0371)大阪の「現場(箕面ビール)」

極私的「現場」リスト-大阪(14)

日本全国、これまで訪問したビールの「現場」リストです。

基本的に全て樽生(ドラフト)で飲んでます。

地ビール解禁の年からの記録ですから、中には古いのもありますが、ご容赦ください。

 

<極私的また行ってみたい度>

 ★5・・・何としても再訪したい「現場」

 ★4・・・また行きたい「現場」

 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」

 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」

 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

 

大阪市中央区「ONE'S BREWERY」

新規427ヶ所目として、2023年6月に訪問。

ケルシュにこだわっていた現場でした。

★4

 

大阪市中央区「船場ビール」

新規426ヶ所目として、2023年6月に訪問。

ドルフィンズさんが始めた現場です。

★3

 

大阪市北区「CRAFTMAN UMAMI」

新規425ヶ所目として、2023年6月に訪問。

JR京都線のガード下で、繁華街からすぐ近くにあります。

利便性抜群。

★4

 

東大阪市「瓢箪山ビール」

新規424ヶ所目として、2023年6月に訪問。

ユニークなビール多めでした。

★2

 

大阪市中央区「Derailler Brew Works」

新規347ヶ所目として、2022年6月に訪問。

幾つか店舗があるんですが、心斎橋の「スタンドうみねこ」に行きました。

立ち飲みだけで、現場モノは1種類のみ。

★2

 

大阪市北区「BAK」

新規334ヶ所目として、2021年10月に訪問。

大阪市内に数店舗あるうちの、新地のお店でした。

 

大阪市中央区「BREWPUB TÊTARD VALLÉE

新規273ヶ所目として、2017年9月に訪問。

ビールはまだ発展途上でしたが、フードはいい感じでした。

★3

 

大阪市西区「Marca」

新規246カ所目として、2015年9月に訪問。

狭いお店で、カウンターの中には女性ひとり。

★3

 

堺市「ハーベストの丘」

2010年6月に、新規210ヶ所目として訪問。

子供が小さいうちに行けばよかった・・・

★3

 

大阪市中央区「道頓堀地ビール」

2008年9月、185ヶ所目の新規現場として訪問。

松竹座の地下2階にある「現場」です。

飲めるビールはケルシュとアルトの2種。

ううむ・・・

★2

 

箕面市「箕面ビール」46回

初訪問は2005年10月

もちろん土佐堀。

閉店時間を過ぎても飲ませていただきました。

★5

2005.10追記

翌日に、先輩と一緒に再訪。

2005.11追記

1ヶ月ぶり3回目。

淡路牛食べました。

2006.9追記

10ヶ月ぶり4回目。

飲み会の前だったので、2杯だけ飲みました。

2007.4追記

5回目は、都をどりの前日に

初めて江戸堀店へ。

2007.9追記

出雲から三次経由岡山経由で、通算6回目(土佐堀店5回目)。

まだまだこの頃までは、現場ではなくビアバー使い。

2007.11追記

通算7回目(土佐堀6回目)は、Shunさんと偶然遭遇。

ミヨっちゃんにも会いました。

そして、飲み過ぎました。

2007.12追記

通算8回目(江戸堀2回目)。

ランチで行って、ちょっとだけ飲みました。

しかも非現場モノ・・・

2007.12再追記

通算9回目(土佐堀7回目)は、明石の「現場」帰り。

2008.1追記

通算10回目(土佐堀8回目)。

この日はビターばかり飲みました。

あまりに美味しかったもので。

★5

2008.2追記

通算11回目、現場は初訪問。

当時お元気だった社長に、偶然お会いしました。

★4

2008.9追記

通算12回目(土佐堀9回目)。

またS君と遭遇しました。

この日も飲み過ぎました。

2008.11追記

通算13回目(土佐堀10回目)。

広島からの帰りに立ち寄りました。

★5

2009.1追記

通算14回目(土佐堀11回目)。

★5

2009.3追記

通算15回目(土佐堀12回目)。

サイコロの旅の前夜祭を開催しました。

Y店長にマッキー借りました。

★5

2010.4追記

通算16回目(土佐堀13回目)。

息子と甲子園に阪神戦を観に行くついで。

1年1ヶ月ご無沙汰しているうちに、フェスティバルホールが無くなってました。

★5

2010.6追記

通算17回目(土佐堀14回目)。

愛知、三重とまわって、東京に帰る直前に立ち寄りました。

明るいうちから飲むっていいですね。

★5

2011.2追記

通算18回目(土佐堀15回目)。

メチャクチャ飲んで、ボロボロ。

閉店時間過ぎても飲んでたみたいです・・・

★5

2011.4追記

通算19回目(土佐堀16回目)

大阪に着くなり訪問。

よくあるパターンです。

2011.4追記

通算20回目(土佐堀17回目)。

ピルスナーもヴァイツェンもペールエールも切れてました・・・

2011.7追記

通算21回目(土佐堀18回目)。

神戸出張の前日に大阪入り。

いつものことですが、飲みすぎました。

2011.11追記

通算22回目(土佐堀19回目)。

神戸マラソンの前日は、土佐堀で飲んでました。

2011.11再追記

通算23回目(江戸堀3回目)。

神戸マラソンを走った後に訪問。

周年祭やってました。

2012.2追記

通算24回目(土佐堀20回目)。

この日も先発不足・・・

抑えはいっぱいいましたが。

2012.3追記

通算25回目(土佐堀21回目)。

京都マラソンの前日に訪問。

2パイントで我慢しました。

2012.5追記

通算26回目(天満初訪問)。

スゴイ所にありますねぇ。

★5

2012.12追記

通算27回目(天満2回目)。

残念ながらYさんお休みでした。

2013.5追記

通算28回目(土佐堀22回目)。

フルオープンで、開放的になってました。

2013.12追記

通算29回目(天満3回目)。

メチャ美味佐賀牛を食べた後に訪問。

2014.2追加

通算30回目(天満4回目)。

直前に行った店でささくれだってたので、これまで以上に安らぎました。

★5

2014.10追記

通算31回目(天満5回目)。

大阪マラソン前日に訪問。

自重して3パイントにとどめました。

2014.10再追記

通算32回目(天満6回目)。

大阪マラソンを走った後に訪問。

2015.2追記

通算33回目(天満7回目)。

大阪での仕事を終え、京都に移動する直前に寄りました。

2015.6追記

通算34回目(天満8回目)。

向かいの店から音楽が流れてきて、とってもイイ雰囲気でした。

★5

2015.9追記

通算35回目(土佐堀23回目)。

新店舗になって、初訪問。

驚きポイントが4つありました。

2015.9再追記

通算36回目(天満9回目)。

土佐堀→西長堀と回って、最後は天満。

★5

2016.9追記

通算37回目(天満10回目)。

神戸から長浜経由で訪問(どんなルートや笑)。

5杯飲んで帰りました。

★5

2016.9再追記

通算38回目(牧落1回目)。

住宅地に忽然と現れます。

地元に密着してる感じでした。

★4

2016.12追記

通算39回目(天満11回目)。

午後4時に入店して5杯いただきました。

★5

2016.12再追記

通算40回目(土佐堀24回目)。

天満から土佐堀に徒歩で移動。

醸造所が出来てから初訪問。

現場モノは2種類でした。

★5

2017.1追記

通算41回目(土佐堀25回目)。

ビア友Kとこの店で待ち合わせ。

2杯飲んで、天満に移動しました。

★5

2017.1再追記

通算42回目(天満12回目)。

天満は、ビア友K初訪問。

2杯いただきました。

★5

2017.9追記

通算43回目(土佐堀26回目)。

和歌山経由で訪問。

★5

2017.10追記

通算44回目(土佐堀27回目)。

法善寺横丁での同僚との懇親会がお開きになってから、一人で訪問しました。

近くのいつもよりいいホテルに泊まっていたので、ラクチンでした。

★5

2019.8追記

通算45回目(土佐堀28回目)。

部下と天満で焼肉を食べた後に訪問。

珍しくYさんが土佐堀にいらっしゃいました。

★5

2020.11追記

通算46回目(天満13回目)。

阪神タイガースの最終戦(能見最後の試合)を観た後に、成人になった息子と一緒に訪問しました。

感慨深かったです。

★5

2021.10追記

通算47回目(土佐堀29回目)。

ワンオペで大変そうでした。

★4

2022.6追記

通算48回目(土佐堀30回目)。

ビターの美味さを思い出しました。

★5

2022.12追記

通算49回目(土佐堀31回目)。

昔の部下Mと一緒に行きました。

★5

2023.2追記

通算50回目(牧落2回目)。

千里中央での仕事を終えた後、部下Yを連れて訪問しました。

★4

 

大阪市「地底旅行」

訪問したのはかなり前。

記憶も定かじゃありません。

工場跡地で地ビールを作ってる変り種です。

他では味わえない独特の雰囲気が味わえます。

★3

 

梅田「北新地ビール」

新地にあった「しゅしゅしゅ」というところで飲みました。

会社も近くにあったし、美味しければもっと通ったと思いますが・・・

★3

 

梅田「北野麦酒館」3回

阪急梅田駅の北側にあるDDハウスにありました。

わりとお洒落な雰囲気だったので、普通の人を連れて3回ほど行きました。

(今はもう無いみたいです)

★3

| | コメント (0)

WAREHOUSE 静岡・京都・大阪ビール旅行記2023冬 その5〜ビールの現場から 大阪府箕面市「箕面ビール」50回目

その4の続き。

 

6年半ぶりに、「WAREHOUSE」。

Img_1531_20230323080201

隣の空き地に、薬局が建ってました。

 

Img_1535_20230323084201Img_1543_20230323084201

平日だからか、2階はクローズ。

カウンターで注文するスタイルは、6年半前と同じ。

 

Img_1536_20230324073301Img_1537_20230324073301

10種類飲めるようです。

 

Img_1532_20230324073401

1杯目、PALE ALE(パイント、850円)。

「エールビールの王道!ホップのアロマが特徴のシーンを選ばない定番エール。アメリカ産の柑橘系ホップをふんだんに使用した、グレープフルーツを思わす華やかな香りと心地よい苦味。シャープなのど越しとキレの良さが爽快です。」

★8

 

Img_1541_20230324074201Img_1533_20230324074201

グリーンサラダ(580円)。

 

Img_1538_20230324074301

2杯目、おさるIPA(パイント、900円)。

「IPA好きな方に!ホップの香りと苦味がクセになるビール好きにはたまらない一杯!6種類のアメリカンホップの香りとしっかりした苦味、後味のキレの良さは、ビール単独でもお料理と一緒でも楽しんでもらえるエールビールです。」

★8

 

Img_1534_20230324075301

ソーセージ盛り合わせ(950円)。

 

Img_1539_20230324075401

3杯目、ナイスなビター(パイント、850円)。

「イギリスのパブで伝統的に飲まれてきたスタイル。ビターというネーミングですが、決して苦くはなく派手さはないけれど、しみじみと味わい深い優しいエールです。 度数3.5%とドリンカブルでホップとモルトのどちらかが突出しているのではなく、絶妙のバランスが織りなす旨味のハーモニー。 少しダークな色合いとマイルドな口当たりのビターです。」

やっぱり好きです、箕面のビター。

★8.5

 

Img_1542_20230324080401 Img_1540_20230324080601

くんせいたまご(220円)。

 

Img_1544_20230324085601

4杯目、W-IPA(パイント、950円)。

「アルコール9%のビールを超えたビール!香りも苦味もボディもリッチなビール。通常の2.5倍のモルトとホップで仕込んだ、9%のストロングエール。しっかりした苦味と柑橘系ホップの贅沢な香り、濃厚なモルトとのバランスをゆっくり楽しんでください。」

やっぱりこれでしょ。

★8.5

 

Img_1547_20230324090801

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

WAREHOUSE

住所:大阪府箕面市牧落3-14-18

電話:072-725-7234

 

Img_1548_20230324090901Img_1550_20230324090901Img_1550_20230324090901

タクシーで千里中央まで移動し、なんば駅から堺東へ。

 

その6に続きます。

| | コメント (0)

兵庫・大阪・京都・岐阜ビール旅行記2022冬 その4〜ビールの現場から 大阪市西区「箕面ビール(土佐堀)」49回目

その3の続き。

 

Img_0126_20230114073201

大阪での仕事を終えて、「BEER BELLY」(土佐堀店)へ。

 

Img_0130_20230114074001

18時なので、お客さんは私以外に一人だけ。

カウンター左端に座れました。

端っこ大好き。

 

Img_0127_20230114080001

箕面ビールメニュー。

 

Img_0128_20230114080401

1杯目、ピルスナー(パイント、880円)。

「低温で長時間熟成をおこなったすっきりとした喉ごしと爽快感で、何杯でも飲んでいただけます。厳選したノーブルなホップのみを贅沢に使用した、爽やかな苦味が特徴のラガービール。和洋中問わずいろいろなお食事とあわせて楽しめます。」

ほぼクリアで、スッキリとした苦みがさすがです。

★8

 

Img_0133_20230114081401

おまかせ前菜盛合せ(990円)。

 

Img_0134_20230114081801

2杯目、ヴァイツェン(890円)。

「小麦麦芽を使用したフルーティで優しい南ドイツスタイルのビールです。ヴァイツェン酵母が醸し出すバナナやクローブを思わせるフルーティーな香りが特徴。箕面ビールのヴァイツェンは、香りはやや抑え目で、爽快な後味とやわらかい飲み口がクセになるビールです。」

濁りあり。

香り穏やかながら、しっかりヴァイツェン。

★8

 

Img_0136

3杯目、ペールエール(890円)。

「ホップの香りと苦みが特長のキレのある定番エール。カスケードホップを贅沢に使用した、柑橘系のアロマが爽やかなアメリカンスタイルのペールエールです。香りと一緒に心地よい苦味を楽しんでもらえ、スッキリとした後味のビールです。」

濁りあり。

カスケードの香り、今となっては懐かしい。

★8

 

このあたりで、昔の部下Mが合流。

というわけで、ここからはメモ無し。

情報は写真のみ。

 

Img_0141_20230114085901

これは何だろう・・・スタウト?

 

Img_0139-1

直前の写真がこれなので、おそらく「GODFATHER11」かな。

 

Img_0142_20230114090101 Img_0148_20230114090101

「鱧のフリット」「仔羊の串焼き」・・・だと思われます。

 

Img_0146_20230114091001

これは何だろう?

 

Img_0137-1

志賀高原の「IBL-MASAJI THE GREAT 2022」かな・・・

 

Img_0149_20230114091501 Img_0152_20230114091501

左はおそらく「ハム&ベーコン」、右は・・・何だっけ。

 

Img_0147

これはほぼ間違いなくW-IPAをUKパイントで。

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

その5に続きます。

 

BEER BELLY

住所:大阪市西区土佐堀1-1-31

電話:06-6441-0717

| | コメント (0)

ビター美味し! 大阪・奈良ビール旅行記2022夏 その5 ビールの現場から 大阪市西区「箕面ビール(土佐堀)」48回目

その4の続き。

 

ホテルでのリモートワークを終え、徒歩で土佐堀の「BEER BELLY」へ。

Img_6464_20220715164001Img_6468_20220715164401

8ヶ月ぶり。

西日が眩しいです。

 

Img_6466_20220715164901

こちらが、箕面ビール(準現場モノ)のメニュー。

 

Img_6474_20220715165001

そして、こちらが「現場モノ」メニュー。

 

Img_6467_20220716073701

1杯目は現場モノからGOLDEN ALE〜MASAJI〜(USP、990円)。

「箕面ビール先代社長をイメージして醸したビアベリーブルーイングの定番銘柄。ウィートを少量使用し、カスケードをはじめとして数種類のアメリカンホップを使用。苦味の効いたゴールデンエールに仕上がっています。」

濁りあり。

説明から想像していたほど苦くない。

もう少し苦くてもいいかも。

★7.5

 

Img_6469 Img_6470_20220716075601

シーザーサラダ(660円)。

ベーコン美味し。

 

Img_6471_20220716080101

2杯目、ナイスなビター(UKP、900円)。

「イギリスのパブで飲まれてきた伝統的スタイル。苦味はなく、味わい深い優しいエール。」

UKPで飲めて900円はリーズナブル。

濁っていて、ビターらしくガス弱め。

アルコール3.5%なのに、軽すぎず飲みごたえあり。

★9

現「美味いっすね、ビター」

Y「現場さん、前も仰ってましたよね」

現「そうそう、ビターばっかり飲んだこともありました・・・」

 

Img_6472_20220716091501

18:13。

西日が強烈に顔面に当たり続けていたのを店員さんが見かねて、布で遮ってくれました。

有り難や。

 

Img_6473_20220716092401

3杯目、PALE ALE(USP、890円)。

「ホップの香りと苦みが特長のキレのある定番エール。カスケードホップを贅沢に使用した、柑橘系のアロマが爽やかなアメリカンスタイルのペールエールです。香りと一緒に心地よい苦味を楽しんでもらえ、すっきりとした後味のビールです。」

かすかに濁りあり。

説明どおり、素敵な香りと、丁度いい苦み。

★8

 

Img_6475

4杯目、IPA 7(USP、930円)。

「『これぞIPA』的な苦みもしっかりあり、香りもしっかりなアンバーカラーのIPAです、」

やや濁りあり。

ホップの香りしっかり。

ガス弱めでドリンカブル。

トラディショナルなIPAですね。

★8

現「なんで『7』なんですか?」

Y「7種類のホップで、7度だからですかね」

現「そうなんや」

 

Img_6478_20220716094901

5杯目、W-IPA(UKP、1,100円)。

「通常の2.5倍のモルトとホップで仕込んだアルコール度数9%のストロングエール!しっかりした苦味とふんだんに使用したカスケードホップのアロマ、濃厚なモルトのフレーバーのバランスを楽しんでもらえるビールです。」

Y「W-IPAなんて、珍しいですね」

現「なんでやねん、毎回頼んでるわ!」

★8

 

Img_6476_20220716175101 Img_6479

あったかいスモークチーズ(495円)。

ケーキのような見た目で、外側カリッと。

 

Img_6480_20220716175701

ラストは、ビター再び。

 

現「僕、そろそろ定年じゃないですか」

Y「もうそんななりますか」

現「奥さん何て言うかわかりませんけど、引退したら京都住もうかなって思てますねん」

Y「えっ、前は天六辺りとか行ってませんでしたっけ?」

現「言うてたけど、年取れば考え方変わるもんやで」

 

Img_6481_20220716180301 Img_6482_20220716180301

20:45 終了。

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

その6に続きます。

 

BEER BELLY

住所:大阪市西区土佐堀1-1-31

電話:06-6441-0717

 

| | コメント (0)

ワンオペ大変そう 名古屋・京都・大阪ビール旅行記2021秋 その4〜ビールの現場から 大阪市西区「箕面ビール(土佐堀)」47回目

その3の続き。

 

京阪三条駅から、京阪電車で淀屋橋まで移動し、予約していたホテルにチェックイン。

アーリーチェックインできるプランで良かった。

 

17時半、ホテルを出て土佐堀へ。

Img_2473

 

まだ17時台にも関わらず、カウンターの空きは1席のみ。

Img_2479

Y「お久しぶりです」

現「1年ぶりですね」

 

Img_2474_20211019125501

箕面ビールのメニュー。

おなじみですね。

 

Img_2475_20211019125501

「現場」モノのメニュー。

 

Img_2476_20211019130001

1杯目、「現場」モノからラガー(パイント、930円)

「ビアベリーブルーイング今年初醸造の『ラガー』!!!!!すっきりとした飲み口でホップもしっかりめです。何杯でも飲めるビールに仕上がってます。」

やや濁りあり。

ガスが弱めなので、ごくごく飲めます。

ちょい甘めのフィニッシュです。

★7.5

 

Img_2478

シーザーサラダ(660円)。

最近サラダを頼むことが増えてます。

 

このあたりから、フロアにもお客さんが増えてきたんですが、中の人はYさんのみ。

旧土佐堀店では、ワンオペ当たり前でしたが、このハコだとかなり大変そう。

追加を頼むにも、気を使います。

Img_2480_20211019132301

2杯目、箕面ビールからペールエール(パイント、890円)。

「ホップの香りと苦みが特長のキレのある定番エール。カスケードホップを贅沢に使用した、柑橘系のアロマが爽やかなアメリカンスタイルのペールエールです。香りと一緒に心地よい苦味を楽しんでもらえ、すっきりとした後味のビールです。」

かすかに濁りあり。

ガス弱めで、ちょいフルーティなエール。

★8

 

Img_2481

3杯目、現場モノのブギウギシェイクIPAを頼んだんですが、キレてしまったとのことで、準現場モノの中からスタウト(パイント、880円)。

「コーヒーやビターチョコレートを思わせるフレーバー、滑らかなやわらかさとドライな後味にこだわった、飲み飽きないスタウト。何杯でも飲みたい『黒』!を追求した、箕面ビールの自信作です。」

ガス弱めで、記載の通り何杯でも飲めそうな良スタウト。

★8

料理に合わせたかった・・・

 

Img_2482_20211019140501

様子を見ながら、フィッシュ&チップス(715円)追加。

 

Img_2483

19時半ごろになって、ようやく少し余裕が出てきました。

 

Img_2484

4杯目、W-IPA(UKパイント、1,100円)。

「通常の2.5倍のモルトとホップで仕込んだアルコール度数9%のストロングエール!しっかりとした苦味とふんだんに使用したカスケードホップのアロマ、濃厚なモルトのフレーバーのバランスを楽しんでもらえるビールです。」

ほぼクリア。

東京のビアバーでも、見つければ必ず飲むビールの一つですが、準現場で飲むと違いますね。

ガス弱めなのと、UKパイントグラスが相まって、実にいい雰囲気。

★8

 

Img_2485

ラスト、ピルスナー(パイント、890円)。

「低温で長時間熟成をおこなったすっきりとした喉ごしと爽快感で、何杯でも飲んでいただけます。厳選したノーブルなホップのみを贅沢に使用した、爽やかな苦味が特徴のラガービール。和洋中問わずいろいろなお食事とあわせて楽しめます。」

このタイミングで見ると、色淡いですねぇ。

でもそこそこモルトが感じられるのがいい感じ。

★8

 

Img_2486

20時過ぎにもなると、かなりゆったり。

 

Img_2487_20211019142801 Img_2488

20時20分、お店を出ました。

また行ってみたい度は★4(5段階)。

次は通常運転のときに来たいですね。

 

その5に続きます。

 

BEER BELLY

住所:大阪市西区土佐堀1-1-31

電話:06-6441-0717

| | コメント (0)

息子と初訪問 GoTo甲子園観戦旅行記 その5〜ビールの準現場から 大阪市北区「箕面ビール(天満)」46回目

その4の続き。

 

2020年の阪神タイガース最終戦を見届けた後、天満に移動。

天満は3年半ぶりですね。

しかも今回は、成人になった息子を連れて。

Img_9008

現「Yさんご無沙汰してます」

Y「お久しぶりです」

現「息子です」

息「初めまして」

現「一応お酒は飲めるんですけど、僕ほど飲まないです」

Y「まだ若いんでしょ、そんなもんですよ」

現「確かにそうかも」

 

Img_9011

1杯目、ペールエール(800円)。

濁りあり。

バランス良いですね。

★8

ちなみに息子はおさるIPAをハーフパイントで。

美味しいって言ってました。

 

Img_9012

息子がオーダーしたソーセージ5種盛り(900円)。

普段オーダーしませんが、美味いですね(笑)

 

Img_9013

2杯目、おさるIPA(900円)。

濁りあり。

2杯目ですけど、良いですねぇ。

★8

 

Img_9014

ミートパイ(500円)。

 

Img_9017

3杯目、Bright Bitter(900円)。

やや濁りあり。

スルスル飲める系ですね。

★7.5

 

Photo_20201118204701

スペイン風オムレツ(500円)。

 

Img_9019

4杯目、W-IPA(900円)。

やや濁りあり。

U2がかかっているからか、ハードなのに普通に飲めます(意味不明)。

★8.5

 

Img_9018Img_9021

くんせいたまご(200円)、鴨もも肉炭火焼きバルサミコソース(700円)。

 

Img_9020

ボスざるIPA(900円)。

香ばしくて、しっかり。

★8

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

BEER BELLY 天満

住所:大阪府大阪市北区池田町7-4

電話:06-6353-5005

 

Img_9022

翌日は早起き。

 

Img_9023

クーポンで買ったサンドイッチ。

缶はビールじゃないですよ、水です。

| | コメント (0)

前菜3種 近畿・北陸ラン&ビール旅行記 その7〜ビールの現場から 大阪市西区「箕面ビール(土佐堀)」45回目

その6の続き。

 

天満から土佐堀まで移動。

Img_3383Img_3390

現「今日は天満じゃなくて、こっちなんですね」

Y「そうなんですよ」

 

箕面ビールのメニュー。

Img_3386-1

 

1杯目は、ピルスナー(USP、830円)。

Img_3385-1

「低温で長時間熟成をおこなったすっきりとした喉ごしと爽快感で、何杯でも飲んでいただけます。厳選したノーブルなホップのみを贅沢に使用した、爽やかな苦味が特徴のラガービール。和洋中問わずいろいろなお食事とあわせて楽しめます。」

やや濁りあり。

軽めのバランス。

★7.5

 

前菜3種盛り(900円)。

Img_3388

ゴーヤー、ツナとアンチョビ。

ヒラマサのエスカベッシュ。

鶏胸肉の燻製。

 

2杯目は、現場モノメニューから。

Img_3387-1

 

British Pale Ale(UKP、1,030円)。

Img_3389-1

ペールエールにしては、ちょっと赤め。

ちょいモルティ。

少しガス圧強め。

もう少しスルスル飲めてもいいかも。

★7.5

 

3杯目、W-IPA(USP、930円)。

Img_3391-1

「通常の2.5倍のモルトとホップで仕込んだアルコール度数9%のストロングエール!しっかりとした苦味とふんだんに使用したカスケードホップのアロマ、濃厚なモルトのフレーバーのバランスを楽しんでもらえるビールです。」

濁りあり。

ガス圧弱め。

フツーに飲めるってのがスゴイね。

私が飲み過ぎって説もありますが。

★8

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

その8に続きます。

 

BEER BELLY

住所:大阪市西区土佐堀1-1-31

電話:06-6441-0717

Img_3392

| | コメント (0)

法善寺横丁からの ビールの現場から 大阪市西区「箕面ビール(土佐堀)」44回目

京都での仕事を終え、支店の同僚と法善寺横丁でお好み焼き。

Img_0315

ここに来る途中で道頓堀を通ったんですが、すごいですねインバウンド。

ほとんど外国人客。

銀座より多いんじゃないかなぁ。

 

同僚と別れ、一人で土佐堀へ。

Img_0316Img_0323

現「まいど」

Y「いつも急ですねぇ(笑)」

 

ビールメニュー。

Img_0317

 

1杯目、ゴールデンエール。

Img_0318

「ビアベリーブルーイングの定番銘柄のゴールデンエールは、箕面ビールの先代社長をイメージして醸造。苦味の効いたゴールデンエールに仕上がっています。アルコール度数5.5%)」

現場モノ。

濁りあり。

ややホッピーで、ちょい苦。

バランスが良いので、飲みやすいです。

★8

 

トリハツのトマト煮込みクミン風味(550円)。

Img_0320

 

2杯目、ボスザルIPA。

Img_0321

色濃い。

香りはスタウトのそれ。

ボディはしっかり。

★8

 

3杯目、W-IPA。

Img_0322

濁りあり。

全然フツーに飲めます。

バランス取れてるんやね。

★9

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

筑前橋を渡ってホテルへ。

Img_0325

今回はちょっといいホテル泊まっちゃいました。

 

BEER BELLY

住所:大阪市西区土佐堀1-1-31

電話:06-6441-0717

| | コメント (0)

UKパイントがうれしい 和歌山・大阪・奈良ラン&ビール旅行記2017秋 その4〜ビールの準現場から 大阪市西区「箕面ビール(土佐堀)」43回目

その3の続き。

 

和歌山麦酒醸造三代目」を出て、徒歩で南海本線和歌山市駅まで徒歩で。

Img_0047Img_0048

特急サザンで大阪市内へ。

 

淀屋橋のホテルにチェックインして、Yさんのいらっしゃる土佐堀の「BEER BELLY」へ。

Img_0049

 

現場モノのビールメニュー。

Img_0050

 

やっぱり、スペシャルビター(UKパイント、1,030円)かな。

Img_0052

「いつものビターよりモルティで度数も少し高めといっても5.3%。モルトの甘みと香りがしっかりしたエールです」

ほぼクリア。

説明どおり、すこし甘めのブリティッシュエールです。

★7.5

 

前菜3種(900円)。

Img_0053

まだお通ししか食べてませんでしたから・・・

 

2杯目は、レギュラーメニューから。

Img_0054

 

ペールエール(UKパイント、930円)。

Img_0055

「カスケードホップの爽やかな香りが特徴の淡色ビール。しっかりとした苦味とシャープな口当りがくせになる、飽きのこない何杯も飲めるビールです」

やや濁りあり。

カスケードが香る、新大陸系王道ペールエール。

さすがのバランスです。

★8

 

3杯目、W-IPA(UKパイント、1,030円)。

Img_0056

「原料を贅沢に使用した、9%のストロングエールです。通常の2.5倍のモルトとホップで仕込んだアルコール9%のストロングエールです。しっかりした苦味とふんだんに使用したカスケードホップのアロマ、濃厚なモルトのフレーバーのバランスが楽しめるビールです」

濁りあり。

温いのがステキです。

★8.5

説明文がくどいのが気になりました。

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

その5に続きます。

 

BEER BELLY

住所:大阪市西区土佐堀1-1-31

電話:06-6441-0717

Img_0058

| | コメント (0)

IPA三昧 ビールの準現場から 大阪市北区「箕面ビール(天満)」42回目

土佐堀から天満へは、タクシー移動。

 

現「天満も初めてやったっけ?」

K「うん」

Img_8129

K「凄い雰囲気やな、このあたり

現「そやろ、俺も初めて来た時びっくりした」

 

Img_8130

現「さて、どうしましょう」

K「じゃ、おさるIPA」

現「俺は、ボスざるIPA」

Img_8132_2

黒い方がボスざる。

おさるはクリアで、ボディ軽め。

ボスざるは、ハンドポンプじゃないのでガス強く感じます。

 

これ、何だっけ。

Img_8134

 

2杯目(通算4杯目)は、W-IPA(ハンドポンプ)。

Img_8135

 

鴨もも肉のバルサミコソース。

Img_8136

現「W-IPAも飲んだし」

K「そろそろ行きますか」

現「このあたり、面白そうやしな」

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

BEER BELLY 天満

住所:大阪府大阪市北区池田町7-4

電話:06-6353-5005

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

000)現場主義って・・・ 001)これまでに行った「現場」リスト 002)オススメの「現場」(国内) 003)オススメの「現場」(海外) 004)「現場」初訪問コレクション 011)北海道の「現場」 012)青森の「現場」 013)岩手の「現場」 014)宮城の「現場」 015)秋田の「現場」 016)山形の「現場」 017)福島の「現場」 018)茨城の「現場」 019)栃木の「現場」 020)群馬の「現場」 021)埼玉の「現場」 022)千葉の「現場」 0230)東京の「現場」※CRAFTROCK除く 0231)東京の「現場(CRAFTROCK) 024)神奈川の「現場」 025)新潟の「現場」 026)富山の「現場」 027)石川の「現場」 028)福井の「現場」 029)山梨の「現場」 030)長野の「現場」 031)岐阜の「現場」 032)静岡の「現場」 033)愛知の「現場」 034)三重の「現場」 035)滋賀の「現場」 036)京都の「現場」 0370)大阪の「現場」※箕面ビール除く 0371)大阪の「現場(箕面ビール)」 038)兵庫の「現場」 039)奈良の「現場」 040)和歌山の「現場」 041)鳥取の「現場」 042)島根の「現場」 043)岡山の「現場」 044)広島の「現場」 045)山口の「現場」 046)徳島の「現場」 047)香川の「現場」 048)愛媛の「現場」 049)高知の「現場」 050)福岡の「現場」 051)佐賀の「現場」 052)長崎の「現場」 053)熊本の「現場」 054)大分の「現場」 055)宮崎の「現場」 056)鹿児島の「現場」 057)沖縄の「現場」 060)ヨーロッパの「現場」 070)アメリカの「現場」 080)アジアの「現場」 100)旅行記INDEX 101)チェコ旅行記1990 102)チェコ ビール旅行記1992 104)ヘタレ ミュンヘン旅行記1989 105)ドイツ ビール旅行記1994 107)タイ サムイ島・バンコク旅行記2004 108)タイ ホアヒン・バンコクビール旅行記2005 1090)ドイツ・チェコビール旅行2006(準備編) 1091)妄想 ドイツ・チェコ ビール旅行記2006 1092)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・1日目(デュッセルドルフ) 1093)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・2日目(ボン・ケルン・ドルトムント・デュッセルドルフ) 1094)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・3日目(デュッセルドルフ・ケルン) 1095)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・4日目(リューベック・ハンブルク) 1096)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・5日目(チェコ国境、バンベルク) 1097)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・6日目(クルムバッハ、バイロイト、バンベルク) 1098)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・7日目(バンベルク、レーゲンスブルク、ヴェルテンブルク、アンデックス) 1099)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・8日目(アイインク、ミュンヘン) 1100)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・9日目(ミュンヘン) 1101)ドイツ・チェコビール旅行2006を振り返って 120)タイ ホアヒン・バンコクビール旅行記2006 121)マレーシア ランカウイビール旅行記2007 123)タイ パタヤ・バンコクビール旅行記2008 124)シンガポール ビール旅行記2012 1250)息子とアメリカドライブ旅行2017(準備編) 1251)息子とアメリカドライブ旅行記2017 126)サンフランシスコ ビール滞在記2018 127)チェコ ビール旅行記2023 2000)九州14泊15日ビール旅行記2001 2001)鹿児島ビール&ゴルフ旅行記2005冬 2002)佐久・軽井沢スキー&ビール旅行記2005 2003)八ヶ岳・清里スキー&ビール旅行記2005 2004)富士吉田キャンプ&ビール旅行記2005 2005)会津ビール&ゴルフ旅行記2005夏 2006)富士西湖キャンプ&ビール旅行記2005 2007)関西帰省&ビール旅行記2005 2008)東北・北海道 ビール旅行記2005 2009)茨城ビール造り旅行記2005 2010)広島・福岡 ビール旅行記2005 2011)沼津ビール旅行記2005 2012)信州スキー&ビール旅行記2005冬 2013)札幌・旭川ビール旅行記2006冬 2014)札幌プチビール旅行記2006冬 2015)軽井沢 スキー&ビール旅行記2006 2016)帯広ビール旅行記2006冬 2017)会津スキー&ビール旅行記2006冬 2018)富士五湖キャンプ&ビール旅行記2006 2019)札幌ラーメン&ビール旅行記2006春 2020)新潟帰省&ビール旅行記2006春 2021)札幌旅行記2006春 2022)札幌プチビール旅行記2006春 2023)札幌プチビール旅行記2006夏 2024)伊豆夏休み旅行記2006 2025)愛媛ビール旅行記2006 2026)福岡はしごしまくり2006 2027)福島・山形スキー&ビール旅行記2006冬 2028)長野・車山高原スキー旅行記2007 2029)長野・白馬スキー旅行記2007 2030)伊豆ゴルフ&ビール2007 2031)大阪・京都ビール&都をどり満喫旅行記2007 2032)富士山ゴルフ&ビール&キャンプ旅行記2007 2033)佐賀・長崎ゴルフ&ビール旅行記2007 2034)出雲・三次・岡山・大阪ビール移動記2007秋 2035)道東&札幌ビール旅行記2007秋 2036)飛騨高山ビール旅行記2007 2037)盛岡ビール旅行記2007秋 2038)房総ビール旅行記2007秋 2039)三重・大阪・兵庫ビール旅行記2007 2040)名古屋・浜松ビール旅行記2007冬 2041)鹿児島ビール旅行記2007冬 2042)北九州・岡山ビール旅行記2008 2043)福岡はしごしまくり再び2008 2044)博多~石見銀山~松江~出石~三田 ビール「移動」記2008 2045)息子と甲子園観戦旅行記2008春 2046)富山旅行記2008夏 2047)息子と甲子園観戦旅行記2008秋 2048)山口・神戸ビール旅行記2008秋 2049)盛岡ビール旅行記2008秋 2050)登別・札幌ビール旅行記2008秋 2051)萩・山口・広島・大阪・長浜ビール旅行記2008秋 2052)和歌山・神戸ビール旅行記2008冬 2053)福岡・佐賀・佐世保ビール旅行記2008冬 2054)新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 2055)関西帰省旅行記2009新春 2056)大阪・京都・三重ビール旅行記2009冬 2057)小樽・札幌ビール旅行記2009冬 2058)車山・清里スキー&ビール旅行記2009冬 2059)宮城・岩手・栃木ビール旅行記2009春 2060)ビール現場サイコロの旅2009春 2061)京セラドーム観戦旅行2009年春 2062)札幌・富良野・小樽ビール旅行2009年夏 2063)野球観戦&ビール旅行記2009夏 2064)甲子園観戦旅行2009秋 2065)宇都宮日帰り2009秋 2066)合格祈願&ビール旅行記2009冬 2067)東北ビール旅行記2010春 2068)甲子園観戦&ビール旅行記2010春 2069)奈良・京都旅行記2010GW 2070)愛知・三重・大阪ビール旅行記2010初夏 2071)札幌・小樽・余市ビール&ウイスキー旅行記2010夏 2072)野球観戦&ビール旅行記2010夏 2073)甲子園観戦&ビール旅行記2010秋 2074)大阪・兵庫ビール旅行記2011冬 2075)札幌ビール旅行記2011春 2076)満喫!東日本パス2011 2077)大阪・神戸・京都 三都飲み2011 2078)札幌6泊7日滞在記2011夏 2079)軽井沢・名古屋ビール旅行記2011夏 2080)神戸マラソン&ビール旅行記2011 2081)札幌ビール旅行記2011年末 2082)大阪・神戸・広島・岡山ビール旅行記2012冬 2083)京都マラソン&ビール旅行記2012 2084)金沢ビール旅行記2012 2085)岩手・青森ビール旅行記2012夏 2086)札幌ビール旅行記2012夏 2087)富士山マラソン&ビール旅行記2012冬 2088)大阪ビールなお店巡り2012年末 2089)ちょこっと札幌ビール旅行記2013冬 2090)大阪ビールなお店巡り2013初夏 2091)札幌ビール旅行記2013夏 2092)九州縦断ビール旅行記2013夏 2093)札幌ビール旅行記2013秋 2094)富士山マラソン&ビール旅行記2013冬 2095)大阪・兵庫・滋賀・山梨ビール旅行記2013冬 2096)大阪・城崎・米子・松江ビール旅行記2014冬 2097)福岡・鹿児島ビール旅行記2014春 2098)出雲・松江・大山 山&ビール旅行記2014夏 2099)宮城・岩手ビール旅行記2014夏 2100)三重・愛知・岐阜・静岡ビール旅行記2014秋 2101)大阪マラソン&ビール旅行記2014秋 2102)富士山マラソン&ビール旅行記2014冬 2103)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2015冬 2104)札幌ビール旅行記2015冬 2105)福岡ビール旅行記2015春 2106)京都・広島・岡山ビール旅行記2015夏 2107)東北ビール旅行記2015夏 2108)東海ビール旅行記2015夏 2109)福岡・大分ビール旅行記2015秋 2110)富士山マラソン&ビール旅行記2015冬 2111)静岡・愛知・滋賀・京都ビール旅行記2015年末 2112)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2016冬 2113)札幌ビール旅行記2016冬 2114)徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春 2115)札幌ゴルフ&ビール旅行記2016夏 2116)長野ラン&ビール旅行記2016夏 2117)神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 2118)富士山マラソン&ビール旅行記2016冬 2119)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2017冬 2120)新潟・秋田・岩手ビール旅行記2017冬 2121)宮崎・大分・福岡ビール旅行記2017春 2122)東北ラン&ビール旅行記2017春 2123)名古屋・京都・金沢ビール旅行記2017春 2124)和歌山・大阪・奈良ラン&ビール旅行記2017秋 2125)富山ラン&ビール旅行記2017秋 2126)富士山ラン&キャンプ旅行記2017冬 2127)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2018冬 2128)福岡美味いもの旅行記2018冬 2129)松本・清里ビール旅行記2018春 2165)札幌ビール旅行記2018夏 2166)富士山マラソン&ビール旅行記2018冬 2167)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2019冬 2168)名古屋・京都・掛川ラン&ビール旅行記2019冬 2169)岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 2170)佐賀・長崎ラン&ビール旅行記2019春 2171)福島ラン&ビール旅行記2019夏 2172)名古屋・岐阜・富士宮ラン&ビール旅行記2019夏 2173)近畿・北陸ラン&ビール旅行記2019夏 2174)弾丸甲子園観戦旅行記2019秋 2175)いわて盛岡シティマラソン&ビール旅行記2019秋 2176)富士山マラソン&ビール旅行記2019冬 2177)福岡ラン&ビール旅行記2019冬 2178)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2020冬 2179)京都マラソン&ビール旅行記2020冬 2180)富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2020夏 2181)富士西湖ソロキャンプ&ビール旅行記2020秋 2182)八ヶ岳明野ソロキャンプ&ビール旅行記2020秋 2183)GoTo甲子園観戦旅行記2020秋 2184)仙台ビール旅行記2020秋 2185)富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2020冬 2186)富士西湖ソロキャンプ&ビール旅行記2021冬 2187)富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2021春 2188)富士西湖キャンプ&ビール旅行記2021夏 2189)岐阜・三重・山梨ビール旅行記2021夏 2190)松本ビール旅行記2021夏 2191)岩手・秋田ビール旅行記2021秋 2192)修善寺ビール&キャンプ旅行記2021秋 2193)名古屋・京都・大阪ビール旅行記2021秋 2194)長野・富山ビール旅行記2021秋 2195)札幌ビール旅行記2021秋 2196)富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2021秋 2197)大分・福岡・熊本ビール旅行記2021冬 2198)京都滞在記2022冬 2199)富士吉田キャンプ&ビール旅行記2022春 2200)札幌ビール旅行記2022春 2201)修善寺ビール&ソロキャンプ旅行記2022夏 2202)大阪・奈良ビール旅行記2022夏 2203)香川・高知・愛媛・岡山・兵庫・愛知ビール旅行記2022夏 2204)富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2022秋 2205)広島ビール旅行記2022秋 2206)福島・岩手・宮城・新潟ビール旅行記2022秋 2207)修善寺ビール&ソロキャンプ旅行記2022秋 2208)ふもとっぱら&御前崎ビール&キャンプ旅行記2022秋 2209)長野・山梨ビール旅行記2022冬 2210)兵庫・大阪・京都・岐阜ビール旅行記2022冬 2211)修善寺ビール&ソロキャンプ旅行記2023冬 2212)静岡・京都・大阪ビール旅行記2023冬 2213)石川・富山ビール旅行記2023春 2214)修善寺ビール&ソロキャンプ旅行記2023春 2215)修善寺ビール&ソロキャンプ旅行記2023GW 2216)函館ビール旅行記2023春 2217)富士西湖ソロキャンプ&ビール旅行記2023夏 2218)奈良・大阪ビール旅行記2023夏 2219)静岡・愛知ビール旅行記2023夏 2220)福岡・長崎・山口・島根・鳥取・兵庫・滋賀・岐阜ビール旅行記2023夏 2221)勝浦ソロキャンプ&ビール旅行記2023夏 2222)修善寺ビール&ソロキャンプ旅行記2023秋 2223)秋田・岩手・宮城ビール旅行記2023秋 2224)八ヶ岳・伊那ビール&キャンプ旅行記2023秋 2225)修善寺ビール&ソロキャンプ旅行記2023冬 2226)那覇ビール旅行記2024冬 2227)JR東日本キュンパス旅行記2024冬 2228)愛知・岐阜・静岡ビール旅行記2024春 300)ビール東海道中膝栗毛~目指せ!宮宿編 301)ビール中山道中膝栗毛~目指せ!塩尻編 302)ビール飲み飲みダイエット記 303)緊急事態宣言下日記2020 304)禁酒日記2021 305)緊急事態宣言下日記2021初夏 306)緊急事態宣言下日記2021夏 39)ビール「好み度」別INDEX 40)メッチャクチャ美味しかったビール(★10) 41)かなり美味しかったビール(★9) 42)相当美味しかったビール(★8) 43)結構イケたビール(★7) 44)そこそこだったビール(★6) 45)まあまあだったビール(★5) 46)ちょっと?だったビール(★4) 47)イマイチだったビール(★3) 48)飲み干すのがキツかったビール(★2) 50)ビールなイベント 510)ビールなお店INDEX 511)ビールなお店(神田・THE Jha BAR、Bar Malt Road,新橋・Cooper Ale's) 512)ビールなお店(洗足・パンゲア) 513)ビールなお店(青葉台、町田・COPA) 514)ビールなお店(新橋・ビアライゼ’98) 515)ビールなお店(両国・ポパイ) 516)ビールなお店(恵比寿・イニッシュモア、広尾・ヘルムズデール) 517)ビールなお店(六本木・バーンズバー) 518)ビールなお店(本郷、神田・テイルズエールハウス) 519)ビールなお店(六本木、中野、新宿、池袋・アボットチョイス) 520)ビールなお店(六本木、虎ノ門、豊洲、新宿、赤坂・ベルオーブ系) 521)ビールなお店(横濱Cheers) 522)ビールなお店(池袋・vivo!) 523)ビールなお店(下北沢→神田・蔵くら) 524)ビールなお店(下北沢、渋谷・うしとら) 525)ビールなお店(代々木・タンネ) 526)ビールなお店(銀座・ファボリ、新宿・フリゴ、渋谷・ベルゴ、水道橋・フリゴ・エスト、渋谷・フォルチェ) 527)ビールなお店(信濃町・ビアテラス鶺鴒) 528)ビールなお店(新宿・カイテル) 529)ビールなお店(銀座、八重洲、田町・スワンレイク Kura凛&Edo) 530)ビールなお店(横浜・キングペリカン) 531)ビールなお店(横浜・CRAFT BEER BAR) 532)ビールなお店(鷺沼・Bourbon Bar Sal's) 533)ビールなお店(横浜天王町・PIVO屋) 534)ビールなお店(門前仲町・ガブリエ) 535)ビールなお店(中目黒、原宿、馬車道、高田馬場、吉祥寺・タップルーム) 536)ビールなお店(六本木、新日本橋、清澄白河・アウグスビアクラブ系) 537)ビールなお店(住吉・パイレーツオブスミヨシ) 538)ビールなお店(神保町など・ブラッセルズ系) 539)ビールなお店(新宿御苑・BEER PUB BAMBOO) 540)ビールなお店(有楽町・JSレネップ) 541)ビールなお店(錦糸町・Beerich YEAST) 542)ビールなお店(銀座・BULLDOG) 543)ビールなお店(池袋・CAMDEN) 544)ビールなお店(門前仲町・宮澤商店) 545)ビールなお店(八丁堀・麦酒倶楽部HACHI、浜松町、青山、水天宮・バルケッタ) 546)ビールなお店(四谷・THREE THREAD) 547)ビールなお店(荻窪・THE GRUB) 548)ビールなお店(中野坂上・THE HANGOVER) 549)ビールなお店(神田、浜松町、五反田・DEVIL CRAFT) 550)ビールなお店(新宿御苑前・Vector Beer) 551)ビールなお店(御茶の水・cafe104.5) 552)ビールなお店(吉祥寺、下北沢・Va bene) 5530)ビールなお店(銀座など・ライオン) 5531)ビールなお店(銀座など・YEBISU BAR) 554)ビールなお店(新宿など・キリンシティ) 555)ビールなお店(渋谷、大門、博多・Goodbeer faucets ) 556)ビールなお店(茅場町・Mile Post Bike and Cafe ) 557)ビールなお店(六本木・Two Dogs Taproom Roppongi ) 558)ビールなお店(赤坂、青山・よなよなビアワークス) 559)ビールなお店(虎ノ門、三越前、吉祥寺、大手町、高円寺、淡路町、神保町、神田、中目黒、渋谷、京都、仙台・CRAFT BEER MARKET/ビールボーイ) 560)ビールなお店(新橋・Brasserie Beer Blvd.、銀座・PILSEN ALLEY、三越前・「BULVÁR TOKYO」) 561)ビールなお店(東麻布・KAMIKATZ TAPROOM TOKYO) 562)ビールなお店(八重洲→月島・TOWERS) 563)ビールなお店(神田、田町、豊洲・SCHMATZ) 564)ビールなお店(新橋・DRY-DOCK) 565)ビールなお店(秋葉原、東京・常陸野ブルーイング・ラボ) 566)ビールなお店(門前仲町・craft dining SAOTOME) 567)ビールなお店(新橋・WURST HAUS) 600)ビールなお店(東京都) 601)ビールなお店(神奈川県) 602)ビールなお店(千葉県) 603)ビールなお店(埼玉県) 611)ビールなお店(中百舌鳥・eni-bru、The 2nd Vine) 612)ビールなお店(関西・上記のお店以外) 620)ビールなお店(関東・関西以外) 625)日本酒なお店 626)居酒屋百名山 627)西荻窪カレー屋巡り 629)ビールなお店ではないお店INDEX 630)和食 631)そば・うどん・ラーメン 632)粉モン 633)焼鳥・鳥料理・焼とん 634)寿司 635)沖縄料理 636)焼肉・ステーキ・しゃぶしゃぶ・すき焼き 637)ジンギスカン 638)洋食 639)イタリアン 640)フレンチ 641)スパニッシュ 642)中華料理 643)タイ料理 644)インド・ネパール料理 645)海鮮料理 646)その他各国料理 647)バー 648)お菓子・スイーツ 649)飲み放題 650)外飲み 651)家飲み 652)ラン or ウォーク 653)お風呂 654)キャンプ 980)ビールよもやま話 993)ビア友K 994)ビア友K氏 995)元・ご近所S君 996)後輩S 998)熊&吉 9991)娘&息子 9992)野球 9993)車・バイク 9994)ふるさと納税 9995)株主優待 9996)キャッシュレスキャンペーン 9999)もろもろ