011)北海道の「現場」

ハートランドも現場モノ? 札幌ビール旅行記2021秋 その8~ビールの現場から「キリンビール北海道千歳工場」7回目

その7の続き。

 

ホテルをチェックアウトし、エアポート快速千歳方面へ。

Img_3253_20211217164101 Img_3254_20211217164101

窓が傷だらけで、外が全く見えません。

 

Img_3255

12時、長都駅。

 

Img_3256_20211217164601 Img_3257_20211217164601

駅から一本道をひたすら歩いて、キリンのビール工場へ。

ビア友Kと2016年に来て以来ですね。

 

Img_3273_20211217165301 Img_3258_20211217165301

ビアレストラン ハウベ」。

念の為、予約しておきました。

 

Img_3259_20211217165601 Img_3260

あれっ、ハートランドも工場直送になってるな。

 

Img_3261

飲み放題(1,750円)、1杯目は一番搾り。

スッキリしてますねぇ。

ちょっと泡多めですが。

★8

 

Img_3262 Img_3263_20211217170901

定番ラム肉ジンギスカン(790円)と、野菜の盛り合せ(390円)をオーダー。

 

Img_3265_20211217171201

到着!

まさか、2日続けてジンギスカンになるとは。

 

Img_3266_20211217171301

2杯目、ラガー。

じんわり苦くて、相変わらずいいですね。

★8

 

Img_3264_20211217171501 Img_3267_20211217171501

ジャーマンポテト(527円)追加。

 

Img_3268_20211217171801

3杯目、ハートランド。

香りが違いますね。

★8

ジョッキに情緒がありませんが。

 

Img_3269_20211217171901 Img_3270_20211217171901

4杯目一番搾り、5杯目ラガー。

 

Img_3271 Img_3272

6杯目ハーフ&ハーフ、ラストはラガー。

 

Img_3274_20211217173401

14時過ぎ、新千歳空港へ。

その9に続きます。

 

ビアレストラン ハウベ

住所:北海道千歳市上長都949-1

電話:0123-23-0101

 

| | コメント (0)

連日の訪問 札幌ビール旅行記2021秋 その7~ビールの準現場から「Beer Bar NORTH ISLAND」21回目

その6の続き。

 

21時50分、連日の訪問。

Img_3252_20211217154101

ほぼ満員でしたが、奥の窓際のカウンターが空いていました。

 

Img_3246_20211217154001

 

Img_3247_20211217154201

1杯目、昨日飲んでないWeizen(L、780円)。

「江別産小麦『ハルユタカ』を使用した、バナナやリンゴを思わせるフルーティーさが特徴」

濁りあり。

ガスやや弱めで、バナナ感ありますね。

★7.5

 

Img_3248_20211217154801

2杯目、Brown Ale(L、780円)。

「カラメルモルトとホップ香のバランスが良い味わい豊かなアメリカンタイプブラウンエール」

ほぼクリアで、ガス弱め。

香ばしさが丁度いいですね。

★8

 

Img_3249_20211217155201

冬野菜のチリトマト煮(400円)。

これで400円とは、お値打ちですね。

 

Img_3250_20211217160401

3杯目、Never Get Old(L、780円)。

「ホップサプライヤー【Yakima Cheif Hops】とのコラボレーションビール。カラメルモルトによるしっかりとしたボディー感とアータナムホップのシトラス香と苦みが特徴。」

濁りあり。

少し香ばしさはありますが、スルスル飲めます。

じんわり苦みがやってきます。

★8

 

夜も更け、店内が落ち着いた頃、近くで飲んでいた醸造長のTさんから声を掛けられました。

T「ご挨拶遅くなってすいません、マスクされてたのでわからなくて」

現「いえいえ、お気になさらず」

T「ご無沙汰ですねぇ」

現「5年ぶりになります」

T「そんなになりますか」

 

Img_3251_20211217160601

4杯目、昨日に引き続きI.P.A(L、780円)。

「鮮烈な苦みとホップの柑橘香が特徴。ボディー感がしっかりしており、お肉料理との相性も抜群。」

ガス弱め。

苦いんですけど、ドリンカブル。

★8

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

その8に続きます。

 

Beer Bar NORTH ISLAND

住所:北海道札幌市中央区南2条西4-10-1 

電話:011-251-8820

| | コメント (0)

新規339ヶ所目! 札幌ビール旅行記2021秋 その5~ビールの現場から 札幌市南区「澄川麦酒」

その4の続き。

 

ホテルを出て、大通公園へ。

Img_3228_20211211170901 Img_3229_20211211170901

きれいにライトアップされてました。

 

ポールタウン経由で、すすきの駅へ。

Img_3230_20211211171301

HTBコーナーで、「水曜どうでしょう」のDVDを購入。

 

Img_3240_20211211171801Img_3239_20211211171901

地下鉄南北線で澄川駅へ。

そこから歩いて、新規339ヶ所目の「現場」へ。

 

Img_3231_20211211172001Img_3233_20211212075301

ビアパブひらら」。

開店直後だったので、一番乗りでした。

 

Img_3232

ビールは7種類。

まあまあいいお値段ですね。

 

Img_3235_20211214183101

1杯目、アメリカンセゾン(Regular、1,000円)。

「すっきりとキレがよく八朔のような柑橘香が特徴のビール」

濁りあり、ガス弱め。

ボディ軽めで、苦みずっしり。

★7.5

 

Img_3236_20211214183801

Qminの前菜盛り合わせ(500円)。

同じお店で、お昼に営業しているビリヤニ専門店の料理だそうです。

 

Img_3237_20211214184001

2杯目、ブラウンエール(Half、700円)。

「シンプルにモルトの甘みを楽しめるオーソドックスな作りのイングリッシュエール」

濁りあり。

ガス弱めで、少々低めの温度でサーブされました。

確かにオーソドックスではあります。

★7

 

Img_3238_20211214184401

3杯目、Hazy IPA(Half、700円)。

「ハイアルコールで飲みごたえしっかりのヘイジーIPA」

濁りあり。

濃色でボディしっかり。

これ、ほんとにHazy IPA?

メニューに「金色」って書いてありますし。

★7.5

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

その6に続きます。

 

ビアパブひらら

住所:北海道札幌市南区澄川4条3丁目4-6

電話:011-807-4565

| | コメント (0)

5年ぶり 札幌ビール旅行記2021秋 その2~ビールの準現場から「Beer Bar NORTH ISLAND」20回目

その1の続き。

 

5年ぶりの「Beer Bar NORTH ISLAND」。

20時過ぎ、移転後初の訪問です。

Img_3188

 

エレベーターで10階へ。

Img_3189_20211209184501

店内に入ると、左にも右にも奥にもカウンター席が。

眺めいいですね。

以前より、大バコになったかな。

 

左のカウンターに着席し、ビールメニュー確認。

Img_3190

10種類飲めるようです。

 

Img_3192_20211209212201

1杯目、Pilsner(L、780円)。

「爽快なホップ香と軽やかな味わい。1杯目に迷ったらこちらがお勧め。」

迷った結果、コレ(笑)。

クリアで、ガス普通。

モルトのフレーバーが感じられるピルスナー。

★7.5

 

Img_3191_20211209212901 Img_3194

道産北あかりのポテトフライ(600円)。

前回(2016年)も思いましたが、北海道のポテト恐るべし。

 

ふと振り返ると、反対側のカウンター奥のキッチンに前の店にもいらっしゃった料理長が。

現「ご無沙汰してます」

料「おおー、お久しぶりです」

現「こっちのカウンターに移ってもいいですか?」

料「どうぞどうぞ」

 

Img_3195_20211209213301

2杯目、Fresh HOP Ale(L、780円)。

「初の試みとして地元江別産ホップを100%使用したAmber Ale。」

やや濁りあり。

見た目どおり、ちょっと香ばしいアロマ。

確かにホップがユニーク。

品種的には、何なんでしょう?

★7.5

 

現「5年ぶりなんですよ」

料「そんなになりますか」

現「こっちの店初めてですもん」

 

Img_3197_20211209214301

3杯目、White I.P.A(L、780円)。

「江別産小麦を使用したジューシーでトロピカルなビール。グレープフルーツの皮のような苦みが特徴。」

濁りあり。

ガス弱めで、見事にフルーティ。

ドライなフィニッシュ。

今風ですね。

★8

 

現「あれっ?」

料「どうしました?」

現「スタウト、無いですね」

料「そうなんです。上から5つが今の定番です」

 

Img_3198 

4杯目、I.P.A(L、780円)。

「鮮烈な苦みとホップの柑橘香が特徴。ボディー感がしっかりしており、お肉料理との相性も抜群。」

やや濁りあり。

ガスやや弱めで、ホッピーなアロマ。

苦みはそこそこ。

★8

 

Img_3201_20211209220701

5杯目、Coriander Black(L、780円)。

「コリアンダーシードの果実味が心地よい黒ビール。スパイス料理との相性も抜群。」

ガス弱め。

スパイシーで、軽やか。

さすがの飲みやすさ。

★8

 

現「じゃ、このへんで」

料「いつまで札幌ですか?」

現「明後日帰ります」

料「また来てください」

現「明日来いってか(笑)」

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

その3に続きます。

 

Beer Bar NORTH ISLAND

住所:北海道札幌市中央区南2条西4-10-1 

電話:011-251-8820

Img_3200 Img_3196_20211209221501

| | コメント (0)

極私的「現場」リスト-北海道(21)

日本全国、これまで訪問したビールの「現場」リストです。
基本的に全て樽生(ドラフト)で飲んでます。
地ビール解禁の年からの記録ですから、中には古いのもありますが、ご容赦ください。

 

<極私的また行ってみたい度>
 ★5・・・何としても再訪したい「現場」
 ★4・・・また行きたい「現場」
 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」
 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」
 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

 

<北海道>
現在21現場行ってます。

 

札幌「ノースアイランドビール」19回
新規187ヶ所目として、2008年11月に訪問。
ビールの種類は多いし、美味しいし、いい「現場」でした。
また行かせてもらいます。
詳しくはコチラ
★5
<2009.1追記>
2回目の訪問。
2回とも季節醸造モノが馬鹿ウマで、驚きました。
もちろん、★5。
詳しくはコチラ
<2009.7追記>
3回目。
醸造所が江別に移転してしまったあと、ビアバーオープン前という微妙な時期の訪問。
★4
詳しくはコチラ
<2009.11追記>
4回目。
醸造所が江別に移転した後、初めての訪問。
新しくオープンした「バー」「ホール」両方行って来ました。
アクセスのよい「バー」が出来て、「ホール」はちょっと寂しい感じ。
「バー」に集約しそうな雰囲気が漂ってました。
詳しくはコチラコチラ
<2010.7追記>
5回目
とっても短い訪問でした・・・
<2011.3追記>
6回目
4時間もいたみたいです(笑)
<2011.8追記>
7回目
ピルスナー、コリアンダーホワイト、コリアンダーブラック、ブラウンエール。
<2011.8追記>
8回目(バーは5回目)。
ヴァイツェン、スタウト、IPA。
<2011.8追記>
9回目(バーは6回目)。
ヴァイツェン、コリアンダーホワイト、ブラウンエール、コリアンダーブラック×2、スタウト。
<2011.12追記>
トータル10回目、バー7回目。 所用があったので、2回に分けて飲んでます。
ピルスナー、シナモンエール、クリスマスビール(オホーツク)、ブラウンエール、IPA、コリアンダーブラック、ハニーシナモンエール、スタウト、ヴァイツェン
月曜日はお休みなので注意
<2012.8追記>
8回目の訪問。
コリアンダーブラックが定番から外れ、ちょっとショック。
詳しくはコチラ
9回目の訪問はコチラ
10回目の訪問は、2013年3月
ピルスナー、ブラウンエール、マサジペールエール、コリアンダーブラックを飲んでます。
立て続けに、11回目
ヴァイツェン、スタウト、IPA、ブラウンエール。
<2013.7追記>
12回目
ピルスナー、アメリカンスモークエール、ブラウンエール、コリアンダーブラック、IPA。
コリアンダーブラックが定番に復活してました!
<2013.11追記>
13回目
ピルスナー、The 1st Imperial Pilsner、IPA、スタウト、コリアンダーブラック、再びThe 1st Imperial Pilsner。
合わせる食事に苦労しました。
14回目
ヴァイツェン、ピルスナー、The 1st Imperial Pilsner。
「マチルダ」さんの話題一色でした(笑)
<2015.2追記>
15回目の訪問。
「月と太陽」の情報を聞いたのは、この回でした。
ピルスナー、ブラウンエール、IPA。
<2015.2追記>
16回目の訪問。
ヴァイツェン、コリアンダーブラック、スタウト、インペリアルスタウト2014ノーマルver.
<2015.9追記>
17回目の訪問。
9月1日から新システムスタート。
ビールの価格が変わり、お通しが廃止されました。
ピルスナー、ヴァイツェン、ブラウンエール、IPA、コリアンダーブラック、ピルスナー。
<2016.1追記>
18回目の訪問。
ピルスナー、The Bitter、ブラウンエール、スタウト、コリアンダーブラック。

<2016.6追記>

19回目の訪問。

ビア友Kと一緒に初訪問。

 

札幌「サッポロビアファクトリー
サッポロビアファクトリー内には、幾つかレストランがあるんですが、この時行ったのは「ハリエット」。
う~ん・・・
★2
<2005.10追記>
「札幌開拓使」に行きました。
こっちの方がよかったです。
詳しくはコチラ
<2006.6追記>
「札幌開拓使」、再訪しました。
またしてもランチやったんで、そんなに種類は飲んでません。
詳しくはコチラ
★3
<2008.5追記>
「札幌開拓使」再々訪しました。
あまりゆっくり出来ませんでしたが・・・
その時の模様はコチラ
<2010.7追記>
注ぎ方、雑やったなぁ・・・実にもったいない。
★3

 

札幌「薄野地麦酒」3回
すすきのの居酒屋チックなお店でした。
料理が北海道っぽくて美味しかったです。
★3
<2006.2追記>
何と言っても場所が便利!
★3
<2008.5追記>
久しぶりに行きました。
飲み放題1,000円(クーポン使用)は、お値打ちです。
詳しくはコチラ
★3
※2011年追記:店、無くなってました。残念です。

 

札幌「アサヒビール園白石」2回
2008年11月に、新規188ヶ所目として訪問。
あの「ホワイトストーンズ」が守っていた、白石にあります。
驚いたことに、アサヒビールの工場は初めて。
キリンは千歳、サッポロは恵庭に工場があるので、タクシーの運転手さん曰く「札幌に残った最後のビール工場」。
詳しくはコチラ
★3
<2012.8追記>
2回目の訪問は、前回行けなかった「ピルゼン」へ。
詳しくはコチラ

 

札幌「月と太陽BREWING」2回
2015年2月に新規239カ所目として訪問。
オリジナルが1本しか繋いでなくて、それが頻繁になくなってしまうのが難点。
この日もオリジナル無しでした。
<2015.2追記>
翌日、再訪問
IPAが飲めました。

 

恵庭「サッポロビール北海道工場
札幌から新千歳空港に向かう途中「サッポロビール庭園駅」にあります。
2007年10月現在、黒ラベルとクラシックを醸造しています。
ここの黒ラベルは、ホンマ美味い!
やっぱり「現場」が一番!
★4
ジンギスカンも味が濃くて、ビールが鬼のように進みます。
詳しくはコチラ

 

千歳「ピリカワッカ」
これも札幌出張のついでに行きました(2006.1)。
と言っても、千歳駅の近くにある「ビアワークスちとせ」ではなく、新千歳空港内の「シェーン・ヴァッサー」ですが。
まあ、これも「現場」でいいですよね。
詳しくはコチラ
★4
<2006.4追記>
「ビアワークスちとせ」にも行きました。
とっても立派な施設でした。
料理もビールもリーズナブルでした。
詳細はコチラ
★4

<2006.7追記>

新千歳空港内「シェーンヴァッサー」。

1泊2日の出張の帰りに寄りました。

詳しくはコチラ

<2009.7追記>
新千歳空港内「シェーンヴァッサー」。
グラスのサイズが小さくなっていたような・・・
詳しくはコチラ
<2011.8追記>
リニューアル後初訪問
何だか微妙な感じになってました。
<2012.8追記>
「ビアワークスちとせ」、一度閉店していたんですが、復活したとの情報を得て再訪。
詳しくはコチラ
★3
<2016.1追記>
3回目の訪問。
飲み放題が嬉しいですね。
★3

 

千歳「キリンビール 千歳工場」4回
恵庭のサッポロビール工場の一駅隣にあります。
183ヶ所目の「現場」として、2008年5月に訪れました。
サッポロさんより、リーズナブル!
これはこれで楽しめます。
詳しくはコチラ
★4
<2010.7追記>
2回目
注ぎも肉も最高でした!
★4
<2011.3追記>
札幌・中島公園にある「キリンビール園」へ。
ジンギスカン食べ放題&ビール飲み放題。
グラスもきれいに洗浄されてました。
詳しくはコチラ
<2011.8追記>
またまた、ジンギスカン食べ放題&ビール飲み放題。
詳しくはコチラ
<2011.12追記>
3回目の「現場」訪問。 <2012.8追記>
フローズン生、イマイチでした。
詳しくはコチラ
<2013.3追記>
中島公園店3回目
巨大フロア初体験でした。
<2013.7追記>
千歳工場5回目
飲み放題にしなかったのは英断でした。

<2016.6追記>

千歳工場6回目

ビア友Kと新千歳空港に向かう途中で寄りました。

 

小樽「小樽ビール」6回
札幌出張のついでにフラッと飲みに行きました。
レストランがすごく立派でした。
★3
<2006.2追記>
また出張で行きました。
雪だらけでした。
★3
詳しくはコチラ
<2006.4追記>
厳密には「現場」ではありませんが、札幌にある直営レストラン「LEIBSPEISE」にも行ってきました。
テレビ塔下と言う稀有なロケーション。
詳しくはコチラ
<2009.1追記>
リニューアル直前に訪問。
飲み放題の制限時間が60分→90分に。
これで落ち着いて飲みまくれる条件が揃いました。
詳しくはコチラ
★3
<2009.7追記>
寒い頃に行くことが多かったんですが、今回は気持ちのイイ季節に訪問。
そのせいか、せいじゃないのかわかりませんが、全体に好印象でした。
あ、レストラン狭くなってました。
★4
詳しくはコチラ
<2010.7追記>
6回目の訪問
飲み放題が、曜日限定になってました・・・
★4
<2011.3追記>
7回目
3時間飲み放題、2,200円でした。
★3

 

小樽「おたるワイナリービール」2009年7月訪問
近くに醸造設備がないようなので、準現場ってことで。
直営でもなさそうでしたし。
詳しくはコチラ

 

登別「鬼伝説」2回
新規186ヶ所目として、2008年11月に訪問。
千歳から、札幌方面に向かわず登別へ。
温泉にも入らず、バスにも乗らず、ビールだけ楽しんでまいりました。
その時の模様はコチラ
★3
<2013.11追記>
2回目の訪問
グラスとつまみと接客が残念・・・

 

函館「はこだてビール」3回
冬に行きました。
港沿いのレストラン(西波止場)で、お土産市場みたいなところの2階でした。
<2005.10追記>
本店に行きました。
麦汁のにおいが気になりました。
「西波止場」の方が好きかも・・・・
詳しくはコチラ
★3
<2010.8追記>
3回目。
息子と2人旅行で訪問。
ランチ終わり間近だったからか、ホールの人が少なくて・・・
★3

 

函館「ビロングスビール」
函館の中心部から、五稜郭方面に路面電車で行ったところでした。
バーみたいな感じで、若いお客さんが結構入ってました。
もう、やってないみたいです。
★2

 

函館「大沼ビール
大沼公園駅からすぐ近く。
3種類飲めます。
ビールのレベルは高いですけど、行きづらい・・・
詳しくはコチラ
★3

 

旭川「大雪地ビール」3回
札幌出張ついでに、行ってきました、真冬の旭川(2006.1)。
駅からは近いです。
ビール(発泡酒)は全部で5種類。
詳しくはコチラを。
★3
<2010.8追記>
想像もしていなかった、息子との再訪
何だか、ビールが美味しくなったような気がします。
★4
飲み放題もあるしね。
<2011.8追記>
3回目
ビール云々でなく、それ以外が・・・残念です。
★3

 

帯広「十勝ビール」2回
これも出張のついで(2006.3)。
ここ大好きです。
ビールが美味しいのもさることながら、料理も地元のものがいっぱいあって美味しいし、レストランも空間として楽しいんです。
店員の皆さんもとってもフレンドリーですし。
次は家族と一緒に!
★5
詳しくはコチラ
<2011.8追記>
2回目は、青春18きっぷを使用して、ランチ。
なかなかゴージャスなランチでした。
★4

 

帯広「帯広ビール
「十勝ビール」の翌日訪問。
料理はお肉関係が美味しそう。
ただ、いかんせんビール(発泡酒?)が1種類のみ。
★1
詳しくはコチラ

 

帯広「十勝ビアファクトリー」
これも「十勝ビール」の翌日訪問。
とっても立派な建物が印象的でした。
料理は??でしたが、ビールは結構いけました。
★3
詳しくはコチラ
<2007年11月追記>
2007年5月に閉店したとの情報が・・・

 

石狩「石狩番屋の麦酒」
工場直営のレストランではありませんが、醸造所に電話して教えてもらった樽生が飲めるレストランを訪問しました。
詳しくはコチラ
厳密に言うと「現場」ではありませんが、一応「準」現場ということで・・・
★?

 

遠軽「えんがる太陽の丘ビール」2007年10月訪問
よう、ここまで来ました。
駅からは近いんですが、駅までが遠くて・・・
定食が充実しています。
飲み放題もステキです。
詳しくはコチラ
★3

 

網走「網走ビール」2007年10月訪問
網走駅と繁華街の丁度真ん中に位置します。
網走川沿いのロケーションと、お洒落な建物と、「現場」としては珍しい焼肉が「ウリ」やと、勝手に思っております。
詳しくはコチラ
★3

 

北見「オホーツクビール」2007年10月訪問
料理も美味いし、ビールも美味い。
しかも色んなスタイルがみんな美味しい!
「現場」マニアのそこのあなた!行く価値アリアリでっせ。
★5
詳しくはコチラ

 

富良野「富良野地麦酒」2009年7月訪問
富良野駅からてくてく歩いて行って来ました、地麦酒館。
うーむ・・・
カレーはすごくボリュームありでした。
★2
詳しくはコチラ

 

ニセコ「ニセコビール」2回
2010年7月に、211ヶ所目の新規現場として訪問
なかなか、行くのに苦労しました。
★2
<2016.1追記>
5年半ぶり2回目の訪問。
前回行った時からは、場所も変わってるし、樽生9種類に増えてるし、外人客ばかりやし・・・
これは再訪あるな。
★4

| | コメント (0)

食べ飲み放題4,000円 札幌ビール旅行記2016夏その7〜ビールの現場から「キリンビール北海道千歳工場」6回目

その6の続き。

 

北広島駅から長都駅へ移動。

Img_6735

K「どれくらい歩く?」

現「10分くらいかな」

 

Img_6736

現「到着」

K「すぐ目の前にバス停あるけど、ここから空港行きのバスって出てたりしないよな?」

現「ちょっと待ってや、時刻表見てくる・・・・・あかん、無さそうや」

K「じゃ、空港へは当初の予定どおり長都から電車やね」

 

Img_6737

 

予約していた、ジンギスカンフロアへ。

Dscn4933

現「一番安いジンギスカン食べ放題飲み放題で、一人4,000円」

K「それで十分!」

 

ビールメニュー。

Dscn4931_2

K「安いねぇ」

現「飲み放題だから関係ないけどね(笑)」

K「いやいや、元取るのが大変ってことでしょ」

 

まずは一番搾りから。

Dscn4932

現「さすがのスーパースッキリ」

K「一杯目は鉄板だよね」

★8

 

Dscn4934 Dscn4935

K「実は、ジンギスカン苦手だったんだよね」

現「エーッ!この期に及んで!!」

K「いや、今は大丈夫なんよ。昔の話」

現「そうなんや」

K「生ジンギスカンを食べてから、食べれるようになったんよ」

Dscn4937

 

2杯目、ラガー。

Dscn4938

K「やっぱコレ」

現「ですな」

★8

 

これはハートランドやったかな。

Dscn4939

これは「現場モノ」ではありません。

取手製かな?

 

一番搾り&ラガー。

Dscn4940

Dscn4941

まだまだ飲みます。

 

一番搾りスタウト2連発。

Dscn4942

Dscn4943

これは滋賀産かな?

 

現「飲んだね」

K「飲んだなぁ」

現「食べたね」

K「食べたなぁ」

Dscn4944

これで、一人4,000円(税込)ですから、お値打ち。

 

長都駅から新千歳へ。

Img_6738

お疲れ様でした。

 

ビアレストラン ハウベ

住所:北海道千歳市上長都949-1

電話:0123-23-0101

| | コメント (0)

ポテトを侮ること無かれ 札幌ビール旅行記2016夏その2~ビールの準現場から「Beer Bar NORTH ISLAND」19回目

その1の続き。

 

搭乗口でビア友Kと合流し、16時発のANA便に搭乗。

1時間半なんてあっと言う間ですね。

背もたれを倒すこともなく、新千歳空港に到着。

 

現「これからNORTHに行くのはいいとして・・・」

K「問題は明日・・・」

現「当初の増毛案が無くなって、ぽっかり空いてしもたからな」

K「明後日のゴルフ場で、もう1ラウンドするのはどうやろ?」

現「エエけど、俺のバッグ明日着やからなぁ」

K「午後からのスループレーなら予約取れそうやで」

現「宅急便に確認したら、明日の11時には着くみたい」

K「てことは、午後スタートやったらいけるやん!」

現「決まりやね」

K「これで、心置きなくNORTHで飲めるな(笑)」

 

中島公園のホテルにチェックインして、歩いてNORTHへ。

Img_6716

現「ここも『現場』やねんけど・・・」

K「休みみたいやね」

 

Dscn4902

現「来ちゃったなぁ」

K「来ちゃったねぇ」

 

ビルの2階のお店に入ると、カウンターは満席!

 

現「上の階、空いてます?」

店「空いてますよ」

現「じゃ、上行きますわ」

 

2階席(ビル的には3階)。

 Dscn4904

覗いたことはありましたが、飲むのは初めて。

 

Dscn4905

ピルスナーからスタート。

クリアでちょい苦。

★8

 

K「美味いねぇ」

現「美味いビールを飲むと、幸せになるな」

K「シンプルやけど」

 

道産さやあかねのポテトフライ(600円)。

Dscn4907

現「これは・・・」

K「激ウマ」

現「ただのポテトフライやで」

K「恐るべし北海道」

 

2杯目、限定の「初夏のCascade Lager」。

Dscn4906

やや苦めのラガー。

味ももちろん、クリアな見た目がエエなぁ。

★8

 

チキンのハーブバターソテー。

Dscn4908

 

3杯目、ブラウンエール。

Dscn4909

やや濁りあり。

香ばしくて、甘さと苦さのバランスが素晴らしい。

★8

 

店「下のカウンター席が空きましたけど、移られますか?」

現「はい、ありがとうございます」

Dscn4910

うん、落ち着くね。

 

4杯目、IPA。

Dscn4912

IPAだけあって、さすがに苦いんですが、さすがのバランス。

★8

 

ブラックペッパージャイアントコーン&ハニーローストナッツ。

Dscn4913

 

5杯目、コリアンダーブラック。

Dscn4914

個人的にここの「現場」で、一番思い入れのある一杯。

★8

 

現「まさかNORTHでKと飲むとは・・・」

K「実現するもんやね(笑)」

現「何やかんや言うて、主要な現場行き尽くしたんちゃう?」

K「さすがにそれはないやろ」

現「『主要な現場』の定義が難しいところやけど・・・ベアレン、スワンレイク、エチゴ・・・」

K「ろまんちっく、下妻、大子、牛久」

現「ネスト行ってないかも!」

K「行ってそうやけどな・・・」

現「ハーベストムーン、TYハーバー、石川酒造、カンピオン、銀座、浅草、横浜、ベイ、キリン生麦、湘南、ベアード」

K「COEDO、葵はまだやね」

現「アウトサイダー、富士桜、清里、南信州、Yマーケット、伊勢角、長浜」

K「日本海倶楽部!」

現「行きたいねぇ(笑)」

K「箕面、ナギサ、吉備土手、大山、AWA、杉能舎、ゆふいん、霧島、霧島高原、薩摩、城山」

現「すげーな」

K「行き尽くしてはいないけど、残りは少ないね」

 

ラストはスタウト。

Dscn4915

少し甘めのスタウト。

★8

 

現「そろそろ行きますか」

K「ヴァイツェン以外は全部飲んだね」

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

 

Beer Bar NORTH ISLAND(ビア・バー・ノース・アイランド)」

住所:北海道札幌市中央区南2条東1-1-6

電話:011-303-7558

 

Img_6717 Img_6718

残された画像を見る限り、テンション上がってるね(笑)

 

その3に続きます。

| | コメント (0)

3年半ぶりの訪問 札幌ビール旅行記2016冬 その6 ビールの現場から~北海道千歳市「北海道ビール ピリカワッカ」3回目

その5の続き。

 

帰京の日。

新千歳空港に行く前に、千歳駅で下車。

Dscn4382

千歳駅からは、徒歩。

国道337号線を北東方向へ。

Dscn4361

いい天気です。

サーモンパークの横を通って、サーモン橋まで来たら「現場」はもうすぐそこ。

Dscn4362

 

到着しました。

Dscn4365

 

2012年の夏以来、3年半ぶりの訪問。

ここのレストランは、天井が高くて気持ちいいですね。

Dscn4369

 

前回は飲み放題だったけど、今回は・・・

Dscn4366

ありましたが、「2名様以上」の文字が・・・

 

現「すいません、1人なんですけど、飲み放題ダメですか?」

店「いいですよ」

 

あっさりOK。

有り難や。

 

ビールメニュー。

Dscn4372

ピルスナー、ヴァイツェン、スタウトの3種。

あれ、前回は4種あったような・・・

Dscn4370

ありました、ケルシュ。

 

では、まずケルシュから。

Dscn4367

「ドイツのケルン地方のみで造られる伝統のビール。淡い黄金色に、甘い口当たり。すっきりとした軽やかな味わいをお楽しみ下さい」

やや濁りあり。

気持ち苦めで、いい感じ。

★8

 

2杯目、ヴァイツェン。

Dscn4373

「フルーティーな味わいで女性におすすめの小麦ビール。上品でまろやかなのど越しは楽しい一時をやさしく演出してくれます」

ジョッキで登場は残念ですが、飲み放題だし、致し方ありません。

泡が多めなのも、飲み放題ですし・・・

ややパンチ不足で、おとなしめのヴァイツェン。

★7

 

サーロインステーキ(150g)、980円。

Dscn4374

バカ安だったので、勇んで注文しましたが、値は値な感じ。

 

3杯目、ピルスナー。

Dscn4375

「上質なホップの苦味とスッキリとしたのど越しが特徴。新鮮な味わいが持続する。あきのこない飲み口をお確かめください」

クリアで、やや苦めバランス。

良ピルスナーです。

★8

 

4杯目、趣向を変えて、サッポロクラシック。

Dscn4377

もちろん、クリア。

いやぁ、スッキリしてますね。

比べて飲むと、その違いは明確。

 

Dscn4378

マルゲリータ(600円)。

ここは、料理がリーズナブルですね。

 

5杯目、スタウト。

Dscn4379

「クリーミーな泡立ちの中にホップの苦味がきいています。ホロ苦さと爽快感に満ちたのどへのインパクトをお楽しみ下さい」

ガス弱めで飲みやすい。

さほどドライではなく、適度な甘さ。

★8

 

6杯目、再度のピルスナー。

Dscn4381

また飲みたくなるのは、いいピルスナーの証拠。

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

「ビアワークスちとせ」

住所:北海道千歳市東郊1-7-1

電話:0123-40-2500

 

再び、千歳駅に歩いて戻り、新千歳空港へ。

「きのとや」でチーズタルトを買ったついでに、ソフトクリーム。

Img_6207

エエ年したオッサンが、何やってんねん(笑)

| | コメント (0)

ニセコの雪初体験 札幌ビール旅行記2016冬その5 ビールの現場から~北海道虻田郡ニセコ町「ニセコビール」2回目

その4の続き。

 

余市駅。

Img_6203

そうか・・・もうすぐ開業か、北海道新幹線。

って、ミスター!!

 

18時半、ニセコ駅到着。

Dscn4325

ここから、お店に電話。

 

現「先日予約の電話をしたものです。その時、駅から電話をもらえれば、近道を教えると言われたんですが・・・」

店「駅から歩いていらっしゃるんですか?」

現「はい」

店「駅前の道をどんどん上っていくと、左側に遊歩道があるので、そこを上がってきていただけるとすぐです」

現「遊歩道の入り口って、わかりやすいんでしょうか」

店「たぶんわかると思います」

 

夏に一度来たことはあるんですが、今は真冬。

道に迷ったら死ぬんちゃうか・・・

 

少し歩くと、イルミネーションで彩られたツリー。

Dscn4326

前に来た時よりも、だいぶ垢抜けた印象。

これも、インバウンド効果やろか。

 

以前も上った坂道ですが、暗いし寒いし・・・

Dscn4327

キュッ、キュッ。

踏みしめる雪の感触が、今までと違うような。

これがニセコの雪か!

 

ん、これかな、遊歩道って。

Dscn4328

手すりはあるものの、結構な傾斜。

一歩一歩慎重に、踏みしめながら上ります。

 

Dscn4329

いい景色です。

だいぶ上ってきましたねぇ。

 

Dscn4356

それっぽい建物が見えてきましたが、以前のレストランとは全然違います。

 

Dscn4331 Dscn4332

画像は光が飛んでますが、「二階」と書いてあります。

無事到着したようです。

良かった・・・

 

Dscn4354

店の入口と言うよりは、事務所の入口風。

 

ドアを開けて中に入ると、1階が醸造所。

Dscn4333

だから「二階」って言う店名なんですね。

以前のお店「TANTO」とは、場所が違うのはそういうことでしたか。

 

2階に上がると、L型のカウンターとラウンジ風のテーブル席。

Dscn4341 Dscn4344

先客は、オーストラリアからのスキー客と思われる4人組。

うん、想像どおり。

 

ビールメニューはコチラ。

Dscn4334

9種類か、多いな・・・

全部飲むのは諦めたところから、組み立てないと無理ですね。

 

1杯目は、ピルスナー山吹(レギュラー、600円)。

Dscn4337

「クリアですっきりとして飲みやすい黄金色のビール」。

見てのとおり、色は薄めでやや濁りあり。

少し苦めですが、バランス取れてます。

★8

ちょっと冷たいかなぁ。

 

フードメニュー。

Dscn4338

クイックメニュー、肉、魚、野菜、御飯ものと、バランス型。

 

この中から、ごぼうピリ辛南蛮漬け(480円)。

Dscn4339

 

2杯目、ベルジャンエール向日葵(レギュラー、600円)。

Dscn4340

「オレンジの柑橘がほのかに香るスッキリと飲みやすいクリアなビール」

これもやや冷ため。

小麦系にしては、透明度が高い。

ガスもやや強め。

★7

 

もう一品は、ゴボウの唐揚げ(880円)。

Dscn4342

どんだけ、ごぼう好きやねん(笑)

 

3杯目、ペールエール残照(レギュラー、600円)。

Dscn4343

「ホップの香りと麦芽のフレーバーのバランスが楽しめるエールビール」。

クリアで、スルスルいける系。

ややホッピーなところで、しっかりバランスしてます。

★8

 

4杯目、ペールエール富良野(レギュラー、680円)。

Dscn4346

「北海道富良野のリーフホップ(カスケード)を仕込んだエールビール。グラッシーな香りと苦味のバランスをお楽しみください」

かすかに濁りあり。

ガスは弱めで、フローラルな感じ。

★8

 

5杯目、ペールエール深雪(レギュラー、680円)。

Dscn4347

「2種類のホップでよりキリリと飲みやすい茶褐色の香り豊かなエールビール」

これも、かすかな濁り。

しっかり系でバランス取ってます。

これも美味い。

★8

 

似たような色のペールエールばかり、3種を同時に飲める「現場」ってのも珍しいかも。

しかも、各々個性あるし。

Dscn4345

 

ここでもう一度、ビールメニュー。

Dscn4334_2

全部で9種類書いてあるんですが、カウンターの中の人によると、ロゼビールは品切れとのことだったので、この日の飲めるMAXは8種類。

全種類飲むのは諦めて、ポーターを飲んで締めようと思ってたんですが、色気が出てきました。

でも、レギュラー3杯はしんどいし・・・

 

Dscn4349_2

こんなん、あるやん!

 

Dscn4350

左から、ポーター蝦夷、ロゼハスカプ、パンプキンエール。

 

まずは、ロゼハスカプ。

「北海道三笠のハスカップと余市のオーガニック葡萄果汁で仕込んだ酸味のある紅紫のフルーツビール」

濁りあり。

酸味がいい感じ。

よく出来たフルーツビールです。

★8

 

そして、パンプキンエール。

「ニセコのオーガニックかぼちゃで仕込んだシナモン香る淡色のエール」

やや濁りあり。

後味、確かにかぼちゃ。

まったりしてるんですが、ガスが強いのが残念。

生かせてない感じ。

★7

 

最後に、ポーター蝦夷。

「北海道の鮭節と椎茸と昆布で仕込んだうまみフレーバーを醸す黒ビール」

ロースト感やや強め。

バランスは取れていて、美味しいポーターだとは思いますが、ここまで残っていたピリ辛ごぼうとは合いませんね・・・

★8

うまみフレーバーは、よくわかりませんでした。

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

後半になって、更にインバウンドな感じになってきました。

Dscn4351

さすがやなぁ。

 

店を出たのは、20時58分。

Dscn4355

札幌行きの最終電車は、21時13分発。

急がねば。

 

Dscn4357

でも、この下り坂は、変に急ぐと真の意味で命取りに・・・

 

無事、到着しました。

Img_6204 Img_6205

良かった。

 

その6に続きます。

 

CRAFT BEER RESTAURANT 二階 NIKAI

住所:北海道虻田郡ニセコ町字本通4-11

電話:0136-55-5664

| | コメント (0)

マッサン後初訪問 札幌ビール旅行記2016冬その4 ウイスキーの現場から~北海道余市郡余市町「ニッカウヰスキー北海道工場(余市蒸留所)」2回目

その3の続き。

 

小樽から余市に移動。

2010年7月の初訪問以来、2度目の訪問になります。

Img_6202

 

今回も、無料見学ツアーに参加。

Dscn4316 Dscn4317

参加人数が少なくて、ラッキーでした。

ガイドの方に話しかけやすいので、「マッサン」撮影エピソードなんかも聞けました(笑)

Dscn4314 Dscn4315

Dscn4318 Dscn4320

冬景色もいいですね。

 

ツアーの締めくくりは、試飲。

Dscn4321

前回は「余市10年」と「鶴17年」と「アップルワイン」でしたが、今回は「竹鶴ピュアモルト」「スーパーニッカ」「アップルワイン」に。

うーむ・・・

Dscn4322 Dscn4323

 

その7に続きます。

 

2151)札幌ビール旅行記2016冬

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

000)現場主義って・・・ 001)これまでに行った「現場」リスト 002)オススメの「現場」(国内) 003)オススメの「現場」(海外) 004)「現場」初訪問コレクション 011)北海道の「現場」 012)青森の「現場」_ 013)岩手の「現場」 014)宮城の「現場」 015)秋田の「現場」 016)山形の「現場」 017)福島の「現場」 018)茨城の「現場」 019)栃木の「現場」 020)群馬の「現場」 021)埼玉の「現場」 022)千葉の「現場」 023)東京の「現場」 024)神奈川の「現場」 025)新潟の「現場」 026)富山の「現場」 027)石川の「現場」 028)福井の「現場」 029)山梨の「現場」 030)長野の「現場」 031)岐阜の「現場」 032)静岡の「現場」 033)愛知の「現場」 034)三重の「現場」 035)滋賀の「現場」 036)京都の「現場」 037)大阪の「現場」 038)兵庫の「現場」 039)奈良の「現場」 040)和歌山の「現場」 041)鳥取の「現場」 042)島根の「現場」 043)岡山の「現場」 044)広島の「現場」 045)山口の「現場」 046)徳島の「現場」 047)香川の「現場」 048)愛媛の「現場」 049)高知の「現場」 050)福岡の「現場」 051)佐賀の「現場」 052)長崎の「現場」 053)熊本の「現場」 054)大分の「現場」 055)宮崎の「現場」 056)鹿児島の「現場」 057)沖縄の「現場」 060)ヨーロッパの「現場」 070)アメリカの「現場」 080)アジアの「現場」 100)旅行記INDEX 101)チェコ旅行記1990 102)チェコ ビール旅行記1992 104)ヘタレ ミュンヘン旅行記1989 105)ドイツ ビール旅行記1994 107)タイ サムイ島・バンコク旅行記2004 108)タイ ホアヒン・バンコクビール旅行記2005 1090)ドイツ・チェコビール旅行2006(準備編) 1091)妄想 ドイツ・チェコ ビール旅行記2006 1092)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・1日目(デュッセルドルフ) 1093)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・2日目(ボン・ケルン・ドルトムント・デュッセルドルフ) 1094)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・3日目(デュッセルドルフ・ケルン) 1095)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・4日目(リューベック・ハンブルク) 1096)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・5日目(チェコ国境、バンベルク) 1097)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・6日目(クルムバッハ、バイロイト、バンベルク) 1098)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・7日目(バンベルク、レーゲンスブルク、ヴェルテンブルク、アンデックス) 1099)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・8日目(アイインク、ミュンヘン) 1100)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・9日目(ミュンヘン) 1101)ドイツ・チェコビール旅行2006を振り返って 120)タイ ホアヒン・バンコクビール旅行記2006 121)マレーシア ランカウイビール旅行記2007 123)タイ パタヤ・バンコクビール旅行記2008 124)シンガポール ビール旅行記2012 1250)息子とアメリカドライブ旅行2017(準備編) 1251)息子とアメリカドライブ旅行記2017 126)サンフランシスコ ビール滞在記2018 2000)九州14泊15日ビール旅行記2001 2001)鹿児島 ビール旅行記2005 2002)佐久・軽井沢スキー&ビール旅行記2005 2003)八ヶ岳・清里スキー&ビール旅行記2005 2004)富士吉田キャンプ&ビール旅行記2005 2005)会津 ビール旅行記2005 2006)富士西湖キャンプ&ビール旅行記2005 2007)関西帰省&ビール旅行記2005 2008)東北・北海道 ビール旅行記2005 2009)茨城ビール造り旅行記2005 2010)広島・福岡 ビール旅行記2005 2011)沼津ビール旅行記2005 2012)信州スキー&ビール旅行記2005 2013)札幌・旭川ビール旅行記2006 2014)札幌プチビール旅行記2006冬 2015)軽井沢 スキー&ビール旅行記2006 2016)帯広ビール旅行記2006 2017)会津スキー&ビール旅行記2006 2018)富士五湖キャンプ&ビール旅行記2006 2019)札幌ラーメン&ビール旅行記2006春 2020)新潟帰省&ビール旅行記2006春 2021)札幌旅行記2006春 2022)札幌プチビール旅行記2006春 2023)札幌プチビール旅行記2006夏 2024)伊豆夏休み旅行記2006 2025)愛媛ビール旅行記2006 2026)福岡はしごしまくり2006 2027)福島・山形スキー&ビール旅行記2006 2028)長野・車山高原スキー旅行記2007 2029)長野・白馬スキー旅行記2007 2030)伊豆ゴルフ&ビール2007 2031)大阪・京都ビール&都をどり満喫旅行記2007 2032)富士山ゴルフ&ビール&キャンプ旅行記2007 2033)佐賀・長崎ゴルフ&ビール旅行記2007 2034)出雲~三次~広島~岡山~大阪 ビール「移動」記2007 2035)道東&札幌ビール旅行記2007 2036)飛騨高山ビール旅行記2007 2037)盛岡ビール旅行記2007 2038)房総ビール旅行記2007 2039)三重・大阪・兵庫ビール旅行記2007 2040)名古屋・浜松ビール旅行記2007 2041)鹿児島ビール旅行記2007 2042)北九州・岡山ビール旅行記2008 2043)福岡はしごしまくり再び2008 2044)博多~石見銀山~松江~出石~三田 ビール「移動」記2008 2045)息子と甲子園観戦旅行記2008春 2046)富山旅行記2008夏 2047)息子と甲子園観戦旅行記2008秋 2048)山口・神戸ビール旅行記2008秋 2049)盛岡ビール旅行記2008秋 2050)登別・札幌ビール旅行記2008秋 2051)萩・山口・広島・大阪・長浜ビール旅行記2008秋 2052)和歌山・神戸ビール旅行記2008冬 2053)福岡・佐賀・佐世保ビール旅行記2008冬 2054)新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 2055)関西帰省旅行記2009新春 2056)大阪・京都・愛知ビール旅行記2009冬 2057)小樽・札幌ビール旅行記2009冬 2058)車山・清里スキー&ビール旅行記2009冬 2059)宮城・岩手・栃木ビール旅行記2009春 2060)ビール現場サイコロの旅2009春 2061)京セラドーム観戦旅行2009年春 2062)札幌・富良野・小樽ビール旅行2009年夏 2063)野球観戦&ビール旅行記2009夏 2064)甲子園観戦旅行2009秋 2065)宇都宮日帰り2009 2066)合格祈願&ビール旅行記2009冬 2067)東北ビール旅行記2010春 2068)甲子園観戦&ビール旅行記2010春 2069)奈良・京都旅行記2010GW 2070)愛知・三重・大阪ビール旅行記2010初夏 2071)札幌・小樽・余市ビール&ウイスキー旅行記2010夏 2072)野球観戦&ビール旅行記2010夏 2073)甲子園観戦&ビール旅行記2010秋 2074)大阪・兵庫ビール旅行記2011冬 2075)札幌ビール旅行記2011春 2076)満喫!東日本パス2011 2077)大阪・神戸・京都 三都飲み2011 2078)札幌滞在記2011夏 2079)軽井沢・名古屋ビール旅行記2011夏 2080)神戸マラソン&ビール旅行記2011 2081)札幌ビール旅行記2011年末 2082)大阪・神戸・広島・岡山ビール旅行記2012冬 2083)京都マラソン&ビール旅行記2012 2084)金沢ビール旅行記2012 2085)岩手・青森ビール旅行記2012 2086)札幌ビール旅行記2012夏 2087)富士山マラソン&ビール旅行記2012冬 2088)大阪ビールなお店巡り2012年末 2089)ちょこっと札幌ビール旅行記2013冬 2090)大阪ビールなお店巡り2013初夏 2091)札幌ビール旅行記2013夏 2092)九州縦断ビール旅行記2013夏 2093)札幌ビール旅行記2013秋 2094)富士山マラソン&ビール旅行記2013冬 2095)大阪・兵庫・滋賀・山梨ビール旅行記2013冬 2096)大阪・城崎・米子・松江ビール旅行記2014冬 2097)福岡・鹿児島ビール旅行記2014春 2098)出雲・松江・大山 山&ビール旅行記2014夏 2099)宮城・岩手ビール旅行記2014夏 2100)三重・愛知・岐阜・静岡ビール旅行記2014秋 2101)大阪マラソン&ビール旅行記2014秋 2102)富士山マラソン&ビール旅行記2014冬 2103)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2015冬 2104)札幌ビール旅行記2015冬 2105)福岡ビール旅行記2015春 2106)京都・広島・岡山ビール旅行記2015夏 2107)東北ビール旅行記2015夏 2108)東海ビール旅行記2015夏 2109)福岡・大分ビール旅行記2015秋 2110)富士山マラソン&ビール旅行記2015冬 2111)静岡・愛知・滋賀・京都ビール旅行記2015年末 2112)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2016冬 2113)札幌ビール旅行記2016冬 2114)徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春 2115)札幌ビール旅行記2016夏 2116)長野ラン&ビール旅行記2016夏 2117)神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 2118)富士山マラソン&ビール旅行記2016冬 2119)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2017冬 2120)新潟・秋田・岩手ビール旅行記2017冬 2121)宮崎・大分・福岡ビール旅行記2017春 2122)東北ラン&ビール旅行記2017春 2123)名古屋・京都・金沢ビール旅行記2017春 2124)和歌山・大阪・奈良ラン&ビール旅行記2017秋 2125)富山ラン&ビール旅行記2017秋 2126)富士山ラン&キャンプ旅行記2017冬 2127)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2018冬 2128)福岡美味いもの旅行記2018冬 2129)松本・清里ビール旅行記2018春 2165)札幌ビール旅行記2018夏 2166)富士山マラソン&ビール旅行記2018冬 2167)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2019冬 2168)名古屋・京都・掛川ラン&ビール旅行記2019冬 2169)岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 2170)佐賀・長崎ラン&ビール旅行記2019春 2171)福島ラン&ビール旅行記2019夏 2172)名古屋・岐阜・富士宮ラン&ビール旅行記2019夏 2173)近畿・北陸ラン&ビール旅行記2019夏 2174)弾丸甲子園観戦旅行記2019秋 2175)いわて盛岡シティマラソン&ビール旅行記2019秋 2176)富士山マラソン&ビール旅行記2019冬 2177)福岡ラン&ビール旅行記2019冬 2178)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2020冬 2179)京都マラソン&ビール旅行記2020冬 2180)富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2020夏 2181)富士西湖ソロキャンプ&ビール旅行記2020秋 2182)八ヶ岳明野ソロキャンプ&ビール旅行記2020秋 2183)GoTo甲子園観戦旅行記2020秋 2184)仙台ビール旅行記2020秋 2185)富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2020冬 2186)富士西湖ソロキャンプ&ビール旅行記2021冬 2187)富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2021春 2188)富士西湖キャンプ&ビール旅行記2021夏 2189)岐阜・三重・山梨ビール旅行記2021夏 2190)松本ビール旅行記2021夏 2191)岩手・秋田ビール旅行記2021秋 2192)修善寺ビール&キャンプ旅行記2021秋 2193)名古屋・京都・大阪ビール旅行記2021秋 2194)長野・富山ビール旅行記2021秋 2195)札幌ビール旅行記2021秋 2196)富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2021秋 2197)大分・福岡・熊本ビール旅行記2021冬 230)ビール東海道中膝栗毛~目指せ!宮宿編 231)ビール中山道中膝栗毛~目指せ!高崎?編 240)ビール飲み飲みダイエット記 241)緊急事態宣言下日記2020 242)禁酒日記2021 243)緊急事態宣言下日記2021 244)緊急事態宣言下日記2021夏 39)ビール「好み度」別INDEX 40)メッチャクチャ美味しかったビール(★10) 41)かなり美味しかったビール(★9) 42)相当美味しかったビール(★8) 43)結構イケたビール(★7) 44)そこそこだったビール(★6) 45)まあまあだったビール(★5) 46)ちょっと?だったビール(★4) 47)イマイチだったビール(★3) 48)飲み干すのがキツかったビール(★2) 50)ビールなイベント 510)ビールなお店INDEX 511)ビールなお店(神田・THE Jha BAR、Bar Malt Road,新橋・Cooper Ale's) 512)ビールなお店(洗足・パンゲア) 513)ビールなお店(青葉台、町田・COPA) 514)ビールなお店(新橋・ビアライゼ’98) 515)ビールなお店(両国・ポパイ) 516)ビールなお店(恵比寿・イニッシュモア、広尾・ヘルムズデール) 517)ビールなお店(六本木・バーンズバー) 518)ビールなお店(本郷、神田・テイルズエールハウス) 519)ビールなお店(六本木、中野、新宿、池袋・アボットチョイス) 520)ビールなお店(六本木、虎ノ門、豊洲、新宿、赤坂・ベルオーブ系) 521)ビールなお店(横濱Cheers) 522)ビールなお店(池袋・vivo!) 523)ビールなお店(下北沢→神田・蔵くら) 524)ビールなお店(下北沢・うしとら) 525)ビールなお店(代々木・タンネ) 526)ビールなお店(銀座・ファボリ、新宿・フリゴ、渋谷・ベルゴ、水道橋・フリゴ・エスト、渋谷・フォルチェ) 527)ビールなお店(信濃町・ビアテラス鶺鴒) 528)ビールなお店(新宿・カイテル) 529)ビールなお店(銀座、八重洲、田町・スワンレイク Kura凛&Edo) 530)ビールなお店(横浜・キングペリカン) 531)ビールなお店(横浜・CRAFT BEER BAR) 532)ビールなお店(鷺沼・Bourbon Bar Sal's) 533)ビールなお店(横浜天王町・PIVO屋) 534)ビールなお店(門前仲町・ガブリエ) 535)ビールなお店(中目黒、原宿、馬車道、高田馬場、吉祥寺・タップルーム) 536)ビールなお店(六本木、新日本橋、清澄白河・アウグスビアクラブ系) 537)ビールなお店(住吉・パイレーツオブスミヨシ) 538)ビールなお店(神保町など・ブラッセルズ系) 539)ビールなお店(新宿御苑・BEER PUB BAMBOO) 540)ビールなお店(有楽町・JSレネップ) 541)ビールなお店(錦糸町・Beerich YEAST) 542)ビールなお店(銀座・BULLDOG) 543)ビールなお店(池袋・CAMDEN) 544)ビールなお店(門前仲町・宮澤商店) 545)ビールなお店(八丁堀・麦酒倶楽部HACHI、浜松町、青山、水天宮・バルケッタ) 546)ビールなお店(四谷・THREE THREAD) 547)ビールなお店(荻窪・THE GRUB) 548)ビールなお店(中野坂上・THE HANGOVER) 549)ビールなお店(神田、浜松町、五反田・DEVIL CRAFT) 550)ビールなお店(新宿御苑前・Vector Beer) 551)ビールなお店(御茶の水・cafe104.5) 552)ビールなお店(吉祥寺、下北沢・Va bene) 553)ビールなお店(銀座など・ライオン系) 554)ビールなお店(新宿など・キリンシティ系) 555)ビールなお店(渋谷、大門、博多・Goodbeer faucets ) 556)ビールなお店(茅場町・Mile Post Bike and Cafe ) 557)ビールなお店(六本木・Two Dogs Taproom Roppongi ) 558)ビールなお店(赤坂、青山・よなよなビアワークス) 559)ビールなお店(虎ノ門、三越前、吉祥寺、大手町、高円寺、淡路町、神保町、神田、中目黒、渋谷・CRAFT BEER MARKET/ビールボーイ) 560)ビールなお店(新橋・Brasserie Beer Blvd.、銀座・PILSEN ALLEY) 561)ビールなお店(東麻布・KAMIKATZ TAPROOM TOKYO) 562)ビールなお店(八重洲→月島・TOWERS) 563)ビールなお店(神田、田町、豊洲・SCHMATZ) 564)ビールなお店(新橋・DRY-DOCK) 565)ビールなお店(秋葉原、東京・常陸野ブルーイング・ラボ) 600)ビールなお店(東京都) 601)ビールなお店(神奈川県) 602)ビールなお店(千葉県) 603)ビールなお店(埼玉県) 610)ビールなお店(肥後橋、江戸堀、天満・BEER BELLY) 611)ビールなお店(中百舌鳥・eni-bru、The 2nd Vine) 612)ビールなお店(関西・上記のお店以外) 620)ビールなお店(関東・関西以外) 625)日本酒なお店 626)居酒屋百名山 627)西荻窪カレー屋巡り 629)ビールなお店ではないお店INDEX 630)和食 631)そば・うどん・ラーメン 632)粉モン 633)焼鳥・鳥料理・焼とん 634)寿司 635)沖縄料理 636)焼肉・ステーキ・しゃぶしゃぶ・すき焼き 637)ジンギスカン 638)洋食 639)イタリアン 640)フレンチ 641)スパニッシュ 642)中華料理 643)タイ料理 644)インド・ネパール料理 645)海鮮料理 646)その他各国料理 647)バー 6480)ビールなお店ではないお店(魚系) 6481)ビールなお店ではないお店(肉系) 6482)ビールなお店ではないお店(魚系、肉系以外) 648)お菓子・スイーツ 649)飲み放題 650)外飲み 651)家飲み 652)ラン&ビア 653)お風呂 654)キャンプ 980)ビールよもやま話 993)ビア友K 994)ビア友K氏 995)元・ご近所S君 996)後輩S 998)熊&吉 9991)娘&息子 9992)野球 9993)車・バイク 9994)ふるさと納税 9995)株主優待 9999)もろもろ