軽井沢スキー&ビール旅行記⑪~朝風呂、そして

朝食の後、家族はコテージでのんびり。
私はと言うと、お約束の朝風呂。
14

そして、「ハングリースポット」で性懲りもなくビール。
アヴィです。
17

席からの眺めはこんな感じ。
朝から飲むって、幸せです。
16

正午前にチェックアウトし、アウトレットに寄って帰途につきました。
が・・・
裾上げをお願いしていた、ジーンズを受け取らずに家へ帰ってしまうという大失態を演じてしまいました。
お恥ずかしい。
18

これで「軽井沢 スキー&ビール旅行記」終了です。
お疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

軽井沢スキー&ビール旅行記⑩~朝食@ブレストンコート

翌日の朝食はメインダイニングの「ノーワンズレシピ」で。
0504
ここの朝食ビュフェ、種類が多いわけじゃないんですが、満足度高いんです。

まず席に着くと同時に搾りたてのオレンジジュース。
これが美味い。
そして飲みたい人にはこんなものも・・・
03
シャンパンです。
噂ではセレブは朝からシャンパン飲むそうです。
でも、私はちょっと・・・普通のジュースでいいです。

0102
毎日こんな朝ごはん食べられたらなぁ・・・

あっ、デザート忘れてた。
06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽井沢スキー&ビール旅行記⑨~別腹

「村民食堂」の締めは当然デザート。

28
子供達が食べたソフトクリーム。

31
私が食べた三色アイス。

32
そして我が家の「別腹女王」が食べた白玉あんみつ。

お替り頼む?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~長野県軽井沢町「村民食堂」④

の続きです。

まだまだ食べます。
22
とうもろこし豚のカリカリ揚げ。
私の愛するピルスナービールにぴったり合いそうです。

2324
そして豆乳しゃぶしゃぶ。
ちょっと肉の割合が少なかったですけど、この季節、この手の料理は暖まっていいですね。

25
前半に頼んだ茄子のグラタンが、このタイミングできました。
ちょっとこってり。

26
そしてお約束の雑炊。
鍋の究極の目的は雑炊ですからね。
しかも豆乳、美味くないはずもなし。

最後のビール(?)はバーレーワイン。
「英国古酒」でいいんですかね?
27
う~ん、強いです、以上。
別に美味しくないわけじゃないんですが、私の好きなビールのタイプとあまりにかけ離れてるので、コメントのしようがないんです、スイマセン。

また行ってみたい度は前回の★4(5段階)。
前回は★5だったのですが、今回はあまりにビールのラインナップが濃色系に偏ってたので、ワタシ的に★4にさせてもらいました。
やっぱ、よなよなは欠かしちゃイカンです。

村民食堂
住所:長野県軽井沢町星野
電話:0267-44-3571

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~長野県軽井沢町「村民食堂」③

の続きです。

何といっても「頼み放題」「食べ放題」ですから、まだまだ食べます。
1718
子供達が大好きな鉄鍋餃子と妻が好きなふろふき大根。

1920
子供達が大好きな手羽先の香酢焼と、私の好きな野沢菜(なんか地味)です。

そして、ビールはナショナルトラストのリアルエール。
21
カラーは真っ黒。
ヘッドも立派です。
後味のホップが特徴的なポーターです。
こらいいですねぇ。
★9

④に続きます。

村民食堂
住所:長野県軽井沢町星野
電話:0267-44-3571

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ビールの現場から~長野県軽井沢町「村民食堂」②

の続きです。

ビール!、ビール!といきたいところですが、ちょっと待ってください。

ここ(村民食堂)、ブレストンコート宿泊客は料理食べ放題なんです。
いわゆるビュフェ形式の店ではありませんから、食べ放題ということはオーダーし放題ということ。
嬉しいモンですね、こういうの。
メニューに載ってる料理、何食べてもいいんですから。
奥さん、興奮気味です。
やっぱウチには「ノーワンズレシピ」じゃなく「村民食堂」がいいみたい・・・

1516
水菜と大根のハリハリサラダに、モツ煮です。

さあ、ここらでビールいきましょか。

先ほど「ワイルドフォレスト」は飲んでいるので、季節限定の「アヴィ」。
14
カラーはやや濃い目。
ボディはしっかりしてます。
あんまりジョッキで飲むビールじゃなかったですね。
頼んだ料理ともイマイチ合ってないような・・・
でも美味しいビールであることは間違いないです。
★8

に続きます。

村民食堂
住所:長野県軽井沢町星野
電話:0267-44-3571

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビールの現場から~長野県軽井沢町「村民食堂」①

妻が「トンボの湯」からあがってきたので、隣の「村民食堂」へ移動。

昨年宿泊したときの夕食は、ホテルのメインダイニング「ノーワンズレシピ」でした。
その時の模様はコチラに詳しいのですが、一言で言うと「子連れではツライ」。
しかもビールというよりワインな雰囲気。
色んな意味で「我が家向き」じゃありませんでした。

と言うわけで今回は「村民食堂」で夕食。
13
正直、グレード感は落ちますが、気楽と言えば気楽。
宿泊客よりは、「トンボの湯」帰りのお客さんが多いです。

まずはいつものようにメニュー(ビール部分)から。
12
ちょっとわかりづらいですが、飲めるビールは4種類。
先ほど飲んだワイルドフォレストと、リアルエールとしてナショナルフォレスト、季節の地ビールでアヴィとバーレーワイン(英国古酒)の4種です。

何度も言いますけど、何で普通の「よなよな」が飲まれへんねん、っちゅう話ですわ。

に続きます。

村民食堂
住所:長野県軽井沢町星野
電話:0267-44-3571

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~長野県軽井沢町「カフェハングリースポット」

さんざん引っ張りましたが、やっと「ビール」です、「現場」です。

カフェハングリースポット」はその名のとおりカフェ。
お店の中も・・・
11
「キャラメルマキアート、トールサイズで!」と言いたくなるような雰囲気。
でも大丈夫、ビールは樽生で4種類飲めます!

で、飲んだのはワイルドフォレスト。
本当はよなよなが飲みたかったのですが、この日はラインナップに無し!
何でやねん。
10ga
ジョッキで650円。
よなよなに比べると、ホップが抑えられています。
タイプとしてはゴールデンエールだと思いますが、ラガー一辺倒の方でもさほど抵抗無く飲めそうな感じです。
後味の葡萄のようなさわやかさが、印象的です。
★7

と、飲んでいるうちに、子供達がお風呂から走ってきました。

立ち寄り湯で連れを待つというのは、どんな素晴らしい立ち寄り湯でも手持ち無沙汰なもの。
でもここはこうして美味いビールを飲みながら、のんびり待てるところが素晴らしいです。

さあ、それでは夕食。
となりの「村民食堂」に移動しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

軽井沢スキー&ビール旅行記③~トンボの湯

の続きです。

夕食が6時半からの予定なので、その前にお風呂「トンボの湯」へ。
ホテルからは少し離れていますが、シャトルバスを使うと所要時間1~2分で、「トンボの湯」に到着です。
宿泊客以外の方は、大人1,200円で入浴可能です。
個人的にはちょっと高いかな、と思うのですが、いやいや結構賑わってます。
09
子供2人は妻と一緒に女湯、私は1人で男湯。
さすがの私も、お風呂の中は撮影できませんので、お風呂の画像が見たい方は公式HPをご覧ください。

少しぬるめの気持ちのいい露天風呂と適温の内風呂を堪能した後、いよいよ「よなよな」の現場、「カフェハングリースポット」です。
08

ビールの現場から」へ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽井沢スキー&ビール旅行記②~ASAMA2000パークから軽井沢ホテルブレストンコート

の続きです。

関越自動車道、上信越自動車道と走り、佐久ICで降りて山をぐんぐん登ると「ASAMA2000パーク」。
もうこの時期になると、スキー場の周辺にしか雪はありません。
せっかくスタッドレス履いてんねんけどなぁ。

2000
いい天気。
ここのゲレンデ、超緩斜面があるおかげで、やっと滑れるようになった長男でも、一人で滑走することができました。
やっぱり、一人で滑れると本人も楽しいみたいで、今までよりも一生懸命滑ってました。

昼食をレストランでとったあと、もうひと滑り。
さすがに子供達も疲れてきたようなので、予定どおり3時ごろ終了。
早く行かんと、夕食前にゆっくり温泉入れませんから・・・

車で1時間ほど走るとこの日の宿「軽井沢ホテルブレストンコート」。
ここ、軽井沢高原教会があるからか、結婚式が多いですね。
我々が到着した頃も、結構な数のお客さんがロビーにいらっしゃいました。

無事チェックインを済ませ、ファミリーコテージへ。
07
ウィンターリゾート気分を盛り上げてくれる、ログハウスです。
部屋の中は・・・
family06
広いし、清潔だし、申し分ありません。
(写真には写ってませんが)ベッドも4つあって、家よりゆったりできそうです(笑)

に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽井沢スキー&ビール旅行記①

軽井沢にスキー&ビールに行ってきました。

プランは・・・

・朝から「ASAMA2000パーク」でスキー。
・3時ごろあがって、この日宿泊予定の「軽井沢ホテルブレストンコート」へ移動。
・食事の前に「トンボの湯」でお風呂。
・風呂上りに「現場」で「よなよな」。
・ホテルで夕食、そして「よなよな」。
・ファミリーコテージで宿泊・・・・・いいでしょ?

昨年2月に行ったときのエントリもよろしかったらご覧ください。

ビールの現場から~長野県軽井沢町「ホテルブレストンコート」①

ビールの現場から~長野県軽井沢町「ホテルブレストンコート」②

ビールの現場から~長野県軽井沢町「カフェハングリースポット」~

さっ、そろそろ行きましょか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)