

3杯目、ブラウマイスター(660円)。

 

キング・ペリカン

住所:横浜市鶴見区生麦1-11-12

電話:045-503-1950

| | コメント (0)

Real Deal ESB 原宿「原宿タップルーム」58回目

Img_6655_20231208213401

休日昼の「原宿タップルーム」。

カウンター一番奥の席が空いてました。

 

Img_6649_20231209074601Img_6650_20231209074901

今日はライジングサンから。

相棒はいつものスタウト枝豆(500円)。

 

Img_6651_20231209075101Img_6654_20231209075101

2杯目、Real Deal ESB。

「モルトの優しい甘きとしっかりとしたコクが感じられ、後味はホップ由来の土っぱい風味が広がり飲みごたえがあります。秋の夜長に落ち着いてゆったりと味わいたい一杯です。」

やや濁りあり。

少しモルトがちかな。

「ホップ由来の土っぽい風味」とは?

 

Img_6653_20231209080201Img_6656_20231209080201

3杯目は、季節限定からビッグレッドマシーンフォールクラシックエール。

「深くリッチなモルトの風味と、スパイシーで爽やかなホップの個性が、非常にうまくバランスが取れている。」

ほぼクリア。

ドライなフィニッシュと、スパイシーなフレーバーが良いですね。

 

Img_6657_20231209081001

ラストは、定番のアングリーボーイ。

 

原宿タップルーム

住所:渋谷区神宮前1-20-13

電話:03-6438-0450

 

Img_6658_20231209081301

自宅にパンを買って帰りました。

| | コメント (0)

冬楽 銀座「玄品 銀座一丁目」3回目

Img_6600_20231208210501Img_6609_20231208211901

株主優待券を使いに、「玄品 銀座一丁目」。

 

Img_6602_20231208211401

オーダーしたのは、飲み放題が付いたこのコース。

 

Img_6604_20231208211501Img_6605_20231208211501

瓶ビールと付き出し。

 

Img_6606_20231208211701Img_6607_20231208211701

てっさが来たところで、日本酒小鼓(550円)にスイッチ。

 

Img_6610_20231208212101Img_6608_20231208212101

てっちりが来たので、再び瓶ビール。

 

Img_6611_20231208212901

自家製ゆずサワー。

 

Img_6614Img_6615

てっちりと言えば雑炊ですよね。

 

Img_6617_20231208213101

最後はアイスで〆。

よく食べ、よく飲みました。

 

玄品 銀座一丁目

住所:中央区銀座1-13-5

電話:03-3567-8488

| | コメント (0)

お通し枝豆お替り自由 三郷中央「やきとりの扇屋 三郷中央駅前店」2回目

やきとりの扇屋 三郷中央駅前店」。

2回目の訪問です。

 

Img_6590_20231208190001

マルエフ中瓶(649円)とお通し(352円)。

 

Img_6591_20231208202301

焼鳥もも2本をタレで(220円)。

 

Img_6592_20231208202901

ホッピーセット(495円)。

前回同様、氷と焼酎ホッピーが全部別々に来ます。

 

Img_6594_20231208203301

バリテバ2本(611円)。

 

Img_6595_20231208203401

お通しの枝豆お替り。

お替り無料なんです。

 

Img_6596_20231208203601

ホッピー中(248円)。

普通の店だと、ホッピー1本に対し中2杯頼むんですが、ここだと中1杯でOK.

 

Img_6597

とん平焼き(549円)。

 

Img_6598

今回も最後はうな丼(590円)で〆。

 

Img_6599_20231208204001

PayPay払いで、20%ポイント還元。

 

やきとりの扇屋 三郷中央駅前店

住所:埼玉県三郷市中央3-1-4

電話: 048-953-2211

 

| | コメント (0)

箕面お替り 三越前「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)三越前店」81回目

Img_6576_20231208172501

自宅から歩いて「CRAFT BEER MARKET 三越前店」。

 

Img_6577_20231208173101

1杯目、湘南ピルスナー(900円)。

やや濁りあり。

甘みも感じますが、最終的には苦めの後味。

美味しいです。

 

Img_6578_20231208175301

2杯目、あくらのあきたこまちIPL(900円)。

濁りあり。

華やかなアロマ。

ちょい苦めなのがいいですね。

 

Img_6579_20231208181201

チキン南蛮(990円)。

6個なので、ボリューミー。

 

Img_6580_20231208181401

3杯目、箕面のペールエール(900円)。

濁りあり。

ガス弱めでドリンカブル。

これも美味い。

 

Img_6581_20231208182901

美味しかったので、箕面のPAをもう一杯。

 

CRAFT BEER MARKET 三越前店

住所:中央区日本橋室町1-5-5

電話:03-6262-3145

| | コメント (0)

御射鹿池→渋御殿湯 八ヶ岳・伊那ビール&キャンプ旅行記 その9

その8の続き。

 

現「行きますよ、御射鹿池

K「昨日のリベンジやね」

 

Img_6560_20231205000101Img_6561_20231205000101

10:35 それなりの渋滞を経て、駐車場到着。

K「来る途中で、池見えてたけどな」

現「駐車場入る前に、代わる代わる池を見て、Uターンする人おったもんな」

 

Img_6564-1

K「確かに見たことある画やね」

現「CMとかかな」

 

Img_6563_20231205000601Img_6565_20231205002201

現「そろそろ帰ろか」

K「しかし、警備員とかトイレの維持費とか、どこから出てるんやろな」

現「ほんまやで、ちゃんとマネタイズ考えんと」

 

Img_6571_20231205002401Img_6572_20231205002401

11:00 「奥蓼科温泉郷 渋御殿湯」到着。

日帰り入浴は1,000円です。

 

Img_6574_20231205002701Img_6573_20231205002701

現「古いな」

K「趣あるとも言うけどな」

 

キャンプの汗を洗い流し、南諏訪ICから高井戸IC、Kの自宅、私の自宅まで激走して帰りました。

総走行距離約550km。

疲れました。

| | コメント (0)

撤収 八ヶ岳・伊那ビール&キャンプ旅行記 その8

その7の続き。

 

翌朝。

Img_6554_20231204233001Img_6555_20231204233101

06:47 起床。

現「おはよう」

K「今日もエエ天気やな」

 

Img_6556_20231204233201

現「あれ、昨日の猫ちゃう?」

K「君の寝袋の中に入ってた猫?」

現「さすがに入って入ってはいないけどな(笑)」

 

Img_6557Img_6559_20231204233401

K「人懐っこいよな」

現「この店で飼ってるんちゃう」

K「そんな感じするな」

 

Img_6558_20231204233701

08:10 撤収完了。

現「さ、行きましょか」

K「せやね」

 

その9に続きます。

| | コメント (0)

極私的「現場」リスト-長野(16)

日本全国、これまで訪問したビールの「現場」リストです。

基本的に全て樽生(ドラフト)で飲んでます。

地ビール解禁の年からの記録ですから、中には古いのもありますが、ご容赦ください。

 

<極私的また行ってみたい度>

 ★5・・・何としても再訪したい「現場」

 ★4・・・また行きたい「現場」

 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」

 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」

 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

 

軽井沢町「Quartet Brewing」

新規390ヶ所目として、2022年12月に訪問しました。

カウンター席中心の、シンプルな現場でした。

★3

 

上田市「天神BREWERY」

新規389ヶ所目として、2022年12月に訪問しました。

駅からすごく近くて、訪問しやすい現場です。

★3

 

大町市「北アルプスブルワリー」

新規388ヶ所目として、2022年12月に訪問しました。

すごくカッコいい建物でした。

★3

 

伊那市「IN A DAZE BREWING」2回

新規387ヶ所目として、2022年12月に訪問しました。

パイントサイズはメイソンジャーで提供されます。

★4

2023.11追記>2回目

ビア友Kと、店先でテントを張らせてもらいました。

★4

 

松本市「BACCA BREWING」

2021年8月に、新規331ヶ所目として訪問。

松本駅からも近く、こじんまりした「現場」です。

★4

 

松本市「MATSUMOTO BREWERY」

2018年3月に、新規282ヶ所目として訪問。

フードはスナックだけでした。

★3

2021年8月追記

2回目の訪問は、1回目の中町店ではなく本町店。

食事メニューもありますし、テラスが気持ちいいです。

★4

2021年10月追記

3回目の訪問はビア友Kと。

雨天だったのでテラスではなく、屋内でいただきました。

★4

 

南木曽町「木曽路ビール」2回

かなり昔に行きました。

ホテル木曽路の隣にあります。

立派な施設だったような記憶が・・・

★3

2016.8追記>2回目

南木曽駅から妻籠宿経由で、走って訪問しました。

ランチバイキングやってました。

レストランなのに、ビールがプラカップだったのは残念でした。

★3

※2018年に閉店したそうです。

 

山ノ内町「志賀高原ビール」2回

2016年8月に、新規252ヶ所目として訪問。

「TEPPA ROOM」でいただきました。

横浜「CRAFT BEER BAR」の団体さんとニアミスしました。

★4

2021年10月追記

ビア友Kと初めて「THE FARMHOUSE」に行ってきました。

7パイント飲んで、ボロボロになりました。

★5

 

野沢温泉村「里武士」

新規251ヶ所目として、2016年8月に訪問。

野沢温泉の外湯「大湯」のすぐ近くにあります。

たまたまいらっしゃった奥様と少しお話しました。

★4

 

信濃町「信濃ビール」4回

チェスナッツパブ、かなり好きな「現場」です。

ただ、ちょっと遠くて・・・

ドラゴンエール、インパクトあったなぁ。

★5

2005.12追記>3回目

大雪の中、長野市内の「蕃龍麦酒楼」に行ってきました。

料理もリーズナブルですし、ビールも美味しい。

★5

2007.3追記>4回目

餃子とラーメンがメインの「蕃龍」にも行ってきました。

樽生は1種類ありませんでしたが、餃子やラーメンをがっつり食べたい方にはオススメです。

★3

※2012年に閉店したようです。残念。

 

駒ヶ根市「南信州ビール」4回

ブログ初登場は2005年10月

家族と関西に帰省した帰りに寄りました。

★5

2009.3追記>4回目

サイコロの旅」で、ビア友Kと訪問。

あいにくの豪雨で、満喫できず・・・

★4

 

東御市「OH!LA!HOビール」2回

2000年5月に初訪問しました。

料理もビールも美味しいです。

あと、眺めがとてもよかったのを覚えています。

ここも温泉がありますが、入ってないのでわかりません。

★4

2016.8追記

上田駅から、走って訪問しました。

お風呂もあるし、景色もいいし、良い現場でした。

★4

※2019年に閉店したそうです。

 

軽井沢町「ヤッホーブルーイング」3回

今や泣く子もだまる「よなよな」。

2005年2月に、家族とスキーに行ったついでに初訪問しました。

飲んだのは「カフェハングリースポット」。

★5

2006.2追記>2回目

風呂上がりに、「カフェハングリースポット」で1杯だけいただきました。

2006.2再追記>3回目

夕食として「村民食堂」で、家族で訪問しました。

オーダーバイキングでした。

★4

2011.8追記

3回目の訪問は、出張ついで。

ワイルドフォレスト、シーズナル、ナショナルトラスト、よなよなエール、ワイルドフォレスト、ナショナルトラスト。

★5

 

安曇野市「地ビール安曇野」2回

ワイナリー併設なので、賑わってます。

観光バス横付けされてました。

いい評価を聞くことも多いのですが、

私はあまり相性がよくないみたいです。

★2

 

立科町「地ビール白樺・蓼科」

ノーコメントで。

★1

 

茅野市「蓼科高原ビール」

ビーナスライン沿い。

出来てすぐ訪問したので、まだこなれてない感じでした、いろんな意味で。

HP見つからないんですけど・・・

★2

| | コメント (0)

外で3時間半 八ヶ岳・伊那ビール&キャンプ旅行記 その7〜ビールの現場から 長野県伊那市「IN A DAZE BREWING」2回目

その6の続き。

 

Img_6541_20231125202401

18時からは外飲み。

 

Img_6540_20231125202501

3杯目、INA DAYS PALE ALE(パイント、850円)。

バランスの良いペールエール。

さすが定番。

★8

 

Img_6542_20231125203201

ザワークラウトとソーセージのPIZZA(1,800円)。

 

現「キャンプやのに、頼んだら料理来るってすごいな」

K「ダメ人間になりそう(笑)」

現「あっ、猫!」

K「人なつっこいな」

現「この店で飼ってるのかな」

 

Img_6543

4杯目、GONBE IPA(パイント、850円)。

地元産のコシヒカリを使用したとのこと。

★7.5

 

Img_6544_20231125204501

ピスタチオ(440円)。

殻を焚き火で焼けるのがいいですね。

 

Img_6546_20231125204901

5杯目、GONBE IPAのニューバッチ(パイント、850円)。

色も濁りも違いますね。

今風の仕上がり。

★8

 

Img_6545_20231125205101

信州きのこのPIZZA(1,600円)。

これ、前回も食べました。

 

現「そろそろ薪、無くなりそうやな」

K「ピザ窯ようの薪が積んであるけど、あれ売ってもらえるのかな」

現「聞いてみよう」

 

Img_6547_20231125205801

売ってもらえました。

針葉樹の太い薪がこの量で1,000円。

ありがたや。

 

Img_6549

ICHIGO/JUICY PALE ALE(パイント、850円)。

少しこぼしてしまいました。

酔ってますね(笑)

甘すぎずいい感じ。

★7.5

 

Img_6548_20231125210801Img_6550_20231125211001

ピスタチオ(440円)、お替り。

殻、燃やしまくり。

 

Img_6552_20231125211601

ラスト、三たびGONBE IPA(パイント、850円)。

時刻は21:25。

店内で1時間、外で3時間半飲んでたことになります。

 

Img_6553_20231125212001

風もなく、最高でした。

 

テントに戻ったら、さっき餌をもらいに来ていた猫が私の寝袋の上に座ってました(笑)

さすがに外に出ていただきましたが。

 

その8に続きます。

 

IN A DAZE TAPROOM

住所:長野県伊那市西箕輪8004-1

電話:0265-95-2076

| | コメント (0)

序盤は店内で 八ヶ岳・伊那ビール&キャンプ旅行記 その6〜ビールの現場から 長野県伊那市「IN A DAZE BREWING」2回目

その5の続き。

 

Img_6525_20231125172001

15:45 茅野から高遠経由で、IN A DAZE BREWING」到着。

 

現「ちょっと早かったね」

K「軽く準備始めとこか」

 

Img_6526_20231125173401

16:00 お店の方がいらっしゃって、テント泊をするにあたって気をつけるべき点を教えていただきました。

焚き火台は使っちゃいけないんですが、このファイヤーピットでは焚き火OKとのこと。

 

Img_6528_20231125174001

この焚き火台を中心に、テントやテーブルを設営。

スノーピークのパイルドライバーは今回デビュー。

ふるさと納税でいただきました。

 

Img_6529_20231125174601

17:00 開店!

 

Img_6530_20231125174901

飲めるビールは今回も8種類。

 

Img_6532_20231125175801Img_6533_20231125180101

ピザ推しのフードメニュー。

 

Img_6534_20231125181901

1杯目、CRUSH SESSION ALE(パイント、850円)。

濁りあり。

「泡多いなぁ」と思った瞬間、お店の方から「泡が多すぎたので、後で継ぎ足しますね」と声をかけていただきました。

こういう細かい心配り、信頼できますね。

柑橘のピール感あるアロマで、ガス弱め。

★7.5

 

Img_6537_20231125183501

2杯目、MORINOZA PALE ALE(パイント、850円)。

地元で取れる赤松を材料として使っているとのこと。

赤松って、どうやって使うんでしょう?

★7.5

 

Img_6535_20231125185001Img_6538_20231125185001

店内がお客さんでいっぱいになってきたので、白菜の窯焼きグリル(660円)をオーダーしたあたりで、外に移動。

 

Img_6539_20231125185401

ここから外飲みスタートです。

 

その7に続きます。

 

IN A DAZE TAPROOM

住所:長野県伊那市西箕輪8004-1

電話:0265-95-2076

| | コメント (0)

うちゅう→FOLKWOOD→Stove house→御射鹿池 八ヶ岳・伊那ビール&キャンプ旅行記 その5

その4の続き。

 

昼食を終え、目指すは「道の駅 こぶちさわ」。

 

K「そこに『うちゅうブルーイング』のタップルームがあるんや」

現「せやねん。今日は飲まれへんけど、次回のビール&キャンプ企画にエエんやないかと思ってね」

 

Img_6519_20231123090201

11:40 道の駅到着。

 

K「看板とか地図とかに、出てないね」

現「とりあえず歩いてみよか」

 

Img_6517_20231123090401

スパティオ小淵沢のすぐ近くでタップルーム発見。

まだ開店してませんが、店員らしき人がいらっしゃったので声を掛けてみました。

 

現「何時から営業なんですか?」

店「13時からです」

現「ガラス越しに、店内の写真撮っていいですか」

店「いいですよ」

Img_6518_20231123090801

と言うわけで、店内写真。

 

次は、ここに歩いて来れるキャンプ場見学。

Img_6520_20231123091401

10分少し歩くと「FOLKWOOD VILLAGE」というキャンプ場に到着。

サウナもあったりカフェもあったり、かなりな高規格ですが「うちゅう」から歩けるってのがいいですね。

 

Img_6521_20231124072801

13:03 Stove house 原村店

 

現「薪ストーブの店?」

K「薪ストーブだけじゃなくて、アウトドア用品もあるらしいで」

現「そうなんや」

K「しかも、クラフトビールも飲めるらしいで」

現「こんな車でしか来られへんような場所で?」

K「謎やろ」

 

狭い店内は雑然とはしてますが、センスある品揃えでワクワクさせられます。

奥に進むと、噂通りビールサーバーと冷蔵庫が。

Img_6522_20231124075701Img_6523_20231124075701

K「うちゅう、WCB、VERTERE、ベイブルーイング、Inkhorn,Repubrewが繋がってるね」

現「渋いねぇ」

店「ビールお好きなんですか?」

現「はい、今日もこれから、In a daze brewingでキャンプする予定なんです」

店「キャンプ?!そんなこと出来るんですか?」

現「それが出来るらしいんです」

K「僕も半信半疑なんですけどね(笑)」

 

Img_6524_20231125075201

現「そろそろ行きますか」

K「向こうに何時に行くんやったけ?」

現「16時以降に来てくれって言われてる」

K「まだまだ時間あるな」

現「御射鹿池行ってみいへん?」

K「東山魁夷の!行ってみよか」

現「ここからだと、15kmくらいかな」

K「30分くらいで着くかな」

 

・・・30分後。

現「渋滞かな」

K「駐車場とか狭いんやろな」

 

・・・45分後。

現「動かへんな」

K「3連休舐めてたかも」

現「もう少しではあるけど、そろそろ向かわんと16時過ぎるんちゃう」

K「うーん、ここまで来て残念やけど、引き返すか」

 

その6に続きます。

| | コメント (0)

一番乗り 八ヶ岳・伊那ビール&キャンプ旅行記 その4〜山梨県北杜市「山梨 長坂 翁」初訪問

その3の続き。

 

現「ガソリンも満タンにしたし、昼飯どうしますか?」

K「蕎麦食べへん?」

現「エエけど・・・当てあるん?」

K「翁って知ってる?」

現「品川にあるお店?」

K「そう。その系統の店がこの辺にあるねん」

現「よっしゃ、そこにしよ!」

 

Img_6510_20231123081601Img_6509_20231123081601

10時半ごろ到着したんですが、ほぼ我々が一番乗り。

 

Img_6511_20231123082001

入口横のベンチで待っていると、続々をお客さんが集まって来ました。

 

現「俺ら、めっちゃ蕎麦好きと思われてるんちゃう?」

K「考えすぎやろ(笑)」

 

Img_6512_20231123082501

10:55 開店少し前に店内に案内していただきました。

店内中央に、立派な薪ストーブがあり、しっかり火が入っています。

 

Img_6513-1_20231123082801

現「田舎そばかな・・・」

K「俺は辛味大根おろしそば」

 

Img_6514_20231123083001

店「今なら、十割そばもご注文いただけます」

現「いいですね、お願いします」

K「辛味大根そばも十割で出来ますか?」

店「大丈夫ですよ」

 

Img_6516_20231123083301

十割そば到着。

玉子焼きも追加。

 

現「若い頃やったら、『少なっ』とか言ってそうやけど」

K「ちょうどええな」

 

その5に続きます。

 

山梨 長坂 翁

住所:北杜市長坂町中丸2205

電話:0551-32-5405

| | コメント (0)

ホットサンド&目玉焼き 八ヶ岳・伊那ビール&キャンプ旅行記 その3

その2の続き。

 

11月3日文化の日。

Img_6503_20231122082801

現「めっちゃくちゃ、イイ天気やな」

K「実に清々しい」

 

Img_6504_20231122084201

07:50 ゆっくりと朝食の準備スタート。

 

Img_6505_20231122085601Img_6506_20231122085601

まずはホットサンド。

 

K「自分の道具をできるだけ減らしたんやけど、手持ち無沙汰なもんやね」

現「無駄かもしらんけど、ある程度自分の道具持ってきたほうがエエかもね」

 

Img_6507_20231122090401Img_6508_20231122090401

続いて目玉焼き。

辛口のほりにしをかけ過ぎて、少し辛めに仕上がっちゃいました。

 

全然寒くなくて、実に快適。

チェックアウトして、給油して、寄り道しながら伊那に向かいます。

 

その4に続きます。

| | コメント (0)

炭火で田楽 八ヶ岳・伊那ビール&キャンプ旅行記 その2

その1の続き。

 

Img_6485_20231120143301Img_6487_20231120143401

とりあえず、きゅうりに味噌を付けていただきながら1杯目。

 

Img_6486_20231120143301Img_6488_20231120143901

鰻肝串焼きと、田楽用のこんにゃくを炭火で。

 

Img_6489_20231121072401Img_6491_20231121072401

ビール2本目。

田楽も本格化してきました。

 

Img_6492_20231121073201

K「やっぱり、田楽には日本酒でしょ」

現「せやな」

K「これ飲んだら、あとビール1本か・・・」

現「あとウイスキーの小さいボトルが1本・・・」

K「どう考えても足りんな」

現「今なら売店開いてるんちゃう?」

K「行こう!」

 

Img_6494_20231121075001

現「ワインにせえへん」

K「白がいいかな」

現「これでさすがに足りるやろ」

 

Img_6498_20231122072101Img_6499_20231122072201

買ってきたワインと、きのこのホイル焼き。

 

Img_6500_20231122072301Img_6501_20231122072401

最後の缶ビールと、アジフライにタルタルソース。

 

Img_6502_20231122074001

この日は、日本シリーズ第5戦。

0−2で負けてたんですが、8回に6点取って大逆転勝利。

序盤まではスポナビ観てたんですが、もうアカンと思って追うのをやめ、飲むことに集中。

観とけば良かった(笑)

 

その3に続きます。

| | コメント (0)

快適なコテージ 八ヶ岳・伊那ビール&キャンプ旅行記 その1

ビア友Kと、1年ぶりのキャンプ旅行。

前回はKの車だったので、今回は私が車を出す番です。

 

Kの家で荷物を積んで、調布ICから中央道へ。

韮崎ICで降りて、スーパーで買い出し。

Img_6479_20231120075601Img_6480_20231120075601

15:30 オギノ韮崎店。

店内をウロウロしながら、今日の夕食何にするかの相談。

 

Img_6481_20231120080501

16:40 PICA八ヶ岳明野到着。

昼過ぎに東京を出発したので、この日はコテージ泊。

2段ベッドは2台もあるし、トイレもシャワーも付いてるし、狭いながらも流しもあります。

 

K「至れり尽くせりやな」

現「一番安いコテージなんやけどな」

K「明日テント張るの、面倒くさいな(笑)」

 

Img_6484_20231120141501

さあ、そろそろ始めましょう!

 

その2に続きます。

| | コメント (0)

〆にうな丼 三郷中央「やきとりの扇屋 三郷中央駅前店」初訪問

Img_6477_20231119144001Img_6478_20231119144001

TX三郷中央駅から歩いてスグ。

やきとりの扇屋 三郷中央駅前店」。

PayPay払いで20%ポイント還元。

 

Img_6464_20231119145001Img_6465_20231119144601

瓶ビール(649円)とお通し(352円)の枝豆。

小さな事ですが、瓶ビールのグラスがジョッキっていうのもいいですよね。

 

Img_6466_20231119145001Img_6467_20231119145101

もも(110円)、皮(165円)。

 

Img_6468_20231119145601

ホッピーセット白(495円)。

焼酎が別グラスで提供されます。

嬉しいんですが、量が多い!

 

Img_6470_20231119150101

ホッピーなか(248円)。

しっかり量があります。

 

Img_6472_20231119150301

大判チキン南蛮(835円)。

大判と言うだけあって、ボリュームがすごい。

少しカレー風味ですね。

 

Img_6473_20231119151001

なか(248円)。

いや、多いわ(笑)

 

Img_6475_20231119151501Img_6476_20231119151501

宇奈とととのコラボメニューから、うな丼(590円)。

WBSでコラボしているのは知ってましたが、具体的に〆でうな丼が食べられるのは嬉しいですね。

 

やきとりの扇屋 三郷中央駅前店

住所:埼玉県三郷市中央3-1-4

電話: 048-953-2211

| | コメント (0)

渋谷からの 原宿「原宿タップルーム」57回目

Img_6454_20231118183401

渋谷から原宿まで徒歩。

 

Img_6456_20231118183501

1杯目、ヘレス。

新しいのんべえチケット購入しました。

安定の飲みやすさ。

 

Img_6455_20231118193101

焼き鳥以外のフードメニュー。

ここで焼き鳥を食べることはほぼ無いかな。

 

Img_6457_20231118194101

ハムカツ(650円)。

 

Img_6459_20231118194501Img_6460_20231118194501

リアルエールメニューから、カスケードとバジルペールエール。

やや濁りあり。

ガスは当然弱々。

リフレッシングではないが、リアルエールだからしょうがないです。

 

Img_6461_20231118201601

いぶりがっことクリームチーズのポテトサラダ(600円)。

 

Img_6462_20231118203601

4杯目、前回同様帝国IPAで〆ました。

 

原宿タップルーム

住所:渋谷区神宮前1-20-13

電話:03-6438-0450

| | コメント (0)

ハロウィーン! 渋谷「うしとらSTAND」初訪問

仕事を終え、渋谷へ向かう電車で仮装している方を見て、大変なことに気が付きました。

「今日って、10月31日やん!」

こんな日に、50代男性が渋谷に向かっていいんでしょうか?

 

Img_6453_20231118172401

渋谷到着。

確かに人は多いですが、普通に歩ける範囲です。

 

Img_6452_20231118173801Img_6449_20231118173801

本日の目的地「うしとらSTAND」到着。

カウンターで注文するスタイル。

 

Img_6445-1  

ビールメニュー。

最大15tap飲めるようです。

ビールはワンサイズで、850〜1,100円。

 

Img_6448_20231118175801

1杯目、禊-Misogi-(850円)。

アメリカンペールエール。

濁りあり。

ちょい苦めで、甘さはあまり感じません。

全体的にさっぱりした印象。

 

栃木に醸造所があるからか、餃子推し。

Img_6446_20231118180601Img_6450_20231118180701

5種類ある餃子の中から、選んだのは紅生姜(495円)。

 

Img_6451_20231118181101

2杯目、このお店限定のMIYASHITA PARK IPA(850円)。

アメリカンIPA。

淡色で濁りあり。

やや苦め。

 

Img_6447_20231118183101

店内では、常に渋谷スクランブル交差点が中継されてました。

 

うしとらSTAND

住所:渋谷区神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK NORTH 3F

電話:03-6427-3390

| | コメント (0)

« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »