« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年2月

生はウルケルのみ 代々木上原「WHY BEER?」初訪問

Img_8895_20240325073801Img_8899_20240326072301

ビア友Kと代々木上原の「WHY BEER?」で待ち合わせ。

チェコ旅行の土産話、先日の人形町では全部話しきれなかったので(笑)

 

Img_8896-1

K「樽生、ウルケルだけなんや」

現「攻めてるよな」

 

ハラディンカをラージサイズで(1,100円)。

Img_8898_20240326073201

K「エエ注ぎやね」

現「チェコ仕込みらしいで」

 

Img_8897-1

K「チェコ料理はエエとして、名古屋おでん?」

現「こっちも攻めてるよな」

 

Img_8900_20240327074201Img_8901_20240327074201

チェコプレート(1,280円)に、ウルケル。

K「合うねぇ」

現「そらそやろ」

 

Img_8904_20240327074601Img_8903_20240327074601

グラーシュ(1,480円)にウルケル。

K「合うねぇ」

現「でしょうね」

 

Img_8906_20240327075601Img_8905_20240327075601

カクキュー自家製八丁味噌クリームチーズ(600円)。

現「『カクキュー』の本社、こないだ歩いて行ったで」

K「歩いて!?」

 

Img_8907_20240327080501Img_8908_20240327080501

名古屋おでん5種盛合せ(1,180円)とウルケル。

K「合う・・・のか?」

現「ちょっと脳がバグる感じあるな」

 

Img_8909_20240327081101

チェコのスピリッツ「ペヘロフカ(600円)」で締め。

再訪確定かな。

 

WHY BEER?

住所:渋谷区上原1-35-5

電話:03-6407-9318

| | コメント (0)

5日ぶり ビールの準現場から 神奈川県藤沢市「湘南ビール」24回目

Img_8877_20240325062001Img_8883_20240325062001

5日ぶりに来ちゃいました「MOKICHI CRAFT BEER」。

前回同様、飲み放題付のワンプレート(5,000円)。

飲み放題の対象は、ピルスナー/アルト/シュバルツ/ピンクジンジャーエールの4種。

前回と全く同じですが、5日しか経ってないので致し方ないですね。

 

Img_8878_20240325063001Img_8882_20240325063001

1杯目、2杯目、ともにピルスナー。

 

Img_8879_20240325063301Img_8884_20240325063301

お通しとワンプレート。

 

Img_8885_20240325063601Img_8886_20240325063601

3杯目、4杯目もピルスナー。

 

Img_8887_20240325064301Img_8888_20240325064301Img_8889_20240325064301

5杯目〜7杯目、全てアルト。

すでにお気づきかと思いますが、今回は同じ種類を続けて飲むことにしたんです。

 

Img_8890_20240325071801

8杯目、シュバルツ。

 

Img_8891_20240325071901

最後は吟望天青で〆。

 

現「ごちそうさまでした」

店「ありがとうございました」

現「電話がいっぱい掛かってきて、お忙しそうですね」

店「新しいパーティプラン作ったんですよ」

Img_8894_20240325072501

現「いいですね、コレ」

店「ビール6種類飲めるプランもありますよ」

現「2人からか・・・後輩誘って来ますよ!」

店「よろしくお願いします!」

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

PayPay払いで20%ポイント還元。

 

MOKICHI CRAFT BEER

住所:神奈川県藤沢市南藤沢20-19

電話:0466-90-3590

| | コメント (0)

エビス半額 新橋「銀座ライオン 新橋店」91回目

2月25日はエビスの日。

エビスの樽生が、全て半額になるとのことで、行ってきました。

Img_8866_20240324094001Img_8867_20240324094001

エビス大ジョッキ(1,210円→605円)。

 

Img_8868_20240325060601Img_8869_20240325060601

ナポリタン(1,210円)。

 

Img_8870_20240325061101

2杯目、琥珀エビス(649円)。

 

Img_8871_20240325061301Img_8872_20240325061301

3杯目エビス、4杯目ハーフ&ハーフ。

半額なのをいいことに、全部大ジョッキでいただきました。

 

銀座ライオン 新橋店

住所:港区新橋1-15-5

電話:050-5269-7098

| | コメント (0)

新規470ヶ所目! ビールの現場から 東京都杉並区「荻窪ビール工房」

祖師谷から、荻窪を目指して北上。

Img_8851_20240324083801

蘆花恒春園。

 

Img_8864_20240324084201Img_8862_20240324084201

7.4km歩いて、「荻窪ビール工房」到着。

 

Img_8858_20240324084701

ビールメニュー。

10種類中、7種類が現場モノ。

 

Img_8857_20240324085001

1杯目、バイバイヴァイツェン(ハーフ、979円)。

「佐藤店長の最終作品バイバイバイツェンは小麦主体の白ピール。バナナを思わせるような甘みを伴うフルーティーさとスパイシーな買りが印象的。苦みは控えめかつ後味はドライな仕上がりで誰しもが飲みやすいかと。ヴァイツェン好きでも嫌いでも一度は飲んで彼の門出を祝っていただきたい。」

濁り強めで、ガス圧も強め。

しっかりヴァイツェンらしいアロマが感じられます。

★7.5

 

Img_8859_20240324090001Img_8860_20240324090001

すだち香る葱塩タレの蒸し鶏(649円)。

 

Img_8861_20240324090301

荻凹エールVer.18(パイント、1,199円)。

「定番でありながらも進化を続ける一杯。いつの間にか18回目の醸造になりました。これだけ飲んでも良い!と言われるくらいのクオリティ目指して頑張ります。さておき、このビールは数種のホップを使用し複合的な華やかさを出しつつ、スッキリとした後味が特徴的。迷ったらまずはこれ。」

ピタピタで濁りあり。

ガス弱めで、フルーティなフレーバー。

さすが定番だけあって、ドリンカブル。

★8

 

2杯しか飲んでないので、また行ってみたい度は保留で。

 

Img_8863_20240324091901

次は飲み放題も試してみたいですね。

 

荻窪ビール工房

住所:杉並区荻窪5-23-6

電話: 03-5397-1205

| | コメント (0)

新規469ヶ所目! ビールの現場から 東京都世田谷区「祖師谷ビール工房」

ドコモのシェアサイクルで渋谷へ。

Img_8840_20240324063701

10:16 ここから歩いて「現場」を目指します。

 

Img_8841_20240324063901

10:58 渋谷から5km弱歩いて、三軒茶屋のキャロットタワー通過。

 

Img_8850_20240324072401

12:05 祖師ヶ谷大蔵駅到着。

歩行距離は、11km弱。

 

Img_8849_20240324072901Img_8848_20240324072901

祖師谷ビール工房」。

 

Img_8843_20240324073301

ビールメニュー。

 

Img_8845_20240324080201

1杯目、そしがやヴァイツェンLITE(ハーフ、880円)。

「バナナを想わせるフルーティーな香りと、爽やかな小麦の酸味が、食事にマッチします。今回は甘さ控えめ・軽やかに仕上がりました。」

やや濁っていて、ヴァイツェンにしては色濃いめ。

アロマはしっかりヴァイツェン、少し酸味を感じます。

★7

 

Img_8846_20240324081001Img_8842_20240324081001

フライドポテト(539円)。

注文は自分のスマホから。

 

Img_8847_20240324081401

2杯目、ホフブロイ ドュンケル(パイント、1,210円)。

うっかり「現場モノ」以外を注文しちゃいました。

完全に私のミスです・・・

 

1杯しか飲んでないので、また行ってみたい度は保留で。

 

Img_8844_20240324084501

今回は利用しませんでしたが、飲み放題メニューあります。

 

祖師谷ビール工房

住所:世田谷区祖師谷3-1-7

電話:080-6830-9246

| | コメント (0)

3ヶ月ぶり 八重洲「銀座ライオンLEO 八重洲地下街店」11回目

3ヶ月ぶりの「銀座ライオンLEO 八重洲地下街店」。

Img_8825_20240324060801

カジュアルコース(90分飲み放題、3,980円)。

 

Img_8826_20240324061101

黒ラベルでスタート。

この日は結局全て黒ラベルなので、以降画像省略。

 

Img_8827_20240324061401Img_8830_20240324061401

ペッパーオリーブグリーンサラダ、前菜3種盛合せ、ガーリックトースト。

 

Img_8833_20240324062101

ペンネアラビアータ、ビヤホールソーセージ、LIONチキンの唐揚げ、6種チーズのフラムクーヘン。

 

Img_8834_20240404072801

飲み放題ゆえ、あとはこの画像の繰り返し。

 

銀座ライオンLEO 八重洲地下街店

住所:中央区八重洲2-1

電話:03-6214-3636

| | コメント (0)

1人でも飲み放題 ビールの準現場から 神奈川県藤沢市「湘南ビール」23回目

Img_8803_20240321084701Img_8811_20240323070601

藤沢の準現場「MOKICHI CRAFT BEER」。

2015年5月に訪問して以来、8年9ヶ月ぶり3回目の訪問。

 

Img_8804_20240323070901

ビールメニュー。

12種類飲めます。

ちなみに、年末に行った茅ヶ崎の準現場が6種類。

 

メニューを見ていると、こんなものを発見。

Img_8805Img_8806_20240323072501

「厳選!MOKICHI藤沢店特製ワンプレートと湘南ビール飲み放題セット5,000円」。

香川や茅ヶ崎では、飲み放題にしようと思うと、4人以上集めなきゃいけないはずですが、藤沢では1人でもOK。

知らんかった。

難点があるとしたら、ピルスナー/アルト/シュバルツ/季節のビールの4種類しか飲めないこと。

ま、いいでしょう。

日本酒も飲めますし。

 

Img_8807_20240323074201Img_8808_20240323074201

ピルスナーとお通し。

「爽やかな苦味と香りが特徴のベーシックなラガー。」

クリア。

ちょい苦めで、キリッとした後味。

★8

 

Img_8809_20240323085601

2杯目、アルト。

「果実を想わせるフルーティーな香りが特徴。」

クリアでちょいモルトよりのバランス。

ドリンカブルな良アルトです。

★8

 

Img_8810-1

真ん中のフライドフィッシュと、奥のモキチ定番豚バラ肉の湘南ビール煮込みの2つが温かいので、先にいただきます。

フィッシュフライのタルタル、美味しいです。

 

Img_8812_20240323090401Img_8813_20240323090501

3杯目ピルスナーの後に、季節のビール(ピンクジンジャーエール)。

「長崎赤芽大生姜を使用した。スパイシーなアンパーエール。」。

クリアでアンバー。

結構ガツンとジンジャーがきます。

★7

 

Img_8814_20240323091701Img_8815_20240323091701

パッと見区別つきませんが、左がアルト、右がシュバルツ。

「ローストモルトの香ばしさと甘みを、キレのよいラガーで仕上げた黒ビール。」

香ばしいアロマ。

ちょっと焦げ感あります。

ドリンカブルなシュバルツ。

★7.5

 

温かい食べ物も無くなったので、日本酒にスイッチ。

Img_8816_20240323092501

吟望天青 純米酒。

いいですね、日本酒も飲める飲み放題。

 

Img_8817_20240323092901Img_8818_20240323092901

季節の日本酒、吟望天青 朝しぼり。

先程の純米酒より、酸味が感じられるからか、フレッシュな印象。

 

Img_8819_20240324055901Img_8820_20240324055901Img_8821_20240324055901 

ピルスナー、アルト、ピルスナーで飲み放題終了。

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

PayPay払いで20%ポイント還元。

 

MOKICHI CRAFT BEER

住所:神奈川県藤沢市南藤沢20-19

電話:0466-90-3590

| | コメント (0)

ビブグルマン 初台「すし宗達」初訪問

同期入社のKと久しぶりの飲み。

Img_8782_20240320181001

初台にある「すし宗達」。

ビブグルマンなんですって。

 

Img_8785_20240320181601Img_8786_20240320181601

Kが少し遅れたので、とりあえずサッポロラガー瓶(748円)。

 

Img_8787_20240320200501

お通しは、しじみの一番だし。

美味しいです。

 

Kが到着したので、料理スタート。

Img_8788_20240320202301Img_8789_20240320202801

もずく酢。

お刺身は、カツオとブリ。

 

Img_8790_20240321072701

黒板の日本酒メニューから、富久長(980円)。

写真は撮ってませんが。

 

Img_8791_20240321073101

煮凝りと、とらふぐ。

ここで、静岡のお酒開運を追加。

 

Img_8792_20240321074001

兵庫産の煮だこ。

歯応えがいいですね。

 

Img_8793_20240321074601

これは、穴子・・・やったかな。

 

ここで握りスタート。

Img_8794_20240321074801Img_8795_20240321075101

北海道産の生たこ、淡路産の真鯛。

 

Img_8796_20240321082801Img_8797_20240321082801

気仙沼本まぐろの中トロ、三重産のさわら。

 

Img_8799_20240321083001

秋田のお酒刈穂(1,180円)。

 

Img_8798_20240321083101Img_8800

白みる貝、こはだ。

 

Img_8801Img_8802

白えび、北海道産のいくら、玉子焼きでフィニッシュ。

同期Kも満足してくれました。

良かった。

 

「すし宗達」

住所:渋谷区本町1-58-7

電話:03-3374-1650

| | コメント (0)

三越前「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)三越前店」89回目→「肉割烹 KINTAN」初訪問

Img_8768-1_20240320084901

会食前の0次会で「CRAFT BEER MARKET 三越前店」。

 

1杯だけ飲むとしたら、コレかな。

Img_8769_20240320085001

山口のペールエール(780円)。

やや濁りあり。

みかんっぽいアロマでガス弱め。

ちょい苦めのフィニッシュですが、もう少しボディが欲しいかな。

 

同じコレド室町の「肉割烹 KINTAN」に移動。

Img_8773_20240320085601Img_8778_20240320085601

飲み放題のコースでした。

 

Img_8770_20240320090301Img_8771_20240320090301

肉割烹だけあって、どんどん肉が出てきます。

 

Img_8772_20240320090401Img_8774_20240320090401 

牛肉寿司とサラダ。

 

Img_8775_20240320133401Img_8776_20240320133401

左の写真、右下に大根おろしらしきものが写ってますが、これはライスボール。

 

Img_8777_20240320133801Img_8779_20240320133801

巻き寿司。

 

Img_8780_20240320175701

プラチナユッケかな。

 

Img_8781_20240320175701

最後は水わらび餅。

ごちそうさまでした。

 

肉割烹 KINTAN

住所:中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 3F

電話:03-3516-1129

| | コメント (0)

ビールメニュー撮り忘れ 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)TOKYO TORCH店」11回目

Img_8762_20240320081501

1ヶ月ぶり11回目。

創業価格はまだ継続中でした。

 

Img_8757_20240320081701Img_8758_20240320081701

1杯目、あくらの秋田美人のビール(780円)。

やや濁りあり。

すっきりラガーです。

 

Img_8760_20240320082001Img_8759_20240320082001

毛沢東唐揚げ4個(630円)。

 

Img_8761_20240320082101

2杯目、伊勢角屋のハレと穂(720円)。

炊飯器で有名な象印さんとのコラボビール。

試食過程で無駄になってしまうお米を活用してるんですって。

少し酸味を感じるアロマが特徴的。

 

Img_8763_20240320082501

3杯目、伊勢角屋のXPA(780円)。

かすかに濁りあり。

レモングラスっぽいアロマを感じます。

 

Img_8765_20240320082901

おつまみ痺れマーボー(580円)。

 

Img_8764_20240320083001

4杯目、大山のダブルIPA(780円)。

やや濁りあり。

ボディ少ししっかりめ。

 

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)TOKYO TORCH店

住所:千代田区大手町2-6-4

電話:03-6262-3102

| | コメント (0)

「食道いし川」2回目 ビールの現場から 東京都福生市「多摩の恵」24回目

9日ぶりの石川酒造、なんですがその前に。

Img_8726_20240320071501

「FAT BARLEY BREWING」。

開いてないなぁ・・・

 

Img_8727_20240320072101Img_8728_20240320072101Img_8734_20240320072801

石川酒造としては9日ぶりですが、「食道いし川」は1年2ヶ月ぶり2回目。

 

Img_8729_20240320074101

ビールメニュー。

 

Img_8732_20240320074301

1杯目、セッションエール(ジョッキ、950円)。

「爽やかな柑橘系の香りと、余韻に残るシャープな苦みが印象的」

やや濁りあり。

アロマはほんのり。

シトラスのフレーバー、苦みキリリ。

いいバランスです。

★8

 

Img_8731_20240320074701

お通しは、菜の花のおひたし。

 

Img_8735_20240320074901Img_8737_20240320074901

若鶏の塩麹漬唐揚げ(850円)。

 

Img_8738_20240320075101

2杯目、ペールエール(ジョッキ、950円)。

「柑橘系の香りが豊かに広がる多摩の恵を代表するビール」

やや濁りあり。

セッションエールより、さらに穏やかな仕上がり。

★8

 

Img_8730_20240320075801

そろそろ日本酒飲もうかな。

 

Img_8740_20240320075701Img_8739_20240320075701

さきいか天ぷら(680円)と、あらばしり(徳利、1,000円)。

さきいかの天ぷら、想像どおりメチャクチャ日本酒に合います。

旨味が凄い。

 

Img_8742_20240320080101Img_8741_20240320080201

多満自慢の酒粕もつ煮(750円)、かめぐち(徳利、1,000円)。

 

Img_8743_20240320080601Img_8744_20240320080601

最後は、明太子のおにぎり(250円)。

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

PayPay払いで20%ポイント還元をいいことに、いっぱい食べていっぱい飲んじゃいました。

 

食道いし川

住所:福生市熊川一番地

電話:042-513-7020

| | コメント (0)

プレミアム飲み放題 上野「YEBISU BAR 上野の森さくらテラス店」5回目

Img_8709_20240318114901

仕事を終えて、上野へ。

 

YEBISU BAR 上野の森さくらテラス店」で、ラッキーエビスコースのプレミアム飲み放題(5,500円)。

Img_8711_20240319072501Img_8710_20240319072501

1杯目は、限定樽生のエビスオランジェ。

「エビスの濃厚な味わいに、オレンジピールがくれる柑橘の香りと余韻が新しい。甘味やコクのある料理と相性◎。」

オレンジピールを使ってるようなんですが、控えめ。

 

Img_8712_20240319073301

1皿目、焼き枝豆柚子胡椒風味・ミックスナッツ。 

 

Img_8713_20240319073401Img_8714_20240319073401

2杯目エビス、3杯目マイスター。

きりり苦くて、やっぱりマイスターがお気に入り。

 

Img_8716_20240319073701

2皿目、本日の前菜3点盛せ。

 

Img_8715_20240319074101Img_8717_20240319074101

4杯目、5杯目はどちらもマイスター。

 

Img_8719_20240319074401

3皿目、北海道産ソーセージ。

 

Img_8718_20240319074501Img_8720

6杯目、7杯目はプレミアムエール。

飲み放題なので気になりませんが、泡の量がだいぶバラついてますね。

 

Img_8722_20240320065201

金の唐揚げ&フライドポテト。

 

Img_8721_20240320065201Img_8723_20240320065201

琥珀エビスとマイスター。

プレミアム飲み放題だと、マイスター多めになりますね。

 

PayPay払いでポイント20%還元。

 

YEBISU BAR 上野の森さくらテラス店

住所:台東区上野公園1-54

電話:03-5812-0226 

| | コメント (0)

新規468ヶ所目! 那覇ビール旅行記2024冬 その11〜ビールの現場から 沖縄県那覇市「桜坂ブルワリー」

その10の続き。

 

12:46 帰りの飛行機まで、まだ少し時間があるのでさっき閉まっていた「現場」にもう一度行ってみることに。

Img_8695_20240318102301

開いてますやん!

 

Img_8701_20240318102901

醸造設備があるので、間違いなく「現場」です。

店内に飲むスペースはなく、外に小さなテーブル席が1つだけ。

 

Img_8697_20240318103601Img_8696_20240318103601

店の前にタップが1本ありますが、この日は繋がってないとのこと。

 

Img_8698-1Img_8699-1

2種類のボトルメニューから、選んだのはJesus Christ Superstar(900円)。

「アルコール5%、 ニガミを抑えたセッションIPA。愛媛の『清美』というみかんを副原料に使用しております。ホップはネルソンソーヴィン/シトラ/ギャラクシー/アマリロを使用。パッションフルーツ,ライチ、グレープフルーツ/アプリコットなどのホップ由来の香りが楽しめます」

濁り強め。

そこそこドライで、飲みやすい。

★7.5

 

Img_8700_20240318104501

長袖Tシャツ1枚が丁度いい気候も相まって、外飲みがメチャクチャ気持ち良い。

 

また行ってみたい度は保留で。

 

「桜坂ブルワリー」

住所:沖縄県那覇市牧志3-6-3

電話:098-862-9287

 

13:10 桜坂ブルワリーを出て、牧志駅へ。

Img_8702_20240318105801

桜坂社交街?

 

Img_8704_20240318110301Img_8703_20240318110301

なかなかディープなエリアです。

次に那覇に来たら、是非夜来てみたいですね。

 

Img_8705-1

13:19 ゆいレール「牧志」駅到着。

10分に1本くらい走ってるんですね。

 

Img_8706

ゆいレール、初体験。

空港までは全て高架、眺めがいいです。

 

Img_8707_20240318111601

帰りのフライトでは、バレンタインのチョコが全員に配られました。

ANAさん、ありがとう。

| | コメント (0)

現場に行くはずが・・・ 那覇ビール旅行記2024冬 その10〜那覇「あんつく」初訪問

その9の続き。

 

ホテルをチェックアウトして、牧志市場へ。

Img_8683_20240317065901

11:43 市場本通り。

 

Img_8684_20240317070601

12:00 桜坂ブルワリー到着。

開いてへんやん(笑)

Instagramもチェックしたんやけどなぁ。

 

気を取り直して、Google Mapの行きたい店リストから近くの店をセレクト。

Img_8694_20240317072601Img_8687_20240317072601

あんつく」。

ここも、さとなおさんの本に載ってました。

 

Img_8685-1

メニューは壁に。

 

Img_8686_20240318095601Img_8689_20240318095601

オリオン生(500円)と、フーチャンプルー(700円)。

麩を炒める発想はありませんでしたが、食感が面白くて、想像以上にいけますね。

家でもやってみたいかも。

 

Img_8690_20240318095901Img_8691_20240318095901

オリオン生がすすみます。

 

Img_8693_20240318100101

やえやまそば(600円)で〆。

鰹節の香りがしっかり。

奥のしなちくに見えるのは、何と蒲鉾!

 

Img_8692_20240318100401

外のテーブル席も気持ちよさそう。

大きな通りから1本入っているのがいいのかな。

 

その11に続きます。

 

あんつく

住所:沖縄県那覇市牧志3-1-1

電話:080-8354-8699

| | コメント (0)

水辺散歩 那覇ビール旅行記2024冬 その9

その8の続き。

 

那覇3日目。

午前8時に散歩スタート。

 

Img_8670_20240316074501

08:08 壺川中公園。

 

Img_8671_20240316074901

08:17 漫湖。

何の予備知識もなかったんですが、Google Map見てたら行ってみたくなりました。

川みたいな湖ですね。

ラムサール条約登録湿地なんだそうです。

 

Img_8672_20240316075801Img_8673_20240316075801

湖畔は遊歩道が整備されています。

右の写真は、漫湖に架かる爬龍橋。

 

Img_8674_20240317062101

マングローブかな。

 

Img_8676_20240317062701Img_8677_20240317063401

09:24 漫湖公園から奥武山公園を経由し、波上ビーチ方面へ。

 

Img_8678_20240317063801

09:29 龍柱。

一時期話題になりましたね。

 

Img_8679_20240317064001Img_8680_20240317064001

09:32 波の上ビーチ。

4月から泳げるんですね。

 

Img_8681_20240317064501Img_8682_20240317064501

09:34 波上宮(なみのうえぐう)。

 

ホテルに帰ってシャワー。

歩行距離約10.7km。

 

その10に続きます。

| | コメント (0)

ソーメン多め 那覇ビール旅行記2024冬 その8〜那覇「笑獅子堂琉球本舗」初訪問

その7の続き。

 

KANEHIDE CRAFT BREWERY」を出て、沖縄っぽい二軒目探し。

まだ乾き物しか食べてませんから。

 

Img_8669_20240315073501Img_8667_20240315073701

「笑獅子堂琉球本舗」。

 

Img_8657_20240315073901Img_8658_20240315073901

1杯目はオリオン生(480円)。

 

Img_8659_20240315074001

お通しは370円。

 

Img_8660_20240315074201Img_8662_20240315074201

冷奴3種の薬味のせ(275円)。

食感しっかり。

 

Img_8661_20240316064901Img_8663_20240316065001

自家製アグー豚玉ねぎの串カツ(275円)。

 

Img_8664_20240316065601Img_8665_20240316065601

泡盛メニューから、久米仙ブラウン1合(580円)とロックのセット(230円)。

 

Img_8666_20240316070101Img_8668_20240316070201

何で締めようか考えた末にチョイスしたのが、ソーメンチャンプルー(528円)。

シーチキン感あり。

思っていたよりソーメンの量が多くて、食べるのが大変でした。

 

その9に続きます。

 

「笑獅子堂琉球本舗」

住所:沖縄県那覇市泉崎1-19-16

電話:098-860-8866

| | コメント (0)

新規467ヶ所目! 那覇ビール旅行記2024冬 その7〜ビールの現場から 沖縄県那覇市「KANEHIDE CRAFT BREWERY」

その6の続き。

 

那覇バスセンターからすぐ近く。

Img_8642_20240314071901Img_8644_20240314071901

KANEHIDE CRAFT BREWERY」。

沖縄で建設、鉄鋼、流通と手広く事業をされている会社のビルの1階。

ちょっと異色のロケーションです。

 

Img_8645_20240314072801Img_8647_20240314072801

カウンターでビールを注文して、店内のカウンター、テーブル、テラス席で飲むスタイル。

 

Img_8646_20240314073401

フードはスナックなどの、乾き物がメイン。

 

Img_8648_20240314073601

1杯目は、Pilsner(750円)。

「日本で最も普及しているチェコ発祥のピアスタイル、通明感ある黄金色のビルスナーモルトはバランスの良い苦みとスッキリとしたのど越しと飲み易さ。」

やや濁りあり。

ボディもそこそこしっかりしていて、苦みも適度。

あまり期待せずに飲みましたが、これは結構イケるのでは・・・

★8

おつまみのスナックは420円。

 

Img_8651_20240314074801

2杯目、HAZY IPA(750円)。

HAZYだけあって濁りあり。

ガスは弱め。

穏やかですが、バランスが取れていてドリンカブル。

★8

このビールの出来次第では、ここで切り上げようかと思ってましたが、もう少し飲んでみることにしました。

 

Img_8650_20240314081201Img_8652_20240314081201

生ハム、チーズ、プレッツェルの盛合せ(880円)。

店員さんが一人いらっしゃるんですが、この方近々徳島の「KAMIKATZ」の現場に行かれるそうで。

大抵の「現場」なら何かしらアドバイス出来るんですが、いかんせん私も未訪問。

お役に立てずすいません・・・

 

Img_8653_20240314083101

3杯目、Pale Ale(750円)。

「基本となる淡色のペールモルトに、香りとコクの強いミュンヘンモルトをブレンド。フルーツのような柑橘系シトラホップで華やかな香り。」

ガス弱々。

アロマ華やかなんですが、うざくない。

いいですね。

★8

 

Img_8654_20240314084101

4杯目、Weizen(750円)。

「フルーティで白濁した小麦モルトに苦みとコクのあるビルスナーモルトをプレンド。真やかでハープのようなハラタウホップの香りが印象的。」

★7.5

 

Img_8655_20240314084701Img_8649_20240314092901

5杯目、Stout(750円)。

「ロースト麦芽特有の苦みとコク、しっかりとした口当たり、飲み応えながらスッキリとした後味!」

ジャパングレートビアアワーズ2023銀賞受賞ビール。

★8

 

キャラが立ってる系のラインナップではありませんが、手堅く造っていらっしゃる印象。

また行ってみたい度は★3(5段階)。

料理がもう少しあるといいんですが。

 

その8に続きます。

 

KANEHIDE CRAFT BREWERY

住所:沖縄県那覇市旭町112-1

​電話:080-8901-9842

| | コメント (0)

那覇朝散歩 那覇ビール旅行記2024冬 その6〜那覇「味噌めしや まるたま」

その5の続き。

 

06:25 恒例の朝散歩スタート。

Img_8631_20240313084301

那覇バスセンター。

東京からだいぶ西ですから、日の出が遅いです。

ここから首里城目指して東へ。

 

Img_8632

07:16 首里観音堂。

創建は1618年、琉球王朝時代だそうです。

このあたりから、傾斜がきつくなってきます。

 

Img_8633

07:21 安國寺。

こちらは1457年創建。

エキゾチックですね。

 

Img_8634_20240313094901Img_8635_20240313095001

07:26 旧首里城守礼門。

 

Img_8636_20240313095401Img_8637_20240313095401

07:28 歓會門。

この時間は門が閉まっているので、ここから先には行けません。

ここからホテルに引き返し、総歩行距離約10km。

早朝とは言え、暑かった。

さすが沖縄。

 

ホテルでシャワーを浴びて、朝食を食べに外出。

Img_8641_20240313104201

味噌めしや まるたま」。

 

Img_8640_20240313104301Img_8639_20240313104301

具だくさん味噌汁定食(1,080円)。

確かに特徴のある味噌。

ご飯がかなり柔らかめでした。

 

その7に続きます。

| | コメント (0)

新規466ヶ所目! 那覇ビール旅行記2024冬 その5〜ビールの現場から 沖縄県那覇市「浮島ブルーイング」

その4の続き。

 

「うりずん」を出て、徒歩で牧志にある「浮島ブルーイング」に戻る途中でビールなお店発見。

Img_8614_20240311111001

「The Orion Hotel」1階にある「THE ORION BEER DINING」。

ホテルの1階だけあって、とってもオシャレ。

今回の予定には入ってませんが、機会があれば。

 

Img_8615_20240311111501

国際通りはエキゾチック。

 

Img_8616_20240311111801Img_8625_20240311112401

19:48 再訪問。

18時の件があったからか、スムーズに案内していただきました。

 

Img_8620_20240311113501Img_8619_20240311113501

正面にカウンターが6席、10人がけの大きなテーブルが4台。

広々とした空間で、窓の形がユニーク。

 

Img_8617-1

ビールメニュー。

8種類も飲めるんですね。

 

Img_8621_20240311115201

1杯目、浮島ホワイトフローラ(730円)。

「フローラ(flora)は花と豊穣と春を表す女神。小麦による白湯した色と県産カーブチーの香りを楽しめます。」

クリアで、その名のとおり、フローラルなアロマ。

カーブチーっていうのは、沖縄県で取れる柑橘類のようです。

★7.5

 

Img_8618_20240313073401Img_8622_20240313073401

ミジュンの南蛮漬け(520円)。

「沖縄近海で捕れた小イワシを油で揚げ、まろやかな酢漬けにしています。」

 

Img_8623_20240313073701

2杯目、ポーたまエール(750円)。

「ポークたまこおにぎりさんとのコラボビール。タンカンとサブロ(ホップ) によるさわやかな香り。」

かすかに濁っていて、アロマは控えめ。

少しフローラルなフレーバー。

ゴクゴク飲めますね。

★8

 

Img_8624_20240313074301

3杯目、浮島 New England IPA(800円)。

「ホップを通常の8倍も使用しジューシーな香りと味わいを追求したエール。」

濁っていて、アロマはそこそこ。

★7.5

 

まだ飲んでないビールもありますが、ここで終了。

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

その6に続きます。

 

浮島ブルーイング

住所:沖縄県那覇市牧志3-3−1 水上店舗第二街区3F

電話:098- 894-2636

| | コメント (0)

現場未遂? 那覇ビール旅行記2024冬 その4〜那覇「古酒と琉球料理 うりずん」初訪問

その3の続き。

 

那覇バスターミナル近くのホテルにチェックイン。

少し休憩の後、事前に予約をしていた「現場」に向かって出発。

 

Img_8602_20240310082601

17:59 浮島ブルーイング到着

階段で3階へ。

 

Img_8603_20240310082801

おや、イベントかな?

前方のスクリーンに何やら投影してますね。

困っていたら、店の人が出てきてくれました。

 

店「どうされました?」

現「以前電話で18時で予約していた現場と申しますが・・・」

店「申し訳ありません、イベントが長引いてしまいまして」

現「すぐ終わりそうなら待ってますが」

店「ちょっと時間かかるかもしれません」

現「そうですか・・・一旦失礼して後ほど参ります」

 

Img_8604_20240310083601

とりあえず国際通りに出て、スマホをいじって避難先探し。

Google Mapに、行ってみたいリスト登録しておいて良かった。

 

Img_8613_20240310084401

18:20 「古酒と琉球料理 うりずん」到着。

さとなおさんの「極楽おいしい二泊三日」に載ってました。

 

Img_8607_20240310084801

ほぼ満員でしたが、カウンター席に何とか滑り込みました。

泡盛がずらっと並んでます。

 

Img_8605-1Img_8608_20240310085201

とは言え、いきなり泡盛はハードなのでオリオンの瓶ビール(713円)から。

 

Img_8606-1

ビールを飲みながらメニューを吟味。

馴染みのない料理ばかり並んでいるので、読み込むのにやたら時間がかかります。

 

Img_8609_20240310085801

ドゥル天(713円)。

「人気ナンバーワン。田芋(里芋に似た沖縄独特の芋)に、豚肉、かまぼこ、しいたけを混ぜて練り合わせ、カラリと揚げた田芋のコロッケです。『うりずん』のオリジナル。」

見た目はコロッケ風ですが、中身の食感はかなり違います。

ほくほくではなく、ねっとり。

 

Img_8610_20240311073601

中身イリチイ(594円)。

「豚を1頭食べ尽くす沖縄では内臓料理もいろいろあります。下ごしらえした豚の腸をニラやにんじんなどと炒めたものが中身イリチイです。」

ホルモン野菜炒めってことかな。

素直に美味しいです。

 

Img_8611_20240311074301Img_8612_20240311074301

豊富な泡盛メニューの中から、久米仙をカラカラで(951円)。

沖縄気分が盛り上がってきました。

 

次もあるので、このへんで。

雰囲気も料理も素敵なんですが、混んでいて注文しづらいのが難点。

4人くらいでテーブル席が予約できれば最高ですね。

 

その5に続きます。

 

古酒と琉球料理 うりずん

住所:那覇市安里388-5

電話:098-885-2178

| | コメント (0)

阪神タイガース春季キャンプ 那覇ビール旅行記2024冬 その3

その2の続き。

 

Img_8587_20240309084701

12:00 高速バス停留所。

小さくてわかりにくいですが、沖縄で春季キャンプを行っているプロ野球球団の旗が並んでます。

左から楽天、ロッテ、中日、ヤクルト、巨人、広島、阪神。

その旗に誘われたわけではありませんが、現場訪問の合間に阪神の宜野座キャンプに行ってみることにしました。

それにしても暖かい、というか暑い。

夏に来るより、ギャップが大きくていいかもしれません。

 

Img_8588_20240309090201Img_8590_20240309090201

空港から高速バスで宜野座へ。

バスにはトイレ無し。

ビール、2杯にしといて良かった・・・

 

Img_8592_20240309090901Img_8591_20240309090901

13:48 宜野座ICバス停着。

ここから歩いて、我が阪神タイガースが春季キャンプをしている「宜野座村野球場」を目指します。

 

Img_8599_20240309092901Img_8593

13:55 メイングラウンドが見えてきました。

すでに紅白戦は始まっています。

キャンプを見に行くのは、1999年の安芸以来。

ビッグボス新庄がピッチャー挑戦した年です。

 

Img_8594_20240309092101

ココ!よく坂道ダッシュしてる場所や!

うん、分かる人だけ分かればいい。

 

Img_8596

スタンドは満席。

恐るべし、阪神ファン。

 

Img_8598_20240310063401Img_8597_20240310063401

真後ろで観戦する岡田監督と、バッターボックスのミエセス。

席がないので、通路を移動しながらの観戦。

落ち着かないのと、主力が出てしまったあとだったこともあり、思いの外退屈でした・・・

帰りのバスが心配だったので、予定より早めにバス停へ。

 

Img_8601_20240310070501

16:34 那覇バスターミナル到着。

帰りのバスは、ほぼ満席でした。

早めに帰って良かった。

 

その4に続きます。

| | コメント (0)

空港内の現場 那覇ビール旅行記2024冬 その2〜ビールの現場から 沖縄県那覇市「HELIOS」2回目

Img_8574_20240305205701

新規・・・と言いたいところですが、以前来たときにHELIOSさんには来ているので2回目の訪問。

とは言え、ここ「HELIOS NAHA airport Brewery」は初めて。

 

Img_8581_20240305215001Img_8578_20240305215001

醸造設備もあります。

確かに「現場」です。

 

Img_8580_20240305215301Img_8586_20240308073501

せり出したテラス席は、室内ではありますが、天井が高く開放的な雰囲気。

 

Img_8575_20240308073601Img_8577_20240308073601

1杯目、島ビール(レギュラー、880円)。

「苦味走る大人の味わい!沖縄県産大麦と太陽の恵みをたっぷり浴びたゴーヤーを隠し味に使用。ここ沖縄でぐいぐい飲みたいビールをコンセプトに無濾過で仕上げました。」

やや濁りあり。

少し麦よりのバランスで、苦さはさほどでもないかな。

★7.5

 

Img_8583_20240309083401Img_8582_20240309083401

自家製からあげ(968円)。

 

Img_8584_20240309083601Img_8585

2杯目、RED ALE(Tall、1,155円)。

「アイルランド発祥のエールビール。ホップの苦味は控えめで、モルトの甘みが特徴のやさしい味わい。ほんのり赤い色が美しいビールです。」

濁りあり。

香ばしいアロマに、軽めのボディ。

★7

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

「HELIOS NAHA airport Brewery」

住所:沖縄県那覇市鏡水150

電話:090-8746-1996

| | コメント (0)

23年ぶりの沖縄 那覇ビール旅行記2024冬 その1

2001年に家族と行って以来、23年ぶりの沖縄へ。

今回は一人ですが。

 

Img_8568_20240305201501

リムジンバスで羽田空港へ。

まだ暗いですね。

 

Img_8569_20240305202601Img_8570_20240305202801

07:45発のANA便で那覇へ。

沖縄には家族で2回行ったことがあるんですが、どちらも大阪からだったので羽田からは初めて。

何だか、ワクワクしますね。

 

Img_8571_20240305202601

10:45 那覇空港着。

日差しの強さが違います。

 

羽田からだと3時間かかるんですね。

思いの外、長く感じました。

ついこの間、南回りでヨーロッパ行ったんですけど。

 

那覇空港内にあるらしいHELIOSの現場を探して、空港内をあっちに行ったりこっちに行ったり。

空港内のフロア図を見ても、よくわからないんですよね。

 

Img_8573_20240305205001

11:00 国際ターミナル。

仁川、台北、香港、上海・・・東京からより近いんでしょうね。

 

Img_8572_20240305205201

ついに「現場」発見!

 

その2に続きます。

| | コメント (0)

飲み放題は4種 ビールの現場から 東京都台東区「シノバズブルワリー ひつじあいす」3回目

Img_8540_20240303073601

自宅から歩いて「シノバズブルワリー ひつじあいす」へ。

 

Img_8541_20240303081801

飲めるビールは9種類なんですが・・・

 

Img_8543_20240303081901

今回頼んだ飲み放題コースでは、この4種類のみ。

とは言え、前回の飲み放題の時は3種類でした。

 

Img_8542_20240303083001

1杯目、ひつじあいす。

「ひつじあいすに来たらまずはこのビール!喉越し抜群!1杯目から最後まで飲めちゃう女性にも人気の高いメインビールです!」

濁っていて、ちょい酸味あり。

★7.5

 

Img_8544_20240303083801Img_8545_20240303083801

前菜3種盛り、ラムタン炙りベーコンポテサラ。

ポテトが大ぶりで、食べごたえあります。

 

Img_8547_20240303084701

2杯目、厚真町トリプレットラガー。

「トリプレットの意味は三つ子。名前の由来は北海道厚真町でひつじの三つ子ちゃんが奇跡的に誕生した事から。ラガーならではのさっぱりした後味が特徴。」

濁っていて、ガス弱め。

ゴクゴクいけるので、もう少し大きいグラスで飲みたいですね。

★7.5

 

Img_8548_20240305183001

3杯目、ゲーテの夜長。

「ドイツ発祥のクラフトビール。カカオ、コーヒーを連想する香ばしいアロマとコクを感じる1杯。後味がスッキリしているので1杯目にもオススメの黒ビール」

ガス弱々のシュバルツタイプ。

ちょっとアル感があって、ドリンカビリティがちょっと。

★7

 

Img_8549

4杯目、不忍YELL ALE。

「仲町通りの応援ビールとして誕生した不忍エールエール!アメリカ産ホップ由来の柑橋系の香り、程よい苦味が後引くIPA!」

HAZY IPAだけあって、濁り強め。

シトラス感も苦みも適度。

★8

 

Img_8550_20240305184601Img_8551_20240305184601

一巡したので、再び不忍YELL ALEと、ピリ辛モツ炒め。

 

Img_8553_20240305184801Img_8552_20240305184801

ビール以外の飲み放題メニューから、すっぱいレモンサワー。

 

Img_8554_20240305185101Img_8555_20240305185101

トゥルルンモモと、ひつじあいす2杯目。

この水餃子、スパイシーですね。

 

Img_8556_20240305190001Img_8557_20240305190001

ラムチョップ&ラムももステーキと、グラスワインの赤。

 

Img_8558_20240305190201Img_8559_20240305190201

3杯目になる不忍YELL ALEと、ラムの唐揚げ&ポテトフライ。

 

Img_8560_20240305200701Img_8561

トータル10杯目の不忍YELL ALEと、〆のスープカレー。

 

満足度高いコースです。

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

PayPay払いで20%ポイント還元。

 

シノバズブルワリー ひつじあいす

住所:台東区上野2-10-7

電話:03-3836-1901

| | コメント (0)

新規465ヶ所目! ビールの現場から 東京都台東区「 THIS BREWING」

Img_8537_20240228101301Img_8535_20240229073501

THIS BREWING」。

新規465ヶ所目の「現場」です。

1階に醸造所と立ち飲みカウンター。

 

Img_8534_20240229073401Img_8533_20240229073401

2階には、殺風景ながら広々した空間が。

 

Img_8532_20240229074701

1杯目、this sour ale w/ rasberry(Large、1,200円)とミックスナッツ(350円)。

濁っていて、赤くてきれい。

ガス弱めで、想像通りの酸味。

★7

本音を言えば、Regularサイズにしたかったんですが、間違えて発注してしまいました。

 

Img_8536_20240303071901

2杯目、this double IPA(Large、1,350円)。

泡なし。

マスカットや草のようなアロマ。

doubleの割には、しっかり感はありませんね。

★7.5

 

不覚にもメニューを撮り忘れました。

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

PayPay払いで20%ポイント還元。

 

THIS BREWING

住所:台東区上野1-3-7

| | コメント (0)

PayPayだとお得 上野「YEBISU BAR 上野の森さくらテラス店」4回目

自宅から歩いて上野「YEBISU BAR 上野の森さくらテラス店」へ。

 

Img_8523_20240228094101

エビス(704円)。

 

Img_8522_20240228092401Img_8525_20240228094601

ランチメニューからデミグラスハンバーグ(1,000円)。

 

Img_8526_20240228100301

2杯目、プレミアムエール(704円)。

 

Img_8527_20240228100501Img_8528_20240228100501

3杯目、アプリ特典を使用してマイスター(836円→418円)。

 

Img_8529_20240228100901Img_8530_20240228100901

4杯目琥珀、5杯目ハーフ&ハーフ(どちらも704円)。

 

PayPay払いでポイント20%還元。

 

YEBISU BAR 上野の森さくらテラス店

住所:台東区上野公園1-54

電話:03-5812-0226

| | コメント (0)

現場未遂からの 柏「大衆酒場 鳥祐」初訪問

Img_8500_20240226091501

柏駅の東口。

ずっと気になっていた「現場」を目指します。

 

Img_8501_20240228065101

こまいぬブルワリー」。

以前から認識はしていたんですが、金土日しか営業していないので、なかなか訪問する機会がありませんでした。

 

ドアを開けると、明るいんですが営業している雰囲気は無く・・・

 

現「今日営業されてますか」

店「すいません、そこに貼ってあるとおり2月15日までお休みさせてもらってるんです」

現「そうなんですか・・・」

 

Img_8502_20240228075601

確かに貼ってありました。

縁ないなぁ・・・どうしよう。

 

柏駅に戻る途中で、賑わってそうなお店を発見。

Img_8516_20240228084601

「大衆酒場 鳥祐」。

2階の大きなフロアに案内されました。

 

Img_8505_20240228085701

プレモル(308円)、安っ。

 

Img_8506_20240228085801Img_8507_20240228085801

お通し(330円)、枝豆(286円)。

 

Img_8508_20240228090001Img_8509_20240228090001

ハイボール(108円)、皮、もも、ぼんじり(各96円)。

安っ。

 

Img_8510_20240228090401Img_8511_20240228090401

プレモルと、豚バラ、カシラ、タン(各121円)。

 

Img_8512_20240228091201Img_8513-1

ハイボールと、ぼんじり、皮、もも。

 

Img_8514-1Img_8515

ハイボールを飲んでフィニッシュ。

 

「大衆酒場 鳥祐」

住所:千葉県柏市柏2-5-1

電話:050-5281-3965

| | コメント (0)

晩酌セット 浅草橋「山本肉炭」初訪問

浅草橋駅から歩いて2〜3分。

 

「山本肉炭」。

店の前の提灯には「肉と酒」と書いてありました。

Img_8490_20240225082301

「晩酌セット(1,650円)」なる、お得そうなセットを発見しました。

480円のドリンク2杯に、つまみ3種、炭焼き2種が付いているとのこと。

 

Img_8491_20240226081201Img_8493_20240226081201

ドリンク1杯目は、差額を負担してサッポロラガー瓶ビール。

 

Img_8494_20240226081601

セット外のお通し。

 

Img_8495_20240226081901

先に炭焼き2種が焼き上がりました。

ヤゲン軟骨とチョリソー。

 

Img_8496_20240226084301

つまみ3種到着。

こっちが先のが良かったかな。

 

Img_8497_20240226084401

マルエフ中瓶で終了。

 

PayPay払いで20%ポイント還元。

 

「山本肉炭」

住所:台東区柳橋1-5-7

電話:03-5829-5329

| | コメント (0)

仕事帰りに ビールの現場から 千葉県松戸市「松戸ビール」2回目

Img_8483_20240224080101Img_8487_20240224080101

松戸での仕事帰りに、「松戸ビール」。

10ヶ月ぶり2回目。

 

Img_8484_20240225075601

ビールメニュー。

ボケボケで、全く読めません。

久しぶりにやっちゃいました。

 

Img_8485_20240225080201

早苗(R、720円)。

米使用のセゾン。

濁り強め。

ちょこっと酸味を感じる割には、そこそこドリンカブル。

★7.5

 

Img_8486_20240225080501Img_8488_20240225080501

牛モツ煮込カレー(600円)。

 

Img_8489_20240225081301

2杯目、アマリロIPA(L、1,100円)。

かすかに濁りあり。

少し苦めなのが丁度いい塩梅。

★8

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

松戸ビール

住所:千葉県 松戸市松戸1151-2

電話:047-711-7218

| | コメント (0)

4年半ぶりのビール小屋 ビールの現場から 東京都福生市「多摩の恵」23回目

Img_8465_20240223093201 

拝島駅。

天気がいいと、駅から富士山が見えます。

 

Img_8466_20240224063901Img_8467_20240224063901

1年1ヶ月ぶりの石川酒造。

 

Img_8469_20240224064801Img_8468_20240224064801

まずは直売店「酒世羅(さけせら)」で、その場で瓶詰めしてくれる「かめくち」を購入。

食事してからでは、お店が閉まってしまうので。

 

Img_8470_20240224065801

4年半ぶりの「福生のビール小屋」。

前回も4年半ぶりでしたから、そういう周期なのかもしれません。

 

Img_8478_20240224070301

予約していたカウンター席に案内されました。

 

Img_8471

ビールメニュー。

定番3種と東京ブルースシリーズに変化はなく、豊田ビールなるビールが加わっています。

 

Img_8475_20240224071101

まずはピルスナー(ジョッキ、950円)。

「麦芽の香りが豊かで、爽やかさと深い味わい。大手メーカーと同様のラガースタイル」

かすかに濁りあり。

やや麦よりのバランスです。

★7.5

 

Img_8473_20240224071701Img_8476_20240224071701

LINEでもらえるクーポンを使用して、小皿をいただきました。

 

Img_8479_20240224072001

2杯目、豊田ビール(ジョッキ、950円)。

「しっかりとしたコク、麦芽の香りも楽しめる。のど越しの良いアンバーラガー」

焙煎した麦芽の香ばしいアロマ。

ほのかに正露丸っぽさがありますね。

★7.5

 

Img_8472_20240224074201Img_8477_20240224074201

ピッツァメニューから、直火式ベーコンのビスマルク(1,500円)。

 

Img_8480_20240224074701

3杯目、ペールエール(ジョッキ、950円)。

「香り高くフルーティーな、苦味と甘みのバランスのとれたビアグランプリ2000金賞受賞のエールスタイル」

クリアでフローラルなフレーバーが印象的。

★8

 

Img_8481_20240224075001

4杯目、東京ブルースのゴールデンエール(ジョッキ、950円)。

「アロマチックホップによるフローラルな香りと、柔らかな苦みの絶妙なバランス。」

かすかに濁りあり。

モルトが適度に感じられる、絶妙なバランス。

★8

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

福生のビール小屋

住所:福生市熊川一番地

電話:042-530-5057

Img_8482_20240224075401

| | コメント (0)

限定付きの飲み放題 ビールの現場から 横浜市中区「横浜ビール」59回目

Img_8442_20240222165801

1年半ぶりの「驛の食卓」。

 

Img_8462_20240223071801

今回は後輩Sとの飲みです。

 

Img_8445_20240223065701Img_8446_20240223065701

定番5種、限定5種類が飲めるはずですが・・・

 

Img_8443_20240223070301Img_8444

今回は事前にこの飲み放題コースを予約していたため、ビールは右の5種類しか飲めません。

定番のみ飲み放題っていうのはよくありますが、こういうケースは珍しいですね。

ピルスナーとアルトが飲めないんか・・・

 

Img_8447_20240223072101

飲み放題1杯目は、瀬谷の小麦。

「機浜市瀬谷区の岩崎農園さんが丹精込めて育てた小麦を使用して仕込みました。素材の良さを生かす為、あえてハープ、スパイスを使用せずに自然な風味を醸し出しました。酵母由来の優しく華やかな香りと小麦のまろやかさを感じられるビール。」

飲み放題でなければあまり飲む機会が無いビールですが、さすが横浜ビールさん、美味しいです。

★8

 

Img_8448_20240223080901Img_8449_20240223080901

前菜三種(バジルポテトサラダ、スモークサーモンとクリームチーズのクラッカー乗せ、ウフマヨ)、ゴロゴロ野菜のシーザーサラダ。

 

Img_8450_20240223081101

2杯目、同じく小麦系からヴァイツェン。

「ドイツ酵母由来のパナナやパニラのようなフルーティな香りの白ビール。苦みが少なく、普段ビールを飲まない方からの人気も高い。」

香りが全然違います。

★8

 

Img_8451_20240223081501

3杯目、ペールエール。

「アメリカンスタイルのベールエール。ホップ由来の柑橘系を思わせる清々しい香りと苦みが鼻に抜ける。」

これはいつも飲んでるビールなので、安心の美味さ。

★8

 

Img_8452_20240223083501Img_8453_20240223083701

道志村菊芋とサバのチリソース、生ハムとマッシュルームのアヒージョ&ヨコビバケット。

 

Img_8454_20240223085101Img_8455_20240223085601

4杯目ペールエールお代わりをはさんで、5杯目YOKOHAMA Groovy Lager。

「すっきり爽快なラガービール。ホップの香りと苦みが織りなすグルーヴィー感!4種のホップ由来のシューシーなフルーツ、気分を高める。トロピカルフルーツ、爽やかなハープをイメージさせる。」

ラガー系には定評のある横浜ビール。

流石です。

★8

 

Img_8456_20240223090401

はまぽーくグリル&パセリソーセージ。

 

Img_8457_20240223090701

6杯目、横浜ラガー。

「ホップ由来の柑橘を思わせる香りと、強い苦みとモルト由来のしっかりとしたコクが感じられる。」

これもいつも飲んでる馴染みの味。

★8

 

Img_8458_20240223091601

ボロネーゼドリア〜清水屋ケチャップ入り〜。

 

Img_8460_20240223092001

ビールラストは、YOKOHAMA Groovy Lager。

Img_8461_20240223092601

デザートはアイス。

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

驛の食卓

住所:横浜市中区住吉町6-68-1

電話:045-641-9901

| | コメント (0)

8年ぶり ビールの現場から 東京都台東区「浅草ビール工房」6回目

以前「Campion Ale」だった現場に、8年ぶりに行ってきました。

Img_8417_20240219122001Img_8422_20240220072301

浅草ビール工房」。

 

現「ここって以前は『Campion Ale』って名前でしたよね」

店「よくご存知で。以前のオーナーがイギリスに帰ってしまったんですよ」

現「造ってる方は変わってないんですか?」

店「はい、変わってないですよ」

 

というわけで、新規の「現場」ではなく、6回目の訪問。

 

Img_8418_20240220073001Img_8420_20240220073001

ビールメニュー。

7種類あるオリジナルのうち、この日は6種類飲めるようです。

 

Img_8419_20240220075401

飲み放題付きの「おてがるコース(4,950円)」を、事前に予約しておきました。

 

Img_8421_20240222075201

1杯目、FLOWER GIRL(Regular)。

「ホップを使わずに複数のハーブで香り付けした白ビール」

濁りあり。

ホップを使用していないため、アロマがいつもと違います。

苦みもありません。

★6

 

Img_8424_20240222092201

塩昆布キャベツとサクサクチーズ。

サクサクチーズ、私も何度か作りました。

塩昆布は、山椒がきいてます。

 

Img_8425_20240222092301

2杯目、きまぐれユモレスク(Half)。

「飲み口は軽くホップの爽やかな香りと苦味。後味にはラクトースと小麦由来の甘い風味の低アルコールビール」

飲み放題の場合は基本Regularサイズなんですが、頼めばHalfも可能です。

濁っていてガス弱め。

甘さも感じますが、ほのかな苦みも感じます。

★7

 

Img_8426_20240222104801

チリコンカンナチョス。

 

Img_8427_20240222105001

3杯目、BITTER。

「麦芽の優しい風味とイギリス産ホップの苦味。レギュラービールの「BITTER」の酵母変更ver」

濁りあり。

Campion時代から続く定番だけあって、安定感あり。

★8

 

Img_8428_20240222105501

4杯目、BEER NEEDS HEART BEATS。

「2024年初醸造ピール!シトラとモザイクを中心とした、シトラシーなホップアロマが香る苦味はやや穏やかなIPA」

かすかに濁りあり。

アルコールちょい強めな割にはドリンカブル。

説明通り、穏やか系IPA。

★8

 

Img_8428-1Img_8429-1

5杯目BITTER、6杯目穏やか系IPA。

 

Img_8430_20240222114401

から揚げ&ポテト。

茶色いねぇ。

 

Img_8432-1

7杯目、BITTER。

なんぼでも飲めます。

 

Img_8433_20240222114701Img_8434-1

最後の料理、ピリ辛チョリソーが来たので、BITTERをもう一杯飲んで終了。

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

PayPay払いで20%ポイント還元。

 

浅草ビール工房

住所:台東区西浅草2-2-2

電話:03-6231-6554

| | コメント (0)

府中〜多摩センター散歩 多摩センター「極楽湯 多摩センター店」2回目

Img_8398_20240217202401

08:58 京王線府中駅を出発。

 

Img_8399_20240219073601

09:00 大國魂神社の大鳥居。

 

Img_8400_20240219105801Img_8401_20240219105901

09:07 下河原緑道。

歩きやすそうなので、ここを行くことにします。

 

Img_8402_20240219110601Img_8403_20240219110601

09:25 梅が咲いてました。

 

Img_8404_20240219112001

09:45 関戸橋。

 

Img_8405_20240219112401Img_8406_20240219112401

10:39 サンリオピューロランド隣の「極楽湯 多摩センター店」到着。

歩行距離約9.3km。

 

Img_8410_20240219113901

ひとっ風呂浴びて、館内のレストランで昼食。

広々してて良いですね。

 

Img_8407_20240219114101Img_8408_20240219114101

マルエフ中瓶(726円)、じゃこ天(385円)。

 

Img_8409_20240219114401Img_8411

マルエフ2本目と、スパイシーポテト(440円)。

 

Img_8413_20240219114501

3本目を注文してフィニッシュ。

 

恐らくauPAYで20%ポイント還元。

 

極楽湯 多摩センター店

住所:多摩市落合1-30-1

電話:042-357-8626

Img_8415_20240219114701

| | コメント (0)

新規464ヶ所目! ビールの現場から 東京都多摩市「10ants Brewing」

やってきました聖蹟桜ヶ丘駅。

Img_8375_20240217181601

いつ以来か思い出せないくらい、久しぶりに降りました。

 

Img_8376_20240217181701

5〜6分歩くと「BEER BULK J」到着。

新規464ヶ所目の「現場」です。

 

Img_8383_20240217182501

カウンター5席の小さな店内。

聞けば2階にテーブル席もあるとのこと。

 

Img_8377_20240217183901

ビールメニューがこちら。

全て量り売りなんだそうです。

 

現「オリジナルは何種類飲めるんですか?」

店「7種類ですね」

現「『10ants』名義と、『GLaSS Hopper』名義がありますが・・・」

店「『10ants』はIPA専門で、『GLaSS Hopper』は地元食材を使用しているっていう違いがあります」

現「そうなんですね」

 

Img_8378_20240217184601

1杯目、The Fourth Dimension Blue Label(300ml、810円)。

「10antsの代表作。はじけるグレープフルーツフレーバー」

泡少なめで、やや濁りあり。

薬っぽいアロマ、何でしょう?

後味やや苦め。

★6

 

Img_8380_20240217185101Img_8379_20240217185101

やみつき枝豆(550円)。

かなりしっかり味付けされています。

 

Img_8381_20240217185401

2杯目、Wanna go!!!(250ml、675円)。

「クラシックな美国産ホップを使用。バランスよく飲み飽きない仕上がり。」

300mlから250mlに変更したんですが、違いがあまりわかりません(笑)

やや濁りあり。

ホップはクラシックなんですが、全体的な印象はあまりクラシックではない感じ。

★7

 

Img_8382_20240217190001

3杯目、GLass Hopper名義のINAGI 南山 BASE(250ml、700円)。

「稲城産生ホップを使用。さわやかな飲み口としっかりとした苦み」

稲城でホップ!知らんかった。

かすかに濁っていて、泡あり。

普通にホップのアロマ。

少しボディしっかりめ。

★7

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

auPAYで20%ポイント還元。

 

BEER BULK J

住所:多摩市一ノ宮3-5-16

電話:042-202-0502

| | コメント (0)

半額クーポンを使いに 銀座「YEBISU BAR 銀座コリドー街店」28回目

エビスバーアプリでいただいた半額クーポンを使いに「YEBISU BAR 銀座コリドー街店」。

Img_8367_20240217083001

タブレットで頼めるので、とっても便利。

 

Img_8368_20240217083201

1杯目、半額クーポンを使ってプレミアムエール(341円)。

 

Img_8369_20240217084701

アミューズ(440円)。

この日はホタテ。

 

Img_8371_20240217084901

2杯目、エビスの中では一番のお気に入り、マイスター(407円)。

ここからはクーポンではなく、アプリで貯めたポイントを使用。

 

Img_8370_20240217085401Img_8372_20240217085401

クリームチーズの山椒味噌和え&山葵クラッカー(539円)。

チーズに味噌、大好きなものの組み合わせ。

 

Img_8373_20240217180101

3杯目、こちらもポイントを使って琥珀エビス(341円)。

 

Img_8374_20240217180401

ラストは、ハーフ&ハーフ(341円)。

 

YEBISU BAR 銀座コリドー街店

住所:中央区銀座8-2先 コリドー街1F

電話:03-3573-6501

| | コメント (0)

2杯のみ 虎ノ門「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)虎ノ門店」48回目

Img_8361_20240215104801

仕事を終えて、「CRAFT BEER MARKET虎ノ門店 」へ。

OKEIのイベントがあったようですね。

それはそうと、日付違ってます。

 

Img_8362_20240217072601

1杯目、OKEIの東日暮里ケルシュ・・・だったんですが、打ち抜いちゃったみたいです。

 

Img_8363_20240217074401

仕切り直して、CRAFTROCKのラングヴァッサー(780円)。

ほぼクリアで、ややグラッシーなアロマ。

ちょうどいい飲みやすさ。

 

Img_8364_20240217075801Img_8365_20240217075801

鴨胸肉のスモーク(780円)。

ソースが洒落てます。

 

Img_8366_20240217080401

2杯目、CRAFTROCKのオルタナティブIPA(780円)。

いつも飲んでいる、安心できる美味さ。

 

この日はここで終了。

 

住所:港区西新橋1-23-3
電話:03-6206-1603

| | コメント (0)

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »