« 2024年4月 | トップページ

2024年5月

ウルケル生 森下「Beer Gourmand」初訪問

ピザが美味しいお店「Bella Napoli」に行くたびに、気になっていたビールなお店を初訪問。

Img_9924_20240604081001

「Beer Gourmand」。

カウンター7席、2人テーブルが2台。

 

Img_9923_20240604175101

4種類飲めるビールのうち、ウルケルが常設なんです。

残り3種はすべてベルジャン。

ヨーロッパ系なんでしょうか。

 

Img_9925_20240604180101

ピルスナーウルケル(500ml、1,150円)。

泡は、ウルケルにしては少なめですね。

 

Img_9922_20240604180401Img_9926

黒板メニューから、ビール屋さんのマサラオムレツ(950円)。

見た目よりふわふわで、お箸があるので食べやすい。

野菜もスパイスも良い感じです。

 

Img_9928_20240604181201

2杯目もウルケル。

 

Img_9927_20240604181401

通常フードメニューも美味しそうなので、また来たいですね。

 

「Beer Gourmand」

住所:江東区高橋12-4

電話:03-6240-2703

| | コメント (0)

移転後初 新橋「地鶏屋」2回目

久しぶりに同じ部署で働くことになったOさんを誘って、焼き鳥を求めて新橋へ。

以前行ったことがある「地鶏屋」を電話で予約し、新虎通りを目指して歩き始めました。

歩きながらアプリで念の為店の場所を確認したところ、以前とは違う場所に移転してました。

早めに気づいて良かった。

 

Img_9909_20240603082701Img_9910_20240603082701

お通し(500円)、冷やしトマト(605円)。

 

Img_9913_20240604064601

熟撰中瓶(770円)。

 

Img_9917_20240604065001Img_9916_20240604065001

前回は6本盛合せ(2,480円)をオーダーしましたが、今回はアラカルトで頼むことにしました。

Oさん任せではありますが。

 

Img_9911_20240604075401Img_9912_20240604075401

むね(495円)、レバー(462円)、厚揚げ焼き(715円)。

1本あたりの値段はそこそこしますが、量が多いので満足です。

 

Img_9914_20240604075801Img_9915_20240604075801

皮(462円)、ハイボール(550円)。

 

Img_9918_20240604080201Img_9919_20240604080201

しいたけ(495円)、ボンジリ(462円)。

 

Img_9921_20240604080401

自家製そぼろのたまごかけめし(605円)で〆。

 

「地鶏屋」

住所:港区新橋2-3-7

電話:03-6807-5773

| | コメント (0)

晴海「The Family 麻辣大学 ららテラス HARUMI FLAG店」2回目

60分飲み放題990円に惹かれて再訪。

Img_9899_20240602075701

生ビールでスタート。

 

Img_9900_20240603065901Img_9901_20240603065901

中華まん(380円)、よだれ鶏(580円)。

中華まん、想像してたより平べったかったです。

 

Img_9902_20240603070201Img_9904_20240603070201

ハイボールと瓶ビール。

 

Img_9903_20240603081701

高菜と細切り豚肉炒飯(1,000円)。

 

Img_9905_20240603081901

瓶ビールで〆。

いつまで続くんでしょう、この飲み放題。

 

「The Family 麻辣大学 ららテラス HARUMI FLAG店」

住所:中央区晴海5-2-31

電話:03-5859-0568

| | コメント (0)

麻婆豆腐定食 子安「三幸苑」

浦島ブルワリーから子安駅に向かう途中で、中華料理店を発見。

Img_9895_20240601093901

三幸苑」。

 

Img_9891_20240602073401Img_9893_20240602073401

マルエフ中ジョッキ(550円)。

 

Img_9892-1Img_9894_20240602073801

麻婆豆腐のセット(750円)。

お腹いっぱいになりました。

 

三幸苑

住所:神奈川県横浜市神奈川区浦島町4-10

電話:045-461-4041

| | コメント (0)

新規476ヶ所目! ビールの現場から 横浜市神奈川区「浦島ブルワリー」

川崎駅から5.7km歩いて、「キリン横浜ビアホール」。

サッポロは「ビヤ」、キリンは「ビア」ですね。

Img_9880_20240530080601Img_9881_20240601081801

満席では無いんですが、整理券を発行してみると数組先客がいるようです。

以前同様のシチュエーションで、メチャクチャ待たされた記憶が蘇りました。

 

順番待ちを諦め、新規の「現場」へ。

Img_9882_20240601082901Img_9883_20240601082901

浦島ブルワリー」。

オールスタンディングで、6人くらいが定員かな。

 

Img_9884_20240601084801Img_9885_20240601084801

6種類飲めるようです。

 

テイスティングセット(1,500円→1,200円)。

Img_9886_20240601085401

左の白(Witbier)。

「小麦ベースならではのイースト香と、フルーティーでクリーミーな舌ざわり」

確かにフルーティーなフレーバー。

★7.5

真ん中の黄(English Pale Ale)。

「軽やかで飲みやすい口あたり。ほのかなフローラル感が優しく爽やか」

クリアですが、ほんの少し焦げ感ありますね。

★7

右の緑(American Pale Ale)。

「アメリカンホップをふんだんに使用。トロピカルでフレッシュな香り」

トロピカルなアロマで、ボディもしっかり。

★7.5

 

現「ここのお店は、いつからやられてるんですか?」

店「昨年11月です」

現「なかなか渋い立地ですね」

Img_9889_20240601091801

店「祖母がここで床屋をやってたんです」

現「そうなんですね!」

 

Img_9887_20240601091901

煮豚(500円)。

めちゃ柔らかく煮込まれてます。

 

Img_9888_20240601092401

黒Stout(700円→500円)。

「焙煎香とほどよい酸味。伝統的なスタウトを飲みやすく軽く仕上げました」

あまり軽くないような・・・

★7

 

Img_9890_20240601092901

赤Irish Red IPA(700円)。

「深いコクとほどよい苦味。カラメルモルトの香ばしさと美しい赤銅色」

クリア。

香ばし過ぎず、ドリンカブル。

ちょっとアルコール感ありますが。

★7.5

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

浦島ブルワリー

住所:横浜市神奈川区浦島町378

| | コメント (0)

現場未遂からの 晴海「The Family 麻辣大学 ららテラス HARUMI FLAG店」初訪問

だいぶ住人が増え、商業施設もオープンした東京オリンピック選手村跡地「HARUMI FLAG」に行ってきました。

Img_9864_20240529064801

晴海埠頭公園。

4連休初日ということもあり、芝生に多くの家族が簡易なテントを張って寛いでました。

いいですねぇ、我が家にもこんな時代がありました。

 

Img_9863_20240530064601

晴海ビール醸造所」、未訪問の現場です。

空いてたら入るつもりでしたが、あいにく満席。

また来ます。

 

ランチが食べられる店を求めて、3月にオープンした商業施設「ららテラス HARUMI FLAG」へ。

Img_9870_20240530071901Img_9865_20240530073701

「The Family 麻辣大学 ららテラス HARUMI FLAG店」。

60分飲み放題990円が決め手になりました。

 

Img_9869_20240530074501

まずは瓶ビール。

グラスのサイズがいい感じ。

 

Img_9867-1Img_9871_20240530074601

干豆腐ねぎ油和え(380円)。

 

Img_9872_20240530074801

瓶ビール2本目。

もう元取れちゃった。

 

Img_9868_20240530075101Img_9873_20240530075101

丼メニューの中でも、一番推されていた鶏もも肉の醤油煮込み丼(1,200円)。

煮玉子割れてませんね。

丼なのに、食べづらいのはどうなんでしょう?

 

Img_9874Img_9875_20240530075601

翠ソーダとこだわり酒場のレモンサワー。

 

Img_9876_20240530075901Img_9877_20240530075901

瓶ビールとピーナツの黒酢和え(380円)。

ピーナツは量多すぎて、食べきれませんでした。

 

「The Family 麻辣大学 ららテラス HARUMI FLAG店」

住所:中央区晴海5-2-31

電話:03-5859-0568

| | コメント (0)

極太つくね 船橋「大衆ホルモン タツ屋」初訪問

Img_9862_20240529061601

大衆ホルモン タツ屋 船橋店」。

船橋駅北口を出てすぐ。

西船橋店には結構行ってますが、船橋店は初めて。

 

Img_9858_20240529062301Img_9859_20240529062301

メニューは、パッと見似た感じですが、細部は微妙に違います。

 

Img_9854_20240529062701

休前日のセット(748円)。

 

Img_9855_20240529063001Img_9856_20240529063001Img_9857_20240529063401

特製ハイボール(319円)、ハムカツ(500円)、中(253円)。

 

Img_9860_20240529063501Img_9861_20240529063501

ビール大瓶(605円)、自家製極太つくね塩(517円)。

つくね、極太と謳うだけあって、すごいボリューム感。

外カリカリで、思ってたのとは違う感じではありました。

 

大衆ホルモン タツ屋

住所:千葉県船橋市本町7-5-1

電話:050-5494-0404

| | コメント (0)

新規475ヶ所目! 愛知・岐阜・静岡ビール旅行記2024春 その12〜ビールの現場から 静岡県富士市「ROUGH&LAUGH BREWING」

その11の続き。

 

豊橋駅から東海道線で浜松へ。

Img_9838_20240527094701

浜松駅で、熱海行きに乗り換え。

 

17:03 富士駅着。

Img_9840_20240527095001Img_9850_20240527095101

徒歩5分ほどで、「BEER STANDARD」到着。

 

Img_9847_20240528181001

カウンター席が空いてました。

 

Img_9841_20240528182201

ビールメニュー。

6種類飲めるようです。

 

0次回セット(1,000円)のお得そうなセットを頼んでみました。

Img_9843_20240528182301Img_9844-1

富士ラガー(M、650円相当)と、おつまみ3種(おから・しらす・さきいか)。

「ハーバルな清涼感と程よい苦味にキレの良さが加わった何杯でも飲みたくなるビール」

やや濁りあり。

後味はやや甘め。

確かにハーブっぽいですね。

★7.5

 

Img_9845_20240528183801

2杯目、富士ペールエール(L、1,100円)。

「程よく落ち着くフローラルな香りと穏やかな苦味の絶妙なバランスが、ゆっくりと飲むのに最適なビール」

やや濁りあり。

桃っぽいアロマ。

後味も桃でした。

★7.5

 

Img_9846_20240528184201

3杯目、富士SMASH(L、1,200円)。

「ビアスタ1周年記念ビール。ホップ、モルトともに1種類のみを使用。シトラスの爽やかさと華やかさを感じるビール」

かすかに濁りあり。

アロマはややシトラスで、ドライなフィニッシュ。

★7.5

 

Img_9842_20240528184501

フードメニューもいい感じ。

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

「BEER STANDARD」

住所:静岡県富士市富士町8-12

電話:0545-67-5531

 

Img_9839_20240528185201

すぐ近くにある姉妹店「BEER JAM」。

こちらには、オリジナルビールは置いていないそうです。

 

Img_9852_20240528185401

熱海駅からは新幹線で東京へ。

| | コメント (0)

遅めのランチ 愛知・岐阜・静岡ビール旅行記2024春 その11〜豊橋「スパゲッ亭チャオ」2回目

その10の続き。

 

Img_9831_20240527071801

長浦から神宮前経由で豊橋へ。

 

Img_9832_20240527072101

13:15 「スパゲッ亭チャオ」到着。

2年半ぶり2回目の訪問。

席につくまで、少し待ちました。

 

Img_9833_20240527072501Img_9835_20240527072501

瓶ビール(680円)。

 

Img_9834_20240527072901Img_9836_20240527073001

前回はバイキングでしたが、今回はトンスパ(1,270円)。

 

その12に続きます。

 

スパゲッ亭チャオ

住所:愛知県豊橋市広小路1-45

電話:0532-53-1684

| | コメント (0)

また現場未遂 愛知・岐阜・静岡ビール旅行記2024春 その10

その9の続き。

 

名古屋のホテルをチェックアウトして、名鉄で常滑方面へ。

Img_9821_20240526085801

10:33 長浦駅。

ここから徒歩で、「現場」を目指します。

 

Img_9822_20240526091401

10:59 慈雲寺。

 

Img_9823_20240526091601Img_9824_20240526091601Img_9825_20240526092401

このへん、いい感じの街並みなんです。

 

Img_9826_20240526092701Img_9827_20240526092701

11:04 「範丈亭」到着。

良い雰囲気です。

 

Img_9828_20240526093101

おにぎり中心の、ビールがあまり進まなそうなメニューではありますが、それはそれで美味しそう。

 

Img_9829_20240526093101

店内に入り、ビールメニューを見て愕然。

 

現「オリジナルのビールメニューありますか?」

店「すいません、今日はバーが休みなのでオリジナルのビールは飲めないんです」

現「そうなんですか・・・ビール目当てに来たので、失礼します」

 

お店入ったとき、複数のビールサーバーがあったので飲めると思ってたんですが・・・

雨が降りそうな天気だったので、急いで来た道を戻りました。

 

Img_9830_20240527064801

11:36 長浦駅。

勢いで何も食べずに出てきちゃいましたが、食べときゃ良かったなぁ。

 

その11に続きます。

| | コメント (0)

極私的「現場」リスト-愛知(16)

日本全国、これまで訪問したビールの「現場」リストです。

基本的に全て樽生(ドラフト)で飲んでます。

地ビール解禁の年からの記録ですから、中には古いのもありますが、ご容赦ください。

 

<極私的また行ってみたい度>

 ★5・・・何としても再訪したい「現場」

 ★4・・・また行きたい「現場」

 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」

 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」

 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

 

名古屋市千種区「みゃーブリュー」

新規474ヶ所目として、2024年5月に訪問しました。

常連さんが多そうな雰囲気でした。

★3

 

名古屋市千種区「MARTINEZ BREWERY」

新規463ヶ所目として、2024年1月に訪問しました。

ハンバーガーがなかなかイケました。

★3

 

名古屋市南区「Tall Boys Brewing」

新規432ヶ所目として、2023年7月に訪問しました。

住宅街に埋もれるようにある現場です。

中の方は、ワシントン州出身だそうです。

★3

 

刈谷市「KARIYA 75 BREWING」

新規431ヶ所目として、2023年7月に訪問しました。

店内で飲むスペースはほとんど無く、外の駐車場っぽいスペースで飲みました。

★3

 

名古屋市北区「おおぞねビール」

新規367ヶ所目として、2022年8月に訪問しました。

フードはリーズナブル、ビールは私好みでした。

★4

 

豊橋市「TOYS BREWERY」

2021年12月に、新規343ヶ所目として訪問。

東海道を新居町から豊橋まで歩いてから訪問しました。

カウンター4席の小さな現場。

★3

 

岡崎市「HYAPPA BREWS」2回

2018年8月、新規299ヶ所目として訪問。

行きづらいんですが、なかなかいい現場でした。

★4

2021.12追記>2回目

東海道を高塚から新居町まで歩いた後に訪問しました。

★3

 

名古屋市「Y.MARKET BREWING」18回

2014年9月に、新規237カ所目として訪問。

6種類の樽生が飲めました。

ビールの完成度も高く、フードもリーズナブル。

★4

2015.5追記>2回目

ビールが6種類から8種類に増えてました。

「けやき」直前だったので、カウンターのお客さん皆さんその話で持ち切りでした。

★5

2015.5再追記>3回目

連日の訪問。

★5

2015.8追記>4回目

店内、ほぼ満員でした。

★5

2015.12訪問>5回目

フードのチョイスに失敗しました。

★4

2016.3追記>6回目

ホルモンパクチーが美味かった・・・

★5

2016.3再追記>7回目

ビア友Kと訪問。

私は2週間ぶり、ビア友Kは1週間ぶり(笑)

★5

2017.1追記>8回目

お気に入りのホルモンパクチーが欠品でしたが、5杯いただきました。

★4

2017.5追記>9回目

お気に入りのホルモンパクチーにはありつけたんですが、スキレットが冷え冷えで興ざめでした。

★4

2017.10追記>10回目

「なごやめし博覧会」開催中でした。

★4

2018.8追記>11回目

朝ランの後、ランチ時に行きました。

★5

2019.1追記>12回目

お休みのタップが多かったです。

★4

2019.6追記>13回目

4杯いただきました。

★4

2020.2追記>14回目

京都マラソンの前日に訪問しました。

★5

2021.10追記>15回目

京都に向かう途中で寄りました。

★4

2021.12追記>16回目

久屋大通のお店初訪問。

★5

2022.5追記>17回目

初めてテラス席に案内されました。

★4

2024.1追記>18回目

初めて缶でもいただきました。

★4

 

一宮市「一宮ブルワリー」

2012年7月、新規224ヶ所目として訪問。

1種類しか飲めないのが、なんとも・・・

★2

 

南知多町「知多マリンビール」

2010年6月に、新規209ヶ所目として訪問。

オーシャンビューが素晴らしいレストランでした。

★3

 

清洲市「キリンビール名古屋工場」2回

2009年3月に、新規197ヶ所目として訪問。

ビール現場サイコロの旅」のスタート地点に向かう途中で寄りました。

キリンの一番搾りがオールモルトに変更になった直後でした。

珍しく工場見学などしたりして。

★4

2019.6追記>2回目

駅からランニングするつもりだったんですが、生憎の雨で断念しました。

★3

 

名古屋市千種区「浩養園クラフトビール」3回

2007年12月に、新規172ヶ所目の「現場」として訪問。

場所は千種駅と鶴舞駅の間あたり・・・ちょっと歩きます。

サッポロさんの地ビールゆえ、凄く個性的なビールが飲める!というわけではありませんが、料理も色々ありますし、レストランは立派ですし、近

所なら嬉しいところです。

★3

2019.6追記>2回目

12年ぶりの訪問。

「地ビール」から「クラフトビール」に変わってました。

飲み放題で、ガッツリいただきました。

★3

2023.7追記>3回目

飲み放題付きコースを堪能しました。

★3

 

犬山市「犬山ローレライ麦酒」

新規148ヶ所目として、2005年12月に行ってきました。

長野でスキーをして、大阪に帰省する途中でした。

飲めたビールは3種類。

★3

 

名古屋市中区「金しゃちビール」5回

名古屋の繁華街、栄に「現場」があります。

ブログ初登場は、2005年12月

2回目の訪問でした。

★3

2008.7追記>3回目

ランチタイムに行ってきました。

昼からこんなに飲んでエエんでしょうか?

★4

2010.1追記>4回目

出張終わりに、後輩と行ってきました。

★4

2010.5追記>5回目

大阪からの帰りに、名古屋で途中下車しました。

★4

※レストランは、2012年10月現在、休止になっているようです。

 

安城市「安城デンビール」

安城市にある産業文化公園「デンパーク」内にあります。

花がきれいな公園で、家族連れでも楽しめます。

ビールも美味しかったですよ。

★3

 

名古屋市名東区「香味ビール」

ソースを作っている「コーミ」が造っていた地ビール。

2002年に藤が丘にあった「現場」は閉店したそうです。

ビールもかなり美味かったですし、料理も雰囲気もよかっただけに大変残念です。

★4

| | コメント (0)

鉄板でホルモンを 愛知・岐阜・静岡ビール旅行記2024春 その9〜名古屋・今池「梅田屋」

その8の続き。

 

今池駅周辺をブラブラしてたら見つけました。

Img_9819_20240526075801Img_9818_20240526075801

コの字型のカウンター席に案内されました。

目の前の鉄板で何かしらを焼くようです。

 

Img_9811_20240526080401Img_9812_20240526080401 

とりあえず瓶ビール(650円)。

大瓶なのは嬉しいですね。

 

Img_9809_20240526081301Img_9810_20240526081301

現「これ、どうやって頼んだらいいんですか?」

店「ホルモンメニューから2種類くらい選んで、野菜をお好みで追加する感じですかね」

現「ありがとうございます」

 

Img_9813_20240526081901

ホルモン(650円)、センマイ(650円)、キャベツ(200円)。

 

Img_9815_20240526082101Img_9816_20240526082101

味噌と絡めながら、お店の人が焼いてくれます。

ピリ辛ですね。

センマイじゃなくて、ホルモンダブルの方が良かったかも。

 

Img_9814_20240526082701Img_9817_20240526082701

キムチ(400円)と瓶ビール(650円)を追加。

 

その10に続きます。

 

「梅田屋」

住所:愛知県名古屋市千種区今池1-13-8

電話:052-733-3428

| | コメント (0)

新規474ヶ所目! 愛知・岐阜・静岡ビール旅行記2024春 その8〜ビールの現場から 名古屋市千種区「みゃーブリュー」

その7の続き。

 

地下鉄今池駅から徒歩8分。

Img_9801_20240526070901

カウンターが6席、テーブル席が幾つか。

醸造設備は奥にありました。

 

Img_9802_20240526071701Img_9803_20240526071701Img_9804_20240526071701

オリジナルビールは9種類かな。

 

Img_9805_20240526072001

1杯目、6周年セゾン(M、770円)。

「BeerBar マーブルの6周年を記念して醸造したビール。醸造の日にはBeerBarマーブルの店長まりこにたくさん働いてもらいました。何杯も飲んでもらえるように超ドライに仕上げました!夏の農作業の合間に飲まれて痛そうなこのスタイルSaison ですが、これから暑くなりそうなので仕事終わりの一杯めに良さそうです。セゾン酵母由来のフルーティさとスパイシーが混ざり合った、今回はりんごっぽい香りや果実感も感じられ、炭酸強めでごくごく飲めるちゃうはず!」

濁りあり。

確かにガスやや強めです。

セゾンらしい酸味が感じられます。

★7.5

 

Img_9806_20240526072501Img_9807_20240526072501

名古屋らしく、味噌串カツ(450円)。

 

Img_9808_20240526074001

2杯目、ジャンピー(L、1,100円)。

「クラフトビールの「入門ビール」とも位置付けられる Blonde Ale。1杯目におすすめ。モルトの甘味は穏やかに感じられるのが特徴で、使用したアメリカンホップも控えめにしてバランスを取りました。そこにまりこが手摘みした愛知県産の無農薬の金柑を、皮も実も全部使用しました。小さいから処理が本当大変で...。実はとても甘いのですが、種が多くて大変。じんわり感じる苦味は皮由来、モルトとは違う甘みは金柑の実の部分由来です。ペースビールを邪魔しない程度に金柑を使用しました。名付けは山形県酒田にあるCRAFT BEER BAR JAMPY様より。山形に行った際は!」

濁っていて、ピタピタ。

ボディ軽め。

★7

 

6人がけカウンターが、男性ソロ客4人で重苦しかったのでこの辺で。

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

「みゃーブリュー」

住所:愛知県名古屋市千種区神田町33-5

電話:052-737-6987

| | コメント (0)

知立でランチ 愛知・岐阜・静岡ビール旅行記2024春 その7〜知立「池鯉鮒酒場 GOOD LUCK」

その6の続き。

 

知立駅周辺で、ランチを探してウロウロ。

意外と見つからないもんですね。

 

やっと見つけたお店がコチラ。

Img_9800_20240522093901Img_9797_20240522095101

池鯉鮒酒場 GOOD LUCK」。

「池鯉鮒」と書いて、「ちりゅう」と読むようです。

 

Img_9793_20240526064901

ランチメニューは1,000円均一。

 

Img_9798_20240526065101Img_9799_20240526065101Img_9796

鶏ホルモンの味噌炒めに、唐揚げ2個プラス(150円)。

 

Img_9794_20240526065201Img_9795_20240526065201

もちろんビールもいただきました。

 

その8に続きます。

 

池鯉鮒酒場 GOOD LUCK

住所:愛知県知立市新富1-3

電話:0566-87-8169

| | コメント (0)

宇頭→知立 愛知・岐阜・静岡ビール旅行記2024春 その6〜ビール東海道中膝栗毛 その49

旅行記その5の続き。

膝栗毛48の続き。

 

東海道を歩くために、名古屋から名鉄で宇頭駅へ。

Img_9781_20240522072601

10:09 宇頭駅。

弥次「3ヶ月ぶりやね」

喜多「まずは東海道まで歩こか」

 

Img_9782_20240522073701 

10:12 宇頭町交差点。

弥「ここから東海道!」

喜「歩こか」

 

Img_9783_20240522073701Img_9784_20240522074901

10:16 安城市へ。

弥「もう安城市に入ったみたい」

喜「旧道に入って歩きやすくなったな」

 

Img_9785_20240522075601

10:28 第一岡崎海軍航空隊跡。

 

Img_9786_20240522075701Img_9787_20240522075701

10:40 永安寺の雲竜の松。

喜「すごい枝ぶりやな」

弥「樹齢350年やって」

 

Img_9788_20240522080301

10:43 明治川神社。

 

Img_9789_20240522080601

11:19 御鍬神社。

 

Img_9790_20240522081501

11:23 来迎寺一里塚。

弥「ここまで約6km」

喜「今日は知立までかな」

 

Img_9792_20240522091401

11:56 リリオ・コンサートホール。

弥「今日はここまでかな」

喜「何km歩いた?」

弥「9.5kmくらいかな」

喜「ずっと名鉄線沿いやね」

 

旅行記その7、膝栗毛その50に続きます。

| | コメント (0)

« 2024年4月 | トップページ