帯広ビール旅行記⑮~終わりに

「十勝ビアファクトリー」を出た後、帯広駅へ。
忘れずに荷物を引き出した後、空港バス乗り場から「とかち帯広空港」行きのバスに乗ります。
「とかち帯広空港」はJALだけしか飛んでおらず、便数が少ないので、出発時刻に合わせてバスが出てます。
06022535
バスの車窓からの風景です。
今何かと心配なJAL便でしたが、無事羽田に到着しました(当たり前)。

今回、札幌出張ついでの帯広ビール旅行でしたが、1泊2日とは言え結構楽しかったです。
広々とした景色と「六花亭本店」と「十勝ビール」。
短時間でバタバタと動き回ったのも、今から思えば面白かった一因かもしれません。
帯広ってこれまで今ひとつイメージが湧かなかったのですが、今回で印象が変わりました。
ではまた。

26)帯広ビール旅行記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~北海道帯広市「十勝ビアファクトリー」③

の続きです。

3杯目はヴァイツェン。
06022533
「独特のフルーティな香りが特徴」とあります。
見た目はいかにもヴァイツェン。
いい香りがします。
オーソドックスな感じです。
★7

最後4杯目、帯広旅行最後のビールはドゥンケルです。
06022534
「クリーミーな泡立ちとカラメルフレーバーが特徴」。
色は赤褐色。
結構香ばしいです。
少し丸みが足りないかなぁ・・・色んな要素が喧嘩してる感じです。
★6

ここの「現場」とにかく建物が立派です。
かなり団体旅行なんかで利用されてるんじゃないですかね。
また行ってみたい度は★3です。

十勝ビアファクトリー
住所:北海道帯広市東3条南13丁目2番地
電話:0155-24-3717

26)帯広ビール旅行記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~北海道帯広市「十勝ビアファクトリー」②

の続き。

迷った挙句、ピルスナー(420円)にしました。
06022528
「誰からも愛される軽やかな飲み心地が特徴」
う~ん、良くも悪くもスムーズですね。
どこがどうとか言いづらいです。
★6

次に飲んだのが限定醸造の「しほろビール」。
06022532
お店の方がサービスしてくれました。
ピルスナーベースでカラメル麦芽を使用してるみたいです。
ピルスナーのスッキリ感はそのままに、苦味が少し強目でボディもそこそこ。
別にサービスしてくれたから言うわけじゃないですが、美味しいです。
★8

おつまみはスモークチキン。
06022531
もう「豚丼」食べてましたから・・・

に続きます。

十勝ビアファクトリー
住所:北海道帯広市東3条南13丁目2番地
電話:0155-24-3717

26)帯広ビール旅行記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~北海道帯広市「十勝ビアファクトリー」①

帯広駅から東へ歩いて7~8分行ったところに「十勝ビアファクトリー」があります。
「十勝ビール」が繁華街っぽい立地にあるのに対し、こちらは少し静かな感じの立地です。
周りに駐車場もいっぱいあります。
06022523
なかなか立派な建物だなぁ、と思っているとこんな賞をもらってる建物でした。
なるほど。
06022525

お店の中に入ると、天井が高く広々とした空間が・・・
06022527
2階にも客席スペースがあるみたいです。

そして1階には醸造タンク。
06022526
使ってるかどうかはわかりませんけど・・・

さて、いつものようにビールのメニューからスタート。
06022529
飲めるのはレギュラー3種類と、限定1種類の計4種類。

ピルスナーから飲むか、ヴァイツェンから飲むか迷ってるところでに続きます。

十勝ビアファクトリー
住所:北海道帯広市東3条南13丁目2番地
電話:0155-24-3717

26)帯広ビール旅行記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯広ビール旅行記⑪~歩け、歩け

帯広ビールの「現場」で豚丼を食べた後、バスの時間も中途半端だったので、また徒歩で中心部へ。
もうこの日はひたすら「歩き」です。

さあ次の「現場」!と言いたいところですが、その前に「マルセイバターサンド」で有名な、お菓子の「現場」六花亭本店です。
このブログを読まれるビール好きの皆さんの中には、全く興味ない方もいらっしゃるとは思うのですが、ココすごくイイんです。
是非コチラ読んでください。
本店限定のパイも美味しかったです。
教えてくれた十勝ビールの店員さん、ありがとう!

六花亭を後にして、これまた徒歩で「十勝ビアファクトリー」を目指したところで・・・続きます。

26)帯広ビール旅行記

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビールの現場から~北海道帯広市「帯広ビール」②

の続きです。

11時半、開店と同時に入店です。
0602251306022516
店名からの連想もあるのですが、地中海風でなかなか素敵です。
ひょっとするとメキシコ風だったりするのかも知れませんが、行った事ないのでわかりません。

ビールのメニューです。
06022512
ノンアルコールを除くと、3種類飲めそうです。

私「今日飲めるビールはこの3つですか?」
店「すいません、今日はスイートエール1種類だけなんです」
私「えっ!?」

参りました。
どういうことですか?
1種類って・・・これまで150以上の「現場」を訪問しましたが、最低でも2種類は飲めますが・・・
06022515
で、唯一飲めるスイートエール。
麦の味があまりしません・・・
発泡酒なんですかね?
★4

フォローするわけじゃありませんが、料理は結構そそられます。
06022514
豚肉やソーセージ料理が充実してます。

で、私が注文したのは帯広名物(らしい)豚丼。
06022517
甘辛いタレが分厚い肉に絡んで、なかなかボリューミィです。
想像してたより、とにかく肉が分厚いです。

私が食べている間にも、どんどんお客さんは増えていたので、地元では支持されている店のようです。
確かに「現場」としては正直イマイチですが、レストランとしてはいい感じです。
とは言え、また行ってみたい度は★2(5段階)。

ランチョ・エルパソ
住所:北海道帯広市西16条南6丁目
電話:0155-34-3418

26)帯広ビール旅行記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~北海道帯広市「帯広ビール」①

帯広ビール」の「現場」を目指して、帯広駅からテクテク歩き、緑ヶ丘公園を通って、11時頃「現場」の前に到着。
(到着までの模様はコチラをご覧ください)
ところが・・・
開いてる感じがしないんですよね。
不安を感じながら、電話かけてみました。

私「あの、営業は何時からですか」
店「11時半ですけど」
私「るるぶには土日は11時からと書いてあったんですけど・・・」
店「でも、11時半からですね」
私「そうですか・・・」

「るるぶ」、エエ加減にせぇよ!
こんなとこでどうやって30分時間つぶすねん!
何もないぞ、何も!

もう帰ろかなと思いましたが、結局思いとどまりました。
せっかくここまで来たんですから・・・

お店の前の道をひたすら15分間西へ歩き、その後15分間東に歩いてやっと11時半。
いよいよ飲めます。
06022511

に続きます。

ランチョ・エルパソ
住所:北海道帯広市西16条南6丁目
電話:0155-34-3418

26)帯広ビール旅行記

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帯広ビール旅行記⑧~二日目

の続き。

前日23時頃に就寝してたので、朝8時ごろ自然に起床。
予約している飛行機は16時10分とかち帯広空港発、空港バスが14時30分頃帯広駅前発ですから、時間は結構あります。
ですが、決まってる予定はもう一つの「現場」十勝ビアファクトリーでの昼食と、十勝ビールでお店の人が薦めてくれた六花亭本店に行くだけ。
のんびり出来そうです。

チェックアウト時間が10時なので、ホテルで朝食を食べながら新聞を熟読。
10時過ぎ、帯広駅のコインロッカーに荷物を預け、フラっと観光案内所へ。
そこで見た「るるぶ」に「地ビール」のページがありました。

そらそうでしょ、帯広駅から歩いてすぐのところに2つも「現場」があるんですから・・・エッ、3つあるの?
「帯広ビール」って言うの?
どうせ遠いんでしょ?
エッ、近いんや・・・駅から2キロくらい・・・微妙やな。
土日は11時から開いてる?
「十勝ビアファクトリー」が11時半からやから、うまいことすれば2軒行けるかな・・・
緑ヶ丘公園のすぐ近くやから、散歩がてらブラブラ歩いたら丁度11時くらいか・・・

行ってみるか!

と、言うわけで続きます

26)帯広ビール旅行記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯広ビール旅行記⑦~もう一軒行く?

十勝ビールでジョッキ5杯飲んで店を出たのが閉店時間の10時。
泊まってるビジネスホテルまでは歩いて5分くらいなのですが、その帰路で発見したのがこのお店。
06022423GALWAY
GALWAYという恐らくアイリッシュパブ。
飲める樽生はギネスとキルケニーとボディントン。
06022424
結構良いですね。
外から覗いた感じですが、結構賑わっています。
とは言え、この時点の私は十勝ビール飲み放題で結構アップアップ。
一人じゃなかったら行ったかもしれませんが、やめときました。
06022425
夜の帯広の街を歩いてホテルに帰りました。

⑧へ続きます。

26)帯広ビール旅行記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~北海道帯広市「十勝ビール」⑤

からの続き。

そして5杯目、モール温泉ビールです。
メニューには載ってなかったのですが、お店の方から「こういうビールもあるんですけど・・・」と言われて飲むことに。
06022417
基本的にはラガーのようなのですが、植物性の有機物を含んだ「モール泉」を使って造ってるとのこと。
正直、味の違いはわかりませんが、気持ちまろやかな感じが・・・
気のせいかも。
でも、このタイミング(メルツェンの後)で飲むビールじゃありませんでした・・・

最後に飲んだのが、「テンペとろみそ丼」についていたお茶。
06022421
ほっとする味です。
たまにはお茶もいいねぇ。

いやいや、とってもいい「現場」です。
ビールも料理も店の雰囲気も全て素晴らしい!

また行ってみたい度は★5(5段階)。

スタッフの方も若くて元気があっていい感じなので、今度は家族連れで来たいです。

十勝ビール
住所:北海道帯広市西1条南9丁目6番地
電話:0155-26-4141

26)帯広ビール旅行記

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ビールの現場から~北海道帯広市「十勝ビール」④

の続きです。

3杯目、ブラウンエール。
06022415
「イギリスタイプの茶褐色のビール。カラメルモルトの甘くコクのある風味と、上面発酵ならではの芳醇な香りが特徴です。」とあります。
色はその名のとおり、ブラウン。
やや甘めですが、このスタイルとしてはちょうど良いくらいでしょうか。
ですが、後味は結構すっきり。
美味しいなぁ、これも。
★9

そして4杯目、季節限定のメルツェン。
06022416
色はブラウンエールより少し薄いです。
ボディもしっかりしてます。
モルトとホップがハイレベルでバランスしていて、いい感じです。
★8

これで全部飲んだかな?と思ったところで、に続きます。

十勝ビール
住所:北海道帯広市西1条南9丁目6番地
電話:0155-26-4141

26)帯広ビール旅行記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~北海道帯広市「十勝ビール」③

の続きです。

2杯目のビール、十勝ラガーです。
06022412
「ラガーイーストのすっきりした飲み口と、カスケードホップの爽やかなライトラガー」
そのコメントのとおり、実に爽やかなラガー。
美味しいラガー+華やかな香りです。
これ、ホント美味しい!かなり好みです。
★9
2004ジャパンビアカップ金賞受賞も納得です。

ここで未知の料理、「テンペとろみそ丼」到着です。
06022411
「テンペ」とは大豆の加工食品で、テンペ菌という菌で発酵させたもの。
納豆みたいなもんでしょうか?

で、この料理は、帯広で開催された「テンペ料理フェア」で優勝したもの。
味は納豆に近い感じもしますが、納豆のように粘りは無いようです。
注文したときは半信半疑でしたが、さすが優勝レシピ、なかなか美味しい料理でした。
勧めてくれたスタッフの方、有難うございました。

何となく嬉しかったのが、この箸袋。
06022413
「ここでつくる、ここで飲む。十勝ビールはうまいが当然。」と書いてあります。
何だか、とっても賛同できるコピーです。
何だか、とっても「現場主義」です。

これ考えた人とは、お友達になれそうな気がしてきたところでに続きます。

十勝ビール
住所:北海道帯広市西1条南9丁目6番地
電話:0155-26-4141

26)帯広ビール旅行記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~北海道帯広市「十勝ビール」②

の続きです。

ビールを飲む前に、まず食事のオーダー。
食べられる品数が限られているので、素直にお店の人にオススメを聞いてみました。
06022408
これを勧められました。
テンペ?何ですかそれは?
最初はあまりそそられなかったんですが、オススメ聞いといて頼まんわけにいかんでしょ。

待ってる間に1杯目、ヴァイツェンです。
06022407
「フルーティな香りと味のバランスが絶妙です」とのこと。
バナナのいい香りがします。
結構白濁してます。
ガスがやや強く、泡もちはあまりよくありませんでしたが、香りがよく美味しいヴァイツェンです。
★8

まだかなぁ、テンペ。

へ続きます。

十勝ビール
住所:北海道帯広市西1条南9丁目6番地
電話:0155-26-4141

26)帯広ビール旅行記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~北海道帯広市「十勝ビール」①

帯広駅から北に歩いて5分くらい歩いたところに、「十勝ビール」の現場はあります。
新規152現場目、延べでは・・・わかりません。

0602240606022405
なかなか小洒落た外観です。

店内もとってもいい雰囲気で、食べる場所によって色んな表情が楽しめそうです。
0602241906022414
私が案内されたのは、1階のピザ釜前のカウンター。
目の前でピザ職人さんが丸めたり、こねたり、飛ばしたりするのが見られる場所です。

では、ビールメニュー。
06022410
4種類のビールが飲めて、しかも90分飲み放題で2,000円!
入店したのが8時半、閉店が10時ですから残りちょうど90分。
こら、飲み放題頼めってことやね、了解!

06022418
食事のメニューにもそそられたところでに続きます。

十勝ビール
住所:北海道帯広市西1条南9丁目6番地
電話:0155-26-4141

26)帯広ビール旅行記

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帯広ビール旅行記~帯広へ

今年4回目の札幌出張が金曜日だったため、帯広に寄って帰ることにしました。
札幌に出張で来て、帯広まで行くって・・・自分の事ながら「ようやるわ」って感じですね。

金曜日、札幌での仕事が終ったのが午後5時。
帯広行きの特急に乗り込んだのは、午後5時半でした。
06022403
昼食をとる時間がなかったため、サッポロクラシックとやまべ寿司で腹ごしらえ。

帯広までは2時間強。
外は真っ暗なので、車窓は楽しめませんが、致しかたありません。
JR北海道が発行する車内誌などを読みながら過ごします。

19:45帯広到着。
思ったより寒くありません。
06022404
雪は札幌より全然少ないです。
ちょっと拍子抜けするぐらい。
スーツ姿でも歩きやすいので、助かります。

駅近くのビジネスホテルにチェックインして、荷物を置いて、「十勝ビール」で夕食です。

続きます

26)帯広ビール旅行記

| | コメント (2) | トラックバック (0)