« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2023年12月

2023年を振り返って<下半期編>

上半期編の続き。

 

現場的には53現場59回(前年同期:64現場82回)、うち新規は33現場(前年同期:46現場)。

複数回訪問したのはCRAFTROCK5回、ベアードビール2回、常陸野ネスト2回。

とは言え、下半期最大のニュースは3回目のチェコ旅行に行ったことですね。

 

<7月>

訪問した「現場」は12現場12回、うち新規は5現場。

静岡、愛知に行きました。

 

①東京都中央区「CRAFTROCK」65回目

あずきバー無料配布イベントが開催されるほど暑い日でしたが、ギリ外で飲めました。

★5

 

②東京都調布市「調布ビアワークス」2回目

立ち飲みのカウンターとテーブル席の料金体系が異なります。

カウンターは常連さんだらけでした。

★3

 

③静岡県静岡市「静岡醸造」初訪問

新規430ヶ所目。

古民家をリノベしているので、雰囲気いい感じ。

フードもありますが、近隣のお店からの持ち込みもOKとのことでした。

★4

 

④愛知県刈谷市「KARIYA 75 BREWING」初訪問

新規431ヶ所目。

フードの提供は無く、外のテントスペースで飲みます。

私は向かいのコンビニで調達しました。

★3

 

⑤愛知県名古屋市「Tall Boys Brewing」初訪問

新規432ヶ所目。

中の人はワシントン州出身、沼津クラフトで働いていたとのこと。

★3

 

⑥愛知県名古屋市浩養園クラフト 3回目

株主優待券を使って、飲み放題を堪能しました。

★3

 

⑦東京都板橋区CRANC BEER 2回目

前回はイベント開催中でしたが、今回は通常営業。

★3

 

⑧東京都新宿区「ビール工房新宿

新規433ヶ所目。

新宿野村ビル地下2階。

飲み放題設定がありました。

★3

 

⑨千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」63回目

猛暑日だったので、室内で飲みました。

★4

 

⑩神奈川県横浜市「キリンビール横浜工場」19回目

リニューアルして、昔の良さが戻ってきてました。

やっぱラガー最高。

★5

 

⑪神奈川県横浜市「254BeeR」2回目

横浜中央卸売市場でお寿司を食べた後に訪問しました。

★3

 

⑫神奈川県小田原市「小田原ガレージブリューイング」初訪問

新規434ヶ所目。

ポップコーンが巨大でした。

 

<8月>

訪問した現場は、22現場23回。

うち19現場が新規。

月間最多かな。

九州〜山陰を回って稼ぎました。

 

①福岡県柳川市ブルワリー柳河 初訪問

新規435ヶ所目。

夏のビール旅行がここからスタートしました。

「御花」のすぐ隣です。

★3

 

②福岡県久留米市TOYFULL BREWERY 初訪問

新規436ヶ所目。

住宅街に突如現れます。

飲み放題設定がありました。

★4

 

③福岡県福岡市大濠ブルワリー 初訪問

新規437ヶ所目。

フランス人(?)がやられています。

場所柄なのか、高級感ありました。

★4

 

④長崎県壱岐市ISLAND BREWERY 初訪問

新規438ヶ所目。

福岡から日帰りで壱岐島へ。

私も好きですねぇ。

★3

 

⑤福岡県福岡市B.R.E.W. 初訪問

新規439ヶ所目。

60分飲み放題2,000円。

★3

 

⑥福岡県北九州市小倉ブルーイング 初訪問

新規440ヶ所目。

旦過市場内の現場。

野菜をたっぷり補給しました。

★3

 

⑦山口県下関市SHIMONOSEKI CRAFT BEER 初訪問

新規441ヶ所目。

パナマ人が経営するイギリス風パブ。

★3

 

⑧島根県益田市高津川リバービア 初訪問

新規442ヶ所目。

座敷席が広くて、メチャクチャ良い雰囲気。

行きづらいけど。

★3

 

⑨島根県浜田市FARMER'S BREWERY 穂波 初訪問

新規443ヶ所目。

「はまだお魚市場」内の「現場」。

★2

 

⑩鳥取県琴浦町徳万尻日乃本麦酒」初訪問

新規444ヶ所目。

海岸からスグ近くの居酒屋。

台風のせいで、魚が少なかったのが残念でした。

★3

 

⑪鳥取県倉吉市BREW LAB KURAYOSHI 初訪問

新規445ヶ所目。

いい雰囲気なんですが、空調がないのがしんどかった。

この時期じゃなきゃ良かったんですが。

★3

 

⑫鳥取県智頭町タルマーリー 初訪問

新規446ヶ所目。

天井が高く、カフェ風。

あっという間に満員になりました。

★3

 

⑬兵庫県姫路市姫路鳩屋麦酒 初訪問

新規447ヶ所目。

姫路駅直結の地下街の立ち飲み屋。

回転がメチャ速いです。

★3

 

⑭兵庫県姫路市「FREE SPIRITS BREWING」初訪問

新規448ヶ所目。

たまたま1周年イベント開催中でした。

★3

 

⑮滋賀県高島市「Biwako Beer」初訪問

新規449ヶ所目。

大きなレストラン。

タップでの提供はなく、全て瓶でした。

★2

 

⑯岐阜県瑞浪市「CAMADO BREWERY」初訪問

新規450ヶ所目。

有名な丹羽さんがやっている「現場」。

マニアっぽいお客さんも多くいらっしゃいました。

★4

 

⑰茨城県那珂市「常陸野ネストビール」28回目

レストランが満員で入れず。

隣のカウンターで1杯だけいただきました。

 

⑱茨城県水戸市「常陸野ネストビール」29回目

1年8ヶ月ぶりの訪問。

当然ですが、価格改定されてました。

★4

 

⑲神奈川県茅ヶ崎市「茅ヶ崎ビール」初訪問

新規451ヶ所目。

2,500円の「夜限定セット」が色々食べられて良かったです。

★4

 

⑳神奈川県茅ヶ崎市「Tsuji Brewing」2回目

狛江駅からスグ。

料理、美味しかった。

★4

 

㉑埼玉県さいたま市「U.B.P Brewery」初訪問

新規452ヶ所目。

浦和レッズファンにはいいのかもしれませんが。

★2

 

㉒埼玉県川口市「麦酒処ぬとり」初訪問

新規453ヶ所目。

手造り感あるお店でした。

★3

 

㉓埼玉県本庄市「本庄銀座ブルワリー」2回目

1年ぶり2回目の訪問。

覚えててくれました。

★4

 

<9月>

訪問した現場は、新規3現場を含む7現場7回。

 

①静岡県三島市「fete三島醸造所」初訪問

新規454ヶ所目。

おしゃれなレストランでした。

★3

 

②東京都渋谷区「SVB TOKYO」2回目

0次会だったので、1杯だけいただきました。

 

③東京都渋谷区「TENNOZ ALE」26回目

懇親会で訪問。

テラス席だったんですが、周りは大型犬を連れたお客さん多し。

★5

 

④神奈川県横浜市「SPICA BREWING」初訪問

新規455ヶ所目。

ビールは美味しかったんですが、何となく馴染めない感。

何ででしょ?

★3

 

⑤東京都江東区「BEER VISTA BREWERY」初訪問

新規456ヶ所目。

ビア友Kと訪問。

お洒落な店内。

自宅からも近いし、ちょっと間を空けて再訪してみますか。

★3

 

⑥東京都中央区「CRAFTROCK」66回目

4周年イベント開催中で、ビールが安くなってました。

★5

 

⑦静岡県伊豆市「ベアードビール」25回目

PayPay払いで20%ポイント還元。

5パイントも飲んじゃいました。

★4

 

<10月>

訪問した「現場」は、新規5現場を含む8現場8回。

 

①埼玉県川口市「GROW BREW HOUSE」初訪問

基本立ち飲みなんですが、1つだけあった椅子に座って飲ませていただきました。

PayPay払いで20%ポイント還元。

★3

 

②東京都荒川区「Okei Brewery Nippori」2回目

Tさんとの飲み会で訪問。

★4

 

③栃木県栃木市「油伝麦酒」初訪問

新規458ヶ所目。

建物がいい感じでした。

★3

 

④千葉県千葉市「INAGE BEER」初訪問

新規459ヶ所目。

PayPay払いで10%ポイント還元。

★3

 

⑤千葉県千葉市「Y.Y.G.BREWERY」初訪問

新規460ヶ所目。

DAZNでクライマックスシリーズを観戦しながら。

★3

 

⑥秋田県男鹿市「Ogresse Quete」初訪問

新規461ヶ所目。

臨時休業だったっぽいんですが、お願いして2杯飲ませていただきました。

 

⑦岩手県盛岡市「ベアレンビール」19回目

唯一の不満はアルトが飲めなかったこと。

★5

 

⑧東京都中央区「CRAFTROCK」67回目

ランチが高くなって、1杯目のビールが割引になってました。

★4

 

<11月>

訪問した「現場」は、2現場2回。

下旬からチェコ旅行なので、少なめです。

 

①長野県伊那市「IN A DAZE BREWING」2回目

ビア友Kとキャンプをしながらいただきました。

★4

 

②東京都中央区「CRAFTROCK」68回目

The Local Pintsを2杯いただきました。

★4

 

<12月>

訪問した「現場」は、新規1現場を含む7現場7回。

 

①東京都中央区「CRAFTROCK」69回目

Alternative IPLを3杯いただきました。

私好みが少なかったので。

★3

 

②東京都中野区「中野ビール工房」2回目

ヴァイツェンを1杯だけいただきました。

★3

 

③神奈川県茅ヶ崎市「湘南ビール」19回目

忘年会シーズンだからか、大盛況でした。

PayPay払いで25%ポイント還元。

★4

 

④東京都足立区「さかづきBrewing」3回目

移転後初訪問。

★3

 

⑤東京都葛飾区「きちブルーイング」初訪問

ビールはなかなかいい感じ。

持ち込み可なので、近くにいい店が見つかれば良いかも。

★3

 

⑥静岡県伊豆市「ベアードビール」26回目

2023年のキャンプ納めに行ってきました。

★4

 

⑦東京都立川市「SAKAMICHI BREWING」2回目

前回は周年でしたが、今回は通常営業。

でも混んでました。

★4

| | コメント (0)

2023年を振り返って<上半期編>

年末恒例の振り返り。

 

上半期に訪問した「現場」は45現場51回(前年同期:24現場38回)、うち新規は34現場(前年同期:6現場)。

複数回訪問したのは、CRAFTROCK5回、ベアード3回。

昨年下半期に引き続き、ものすごく新規を開拓しました。

 

<1月>

新規5現場を含む、6現場を6回訪問。

 

①茨城県結城市「結城麦酒」初訪問

新規396ヶ所目。

青春18きっぷを使って訪問したんですが、1種類しかなくてがっかりでした。

★2

 

②埼玉県久喜市「WILLIAMS BREWERY」初訪問

新規397ヶ所目。

おしゃれなお店でした。

★3

 

③千葉県銚子市「銚子ビール」初訪問

新規398ヶ所目。

レストラン形式ではなく、カウンターでビールを購入し、施設内もしくは屋外で飲みます。

★3

 

④神奈川県茅ヶ崎市「MacKenDy」初訪問

新規399ヶ所目。

ピザ推しでした。

PayPay 払いで25%ポイント還元。

★3

 

⑤静岡県伊豆市「ベアードビール」22回目

ソロキャンプで訪問しました。

ここもPayPay払いで20%ポイント還元。

★3

 

⑥埼玉県富士見市「富士見麦酒」初訪問

新規400ヶ所目。

散歩も兼ねて、和光市駅から歩いて訪問しました。

ビールがハーフパイントワンサイズだったのがイマイチでした。

★3

 

<2月>

訪問した現場は、新規8現場を含む、9現場9回。

千葉、東京、茨城、埼玉、静岡と新規現場を開拓しました。

 

①千葉県香取市「小江戸佐原ビール」初訪問

新規401ヶ所目。

良いロケーションでした。

★3

 

②東京都国立市「KUNITACHI BREWERY」初訪問

新規402ヶ所目。

駅から少し遠いですが、立派なレストランでした。

ビールも9種類。

★4

 

③東京都東村山市「DISTANT SHORES BREWING」初訪問

新規403ヶ所目。

国分寺駅から歩いて訪問しました。

ピザのキッチンカーが来てたので、ピザをいただきました。

★3

 

④千葉県勝浦市「THRILLER BEACH BREWERY」初訪問

新規404ヶ所目。

オリジナルは2種類のみでした。

★3

 

⑤茨城県牛久市「麦と葡萄 牛久醸造場」初訪問

新規405ヶ所目。

全て量り売り。

フードは無く、うまい棒が無料でした。

以前、倭王にいらっしゃったらしく、昔話に花が咲きました。

★4

 

⑥茨城県つくば市「PEBBLES BEER」初訪問

新規406ヶ所目。

小さいお店でしたが、地元客で賑わってました。

★3

 

⑦埼玉県加須市「加須麦酒」初訪問

新規407ヶ所目。

最寄り駅からかなり歩きますが、がんばって訪問しました。

フードは無かったので、近くのコンビニで調達しました。

★3

 

⑧静岡県沼津市「MASTER'S BREWING」初訪問

新規408ヶ所目。

沼津駅のすぐ近く。

フィッシュ&チップスが美味しかった。

★3

 

⑨大阪府箕面市「箕面ビール」50回目

今回は6年半ぶりに箕面の「WAREHOUSE」を訪問。

★4

 

<3月>

訪問した「現場」は、新規2現場を含む7現場9回。

CRAFTROCKに3回行ってます。

 

①東京都中央区「CRAFTROCK」60回目

ビールもランチも価格改定されてました。

広瀬すずは、残念ながら見えず。

★5

 

②東京都渋谷区「TENNOZ ALE」25回目

いつもの「TYハーバー」じゃなく代官山の「IVY PLACE」。

代官山は、やっぱり雰囲気違いますね。

★5

 

③東京都中央区「CRAFTROCK」61回目

Pressure PointとAlternative IPAを中心に。

★4

 

④東京都立川市「TACHIHI BREWERY」初訪問

新規409ヶ所目。

立ち飲みで、持ち込みは禁止。

★3

 

⑤東京都立川市「SAKAMICHI BREWING」初訪問

新規410ヶ所目。

3周年記念イベント実施中でした。

★3

 

⑥東京都国立市「KUNITACHI BREWERY」2回目

ビア友Kと訪問。

★4

 

⑦東京都中央区「CRAFTROCK」62回目

飲みたいビールが少なくて、3パイントで終了。

★4

 

⑧千葉県船橋市「サッポロビール千葉工場」12回目

今回はジンギスカンではなく、普通のバーベキューにしました。

★4

 

⑨千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン」62回目

雨が降っていたので、店内でいただきました。

★4

 

<4月>

訪問した現場は、新規4現場を含む7現場7回。

石川県、富山県に行きました。

 

①千葉県松戸市「松戸ビール」初訪問

新規411ヶ所目。

近くに住んでたら、居酒屋として行きたい店でした。

★3

 

②石川県金沢市「ORIENTAL BREWING」3回目

移動の合間に、1杯だけいただきました。

 

③富山県富山市「KOBO Brewery」初訪問

新規412ヶ所目。

ブリュワーはチェコの方。

天井が高い空間に、長テーブル。

ユニークでした。

★4

 

④富山県砺波市「となみ麦酒」初訪問

新規413ヶ所目。

色々微妙でした。

★2

 

⑤静岡県伊豆市「ベアードビール」23回目

またまたソロキャンプ。

前回購入したグロウラーをデビューさせました。

★4

 

⑥埼玉県富士見市「SHIKI BEER」初訪問

新規414ヶ所目。

フードはチーズ、ビールはベルジャン系でした。

★3

 

⑦東京都中央区「CRAFTROCK」63回目

いつものテラス席で、美味しいビールが飲めました。

★5

 

<5月>

訪問した現場は、新規6現場を含む11現場11回。

函館に行きました。

 

①静岡県伊豆市「ベアードビール」24回目

9日ぶりの訪問でした。

★4

 

②東京都中央区「暁ブルワリー」初訪問

新規415ヶ所目。

ほとんど八幡平産でした。

★2

 

③東京都江東区「Falkways Brewing」5回目

いつもより遅めの訪問だったからか、のんびりムードでした。

★4

 

④北海道函館市「Endeavour」初訪問

新規416ヶ所目。

中華風のランチと共にいただきました。

★3

 

⑤北海道乙部町「Guild Endeavour」初訪問

新規417ヶ所目。

飲み放題もあって良い現場なんですが、行きづらすぎる。

★3

 

⑥北海道函館市「Ozigi Brewing」初訪問

新規418ヶ所目。

フードの種類少なめでした。

★3

 

⑦北海道函館市「はこだてビール」4回目

お客さん少なくて、寂しかった・・・

★3

 

⑧東京都羽村市「Fat Barley Brewing」2回目

福生に移転する直前に訪問しました。

★3

 

⑨神奈川県川崎市「みぞのくち醸造所」初訪問

新規419ヶ所目。

自宅から自転車と徒歩で訪問しました。

★4

 

⑩東京都中央区「CRAFTROCK」64回目

ビールのラインナップが私好みでした。

★5

 

⑪東京都板橋区「CRANC BEER」初訪問

新規420ヶ所目。

立ち飲みなんですが、何故か楽しめました。

★3

 

<6月>

9現場9回、全て新規でした。

奈良・大阪で稼ぎました。

 

①神奈川県横浜市「LIBUSHI Bashamichi」初訪問

新規421ヶ所目。

野沢温泉から運んできていると思っていたら、結構横浜で造ってました。

★3

 

②山梨県富士吉田市「BRIGHT BLUE BREWING」初訪問

新規422ヶ所目。

グロウラーで購入して、キャンプ場で飲みました。

 

③奈良県奈良市「奈良醸造」初訪問

新規423ヶ所目。

なかなか渋い立地でした。

★3

 

④大阪府東大阪市「瓢箪山ビール」初訪問

新規424ヶ所目。

お客さん、私だけでした。

★2

 

⑤大阪府大阪市「CRAFTMAN UMAMI」初訪問

新規425ヶ所目。

梅田の駅からスグで、結構大バコ。

★4

 

⑥大阪府大阪市「船場ビール」初訪問

新規426ヶ所目。

大阪のビアバーの老舗ドルフィンズさんがやってる現場。

★3

 

⑦大阪府大阪市「ONE'S BREWERY PUB」初訪問

新規427ヶ所目。

ケルシュにこだわった現場でした。

★4

 

⑧千葉県柏市「BEER BRAIN BREWERY」初訪問

新規428ヶ所目。

立ち飲みで、フードはスナックのみ。

持ち込み可だそうです。

★3

 

⑨埼玉県さいたま市「DANCHI BEER」初訪問

新規429ヶ所目。

団地の入口にあります。

天井が高くて明るい現場でした。

★3

 

下半期編に続きます。

| | コメント (0)

スタンダードLIONコース 新橋「銀座ライオン 新橋店」90回目

Img_7936_20240113082201

銀座ライオン 新橋店」。

 

Img_7928_20240113084801Img_7929_20240113084801

今回初挑戦、スタンダードLIONコース(5,000円)。

 

Img_7927-1

ビールの注文はタブレットから。

グラスサイズだけでなく、ジョッキサイズも選べるのが嬉しいですね。

 

Img_7926_20240113085701Img_7930_20240113091101

黒ラベル1杯目と、おつまみサラダと、前菜3種盛合せ。

 

Img_7931_20240113091401Img_7932_20240113091401

黒ラベル2杯目と、ベーコンとソーセージのシュークルート。

 

Img_7933_20240113094201Img_7934_20240113094201

黒ラベル3杯目と、LIONチキンの唐揚げ(1錮)、ガーリックトースト(1切れ)、フィッシュ&チップス。

これでほとんどの料理が出てきました。

ここまでの所要時間約40分。

もう少し遅いほうが嬉しいんですが、早すぎではないですね。

 

Img_7935_20240114063301

ここで黒ラベル3杯(画像一部省略)。

 

Img_7939_20240114063801Img_7940_20240114063801

ラストの料理シュリンプピザと、7杯目の黒ラベル。

しっかり元は取れたんじゃないかな。

 

PayPay払いで20%ポイント還元。

 

銀座ライオン 新橋店

住所:港区新橋1-15-5

電話:050-5269-7098

| | コメント (0)

Wチーズバーガー 豊洲「VILLAGE VANGUARD 豊洲フォレシア店」2回目

Img_7918_20240111090501

大掃除の途中ですが、「アルコール全品半額」に惹かれて、2回目の訪問。

ヒューガルデンが飲めるのがポイントです。

 

Img_7919_20240112073301

ヒューガルデン(345円)。

 

Img_7917_20240112074701Img_7920_20240112074701

29日だけの特別サービスだったので、思い切って頼んでみました。

Wチーズバーガー(2,090円→1,760円)。

パティもチーズも、迫力十分。

顎外れそう。

 

Img_7921_20240113081301Img_7922

ヒューガルデン(345円)、ティーチャーズハイボール(245円)。

 

VILLAGE VANGUARD 豊洲フォレシア店

住所:江東区豊洲3-2-24 豊洲フォレシア1F

電話:03-5144-8191

Img_7923_20240113081801

| | コメント (0)

晩酌セット 中野「ぢどり屋」初訪問

Img_7901

店構えに惹かれて入店。

そこそこ混んでていい感じ。

 

Img_7895-1

とってもそそられるドリンクメニュー。

良い店に入ったかもしれません。

 

晩酌セット(1,050円)を注文。

Img_7897Img_7898_20240111082201

ホッピーセット(480円)と炭火もも焼きハーフ(720円)がセットで、150円お得。

もも焼き、柚子胡椒が合いますね。

 

Img_7899_20240111085601Img_7900_20240111085601

中(270円)を2杯頼んで終了。

 

PayPay払いで20%ポイント還元。

 

「ぢどり屋」

住所:中野区中野5-59-1

電話:03-3388-7447

| | コメント (0)

向かいの店からつまみが届く ビールの現場から 東京都立川市「SAKAMICHI BREWING」2回目

9ヶ月ぶり2回目の訪問。

Img_7892_20240110091301

SAKAMICHI BREWING」。

前回来たときは3周年イベントでしたが、今回は通常営業。

なんですが、ほぼ満席。

ギリギリ空いていた2人テーブルに滑り込めました。

16時なんですけどね。

 

Img_7890

1杯目、柴崎セッション(880円)。

かすかに濁りあり。

しっかり苦くて美味しいです。

★8

 

Img_7891_20240111074701

いい感じのフードメニューがカウンターに。

 

現「めちゃ辛ウィンナーください」

店「向かいのお店からの出前なので、ご自分でお電話していただけますか」

現「そうなんですね、わかりました」

 

Img_7893_20240111074701

めちゃ辛ウィンナー(500円)。

電話してから、数分で配達されました。

辛いです。

ちょっと舐めてました。

 

Img_7894_20240111075701

2杯目、Misty Mountain(880円)。

やや濁りあり。

ホッピーなアロマで、ボディはそこそこしっかり。

★7.5

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

地元の方にしっかり支持されてる感じですね。

 

SAKAMICHI BREWING

住所:立川市柴崎町2-6-5

| | コメント (0)

キャンプの後に 豊洲「すしつね匠」2回目

急にお寿司が食べたくなって、ららぽーと豊洲「すしつね匠」へ。

オープンしたての頃、家族と来て以来です。

Img_7884

平日ランチメニュー。

 

Img_7887

昼のおすすめにぎり(1,628円)。

 

Img_7885Img_7886

瓶ビール(693円)。

2本飲んで終了。

 

この値段でこのクオリティなら、再訪ありかも。

 

すしつね匠

住所:江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 3F

電話:03-6910-1421

| | コメント (0)

焚き火&鍋 修善寺ビール&ソロキャンプ旅行記2023冬 その3

その2の続き。

 

Img_7871_20240109073201

オイルランタンに火を入れ、焚き火に着火。

 

Img_7872_20240109073401Img_7873_20240109073401

本日の夕食は、8月に山陰に行ったときに購入した鍋スープを使った鍋。

 

Img_7874_20240109073701Img_7875_20240109073701

鍋用の豆腐を流用したキムチ冷奴を食べながら、ホップハボックインペリアルペールエール。

 

Img_7876_20240109074101Img_7877_20240109074101

焚き火も盛り上がってきたところで、スルガベイ。

 

Img_7878_20240110073801Img_7880_20240110073801

ラスト、ブルワーの悪夢ライIPA。

持ってきた薪を全て燃やし尽くしたので、テント内へ。

 

Img_7881_20240110074401Img_7882_20240110074401

翌朝、とっとと撤収して自宅へ。

| | コメント (0)

スモークに合わせて 修善寺ビール&ソロキャンプ旅行記2023冬 その2〜ビールの現場から 静岡県伊豆市「ベアードビール」26回目

その1の続き。

 

Img_7864_20240108072701

スモークが出来上がったので、3階のタップルームへ。

 

Img_7858_20240108143901

お客さんは、ほぼ私一人。

 

Img_7861_20240108181501Img_7862_20240108181501

先程完成した、かまぼこ、6pチーズ、家で作ってきたゆで卵、ソーセージの燻製。

6pチーズは、アルミを剥がしきらずにスモークしたお陰で、上手に出来ました。

一方ゆで卵は、イメージと違いましたが。

 

Img_7859_20240108181101

1杯目、チェックインしたときにもらったチケットを使って、沼津ラガー。

やや濁りあり。

ドリンカブルでいいんですが、スモークには負けてますね。

★8

 

Img_7863_20240108182201

2杯目もドリンクチケットを使って、アングリーボーイブラウンエール。

狙いどおり、これはスモークに負けてません!

★8

 

Img_7865_20240108183601

3杯目、黒船ポーター。

ここからはのんべえチケット使用。

当然のようにスモークに合います。

★8

 

Img_7866

スモークが無くなったので、ローソンで購入したかりんとうを投入。

 

Img_7867_20240108185901

4杯目、島国スタウト。

ポーターより少しドライですが、当然かりんとうに合います。

★8

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

Img_7868_20240109072801Img_7869_20240109072801

テントサイトで飲むためのビールを3本購入。

 

その3に続きます。

 

ベアード・ブルワリーガーデン修善寺

住所:静岡県伊豆市大平1052-1

電話:0558-73-1225

| | コメント (0)

自家製スモーク 修善寺ビール&ソロキャンプ旅行記2023冬 その1

年の瀬に、急に思い立って行ってきました。

Img_7851_20240107083301

14時、「キャンプベアード」到着。

3階に上がってチェックイン。

QRコードをスマホで読み込んで行うんですが、これが少々面倒くさい。

 

フリーサイトは、私以外に1組だけ。

Img_7853_20240108070701

車から荷物を下ろし、設営開始。

この巨大なコット、かさばるんですが色々重宝します。

 

Img_7854_20240108071001Img_7857_20240108071801

設営終了。

テントは、夏の勝浦以来のサーカスTC。

いつもならここで3階のタップルームに向うんですが、今回はその前に一手間。

 

Img_7855_20240108071901Img_7856_20240108071901

自家製スモーク作り。

少々風が強い日でした。

 

その2に続きます。

| | コメント (0)

割りと好みのラインナップ 三越前「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)三越前店」84回目

Img_7841_20240106090301

在宅勤務を終え、シェアサイクルで「CRAFT BEER MARKET 三越前店」。

 

Img_7842_20240107075901

1杯目、横浜ラガー(900円)。

かすかに濁りあり。

後味柑橘系。

モルトも苦みも感じられて好きです。

 

Img_7843_20240107080401

2杯目、志賀高原のBaby Blonde Miyama(900円)。

かすかに濁りあり。

少しモルティなアロマ。

フレーバーは、ちょい草っぽい。

これもいいね。

 

Img_7844_20240107080901

チキン南蛮(990円)。

 

Img_7845_20240107081201

3杯目、志賀高原のIPA(900円)。

濁りあり。

ちょっとモルトが強いかな。

今日だけの印象だと、さっきのんだBBMの方がいい感じ。

 

Img_7846_20240107081401

4杯目、山口のIPA(900円)。

最近メニューで見たら、必ず頼んでますね。

バランスが好みなんですよ。

 

CRAFT BEER MARKET 三越前店

住所:中央区日本橋室町1-5-5

電話:03-6262-3145

| | コメント (0)

ドリンクチケットを使いに 新橋「銀座ライオン 新橋店」89回目

自宅から歩いて「銀座ライオン 新橋店」。

Img_7833_20240106081501

1杯目、パーフェクト黒ラベル(627円)。

 

Img_7834_20240106084201

ナポリタン(1,210円)。

冷静に考えると高いんですけどね。

今度自分で作ってみよ。

 

Img_7835_20240106084501

黒ラベル特大ジョッキ(1,221円)。

やっぱり黒ラベルは、でかいジョッキで飲みたいよね。

 

Img_7836Img_7837

スタンダードエビスと琥珀エビス。

12月末まで有効だったドリンクチケットを使わせていただきました。

 

Img_7838

最後にビヤホールSPECIAL中ジョッキ(858円)。

 

PayPay払いで20%ポイント還元。

 

銀座ライオン 新橋店

住所:港区新橋1-15-5

電話:050-5269-7098

| | コメント (0)

少しだけグレードアップ 新橋「魚がし日本一 新橋駅ビル店」2回目

キャッシュレスキャンペーン開催中に再訪。

Img_7825_20240104185701

瓶ビール(680円)を頼んでメニューを吟味。

 

Img_7729_20240106074601

前回は大漁(1,200円)だったんですが、今回は雪(1,500円)。

 

Img_7826_20240106075501

赤身が中トロ、穴子が上穴子になってます。

 

Img_7827_20240106075701Img_7829_20240106075701

はまち(200円)、赤身(250円)、かつお(150円)たい(200円)。

2貫ずつ食べられた、大手町が懐かしい。

 

Img_7828_20240106075901

富士の恵(680円)。

 

Img_7830_20240106080201

最後に大手町には無かった、煮あさり軍艦(80円)と、LINE登録特典のねぎとろ手巻。

 

PayPay払いで30%ポイント還元。

 

魚がし日本一 新橋駅ビル店

住所:港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館B1

電話:03-3573-2307

| | コメント (0)

北千住「千住餃子太郎酒場」初訪問

Img_7805_20240104090701

きちブルーイング」でサラミしか食べていないので、堀切橋を渡って北千住へ。

 

Img_7806_20240104182601

3日前に来たばっかりの「だい 大盛」。

残念ながら満員で入れず。

やっぱり人気あるんですね。

とりあえず、北千住駅方面にもう少し歩くか。

 

Img_7823

「千住餃子太郎酒場」。

店内丸見え、何とか入れそうです。

 

Img_7808Img_7813_20240104183101

スーパードライ瓶(605円)。

 

Img_7810_20240104183701Img_7811_20240104183701

とりあえず冷やっこ(110円)。

安いな。

 

Img_7807_20240104184201Img_7812_20240104184201

店名にもなっている豊富な餃子メニューから羽付き餃子(500円)。

 

Img_7816_20240104184501

ホッピーセット(495円)。

 

Img_7815_20240104184701Img_7817_20240104184701

前菜メニューから、自家製チャーシュー(550円)。

 

Img_7820Img_7821

中国風チヂミ(418円)。

 

Img_7822_20240104185201

中(220円)を2杯頼んでフィニッシュ。

 

「千住餃子太郎酒場」

住所:足立区千住旭町4-17

電話:03-6812-0621

| | コメント (0)

新規462ヶ所目! ビールの現場から 東京都葛飾区「きちブルーイング」

堀切菖蒲園駅から歩いて5分。

Img_7797_20240103150201Img_7800_20240103151201

きちブルーイング」、新規462ヶ所目の現場です。

手前に2人がけテーブルが4台、奥にカウンターが3席、4人がけの低いテーブル席が1台。

 

Img_7799_20240103151201

私の座った2人がけのテーブル席の正面に、ビールメニューが掲示されています。

オリジナルは10種中7種。

定番は、現時点では無いそうです。

 

Img_7798_20240103151501

1杯目、The First Farmhouse(R、600円)。

「酵母由来のクローヴの様なスパイシーさとフルーティーなアロマ。柑橘のフレーバーにホワイトペッパーなスパイス感と柔らかな酸味。リンゴを思わせる爽やかな甘味とスッキリさ!一杯目におすすめ!」

いわゆるセゾン。

ほぼクリアで、クローヴのアロマ。

爽やかで、たしかにリンゴのフレーバー。

★8

 

Img_7801_20240103153301

お店で注文できるフードは、サラミとナッツだけだったので、サラミを注文。

東向島の「Otis」というお店のサラミなんですって。

 

Img_7802_20240103153601

2杯目、はまだじゅんペールエール(L、1,000円)。

「ホップ由来のライチの様なフルーティーさと桃を思わせるアロマ。麦芽からのコクのある甘やかさに、爽やかな酸味と穏やかな苦味。カベポスターM-1決勝を祝して醸造!この”じゅんぺー”を飲んでカベポをエール!」

どうも漫才コンビ「カベポスター」の浜田順平さんと、店の中の人が友達だそうです。

濁り強めで、ガス弱め。

もう少しボディがしっかりしていた方が好みです。

★7.5

 

Img_7803_20240103160001

3杯目、Third Eyes Haze(L、1,000円)。

「ホップ由来の柑橘やトロピカルなアロマ。グレープフルーツジュースの様な味わいと苦み。スッキリ飲める黄色ニゴリのペールエール。飲めば第3の目が開く!」

濁り強く、ガス弱め。

ほんの少し苦めでバランスしてます。

★7.5

 

Img_7804_20240103160601

4杯目、Sixth Sense Haze AUTUMN(L、1,000円)。

「ホップ由来のトロピカルや赤い果実を思わせるアロマ。オーツのジューシーな口当たりに赤いモルト由来のカラメルのふくよかな甘み。穏やかな苦みでバランスを整えました。きちのキャラメルマキアートをどうぞ!」

濁りあり。

飲みごたえそこそこしっかりなんですが、飲みやすい。

★8

 

また行ってみたい度は迷った末に★3(5段階)。

フードがもうちょい何とかなればなぁ・・・

近くで良いテイクアウトの店でも見つけるか。

 

きちブルーイング

住所:葛飾区堀切2-55-10

| | コメント (0)

ピザの名店 森下「Bella Napoli」初訪問

Img_7787_20240103103901Img_7788_20240103103901

清澄白河駅、森下駅から徒歩5分のピザの名店「Bella Napoli」。

 

Img_7789_20240103104301

生ビールはナストロ・アズーロ。

ビールはこの1杯だけ。

 

Img_7791_20240103104401

お通しはブルスケッタ。

 

Img_7790_20240103105201Img_7792

カルパッチョ・オラータ(1,980円)。

真鯛にジェノベーゼソース。

 

Img_7793_20240103105401Img_7794_20240103105401

ここからは白ワインを手始めにワインを。

 

Img_7795_20240103110801

マルゲリータ・コン・吉田(2,860円)。

岡山県吉田牧場のモッツァレラを使用しているとのこと。

 

Img_7796_20240103110801

ラザーニャ・アッラ・ボロネーゼ(2,200円)。

この他にも幾つか頼みましたが、写真は無し。

非常に美味しかったです。

 

「Bella Napoli」

住所:江東区高橋9-3

電話:03-5600-8986

| | コメント (0)

カポナータ 虎ノ門「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)虎ノ門店」46回目

Img_7778_20240102161801

仕事を終え、本社から「CRAFT BEER MARKET虎ノ門店 」。

9ヶ月ぶり46回目です。

 

Img_7779_20240102164001

1杯目、CRAFTROCKのMede to Zest -ウエストコーストビルス-(900円)。

淡色でかすかに濁りあり。

アロマホッピーなピルスナーですが、ドリンカブル。

美味しいです。

 

Img_7780-1_20240102164901Img_7781_20240102164901

旬野菜のカポナータ(600円)。

 

Img_7782_20240102165101

2杯目、うしとらのみそぎ(900円)。

濁っていてガス弱め。

ユニークなアロマ。

何みたいって言えばいいんだろ?

ちょいモルティでアメリカン。

 

Img_7783_20240102170601

3杯目、TYハーバーのニュークラシックIPA(900円)。

かすかに濁りあり

しっかりボディながら、そこそこドリンカブル。

美味しいです。

 

Img_7784_20240102171001

4杯目、あくらの横手ホップIPA(900円)。

かすかに濁りあり。

ホッピーなアロマで、良IPAです。

 

PayPay払いで20%ポイント還元。

助かります。

 

住所:港区西新橋1-23-3
電話:03-6206-1603

| | コメント (0)

バイスサワー? 北千住「だい 大盛」2回目

Img_7777_20240102102901Img_7776_20240102102901

1週間ぶり2回目。

 

Img_7766_20240102113401

瓶ビール(638円)、お通し(275円)

 

Img_7767Img_7768_20240102113701

アジフライ2枚(495円)。

野菜にはシーザードレッシングがかかってます。

 

Img_7769_20240102114701

前回飲まなかったホッピーセット(473円)。

 

Img_7770_20240102115001Img_7772_20240102115101

中(308円)✗2。

値段もまあまあですが、しっかり入ってますね。

 

Img_7771_20240102115601

スタミナホルモン炒め(660円)。

すごい量のもやし。

キムチ味です。

 

Img_7773_20240102140401Img_7774_20240102140401

バイスサワー(440円)。

とりあえずわけもわからず頼んでみましたが、下町っぽいたたずまいですね。

梅しそっぽい味ですね。

 

Img_7775_20240102141001

中(308円)を追加して〆。

PayPay払いで30%ポイント還元。

 

「だい 大盛」

住所:足立区千住旭町21-7

電話:03-3870-8551

| | コメント (0)

DevilCraftお休み 大門「東海飯店 大門本店」初訪問

久しぶりのDevil Craftを目指して、浜松町へ。

 

Img_7750_20240101183701

お休みでした・・・

ちゃんと調べてから来ないとダメですね。

 

お店を探して、近所をウロウロ。

Img_7755_20240102085401Img_7759_20240102085401

東海飯店 大門本店」。

PayPayのキャンペーンの対象店。

 

Img_7751-1Img_7752_20240102090001

ホッピーはちょっとお高めなので、瓶ビール(650円)を注文。

嬉しいことに、「とれたてホップ」。

アロマからホップのフレッシュさが感じられます。

 

Img_7753_20240102090201Img_7754_20240102090201

麺類から選びますか。

 

Img_7756_20240102095801

上海風焼きそば半炒飯セット(1,400円)。

炒飯大好きなんですよ。

 

Img_7757_20240102100101Img_7758_20240102100101

瓶ビール(650円)を2本追加して終了。

 

東海飯店 大門本店

住所:港区芝大門2-4-18

電話:03-6403-4697

| | コメント (0)

フワフワアジフライ 赤坂見附「巣立つ魚金 赤坂店」初訪問

ランチのお店を求めて、赤坂見附へ。

 

Img_7748_20240101175301

巣立つ魚金 赤坂店」。

渋谷で「現場」をやってる「魚金」さんですね。

 

Img_7743_20240101175701

字の大きさに負けた訳ではありませんが、アジフライ定食(1,100円)をオーダー。

 

Img_7745_20240101175801Img_7744_20240101175801

プレモル中瓶(740円)を飲みながら、定食の到着を待ちます。

 

Img_7746_20240101180301

フワフワのアジフライ2枚と、ホタテクリームコロッケ。

 

Img_7747_20240101181201

瓶ビール2本目。

 

なかなか、良いランチでした。

PayPay払いで30%ポイント還元。

 

巣立つ魚金 赤坂店

住所:港区赤坂3-10-3

電話:03-5797-8727

| | コメント (0)

フィッシュ&チップス 新橋「銀座ライオン 新橋店」88回目

新橋駅ビルから駅の反対側の「銀座ライオン 新橋店」へ。

 

Img_7736_20240101155901

1杯目、黒ラベル(グラス、627円→313円)。

ライオンアプリの特典B賞を使って半額に。

 

Img_7737_20240101170201Img_7739_20240101170201

フィッシュ&チップス(748円)。

 

Img_7740_20240101170501

2杯目、エビス(大ジョッキ、1,199円)。

高いなぁ、クラフトビールやん。

定価だととても飲む気しませんね。

 

PayPay払いで20%ポイント還元。

 

銀座ライオン 新橋店

住所:港区新橋1-15-5

電話:050-5269-7098

| | コメント (0)

本鮪ではなくインド鮪 新橋「魚がし日本一 新橋駅ビル店」初訪問

Img_7735_20240101145801

魚がし日本一 新橋駅ビル店」。

大手町店が土曜日休みなって、寂しかったんですよね。

 

Img_7728_20240101153001

とりあえず瓶ビール(680円)。

 

Img_7729_20240101153501

ランチメニュー。

ここから選ぶのが妥当でしょうね。

 

Img_7732_20240101153901

大漁(1,200円)。

茶碗蒸しとお味噌汁が付いて、この値段なら満足度高いですね。

 

Img_7733_20240101154201

富士の恵(680円)。

 

Img_7731_20240101154301Img_7734_20240101154301

中トロ2貫(760円→380円)。

大手町店は本鮪でしたが、ここはインド鮪。

でも、中トロ十分美味しいです。

 

PayPay払いで30%ポイント還元。

 

魚がし日本一 新橋駅ビル店

住所:港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館B1

電話:03-3573-2307

| | コメント (0)

門前仲町の系列店 北千住「酒と肴 千住」初訪問

Img_7722_20240101150401

「さかづきBrewing」から歩いてスグ。

門前仲町のお店の系列かな。

 

Img_7724_20240101150601Img_7723_20240101150601

赤星大瓶(690円)。

このメニューの感じ、系列店ですね。

 

Img_7725_20240101151201

湯豆腐(500円)。

がっつり春菊。

 

Img_7726_20240101151701

菊正宗樽酒2合(830円)。

 

Img_7727_20240101151801

さつま揚げ(490円)。

ふんわり揚がってます。

 

PayPay払いで30%ポイント還元。

 

酒と肴 千住

住所:足立区千住2-39

電話:03-5284-7588

| | コメント (0)

移転後初訪問 ビールの現場から 東京都足立区「さかづきBrewing」3回目

2017年2月以来、3回目。

Img_7710_20240101133101Img_7709_20240101133101

北千住駅の西側に移転してました。

 

Img_7721_20240101133801

残念ながら、PayPayは使えず。

 

Img_7720_20240101134201

カウンター席に案内されました。

結構混んでます。

 

Img_7711-1Img_7712-1

ビールは全部で12種類。

移転前は6種類でした。

 

Img_7713-1

魅力的なオファー発見。

ビール1杯と前菜、メインで1,400円。

頼むしか無いでしょ。

 

Img_7714_20240101135601

1杯目、ノスタルジックラガー。

「昭和のあの時を思いながら。文教大学国際観光学科のゼミ生とコラボ開発した『足立区イメージビール』第一弾。"足立区のイメージは?”のアンケート結果をもとに、昔懐かしい家囲気をイメージした『昭和レトロ』なビールを造りました。どっしりとした苦味のラガーはどこかで飲んだことがある気がする!!」

やや濁りあり。

さっぱりラガー。

★7.5

 

Img_7715_20240101140201

ケイジャンポテト、鶏レバーのテリーヌ、ポテトサラダ。

 

Img_7717_20240101140601

2杯目、風月ペールエール(580円)。

「飾らないからこそ奥が深い一杯。オーソドックスなスタイルです。パンやビスケットのような香りと、穏やかなコクのモルトフレーバーと、イギリス産のクラシカルでノーブルなホップアロマが特長。『自然なままの心地よい風と美しい月』の意を持つ【風月】という名がつけられた、さかづきの定番。」

かすかに濁りあり。

ほのかにモルトのアロマ。

6年前に飲んだときより、飲みやすくなってます。

★7.5

 

Img_7718_20240101141801

若鶏もも肉〜照り焼きソース。

 

Img_7719_20240101142501

3杯目、神無月(600円)。

「気分はオクトーバーフェスト!!"メルツェン”とはドイツ語のMarz=3月がその名の由来。10月のオクトーバーフェストのために、かっては3月に仕込み、夏の間熱成させて飲まれていたようです。ドライな飲み口の中に支配的な麦芽のアロマやフレーバーが特徴的な1杯。ここは是非ドイツ料理とのペアリングを楽しみたいところ!」

かすかに濁りあり。

メルツェンらしい飲みごたえ。

★7.5

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

「さかづきBrewing」

住所:足立区千住1-20-11

電話:03-5284-7676

| | コメント (0)

大盛況 ビールの準現場から 神奈川県茅ヶ崎市「湘南ビール」22回目

Img_7695_20240101080501Img_7700_20240101081201

5年ぶりの「MOKICHI FOODS GARDEN(モキチ・フーズ・ガーデン)」。

忘年会シーズンだからか、店内はほぼ満員。

念のため予約しておいて良かったです。

 

Img_7699

ビールメニュー。

パイントサイズで1,000円〜1,250円。

 

Img_7701_20240101082501

1杯目、ピルスナー(スタンダード、1,000円)。

「爽やかなホップの苦味と香りが特徴のベーシックなビール」

かすかに濁りあり。

少し麦っぽさが感じられて、それでいて飲みやすい。

さすが定番。

★8

 

Img_7697_20240101082901Img_7702_20240101082901

マルゲリータ(1,650円)。

 

Img_7703_20240101083401

2杯目、ゴールデンエール(スタンダード、1,000円)。

「レモンやシトラスを想わせる柑構系の香り。パランスが良く飲み飽きないビール」

ほぼクリア。

フルーティなアロマ。

ちょい苦めのフィニッシュ。

★8

 

Img_7704

3杯目、シュバルツ(スタンダード、1,000円)。

「ローストモルトの香ばしさと甘みが特徴の飲みやすい黒ビール」

香ばしいアロマ。

ガス弱め。

チェコでダークラガーを結構飲んだのでハードル上がってます。

★7.5

 

Img_7705_20240101131101

4杯目、満を持してアルト(スタンダード、1,000円)。

「果実を想わせるフルーティーなアロマが特徴の琥珀色のコク深いピール」

ほぼクリア。

アロマはあまり感じませんが、バランス取れてて良アルト。

★8

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

Img_7707_20240101132201Img_7706_20240101132101

PayPay払いで25%ポイント還元。

ありがたい。

 

MOKICHI FOODS GARDEN(モキチ・フーズ・ガーデン)

住所:神奈川県茅ヶ崎市元町13-1

電話:0467-84-0123

| | コメント (0)

5年ぶり ビールの現場から 東京都中野区「中野ビール工房」2回目

Img_7683_20231227211701Img_7684_20231227211701

中野ビール工房」.

5年ぶり2回目の訪問です。

 

Img_7686_20231228084701

オリジナルは6種類。

ヴァイツェン2種に、ペールエール、ハーブエール、スモークエール、サワーエール。

ユニークなラインナップ。

 

Img_7688_20231228092701

1杯目、何となく定番っぽい中野ヴァイツェン(パイント、1,265円)。

「小麦麦芽を半分以上使用した南ドイツスタイルのピール。バナナのような香りとまろやかな口当たりをお楽しみください。」

濁りあり。

バナナのようなマスカットのようなアロマ。

ガス弱めでボディ軽め。

★7.5

 

Img_7687_20231228100201Img_7685_20231228100201

フードメニューはわりと好み。

実物の写真は撮り忘れましたが、頼んだのはカレーマカロニサラダ(429円)。

めっちゃスパイシーでした。

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

中野ビール工房

住所:中野区中野5-53-4

電話:03-3385-3301

| | コメント (0)

中野「NAPRIMO」初訪問

Img_7680Img_7682_20231227202601

JR中野駅から歩いてスグ、「NAPRIMO」。

PayPay払いで20%還元。

 

Img_7674_20231227203001Img_7675_20231227203001

HAPPY HOURでハートランドが330円、ピザが660円〜。

これはお得ですね。

 

Img_7676_20231227203501

ハートランド生(550円→330円)。

 

Img_7677_20231227203601

マルゲリータ(660円)。

これは安いな。

近所にあったら通うわ。

 

Img_7678_20231227210701Img_7679_20231227210701

ハートランド(330円)、白ワイン(330円)。

 

中野恐るべし。

 

NAPRIMO

住所:中野区中野5-60-2

電話:03-5942-7855

| | コメント (0)

再訪確定 北千住「だい 大盛」初訪問

北千住駅から東へ5〜6分。

Img_7673_20231225140501Img_7672_20231225140501

「だい 大盛」。

 

Img_7659_20231225142401Img_7658_20231225142401

ビール中瓶(638円)とお通し(275円)。

細切りの生姜かな。

結構好きです。

 

Img_7660Img_7663_20231225142601

もつ煮込(495円)。

結構量あって、お得感あります。

 

Img_7662_20231225153901Img_7666_20231225153901

そそられる黒板メニューから、ぶり刺(605円)。

この値段でこのクオリティ。

素晴らしい。

 

何より驚いたのがコレ。

Img_7664_20231225155301Img_7665

京都伏見のお酒、富翁が何と330円。

しかも、もっきりにも程がある。

いいのかな?

 

Img_7669_20231226072401

常連と思しきお客さんが頼んでいたトロタクが美味しそうだったので注文したネギトロ(715円)。

かなりのボリューム。

 

Img_7667_20231226073301Img_7671_20231226073301

「富翁」を2回お替りしてフィニッシュ。

これだけリーズナブルで、さらにPayPay払いで30%ポイント還元。

 

「だい 大盛」

住所:足立区千住旭町21-7

電話:03-3870-8551

| | コメント (0)

フレンドリー 新小岩「王府餃子」初訪問

Img_7647_20231225104101Img_7646_20231225104101

ドコモの赤チャリで亀戸梅屋敷へ。

ここにポートがあるんです。

ここから5km弱歩いて新小岩へ。

 

Img_7655_20231225133801

新小岩駅南口「王府餃子」。

中国人の方がやってらっしゃるようですが、日本語が達者でサービス精神旺盛な感じ。

 

Img_7649_20231225134301

生ビール(308円)。

 

Img_7648_20231225135301Img_7650_20231225135401

ランチメニューの中から、マーラー豚カツ炒め(800円)。

こんなメニュー、初めて食べました。

なかなか美味しかったですよ。

 

Img_7651_20231225134201Img_7652_20231225135601

ホッピーセット(390円)。

安い。

 

Img_7653_20231225135801Img_7654_20231225135801

中(190円)を2杯追加して終了。

 

PayPay払いで20%ポイント還元。

 

「王府餃子」

住所:葛飾区新小岩1-48-9

電話:03-5879-2679

| | コメント (0)

IPL✗3 ビールの現場から 東京都中央区「CRAFTROCK」69回目

Img_7639_20231225073001

CRAFTROCK BREWPUB & LIVE」。

今日はイベントやってないみたいですね。

 

Img_7640_20231225083801

1杯目、ARE IPA(990円→790円)。

「直堂店のクラフトビアマーケットホワイティうめだ店の4周年を記念したIPA,店長のたくろーが大の阪神ファンということで、パイナップルとアレを使用したIPAが出来上がりました。パイナップル果汁に合わせて、独特なグラッシーさをNZホップによって表現、ジューシー&パインな果汁感をアメリカンホップで構築しました。」

阪神ファンの私としては、飲まないわけにはいかんでしょ。

淡色で濁りあり。

パイナップルのアロマ。

まあまあ苦め。

★7.5

 

Img_7641_20231225094201

ベジプレート(1,280円)。

 

Img_7642_20231225094401

2杯目、Alternative IPL(990円)。

「CRAFTROCKのフラッグシップとなるAIternativeIPAをラガー酵母で発酵させました。最初の印象はガツンとホップの柑橘感と共に青みやグラッシーさが来ますが、だんだん温度が上がっていくにつれジューシーなフレーバーが花開いてきます。いつもより贅沢で、一味違うオルタナをお試しください。」

淡色でかすかに濁りあり。

ちょいホッピーなアロマ。

確かに時間が経つにつれ、ジューシー感出てきますね。

★8

 

Img_7643_20231225101001Img_7644_20231225101001

3杯目、4杯目、どちらもAlternative IPL。

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

ちょっと選択肢が少なかったかな。

 

CRAFTROCK BREWPUB & LIVE

住所:中央区日本橋室町3-2-1COREDO室町テラス1F

電話:03-5542-1069

| | コメント (0)

ぽかぽか陽気 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」145回目

Img_7632_20231224080601

自宅から歩いて「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」。

つい数日前までいたチェコとは打って変わって、外飲みに最適な穏やかな陽気。

最高気温、17℃越えたそうです。

 

Img_7630_20231224081501

ビールメニュー。

 

Img_7631_20231224084401

1杯目、CRAFTROCKのGUBI GUBI PEAR LAGER(900円)。

かなり色淡め。

確かに洋梨のフレーバー。

全体的にさっぱり。

 

Img_7633_20231224085001

チキンブレストのタコス(490円)。

 

Img_7634_20231224093201

2杯目、BREWDOGのド定番PUNK IPA(900円)。

置きにいったつもりで頼んだんですが、何だかイマイチ。

うーん。

 

Img_7635_20231224093501

3杯目、TYハーバーのペールエール(900円)。

もう少しガスが強いほうが、飲みやすかったかな。

 

Img_7636_20231224094301

4杯目、ベアードのスルガベイ(900円)。

今日のビールの中では、一番満足できました。

 

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店

住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F

電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

久しぶりの白米 田町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)田町店」17回目

Img_7613_20231223185501

チェコでピルスナーばかりを飲んでいたので、いわゆるクラフトビールが飲みたくなり、「CRAFT BEER MARKET 田町店」へ。

 

Img_7608_20231223185601

結構迷いますね。

 

Img_7609_20231224071601

1杯目、ろまんちっく村のましこのさわやかケルシュ(900円)。

かすかに濁りあり。

ガスはやや弱め。

甘さと苦さのバランスはニュートラル。

 

Img_7607_20231224072101Img_7610_20231224072101

平日のランチ時の訪問は初めて。

鶏モモ唐揚げ定食(1,000円)をいただきました。

こちらにも、三越前同様、しば漬けタルタルがかかってます。

そう言えば、白米食べるの久しぶりかも。

 

Img_7611_20231224072401

2杯目、横浜のアルト(900円)。

クリアで香ばしいアロマ。

飲みやすくて、良い食中酒です。

 

Img_7612_20231224072801

3杯目、ガハハ✗カンパイ✗クランクの東京バトルロイヤルIPA(900円)。

濁りあり。

ホッピーなアロマで、ガス弱め。

 

Img_7614_20231224073301

4杯目、伊勢角屋のミスターダンク(900円)。

かすかに濁りあり。

ガス弱めで、フルーティーなフレーバー。

いい感じ。

 

PayPay払いで20%ポイント還元。

 

CRAFT BEER MARKET 田町店

住所:東京都港区芝5-16-14

電話:03-6722-6768

 

Img_7615_20231224073801Img_7616_20231224073801

帰りはレインボーブリッジ経由。

| | コメント (0)

チェコ旅行を終えて

8泊11日のチェコ旅行をして思ったこと。

 

①やり残していたことが出来た!

1990年、初めてプラハで飲んだビールをきっかけにビール好きになった私。

1992年に再訪したものの、それ以降はチェコには行くことは無く・・・

「やっと行けた!」「これでいつ死んでもいい!」って感じでしょうか。

 

②次に行くなら、初夏が良い

今回は11月下旬〜12月上旬にかけての旅行でしたが、寒すぎました。

やっぱり外で飲んで気持ちいい季節が良いです。

5月とか6月とかかな。

 

③日本の相対的な地位の低下

30年前との比較になってしまいますが、物価が段違いに上がっています。

日本より安いな、と感じたのはビールと交通費くらい。

あとは全て日本よりお高め。

チェコでこれなら、ドイツとかフランスとかすごいんでしょうね。

見かける東洋人も、中国人と韓国人が多かったように思います。

 

④南回りはしんどい

3週間前に急遽日程を決めたので、あまり航空券の選択肢がなく、止む無くトルコ経由に。

時間もかかるし、乗り継ぎもイマイチだし、かなり疲れました。

できれば直行便で行きたいところですが、せめて北回りで行きたいですね。

 

ここに書けるのは、とりあえずこんなところかな。

| | コメント (0)

日本へ チェコ ビール旅行記2023 その49

その48の続き。

 

Img_7587_20231223074801

14:30 プラハ空港到着。

出発予定時刻は、19:05。

無料のWiFiも電源もあるので、時間はいくらでも潰せます。

 

17:30 チェックイン、出国手続き終了。

Img_7590_20231223081901Img_7591_20231223081901

PUORが、ここにも。

ウルケル1杯99コルナ/約693円。

場所が場所ですから、しょうがないんですが高いですね。

お昼にしっかり飲んだのでスルー。

 

Img_7593_20231223173001Img_7594_20231223173001

今回の席は、左の窓側。

チェコの街の灯り、白っぽくなくオレンジ色。

 

Img_7595_20231223173601

機内食。

散々ビールは飲んだので、白ワインをいただきました。

 

23:45 イスタンブール空港着。

今回の乗り継ぎは約3時間。

Img_7597_20231223174301Img_7598_20231223174301

うっかり寝て、乗り過ごさないよう注意しました。

 

Img_7599_20231223175601

02:40 離陸。

3-3-3の並びで、今回は真ん中の右通路側。

トイレに行きやすくて助かります。

 

Img_7601_20231223180301Img_7602

新疆ウイグル自治区近辺を飛行。

雪で真っ白です。

 

定刻より1時間弱遅れましたが、無事羽田到着。

これにて旅行記終了です。

| | コメント (0)

ジョッキ購入 チェコ ビール旅行記2023 その48

その47の続き。

 

Img_7574_20231221155601Img_7575_20231221155601

12:30 カレル橋を西から東に渡って旧市街へ。

 

Img_7576_20231221160301Img_7577

これでティーン教会、天文時計も見納めです。

 

Img_7578_20231221160501Img_7583_20231221160501

12:50 「THE ORIGINAL BEER EXPERIENCE」。

490コルナ払ってツアーも参加できるんですが、今回は売店だけ。

 

Img_7580_20231221161601Img_7581_20231221161601

自分用にジョッキ(165コルナ/1,155円)、ビア友K用にコースター(75コルナ/525円)を購入。

 

Img_7584_20231221162101Img_7585_20231221162101Img_7586_20231221162301

ヴァーツラフ広場を通って中央駅に戻り、荷物を受けだしてAirport Expressで空港へ。

 

その49に続きます。

| | コメント (0)

最安値 チェコ ビール旅行記2023 その47〜プラハ「U Glaubiců」初訪問

その46の続き。

 

探していて気になったのが、このお店。

Img_7560_20231221141901Img_7561_20231221141901

U Glaubiců」。

10時半オープンで、ウルケルが何と46コルナ!

プラハ最後の食事はココで決まり。

 

Img_7566_20231221143801

入ってすぐの席に案内されました。

写真ではわかりませんが、左の壁の奥に広いフロア。

結構な大バコですが、この後30分くらいで満席になりました。

プラハ城から近いので、観光客もそこそこいますが、常連ぽい人が多いのが素敵です。

 

Img_7562_20231221145101Img_7563_20231221145101

ウルケル(0.5リットル、46コルナ/約322円)。

今回のチェコ旅行で、一番お安いウルケルです。

 

Img_7564_20231221145501Img_7567_20231221145501Img_7568_20231221150301

豊富なメニューから選んだのは、「NÜRNBERGER SAUSAGES 10 PC WITH CABBAGE, MUSTARD」(275コルナ/1,925円)。

チェコ料理じゃないけどね。

 

Img_7569_20231221150601

2杯目もウルケル。

幸せですね。

 

Img_7570_20231221151001

3杯目、VELKOPOPOVICKY KOZEL(0.5リットル、46コルナ/322円)。

ジョッキがユニークですが、結構持ちやすいんです。

 

Img_7571_20231221151701

ラストはウルケルで〆。

やり切りました。

 

Img_7572_20231221152701

トータルで459コルナ/約3,213円。

気持ちよく500コルナ札を置いて店を出ました。

 

その48に続きます。

| | コメント (0)

再びカレル橋 チェコ ビール旅行記2023 その46

その45の続き。

 

Img_7553_20231221130501

09:57 中央駅を出て旧市街方面へ。

 

Img_7554_20231221132601

ピルスナーウルケルの「THE ORIGINAL BEER EXPERIENCE」。

11時オープンなので、まだゲートが閉まってます。

日本の国旗が飾ってあるのは嬉しいですね。

後で来ます。

 

Img_7555_20231221134501Img_7556_20231221134501

カレル橋近くの「PRAGUE BEER MUSEUM」。

メニューを見ると、かなり種類が飲めるんですね。

0.5リットルで80〜90コルナ。

ちょっとお高いですね。

 

Img_7557_20231221135501Img_7558_20231221135501

10:35 カレル橋。

橋を渡りきり、St. Nicholas Church周辺でビールを飲めるところを探します。

 

その47に続きます。

| | コメント (0)

プラハ中央駅 チェコ ビール旅行記2023 その45

その44の続き。

 

Img_7543_20231221120801Img_7544_20231221120901

チェコ最終日の天気。

比較的良いんじゃないでしょうか。

 

Img_7545_20231221121001Img_7546_20231221121301

09:17 ホテル出発。

まずは荷物を預けるために、中央駅を目指します。

 

09:30 中央駅に到着し、先日下見をしていた手荷物預かりへ。

タッチパネルを操作したんですが、電話番号を入力するプロセスで躓きました。

Img_7548_20231221121401

国番号もちゃんと付けてるんですけどね・・・

 

タッチパネル式のロッカーを諦め、有人の荷物預かり所に移動。

Img_7549_20231221123201

1日50コルナ/約350円。

無事預けられました。

 

身軽になったので、駅構内のスーパーのビールコーナーへ。

Img_7550_20231221123701Img_7551_20231221123801

モラビアのビールRADEGASTが27.9コルナ/約195円。

BUDVARが30.9コルナ/約213円。

やはり日本より少し安め。

 

Img_7552_20231221124301

瓶ビールコーナー。

ウルケルが31.9コルナ、ブドバーが16.9コルナ。

結構格差ありますね。

 

その46に続きます。

| | コメント (0)

2軒目 チェコ ビール旅行記2023 その44〜ビールの現場から プラハ「U MEDVÍDKŮ」2回目

その43の続き。

 

カレル橋からホテルに帰る途中、名残惜しくてちょっと寄り道。

Img_7533_20231217201401Img_7524_20231217201401

20:50 「U MEDVÍDKŮ」、5日ぶり2回目です。

 

Img_7526_20231217202501

Budvar svêtly lezák(0.5リットル、65コルナ/455円)。

ここはウルケルじゃなくて、ブドヴァーの店なんです。

また飲めて良かった。

 

Img_7527_20231219073501Img_7528_20231219073501

Whipped beer cheese with fried bread(129コルナ/約903円)。

 

Img_7529_20231219074301

こんなチーズをパンに塗って食べるようですが、にんにく2片の使い方が・・・

 

Img_7530_20231219074401

Google先生の力を借りて店員さんに聞いてみたところ、パンに擦り付けるとのこと。

そういや、BULVÁR TOKYO(ブルヴァール トーキョー)」でやったな。

その時は正直半信半疑でしたが、本場でもそうなのね。

 

Img_7531_20231221103701

2杯目は、前回飲めなかったOldgott(0.4リットル、69コルナ/約483円)。

濁りあり。

少しモルトがちですが、バランスが取れていてドリンカブル。

さすがチェコビール。

★8

 

Img_7525_20231221104801

トイレに行く途中で、ビール貯蔵タンクらしきものを発見。

「Dezinfekce消毒」と書いてはありますが。

 

Img_7532_20231221105001

ここはキャッシュでお支払い。

使い切らないといけないので。

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

Img_7536_20231221105101Img_7537_20231221105101

音楽を聞きながら、ホテルへ。

足元には超注意。

ここで怪我したら大変です。

 

その45に続きます。

| | コメント (0)

旧市街広場のクリスマスマーケット チェコ ビール旅行記2023 その43

その42の続き。

 

Img_7505_20231216181501Img_7506_20231216181601

20:10 「U Dvou koček」を出て、クリスマスマーケット開催中の旧市街広場へ。

 

Img_7510-1

でっかいクリスマスツリーと、ティーン教会の2ショット。

とっても綺麗です。

 

Img_7513_20231216182201Img_7514_20231216182201

お昼にお土産を購入したお店。

 

Img_7516_20231216182601

ヴァーツラフ広場(プラハ)、共和国広場(プルゼニ)、プシェミスル・オタカル2世広場(チェスケー・ブディヨヴィツェ)、スヴォルノスティ広場(チェスキー・クルムロフ)、平和広場(プラハ)と5ヶ所のクリスマスマーケットに行きましたが、ここが一番大規模。

 

Img_7518-1 

ティーン教会、クリスマスツリー、フス像の3ショット。

柄にもなく、たくさん写真撮っちゃいました。

 

Img_7519_20231216202701Img_7520_20231216202701

20:31 カレル橋へ。

 

Img_7523_20231216203201Img_7522_20231216203201

プラハ最後の夜、堪能してます。

 

その44に続きます。

| | コメント (0)

ウルケルを中心に チェコ ビール旅行記2023 その42〜ビールの現場から プラハ「U Dvou koček」2回目

その41の続き。

 

チェコ最後の夜と言うことで、チャレンジせず置きに行くことにしました。

Img_7504_20231211173301Img_7502_20231211173301

6日前に訪問した「U Dvou koček」。

 

Img_7495_20231211173701

無事席が確保出来ました。

前回よりは少し空いてるかな。

 

Img_7494_20231211173901

ビールメニューは変わらず。

前回はオリジナルを中心に飲みましたが、今日はウルケルが飲みたい気分。

 

Img_7496_20231211174401

1杯目、ウルケル(0.5リットル、59コルナ/約413円)。

ジョッキがカラフルですね。

 

Img_0077-1

Grilled steaksのカテゴリーから、Chicken steak with herb butter, warm mix of vegetables(299コルナ/約2,093円)をオーダー。

 

Img_7498_20231211175101

これがチキンステーキ。

ちょっとしょぼいな・・・。

早く日本でチキン南蛮食べたい。

 

Img_7499_20231211180101

2杯目もウルケル。

これが1杯413円。

たまらんね。

 

Img_7500_20231211180501

3杯目、Kocka svètlá(0.5リットル、59コルナ/413円)。

これはこれで美味いんです。

 

Img_7501_20231211181201

締めはウルケル。

スタンダードなジョッキに戻りました。

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

その43に続きます。

| | コメント (0)

また現場未遂 チェコ ビール旅行記2023 その41

その40の続き。

 

プラハ最後の夕食に向けて出発。

Img_7485_20231211084401Img_7486_20231211084401

17:50 Vodičkova停留所。

 

Img_7487_20231211162601

Google Mapがあるので、こんなに便利。

 

Img_7488_20231211162701Img_7489_20231211162701

Google先生の指示通り、24番線に乗車。

 

Karlínské náměstí停留所で降り、現場へ。

Img_7490_20231211163001Img_7491_20231211163001

DVA KOHOUTI」。

アメリカのクラフトビールっぽい雰囲気。

LAGERはもちろん、IPA、HAZY IPA、GOSE等、様々なスタイルのビールがラインナップされてます。

 

とりあえず空いた席に座って、様子を見てましたが、注文を取り来る様子はなし。

カウンターで注文するスタイルのようです。

面倒くさいなぁと思うと同時に、チェコ最後の夜にはふさわしくない気がして来て、何も飲まずに店を出ました。

 

Img_7493_20231211171001

また同じ24番線で中心部に戻りました。

1日券さまさまです。

 

その42に続きます。

| | コメント (0)

リベンジ チェコ ビール旅行記2023 その40〜ビールの現場から プラハ「Brevnov Monastery Brewery of St. Adalbert」初訪問

その39の続き。

 

Img_7460_20231210175201Img_7461_20231210180801

Břevnovský klášter電停から、雪道を歩いて6日前未遂だった「現場」へ。

 

Img_7462_20231210181201

Klášterní šenk」。

 

Img_7467-1Img_7466-1

開店直後なので、私の他には1組。

この後、3組ぐらい来たかな。

 

Img_7465_20231210183401

ビールメニュー。

3種類ってことでいいかな。

 

Img_7468_20231210183701

1杯目、Benedict 12°(0.5リットル、65コルナ/約455円)。

やや濁りあり。

苦みは少なめで、ほんの少し酸味あり。

後味複雑で、飲みごたえありますね。

★8

 

Img_7463_20231211074501Img_7464_20231211074501

グランドメニューには英語版がありましたが、日替わりメニューはチェコ語だけ。

Google先生のお力をお借りしました。

 

Img_7469_20231211074601

何かのグヤーシュ(185コルナ/約1,295円)。

ちょっと塩辛いですが、値段もリーズナブルですし、チェコ感あって大満足。

 

Img_7470-1Img_7471_20231211075201

いわゆるエンジェルリングもしっかり出来てますし、コースターが陶器製でいい感じ。

 

Img_7472_20231211075501

2杯目、Benedict 11° dark(0.5リットル、65コルナ/約455円)。

良ダークラガー。

★8

 

Img_7474_20231211075801

3杯目、Benedict IPA 15°(0.5リットル、65コルナ/約455円)。

やや濁りあり。

ほのかにホッピーなアロマ、穏やか系のIPAですね。

飲んだ後にじわり苦みがやってきます。

★8

 

Img_7475_20231211080201Img_7476_20231211080201

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

Img_7478_20231211082601Img_7479_20231211082701

再び22番線で中心部へ。

 

行き同様Malostranskáでメトロに乗り換えるつもりでしたが、うっかり乗り過ごし。

Img_7482_20231211083201

そのまま22番線でブルタバ川を渡ります。

 

Img_7484_20231211083401

13:50 ホテル近くの停留所I. P. Pavlovaで下車。

 

その41に続きます。

| | コメント (0)

メトロ&トラム チェコ ビール旅行記2023 その39

その38の続き。

 

Img_7447_20231208222101

カレル橋からメトロの駅「Staroměstská」を目指します。

これまでずっと徒歩で移動してきましたが、そろそろトラムにも乗りたいなと。

 

Img_7448_20231208222401

券売機。

左から30分(30コルナ)、90分(40コルナ)、24時間(120コルナ)、72時間(330コルナ)。

いちいち買うのも面倒なので、24時間券を購入することにしました。

4回くらい乗るでしょ。

 

いわゆる改札は無いんですが、押印する機械で利用開始のスタンプを押印。

Img_7449_20231208222901Img_7450_20231208222901

チェコの地下鉄、地下深いんですね。

 

Img_7451_20231208223201Img_7452_20231208223201

11:17 初メトロ。

ワクワク。

 

Img_7453_20231210085801

1駅だけ乗って、Malostranskáで下車。

ここでトラムに乗り換えです。

 

22番線に乗車。

Img_7454Img_7455_20231210090701

つづら折りの坂道をぐんぐん登ります。

 

Img_7456_20231210091201

プラハ城と同じ高さまで上がってきました。

ここ、プラハ2日目に歩いた道ですね。

 

Img_7457_20231210145301

プラハ城前を通り過ぎると、一気にお客さんが少なくなりました。

 

Img_7459_20231210145401

Břevnovský klášterで下車。

さあ、現場に向かいましょう。

 

その40に続きます。

| | コメント (0)

クリスマスマーケット@旧市街広場 チェコ ビール旅行記2023 その38

その37の続き。

 

Img_7431_20231208090301

10:30 天文時計。

 

Img_7434-1

旧市街広場のクリスマスマーケット、立派ですね。

 

Img_7435_20231208090601Img_7437_20231208090601

飾り付けも色々あります。

暗くなってから来ないと満喫できませんね。

 

Img_7438

ツリーも巨大。

暗くなってから来ないと満喫できませんね(2回目)。

 

Img_7441_20231208095201Img_7442_20231208095201

クリスマス飾りを売るお店かな。

どう使うかはよくわかりませんが、ここで幾つかお土産購入。

 

Img_7443_20231208095701

少し気が楽になったので、カレル橋へ移動。

先日来た早朝と違い、多くの観光客で賑わってます。

 

Img_7445-1

その39に続きます。

| | コメント (0)

クリスマスマーケット@ヴァーツラフ広場 チェコ ビール旅行記2023 その37

その36の続き。

 

いよいよ明日は、帰国の日。

Img_7429_20231208075901

天気は最高!

 

Img_7418_20231208080001Img_7419_20231208080801

10:02 ホテルを出発。

お土産を探しに、とりあえずクリスマスマーケットに向かってみます。

朝は雪が固まって、つるつる滑るので要注意。

 

Img_7420_20231208080901Img_7422_20231208080901

10:10 ヴァーツラフ広場。

 

Img_7424_20231208081501

ソーセージを売るお店。

 

Img_7425_20231208081701

ホットワインを売るお店。

1杯90コルナ(約630円)前後かな。

 

Img_7426_20231208082301

トルデルニークという、チェコの伝統菓子。

バームクーヘンみたいなもんでしょうか。

 

Img_7428_20231208083701Img_7430_20231208083701

ヴァーツラフ広場のマーケットはそれほど規模も大きくないので、旧市街広場に移動します。

 

その38に続きます。

| | コメント (0)

ホテルのすぐそば チェコ ビール旅行記2023 その36〜ビールの現場から プラハ「PIVOVARSKÝ DŮM BENEDICT」初訪問

その35の続き。

 

20時頃ホテルを出発。

Img_7404_20231207222701

PIVOVARSKÝ DŮM BENEDICT」。

ホテルから一番近い「現場」です。

知らんけど。

 

Img_7412_20231207223301

店内はいい感じに賑わってます。

 

Img_7408_20231207223401

飲めるビールは9種類。

ここもクラフトビール感あり。

 

Img_7406_20231207224101

1杯目、Tankový Benedict 12%(0.5リットル、62コルナ/約434円)。

濁りあり。

スッキリタイプではありませんが、良ラガー。

じんわり苦みが襲ってきます。

★8

 

Img_7407_20231207225201 Img_7409_20231207225201

Large mixed salad with shredded chicken, croutons and grated Grana Padano cheese(235コルナ/約1,645円)。

チーズとチキンとクルトンとサラダの味でした。

 

Img_7411_20231207225701

2杯目、Tmavý ležák 11%(0.5リットル、62コルナ/約434円)。

ダークラガー。

ガス弱めではありますが、ドリンカブルではないかな。

★7.5

 

Img_7413_20231207231401

3杯目、Nachmelený Benedict(0.5リットル、69コルナ/約483円)。

かすかに濁りあり。

しっかりアロマホップが香ります。

ガス弱めで、まろやかな口当たり。

★8

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

Img_7415_20231207235101

21:48 ホテルに帰還。

滑って転ばず、良かったです。

 

その37に続きます。

| | コメント (0)

ビール11種類 チェコ ビール旅行記2023 その35〜ビールの現場から プラハ「Vinohradský pivovar」初訪問

その34の続き。

 

Img_7385_20231207202601Img_7393

Vinohradský pivovar」。

中に入ると、幸い空席がありました。

 

Img_7386_20231207203301

ビールは何と11種類。

チェコのクラフトビール、ですね。

 

Img_7387_20231207203701Img_7398_20231207203701

レストランフロアから、窓越しに醸造設備を見ることが出来ます。

 

Img_7389_20231207204101

1杯目、Vinohradská 11(0.5リットル、65コルナ/約455円)。

かすかに濁りあり。

クラフトビール感が悪い方に出なきゃいいなと思ってたんですが、正統な感じのピルスナー。

★9

 

Img_7390-1Img_7391-1

チェコ語だとさっぱりわからないので、英語メニューをいただきました。

 

Img_7394_20231207205901

メインは10種類の中から選んだのは、Pork schnitzel with light potato salad(289コルナ/約2,023円)。

久しぶりに、シュニッツェル頼んでみました。

ナイフで切って一口食べたんですが、なかなかいけました。

 

Img_7395_20231207210701

シュニッツェルをどけてみると、下からポテトサラダが出現します。

上下に重なっているより、横に並んでる方が日本人の情緒に合います。

 

Img_7396_20231207211901

2杯目、Káranská 9(0.5リットル、65コルナ/約455円)。

少しアルコール度低めで、ライトなピルスナー。

淡色でやや濁りあり。

予想どおりさっぱりした飲み口で、1杯目には最適。

さっぱりしているんですけど、薄っぺらくないので。

★8

 

Img_7397_20231207212601

3杯目、Vinohradská 12(0.5リットル、65コルナ/約455円)。

これもピルスナーですが、プレミアムだそうです。

やや濁りあり。

プレミアムだけあって、ボディしっかり。

★8

でもバランス的には、11の方が好みです。

 

トイレに行くとき地下に下りたんですが、結構大バコでした。

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

Img_7400_20231207221701

15:30 「Vinohradský pivovar」を出て、来た道を戻ります。

 

Img_7401_20231207221901Img_7402_20231207221901

15:49 聖リュドミラ教会。

 

Img_7403_20231207222201

16:02 ホテル到着。

ちょっと休憩します。

 

その36に続きます。

| | コメント (0)

東へ チェコ ビール旅行記2023 その34

その33の続き。

 

12:40 3日前にチェックアウトした同じホテルに到着。

チェックインは15時以降なので、荷物だけでも預かってもらおうと思いまして。

 

現「すいません、今日から2泊予約してる現場と申します」

ホ「GENBA・・・OK!」

 

ラッキーなことに、早めにチェックイン出来るとのこと。

案内された部屋は、前回の2階下の同じ間取りの角部屋。

Img_7375_20231206073501Img_7376_20231206073501

ベッドも水回りも、何も変わりません。

 

Img_7377_20231206073601Img_7378_20231206073601

壁の絵が違ってます。

あと、クロゼットの中のセーフティボックスが、閉まっていて開けられません。

 

アカンがな!

 

すぐフロントに連絡して開けてもらいました。

それはそれで不安ですが。

 

Img_7379_20231206073801

13:25 身軽になったところで、東に向かって散歩スタート。

 

Img_7380_20231206074101Img_7382_20231206074101

13:36 聖リュドミラ教会。

 

Img_7381_20231206074201

ここの前の広場でも、クリスマスマーケット開催中。

これで5ヶ所目かな。

 

Img_7383_20231206074501

緩やかに上りが続く道を東へ。

初めて来ましたが、この辺りもいい雰囲気ですね。

 

Img_7384_20231206074701

14:01 現場到着です。

 

その35に続きます。

| | コメント (0)

列車でプラハへ チェコ ビール旅行記2023 その33

その32の続き。

 

起床して、まず天気予報を確認。

Img_7366_20231206061501Img_7365_20231206061501

プラハって暖かいんですね。

ここより北なのに。

とは言え、真冬日ですが。

 

Img_7367_20231206061701Img_7368_20231206062001

09:00 荷物をまとめてホテルの部屋を出発。

相変わらずの雪景色。

 

Img_7369_20231206062101

09:26 チェスケー・ブディヨヴィツェ駅到着。

最初はチェスキー・クルムロフ同様バスで行くつもりでしたが、長時間狭い席での移動は高くても広いほうが良いとの判断で、列車に変更しました。

Img_7417_20231206062601

しかも初めてオンラインで買えました!

Webページからだと、携帯電話番号入力のところで上手くいかなかったんですが、チェコ鉄道のアプリをダウンロードすると簡単に買えました!

最初からやっときゃ良かった。

 

Img_7370_20231206062401Img_7371_20231206062401

09:50 発着番線が決まったので、ホームに上ってみると、もう列車が停まってました。

 

Img_7372

予約した車両に乗り込み、予約していた座席も見つかったんですが、私の席(16番)に何の表示もありません。

たまたま空いてたから良かったものの、これやったら誰でも座れるやん!

予約って何?

 

Img_7373

雪景色ではありますが、晴れてるっていいですね。

 

Img_7374_20231206070201

12:20 8分遅れでプラハ中央駅到着。

WiFiもあるし、コンセントもUSBもあるし、テーブルもあるし、多少高くても私は列車派です。

 

その34に続きます。

| | コメント (0)

パスタ チェコ ビール旅行記2023 その32〜チェスケー・ブディヨヴィツェ「POTREFENÁ HUSA」初訪問

その31の続き。

 

何か固形物をお腹に入れようと、広場の西方面へ。

Img_7363_20231205160401Img_7362_20231205160601

POTREFENÁ HUSA」。

明るくてモダンな店内。

 

Img_7358_20231205160901Img_7357_20231205160901

Staropramen11°(0.48リットル、57コルナ/約399円)。

 

Img_7359_20231205161501Img_7360_20231205161501

珍しくパスタがメニューにあったので、ゴルゴンゾーラとベーコンのパスタ(239コルナ/約1,673円)。

何か変な食感のパスタだなと思って、よくよくメニューを見るとグルテンフリーと書いてありました。

人生初かも。

フォークで上手く巻けないんですが、こんなものなのかしら?

 

Img_7361_20231216184401

スタロプラメンをもう一杯飲んでフィニッシュ。

 

その33に続きます。

| | コメント (0)

ディナー難民 チェコ ビール旅行記2023 その31〜チェスケー・ブディヨヴィツェ「U Žebeerka」

その30の続き。

 

昨日お店探しに苦労した経験を生かし、仮眠を取った後、遅めにホテルを出発。

まず向かったのが、昨日予約で入れなかった「SOLNICE」へ。

店内に入って、ずんずん奥まで進むも、空席は見つからず。

遅い時間でもだめか・・・

 

気を取り直して、すぐ近くの「Masné krámy」に移動。

昨日のお昼を食べたところですね。

まあまあ大バコなので、大丈夫だろうとタカを括っていたんですが、ここもダメ。

 

諦めちゃダメだと、昨日入れなかった「Zlatá Hvězda」へ。

外から覗くと、バンドらしきものが演奏していて、イベント開催中。

とてもじゃないけど、入れそうにありません。

時刻は21時すぎ、やばいな・・・

 

Img_7350_20231205145801

とりあえず、クリスマスマーケット開催中の広場へ。

きれいですね。

最悪ここでホットワインと買い食いで済ませばいいかと、気が楽になりました。

 

広場から少し南に行ったところで、お店発見。

Img_7356_20231205150301

U Žebeerka」。

Google Map情報では24時までやってるようなので大丈夫でしょ。

 

Img_7354_20231205150901

一番奥の2人掛けテーブルに着席。

メニューは、QRコードをスマホで読み取るスタイル。

 

Img_7353_20231205151001Img_7351_20231205151001

Pilsner Urquell(62コルナ/約434円)。

 

Img_7352_20231205151401

フードメニューを吟味し、オニオンリングをオーダー。

 

店「フード終わってます」

現「マジで」

 

早いな、ラストオーダー。

 

その32に続きます。

| | コメント (0)

ゆったりバス待ち チェコ ビール旅行記2023 その30〜ビールの現場から チェスキー・クルムロフ「Krumlov」2回目

その29の続き。

 

観るものは全て観てしまったので、帰路につくんですが、16時のバスの出発時刻にはまだ少し時間があります。

Img_7341_20231205010501Img_7336_20231205010501

「LAHVARNA」。

と言う訳で、来ちゃいました(2時間ぶり2度目)。

さっきいらっしゃったお客さんが、まだ居ます。

 

Img_7294_20231205010901

ビールメニュー再登場。

 

Img_7335_20231205011201

前回(2時間前)は11°Krumlovを飲んだので、今回は12°Prémiovy LEZÁK(55コルナ/約385円)。

クリアで、11°よりは少しエキス強め。

そらそうか。

★8

 

Img_7340_20231205011401

2杯目、再び11°Krumlov(50コルナ/約350円)。

こっちの方が若干好きかな。

★8

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

Img_7339_20231205011601

お会計の際、31年前に余ったチェコスロバキア時代のコルナ硬貨が使えないか確認してみましたが、やっぱりダメでした。

しょうがないですね。

 

Img_7343_20231205011801

15:36 来たときと同じ橋を渡ってバスターミナルへ。

何とかスマホのバッテリーも保ちました。

 

Img_7344_20231205011901Img_7345_20231205011901

始発だからか、今回は時間どおりに出発。

 

Img_7346_20231205012001Img_7347_20231205012001

16:39 若干遅れて、チェスケー・ブジェヨヴィツェ着。

 

Img_7348_20231205012601

ホテルに帰る途中、広場に寄ってみました。

 

その31に続きます。

| | コメント (0)

チェスキー・クルムロフ散歩 チェコ ビール旅行記2023 その29

その28の続き。

 

腹ごしらえも終わったので、チェスキー・クルムロフの中心部へと向かいます。

もちろん、足元には細心の注意を払いつつ。

Img_7316_20231205004001

「赤い門」。

ここで城内と城外が分かれているとのこと。

 

Img_7317_20231205004101Img_7318_20231205004101

何となく、ザルツブルクを思わせる街並み。

 

Img_7320_20231205004401

Lazebnický mostという橋から、チェスキー・クルムロフ城を見上げます。

 

Img_7321_20231205004601

そしてこれがブルタバ川。

これがプラハまで流れてるんですね。

 

Img_7322_20231205004801Img_7323_20231205005201

13:37 スヴォルノスティ広場到着。

 

Img_7324_20231205005201

ここでもクリスマスマーケット開催中でした。

 

Img_7325_20231205005401Img_7327_20231205005401

13:40 聖ヴィート教会。

今回の旅行で、初めて入った教会です。

ゴシック様式ですね。

 

Img_7329_20231205005701Img_7330_20231205005801

再び広場。

メリーゴーラウンドやら、消防車やら。

どうも消防車は、仮説のステージの屋根の上に積もった雪を下ろすために出動したようです。

それぐらいドカ雪ってことですね。

 

Img_7332_20231205010001

今回は城内の観光は諦めます。

また今度来たときに(あるんか?)。

 

その30に続きます。

| | コメント (0)

タルタル美味 チェコ ビール旅行記2023 その28〜チェスキー・クルムロフ「DEPO」初訪問

その27の続き。

 

チェスキー・クルムロフに来て、まだビール一杯しか飲んでないので、ランチを食べられるお店へ。

Img_7301_20231204223901

12:10 「DEPO」。

Youtubeで見かけて、メモっておいたお店です。

 

Img_7306_20231204224201Img_7309_20231204224201

天井が高くて、結構大バコ。

 

Img_7308_20231204224401Img_7304_20231204224401

1杯目、タンクから注いだウルケル(0.5リットル、62コルナ/434円)。

 

美味いウルケルを飲みながらメニューを吟味。

Img_7302_20231204225201Img_7303_20231204225201

チェコ語だったので、Google先生のお力を借りました。

 

Img_7310_20231204225301Img_7311_20231204225301

タルタルステーキ(265コルナ/約1,855円)。

これメチャ美味い!

パンが温かいのも嬉しい!

いいなぁ。

ありがとうGoogle先生!

 

Img_7312_20231204230301

2杯目、KOZEL(0.5リットル、62コルナ/434円)。

クリアでドリンカブル。

 

Img_7313_20231204230601Img_7314_20231204230601

3杯目、再びウルケル。

トイレに行った際に発見したんですが、地下にタンクがありました。

ここから供給されてるんですね、ビール。

 

その29に続きます。

| | コメント (0)

鼻血 チェコ ビール旅行記2023 その27〜ビールの現場から? チェスキー・クルムロフ「Krumlov」初訪問

その26の続き。

 

がっくりして外に出ると、同じ建物の隣にお店らしきものが。

Img_7293_20231204171401

「LAHVARNA」。

看板には「BEER PUB・SHOP」と書いてあります。

あっ、「CASH ONLY」とも。

入ってみましょう。

 

Img_7297_20231204171801Img_7296_20231204171901

狭い店内で、ローカル感バリバリ。

居心地いいとは言いづらいかも・・・

 

Img_7338_20231204221601Img_7334_20231204231901

とは言え、Krumlovのビールはしっかり置いてあります。

もうここ「現場」でいいよね。

 

Img_7294_20231204221701

ビールメニュー。

フードメニューは無さそうです。

 

ここで、緊急事態発生。

鼻水がやたら出るなぁと思い、ひたすら鼻をすすってたんですが、出ていたのは鼻水ではなく鼻血。

慌ててトイレの場所を聞いたんですが、遠かったからか店の方が見かねて、キッチンペーパーを1ロール渡してくれました。

自分でも驚くくらいの血が出てきたんですが、キッチンペーパーのお陰で何とか止血。

お店も服も、汚すこと無く対処できました。

ありがとうございました。

 

Img_7295_20231204222201

11°Krumlov(50コルナ/約350円)。

濁りあり。

そこそこ冷えてます。

ほんの少し酸味は感じますが、酵母由来かな?

★8

 

さすがにフードも無い中で、何杯も飲むわけにもいかないので、ここでお会計。

50コルナをコインで払ってお店を出ました。

 

また行ってみたい度は保留で。

Img_7299_20231204223501

 

その28に続きます。

| | コメント (0)

まさかの現場未遂!? チェコ ビール旅行記2023 その26

その25の続き。

 

さあ、いよいよ「世界一美しい街」チェスキー・クルムロフです。

Img_7287_20231204163401

一面真っ白。

ですよねー。

ま、しゃあない。

 

Img_7288_20231204164101Img_7289_20231204164101Img_7290_20231204164201

ブルタバ川を渡ります。

これ、スノーブーツ要るやろ。

 

ちなみに私の足元。

Img_7280_20231204164201

アディダスのジョギングシューズとソックスの間に、コンビニのビニール袋挟んでます。

これのお陰で、シューズが濡れてもソックスまでは濡れずに済みました。

メチャカッコ悪いけどな、背に腹は代えられん。

 

Img_7291_20231204164801

クルムロフ・タワー。

屋根が真っ白。

鮮やかな色の屋根が、きっと美しいんでしょうに。

 

Img_7292_20231204165001

Pivovarská restaurace (Historický pivovar Český Krumlov)」。

ここを目指してはるばるチェスキー・クルムロフに来たんですが、ドアの前の雪の積もり具合を見ても絶対に開いてなさそう。

諦めきれず、扉を開けてみると何と開きました!

 

Img_7337_20231204165801Img_7300_20231204170501

ガラーン。

こらアカンわ。

何しにきたんや、俺。

 

その27に続きます。

| | コメント (0)

チェスキー・クルムロフへ チェコ ビール旅行記2023 その25

その24の続き。

 

チェスケー・ブディヨヴィツェ2日目の朝。

Img_7271_20231204151501

本日の天気予報。

非常に激しい降雪&真冬日。

 

Img_7272_20231204151501

ホテルの窓からの景色。

枝に積もる雪で、川が見えなくなってます。

 

本日行く予定のチェスキー・クルムロフの天気も見てみました。

Img_7270_20231204151501 

更に寒いやん。

世界遺産に指定されていて、「世界一美しい街」とも言われるチェスキー・クルムロフ。

2006年にも旅程には入っていましたが、結局チェコ入国そのものが出来ませんでした。

確かホテルも予約してたと思います。

そんな因縁の街に初めて行くのに、この天候。

多分一面雪景色で、世界一もへったくれも無いのは確実なんですよね。

どうしよう・・・

 

Img_7273_20231204153501Img_7274_20231204153601

09:29 半分ヤケクソでホテルを出発。

 

Img_7275_20231204153801

街中心の広場。

クリスマスマーケット開催中のようです。

この広場、すごく美しかった印象ですが、雪だとどうにもこうにも・・・

 

Img_7276_20231204154501

09:58 チェスケー・ブディヨヴィツェ駅。

 

当初は鉄道で行くつもりでしたが、駅が中心部から遠いため、今回はバス利用。

Img_7416-1

バスのチケット、ネットで簡単に買えるんです。

しかも鉄道よりも安いし(68コルナ→35コルナ)。

 

Img_7277_20231204155101Img_7281_20231204155101

バスターミナルは駅前商業ビルの3階。

 

Img_7282_20231204155201Img_7279_20231204155301

電光掲示板には10:20チェスキー・クルムロフ行き3番乗り場とあるんですが、定刻になっても来る気配なし。

待ってる間、ホテルにモバイルバッテリー、ケーブル、メモ帳、筆記用具を入れたポーチを忘れたことに気が付きました。

帰りのバスもEチケットなので、バッテリー切れは死活問題。

スマホの無駄使いには注意しないと。

 

Img_7283_20231204155501

10:30 まだ来ない。

 

Img_7284

10:42 やっと到着。

プラハから走ってきたみたいですね。

そら、この雪なら遅れるわ。

 

Img_7285_20231204155901

車窓は真っ白。

社内はWiFi完備、USBコンセントあり。

ハイスペックな装備です。

 

Img_7286_20231204160101

11:27 チェスキー・クルムロフのバスターミナル到着。

確かに安いんですが、いかんせん席が狭すぎる・・・

 

その26に続きます。

| | コメント (0)

ワイガヤ チェコ ビール旅行記2023 その24〜チェスケー・ブディヨヴィツェ「PERLA」初訪問

その23の続き。

 

夕食のため再出撃。

ホテルから近いいい感じのお店「Zlatá Hvězda」を覗いてみたんですが、外から見る限り満員。

良いお店なんでしょうね。

 

Img_7267_20231204063901

もう少し北に進んでみます。

こんな状況なので、そんなに遠くには行けません。

 

Img_7266_20231204064101Img_7265_20231204064101

20:50 「PERLA」到着。

ここも負けず劣らず賑わってますが、怯まずどんどん進みます。

 

Img_7264_20231204065301Img_7263_20231204065301

奥の奥まで進んだところで、2人がけのテーブルが空いてました。

 

Img_7252_20231204065601

ビールはBudvarが3種。

十分十分。

 

Img_7257_20231204065701

1杯目、BudvarのOriginal(0.5リットル、54コルナ/約378円)。

安っ。

これでこの美味さ、たまりません。

 

Img_7253_20231204070001Img_7259_20231204070001

Mixed leaf salad topped with roasted potatoes mushrooms, bacon and fried egg(199コルナ/約1,393円)。

目玉焼きが、やけに嬉しいです。

 

Img_7260_20231204070301

2杯目もOriginal。

ワイワイガヤガヤしていて、いい雰囲気です。

 

Img_7261_20231204070501

3杯目、Budvar33(0.5リットル、54コルナ/約378円)。

気持ち色濃いめ。

変わらずスッキリしてますが、後味少し苦め。

 

Img_7262_20231204070701

4杯目、Originalに回帰。

やっぱりナンボでも飲めるのはコレ。

 

トータル361コルナ/約2,527円。

素敵です。

 

Img_7268_20231204070901

雪の中ホテルに帰ったら、スニーカーがビショビショだったのでヒーターで乾燥。

 

その25に続きます。

| | コメント (0)

お部屋広々 チェコ ビール旅行記2023 その23

その22の続き。

 

Img_7240_20231203195401

14:10 店を出て、Dominican monasteryの横を通ってホテルへ。

 

14:20 チェックイン。

Img_7246_20231203195801

広い部屋です。

 

Img_7241_20231203195801Img_7242_20231203195801

ベッドとソファ。

変に広いと色んなところに物を置いて、忘れ物しやすくなるんよねぇ。

 

Img_7243_20231204061301Img_7244_20231204061301

水回りと窓から見える景色。

素敵な眺めです。

 

Img_7245_20231204061601

トルコ航空でいただいた、ペラッペラのスリッパ、結構役に立ってます。

 

Img_7247_20231204061801

18:20 ディナーを食べるため、ホテルを出発。

雪が結構降ってます。

 

Img_7248_20231204062401Img_7249_20231204062401

行こうと思っていたPIVOVAR(醸造所)のあるお店「SOLNICE」に向かったんですが、予約で満員とのこと。

当然予約は取ってません・・・

行くつもりだった近隣のレストランが全て満席だったため、一旦ホテルに戻り少しお休み。

 

その24に続きます。

| | コメント (0)

Google様 チェコ ビール旅行記2023 その22〜ビールの準現場から チェスケー・ブディヨヴィツェ「Budweiser Budvar」初訪問

その21の続き。

 

Img_7234_20231203184501Img_7239_20231203184501

Masné krámy」。

そこそこ賑わってましたが、運良く入れました。

 

Img_7231_20231203184601

予定では、醸造所すぐ隣にある「Pivnice Budvarka - Budvar」に行くつもりだったんですが断念。

一番上に書いてあるこちらの店に来ました。

これはもう「準現場」です、認定!

 

Img_7223_20231203185101

ビールメニュー。

 

Img_7225_20231203185401

1杯目、Budvar Original kroužkovaný(0.48リットル、61コルナ/約427円)。

クリアでスルスル飲めます。

当たり前ですがメチャ美味。

無限に飲めるな。

以前はウルケルより華やかな印象を持ってたんですが、1日おいて飲み比べた感じそこまで違いはないですね。

★10

ちなみにkroužkovanýはグーグル先生によると、「丸で囲まれた」と言う意味だそうです。

ようわからん。

 

ビールを飲みながら、フードを吟味。

ランチ時間限定のメニューが、チェコ語オンリーだったので、Google Lensを活用してみました。

Img_7224_20231203191401

便利やなぁ。

 

Img_7232_20231203191601 

鴨のロースト(169コルナ/約1,183円)。

食べづらいんですが、ソースがバカ美味。

赤キャベツのソースが、紅生姜感を醸し出しててこれもよし。

手前2枚のダンブリングはいつものやつなんですが、豆っぽいのとさつまいもっぽいの。

現時点で今回の旅行イチ!

Google Lensのおかげです。

 

Img_7235_20231203190701

2杯目、Budvar33–světlý ležák(0.48リットル、61コルナ/約427円)。

ライトラガーで、IBUが33とOriginalより高め。

もちろん苦いんですが、同時に麦もしっかり。

これはこれで美味い。

★10

 

Img_7237_20231203192601

3杯目、Budvar Tmavý ležák(ダークラガー)を頼もうとしたんですが、無いとのことで再びOriginal。

 

Img_7238_20231203192901 

4杯目、ラストはBudvar33。

ジョッキの種類が変わりました。

規則性はなさそうです。

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

その23に続きます。

| | コメント (0)

まさかの積雪 チェコ ビール旅行記2023 その21

その20の続き。

 

Img_7205_20231203160201Img_7207_20231203160401

天気予報。

基本氷点下で、ずっと雪。

 

Img_7208_20231203160501

09:21 チェスケー・ブディヨヴィツェに向かうため、駅に向かいます。

 

Img_7209_20231203160701

チケットを無事購入。

プルゼニ駅は大工事中です。

 

Img_7210_20231203160801

電光掲示板を見ると、11番ホームと表示されていましたが・・・

工事のせいか動線が非常に分かりにくくなっていて、全然見つかりません。

 

Img_7211_20231203161201

駅舎内を小走りでウロウロしてやっと見つけた動線は、一旦駅の外に出ると言うもの。

わかりにく・・・

 

Img_7212_20231203161301Img_7213_20231203161301

10:03発ブルノ行き。

 

Img_7215_20231203161501

テーブルも電源も使えて、非常に快適。

 

Img_7216_20231203162301

車窓は完全に雪景色。

吹雪いていると言われると、そんな気もします。

 

Img_7217_20231203162601Img_7218_20231203162801

12:05 少し遅れてチェスケー・ブディヨヴィツェ駅到着。

チェックインの時間にはまだ早いので、予定通りブドヴァルの醸造所を歩いて目指したんですが・・・

駅周辺はまだ除雪されてたんですが、離れるにしたがい雪深くなり、キャリーバッグを転がしながらの移動は不可能と判断。

 

Img_7219_20231203162901

醸造所を断念し、市街地を目指します。

これぐらい除雪されてるなら、歩いて行けます。

 

Img_7220_20231203180001Img_7221_20231203180001

ナ・サデフ公園、黒塔。

 

Img_7222_20231203183001

12:37 本日夜訪問するつもりだった「Masné krámy」到着。

 

その22に続きます。

| | コメント (0)

PUORとは? チェコ ビール旅行記2023 その20〜プルゼニ「U MANSFELDA」初訪問

その19の続き。

 

Img_7203_20231203151801Img_7197_20231203151801

17:30 結局街に入ってきたとき、最初に見つけた「U MANSFELDA」に決定。

市街地では、ウルケル醸造所から一番近いんじゃないでしょうか。

 

Img_7191_20231203152801

一番上にPilsner Urquell ORIGINAL RESTAURANTと書いてあります。

それが何を意味するのかはわかりませんが、プラハでも何軒か見かけた気がします。

だから、タンクからのウルケルが飲めるのかな?

お店のHPに書いてあった説明を貼って負います(Google翻訳)。

プルゼニ市の中心部の美しい場所に位置するレストランでは、シーズン中はシャファジーク庭園を望むテラス席を利用できます。お食事は、経験豊富で資格のあるシェフが一流の食材を使用して調理します。レストランのインテリアは、ピルスナー ウルケル チェーンに属する PUOR レストランのクラシックなスタイルが特徴です。」

 

Img_7192_20231203153001

1杯目、ウルケル無濾過(63コルナ/約441円)。

普通に「PIVO」と頼めば、これが出てくる幸せ。

 

Img_7194_20231203154501Img_7198_20231203154501

Mixed grilled vegetables served on egg omelette(180コルナ/約1,260円)。

野菜を炒めたものが、薄焼き卵に包まれています。

かかっているのはバジルソース。

 

Img_7199_20231203155001Img_7196_20231203155001

2杯目もウルケル。

壁には過去のウルケルのラベルが飾られてます。

 

Img_7200_20231203155201Img_7201_20231203155201

3杯目もウルケル。

公園に面するテラス席を撮ったんですが、上手くいきませんでした。

 

Img_7202_20231203155401

4杯目を飲んで終了。

 

Img_7204_20231203155501

本日4回目の歩道橋を渡ってホテルへ。

 

その21に続きます。

| | コメント (0)

プルゼニ散歩 チェコ ビール旅行記2023 その19

その18の続き。

 

Img_7168_20231202164101

14:51 本日宿泊するホテル。

駅とウルケル醸造所の丁度中間に位置してます。

 

Img_7172_20231202164301

1階のビアバーでチェックインします。

日本だったら間違いなくここで飲むんでしょうが、残念ながらここはチェコ。

 

Img_7170_20231202164401Img_7171_20231202164401

部屋のほとんどがベッドです。

そろそろウォシュレットが恋しくなってきました。

 

少し休憩して、街の中心部に向けて出発。

Img_7173_20231202164801

モクモクしているのが、ウルケルの醸造所。

 

Img_7174_20231202165101Img_7175_20231202165101

15:42 小川を渡って、中心部へ。

 

Img_7176_20231202165301Img_7177_20231202165301

ウルケルのマークだらけ。

さすがプルゼニ。

 

Img_7179_20231202165501

15:55 共和国広場。

クリスマスマーケットが開催されてました。

 

Img_7181_20231202165901Img_7182_20231202170001

移動動物園的なものもありました。

 

Img_7184_20231202170201Img_7185_20231202170201

聖バルトロミェイ大聖堂と、その北側にある市庁舎。

市庁舎、容積オーバーしてません?

 

Img_7186_20231202171401

16:28 ビール博物館。

1992年に一度来てますが、そのときはお休みで入れませんでした。

ここで、鍵の掛からないトイレをお借りさせていただきました。

とにかく、街なかに公衆トイレって無いんですよね。

駅のトイレも有料ですし。

常に、トイレのことは考えてます。

 

Img_7187_20231203000001

博物館隣のお店「NA PARKANU」。

1992年に来たときは、博物館隣の居酒屋で飲んだ記憶があるんですが、こんな感じじゃなかったなぁ。

(この後ブログを見返したら、このお店でした。入っとけば良かったかも・・・)

 

良さげな店を探しながら、引き続き中心部をウロウロ。

Img_7189_20231203150101

16:54 大シナゴーグ。

 

Img_7190_20231203150801

17:18 「U SALZMANNU」。

店の中まで入っては見たんですが、いい感じの席が見つからず断念。

 

その20に続きます。

| | コメント (0)

念願かなって・・・ チェコ ビール旅行記2023 その18〜ビールの現場から プルゼニ「Pilsner Urquell」初訪問

その17の続き。

 

Img_7136_20231201181801

プルゼニ中央駅。

まだチェックインには早いので、キャリーバッグを引きずりながら、徒歩でウルケルの「現場」を目指します。

 

Img_7137_20231201182201

ウルケル醸造所に向かう歩道橋から市街を望む。

歩いてわかったんですが、駅から醸造所はすぐそこなんですが、動線がいまいち過ぎる・・・

 

Img_7139_20231201182501Img_7138_20231201182601

11:52 ウルケルの「現場」到着!

ビア友Kと初めて来た1992年は、ビール博物館近くのお店で飲んだだけ。

2006年にビア友Kとドイツから向かったときは、ドイツチェコ国境を越えられず断念。

やっと来れました。

 

Img_7140_20231201184201Img_7165_20231201185201

門をくぐると、左側にVISITOR CENTER。

醸造所見学ツアーは、11月上旬に予約しようとしたところ一杯で無理でした・・・

 

Img_7163_20231201185201Img_7141_20231201184301

と言うわけで、今回はレストラン「Na Spilce」へ。

 

Img_7145_20231201185901Img_7144_20231201185801

さすがウルケルの現場、超大バコ。

 

Img_7149_20231201190201

WiFiも使えます。

エモいです。

 

ドリンクメニューも見せてもらっていないうちからオーダーを取りに来たので、当然ウルケル!

Img_7147_20231201190501

1杯目、待ちに待った「現場」で飲むウルケルです。

素晴らしいドリンカビリティ。

しっかり麦の味を感じるのは日本で飲んでも同じなんですが、後味にしっかり甘みと苦みが感じられるのが「現場」ならではかな。

いつもより複雑に感じます。

★10

 

2杯目を頼む前に、ドリンクメニューを要求。

Img_7148_20231201190401

通常のウルケルに加え、無濾過ウルケル、ガンブリヌス等々が飲めるようです。

 

と言うわけで、2杯目Gambrinus(0.5リットル、50コルナ/約350円)を頼んだんですが、まさかの撮影忘れ。

舞い上がってたんかなぁ・・・

ジョッキの形がウルケルとは違っていただけに残念です。

値段が安いからというわけではありませんが、スッキリしていて淡白な印象。

夏の1杯目にはこっちがいいかもしれません。

★8

 

Img_7154_20231202160601

3杯目、ウルケルのUnfilered(0.5リットル、61コルナ/427円)。

確かにやや濁りあり。

スッキリさよりも、フクザツさが増加した印象。

★9

 

Img_7150_20231202160101Img_7152_20231202160101

Grilled chicken breast, pepper sauce and stir-fried spaetzle with bacon and peas(295コルナ/約2,065円)。

チキンの胸肉、柔らかくて良かった。

ソースは少し香ばしい。

 

Img_7153_20231202160401

団体客でだいぶ賑わってきました。

 

Img_7156_20231202160601

4杯目、Proud Sloos(0.5リットル、65コルナ/455円)。

クリア。

ラガーなんでしょうけど、アルトっぽい仕上がり。

飲みやすいダークラガー。

★8

 

Img_7158_20231202161001

5杯目、スタンダードなウルケルに回帰。

基本「現場」に行ったら、色々な種類が飲みたくなるんですが、チェコは違いますね。

ライトラガーだけで良いかも。

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

Img_7160-1Img_7161-1

後で読みます。

 

その18に続きます。

| | コメント (0)

列車でプルゼニへ チェコ ビール旅行記2023 その17

その16の続き。

 

4日目の朝。

Img_7112_20231201170101Img_7113_20231201170101

プラハよりピルゼンの方が全然寒いんですね。

 

Img_7114_20231201170201

8:53 パッキングを終え、3泊お世話になった部屋をあとにします。

 

Img_7115_20231201170301Img_7121_20231201170901

プラハ中央駅に到着し、ブラブラ。

駅にもWiFiがあるので、助かります。

 

Img_7116_20231201170501

まずは空港バスAirport Expressの乗り場および時刻表チェック。

30分に1本出ているようです。

 

Img_7117_20231201170601Img_7119_20231201170601

次に、ひょっとするとお世話になるかもしれない手荷物預かりもチェック。

ちょっとお高いですが、預けようと思えば預けられそうです。

 

Img_7120_20231201170801

キオスクで、ドリンクチェック。

日本の物価の安さを、改めて実感。

 

Img_7123_20231201171001

時刻表チェック。

10:13発の出発ホームはまだ決まっていないようです。

 

Img_7122_20231201171101

レゴでも眺めながら待ちます。

 

Img_7124_20231201174901Img_7125_20231201174901

09:54 乗車ホームが決まったようなので向かいます。

 

Img_7130_20231201175601Img_7126_20231201175101

プレートに何も入っていないのを確認して、座席確保。

この辺のシステムは、30年以上前から変わってないですね。

 

Img_7128_20231201175301

2等席のコンパートメント。

この後、2人いらっしゃいます。

 

Img_7127_20231201175401

コンセントあり、USBあり、WiFiあり。

至れり尽くせりです。

 

Img_7129_20231201175801

プルゼニには、11:37到着予定。

 

Img_7131_20231201175901

プラハ中央駅を出るとすぐ、昨日歩いて渡ったVyšehrad Railway Bridgeを今度は列車で。

チェコ鉄道、音が静かで驚きました。

もっとガタンゴトン言うのかと思ってました。

 

Img_7133_20231201180601Img_7134_20231201180601

見る見る車窓の景色が、真っ白に。

富良野かな?

 

Img_7135_20231201180801

11:38 ほぼ定時にプルゼニ中央駅到着。

さあ、いよいよです!

 

その18に続きます。

| | コメント (0)

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »